2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の20件の記事

2015年1月31日 (土)

タコとバラ子が届く

1/29(木)の晩ごはん

数日前に石巻元気商店さんに注文していた、茹でダコと辛子めんたい徳用バラ子が届きました。

初めての注文でした。

150129dinner2c451

茹でダコは、ぶっとい足が2本。800g

早速晩ごはんに、スライスして出し、残りは適宜カットし、それぞれピッチリとラップして、さらにジプロックに入れて冷凍しておきました。

特製出汁で茹でたというタコですが、旨味があってとても美味しかったです。

150129dinner6a451

辛子めんたいのバラ子

冷凍で届きました。

2キロのバラ子ってすごいですね。

開けてみて、一瞬、どうしようかと思いましたが、箱を外して、包丁でサクサクとカットして小分けにしたら、まったく問題ない量でした。タコ同様にラップ&ジプロック。冷凍庫にちゃんと収まりました。

これで、タコも明太子も、いつでも好きな時に食べられます。工夫していろんな風に使いたいです。

150129dinner1a451

ホウレンソウの胡麻よごし

写真よりも実際のほうが、胡麻が多い。

美味しくて、ひと束分があっという間になくなりました。

ホウレンソウ、白すり胡麻、出し醤油、三温糖、出し汁

出し醤油は、いつもの自家製。同量の醤油とみりんを数分加熱し、昆布と削り節を浸して作っています。

150129dinner3a451

細切りにした白菜と豚スライス肉とを、鍋の中でミルフィーユ状に何段か重ねて、酒(どぶんとたっぷり入れる)と細切りショウガ(多め)を入れて、圧力鍋で煮ました。

味付けは、塩と醤油タラリ、だけ。水分は、酒と白菜からの水のみ。

150129dinner4a451

↑オット用

圧力鍋を使ったので、あっという間に出来ました。

が、とっても美味かった~  オットは食べ始めて、即、う~む、と唸りました。

150129dinner7a451

↑私のお皿(オットの半量です)

150129dinner5a451

サラダ

サニーレタス、タマネギ、ミニトマト、スナップエンドウ

辛子めんたいのバラ子があったので、ごはんが進む。ちょっとマズイかも。

2015年1月30日 (金)

グリーンピースごはんとオカズ2品

東京の生活クラブには、ピアノの調律があったんですね。昨年10月、初めて申し込みしました。

人気があるのか調律師さんの日程がとても混んでいて、予約日が年明けになりました。

1/28(水)、やってきた調律師さんは、お若い女性の方でした。あーよかった、と思いました。

これまでは、楽器屋さんにお願いして長年調律をしていただいていましたが、全て男性。

しかも、当然ながら商売っ気たっぷりで、除湿剤もピアノ専用のものじゃないとだめ、とか言われて高いものを購入せざるをえなかったり。

今回はそういうのもなくて、非常に良心的でした。そのことも安心でした。

丁寧な仕事ぶりなのは言うまでもないです。説明も具体的で分かりやすかったです。

1年前の引っ越しで、ピアノのピッチが下がってひどい状態になっていたようでしたね。。

私の耳がおかしくなったのかなあとずっと思っていましたが、耳や長年の感覚のほうが正しかったです。

東京に居る限りは、安心できる生活クラブでお願いしたいです。

この日の晩ごはん

150128dinner1a451

グリーンピースを購入しました。

グリーンピース。。  1月だけど、もう春ですね~

剥いて塩を入れて、気持ち固めに茹でました。グリーンピースごはんにします。

洗っておいたお米を炊く時に、一部、茹で汁も加えました。 豆の香りがお米に移るといいです。塩気も良い加減でプラスされる。

お米が炊きあがったら、茹でたお豆をのせて、蒸らす。出来上がり。さっくり混ぜます。

150128dinner5a451

豆の色がきれいなグリーンピースごはん、大根・人参・油揚げ・昆布の味噌汁

ごはんは香りも良かったです。お代わりしてしまいました。

オットのお昼のオムスビ用に取り分けて、冷凍しておきました。

150128dinner3a451

サラダ

サニーレタス、ミニトマト、スナップエンドウ、ブロッコリ

スナップエンドウ、美味しい。

150128dinner2c451

鶏と人参と焼きネギの炒め煮

鶏もも肉と人参だけの筑前煮、って感じの煮ものです。

フライパンに薄く油を敷き、ジリジリっと焦げ目をつけて焼いた太目のネギを、最後に加えて、優しく味を絡めて、出来上がり。七味唐辛子を振る。

焼いたネギは優しく混ぜないと、せっかくの焦げの部分がむけてしまいます。

150128dinner4b451

タケノコ入りの肉団子

タケノコは缶詰です。

豚ミンチ240g、卵黄1個、タケノコ120g(みじん切り、タケノコドライパック乱切りの缶詰1個分)、玉ねぎ小1/2個(みじん切り)、ショウガ1片(みじん切り)、塩、醤油、片栗粉

揚げ油

カラシ醤油をつけて食べましたが、ナンプラーをまぜた醤油をつけても美味しかったです。

トールペイント「四季の風景」

今朝は雪が降りましたね~  外はすごい寒さで、出かけるのは憚られました。

お昼には雨に変わり、道路に積もることはなかったのでほっとしました。

月火は都合で向こうの家に泊まって(まだ体調イマイチだったですが)、火曜日27日はトールペイント教室に出てきました。

150130t501x498

ようやく ↑古屋加江子先生の 「四季の風景」 春夏秋冬の4枚が出来上がりました。(時間かかったね~)

描き始める前の土台作りが、4枚ともそれぞれ違った風になったせいで(加減がわからん)、描き具合も異なり、戸惑いました。その分、出来上がってとても嬉しいです。

なので、1月からは別のものを描き始めています。

前の家にトールペイントの道具全てがあり、筆も遅く 怠けものの私でありますので、次がなかなか出ません。

が、絵具等々ももったいないことだし、楽しみの一つでもありますので、ぼちぼち頑張りたいです。

150130tea2a451

今日はとっても寒いです。家に籠っています。

2015年1月29日 (木)

インフルエンザ?

翌1/20(火)、家事を済ませてお昼に前の家のメンテに出かけました。

とても寒い日で、冷えがかなり堪えました。背中がぞくぞくする感じ。

用事をして夕方4時には帰路につき(正味2時間、と言う感じ)、急いで晩ごはんの支度をしました。

150120dinner460x433

鶏のばりばり揚げ(朝のうちに下味をつけて冷蔵)

茹でブロッコリ、スナップエンドウ

香味醤油を作りました。
みじん切りネギ、切りゴマ、みじん切りニンニク・ショウガ、鶏ガラスープ、醤油、砂糖、お酢、ラー油、ごま油

立っているのが辛いほど体調が悪ったです。

晩ごはんが出来上がって即、倒れるように布団に入りましたが、一晩中うなされて苦しかったです。

洗いものをしなかった私が悪いとは思うけど、そんな状態ではなかったし、水さえも一口も飲めない状態だったわけで、

朝になってよろよろ(トイレに)起きてふと見たら、

台所が食後の食器でめちゃくちゃでした。テープルにも食べた時のモノが出しっぱなし。食べ残したものも、そのまま出しっぱなし。 なんでこうなるの。

この後、良くなった気がしたと思ったらまたぶり返して、1週間以上体調最悪でしたね。 月曜日に出かけた時に、電車の隣の男性が咳をしていたけど、あれでうつった?

熱は4日目で、38度3分くらい。

150122d2a451

ツマの体調が悪くても、ごはん食べるっていうオットが居るわけで。

↑こんななべ焼きうどんだったり(オットのみ)

↓こんなお粥のお昼ごはんだったり(私も食べる)

150124lunch451

米、干し海老、枝豆、半干し大根、小松菜、菜花、塩

↓こんな小鍋の晩ごはんだったり(オットのみ)

150124dinner2a451

牛肉、豆腐、ネギ、せり

熱があっても無理して(仕方なく起きて)家事をしているせいか、オットは私がどれだけ悪いかは分からない様子。毎度ながら。

平気であちこち食べこぼしてるしね。

簡単なごはんでも文句ひとつ言わない、優しいオット、と自分で思ってるんじゃないでしょねー

今日は29日。夕べは久々に熟睡でき、一気に良くなった感がありました。夜じゅう苦しくて目がずっと冴えていた日が続いてたからね。よかった!

湯豆腐と焼き肉の晩ごはん

1/19(月)は、数カ月ぶりに有元葉子先生のお料理教室へ行きました。

デモンストレーションで、「高久敏士さんの器でいただくお食事会」 というテーマでした。

若い作家さんなのですが、マットな白のしっかりとした器。その様々な形の器を使っての有元先生の和食は、とても美しく、上品な味わいでした。

毎度ながら、説明をメモするのはもちろんですが、先生の一挙一動は見過ごすまいと、きっちりと目に焼き付けておきます。

先生の丁寧な作業の様子は、自分自身の反省となります。笑顔が本当にチャーミングで、滲み出てくる品の良さは憧れでもあります。

帰宅後の、オット1人用の晩ごはん

150119dinner400x570

菜花の一緒の湯豆腐

牛肉と豆苗の炒め物

小松菜と里芋のみそ汁、ごはん

私はお腹が空かず、晩ごはんは食べられませんでした。

オットだけの晩ごはん支度は力が入らず、あっという間に出来上がる、こんな晩ごはんになってしまいました。

せっかくお料理習ってきたというのにね。

2015年1月28日 (水)

ムングダルの落とし揚げ

1/18(日)の晩ごはん

しばらく前に購入していた ムングダル(MOONG DAL) 

緑豆を挽き割りにし、皮を除去したもの。

入っていた袋のレシピを参考に、落とし揚げを作ってみることにしました。

150118dinner1a451

半カップほどを、1時間~水に漬けておきました。きれいになるまで数回流し、水を切ります。

これを、野菜少々、調味料と共に粉砕して、落とし揚げにします。

玉ねぎ(小1/2個程度)、セロリ(10cm程度)、ショウガ(1片より多く)、ガラムマサラ小1/2程度、塩、コショウ、水少々(フードプロセッサを回す為)

分量は実に適当。 (好き勝手に野菜を足してるし。。)

戻したムングダルと他全てをフードプロセッサに入れ、粒が少し残る程度に回します。

(回してみたら、出来上がりが水っぽい。

で、片栗粉を適宜入れて混ぜ、スプーンですくって、オリーブオイルで揚げてみました。

↓出来上がりましたよ!  ひと口サイズです。

150118dinner2a451

エスニックな香りがして、悪くなさそう。

水っぽかったのがウソのように、外側カリっと揚がりました。

150118dinner2bc451

外はカリッと、中はむちっと。

予想以上に美味しかった!

また作ってみたいです。

150118dinner3a451

レタス、キュウリ、セロリ、ミニトマトのシンプルサラダ

で、この日はカレーだったんですよ。

残っていた牛スネの煮込みに、玉ねぎとトマトを足して、カレーにしてしまいました。

150118dinner4a451

ムングダルの落とし揚げとは、味的にばっちり合っていましたね~

2015年1月22日 (木)

ミックス豆と野菜の煮込みと牛スネの煮込み

一昨日、どうにもならないくらい体調が悪くなって、寝込みました。初日は一晩中苦しくて唸り続け、久々に大変な思いをしました。風邪のようでした。

まだ治りきってはいないんですが、今日はだいぶ良くなりました。

ごはん写真の続きは・・・

1/16(金)の晩ごはん

しばらく前に、日本橋三越の地下にあるイータリー(Eataly)で、こんな↓ミックスビーンズを購入しました。

150116mix451

「スープ用ミックスビーンズ」

(精白大麦、精白スペルト小麦、赤色脱穀レンズ豆、割りエンドウ豆)

これを半日ほど水に漬けておいたので、夕方、火にかけました。

豆がほぼ柔らかくなってから、小さくダイスカット(またはそれに準じたカット)した野菜をオリーブオイルで炒め、豆の鍋に加えて(固い順に)、さらにくつくつと煮込みました。

野菜は冷蔵庫の有り合わせですが、
人参、大根、セロリ、ブロッコリ茎、ジャガイモ、スナップエンドウ、シメジ、ブロッコリ花部分

150116dinner1a490

水分は、水と酒。

調味料は、塩とコショウのみです。

150116dinner2a451

出来上がりに、パルメザンチーズをたっぷりめにかけて出しました。

豆と野菜の旨味に塩とパルメザンチーズだけなのに、コクがあって本当に美味しい。

食べごたえもあり、朝だったらこれだけで十分かなと思います。

150116dinner3a451

レタスとカニ(缶詰)のサラダ

ドレッシングは市販の旨塩(ノンオイル)ドレッシングです。

豆と野菜の煮込みスープだったのに、牛スネ肉も野菜と一緒に煮込んでいたので、メニューがかぶりました。

150116dinner4a451

牛スネ肉(大ぶりカット)、人参(大ぶりカット)、玉ねぎ(スライス)、ニンニク(つぶす)、水、酒、塩、コショウ

赤いのは、トマト缶を軽く煮て作ったトマトソースです。(トマト缶、オリーブオイル、オレガノ、塩、コショウ)

2015年1月18日 (日)

久々のカツ

1/15(木) しばらくぶりのシアタークリエ。 「スタンド バイ ユー」 というお芝居を見てきました。

夫婦のあり方を超コミカルに、かつ烈しく語っているお話でした。

舞台上にリングが設置されているというのが、そもそも可笑しいのですが・・・

ミムラとその夫・戸次重幸、真飛聖とその夫・勝村政信、という配役。

表現の過激さにびっくりしつつも、最後は夫婦のあり方をしみじみと考えさせられる、そういうお話で、とっても楽しめました!!

「家庭内再婚」 というサブタイトルがついています。1月27日まで。

この日の晩ごはん

150115dinner1b451

前夜の肉団子が少し(5個)残っていたので、野菜をたっぷりと入れて作りなおしました。

野菜は、ブロッコリ、パプリカ黄&赤、ミニトマト、シメジ

あんは、自家製甘酢(酢・砂糖・塩)、醤油、みりん、スープ、片栗粉

他、にんにく、ごま油

野菜たっぷりなのは、やはり好いですね~

150115dinner2a451

サニーレタスとサンマ缶(醤油味)のシンプルサラダ

150115dinner3a451

解凍していた豚ローススライス(生活クラブ、けっこう薄い)で、紙カツ風の薄いトンカツを揚げました。

4枚揚げましたが、1枚にスライス肉を2枚使っています。

揚げ油はいつものようにオリーブオイル。

オットは、「久しぶりのカツもいいねえ~」 と、さらに、「薄いから(カロリー)大丈夫だし」 と。。

大丈夫じゃないでしょう  とは思うけど、たまのトンカツはやっぱり美味しいです!

黒酢肉団子

1/14(水)は、お友達と東京丸の内の JPタワー(KITTE館)6F 「アルカナ東京KARATO」 でランチをしました。

野菜を中心とした優しい味わいのお料理で、とても気に入りました。

素敵なレストランがこれでもかと存在する東京ですが、出かけられるチャンスが少ないので、いつも残念に思っています。。

この日は、相方の都合で早目に別れて帰宅しました。。。

晩ごはん

早めに帰宅した割には、たいしたものが作れませんでしたね~

150114dinner1a451

サラダ

サニーレタス、キュウリ、玉ねぎ、ミニトマト、ベーコン

150114dinner2a451

黒酢肉団子

だいぶ前に購入していた、「胡麻のおから」 というものをたっぷりと混ぜ込んで作りました。ゴマ油を絞った後の「胡麻のおから」、というものらしいです。

その分、肉団子ながらも、ヘルシー感がプラスされたかな~。

豚ミンチ、胡麻のおから、玉ねぎ、卵、塩、しょうゆ、コショウ、片栗粉

絡めた黒酢あんは、黒酢、黒砂糖、醤油、紹興酒、中華スープ、ゴマ油、片栗粉 と言う具合で、少し前に作った黒酢酢豚と同じ味のあんです。

とっても美味しく出来上がりました。 ちょっと食べ過ぎました。。

150114dinner3a451

フライパンで焼いた 氷温乾燥ほっけスティック(生活クラブ)、大根おろしを添えて。

食べやすくて美味しいです。何度か買っています。

150114dinner4b451

他はごはんとおみそ汁。

オムレツの朝ごはん・前の家のメンテ

1/12(月祝)の朝ごはん

遅くなったのでお昼ごはんも兼ねています。

↓ほぼオット1人分。

150112break2a451

巨大なオムレツ、返す時に割れてしまいました。。たっぷりのハムと野菜が入っています。

オーブンチキン、オリーブオイルで焼いたブロッコリとハム、レタス

150112break3a451

オムレツの中の緑が何だったのか、↑これを見てもどうしても思い出せないんですが。。。

150112break1a451

この日のうちに食べるべき絹厚揚げを、切ってゴマ油で焼きました。またあんかけにしました。

この後、私は都合で前の家に出かけて一泊しました。翌日の午前中は、トールペイント教室でした。

たまのお泊まりも悪くないと思うし、泊まってお風呂や洗濯機、エアコンも使わないとね。

ベッドがまだ3台置いてあるんですが、その全てに、通販生活で購入したダニ捕りマットを挟んでいます。押し入れにも入れてあります。

なので、久々に使うベッドも安心して使えます。 

ダニの心配だけではなく、湿気も戸建てではとっても心配。 地域的に、案外湿気がある土地なのかなあ。。

うっかりすると、あっという間にいろんなところにカビが生えてしまうんですよね。。。

何年も前のことだけど、一度、食器戸棚内の漆器にカビを発見した時は、本当にショックでした。

なので、住んでいた時ももちろんそうでしたが、ありとあらゆるところに、除湿剤を置いております。

引き出しの一段一段すべて、クロゼット、押し入れ、本棚、食器棚、台所の戸棚、納戸、とか。

これがまた、案外(水が)たまってるんですよね。こんなに湿気てるんだ~ 

置いててよかった、とチェックする度に思います。

鮭の野菜あんかけ

1/9(金)の晩ごはん

マリネしていた鶏もも肉をオーブンで焼きました。塩、コショウ、オリーブオイル、ローズマリー

150109dinner1a451

野菜は、レタス、紫玉ねぎ、キュウリ

150109dinner2a451

金曜日には近くに、魚屋さんのトラックが来るので、久しぶりに鮭(甘塩)を2切れ購入しました。

1切れ350円なんですが、びっくりするほど大きく厚いです。脂ものってる。

野菜あんかけにしました。 玉ねぎ、金時人参、シイタケ、三つ葉

150109dinner3d451

前日のブリ大根も少々。

他はおみそ汁。

大根粥とおかず

1/8(木)の晩ごはん

自家製干し大根(皮)を使って、またお粥にしました。

お米には赤米も少々入っています。干し海老も入れて炊く。

大根飯ならぬ大根粥!

150108dinner1a451

少なくない量の大根だと思うんですが、ちりちりに乾燥してちっちゃくなった干し大根。

炊いてふっくら柔らかく戻り、美味しかったです。お粥にすると、(体重を気にしている)オットに喜ばれます。

出来上がり写真は撮っていません~

下写真↓が、おかずです。

150108dinner501x661

自家製焼き豚とねぎのさっと炒め、ホタテ貝柱の炒め物、ブリ大根、サラダ(レタス、紫玉ねぎ、ブロッコリ)

この前日は、2週間振りに前の家のメンテに出かけました。

通うのは最低でも週1回、と思っているのですが、年末年始を挟んだので、2週間も空けてしまい、ちょっと心配して出かけました。長く空けると、郵便受けや外回りの汚れ、置いたままの車が一番の気がかりです。

洗車もきっちりやっておきました。受け取るべき郵便のお知らせが来ていて、夕方前には帰宅できませんでした。。

2015年1月17日 (土)

黒酢酢豚とパスタサラダ?!

写真がどんどんたまってきているんですが、ヤル気をなくしつつあるminigardenでして。

1/6(火)の晩ごはん  ←まだこんなところだしね。

150106dinner1a451

卵を茹で、野菜を出来るだけ細かく切って、野菜たっぷり具たくさんのスパゲッティサラダを作りました。

野菜は、玉ねぎ、ブロッコリ、パセリ、赤パプリカ、黄パプリカ、人参

茹でた野菜はブロッコリだけですよ。

150106dinner2a451

野菜も卵もモリモリの スパゲッティサラダ

これだけでごはんにしちゃってもいいくらい。

マヨネーズ、砂糖、塩、こしょう、甘酢

150106dinner5a451

豚ロース塊肉があったので、黒酢酢豚を作りました。

豚肉を太目棒状にカットして、調味料(紹興酒・醤油・コショウ)を揉みこみ、片栗粉をまぶし、ゆっくり揚げる。

黒酢・黒砂糖・醤油・紹興酒・中華スープ・ゴマ油のタレを熱して少し煮詰め、揚げた肉を入れて絡める。

(私的には、ヒレ肉で作りたいところなんですが。。本来はバラ肉で作るんでしょうね。)

白ネギとキュウリの千切り、サニーレタスと共に。野菜と一緒に包んで食べます。

絡めたタレがフライパンにたっぷり目に残っていたので、小鉢に入れて添えました。

150106dinner6a451

数センチ残っていたカマボコ。

使い切らないともったいないので、極薄にスライスしてゴマ油で揚げ、紫玉ねぎ、削り節と共にお皿に。煮立てた甘辛い醤油タレをかける。

150106dinner7c451

時間の都合とか諸々の事情で、途中でメニューが変わって(変えて)しまうので、こんなちぐはぐなオカズが並んじゃうんだよね。

あとは、ごはんとおみそ汁。

2015年1月11日 (日)

半干し野菜のお粥

1/5(月)の晩ごはん

お雑煮に使った金時ニンジンと大根の皮や切れ端は、天日に干していました。

150103dry1a451

2日ほどたったものですが、この日のお粥に入れました。

150105dinner2a400x543

干しエビ(山口産)も入れて炊いたので、旨味があって美味しい。

炊き過ぎないさらりとしたお粥です。

150105dinner3a451

いよいよ食べつくさないといけない煮しめ。煮返し続けてすごい色になってる。。

150105dinner4a451

焼き直した自家製チャーシュー、ブリ照り焼き、のし鶏、カイワレと白髪ねぎを添えて。

150105dinner5a451

いよいよ最後のカマボコ等々

150105dinner6a451

サバ缶と大根おろし、サニーレタス

ようやくお節がこの日で終了しました。

2日連続で家族が集まっていたのに、出しそびれたものもあったからね~

2015年1月 9日 (金)

4日の晩ごはん

1/4(日)

オットは朝から仕事へ。名古屋へ日帰り出張でした。お疲れ~夕方には帰宅。

晩ごはんです。

150104dinner450x630

↑左上ののし鶏(久しぶりに作りました!)がとっても美味しかったです。

今年のは、鶏ミンチに炒め玉ねぎみじん切り・みじん切りショウガ・卵・塩・醤油・片栗粉を混ぜて、四角くのして、片面に金ゴマをたっぷり押しつけて両面を焼きました。甘辛いミリン醤油タレを絡める。

鶏肉とネギとニンニクのスープ、ブリ照り焼き、鶏もものチャーシューと野菜(サニーレタス・千切りキュウリ・白髪ねぎ)の盛り合わせ、他

日数を考えたら、結婚以来一番に長い(オットの)休日でした。

が、日々(年齢に負けず、周りの環境に負けずに)頑張っていることだし、これからも健康に気をつけて仕事してください!

3日のごはん

朝は、お雑煮&まだ残っているおせち。

1日と2日にあれだけ賑やかだったのに、出しそびれてしまったおせちが他にいくつかありました。

すったもんだしてたからねえ。。面倒になってしまっていました。 カマボコも切ってなかった。。

150103zoni4a451

雑煮

前日、娘が我が家の残りの白餅を持って帰ったので、実家の母から送られてきた緑色のお餅しかありません。

緑色はヨモギかな。豆もクルミも入っていて、ちょっと甘くてちょっと塩気のあるおもちです。

お雑煮に、この緑色のお餅を入れるしかありませんでしたが、別に大丈夫でした。美味しかったです。

150103crab1b451

カニたっぷりの、パイ皮無しキッシュ風スパニッシュオムレツ

これで最後になりました。

他、もろもろ。

昼ごはん

150103lunch6a2a451

こんな↑感じ (プレースマットも敷かず、ダレダレの私

オット曰く、昼はこんなに食べられない。。

150103lunch2a451

紅白のかまぼこ(この日初めて出したよ~)、自家製の鶏もものチャーシュー、昆布巻き

150103lunch1a451

前日のちらし寿司がこれで最後



当然、夜も似たようなもんですが、追加で1品。

150103dinner1c451

牛肉、マイタケ、セリをさっと煮て出しました。

150103juchheim2a451

お正月、と思って買っていたユーハイムのクッキー TEEBISSEN(テービッセン)

食べ物があり過ぎて、結局これも出さず仕舞いでした。。。→→私の胃袋行きか?!

2015年1月 5日 (月)

2日のお昼ごはん

1/2には、娘一家がお年賀にやってきました。元日は、向こうのご両親のお家でお年賀だったようです。

たまたん8歳とりっちゃん6歳に会うのは、11月の二男の結婚式以来です。

オットからのお年玉と、前日二男から預かっていたお年玉(可愛い羊さんの形をしたポチ袋入り)を手にして、大喜びでした!

お雑煮を準備していました。

150102zoni451

作り始めの鍋の中

こんな↑鍋の写真を載せていいもんかとは思うんですが、自分のメモでもあるので。

カツオと昆布の出汁で、大根と金時人参とシイタケを煮ています。

例年は、鶏を一緒に入れて煮るので、鶏の旨味も出るのですが、今年は鶏は別途、酒たっぷりで茹でた茹で鶏を作って、そのスープを合わせています。いつものシメジを、今年はシイタケに変えています。

元旦の記事にも書いた通り、お椀に茹でた小松菜を敷き、その上にこんがりと焼いたお餅を置く。
結んだ三つ葉と斜めに薄切りしたネギ、スライスした蒸し鶏を置き、鍋のシイタケをのせる。
熱々の汁を、大根と人参と共に、たっぷりと注ぐ。
蓋をする。出来上がり。

150102lunch20a451

元日のお昼とほぼ同じ雰囲気・同じお皿のテーブル。変わり映えしませんが、載せさせてね。

ちらし寿司は、前日の残りではありません。この日のお昼、直前に何とか間にあって作った出来たてです。

150102lunch18b451

前日に絹サヤと菜花を使い切り、緑のものがカイワレのみ。ちょっと色が寂しい。。

見えてないけど、カニ足と酢バスがたっぷりとのっかっています。

再度、覚書としてメモさせてね。

寿司飯の中には、干しシイタケ、人参、金ゴマ

上には、カニ足、酢バス、錦糸卵、いくら、カイワレ2種

150102lunch2a451

ピリ辛の炒め蒟蒻

150102lunch4a451

筑前煮

絹サヤがなくなり、仕方なくブロッコリを彩りに置いてしまいました。

150102lunch8a451

エビの旨煮とクルミ入りごまめ

150102lunch12a451

クルミ入りごまめ、エビの旨煮、筑前煮、、ピリ辛蒟蒻、ホタテの旨煮、栗きんとん(サツマイモのマッシュと栗のマッシュが半々です)、エビのチリソース炒め(干焼蝦仁)、黒豆

150102lunch1b451

煮しめ

大根、手綱こんにゃく、レンコン、人参、シイタケ、結び昆布、牛蒡、里芋

昆布とカツオで濃い出しをとり、さらに追いガツオをしてコトコト煮ました。

150102lunch13c451

ブロッコリとミニトマト

150102lunch16a451

これで最後の数の子

結局私は一口も食べませんでした。来年は、もう少したくさん買って準備することにします。

150102lunch17a451

30年以上使っている 「たち吉」 のグラス。可愛い花形が気に入って大事にしています。

長持ちしていますよね~

150102kanda4a500

3時を過ぎてから、全員一緒に神社に初詣に出かけました。

恐れていた通り、もりもりの人、長ーい行列。

が、時間差での誘導でしたが、思ったよりの早く中へ入れました。

150102kanda13a500

入れたんですが、中に入ってからが進みません。

りっちゃんが 「もう無理」 と言って、はらはらと泣きました。たまちゃんはへっちゃら。

ママに、「試練の後には、お楽しみが待ってるからね。」 と言われ、なんとか我慢して、祈願を済ませました。

150102kanda8a451

「お楽しみ」のお店がいっぱい。缶詰の果物がぽちっと乗っかった水あめと、チョコがけのワッフルを買ってもらって、笑顔を取り戻しました。

また家に戻って宴会の続きをしました。

新神戸駅で買ってきた、一口餃子の天点が1箱半あったので、それを順番に全部焼いて、全て平らげました。

マリネしていたタコとホタテ貝柱を出しました。

他にも、ナッツ類、乾き物、おせちのあれこれ、ビール、梅酒、日本酒等々が。。

夜になり、いよいよ娘一家が帰る時に(パパのリクエストで)黒豆と(ママ=娘のリクエストで)ちらし寿司をお持たせにしました。

帰りは娘の運転でした。

2015年1月 4日 (日)

元日のお昼は皆で

1日のお昼に、長男一家と二男夫婦がやってきました。

皆、お雑煮を食べていないということで、(想像は付いていたので)準備しました。

その前に↓

150101lunch4a545

ここ何年かのお正月の定番、ちらし寿司を作りました。

写真ではよく見えていないけど、カニもたっぷりめに散らしてあります。

寿司飯には、干しシイタケと人参と金ゴマ

上には、カニの身、酢バス、錦糸卵、いくら、ラディッシュのカイワレ、絹サヤ、菜花

150101lunch1a451

前夜真夜中に(除夜の鐘の最中)作った栗きんとん

クルミ入りの香ばしいゴマメ

早目に作っていた黒豆

150101lunch2a451

同じく、なます

例年は、大根・人参・桜エビ、なんですが、

今回はいつもとちょっと違って、極細の大根と人参とユズ皮とタカノツメ。

ピリッとして、大人向きのなます。有元葉子先生のレシピです。

150101lunch6a451

カニたっぷりのスパニッシュオムレツ

カニ足(缶)、カニほぐし身(缶)、玉ねぎ、ジャガイモ、卵、生クリーム、バター、パルメザンチーズ、塩、コショウ

カット面はこんな風~↓ (写真は1/3のもの)

150103crab1a451

生クリームもチーズも多めで、いつものよりずっとクリーミーに仕上がりました!

缶詰ではありますが、たっぷりカニを惜しまずに使いました。

とりあえず、↓こんな感じのテーブル

(後でもっとお皿が増えます。)

150101lunch5a451

テーブルが小さいので、全員は座れません。

双子のボクちゃんたちは、パパとママと一緒に。

150101lunch7a451

数の子

この日も翌日も(一緒の食事が)あるにもかかわらず、(けちって)数の子200gのみだったので、まるで足りませんでした。二男に、もっとないのかな~と催促されましたが。。。 (自分で買ってね)

150101lunch8a451

中華のエビのチリソース炒め(干焼蝦仁)

長男が気に入ったようでたくさん食べてくれました~

150101lunch9c451

作って冷凍していたミートローフも、ここで登場。

150101lunch10a451

シンプルな生野菜

サニーレタス、ラディッシュのカイワレ、ミニトマト

150101lunch11a2a451

他に、

焼き豚(中華風)、焼き鶏(中華風)も出しています。

肝心のお雑煮は(バタバタと作っていたので)写真がないのが残念。

スープがすごく美味しくできました。褒められて嬉しかったです。双子のボクちゃんたちもたくさん食べてくれました。

150101pre1b451

栗きんとんを作った時に出た、サツマイモの皮で作ったデザート

オリーブオイルでからりと揚げて、メープルシロップを煮詰めて絡め、金ゴマを振っています。有元先生の本からです!

これを作るために、サツマイモの皮を厚めに剥いておくのが、ポイントです。

他にもあれこれ出しました。

ボクちゃんたちが元気いっぱい走り回って、下に響くのが、気が気ではありませんでしたが、楽しそうな様子に、思わず目じりが下がりました。

絵を描いてくれたり、お話をしたり、だっこしたり、じゃれて遊んだり、etc.・・・で食事の支度も忙しかったけど、すごく楽しいひと時でした。

これまでは、泊まりがけで来てもらう都合上、バラバラに日をずらしてもらっていたのですが、今度は皆、日帰りなので、長男たちと二男たちが一緒に来て夕飯時までずっと食べ続け、おしゃべりし続けて、新年初日としては、最高に幸せでした。

2015年1月 2日 (金)

元旦の食卓

新年を迎えての初めて食卓ですが、夜更かしをして早く起きられず、しかもお昼には長男一家と二男夫婦がやってくるわけで。。

出来上がっているものはたくさんあるのですが、オットと2人だけの朝ごはんなので、かなり簡単にしてしまいました。

とりあえず、雑煮の支度を。

以下、例年とは少し違っているので、自分用の覚え書きです。

前夜のうちに、鶏肉をたっぷりの酒を入れて水煮していたので、2人分スライスしておく。

同じく前夜のうちに、カツオと昆布で濃い出しをとっています。鶏のスープを合わせて、大根、京人参、シイタケを煮る。

150101break1c451

椀に、茹でた小松菜を多めに敷く。

こんがり焼いてから、熱いお湯で焦げを洗った餅をのせる。

スライスした鶏をのせ、輪にした三つ葉、薄い斜め切りのネギを置く。

上に、シイタケ・大根・人参と共に、熱々の汁をたっぷりとかける。

蓋をする。

大根と人参を短冊に切ったので、やはりきれいには仕上がりませんねえ。

長年やってるのにねえ、上手いこと出来ません。。

カマボコなんかも入れませんでした。。いいや、と思っちゃったの。

150101break2a451

いろいろ並べる(気持ちの)余裕がなく、一番手元近くにあったゴマメと栗きんとん、黒豆を置く。 甘いものが2種って、取り合わせが悪いです。

150101break2b451

ま、これで勘弁。

雑煮のスープは我ながら実に美味でした!

150101break3a451

ゴマメは(確か)昨年同様にクルミ入りです。とっても美味しい。

栗きんとんは夕べ、一番最後に作りました。もっとゆるくても良かったかも。でもよく出来てると思う。

黒豆は、完ぺきな仕上がり!

150101break4a451

オットが買ってきた日本酒です。

お屠蘇を作ろうとしたら、オットがこれをこのまま冷で、と言うのでその通りにしましたが、さらりと水のような美味しいお酒でした。(私は下戸ですが。。)

売り場のお酒に詳しい店員さんに勧められたそうです。良い買い物だったね。

2015年1月 1日 (木)

2015年!

とうとう2015年が明けました。

141231nenga2a400

まだ昨年のものも中途半端なままですが、とりあえず、

今年もどうぞよろしくお願いします!

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »