2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の24件の記事

2015年6月25日 (木)

週末の朝ごはん

6/20(土)の朝ごはん

150620b1a451

変わり映えしませんが・・・

サニーレタス、ミニトマト、玉ねぎ、紫玉ねぎ、甘酢漬けブロッコリ、甘酢漬けジャコ、甘酢漬けレンズ豆、目玉焼き、スライスじゃがいもを焼いたの

150620b4a451

150620b5a451

お昼ごはん

150620l2a451

ベーコン・玉ねぎ・トマトソースのパスタ

晩ごはんも作ったけど、写真撮らなかったです。。

翌6/21(日)の朝ごはん

やっぱり変わり映えしませんが。。。

150621b3a451

サニーレタス、甘酢漬け野菜、ミニトマトのマリネ(塩・オリーブオイル)、テンペとタマネギ炒め、卵

他、紅茶とチーズトースト

この日は、午後からオットは野球場へ。娘のだんなさんのご両親と一緒です。チケットが3枚しかなかったので、私はお留守番でした。(あんまり興味がないし。)

その後5時半頃、8回の裏まで見て(最後の最後を見なかった!)球場を出、一緒に我が家に帰ってきました。お茶をして、皆で食事に出かける。

久しぶりに向こうのご両親に会ったんですが、話が弾んで本当に楽しかったです。気持ちの良いご両親で、娘も幸せだと思っています。

今週は火水木と連日出かけていて、すごく慌ただしかったんですが、明日の金曜(6/26)から日曜日までは、妹と一緒に母の家に行って、家と庭のメンテ・他諸々をしてきます。

明日の朝の新幹線は早いんですが、まだ準備もしていなくて。。大丈夫かなあ。。。

春雨サラダ

6/19(金)は前記事の通り、赤坂アクトシアターに行って来ましたが、その帰宅後の晩ごはんです。

6時を過ぎてしまい、バタバタの晩ごはん支度でした。

春雨サラダは途中まで作っていたもの。メインを作る時間がなくて、塩・オリーブオイルでマリネしていた鶏もも肉を、オーブンで焼きました。

150619d1a451

春雨サラダ

緑豆春雨、ゴマ油
キュウリ、ハム、錦糸卵、胡麻、甘酢

千切り人参とか、赤いのを入れたかったけど、時間がなかった。。。茹でた春雨に最初にゴマ油を十分に絡めておいたので、甘酢で和えた後に冷蔵していても固くならない気がしましたが、どうなんでしょ。

多めに作って、この後の日も食卓に出しました。

150619d2a451

オット用の冷ややっこ

ざる豆腐、オクラ、グリーンアスパラ、ネギ、削り節

150619d3a451

ピクルス

パプリカ、紫玉ねぎ、ブロッコリ、レンズ豆

150619d4a451

鶏もも肉のオーブン焼き(塩・コショウ・オリーブオイル・ローズマリー)

サニーレタス、ミニトマト

他は、味噌汁、オット用にお粥

赤坂アクトシアターで

6/19(金)は赤坂アクトシアターで、宝塚星組公演 「Catch Me If You Can」を見てきました。

そしたらなんと!柚希礼音さん、夢咲ねねさん、もうひとり(よく見えなかったの・・)が客席に入ってくるではありませんか。会場はもう異常な興奮に包まれ騒然となりました。

中央の、舞台にかなり近い席に座われましたが、私の席はずっと後ろのしかも端っこなので、かすかに礼音だと分かる程度。もっと近かったらと残念。。

でも、この日のタイミングでこの舞台を見に来られるなんて、本当に感動ものでした。

心なしか、舞台の星組の皆さんは緊張されている風に見受けられたんですが、どうだったんでしょうか。

途中の休憩時間に席をたたれた時も、再度騒然となりました。

舞台の最後のあいさつで、主役の紅ゆずるさんが客席の礼音さんに、「本日はレジェンドにいらしていただいています」という内容の言葉を投げかけ、「後でだめだしを・・云々」と言うと、「よかったですよ」と礼音の声が。ほっとしている風の紅ゆずるさんでした。

そういうやり取りも見られたこの日の舞台、本当にラッキーだったと思います。

この日は若い星組の皆さんの公演だったようですが、これからに期待したいです。

新トップを迎えての宝塚劇場での星組公演も、チャンスがあれば見に行きたいと思います。

柚希礼音さんは10月には大舞台が待っていますが、チケット、取れないだろうなあ。。。

2015年6月24日 (水)

甘酢づけ

6/17(水)の晩ごはん

どこにも出かけなかったのに、支度が遅れて慌てました。

とりあえず、サラダ

150617d1b451

サニーレタス、レタス、紫玉ねぎ、ブロッコリ、トマト、甘酢漬けレンズ豆、甘酢漬けジャガイモ、甘酢漬けインゲン&玉ねぎ

150617d5a451

牛肉とお豆腐揚げ(高橋商店)の炒め物

150617d550x300

左から、セロリの漬けもの(ツアーSAでの長野土産)、オクラ、ホタテのショウガ焼き

ホタテを焦がしてしまいました。 焼いてる途中にほかのことをしちゃったもんで。。

他は、オット用お粥とみそ汁

甘酢漬けの常備ものはいろいろありますが、その一部。

150617pre550x300

左から、ジャコ、角切り野菜(パプリカ、セロリ、玉ねぎ、紫玉ねぎ)、レンズ豆

なんのことはない、ただ作り置きの甘酢(お酢カップ2+砂糖大5+塩大1、煮溶かす。)に漬けただけ~

必要に応じてタカノツメや粒コショウを入れています。(真ん中の野菜) オリーブオイルを入れるものもあります。(サラダのジャガイモ、インゲン)

写真のじゃこは、さっと熱湯をくぐらせてから。野菜は生をカットしただけ。レンズ豆は茹でた熱々を。

サラダやお豆腐等々のトッピングに役立ってます。

作ったらどんどん食べちゃうことにしています。次々作ってるしね。

150622myouga2a451

ミョウガの甘酢漬け

スライスしただけの生のミョウガです。ピンク色できれい。

ツアー後の家ごはんと小さなお土産

6/16(火)、バラクライングリッシュガーデンへの日帰りツアー、その帰宅後の晩ごはん

150615curry3a451

牛もも塊肉を使って、前夜のうちにカレーを仕込んでおいていました。

オリーブオイル、ニンニク、ショウガ、牛もも肉、玉ねぎ、人参、大根、カレー粉2種、トマト缶、酒、鶏ガラスープ素、水、カレーフレーク(生活クラブ)

何と、大根も入れております。

圧をかけて煮たので、大根が大根とは思えないトロリとした味になっています。 もちろん牛肉も人参も。

150616d5a451

久々のカレーはやっぱり美味しい。ごはんは少量です。

150616d6a451

常備のショウガ(スライス)甘酢漬け、ミョウガ(スライス)の甘酢漬け

150616d1a451

冷凍していたシイタケ入り肉団子を、長芋と一緒に軽く煮て(醤油・みりん)とろみをつけました。

長芋にシャリシャリ感が残っていて美味しい。

150616d2a451

レタス、サニーレタス、ミニトマトのシンプルなサラダ

150616d8a451

この日のツアー帰宅途中のSAで買ってきた、長野の梅味噌ドレッシング。早速サラダに。

梅の酸味も味噌の風味もまろやかで、なかなか美味しかったです。

150616d7a451

豆腐とマイタケの味噌汁

150616melon451

ツアー帰宅途中のSAで買ってきた、富士山型のメロンパン

150617can1a451

バラクラ内のショップで購入したキャラメルの缶

缶のフェアリーがとても素敵だったので、2個購入。1個は娘宅へ。

昨日(6/23)、娘がお誕生日祝いにランチをご馳走してくれたので(誕生日はとっくに過ぎてるの)、その時の手土産の1つにしたんですが、缶が可愛いから、と言って以前あげたのが、他にも娘の家に置いてあって、完全に忘れ去っていたけど、自分のすることっていつまでたっても同じなんだなあと、今頃だけど笑ってしまいました。

2015年6月22日 (月)

バスツアーでバラクラへ

6/16(火)、朝8時50分発のバスツアーで、バラクライングリッシュガーデンに行って来ました。

たまたま見つけたネットでの申し込みが、ツアーの4日前だったので、入金が前日でようやく成立、という慌ただしい成り行きでした。

私がどこかに出かける時は、雨の時が多いです。

10年以上前に一度だけ行ったことがあるバラクラですが、その時は台風直撃の翌日で、庭はエライことになっていました。

で、その後、改めて行ってみたいとずっと思っていたのだけど、なかなかチャンスがなく、ようやく今回!と思ったんですが。

この日もちょっとアブナイお天気。最後までもつかなあ。。

バスで3時間ほど。

バラクラに入る前、バラクラの前をバスは通り過ぎて更に道を登り、東急リゾート内のレストランで、前菜・メイン・デザートの3品のコースランチをいただきました。

150616barakura5a451

レストランに入ると、お皿がすでにテーブルの上に。

ハムと生野菜の前菜、パン

その後、ベーコンとトマトソースのパスタ、3種盛りのデザートとコーヒー。

美味しかったけど、予想よりもシンプルなランチでした。

その後、来た道を戻って、いよいよバラクラへ。

150616barakura14a451

入り口付近

以前来た時の記憶がまるでありません。。

150616barakura22

園内のお店にも心惹かれますが、とにかくお庭へ行きました。

写真はどれを載せたらいいのか。。今見ると、とても中途半端で。 少しですが載せますね。

150616barakura55a451

大きなギガンチウム(アリウム)

150616barakura66a451

庭の真ん中は広々している風でした。

150616barakura78a451

大きなコンテナの寄せ植えが、緑の中に点在していて美しい。

150616barakura83a451

葉物とアジサイが魅力的

150616barakura69

バラの絡まるパーゴラ

150616barakura88a451

150616barakura131a451

白いテントはレクチャーホールと書かれていて、寄せ植えの無料講習会が開かれていました。

150616barakura73

ケイ山田先生がいらっしゃいました。

150616barakura140a451

講習会が終わり、会場から皆が出てくるのに合わせて、キルト姿の男性がバグパイプを演奏し始めました。

私はその直前に一緒に写真を撮ってもらいました。

一回りしてからショップに入ったのですが、ポツポツ雨が降り始め、その後ざあざあ降りになってしまいました。

本当はお庭のベンチに座ってゆっくりとグリーンとお花を楽しみたかったのですが、それには時間が足らなかったです。

帰路に着きましたが、少し心残りでした。夕方6時台に新宿に着きました。

この日の晩ごはんは、次の記事で。

日帰りツアーには出かけましたが、帰宅後は晩ごはんを作りましたよ。

2015年6月17日 (水)

日曜日の昼晩ごはん

6/14(日)の朝ごはん写真はパスして、昼ごはん

連日の素麺です。  (素麵、余ってるからねー。)

前日同様、オットのみ。(私は朝ごはんが多すぎたので、昼は食べないことにしました。)

150614l1a451

素麺、千切りキュウリ、小葱、グリーンアスパラ、インゲンのマリネ(塩・甘酢・オリーブオイル)、茹で卵

150614l3a451

けっこうな量だね。  麺は2束(50g×2)

晩ごはん

まず、もりもりのサラダ

150614d1a451

レタス2種、キュウリ、紫玉ねぎ、トマト、インゲンのマリネ、ジャガイモとタマネギのマリネ、レンズ豆のマリネ、茹で卵、ハム

レンズ豆を茹でて甘酢に漬けました。オリーブオイルを入れようか迷ったけど、取りあえず酢漬けに。

150614d1d451

サラダだけでお腹いっぱいになりそう。

150614d2b451

三元豚バラ肉、ネギを焼きました。 ゴマ油、出し醤油、七味トウガラシ

150614d3a451

サバに下味をつけて、片栗粉をまぶしてから揚げし、軽く煮詰めた甘辛いタレをくぐらせました。

ごはんのおかずにぴったり。久々に作ったけど、やっぱり美味しいです。

他、ごはんとおみそ汁。

2015年6月15日 (月)

土曜日の朝昼晩ごはん

9/13(土)の朝ごはん

150613b1b451

サニーレタス、紫玉ねぎ、トマト、シメジ、ウィンナ、焼いたスライスジャガイモ

150613b2a451

ナッツがたっぷり入ったパン

軽く焼いて。バター好きの私は、バターをのせて食べる。止まらない美味しさでした。

お昼ごはんは、オットのみ。(朝、パンを食べ過ぎたので、私はお昼なし。)

また素麺です!

150613l1a451

千切りキュウリ、小葱、牛肉をショウガと甘辛く炊いたの

出したら、麺好きのオットが「おー!」と喜びました。

150613l2b451


そうめんは2束。3種だけだけどけっこう具たくさん。

甘辛い牛肉がポイントになって美味しかったと思います。

晩ごはん

まずサラダ。

150613d3a451

皮つきジャガイモを茹でてからカットし、熱々のうちに甘酢とオリーブオイルに漬けました。スライス紫玉ねぎと一緒に。

150613pre1a488

サラダにそのジャガイモをたっぷりと添えてみました。

150613d3b451

サニーレタス、ブロッコリ、ミニトマトマリネ、スライス新玉ねぎ、ジャガイモと紫玉ねぎのマリネ、茹で卵

マリネしてるマリネ液がドレッシングになります。

150613d1a451

グリーンアスパラ

150613d2a451

牛肉と玉ねぎのショウガ甘辛煮

オットのみです。

150613d5a451

豚ミンチに玉ねぎと干しシイタケを混ぜて肉種にして、多めのオイルで揚げ焼きしました。

150613d5b451

揚げたての熱々をカラシ醤油で食べました。

ずっと家にいたので、3食のごはんを作り、掃除と洗濯をして、普通に家事をしただけの週末でした。

日曜日の昼晩ごはんを次に載せますね。

新国立劇場へ行く

6/12(金)は、新宿から京王新線に乗ってひと駅目の初台にある「新国立劇場」で、「東海道四谷怪談」を見てきました。

150612shinkokuritu400

舞台の「四谷怪談」は初めてです。

「四谷怪談」の研究もなかなか深いらしいですが、初めて見る私にはただ面白く、おどろおどろしてオソロシく、興味深いお芝居でしたね。

150612shinkokuritu9a400

始まる前の客席。

このあと、満席になりました。かなりの人気でしたね。


内野聖陽、秋山菜津子 主演

立ち回りもなかなかすごかったですねえ。俳優さんは、体力いるなあとあらためて思う。
テレビや映画で見る、内野聖陽の殺陣を舞台で見られて、感動しました。実力派の内野聖陽さん、悪人役もハマってるなあと思いました。
秋山菜津子さんのお岩さんは迫力満点でした。すごい役者さんですね。

女優さんは秋山さんだけで、他はすべて男性が歌舞伎の如く女装して演じました。怨念がこもった恐怖の怪談だけど、微妙に可笑しい。

後半で登場の平岳大さんは、すっきりとして上背もあり、舞台映えしていました。

後半、おどろおどろした舞台のその効果音の途中途中に、割って入って「乙女の祈り」が鳴り響くんですが。。

150612shinkokuritu5a400

舞台は面白くて引き込まれましたが、隣に座っているお2人さんが、すごくうるさかったです。お願いだから黙って見てくれって、何度も思う。。

70代のお友達同士のようでしたが、舞台の途中で、ひと言二言ながら、頻繁に感想を言い合うって、そりゃないでしょ。
シーンとしている中だから響いてたんじゃないかと思うけど、本人たちは何も分かってなかったみたい。。

終わって寄り道もせず、すぐに帰宅しました。

オット出張の為、連続してごはん要らなかったです。

晩ごはん作りがないと、ほんと、ラクチンです。

前夜のカツ

6/9(火)トールペイント教室でした。

朝7時45分には家を出て、電車に乗り、前の家に出かけました。トールの道具もそっくりあちらにあるし、教室もあちらです。

5月は母のことがありお休みしたので、久しぶり。

庭の手入れも1か月以上出来ず、どうなってるかと思いましたが、トールのお友達が水遣りに通ってくれたようで、本当に有難く、親切が身に滲みました。

家に風を通し、室内を軽く掃除をして、外回り・庭も掃除する。車もざっくりだけど洗う。草むしりしたり剪定した草木が、ごみ袋7,8個たまっているので早目の時期に1泊して、ゴミの日の朝、出さないと、と思っています。

この日の夕方、長年お世話になっているクルマ屋さんに行って、車検の為に車を置いてきました。

家のメンテも庭のメンテも、そして車のメンテもそっくり私がしてるけど、ありがと、とか言われたことないよねえ。

クルマ屋さんとは4月も6月も何回かやり取りしていて、この日もまた打ち合わせをして置いてきたのだけど、当然帰りの私の足はないので、私は荷物を引きずって、15分ほど坂道を歩いて駅に向かい、電車に乗って1時間ちょっと。その後、バスに乗ってようやく帰宅。

いつものルートを変えて帰宅しましたが、そういうのはなかなか楽しいですね。

6時半過ぎに帰宅。

晩ごはんは、先にオットが帰っていたし簡単にしました。

あっという間に出来るけど、肉肉しております。しかも、豚肉onlyだよ。

150609d1a451

オット用の豚焼き肉

色がすごいね。

150609d2a451

前日揚げておいたトンカツを、卵でとじました。

かつ、玉ねぎ、シメジ、小葱、酒、出し醤油、砂糖、卵

オットはお米は食べないって言うので、他はおみそ汁と冷ややっことピクルス等々。

私は↓こちらのみ。

150609d3a451

カツドン風だけど、卵はほんの少しです。しかもしっかり火を通すんですが、よそではありえないですよね。

生の卵がダメ(具合が悪くなる)なので、こんな風になってしまいます。(半熟じゃなければ大丈夫)

ダメっぽくても食べるっていうのがすごいと思うね。

干し大根皮のキンピラ

6/8(月)の晩ごはん

2日前に大根と豚肉の煮ものをしましたが、その時の大根の皮と(少々付いていた)茎を天日に干していました。

大根の皮は、干すなら、厚めに剥いとくといいね。

150608d1a451

まるまる2日干されて、こんな風。

刻んで、ベーコンと一緒に炒めます。慌てていて、戻さずにカットして炒めたので、油が回った頃に、お酒を多めに振りかけて蒸らしました。

ベーコン、大根皮、大根茎、ゴマ油、みりん、醤油、豆板醤ちょっと (←豆板醤を忘れてました。追加です。)

150608d3a451x528

お皿の左側が大根とベーコンのキンピラ風炒め

右は小松菜の炒めもの

大根の皮と茎は、ベーコンと一緒だったので旨味が出て、とても美味しく出来上がりました。

150608d4a451

キュウリとカニ缶の酢の物

150608d5a451

サラダ

鶏ムネ肉の水煮を作っていたので、サラダに使います。

インゲンのマリネ(塩、甘酢、オリーブオイル)もあるので、それもね。

サニーレタス、ブロッコリ、新玉ねぎ、ミニトマト、ブロッコリ、インゲンのマリネ、茹で卵、鶏ムネ肉

150608d6a451

前日のハンバーグの種が残っていたので、小さく丸めて焼き、スライスしたシイタケ・玉ねぎと一緒に甘辛く煮込みました。

150608d7a451

ごはんと合う、醤油ベースの煮ものになりました。

150608d10a451

豆腐とシイタケとセロリの葉のスープ

鶏ムネ肉を水煮したので、そのスープを使いました。みじん切りニンニク、コショウ、ニンニク醤油ちょっと(←ニンニク醤油を書き忘れたので、追加です。普通の醤油でも塩でも。)

ついでに・・・

150608d12a451

2日前に豚肉と大根の煮物をしましたが、豚塊肉を一部、トンカツ用に取り分けておき、塩豚にしていました。

おかずは十分にあったけど、思い切って揚げてしまいました。

久しぶりに食べたトンカツは、やっぱり美味しい。(一切れだけ)翌日、卵でとじて出しています。

2015年6月12日 (金)

一緒に簡単なお昼

6/7(日)、お昼に娘が子供2人を連れて遊びに来ました。

一緒のお昼ごはん

晩ごはんの下ごしらえもしたので、お昼の分は時間がなくて、簡単になりましたが・・・

150607l4a451

たまたん(8歳)がサラダ用の茹で卵の殻を剥いて、1/4にカットしてくれました。

りっちゃんが生まれる時、ママと一緒に我が家にしばらく滞在していた、2歳のたまたん。

その頃もやたらお手伝いしたがって、一緒にピザを作ったりしたことが懐かしいです。

150607l7a451

2歳の頃は食い意地が張ってて何でもすぐに食べたがり、しかもいろんな細かいことに敏感に気付く、とても2歳児とは思えない、口達者な、なかなか大変な女の子でした。
今はとても賢くて、しっかりした可愛い娘さんになっています。(ばば馬鹿かな~

りっちゃん6歳も、一緒に卵の殻むきをしてくれました。

2人ともとても上手にやってくれました!

150607l8a451

卵をカットして飾りつける↑たまたん。

他には、小さなハンバーグとパスタを作りました。

150607l1a451

彩りに、冷凍していた枝豆を入れたハンバーグ

食べやすいように、小さいサイズ

150607l3a451

鶏ガラスープ、ケチャップ、ウスターソース、ミリンで軽く煮絡めました。

150607l2a451

スパゲッティはボンゴレにしました。

150607l9a451

サラダは、サニーレタス、ブロッコリ、人参マリネ、ミニトマト、甘酢のパスタサラダ(残り物)、茹で卵

150607l10a451

3品だけのシンプルなお昼

そのせいもあり、全部すっかり食べつくしてくれて、ほっとしました。 残ったりすると、やっぱり残念な気分になるので、かえってよかったかも。

食後には、簡単に作ったフルーツポンチを食べました。

3時には、娘が吉祥寺で買ってきたチーズプリンを食べました。今まで食べたことのないチーズ味のプリン、濃厚でとても美味でした。

夕方、仕事帰りのパパ(だんなさん)も加わって、一緒に晩ごはんでしたが、事前に軽く下準備していたのだけど、パパの希望で近くのお店で外食になりました。

下準備したものは、翌日使うので特に問題はありません。帰る時、1品持たせました。

娘は我が家にもこんな風にたまに遊びにやってくるけど、そんなに頻繁ではありません。

向こうのご両親のお家とは、我が家の何倍も行き来しているので、私も安心して娘を迎えられます。

150607a1a300

■自分用のメモです■ (とても懐かしいので、見やすいようにリンクすることにしました!

ママが第2子出産の為、たまたんが一緒に我が家に滞在していた頃の記事です:

2008年11月  2008年12月  2009年1月

2008年11月26日(「ピザに挑戦!)   2008年12月1日(特製甘口子供カレー)  には、 2歳のたまたんが料理をお手伝いする写真があります。

2008年12月24日(メリークリスマス♪) には、たまたんの写真はないけど、頑張って作ったクリスマスの写真があり、なんとも懐かしいです。

2015年6月11日 (木)

大根と豚塊肉の煮もの

6/6(土)の晩ごはん

大根と豚塊肉を大ぶりにカットし、軽く焼きつけてから、酒・醤油・みりん・ショウガで、圧をかけて煮込みました。

豚肉はロースでちょっともったいなかったので、一部をトンカツ用に切り分けておきました。

なので、お肉は少なめです。

150606d1b485

2人分とは思えない量。  肉1:大根3 くらいの割合。

150606d3a451

出来上がり。こう見えてとろとろ。

150606d4a451

小松菜お浸し

150606d5a451

サラダ

サニーレタス、ブロッコリ、紫玉ねぎ、インゲンのマリネ(塩、酢、オリーブオイル、ニンニク)

150606d6b451

鯵、大根おろし

150606d7a451

オットは(ダイエットの為に)お粥を食べます。私はお米自体を食べません。

2015年6月10日 (水)

土曜日の朝&昼ごはん

6/6(土)の朝ごはん

このところのマイブームのマリネ数種が冷蔵庫に常備されているので、とっても便利。

お皿があっという間にカラフルに出来上がる。

150606b3c451

それぞれのお皿には、

サニーレタス、ブロッコリ、トマトのマリネ、人参のマリネ、小松菜のナムル、ジャコの甘酢漬け、新玉ねぎとウィンナの炒め

150606b4b451

うっかり、パンもなければ、いつも炊いて冷凍しているごはんも在庫なしだったので、1袋だけ残っていたホットケーキミックスを使うことにしました。

大きなバナナがあったので、手で粗くつぶして生地に入れました。

150606b1a451

かなり久々のホットケーキ。しかもバナナがたっぷり。

150606b5a451

2人分にしては大きいですが。

150606b7b451

150606b9a451

オットはバナナがたっぷり入ったホットケーキが気に入ったようでした。

150606b10a451

毎日たくさん飲んでいるジャスミンティー

ベトナムのホイアンで買ってきた有機のお茶ですが、たくさん買ってくれば良かった。なくなりそう。

お昼ごはん

そうめんにしました。

150606l2a451

鶏ムネ肉を水煮したので、そうめんにのせました。

前日作ったばかりのミョウガの甘酢漬け、小松菜、ブロッコリ、小葱

冷蔵庫のものをあれこれのせたので、賑やか。なんでもアリだね。

麺つゆは市販のだけど、鶏ムネ肉を水煮して出来たスープでのばしています。

最後に、黒七味唐辛子を振っています。

150606l4a451

この日の晩ごはんは、次の記事に載せますね。

梅酒と梅ジュースと他の甘酢漬け

今年初めての梅仕事

相変わらずとってもいい加減なので、あんまり参考にはならないかも。

事前に購入していたのは、

・梅酒用の梅を2キロ

・お試しで、梅酒用の麦焼酎を1本(900ml)

・ホワイトリカー1.8リットル1本

・純粋はちみつ1200g入り1瓶

・氷砂糖

梅酒用麦焼酎ですが、高かったので1本だけ買いましたが、やっぱり2本買っとけばよかった。。

少なく漬けようと思ってたけど、容器の都合で心変わりし、普通の果実酒用焼酎(ホワイトリカー)を足して1.8リットルにして使いました。 仕上がりはどうでしょうか。微妙ですよね。。

150605ume1a451

梅は爪楊枝でヘタを取り、一晩水につけてから水気を取って使います。

左 梅酒: 梅1.5キロ + 氷砂糖750g + 合わせた焼酎1.8リットル

右 梅ジュース: 梅0.5キロ + ハチミツ1.2キロ

梅ジュースは梅が足りません。

(後の注文で、さらに梅を購入する予定なので、右の梅ジュースに、後日、梅が追加されます。)

時々振って混ぜます。

梅ジュースの梅は、上に出る部分がアブナイので(かび)、忘れずに頻繁に混ぜたいです。(冷蔵庫に入れたほうがいいです。)

おまけの甘酢漬け

150605amazu1a451

ミョウガとショウガをスライスして甘酢に漬けました。当座、すぐに食べる分だけです。

左: ミョウガはスライスしただけです。写真はたったの6粒分ですよ。

右: 新生姜ショウガをスライスしてから熱湯をくぐらせて水切りし、熱いうちに漬けています。

漬け汁: いつも使っている作り置きの甘酢(酢カップ2+砂糖大5+塩大1)があるのですが、甘めなので、それに玉姫酢を適宜足して、さらに熱湯を(甘酢+お酢の)1/3量を加えて混ぜて、漬け汁にしました。

漬け汁、適当だね。。。

でも、出来上がりは悪くなかったですよ。もう食べてます。

すぐになくなると思うので、スライスするだけなので頻繁に作るつもりです。作り置きの甘酢があるので、お酢のマリネは超簡単です。

2015年6月 6日 (土)

サラダ2皿と鶏から揚げ

6/3はオット会食の為、晩ごはん要らず。

翌6/4(木)の晩ごはん

まず、サラダ

ジャガイモとサツマイモに芽が出かかっていて、慌てて使いました。

皮を剥いて茹で、粗くマッシュして、砂糖少量を振り混ぜ、甘酢を振り、マヨネーズで和えました。

150604d2b451

サニーレタス、ギザギザのレタス、人参マリネ、ミニトマトマリネ、上記2種のおイモのマッシュ、サバ缶

人参マリネとミニトマトマリネは、このところのマイブームで連日登場。飽きずに食べています。

サバ缶は災害用に常備しているんですが、時々使わないとね~

盛り合わせましたが、なかなかきれいでしたね。マリネ2種の汁がドレッシング代わりにもなっています。

150604d2d451

それと、

在庫品の整理を兼ねて、缶詰の大豆と太いパスタでサラダを作りました。

1枚目のジャガイモとサツマイモのサラダに、少量だけ残っていたマヨネーズを使ってなくなってしまい、甘酢で調味しましたが、なかなか美味しく出来ました。

150604d1b451

パスタ(適宜ぽきぽき折って茹でる)、玉ねぎ、キュウリ、人参、大豆缶、ホタテ缶(汁ごと)

塩、コショウ、砂糖、甘酢、オリーブオイル

写真奥のは、人参と赤パプリカの甘酢漬け と ショウガの甘酢漬け

酸っぱいものがやたら並ぶねえ~

150604d3a451

とりあえず、こんな感じ。

で、メインが鶏のから揚げです。

前日から、鶏もも肉を大ぶりカットして、ニンニク醤油・ニンニク(すりおろし)・ショウガ汁・紹興酒に漬けていました。

この漬け汁は、我家の定番です。

薄力粉と片栗粉を半々にしてまぶし、揚げました。

150604d5a451

この3倍量があります。

味が染みて、とても美味しかった。

150604d4a451

在庫品の整理で、(いただき物の)缶詰のミネストローネ (オットのみ)

150604d6a451

オット用のお粥。 ふつふつ煮えていて口が焼けそう。

半合分のお粥なので、けっして少なくはないと思うけど、オットはお粥を食べて痩せる!ということで、このところ毎日オットはお粥。 で、私は晩はお米を食べないことが多いです。

どちらが痩せるでしょうか。

2015年6月 5日 (金)

シンプルな晩ごはん

6/2(火)の晩ごはん

オットの帰宅がいつになく早く、晩ごはんはいつもよりさらに簡単なものだけになりました。

こうやって↓写真を並べると、ろくに調理をしてない感じですねぇ。。

150602d1b451

めだいの塩焼き、上に塩レモン入りトマトソースをのせる。インゲンのマリネ添え。

トマトソースとインゲンのマリネは常備してるもの。

150602d2a451

牛肉と小葱のショウガ焼き(オット用)

150602d3a451

寄せ豆腐、小葱と甘酢漬けじゃこ (オット用)

甘酢漬けじゃこも常備のもの。

150602d4a451

サラダ

レタス、キュウリ、新玉ねぎ、人参のマリネ(塩、オリーブオイル、お酢)、トマトのマリネ(塩、オリーブオイル)

人参マリネとトマトマリネも常備のもの。

お米はオット用にお粥にしています。みそ汁もありましたが、写真なし。私はお米は食べませんでした。

おみそ汁の写真、ありました。↓ 千切りの小松菜とお豆腐です。

150602d5a451

ここ数日、飽きもせず連日家に居て、念入りに掃除をし片づけものをしています。

狭い家なのに、どこにそんなに時間がかかるのかとも思うけど、これがまたすっきりいかないんですね。 表面に物を出さないようにするには、パズルのようにしまうしかないです。もっと物を減らそうと思う。棚や引き出しも1段くらいは何も置かない風にしたいものです。

お風呂は毎日使用後に掃除して全ての水滴を拭きとっています。
水滴をほおっておくと、すぐに白く跡になる。クエン酸を割と使う方だと思う。
洗面所もトイレも台所も、蛇口はピカピカに。汚れも水滴もつけない。流しの内側も、使う度に水気を拭いてる。誰も見る人いないけど。自分がイヤなだけだから。
床は頻繁に拭きます。いろんなところをしょっちゅう拭いています。通りすがりに拭くの。
それと、スティックタイプの掃除機でしょっちゅう、ちょちょっとゴミをすっている。
掃除の時間ってものはないので、見た時にすぐ。
クセになってるので、なんてことはないです。
洗濯も2人だけなのに、毎日かなりの量です。手洗いものも頻繁。

でも、窓ガラス磨きはきらいなんですよ。。
アイロンかけも仕方なく頻繁にけっこうな量をかけてるけど、ほんとはそんなに好きじゃない。
冷蔵庫内もスッキリ度がイマイチで。。。

ま、人ってこだわる所がそれぞれですよね。
気になる所があっちもこっちもそんなにあるのに、そこは気にならないのね、って感じ。
私は、気になる所が人よりも多いんだと思う。

結婚したての頃は、例えば家に汚れたタオル一枚でもあると外出出来きず、全部きれいにしてから、いざ出発でした。
オットの家に全員で出かける時なんかは、新幹線の時間もあるし、それは大変。
家中全部きれいになってないと出かけられないって、あれはけっこう苦しかったです。時間的に思う通りにはならないわけだし。
小さな子が3人いても日々きっちり掃除してたし、モノが曲がって置いてあっても嫌だったと思う。
今はへっちゃら。曲がりまくってる。
でも人の家のことは気になりません。気になるのは自分の家だけです。

掃除に関しては、母が同じでしたね。
ちょっと前に母に、「(度が過ぎてるんだから)それは自分の問題。旦那さんには関係ない」と言われたことは忘れられません。
自分がすごく気になるからするだけで、オットに汚して困る、とか、散らかさないで、とか、私だけが掃除してる、とかはお門違い、だと。
その通りです。

2015年6月 3日 (水)

インゲンのマリネとタケノコ入り麻婆ナス

6/1(月)の晩ごはん

インゲンを買ってきたので・・・

150601d1a451

塩茹でしてマリネしました。

オリーブオイル、お酢、甘酢、ニンニク(スライス)

さっそく、サラダに使います。(作りたてなので、まだ緑色。時間が経つとくすんできます。)

150601d2aa451

グリーンフリルレタス、ブロッコリ、キュウリ、上記マリネのインゲン、マリネミニトマト(前記事に写真あります。)

インゲンとトマトのマリネ液を全体に振ったので、ドレッシングの必要は感じないかも。

150601d4a451

甘酢ジャコ、キュウリ&カニ缶の酢の物

150601d5a451

麻婆ナス

タケノコもたっぷりと入れました。最後に花椒を摺り入れて、ピリ辛麻婆にしました。

ゴマ油、ナス、タケノコ
ゴマ油、みじん切りニンニク、みじん切りネギ、豚ミンチ、豆板醤、テンメンジャン、ニンニク醤油、鶏ガラスープ、ニラ、水溶き片栗粉、黒コショウ、花椒

150601d6b451

久々の麻婆ナス、美味しいねえ。

ごはんに合うけど、私はお米なし、オットはお粥。。。。

150601d3a480

セロリの葉と小松菜のスープ

葉っぱは有り合わせ。スープは鶏ムネ肉を水煮した時のスープです。みじん切りニンニク、ニンニク醤油

150601d9a451

この日買い物に行ったら、アメリカンチェリーが安売りでした。

150601d8a451

甘くて美味しかったね。

煮干しの出汁

続いてのごはん写真の前に・・・

今朝、NHK「あさイチ」を見ていたら、煮干しのことをやっていました。

今朝7時の朝ごはんの後に、みそ汁の出汁を仕込んでおいていたことだし、うちも煮干しだよ、と写真を撮っておきました。

150603pre1a451

水出しの煮干しと昆布 (はらわたを取った煮干し、細めに割った昆布)

2人分なので、この程度の量です。蓋をして、これを冷蔵庫に。

(今日は晩ごはん要らなかったのを忘れてた~。で、酸化すると困るので、自己流ながら、お酒も入れています。)

寒い時期なら、直接お鍋に入れてそのまま夕方まで置きますが、今の時期はタッパー類に入れて冷蔵。

昆布は、生活クラブの「みついし昆布」(日高昆布)ですが、やわらかいので、味噌汁を作る時に更に小さくカットし、具の1つとしてそのまま食べてしまいます。

150603pre2a451

冷蔵庫に常備している、はらわたを取って裂いた煮干し。(生活クラブのもの)

冷凍したほうがいいかもね。

以前は頭は捨てていたけど、最近は、頭の中の苦い部分もきっちりと取り除いているので、使っています。

味噌汁の出汁は、この煮干しだったり、カツオ削り節・混合削り節だったり。その時の気分で。

ほぼ、水出しですが、煮出したりもします。

日本の出汁は、究極のインスタント、と言われたりするようだけど、洋風出しのとり方に比べたら、本当に簡単ですね。

水に漬けとくだけで、できちゃう。

山本麗子先生が以前から推奨している粉出しも、これから是非実践して行きたいです。

ちなみに・・・

蕎麦つゆですが、私は煮干しの出汁で作ったものが好みです。

カツオよりも味がしっかりとしているので蕎麦には煮干し、うどんにはカツオ、かな。(あくまで私の好みだよ。

おまけ写真1

150603pre3a451

常備のジャコの甘酢漬け2種 (お酢+塩+砂糖+水)

左:チリメンジャコ(さっと熱湯をかけてから)    右:食べる煮干し(空煎りしてから)

冷ややっこ、サラダ、他の甘酢漬けと盛り合わせ、などなどに使えます~

食べる煮干しは、普通に食べようと思って炒って保存していたけど、どうもしょっぱい気がして、今朝、思い切って甘酢漬けにしてしまいました。

おまけ写真2

150603pre4a451

昨日追加で作った、ミニトマトのマリネ

塩を適宜振り、しばらく置いて水気が出たら、オリーブオイルをかけて、冷蔵。サラダにどんどん使います。パスタにも良いみたい。

おまけ写真3

150603pre5a451

愛用している、京都の玉姫酢

そのまま使ってOKなくらい、酸味が柔らかい。

おまけ写真4

150603pre8a451

冷蔵庫に常備している、自家製 出し醤油と甘酢

■出し醤油: 醤油1+みりん1

ふつふつと数分間、細かい泡を立てて加熱。 昆布と削り節を入れてしばらく置く。 漉して冷蔵。

■甘酢: 酢カップ2+塩大1+砂糖大5 (軽く煮溶かす。)

これに、玉姫酢をプラスしたりして、その時々で、使う時に味を調節します。

みりんは愛用の 「三河みりん」です。 写真のビンはその空き瓶を使っているの。(ラベルもはがさず、いい加減でしょ。)

初宮とSDカード

地震で帰宅が遅くなったその翌日、5/31(日)は、二男のところに生まれた赤ちゃんの初宮でした。

10日前に母が亡くなったばかりの私には、正直言って辛かったです。
出来ればもっと後にしてほしい気持ちもあったけど、前から決めていた日だったし、季節が進んだらきっと大変さが増すかもしれないわけで、二男にはOKを出していました。

4月4日に生まれた男の子。
入院中に病院でガラス越しに2回会った(見た)だけで、それから2か月弱会っていないわけで、びっくりするくらい顔が違っていました。

直前にシャメを送ってくれていたので分かってはいたけど、生まれてすぐの顔とは、まるで別人のボクチャンになっていました。
目が大きくぱっちりと愛らしい、でもしっかりと男の子らしい顔立ち。

孫の顔って、見るとなぜか、自分の子供たちの(赤ちゃんの頃の)顔と重ねてしまうんですね。

あえて口に出しては言わないけど、昔見た懐かしい顔が、その子にもありました。

本当に可愛くて、この日行って良かったと思いました。

息子夫婦の住む武蔵小杉の写真館で写真、家で食事、その後地元の神社でお祓い。

写真館でも家でも神社でも、まったく泣きませんでした。写真館ではびっくりされました。

両家の親を混ぜて、全員で写真を撮ってもらいたかったからと息子に言われて、とても嬉しかったです。本当にありがとう。

帰り際、お嫁さんから、この2ヶ月間の写真と動画を全て入れたSDカードをもらいました。全部で1.5ギガ以上ありました。

150601y59a451

何よりのプレゼントでした。

帰宅後の晩ごはん

疲れていたので簡単にさせてもらいました。

150531d2b451

サラダ

サニーレタス、グリーンフリルレタス、トマト、人参マリネ、、キュウリとカニ缶の甘酢マリネ

150531d1a451

オクラ

150531d6a451

牛焼き肉とちっちゃなオムスビ(ヒジキごはん)、味噌汁

久々の庭の様子

5/29(金)はオット一泊出張の為、私は前の家に行って泊まりました。5/30(土)の夜、都内へ戻る。

一日目はトールペイントを少々。それと、室内のものを移動。
二日目は買いだしと庭の手入れ。

長いこと行けなかったけど、お友達が私の庭に何度か水やりをしてくれたようで、夏には早いのにやたら暑かったこの5月、庭はちゃんと生きのびてくれました。
本当に有難いことです。
狭い庭ながら、北側の玄関花壇、南側の庭、、脇の植栽、と水撒きの範囲はとても広くて、人の庭にあんなに気をつかってくれるなんて、ただただ感謝。ありがとう!!

住んでいたころは毎日欠かさず手入れをしていました。
美しさの為には日々の手入れが必要だけど、今は当然それも出来ないわけで、草は茂り、花がらもそのまま。
玄関花壇もそろそろ植え替えの頃でもあるわけで、やることはいっぱいでした。

新しいお花を買ってきて、北側の玄関前の花壇を植え替えました。南側には新しいお花は入れません。取るべき草、花がらを取り、雑草をむしり、すごいスピードで整理しました。夕刻、時間切れとなり、疲労も増してきたので、止むなく終了しました。

庭写真の一部を載せさせて。

150530g12a533

南側の狭い通路

クリスマスローズの花柄がまだ残っていました。すべてカットして(今頃!)、雑草はもちろん、茂っていたセダムも取り去りました。

150530g2a556

毎年咲いてくれる、ピンクのフランネルソウ、色っぽい赤の花穂をつけているヒューケラ(パリ?)
ロリポップ(ユリ)、丸く咲く白いアナベル

150530g21a601

ヒューケラ、ヒューケレラ、ティアレラ

葉色の美しさに魅了されて、たくさん集めていました。花の季節が終わりになり、見ごろを見逃しました。

150530g19b533

これは? ヒューケレラのタペストリー?? それともティアレラのハッピートレイル?

名前が分からなくなったものが幾つもあります。。

150530g31a501x667

北側の玄関花壇に新たに入れたお花

パープルのイソトマ、小さな農ピンクのセンニチコウ
ブルーサルビア、小さなピンクのセンニチコウ

150530g56b533

東側のアカンサスモリス

立派な花穂がたくさん立っています。茂った葉が通路をふさいでいます。

住んでいたころの庭は、今HPや花ブログを見返しても、本当にお花がモリモリいっぱいですごかったなあと思います。
狭いのに、どんどんお花が増える。葉物も増える。我慢がきかなかったあの頃の私。

今の庭のこの寂しさったらないです。

寂しい庭だけど、今になったら、これはこれでいいな、とも思ったりします。

ここに住んでいたら、相変わらず庭仕事の日々だったことでしょう。

久しぶりに泊まりましたが、ここで暮らしていたころが懐かしく、一人戻ってもいいねと密かに思ったりする私です。

この日遅く、バスと電車を乗り継いで都内に戻ろうとしたんですが、途中の乗り継ぎ駅で、まさかの地震。電車動かず。

たぶん荷物を引きずって歩いていた頃と思うけど、地震はまるで感じませんでした。電車に乗って、私同様に周りの(多分)全員が、地震に気付いてない。夜8時台。関東震度5強?

スマホを見ては若い人たちも口ぐちに、「地震があったの?」 と状態が分かってない風でした。

そこからは普段は35分かかるところですが、2時間以上かかって都内の家のある最寄り駅に到達する有様。

地震になれてる日本人は大騒ぎしませんね。電車の中で、若い人も年寄りもじっと静かに成り行きまかせで、何事もないかの風。
私は座っていたので、ラッキーでした。立ってる人はかなり辛かったかも。みんなえらいなあと思いました。

で、晩ごはんを食べてなかったので、買って持っていたパンを車内で食べちゃったりなんかして、さらに、娘やオット、庭の水やりをしてくれていたお友達とメールのやり取りに忙しかったです。

夜11時ころにようやく帰宅出来ましたが、さすがに疲れました。腰が痛くなりました。

詰まらないことを長々書いてしまいましたが、私の日記なので、ご容赦を。

何年か経って忘れた頃に読み返すと、なかなか面白いんですよ。

2015年6月 2日 (火)

平日の朝ごはん

5/29(金)の朝ごはん

平日だけど、朝ごはんを載せますね。

150529b1a451

シンプルです。

チーズトースト、野菜(レタス、新玉ねぎ、人参のマリネ、焼いたピーマン&ウィンナ)

ベトナムで買ってきた有機のジャスミンティー (これはヒットでした! 毎日飲んでいます)

オットは1泊出張で、帰宅が翌日の夜の予定だったので、私はこの後、家事を済ませてから夕方、前の家にメンテがてら泊まりに行きました。

母のことがあり、5月の初めに一度行ったきり。

平年よりも暑いこの5月、庭とか車とか、いったいどんなことになってるか心配でした。

酢のものと厚揚げとチキンスープ

5/28(木)の晩ごはん

まずサラダ

150528d1a451

鶏もも肉を水煮したので、ほぐしてサラダに使いました。(出来たスープを使ったものは下に。)

サニーレタス、レタス、キュウリ、トマト、新玉ねぎ、鶏もも肉

150528d2a451

酢の物3種

キュウリとカニ(缶詰)の酢の物を作り、常備のじゃこの甘酢漬けと盛り合わせる。

キュウリとカニ缶のは、多めに作っておきました。数日いけます!

150528d5a451

絹厚揚げをニンニク醤油で焼き、小松菜のナムルと盛り合わせる。

150528d4a451

醤油漬けニンニクをスライスして、オットのお粥のお伴に。

古漬けになっていて、けっこう美味しい。

上の絹厚揚げを焼く時も、このニンニクと漬かっていた醤油で調理しています。

150528d6a451

これに、鶏の水煮で出来たスープと、前夜の残りの豚肉と野菜の蒸し焼きが並びました。

150528d9a451

水煮した鶏もも肉の旨味が出たスープ

青みは、セロリの葉です。好きなので、たっぷり入れています。

水煮の鶏もも肉と煮汁、酒、みじん切りニンニク、醤油、セロリの葉

150528d7a451

前夜の残りの豚もも肉と野菜の蒸し焼き

連日食べても飽きない美味しさ!

2015年6月 1日 (月)

豚肉と野菜の蒸し焼きとカレー

5/27(水)の晩ごはん

冷凍していた豚もも肉の塊を使って、何度も作っている豚肉と野菜の蒸し焼きを、また作ります。

今回の野菜は、人参、玉ねぎ、ミニトマト、トマト、レンコン

豚肩ロースではなくもも肉なので、さっぱりした仕上がりになるかな。パサつかないといいですが。

時間がかかるので午前中からスタート。使う鍋は、必ず厚手のものにします。

何度も書いてるけど、↓簡単にもう一度。(有元葉子先生のレシピです)

豚肉に塩を摺りこんでしばらく置いてから、オリーブオイルで全面焼きつけます。その後、大ぶりの野菜、ニンニクを投入し、塩少々振って焼きつける。トマトをのせて、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。

150527d6a451

調理し始めの鍋の中。トマトが足りないねえ。。たくさん入れるといいんだけど。

オリーブオイルと塩とニンニクの味付けだけで、焼きつけた後、蓋をして4~5時間。時々様子を見ます。

ダイエット中のオット用に、お米はお粥にするので、この豚肉と野菜の蒸し焼きは出来上がりをそのまま出すことに。

150527d5b451

私はどうしてもカレーが食べたかったので、別途、具なしのカレーを用意して、蒸し焼きと一緒に盛り合わせることにしました。

朝から鶏ガラでスープを取っていたので、スライス玉ねぎを炒めて、その鶏のスープで煮て、具なしのカレーを作りました。

出来上がり写真は下です。

150527d1a451

夕方、サラダの準備

前日作っていたトマトのマリネも使います。(人参のマリネも写真↑に出てるけど、使うのをやめる。)

他はレタス、グリーンアスパラ、ブロッコリ、オクラ、茹で卵

150527d8a451

サラダ完成!

かなりのボリューム。2人分とは思えないよね。

トマトのマリネがドレッシングがわりになっています。

150527d10a451

オット用の豚もも肉と野菜の蒸し焼き

とろりとした出来上がり。もも肉はかなりさっぱりしています。

150527d11b451

私のはカレー仕立て

美味しそうでしょ。

150527d7a451

もやしのナムルと小松菜のナムル、上に沖縄の食べるラー油をたっぷりのせて。

具たくさんの食べるラー油がものすごく合って、とても美味しかった。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »