2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の24件の記事

2015年12月29日 (火)

お正月の下準備その1

もう今年も残りわずか。時期的には慌ただしいのですが、お節の心配がないのがちょっと気がラクです。

とはいえ、元日の昼には、長女一家4人、長男一家4人、二男一家3人、全員が一度に我が家にやってくることになり、考えるだけでクラクラするんですけど~~

お節は作らないけど、ご馳走は作らないと。

家も、前と違って狭いし、何よりキッチンがリビングと一体で丸見え。狭い。場所がないので作った料理を置く所がない。食器も少なくしているし。。 クラクラします。

すでに済んでいる下準備

151228pre2a451

豚肩ロース1キロ(左)

鶏もも肉3枚(右)

それぞれを中華風の焼き豚タレに漬けています。

オイスターソース、テンメンジャン、おろしニンニク、おろし玉ネギ、紹興酒、黒砂糖、醤油、ごま油

151228pre1a451

左から、松前漬け、大根なます、人参マリネ

200gだけ購入した数の子を、ゆうべから塩抜きしていたんですが、薄皮を剥いてついさっき、この左の松前漬けに加えておきました。

写真はないけど、他は、いつもの野菜の甘酢漬け

ゆうべから黒豆を煮汁に浸していたので、今朝からいよいよ煮ています。おせちは作らないと書いたけど、好きな黒豆、松前漬け、大根なますは作ります。雑煮は作らない。

前記事にも書いたように、いつもの家ごはんのおかずを並べるつもりです。

ほとんどの食材を生活クラブで仕入れているのだけど、まだ足りないものもあります。

なかなか買いものに行けません。いよいよ行けなかったら、あるものだけでやるしかありませんね。

娘には、皆がお腹いっぱい食べようと思ってやってくるわけじゃないんだから、そんなに頑張ろうと思わなくていいんじゃないのって。ちょっとつまむ程度でいいんじゃないの、って言うんですが。

でも、娘一家こそが一番我が家で食べてるんじゃないかねえー。

いつも2日にやってくる娘宅ですが、今年は皆に会いたいので1日に、としたようです。

向こうのご両親に申し訳ないので、やめて、と言ったのですが、それもお話して、快く了承くださったようで、実に申し訳ない。
逆だったらヤだと思うので、強くそう言ったんですが、大丈夫だよ~と軽くかわされました。
旦那さんが、長男宅や二男宅の「男児」たちに会いたいってこともあるみたいです。

二男一家とお昼ごはん

12/27(日)のお昼、二男一家がやってきました。

元日には来ることになっているのに、なぜ?と思いましたが、1月半ばには引っ越しを控えているので、あれこれ今のうちに尋ねたいことがあるのかも。

8か月になったYちゃんに会えるのは嬉しいです!

お昼を用意しなくてはならず、朝からバタバタでした。家にあるもので準備します。

特別なものは作らず、ごくごくいつもの我が家のお総菜を作ります。人が来るからと特別なものを作るのではなくて、いつもの物にするのが一番かなー。

1.鶏のごはん  2.吸い物代わりの茶碗蒸し  3.豚肉のキノコ巻きカツ  4.ワンタン  5.カボチャ甘煮  6.大根なます

本当にいつもの晩ごはんメニューだらけです。。

冷蔵庫・冷凍庫を見て、このメニューにしましたが、時間に間に合うかな。。

ごはんは、下味をつけた鶏もも肉をフライパンで焼いて、それを炊きこんだエスニックな鶏ごはん。ちょっと前にも作ったばかり。(ワンタンもだよね)

151227l2a501x333

1.柚子果汁とナンプラーとコショウで下味をつけた鶏もも肉を、オリーブオイルで焼く。

2.焼いた後のフライパンに水と鶏ガラスープの素を入れて、400ccにする。

3.炊飯に使う鍋で、洗って水を切った米2合・みじん切りニンニクを、オリーブオイルで炒める。オリジナルのレシピにはないけど、みじん切り玉ねぎも一緒に炒める。

4.400ccの水分を米に注ぎ、上に焼いた鶏をのせて、蓋をして炊飯する。

5.この鍋はフィスラーの浅鍋ですが、蓋をして強火にし、煮え立ったら弱火にして12分。火を消して出来上がり。

ごはんには柚子の千切りをのせます。

151227l2f451

出来上がりはこんな感じ。エスニック風のお味で、美味しいです。有元葉子先生のレシピだったと思います。

151227l3a451

(器が鍋のぎりぎりまで大きいので、布は器を引き上げるために敷いているものです)

沸騰して湯気が出てから、とろ火にして30分。

同じく有元先生のごはんからレシピをお借りして、大どんぶりに茶碗蒸しを作ります。

たっぷりのカツオ出しを入れて作り、大きく作って、各自のお椀によそって食べますが、出しがたっぷりで、汁もの代わりになります。

151227l3b451

具は今回は、花麩とよもぎ麩、ネギ。もともと、シンプルに作るレシピです。

器の底にはたっぷりのカツオ出しがひたひたしていました。

出来上がり、ちょっと縁にスが入ってしまいましたが、椀によそうし、汁気が多いので大丈夫かな。

151227l4a451

あと20分でやってくるって言うのに、まだこの状態で、ちょっと焦りました。

メインがまるで出来てない。もう、最寄駅について10分後には我が家ですが。

151227l5a451

急いでキノコを切り、スライス豚ロースで巻いて、粉卵パン粉をつける。。。

二男一家、我が家に到着!

151227l6b451

何とか間に合いました。揚げものも、やればこんなに早くできる!

151227l8a451

豚ロースのスライスで、マイタケを巻いたの、極薄シイタケを巻いたの、2種を作りました。

151227l9a451

ようやくこんな感じ。

キノコ巻きカツはできたけど、でもワンタンがまだです。

151227l11a451

茹でワンタンを作るんですが、肉種、タレ、白髪ねぎ、皿はもう整っています。

ワンタンの皮に種を包んで、茹でるだけ~。

お嫁さんが手伝ってくれると言うので、ごはんと茶碗蒸しをよそってもらっている間に、ワンタンを茹でました。

151227l11b451

あっという間に出来上がり!

151227l10b451

大根なますは、お正月用に25日に早々作っておいたものです。もう美味しくなっていました。

151227l1a451

カボチャが残っていたので、1/2個分全部を甘煮にしましたが、量がすごい、と驚かれました。

鶏ごはんも茶碗蒸しも、多めに作っていたカツも、全部なくなりました。

お腹いっぱい食べてもらえるのは嬉しいです。

食後には、お嫁さんが持参してくれたお菓子を食べました。いろんな話で楽しかったです。Yちゃんは人見知りの真っただ中でしたが、何とか泣きたいのを我慢している顔が可愛く、途中で仕方なく声を出して笑ってりしているのも面白くて、忙しかったけどとても嬉しい一日でした。

NHKホールで第九

12/26(土)はNHKホールへ 「第九」の演奏を聞きに出かけました。

151226nhkdaiku9a400

NHK交響楽団ベートーヴェン「第九」演奏会

151226nhkdaiku8a540

すごいメンバーです。

NHKホールも初めてだけど、実は第九自体が初めて。オットが持参したチケットですが、期待でわくわくします。

JR原宿駅から歩いて国立代々木第一体育館を通り過ぎ、左折。

151226nhkdaiku1a400

第二体育館を左前方に見ながらこの道をまっすぐ進むと、体育館の向かい、右側にNHKホールがあります。

151226nhkdaiku2a400

ここ、実は初めてです。

オットは原宿駅に着いた時、まだ時間があるから明治神宮に先に行こう、と当然のように言ったんですが、時間があるって言ったって、30分しか余裕がないわけで、強く却下して、そのままNHKホールに向かってもらいました。

着いたら、もうすでに列が出来ています。並んだら、あっという間に長蛇の列になりました。

151226nhkdaiku4a400

1時間前に開場ですが、遅れてぎりぎりに入ると、立ち見(聞)になると脅されていたので、開場時には入っておきたかったです。1時間もどうするんだ、とオットに言われましたが、けっこうあっという間。

151226nhkdaiku6a400

NHKホールってこんなところだったんだ~

ガラガラですが、これからどんどん席が埋まっていきます。

151226nhkdaiku5a400

紅白歌合戦もここ、ですよね。

意外に狭い感じがするんですけど~

正面がすぼまっていて後方に向かって広がっている作りなので、演奏等の音の響きは素晴らしい効果があるのでしょう。

151226nhkdaiku7a400

パイプオルガンもあります!

スマホの写真ですが、もうここで電源は切っておきました。

初めての第九、最初から最後まで初めて聞きました。素晴らしかった!後半、バリトンからスタートする合唱は迫力と美しさで感動的でした。

拍手がいつまでも鳴りやみませんでした。

年末に第九を聞くという、定番ながらもなかなか実行できないことが、今回初めて急に現実になって、やっぱり嬉しい。喪中ではありますが、良い年末年始を過ごせそうな気がします。

夕暮れ近い代々木を、また原宿に向かって歩きましたが、4時を過ぎると明治神宮は閉門するんですね。がっしりと閉められていました。

帰宅して晩ごはんを作るには、とても疲れていたので、オットが途中で晩ごはんを食べようと言ってくれたのは、有難かったです。

オットはどうしてもラーメンが食べたいと言って、紅虎に入りました。まだ夕食時には早い時間でしたが、家族連れで混んでいました。

151226nhkdaiku10a400

海鮮五目麺

オットはビールと特大サイズの餃子も。

素晴らしい音楽を聞いて、ラーメンとはいえ外のごはんを食べて、言うことなしです。

この翌日は、急に二男一家が我が家に来ることになりました。

2015年12月26日 (土)

チキンの残りとスープの残り

12/25(金)は午前中の家事を済ませてから、前の家のメンテに出かけました。これで今年は最後かな。

何時間も居られたわけではないので、出来ることにも限りがあります。

家の中の空気入れ替え、外周りの掃除、洗車、地元郵便局で手続き、これで時間切れ。置いたままだった炊飯器・他を鞄に入れて、引きずって持って帰りました。重かった。

喪中なので今回はお節は作りませんが、新年には皆が来てくれるので、ご馳走は作ります。

こちらでの炊飯には、3合炊きの炊飯釜を使っているんですが、お正月に向けて、やはり電気炊飯器があった方がいいかと、思い切って持って帰りました。

夕方6時に帰宅。

前夜のチキンとミネストローネスープが一食分は残っているので、それを使って料理開始。

30分ほどで出来上がり~

前夜のチキンは、半身の鶏でしたが、1/3程残っていたので、身を全部はずして、フライパンでジリっと焼きました。

鶏の脇で、スライスしたセロリも焼きました。

151225d2b451

セロリと鶏

オリーブオイルと岩塩のみですが、上等なものを使っているので、シンプルながらもとても美味しい。レモンをギュッとしぼります。

151225d4b451

残っていたミネストローネは、少し煮詰めて水分を飛ばして、オリーブオイルをプラスしてパスタにしました。 パルメザンチーズ、コショウ

151225d3c451

サラダ

レタス、玉ねぎ、人参マリネ、黄パプリカ、トマト、パルメザンチーズ、塩、オリーブオイル、こしょう、玉ねぎドレッシング

151225d1a451

使ったセロリはこれです。

生活クラブのミニセロリですが、ひと抱えもあり、これがミニとはびっくり。長さは60cmあります。

市販のセロリよりもずっと味が濃くて美味しい。新鮮なうちに、頑張ってどんどん使うことにします。

151225d5a451

前日作っておいた(甘酢・他に漬けただけですけど~)カリフラワーのピクルス

なんて言う名前のカリフラワーでしたっけ。。ロマネスコ、かな。(きれいな若草色が、お酢に漬けて色が薄くなりました。)

これは、今の家のいつも行くスーパーで買ったんですが、前の家のある町では大量に売っていて安い。地元でも作っている野菜のようでした。(野菜があれこれ安い。あ~とため息が出るね。)

ブロッコリと共に固めに湯がいて、少量の茹で汁も加えて、甘酢漬けにしました。粒コショウ、タカノツメ

甘酢はいつもの作り置きのものです。お酢2カップ+砂糖大5+塩大2の割合です。

用途によって甘過ぎる時は、これに別途お酢を足したり。実にいい加減なんだよね。

2015年12月25日 (金)

イブのチキンとスープ

12/24の晩ごはん

19日以降の数日分のごはん写真がまだ残ってますが、先に夕べの物を載せますね。

21日もチキンを焼いて食べたんですが、夕べは生活クラブの半身のチキンを1日マリネしていたのを、オーブンで焼きました。

151224d1c400x518

21日はレモンとハチミツのたれを塗って焼きましたが、今回は、ごく普通に、塩と手持ちのドライハーブ(タイム、ローズマリー)をしっかりとすりこんでおいて、直前にコショウとオリーブオイルを振って焼きました。

それと、スープはこれまたごく普通に、ミネストローネを。

151224d2a400x565

前夜のカレーもしっかり残っています。

チキンに添える、ブロッコリとパプリカ黄と赤を茹でました。

ミネストローネは、牛肉、玉ねぎ、人参、セロリ、大豆、トマト、トマト缶、コンソメ素、塩、コショウ、白ワイン、ドライオレガノ

で、チキンの出来上がりはこちら~↓

151224d6a451

カラフルで美味しそう。

パリッと焼き上がりました。オーブンから出してすぐに、バターをのせて更に照りを出してみました。

オーブンのお皿の脂に、にんにく醤油をまぜて、ソースにしました。

151224d6c451

ミネストローネはこちら↓

151224d7a451

青みも足せばよかった~

朝から作っておいたので、味が落ち着いて美味しかったです。パルメザンチーズを振っていただきましたが、さらにまろやかになりました。

151224d8a451

取り分けた私のお皿

151224d9a451

ごはんは、チキンスープで炊いて、炊きあがりに冷凍のグリーンピースをのせて蒸らしました。

夕べのカレーは、野菜たっぷり。ダイスカットの大根、人参、レンコン、セロリ、玉ねぎがいっぱい入っていて、野菜がとろとろになっています。大根もトロトロ。

一日経って、グリーンピースごはんもプラスされて、更に美味しく感じました。

抜けた数日分のごはん写真は、たいしたものがないのでいいかなとも思ったけど、余裕があれば後で載せたいです。自分の記録なので。

今年ももうあと少し。

今日行かないと週が明けたら余裕がないと思うので、これから前の家のメンテに出かけようかと思っていますが、行けるかな~。 夕方まで戻って来れるかな。行って用事をたせるんでしょうか。

2015年12月23日 (水)

里芋と豚ミンチのお焼き風

12/18(金)の晩ごはん

マッシュした里芋に炒めた豚ミンチを混ぜて、お焼き風にしました。

コロッケの生地と同じ感じですね。里芋コロッケ。

本当はそのコロッケにしたかったんだけど、時間がなかったので、小判型にして焼きました。(カロリーも気になるし。。)

151218d1c451

里芋
オリーブオイル、みじん切り玉ねぎ、みじん切り人参、豚ミンチ、塩、コショウ、醤油、卵黄、片栗粉

151218d2a451

上に甘辛いとろみ餡をかけました。

里芋が多かったせいか、炒めた豚ミンチのオイルのせいなのか、生地がすごく柔らかくなってしまい、焼く時にとっても気を遣いました。 とっても美味しかったんけど。

オソロシイことに、ありったけ食べてしまいました。

151218d3b451

アマダイのから揚げ

生活クラブでフィレになっているのを購入しましたが、すごく便利だし美味しい。最近時々買っています。

151218d4a451

サラダ

サニーレタス、紫玉ねぎ、玉ねぎ、トマト

他はおみそ汁とごはん

2015年12月21日 (月)

玄米炊きこみごはんとレンコン肉団子

渋谷シアターオーブで「シカゴ」を見た 12/17(木)、帰宅後の晩ごはん

朝から玄米を浸水していたので、水戻ししたヒジキを入れて、炊き込みごはんにしました。

151217d2a451

彩りのグリーンピース(冷凍もの)は、炊きあがりにのせて蒸らします。

151217d3a451

具は、ひじき、鶏ミンチ、人参、油揚げ、ショウガ、グリーンピース

調味料は、酒、塩、醤油、みりん

鶏ミンチとみじん切りショウガをたっぷり目に入れたので、鶏の旨味とショウガが効いていました。

残念だったのは、炊飯に使った土鍋が、玄米の炊きこみには力不足だったこと。。

炊きあがりが固かったので、さらに電子レンジでチンして、これで美味しくなりました。

151217d5a451

豚ミンチ+レンコンのすりおろし+レンコンのみじん切りを混ぜて作った肉団子

こちらにもショウガみじん切りを入れています。カラシ醤油をつけて食べました。

豚ミンチ、レンコン、玉ねぎ、ショウガ、出し醤油、卵黄、片栗粉、揚げ油(ごま油)

151217d6a451

サニーレタス、タマネギ、トマト、玄米・玉ねぎ・パプリカのマリネ

151217d7a451

このところ玄米ごはんが多いです。

美味しくてつい食べ過ぎるので、どうかと思うんですが、おなかの巡り状態はすこぶる良いですね~

実家のある町からリンゴが届きました。

151218a1a451

籠に入れて、とりあえずインテリアっぽく置き、どんどん食べることにします。

蜜がたっぷり、シャリシャリして美味しいリンゴです。

「シカゴ」を見て

12/17(木)の昼、シアターオーブに行きました。

渋谷ヒカリエの11Fにある劇場です。

151217c2a451

(↑持っているパンフレット)

「マッサン」 のエリー役で一躍有名になった シャーロット・ケイ・フォックスさん がブロードウェイデビューを飾ったミュージカル 「シカゴ」 

12/4~12/23までの公演

151217c1a451

始まる直前に、客席に見たことのあるお方がスーっと通った時、一瞬、えっ?と思いました。。。 ただものならぬ、金髪・ショートの背の高い女性。 前方真ん中あたりの席に座りました。 どう見てもあの人は例のあのお方だと思うのに、とハテナマークが頭の中をぐるぐる。。

出かける前に何もチェックせずに出かけたのは、実に間の抜けたことでしたが、この日はスペシャルな配役だったんですね。

金髪ショートのあの長身女性は、この日私がロキシー役のシャーロットさんとの舞台でのかけ合いを見るのを楽しみにしていた、ヴェルマ役のアムラ=フェイ・ライトさんだったんだと、いよいよ舞台が始まってから確信しました。

「シカゴ」は、ロキシー&ヴェルマのWヒロインのミュージカルで、エロチックでコメディータッチ満載のすごい舞台。

以前、米倉涼子さんのロキシーで、一度見たことがありました。

151217c3a451

この日は、ヴェルマ役が 湖月わたるさん(元宝塚星組トップスター)、ロキシーの愛人フレッド・ケイスリー役が 大澄賢也さん

この日から23日までの6回が、シカゴSPマチネということで、この配役でした。

おまけにこの昼の公演には、米倉涼子さんも見にいらしていて、公演後のシャーロットさんの舞台挨拶時にその紹介があった時には、会場がワーッとざわめきました。

私の席からは遥か遠くてまるで見えず、とても残念でしたが、始まる前に、アムラ=フェイ・ライトさんをかいま見ることができたのはラッキーだったかな。
席に向かって歩いているアムラさんのお姿は、オーラに満ち満ちていました。

他にも、後方の席に、アメリカカンパニーの俳優さんと思われる長身男性が座るのを見ました。(私の想像ですが、多分そう。)フレッド役の俳優さんかも~と妄想。

151217c5a400

主役のお二人、シャーロットさんと湖月わたるさん、そして大澄賢也さん、本当に素晴らしかったです。

賢也さんは、若いころよりも魅力も実力もさらに増して、いろんな舞台で大活躍されていますね。

エリーだった時とはまるで違うシャーロットさんですが、愛らしさは変わらず、小悪魔なロキシー役にはぴったり。 ダンスも歌も演技もすごかったです。 ブロードウェイデビュー出来ただけの力はあるなあと思いました。

今回初めて見た湖月わたるさんですが、舞台に登場した瞬間から、えっ?!と思いました。

英語が普通じゃない。って言うか、アメリカ人の俳優さんかと思ってしまった(ごめんなさい、知らなかったので、アジア系アメリカ人かと最後まで信じていました)。それくらいすごかったです。

台詞と歌の迫力、ダンスの迫力! こんな人が日本にいるんだと感動ものでした。しかも、背も高く脚も長く、スタイル抜群。

宝塚時代の姿を私は知らないのですが、星組トップだったのでその頃から素晴らしい俳優さんだったろうとは思うんですが、この舞台に立つためにどれだけ努力をしたのだろうと思うと、胸が熱くなります。舞台全て、ネイティブかと思うほど流暢な英語で大役のヴェルマを演じ切ったとは。

帰ってからネットで湖月さんのことを調べ、今回の役を得るまでのことを知って、さらに感動しました。

東京での残りの公演は、明日と明後日。その後は大阪の梅田芸術劇場での公演(12/26,12/27)のようですね。

151217c4a400

公演の休息時間に、劇場外でパチリ

151217c6a400

劇場階からの眺め

渋谷の駅傍は大工事中です。何年かかるんでしたっけ?

2015年12月20日 (日)

きりたんぽ鍋風の煮もの

12/16(水)の晩ごはん

少し前に鍋は苦手、と書きましたが、きりたんぽ鍋は大好きです。というか、食べること自体はどんな鍋も好きです。

きりたんぽは入ってないけど、きりたんぽ鍋のお味の物を作りました。

151216d1a451

鶏ガラで濃いスープをとり、カツオだしと合わせて更に昆布も入れてベースを作るのが、子供のころからの実家の味です。

今回は鶏ガラははしょりましたが、鶏もも肉と濃いカツオ出しで良いお味が出ました。醤油、みりん、酒

鶏もも肉、マイタケ、ゴボウ(ささがき)、ネギ、(セリの代わりに)春菊、糸こんにゃく、厚揚げ

絶対に入れるべきセリが売ってなくて、仕方なく春菊が入りました。春菊も悪くなかったです。他の葉物は合わないし美味しくありません。キノコもマイタケのみ。

151216d2a451

熱々をたっぷりのスープと共に、オットの分と私の分、それぞれ1人分ずつをお皿に盛りつけて出します。オットに任せるとグチャグチャにしちゃうからね。。

実家でもガス台の鍋から、1人分ずつ母がよそってくれていました。(母はよくある普通の鍋が好きじゃなかったんだと思う。父も下戸だし鍋は食べなかったかも。)

鶏とゴボウとマイタケから出た旨味がすごいです。

2人分には多すぎるくらいあったんですが、食べつくしました。

151216d4a451

長芋を極細千切りとすりおろしにして、刻み海苔をたっぷりのせる。

151216d3a451

菜花のカラシ醤油和え

もう菜花が出てるんですね~

他、玄米ごはんとおみそ汁

ピンクのお花のトール

火曜日(12/15)はトールペイント教室でしたが、今描いているのは・・・

151215t1a400

こんなのです。

小さな時計をブラックグリーンに塗り、ピンクのお花と葉っぱを。 上と下にゴールドの線を入れています。

151215t3a400

まだ途中です。まだ物足りない感じでしょ。

途中なのに載せちゃうってのがナンですけど、次回がいつになるか・・きっと年明けかと思うので、今年のうちにちょっと載せようかと思って。

参考にした本は、今 手元にないので、先生のお名前と共に後日載せますね。

2015年12月17日 (木)

日曜日の朝&晩ごはん

12/13(日)、3食作りましたが朝と晩だけ載せますね。この日もまた簡単。

朝ごはん

151213b2a451

前日のパンがとっても美味しかったので、また同じ具をのせて、イギリスパンを焼きました。

パンにマヨネーズ、みじん切り玉ねぎ、粗みじんトマト、チーズ

よく見えてないけど、半分にカットしてあります。

151213b3a451

2度目でも美味しい!

晩ごはん

151213d2a451

炊いた玄米とカット野菜を合わせて、甘酢でマリネしておきました。

野菜は、玉ねぎ、パプリカ黄色と赤、人参、トマト。   セロリも入れたいところだったけど。。

人参とパプリカをさっと湯がいたんですが、茹で汁も少々入れています。粒コショウは黒と赤

151213d1a451

茹で卵にトッピングして。

カラフルできれい。美味しかったです。

151213d3b451

ワンプレートにしたおかず

トンカツ、ペンネと野菜のトマトソース、マイタケを焼いたの、サニーレタス、千切りキャベツ、千切り玉ねぎ、トマト

トンカツ、大きそうだけどもも肉なので、割とあっさりです。細かい切れ目をしっかり深く入れたので、とても柔らかに出来、美味しかった。

他、ごはんとおみそ汁。

土曜日の3食

12/12(土)のごはん

先週末が過ぎたばかりと思ったら、また週末だ!!

ざっくり(?)簡単な3食を食べました。

朝ごはん

151212b1a451

玉ねぎみじん切り、ざく切りトマト、チーズをのせてカンパーニュを焼く。

151212b2a451

サニーレタス、タマネギ、ブロッコリ、卵、カンパーニュ

昼ごはん

151212l1a451

パスタ

ベーコン、玉ねぎ、パプリカ、人参、シメジ、トマト、トマトソース、トマトケチャップ、パセリ、塩、コショウ、パルメザンチーズ

晩ごはん

151212d1a451

野菜たっぷりのカレー

ごはんは玄米です。他はサラダと味噌汁

もうこれだけでした。 翌日も3食だし、いいよね~って感じ。

手抜き晩ごはん

12/11(金)は2カ月ぶりに美容院へ行きました。カッとしてもらい、ヘッドスパもお願いしてさっぱりしました。

その晩ごはん

時間がなかったわけではないのに、ごはん作りが遅くなりろくなものが作れませんでした。有り合わせになりました。

151211d535x640

タラを塩麹漬けにしていたのを焼きました。漬けにしておいて、よかった~

大根おろしは、別途どんぶりに1つ分をオットが食しました。

前日のニラワンタンの種が残っていたのを、またまた茹でワンタンにしましたが、前夜は私だけが食べたので、これはオットのこの晩の初のおかずなの。

2015年12月14日 (月)

小鍋とニラワンタンで晩ごはん

オットが出張で留守だったので、続き写真は12/10(木)の晩ごはん

タラがあるので、鍋ものにしたんですが、私は鍋が実はそんなに好きじゃないです。得意でもないし。

みんなでつつくってのがどうもね。。  私とオット、だけですけど。

なので、1人ずつの小鍋にします。

151210d1a451

タラ、豆腐、ネギ、菜花、エノキタケ

それに、たまたま残っていた煮た油揚げと昆布も。

鍋をしようと準備をして作っているわけではないので、なんともいい加減。冷蔵庫&冷凍庫を見て、使えるものをかき集めて入れております。。 ねぎも白いとこが残ってなかった。

151210d2a451

普段の普通のごはんなので、有り合わせでこんな感じで日々作っています。

これとサラダを食べてもらっている間に、次をどんどん作ります。

151210d3b451

サラダ

サニーレタス、レタス、トマト、キュウリ、玉ねぎ、サバ缶、サバ缶の汁+出し醤油+甘酢のドレッシング

151210d5a400x670

豚ミンチとニラで、ワンタンにしました。

太白ゴマ油で揚げて、揚げワンタンにしたんですが、作っている途中で、これ全部食べたら大変なことになるっ!と思い、急遽半分は、茹でワンタンにしました。

揚げると本当にさくっと香ばしくて美味しいです。うっかり全部食べちゃう。 カラシ醤油で。

茹でたのは、それはまたそれで美味しい。

上に刻みネギと食べるラー油をのせ、作り置きの香味醤油をかけまわして、熱々を食べます。止まらないです。

151210d9a451

揚げついでに、妹からもらっていた安納芋を揚げたんですが・・・

151210d4a451

普通のサツマイモを甘煮していたのを、うっかり忘れて、ダブルでお芋を出す羽目になりました。

さすがにお米は食べませんね。

今日はこれから前の家のメンテに出かけます。明日午前中はトールペイント教室もあるので、久々に1泊しようと思います。

今日の晩ごはんは、数時間前にざっと準備しました。テーブルにセッティングしています。朝ごはん用のパンも置きました。

151214d1a451

で、あれこれ用事もして、洗濯ものも強制的に乾かして畳んでしまい、さらについさっき、郵便局へ小荷物を出しに行って来ました。

受付のおねえさんがサイズを測っていたその様子を見て、サイズが微妙なのがわかったので、「ギュッと押してね」 とお願いする私。

ギュッと押してくれました。

さらにガムテープで張って止めてくれて、めでたくサイズダウン。笑われてしまいました。

2015年12月13日 (日)

吉祥寺でランチ

長男一家と長女一家が遊びに来た翌日(12/7月)は、すでに載せたように、「皇居乾通り一般公開」にツアー参加して行って来ました。

で、さらにその翌日12/8(火)は、りっちゃんのお誕生日のプレゼントを買いに吉祥寺へ。(連日予定が入っているのは、疲れるけど嬉しい。

吉祥寺へっていうのがナンです。。 私がりっちゃんの欲しいものをピンポイントで買えるはずもなく、ママである娘と地元の吉祥寺で待ち合わせて、ママが選んだものを購入する、という寸法です。

とりあえず、お昼なので混む前に、まずランチ、ということになりました。

びいどろ」というスペイン料理店に入ってみました。初めて入るお店。

151208l2b350

年季の入った風の店内ですが、お手頃のランチで嬉しい。

パンがバイキングなんですが、小さめのパンが並んでいて、これがまた美味しかった。

甘いパンもあり、しかもちっちゃいっていうのが、女子受けするかな。大きいパンはいらないよね、と娘と私。

サラダ、パンバイキング、メイン、デザート、コーヒー のコースで1500円程。

151208l500x382

前日のツアーには申し訳ないんですが、ツアーのランチよりは、このお店のランチの方がずっと美味しかったです。

このコースでも十分満腹になったんですが、ここのパエリアが賞をとったとのことだったので、せっかくなので1人前を注文して2人でシェアしました。

↓こちらの白いお皿は、私のメイン。↑上のは娘のメイン。

151208l8a380

パエリアはこの分量が1人分。500円。美味しかった!

通りすがりでしたが、美味しくてお手頃でよいお店を見つけました。

吉祥寺は溢れるほどお店がひしめいているので、安い上に美味しくないと競争に負けますね。本当に大変な町だなあと思うけど、私たちにとっては嬉しく楽しい。

その後、お買い物へ。洋服やさんもこれでもかってくらい数が多い。すごい。

りっちゃんに似あう洋服(たまたんにもお揃いで)と、りっちゃんが欲しいって言っていたというバッグを買いました。(子供の物なので安い!)


その夜、「私の欲しかったものをプレゼントしてくれてありがとう!」と、Lineにりっちゃんのビデオが添付されて、送られて来ました。

本当に良かったです!

バッグはりっちゃんが欲しいと言っていたのが納得できるほど、とっても良く似合っていました。

2015年12月12日 (土)

大勢が急に!

12/6(日)、長男一家がお昼に遊びに来ることになりました。会うのは2ヶ月振り。

と思ったら、期せずして急に娘一家も来ることになり、お昼ごはんを大量に準備することになりました。

以前だったらもっと頑張って支度をしたと思うのに、最近は、冷蔵庫にあるもの、マリネしているもの、すぐにできる簡単なもの程度で、安直にそれでいいかってことにしてしまう悪いクセがついています。。なので、朝連絡が来ても、慌てないんです。。

ただ狭いので、子供4人、大人6人分のスペースがないのが困る。。座るところがないのよ。

この日はちょうど町内会で餅つき大会をやっていて、会場がすぐ目の前だったので、つきたてのお餅を手にして全員が一緒に我が家に入ってきました。

あんこ餅をハイ!と差し出して、笑顔一杯の双子。

みんなが来たのに、まったく頑張らなかったお昼ごはん支度は、↓こちら。

151206l1a451

ブロッコリ、カリフラワー、ジャガイモのサラダ

151206l5a451

生野菜のサラダ、というか盛り合わせ

151206l4a451

牛肉とトウモロコシ

151206l7b451

自分で漬けていた漬け魚2種ともう1種、鶏ももマリネを焼いてひと皿に。(このいい加減さ。)(急いでたんでしょうがない。)

魚は、塩麹に漬けたタラ、味噌漬けにしたサバ、鮭のハラス

子供が多いので、小さめにカットしてから焼きました。

151206l2a451

朝、豚汁をたくさん作ったので、大根の厚剥きの皮と人参でキンピラにしました。

151206l3a451

ネギのマリネ

151206l8a451

とりあえず、こんな↑感じ。地味なもんばかりが並んでるね。

それと↓こちら。

151206l9a451

載せるのが恥ずかしいけど、砕け散ったカボチャの天ぷら。それと安納芋の天ぷら

なんでこんなことになったんだか。。。

151206l10a451

大鍋に1つ分作った、豚汁

とりあえず、汁ものが大量にあるといいかと思って。

ごはんは、小さな土鍋なので3合しか炊けず、すぐにもう一度炊けるように3合を浸水していましたが、結局3合だけで間に合いました。

テーブルをセッティングしている間、たまたん小3とりっちゃん小1が、可愛い手でおにぎりを作ってくれました!

デザートにはリンゴと柿、それと紅玉を甘く煮て冷凍していたのがあり、出しました。甘く酸っぱくて冷たくて、とても美味しかったと思います。

151206a4b2

こちょこちょして遊んでいる双子のボクちゃんとたまたん。

とんでもなく賑やかでした。下のお宅に響くので、気を遣いますが、「走らないでね」と言うと、4歳児たちはちゃんと言うことを聞いてくれるようになりました。成長しましたね。

近くにちょっとした遊び場があるのは、この場所の良いところです。

長男一家は夕方5時過ぎに帰って行きました。長女一家は更に晩ごはんも一緒に食べて、7時過ぎに帰って行きました。

大賑わいだっただけに、急激に静まり返って寂しくなりましたが、少しホッとしたところでもあります。下のお宅は大丈夫だったでしょうか。

双子のボクちゃんたちに次回会えるのは、お正月かな。

メンテナンス

12/5(土)は午後からマンションのメンテナンスでした。無償有償の修理を事前に申請することになっていましたが、我が家は1点だけ。

リビング入り口すぐにあるクロゼットの扉に、いつのまにかキズがついていたのが、とても気になっていたのですが、つけたキズじゃないと言われて、無償で扉を取り換えてもらえることになり、実に有難い気分。

毎日きっちりと片づけて掃除して、モノが増えないよう、汚さないよう、キズをつけないよう、前の家以上に気をつけて暮らしています。狭いので大変ではありません。きちんとした中で暮らすのは、気持ちが好いです。

浴室は毎日使ったらすぐに、床も壁も全部水を拭き取ります。お風呂・洗面所・トイレ・台所の蛇口も、日に何度も拭いて光らせます。掃除機はマキタなので、ちょこちょこ頻繁に使います。一番汚れやすいキッチンは、一番こまめに手を入れ、物も置かないようにしています。

ガラス磨きだけは苦手なので、もっとしっかりやりたいです。

うっかりするとすぐにちょっとしたモノが増えていくんですよね。紙類がいちばんやっかい。日々気をつけて、処分していきます。

モノが少ないと清々しいです。さらに清々しくしなくては。 その中でずっと暮らしていけるように努力します。

2年目のメンテナンス、今回で保証は最後なんですよね。 ここに越してきてから、年明けの1月でちょうど2年。本当に早いなと思う。
いろんなことがありましたが、人生の折り返し点をとっくに回り切ってるなあと実感することが多くなりました。もっと長生きすると信じて疑わなかった母が、急にあんなことになり、人の終末、家、物に対する考えが微妙に変わってきたように思います。

私は前の家のメンテに週1で通っていますが、この先もまだまだ続きます。仕方ない、頑張ります。

この日の晩ごはんは、超簡単になりました。

軽く、と言うので、カツオと昆布で出しをとって久しぶりにお蕎麦にしました。

151205d2a451

お蕎麦と、サラダと揚げた安納芋

151205d3a451x440

食べかけ写真です。。 しかも、ロクなもの作ってません。

2015年12月11日 (金)

ネギのマリネとジャガイモのサラダ

晩ごはん要らない日が2日あったので、ごはん写真の続きは12/4(金)です。

12/4のお昼、妹と待ち合わせて、11月末に生まれた姪の赤ちゃんに会いに行きました。

その2日前、お祝いを買いにデパートの子供服売り場に行きました。散々迷って何とか買いましたが、難しいですね。。 甥のところにも男の子が生まれていたので、まったくのお揃いを買ってしまいました。
姪と甥はきょうだいです。住んでる所が東京と広島。いとこ同士で同じものを着るのも、楽しいかな、と勝手に思ってみたりしてね。

姪の赤ちゃんは、笑ってしまうほどお兄ちゃん(小5)に瓜二つで、お兄ちゃんはパパにそっくりです。

なので、大・小・極小 と、スリーサイズの同じ顔が家に存在するわけで。思い返しただけで楽しい。

私たちがおじゃましている最中に、パパとお兄ちゃんが帰宅しました。

お兄ちゃんは、まったく同じ顔の弟をギュッと抱っこして、「むちゃくちゃ可愛い」って。 そりゃあ可愛いハズだ。

で一方の甥の赤ちゃん。

メール添付の写真を見た瞬間、姪の顔だ!と思いました。 これもなかなか楽しい。

帰宅後の晩ごはん

151204d1a451

↑これと ↓これを、午前中に作っておきました。

↑これは、ちょうどテレビで栗原はるみさんが作ってたので、即マネしたんです。

151204d3a451

こんなのがあるだけで、帰宅後のごはん支度、ちょっと気がラク。

151204d2c451

ネギのマリネ

ネギを白ワインを入れたチキンスープで煮ておきました。そのまま浸して冷ます。

オリーブオイルをかけ、塩をぱらり。

ネギ好きオットは好きだったみたい。1人でけっこうな量を食べてて、私的にはびっくり。普通は、ちょっとつまむ程度じゃないですかねえ。

151204d4b451

サラダ

サニーレタス、スライス玉ねぎ、トマト、ブロッコリ・カリフラワー・インカのめざめのマヨネーズ和え

ジャガイモがインカなので美味しいんだと思うね。

151204d6c451

ダイスカット野菜と大豆のスープ

大根、人参、玉ねぎ、茹で大豆(茹でて小分け冷凍していたもの)、シメジ、トマト、ベーコン、チキンスープ、白ワイン、塩、コショウ、粉チーズ

さっぱりしていて美味しい。野菜と大豆たっぷりで、ヘルシー感満載です。

151204d7a451

チキンカツ

鶏もも肉を塩・出汁醤油・酒でマリネしていたのを使ったので、味がしっかりして美味しかったです。

2015年12月 8日 (火)

鮭のガレット

12/1(火)の晩ごはん

前日、タラの切り身を買ったけど鮭の切り身も買っていました。

タラは前日の夕飯に使い、鮭はこの日、ガレットにしました。まったくの自己流ですが。

151201d3a400x685

鮭2切れ(300gほど)から骨・皮を外して身をたたき、みじん切り玉ねぎ1/4個分、卵、たたいた枝豆(夏に茹でて冷凍していたもの)、みじん切りショウガ、片栗粉、パン粉少々、塩、コショウ、醤油ちょっと、(様子を見て)牛乳ちょっとを混ぜました。

卵は卵黄にすべきかと思うけど、卵白を残してもなんなので、あえて全卵を使いました。

枝豆は彩りに。

小さめに丸く平たくして、こんがりと焼く。一部にカレー粉を混ぜて、細長くして焼く。

151201d6b451

マヨネーズとケチャップでオーロラソース。鮭のガレットは2種類の味。

付け合わせに、マイタケをジリっと焼いたのと、サツマイモを棒にカットして焼いたのを添えました。

151201d1b451

サラダ

レタス、人参のマリネ、スライス玉ねぎとスライス赤パプリカ、ブロッコリのマリネ、トマト

151201d2a451

朝、醤油とみりん同量で、いつもの作り置きの出汁醤油を作りました。昆布とカツオ削り節をたくさん入れたので、使用済みの昆布・削り節を刻んで薄甘辛く煮ておきました。

ごはんのお伴になりました。

タラと野菜のピリ辛甘酢あん

とっくに12月に入ってるのに、前の月のことを書くのもナンですが。。。

11月の最後の週はとっても忙しい週でした。
11/24~11/26は連日お稽古と私が幹事の懇親会と観劇、翌11/27と11/28は1泊で京都観光。夜遅くに帰宅し、さらに翌11/29は同窓会。同窓会が終わってから、ついでにそのまま前の家のメンテに出かけて、夜遅く帰宅。
どこも家から遠い場所だったので、疲れがたまった感じでした。

連続するのは滅多にないことだし、年齢的に言って、出かけるところ・用事があるのは良いことでもあります。

ごはん写真の続きは、11/30(月)の晩ごはん

151130d3b451

タラと野菜でピリ辛甘酢あんの中華を作りました。 野菜は、玉ねぎ、パプリカ、セロリ、エリンギ

こんなに大量だったのに、ほぼ食べつくしました。

151130d1a451

絹厚揚げを焼いて、桜エビ・小松菜・シメジのあんをかける。

こちらもとろみのあるものになりましたね。

151130d2a451

サラダ

レタス、タマネギ、黄パプリカ、ハム

151130d4a451

玄米ごはんと、豆腐・小松菜・とろろ昆布の味噌汁

こうやってみると、地味ですね。

皇居乾通り一般公開に行って来ました!

昨日12/7、「皇居乾通り一般公開」のツアーに参加してきました。

皇居乾通り一般公開は、12/5(土)~12/9(水)の5日間。明日までです。

(ごはん写真はまだ11月分が残ってますが、後回しにしますね。)

151207inui3

東京駅

何もお金を払ってツアーに参加しなくても、十分個人で行けるんですが、ガイドさんがいて解説付きだし、ランチもついてるし、何よりもひとりだと、きっと面倒になって行かないだろうと思ったので。

朝10時に丸の内北口に集合。この日は28名の申込みがあり、14名ずつ2班に分かれての行動となりました。各班に1人ずつガイドである先生がつきます。

集合場所の東京駅のちょっと説明やら、通りすがりの丸の内界隈の説明等々があれこれあって、けっこう楽しい。

人混みを通るので、ガイドさんの声が離れていても聞こえるようにイヤホンを渡されています。よく聞こえてとっても便利。

151207inui2

丸の内(仲通り、かな)にある、澤穂希さんのブロンズ像

12/1~12/27の17時~24時までライティングされるようですね。他に五郎丸さん等々、11人の有名人の像があるようでした。

151207inui5

皇居に向かって歩いていきます。桜田門辺りから荷物検査の列の入り口があるようで、その方向を目指します。

美しく色づいているイチョウ

151207inui7

警護は普通の警察官と思われる皆さんがほとんどですが、中にはこんなお姿も。

桜田門辺りから列に並んだんですが、ガイドさんのお話では前日の日曜日は、列に並んで荷物検査をするテントにたどり着くまでに、ほぼ1時間かかったそうです。

この日は月曜日だったので、そこまではかかりませんでした。

待っている間もガイドさんの説明があって、飽きませんでした。

151207inui9

無事に荷物検査を済ませて、坂下門へ向かいます。

151207inui10

前方に見えるのが坂下門。そこを入って乾門までの通りが一般公開の場所。

151207inui11

通ってきた検査のテントや行列方向を振りかえると、さらにさらに長い列が出来ていました。

151207inui14sakashita

いよいよ坂下門へ。

151207inui18

その先にある建物は、宮内庁

151207inui21kunai

宮内庁ってここなんだー!

151207inui23

宮内庁を左に見ながら、まっすぐの道を乾門に向かって歩きます。

カメラ片手に写真パチパチ、どの人も忙しい。止まらないで、と注意されます。。。

151207inui37

すごい青空

カエデの木の黄色からオレンジ色の変化が美しかったです。

151207inui49

151207inui60

右端に見えるのが、乾門。ゴールが近づいてきました。

乾門前に集合してから、外に出てすぐ近くにある国立近代美術館の工芸館を外から見学しつつ北の丸公園の中を少しだけ通り、また乾門に戻って、すぐ近くの北はね橋門から皇居東御苑に入りました。

151207inui99

向こうにかすかに見える人の列が、さっき私たちが通ってきた坂下門から乾門に向っている人波です。

こちらから見たほうが、通りの美しさが良く分かりました。

東御苑内を通り、三の丸尚蔵館へ。天皇家のお宝がほんの一部のようですが展示されています。この日までの特別公開だったようです。無料。

食事時間まで時間があったので、戻って二の丸庭園へも行ってみました。

151207inui148nino

二の丸庭園↑↓

151207inui147

二の丸庭園はとても美しいお庭でした。

池には鯉がいるんですが、それが、今まで見たことのない鯉だったんです。

151207inui151nino

ヒレがヒラヒラ美しい

日本の鯉と海外の(どこかの)金魚?鯉?をかけ合わせて生み出した鯉とのことで。。

皇居東御苑はかなり広くて、今回初めて来たのですが、今まで知らなかったことが残念に思いました。こんなに素晴らしい場所が東京のど真ん中にあるなんで、本当にすごいことです。桜の季節も、穴場だとの説明でした。

その後、平川門から外へ。竹橋駅が近いところです。

ランチ会場の学士会館まで歩きます。

151207inui178

学士会館

151207inui179

もうお腹ぺこぺこ

すでに万歩計は13000歩!

151207inui183

学士会館のランチは、ハンバーグでした。

全員が長いテーブルについて、ようやくお食事となりました。

デザートがなくて寂しい、と女性陣は口々に言っていたのですが、コーヒーが出てしばらくしたら、小さなチーズケーキが出てきました。

聞こえちゃったかな~と言っていたんですが、この日はレディースデイで、女性にだけのサービスだったようです。男性はナシ。

食事が済み次第、そこで解散でした。まだ2時過ぎです。

10時からの4時間~4時間半ほどの、現地集合現地解散ツアー。お手軽だけど、解説とランチがついているので、1人でも楽しめますね。

けっこう1人参加が多いのも、今どきで楽しい。オバサンは友達になるのが早いです。初めての人とも会話が弾むのよね。

皇居東御苑は、普段から入れる場所なので、季節を変えてまた行ってみたいです。

丸の内界隈も、12月はクリスマス向けのイベントがあるので、それも楽しみです。頑張って行ってみようかな。行けるかな。

2015年12月 5日 (土)

小エビと野菜のパエリア

11/25の晩ごはん

どうしてもパエリアが食べたかったのですが、冷凍庫には十分な食材がなくて、あり合わせで作りました。

パエリアと言えるんだか。

小エビ入れたけど、野菜をたくさん入れて、ヘルシーな炊き込みごはんにしました。(←パエリアですよ!)

151125d3a451

オリーブオイル、ニンニク、むきエビ、白米、ブロッコリ、インゲン、スナップエンドウ、黄パプリカ、紫玉ねぎ、トマト、塩、コショウ、鶏ガラスープ

151125d5a451

取り分けて、パエリアには粉チーズを振って。

151125d4d451

2合のお米を炊いたんですが、2人でほぼ食べきってしまいました。参ったね。

151125d1a451

冷凍庫のお魚とアサリで、アクアパッツア

11月下旬のごはん写真

ここ、消滅するかと思っちゃいました。ごはん写真、続きを載せますね。

とは言え、晩ごはん要らない日が随分ありまして、載せるもの、少ないですね。。。

晩ごはん用に作ったポテトサラダと豚汁 11/19

151119d1a451x333

ジャガイモ、人参、インゲン、スナップエンドウのマヨネーズサラダ

151120d3c451x333

たっぷり作った豚汁

朝ごはん 11/20

151120b1b451

フレンチトースト

前夜からたっぷりの卵液に浸していたので、しっかり染みて美味しく焼けました。焼き立てに、溶かしバターとメープルシロップを混ぜたのをかけまわします。

151120b2b451

フレンチトーストとサラダのプレート

朝ごはん11/21

151121b1b451

卵とほうれんそう、レタスとスライス玉ねぎ・切り昆布と切りゴマ、ウィンナ、ミニトマト

晩ごはん 11/23

151123d1a451

インカのめざめ、カリフラワー、ブロッコリのマヨネーズサラダ

151123d2b451

ベビーリーフ、スライス玉ねぎ、ミニトマトのサラダ

151123d3d451

缶詰めのタケノコを入れた麻婆豆腐

太白ゴマ油、みじん切りニンニク、みじん切りネギ、豚ミンチ、タケノコ、豆板醤、テンメンジャン、醤油、豆腐、鶏ガラスープ、水溶き片栗粉、刻みネギ、山椒

151123d7a451

たくさん作りましたが、美味しくてあらかたなくなりました~

151123d6a451

麻婆も作ったけど、カレーも作ったんですけど~

オリーブオイル、みじん切りニンニク・ショウガ、鶏もも肉、玉ねぎ、人参、インゲン、カレー粉、トマト缶、水、酒、カレー用スパイス、コショウ、カレーフレーク

151123d5a451

すごいでしょ、麻婆豆腐とカレーが同時。どっちもどうしても食べたかったので。

2015年12月 2日 (水)

宝厳院

先週の金曜日と土曜日(11/27,11/28)、一泊で京都へ行きました。

南禅寺、真如堂、大徳寺・高桐院、ライトアップの清水寺、東福寺、光明時、嵐山・嵯峨野

京都の紅葉の定番コースを巡るツアーです。

どこへ行ってもものすごい人・人で、京都は外国人観光客で溢れてると聞いていましたが、本当にそうでした。去年の桜の時期にも行ったんですが、その頃より遥かにすごい。

特に週末に入ると、お寺さん近くはバスが入っていくのもままならず平日よりさらに時間がかかります。

バスから降りたら降りたで、人の多さにさっさと動けないこともありましたが、でも、個人で行くよりは団体さんは移動がしやすいかなと思うことも多々ありましたね。食事も用意されてるし。

両日それぞれ2万歩近く歩き、人の波に揉まれながらも、美しい紅葉を堪能してきました。

最後の嵐山・嵯峨野は3時間の自由時間でしたが、天龍寺の中にある宝厳院には、今回初めて行き、素晴らしい美しさに驚きました。

1511128hogenin9

今まで何度か天龍寺には来ていたのに、ここには初めて。

どうして来なかったんだろうと、これまで知らなかったのが、もったいなかったです。

1511128hogenin10

12月6日までは、夕方5時半から8時半までライトアップされているようです。

清水寺のライトアップも見たので、きっと夜は夜で幻想的な美しさだと思うけど、私はどちらかと言うと、明るい時間でのほうが好きかな。

ここの庭はライトアップしなくても、本当に素晴らしい。感動しました。

2日間とはいえ写真が大量にあり、まだ整理できないです。時間が空くと、どこの写真なんだか、ワケわかんなくなりそう。

東福寺にも今回初めて行って、通天橋からの景色が、これまた見たことのない美しさで、天龍寺の宝厳院の庭にも感動したけど、そこにもびっくりしました。(外人さんもまた、とんでもなく多かった。)

早目に1枚でも2枚でも載せられたらいいなあと思ってるんですが。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »