2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の30件の記事

2016年1月30日 (土)

母の家

今朝(1/29)10時台の東北新幹線に乗り、母のいない誰もいない母の家に夕方着きました。
ドカ雪かと心配していましたが、昨日も今日も降っていないらしく、硬い雪の道路でたいしたことはなかったです。
大人の休日クラブパス というのを使って、今回は来ました。15000円で東北地方を4日間乗り降り自由 にできるパスで、本当におトク。初めて使いました。新幹線指定席もコミです!
JR東日本のものだけど、同じようなのが東海や西日本にはないんでしょうかね。

今 持参したiPadでぽちぽち叩いて書いてます。さっさと書けない。。写真もいれられないんですが、設定できるのは、iPadじゃなくて、スマホや携帯だけ?

母が居なくなった家は寂しく悲しいです。

もう12時を回って日が変わってしまいました。

2016年1月28日 (木)

パスタサラダと帆立のいしり炒め

1/25(月)の晩ごはん

ブロッコリ(茎も)、赤パプリカ、ピーマン、人参、ハチミツ酢玉ねぎ等、野菜をたくさん入れて、パスタサラダを作りました。 マヨネーズ、コショウ

あれから酢玉ねぎは毎日けっこう使ってます。

味が決まって美味しくなるので、とっても便利。 このところのマイブームですね~

160125d2a451

あっ、茹で卵があったのに入れ忘れました。

160125d2b451

茹で卵をざっくり刻んでまぶしました。味がさらにまろやかになりました。

160125d3a401

蒸しベビー帆立、ブロッコリ、キュウリで、いしり炒めにしました。 最後にとろみをつけます。

ゴマ油、みじん切りニンニク、いしり、こしょう、チキンスープ、水溶き片栗粉

160125d4c451

帆立の旨みが効いて美味しい。

美味しいけどちょっと塩気が多かったです。 なので、サニーレタスにのっけて、一緒に食べることに。

一緒に食べると、ちょうど良いお味になりました。

160125d5c451

豚肉で作ったミートソースが残っていたのを、カレーにしました。

カレー粉、タイカレーグリーン、カレーフレークを混ぜています。まったりと美味しいカレー。

他、ホウレンソウと豆腐の味噌汁。

翌日(1/26火)はトールペイント教室の日だったので、5時過ぎに起きて、朝6時半の電車に乗って、前の家に出かけました。

オットの朝ごはんも作り、洗濯もちゃんと済んでいます。掃除機かけは前夜のうちに終わっています。

6時半に電車、って言うのが我ながらすごい。

10時から教室なので、これまで8時の電車に乗って行っていたけど、家のメンテやトールの準備時間が足りないので、早く行くことにしました。(前回1/12も。)会食があり晩ごはん要らないと言うので、夜になって帰宅しました。疲れた〜

1/27水は、オットは出張で留守。

私は1/29金の朝の新幹線で実家に行きます。家の様子を見てきます。なので、少し休みします。

あちらは大雪だと思うのですが、近年、雪の時期に行ってなかったので、対応出来るか心配なところなんですけど。。

2016年1月27日 (水)

ワンプレートの超簡単晩ごはん

1/24(日)、銀座三越でパンケーキを食べた後、帰宅後の晩ごはん。

もう夕方6時なので、冷蔵庫を見て、食材をかき集め、大急ぎで作ります。超簡単なおかずにします。

豚スライス肉を焼く。 塩麹マリネの鮭を焼く。 安納芋でかき揚げをする。 茹で卵とレモン酢玉ねぎでサラダのトッピングを作る。

160124d1a451

安納芋、人参、レンコン、桜エビ でかき揚げをしました。桜エビ入りなので香ばしい。安納芋が甘い。

160124d2b451

このワンプレートが、晩ごはんです。↑オットの分。これとごはんとおみそ汁。

サニーレタス、茹で卵とレモン酢玉ねぎのマヨネーズあえ、人参マリネ、トマト

豚ロース焼き肉、塩麹漬け鮭、かき揚げ

夕方に、クリームもあんこもたっぷりのったパンケーキを食べてしまったので、私のはこちら。↓

160124d3a451

食後に、買ってきたコーヒーをペーパーで入れました。

最近、家ではネスプレッソを飲んでいますが、やっぱり、普通に入れたレギュラーコーヒーはスッキリとして美味しいですね。

ネスプレッソはネスプレッソで簡単だし良いんですけど、上等の美味しい豆を買って来て、以前のようにドリップでそのつど入れたコーヒーは、しみじみ美味しいです。

銀座でパンとコーヒー

1/24(日)の午後、銀座三越で 「ぎんざで パンと コーヒー」 というイベントをやっていたので、ちょっと覗きに行ってみました。 (1/20~1/25 終わってるの。)

「パンとコーヒー」 だなんてね。

このシンプルさに最初ちょっと驚いたけど、銀座らしくてオシャレですよね。  銀座じゃなくて他の町だったら、別のように感じたかも~

どんな美味しいパンとコーヒーが「ぎんざ」に集まってるんだろ、ってそう思えるネーミング。

銀座三越7F、ものすごく賑わっていました!

160124ginzam3a451

有名店の珈琲屋さんがたくさん出店。パンもいっぱい。

ロールケーキとかちょっとしたお菓子も売っています。イートインコーナーもそれぞれあります。

パンもコーヒーも大好きなので、数点ですが購入しました。2人だけなので、たくさんは買えません。

大急ぎでお買い物をしてから、「代官山パンケーキカフェClover's」 でパンケーキとコーヒーをいただいてみました。

160124ginzam1a400

お店のパンケーキ、なかなかチャンスがなかったので、とっても嬉しい。 もっちりした生地で美味しかったです!  コーヒーも、私好みのしっかりした濃くて旨味のあるコーヒーで、パンケーキにぴったりで美味しかった!

晩ごはん前なのに、満腹になりました。

お買いものはこちら↓

160124coffee2a451

プレッツェン3個、コーヒーロール1本、コーヒー曳き豆2種類

パンは迷ったんですが、プレッツェンだけです。

160124coffee603

有名コーヒー店が幾つも出店していて、ひと通り試したかったんですけどねえ。

軽井沢のミカド珈琲店、京都の前田珈琲のものを、150g1点ずつ。

160125cake451

コーヒーロール

こんなオソロシイお菓子1本も持ち帰ってしまいました。(体重大丈夫か!?

帰宅後、大急ぎで晩ごはんを作りました。

晩ごはん写真は、次の記事で。

日曜日の朝と昼ごはん

1/24(日)の朝ごはん

いつもと変わらない朝ごはんですけどまた、写真、撮ってます。

160124b1a451

このワンプレート

サニーレタス、ハチミツ酢玉ねぎ、レモン酢玉ねぎ、甘酢づけじゃこ、刻み昆布、ブロッコリ、卵、ソーセージ、ニンニクオリーブオイルで焼いた薄切りバケット

160123b2a451

バケットまるまる1本をスライスして、オーブンでカリカリに焼きました。

ニンニクをオリーブオイルに漬けているので、そのニンニクオリーブオイルを塗ってから、中温で焼いています。

ほんのりとニンニクの香りがして、カリッとして美味しい。

でも、オットはカリカリのパンは好きじゃない。固くて歯が折れそう、だなんて言うんですよ。(折れんよ。

長年の付き合いなのでわかってはいるんですけど、食べ物の好みがあれこれ違うのが、残念です。

ちなみに、娘は子供の頃からこういうカリカリのが、本当に大好きです。今でもね。

たくさん焼いたので、サラダにもスープにも使えそう。冷凍もできるし。

お昼ごはん

160124l2a451

前日作って食べたミートソース、また食べました!

馴染んで更に美味しくなっていました。

毎週日曜日には、必ず義姉から電話があって義母とテレビ電話で話をすることになっているので、極力、日曜日は家にいます。

が、この日は義姉の都合でそれがナシになったので、午後、銀座三越に出かけました。

次の記事で!

豚肉でミートソース

1/23(土)の晩ごはん

生活クラブの豚もも塊肉600gがあったので、藤井恵さんのレシピを参考に、ミートソースを作ることにしました。

豚肉は肩ロースの方が良かったんですが、今回はもも肉。脂っ気がないので、さっぱりしたミートソースになります。

塊の豚肉は3枚にカットして、大さじ1程度の塩をすりこみ、数日前から塩豚にしていました。それを使います。

豚肉を細かく包丁で切ってバターで炒め、オリーブオイルで炒めた玉ねぎ・人参・セロリ・ニンニク(全てみじん切り)と合わせて、トマトホール缶とワインを加えてくつくつ煮込みます。調味料は、他にはコショウのみ。

塩豚を使っているので、塩気は他に必要ありませんでした。

160123d3f538

いつもは牛ミンチでミートソースを作っていたので、豚塊肉からのミートソースはどんなだろうかと楽しみでした。

160123d5a451

茹でたてパスタにミートーソースをたっぷりのせ、パルメザンチーズを振って。

160123d4b451

サラダ

サニーレタス、大山ハムのオニオンケーゼとブロッコリの炒め、はちみつ酢たまねぎ、人参マリネ、茹で卵、レモン酢玉ねぎ

160123d6a451

ミートソース、美味しいです! 牛肉じゃなくて豚もイケますね。

野菜、トマト缶たっぷりだし、豚もも肉だったのでヘルシー感もあります。

次回は豚肩ロースで試してみたいです。

ミートソースはたっぷりと出来上がっているので、翌日(1/24日曜)もランチにまた登場でした。

新入りのペペロミア

街歩きのツアー(1/19)の帰り、飯田橋ラウラのお花屋さんで見かけた 手のひらサイズの小さな観葉植物

色がきれいと、つい持ち帰っていました。

ペペロミアの仲間

160122l1pepe2a451

ペペロミア カペラータ・バーガンディーリップル

ペペロミアの種類は沢山あると思うんですが、このバーガンディー色ってお洒落ですね。

葉は以前持っていたスイカぺぺ(スイカの縞模様のペペロミア)の形と同じだけど、表面のちりめん状のこの立体感がなんとも言えません。

160122l1pepe4a451

お天気具合で、室内に置いたり、テラスのテーブルに置いたり。

トールペイントで私にとってはごくごく馴染みのあるバーガンディー色。

お洒落な色ですよね。

160122l2kochou4a451

新年になっていただいた胡蝶蘭

ピンク色が優しい。

お花は大好きですが、今の住まいでは植物は最小限にしたいと思っていました。土の扱いがここでは難しいし。

でも、お花すきでしょ、と送ってくださる方もあり、1つふたつと期せずして仲間入りしてきています。

160124cycle2a451

1年前にいただいたシクラメン

今年もお花が咲き始めました。小さな花芽が10数個隠れています。

寒いので、外ではなかなか開かないので、昨日から室内に入れたり。お花が咲くように、真ん中の葉を広げてあげたり。

お世話はやっぱり欠かせません。少し気を配ってあげると、ちゃんと答えてくれる。

160122l3d451

セダムがどんどん伸びるので、カットしてお水にさしてみたり。お花じゃなくても可愛い。

でも、増やし過ぎないように注意して暮らしたいです。

2016年1月25日 (月)

ミックスベジのシュウマイ

1/22(金)帰宅後の晩ごはん

小さな茶碗蒸しを作りました。具はシンプル。

160122d3a451

お麩が2種、湯がいた菜花

それだけの茶碗蒸しです。 ご馳走風ではないので、美味しい出汁さえ取ってあれば、気軽に作れます。ハードルが超低い。

普段の茶碗蒸しなので、そういうのでいいかなと思う。

卵1個に、出し汁120cc、で2人分。 少量ずつですが十分。

160122d2b451

まだ残っている鮭のマリネ(塩麹、出し醤油)を焼いて、レモン酢玉ねぎとピクルス(パプリカ)のマヨネーズ和えをトッピングしました。

160122d5c451

豚ミンチに、ミックスベジ&グリーンピースを混ぜた肉種で、シュウマイを作りました。

こちらもかなり普段っぽいシュウマイです。

豚ミンチ、玉ねぎ、ミックスベジ、グリーンピース、塩、しょうゆ、コショウ、ごま油、片栗粉

160122d6c500

冷凍物とは言え、野菜の割合が大きい、ということで、安心してたくさん食べてしまいました。

160122d4a451

野菜盛り合わせ

サニーレタス、ブロッコリ、菜花、ハチミツ酢玉ねぎ、トマト

160122d8a451

ごはんとおみそ汁

これでおしまい!

夜中の2時です。遅くなりました。もう寝ます!!6時台に起きれるかな。

160122d1a451

あっ、忘れていました。

この小さな肉まん、一番最初に出していました。

これは帰宅途中のお店で買ってみたもの。 2口で食べられます~

肉まん、茶碗蒸し、シュウマイ、蒸しものが3つも並んだ晩ごはんになっていました。

キルトフェスタ

1/22(金)、けっこう迷ったんですが・・・

東京ドームで開かれている 「第15回東京国際キルトフェスティバル」 に行って来ました。

開催は、1/21(木) ~ 1/27(水)

160122quilt8a500

(日本キルト大賞)

ちくちく針仕事には、まるで縁がありません。

子供が小さい頃はセーターやマントを編んだり、娘のワンピースも作ったりしていたんですが、それ以来、遠ざかっております。(肩が凝る。。根性がない。。)

キルトも憧れていたんですが、自分で作るのはとてもとても、と思ってきました。ちっちゃな1点は作っても、その後がないんです。

160122quilt1a500

(トラディショナル部門1位)

素敵なものが大量に並んでいます。いろんな部門があるんですね。

どれもこれも大作で、こういうのに優劣が付けられるのか、と思ってしまうくらいでした。本当にうっとりです。

160122quilt9a500

自分が作ってないだけに、見るだけでも大変。

きれいだねー!すごいなー!と思うばかり。

160122quilt11a500

「ピーターラビットの世界」から

160122quilt13a500

今年のチケット&パンフレットに使われている一枚

お馴染みのピーターラビットがこんな愛らしいキルトになるって、うっとりです。

たくさんの物語が手の込んだ美しいキルトになっていて、圧巻でした。

160122quilt14a500

大人気の一角でした。

↓百恵ちゃんのコーナーもすごい人気

160122quilt35a500

今年は白いキルトが2点 (↑↓百恵ちゃんの作品です)

以前のもの(左)と最近の作品(右)が並んでいます。

(追記・訂正: 左の真っ白のは百恵ちゃん、右のアーモンドの小枝の作品は鷲沢玲子先生の作品、とNHK・TVで言っていました。会場での説明は、私の聞き間違いだったんですね。すいません。

160122quilt29a500

もっと近くで見たいんですが、近づけない。。残念です。

160122quilt28a500

スマホで撮ってるんですが、ボケボケです。。

3年がかりで作ったという大作。生活の核になるものをこうやって持っている百恵ちゃん。未だに憧れの存在です。

(追記・訂正: ↑これは百恵ちゃんの先生、鷲沢玲子先生の作品だとNHKで言っていました。私の勘違いだったんですね。)

160122quilt56a500

先生である鷲沢玲子さんこれまでの作品が、年代を追って展示されていました。

先生もいらっしゃいましたよ。

160122quilt46a500

どれも素敵なので、どれを載せたらいいものやら・・・。

160122quilt47a500


こんな↓可愛いものもありました。お人形も小物も、周りの草花も、全部手作り。

160122quilt36a500

↑ベースに敷いてある四角のマット。これくらいなら私にも出来そうに思いますが。。

こつこつと手仕事を進めて大作に仕上げていく、その過程が私には無理。。。 すごいことです。尊敬します。

↓バッグの部門

160122quilt54a500

こんなバックも出来るんですね。 バッグもいいなあ、なんて思っちゃいました。

160122quilt17a500

「わたしの”手仕事”スタイル」 のコーナーには、秋野暢子さん、東儀秀樹さん、安達祐実さんの作品が飾ってありました。

これは安達祐実ちゃんの作品。お子さんに作ってあげたお洋服。 忙しいのに、ママとしても頑張っているんですね。

160122quilt61a500

大観覧車とジェットコースター

外はもう夕暮れ。

急いで帰宅して晩ごはんを作ります。

2016年1月24日 (日)

また酢玉ねぎのサラダ

1/21(木)の晩ごはん

使い損ねていた大根皮・茎の半干しを、キンピラにしました。

ワンパターンですね。干し大根皮で、他に何を作ったことがあるんでしょ。。

160121d1a451

ベーコンを入れて、旨味とコクをプラスします。

160121d2b451

ワンパターンだけど、けっこう好きかも。

干す予定の時は、大根皮は厚めに剥きます。

ゴマ油、ベーコン、大根皮、大根茎、酒、醤油、ミリン、黒一味

160121d3a451

菜花と自家製チューシューのさっと炒め

ゴマ油、チャーシュー、菜花、醤油、ミリン、一味トウガラシ

チャーシューにしっかりと味が付いているので、調味料はごく控えめ。

作ったとは言えない、超簡単なものばかりだねー

160121d5a451

サラダ

紫玉ねぎ&レモン酢玉ねぎ、トマト、スティックブロッコリの茎、水煮の鶏ささみ、スティックブロッコリ、(真ん中に)レモン酢たまねぎのポテトサラダ

どれも小さめにカットして盛り合わせました。

160121d8a451

食べる時は、ザックリとこんな感じに合わせて食べます。ドレッシングは特に要りませんでしたね。

オリーブオイルをかけてもいいし。最近はサラダにアマニオイルを垂らしたりします。

レモン酢玉ねぎはさっぱりして美味しいです。

雑誌のレシピとは微妙に違う自己流ですが、また作ります。

160121d6a451

前日の残りもの、鶏のから揚げ。

上にはちみつ酢玉ねぎをトッピング。一緒に食べます。

160121d7a451

鰻ごはん、大根・油揚げの味噌汁

鰻ごはんは、ごはん半膳分程度

生活クラブの鰻が冷凍庫にまだ数袋あります。ちょっとした時に便利だし、無性に食べたくなる時があるんですよね。



時々、以前の記事を眺めたりすることがあるんですが、数年前のほうがもっとこってりしていたかも。

年齢が進んで、作りたいものが少しずつ変わってきているんだなあと実感しています。

自分の作ったものをこうして画像に残しておくと、跡形も残らないはずの家事・台所仕事がはっきりと目で確認できて、台所仕事もちょっと楽しくなります。

時間をかけて作って食べておしまい、だけじゃ、おさんどん係り(飯炊き婆さんとも言うね)の私はカナシクなるかも。

こんなにいろいろ作ってたね、という証拠写真がいっぱいあるのは励みになります。

手抜きも多いし、こんなもん載せてどうする?!と思うことが多々あるけど、マイペースでもうしばらく頑張ろうかと改めて思ったりする今日この頃であります。

甘酢漬け玉ねぎ2種

しばらく前に、たまたま残っていた玉ねぎ半分をみじん切りにして、そのまま瓶に入れて甘酢漬けにしておきました。

甘酢はいつもの作り置きのものです。

1/19に街歩きツアー参加後、帰宅途中、滅多に買わない「オレンジページ」を、これまたたまたま購入したら・・・

はちみつ酢玉ねぎ レモン酢玉ねぎ というのが載っておりまして・・・

(最寄りのコンビニでは、立ち見出来ないように、セロテープで閉じてあるんですよ。なので、中身が分からず買ったんです。)

あっ酢玉ねぎはうちにもある!と作っていた甘酢漬け刻み玉ねぎを味見してみたら、けっこうイケるではありませんか。

で、「オレンジページ」をマネて、それにレモンを絞り入れておきました。↓写真右側の小ビン。

160120onion1a451b

即、もう1本同じものを作りました。真ん中の2です。

1は、スライスした玉ねぎ2個分の甘酢づけに、はちみつを入れました。はちみつは、たらりと垂らし入れただけで、大2程度は入ったかも。

それぞれ、「オレンジページ」の通りの分量ではありません。

我が家の作り置きの甘酢は、酢カップ2+砂糖大5+塩大1の割合です。鍋に分量を入れ、砂糖・塩を煮溶かして作っています。

翌日、この甘酢漬け玉ねぎを使って晩ごはんにしました。

1/20(水)の晩ごはん

オットが、びっくりするくらい早く帰宅しました。ごはん出来てないっ

160120d1a451

茹でて粉ふき状態にしたジャガイモと人参に、レモン汁を混ぜたみじん切りの甘酢玉ねぎを混ぜ、パプリカとブロッコリの甘酢マリネ(常備菜)もみじん切りにして混ぜました。

さらにマヨネーズとヨーグルトで和えます。

160120d2b451

サラダ

レタス、紫玉ねぎ、トマト、レモン酢玉ねぎのポテトサラダ

ざっくり混ぜて食べましたが、ドレッシングは要りませんでした。

160120d4a451

鶏のばりばり揚げ

鶏もも肉を、醤油・みりん・ニンニク・紹興酒でマリネしていました。助かりました!

上に、ハチミツ酢玉ねぎをたっぷりのせてみましたが、一緒だと鶏のから揚げがさっぱりとして、なかなか良かったです。

160120d3a451

塩麹+出汁醤油+ミリンでマリネしていた塩鮭を焼きました。大根おろし、甘酢づけじゃこ(常備菜)

なんだか、酢だらけです~ 仕込んでおいたものがあるので、いつも大助かりです!

他、ごはんとおみそ汁

味噌汁の出汁も、削り節と昆布を水に漬けて冷蔵していたので、簡単です。

160120d5a451

↑こんなのまで載せなくても、とは思いますが。一応。

2016年1月23日 (土)

ツアー帰宅後の晩ごはん

で、ツアー後、帰宅してからの晩ごはん1/19

帰宅が5時過ぎになりました。洗濯ものを入れ、畳んでしまい、大急ぎで作ります。

牛スライスが残っているので、超簡単に1品。

160119d1b451

1人分ずつの小鍋

牛肉、春菊、豆腐、ネギ、シメジ

160119d2a451

水煮した鶏ささみを裂いて、白髪ねぎと合わせました。上に香味醤油。

千切りきゅうりもあれば入れたかったです。シャキッと感が違うので。

160119d3a451

前日の残りの野菜とアマダイの甘酢あん、ちょっとだけですが。

他に、鮭ごはんとおみそ汁、簡単なサラダ

2016年1月22日 (金)

楽しい街歩き

雪が降った翌日1/19(火)、「神楽坂ぶらさんぽ」に出かけました。風邪が治ったばかりですが、もう元気です。雪は溶け晴天です。

現地集合・現地解散の気軽なツアーなんですが、ガイドさんもランチも付いてます。ガイドさんの説明は、ガイディングレシーバーで。

神楽坂は自分で何度も行っている町ですが、でも何も知らないんですよね。

参加してみたいとずっと思っていたツアーでした。

待ち合わせは飯田橋西口10時半。そこからスタート。いきなりから、飯田橋駅直結のラムラの建物の真ん中に、新宿区と文京区の境の印があることを教えてもらい、わくわく度がアップしました。

地名の由来、本田横町、かくれんぼ横町、芸者新道、寺内公園、etc.  有名な旅館や料亭、ミシュランの星のお店、いろいろ教えてもらいました。光照寺、アグネスホテルアンドアパートメンツ、近代科学資料館(東京理科大学)。近代科学資料館の前も何度か通ったことがありました。ここに入れるとはね。これがまた案外楽しかったです。

神楽坂の中心の通りを脇に入ると、楽しい小道、素敵な隠れ屋のようなお店がいろいろあるんですね。

写真は途中から撮りました。

160119kagura1a451

左が旅館和可菜

160119kagura6a451

正面の赤い建物は毘沙門天

左は、ガイドさんお勧めの飲み屋さんでして・・

160119kagura9a451

ひなびた味のあるお店。お酒が安いらしいけど、そのシステムの説明が面白い。

160119kagura12a451

ランチは、神楽坂「八百萬」で。

入り口は何度か通って知っている場所でした。一度は入ってみたいと思っていたお店だったので、ここと分かってとても嬉しかったです。

2階にある入口付近から、下の入り口を撮りました。

160119kagura20a451

ものすごく雰囲気のある店内

テーブルは分厚い一枚板です。向こう側にカウンタがあり、料理人がいるんですが、その天井には巨大なしめ縄が掛けてあったりして、なかなか面白い。

この日は私たちの貸し切りになっていました。

160119kagura31a451

テレビドラマでも使われた階段坂道

160119kagura34a451

見番横町

写真内の青い案内板には、「芸者衆の手配や稽古を行う 見番 が沿道にあることから名付けられた。稽古場からは時折、情緒ある三味線の音が聞こえてくる。」 と書いてあります。

青い棒状の案内板のすぐの建物が、その稽古場と言われたような。

160119kagura38a451

毘沙門天

ここって、「嵐」の聖地(?)だったんですね~願掛けのお札がたくさんぶら下がっていました。(チケットが手に入りますように、って)

ここで解散です。

神楽坂を案内してくれるガイドさんの他に、ツアー会社の人が2人付き、参加者は12名という、誠に贅沢なお散歩でした。

ガイドさんは博学ですごいです。歴史、芸能関係、他の種々雑学も並はずれていて、お話が楽しい。

和食のランチも素敵な場所だったし、美味しかった。

これから寒い日もありますが、頃合いを見てまた次回のツアーを申し込みたいです。

2016年1月21日 (木)

たっぷり野菜の甘酢あんと鮭ごはん

1/18(月) クリーニング屋にも行かなくてはならず、元気になったので6日振りに外に出ました。たまったYシャツを出して前のYシャツを引き取り、そのまま帰宅。万歩計は1000歩程度。

1月初め、ネットを見て半額になっていた塩鮭1尾を購入していたんですが、それが1週間前に届いていました。

ただでさえも空きの少ない冷凍庫。けっこう場所ふさぎになっているので、思い切って使うことにしました。

晩ごはんは、鮭ごはんにします。

その前に、おかず

160118d5c451

下味をつけたアマダイのフィレに粉をまぶし、から揚げにして、大量の野菜と一緒に甘酢あんを絡めました。

白身魚は砕け散りやすいので、揚げた後は別に取り分けておき、最後に合わせる程度にして優しく扱います。

野菜は、ブロッコリ、カリフラワー、セロリ、シメジ、人参、玉ねぎ

他、ゴマ油、ニンニク、豆板醤、ミリン、酒、醤油、自家製甘酢(酢・砂糖・塩)、鶏ガラスープ、水溶き片栗粉

アマダイのフィレは2枚ですが小さめなので、お皿は大きいけどほとんどが野菜です。

美味しいねえ、と言われると嬉しいね。

160118d4a451

牛肉とブラウンマッシュルームの炒め

オット1人分です。

全部茶色で分かりにくいです。焼き過ぎてはいないけど、一部ちょっと焦げが見えてるし。

スライス牛肉とマッシュルームもすぐに食べなくてはいけない状態でした~。

240g入りのパックを半分使いましたが、一度には多すぎるので、残り100gちょっとは翌日に回しました。

で、鮭ごはん↓

160118d1a451

オーブンで頭と身をこんがりと焼き、洗ったお米にのせて、お酒も入れて炊きました。

炊きあがったら蒸らして、身を大きくほぐし、さっくりとごはんと混ぜます。

160118d3a451

鮭ごはんは美味しい~

おみそ汁の具も、すぐに消費するべき豆腐・生シイタケ全部を入れてたっぷりと作りました。

生活クラブさんに注文しているたくさんの食材が届くので、期せずして数日ごはんを作れなかったら、えらいことになります。頑張って使いました。

鮭ごはんは2合のお米を炊きましたが、残りは1食分ずつラップして、冷凍しました。 オットのお弁当にも使います。

160118pre451

ネット購入した塩鮭ですが、脂の乗りがイマイチだったので、味を追加するべく、塩麹・みりん・醤油でマリネしておきました。

冷蔵庫に残っていた野菜の一部(ブロッコリ、カリフラワー、セロリ、パプリカ)は、使いやすいようにカットして冷凍野菜にしておきました。

大根や人参もすぐに使えるようにカット・スライスして、冷凍しておこうかと思います。

いろいろと仕込んでおけば、時間がなくても慌てることはありませんよね。

2016年1月20日 (水)

ステーキと鰻

1/17(日)の晩ごはん

数日ちゃんと晩ごはんを作れなかったので、使うつもりで冷蔵庫に入れていた食材が、いよいよ賞味期限を迎えてしまいました。

何がなんでも、この日に食べる必要のあるものが2つあります。

重いものが2つ並びました。

160117d1a451

一つ目が、ステーキ肉

姉が送ってくれた味噌漬けの上等なステーキ肉。バターで焼きました。

娘に半分あげたんですが、残り2枚あります。(あげといてよかった。)

160117d2b451

つけ合わせに、ブロッコリ、パプリカ、人参、ジャガイモを。(蒸しています)

小さくないお肉だったのですが、オットと私、それぞれ1枚ずつは(私が)とても食べられず、かなりの量をオットのお皿に。。。 (よろしくね。

サシの入った肉が胃に重く、カットした数本が堪えました。オットは平気でぺろりと平らげていました。

160117d3a451

鰻もあったんですよ。

ステーキだったのに鰻ごはんにするのもどうかと思い、鰻の下にまた野菜を敷きましたが、別の野菜を準備する余裕も体力もなく、ステーキの野菜と同じものです。

鰻は2段に重なっているんですが、見えてます?

私は食べません。

オットは他に、グリーンピースのスープもひと皿。簡単なサラダひと皿。

炊きたてごはんあるけどどうする?と尋ねたら、食べるとのことで、それも。

食べられるなら良いことです。いちいち聞かないけど、きっと体重管理がうまく行ってるんだろうと想像します。

2016年1月18日 (月)

簡単なマカロニグラタンひと皿

今日は雪で朝から大変な騒ぎになっていました。

東京は本当に雪に弱いです。この程度でこんなことになるなんて。年に1度か2度ことだけど、毎年毎年どうしてこんなにエライことになるんでしょう。

交通量も人口もただ事でない規模なので、仕方のないことかもしれませんが、テレビを見ながら、皆さん、本当に我慢強いなあと感心してしまいます。寒い中、駅でずっと待ち続けていらした皆さん、本当にお疲れ様でした。

昨夜、息子2人に「明日は早朝から大雪らしいから、早く家を出て気をつけて行ってね」と、ライン、メールで、ついつい連絡してしまいました。大丈夫だったようです。

今朝になってから、前の家の雪の様子が心配だったので友人にラインで尋ねたら、雨だから大丈夫、とのことで、心底ほっとしました。

雪だと向こうは雪かきが必要。それも、即雪かきしなくてはなりません。

去年は大雪だったので、意を決してすぐに出かけました。電車は2線のうち1線が動いていて、その後のバスがダメでした。とんでもなく大変な一日でした。

1/17(日)のお昼ごはん

まだ体調がすっかり良くなっていない時のごはんなので、1品だけ作って、「これでごめんね」ってことにさせてもらいました。

160117l1a451

いただき物のペンネを使って、超簡単なマカロニグラタンを作りました。

160117l2a451

茹でたペンネを、バターを塗った耐熱皿に平置きし、生クリームを回しかけます。

ペンネが100gなら、チーズも100g使うというレシピ

パルミジャーノレッジャーノをごりごりすって一面にかける。

ピザ用チーズをのせる。

更にもう一度、パルミジャーノレッジャーノをかける。

パルミジャーノレッジャーノは冷凍しているんですが、凍ったままをごりごり使っています。

(生活クラブで購入の普通のパルメザンチーズも別途いつも使っています。)

160117l5a451

200度で15分ほど焼き色がつく程度に焼く。

焼き上がり~

生クリームがジュクジュクいっています。

160117l6a451

こんな量しかないんですけど、濃厚なのでこの程度でよいかも。

すぐにできちゃうレシピですが、とても美味しい。

160117l7a451

オットはカップのお蕎麦も食べてしまっていたんですが、マカロニグラタンを平らげました。

バランス的には最悪だけど、いつもじゃないので仕方ない。

だいぶ調子が戻ってきていたのですが、さすがに重くて私はこの量でおしまい。

ものすごく面倒なだるい感じだったんですが、晩ごはんも作りました。次回に。

一日経って、今日はもうすっかり元気です。

明日1/19は、1か月も前に申し込んでいた現地集合の街歩きツアーの日。

お金は当然振りこんでしまっているので、病み上がりだけど(軽かったけど)明日は出かけます!

2016年1月17日 (日)

鶏ももとセリの煮もの

体調も悪く、ロクな晩ごはんを作ってなかったので、載せるものがあまりありません。

1/14(木) この日もすでに微熱が出ていましたが、ゆらゆらしながら晩ごはんを作りました。

届いたばかりの食材を使いました。

160114d1a451

菜花のカラシ醤油あえ

160114d2a451

鶏もも肉とせりの煮もの

鶏もも肉、セリ、糸こんにゃく、ネギ、ショウガ、出し汁、酒、醤油、みりん

お代わりしたオット用に、更に絹豆腐を入れて出しましたが、いつ食べても美味しいし、すぐできるし。

160114d3b451

サラダ

レタス、トマト、ブロッコリ、人参マリネ、サバ缶

160114d4a451

安納芋

安納芋をカットして、オリーブオイルオイルで焼きました。超シンプル。甘くておいしかったです。

私は鶏の煮ものと安納芋を少々食べておしまいです。

いただき物

姪が内祝いに送ってくれたパスタセットを、少し前にお味見してみました。

お家での二人のランチにどうぞ、と書いてありました。

1/11(月祝)の昼ごはん

160111l540x300

箱の中身は、1食ずつパックされた乾麺、ソース、スープ、瓶詰めピクルス、瓶詰めバーニャカウダのセット

ノースファームストック」 というお店ですが、自分のパソコンをよく見たら、お気に入りに入っていましたね~

ちょっとしたプレゼントに喜ばれるかな。 自分用にはなかなか買わないしね。

お手軽で美味しいです。

いつもの朝ごはん

ほんの微熱ですが、熱が出ていました。

毎年この時期、必ず寝込んでるかも。 いつもに比べたら、今回はものすごく軽いけど。

ひどい風邪ではなかったけど、やたら寝てばかりで、昼も夜中もいくらでも寝られる感じ。軽いとは言え、具合は悪かったんだと思います。

体重が1.5キロ減ってたのがちょっと嬉しい。

今朝はもう熱はないようでしたが、病み上がりの感じでゆらゆらしていました。 最中は晩ごはんが要らない日があったりして助かりました。

ごはん写真は、この1週間分はあまりないのですが、とりあえず、具合が悪くなる前のごはん、朝ごはんを。。

ビン詰めのサルサソースを買っていたのですが、パンに塗ったら美味しいんじゃないかなと思いまして・・・

1/9の朝ごはん

160109b1c451

サルサソースを食パンにぽてっと塗り、チーズものせて、こんがり焼きました。

今の我が家では、パンはグリルで焼きます。 オーブントーストー、要らないです。

160109b2a451

卵はいつもだいたいこんな風。

この日は、スライス玉ねぎと細切りウィンナと一緒。

160109b3a451

いつも変わらない朝ごはん

野菜は、レタス、スライス玉ねぎ、人参マリネ。それと、レンズ豆のマリネ

サルサソースとチーズのトーストが美味しかったので、その後も作っています。

セミドライトマトもちぎってのせています。

1/10の朝ごはん

160110b1b451

2日分載せても、ほとんど区別がつきませんね。

2016年1月14日 (木)

風邪ひき

火曜日1/12はトールペイント教室があったので、朝ごはんの支度をして、オットよりも早く(6時50分頃)家を出て、メンテも兼ねて前の家に向かいました。

向こうの最寄り駅に着いたら、はらはら雪が舞っていてびっくり。寒いはずです。

雪はそのままスーッと止みましたが、バスを乗り継いで家に着き、その後トールペイント教室に向かう時には、また雪が降っていました。

トールペイント教室は家から歩いて10~15分程度の所にあり、10時スタートで12時半くらいで終わるんですが、道具の一切合財を前の家に置いたままにしている為に、事前の準備も出来ず、前回のそのままの状態で出かけて、家でやるべきことを(地塗りとか)教室でやっているというのが、情けない。

教室が終わって帰宅後、家の庭を掃除しました。

庭の様子

あると思っていた地植えのガーデンシクラメンが消滅していました。。あると思っていたのは気のせい、だった?

160112g14a451

(↑1/12  クリスマスローズの季節が始まりました。トップバッターのニゲルが真っ盛り!ニゲルは12月から咲き始めます。)

160112g13a451

(↑1/12  白のシングルのニゲルですが、咲き進むに従って赤くなります。)

家のメンテですが、庭がやっかいな有様になっていて、払うべき枝や草の始末で数時間かかり、それだけで時間切れとなりました。

枝や茎を切るのにハサミを使い続けたせいで、ハサミの輪っかが当たる部分の指の皮がぺろりと赤むけして、泣きたくなりました。 今も痛い。

枝や草・茎で、市の大きなごみ袋6つ分にもなり、近所にご挨拶に伺った折りに、ゴミの日に出しといてあげる、と言われて、有難く厚意に甘えてお願いすることにしました。

置いたままの車も動かさなくてはならないので、用事を作って15分ほど走りましたが、外の気温は2度の表示。寒い。

夕方5時台のバスに乗り、電車を乗り継いで都内へ戻ってきました。

会食があるので晩ごはんは要らない、とオットから連絡があったのが幸いでした。

風邪にかかったのか、帰宅後の夜中、昨日、今日と体調が悪いです。

熱があるようなないような、36度8分って言うのが微妙でしょ。昨日も今日も動けない時間がほとんど。

これから上がらなければいいけど、今こうやってPCを使えてるので、良くなるかもしれない。

151109g3a451

(↑去年11/09の様子)

10月、11月にはアメジストセージがきれいでした。

この日、このアメジストセージも刈り取り、庭中の植物の枝払いを草むしりをして、スッキリ片付けました。

160112g21a451

(↑1/12はこんな風。すっかり片づきました。寂しいくらい。)

ずっとかがんで作業をし続け、おかげで腰もめちゃくちゃ痛くなって、手の赤むくれもずきずき痛いし、いいことない状態です。喉や鼻も風邪ひき状態でゆらゆらするし。

151109g7a451

(去年11/9のインボルクラータ。茂ってすごかった。)

ローズリーフセージ(インボルクラータ)も艶やかで美しかったんですが、花後の始末をようやくこの日にやって、全部刈り取りました。

普段はいないけど、外周りは特に気を使ってきちんとしているので、留守宅にはまったく見えないと思っています。

私が1人でやるしかないのは分かっているので、自分にとっての良い気分転換になれば良いです。 時々疲労するけど。誰も住んでいない家が可哀そうで悲しくなるけど。

神田明神

清々しい青空

160109kanda1a451

1/9に神田明神へ出かけました。

160109kanda2a451

去年は1/2に行ってみたんですが、大行列ですごいことになっていました。

さすがに1/9なので大丈夫でしょ、と思いましたが、外の行列はありませんでしたが、境内は溢れかえっていました。

160109kanda4a451

私たちのすぐ前方に、振り袖姿も艶やかな 「超」大柄のお嬢さんが並んでいたんですが、180cmどころではなかったかも。大きいねえ~

と思ったら、がっちりしたオニイサンでした。後ろ姿では分からなかったけど。。

イマドキだなあと思う。 みんな優しいです。誰もじろじろ見たりしません。 振袖姿で髪もアップにしているその心意気、頑張ってるんだね、着たかったんだね、とちょっと応援したい気分でした。

お参り後、境内の後ろをぐるりとひと回りしてみました。太郎次郎一座のお猿さんがいて、ちょうど逆立ちをしているところでした。

稼ぎ時だし、今年の干支だし、お猿さんも頑張らざるを得ないですね。

2016年1月13日 (水)

好きなもの

妹が年明けに一緒にランチでもと声を掛けてくれていたので、1/8(金)に帝国ホテルのB1にある、ラ ブラスリーで食事をしてきました。

写真を撮る雰囲気ではなかったのが、残念なところです。

落ち着いた雰囲気のお店ですが、1Fにあるパークサイドダイナーほどカジュアルではなく、2Fにあるレ・セゾンほど格式高くはなく、程いい品の良さがあって、素敵なお店です。
アールヌーボー様式のトラディショナルダイニング、なんですね。

一休の画面からネット予約したんですが、年末年始の超お得なランチ。 お得じゃないと、もったいなくて来れませんね。

食事後に銀座までぶらぶら歩いたのですが、途中にあるイッタラのお店に入ってみました。

ちょうどバーゲンの真っ最中。

妹は可愛いあられのグラス(カステヘルミ タンブラー クリア)を購入。3個の値段で4個手に入るという値引きでした。

私は同じくあられのキャニスター(カステヘルミ ジャー )を1個買いましたが、そちらは新製品とのことで、お安くはなっていません。残念。

160109new1a451

なくてもいいものは買わない、そういうつもりだったんですが、このシリーズの物を持っているので、つい、手が出てしまいましたね。

このクリアの物以外に茶とグレーがあり、茶もなかなかお洒落。迷ったんですがこれにしました。

蓋はシンプルですが、ぴちっと閉まります。

高さ、蓋の直径ともに、11.5cm前後です。

160109new3a451

お茶を入れて、ネスプレッソマシンの脇に。

母の影響なのか、きょうだいと話をしていると、持ち物等々の好みが似通っていて、へえぇやっぱりね、と思うことが多いです。

全員コーヒー好きなのは父の影響なんですが、妹はコーヒー豆を挽くのに、クラシカルな業務用ミルの小型(カリタのナイスカットミル)を自分専用に買った、と言うんですね。

実は私もそれが欲しくて、収納場所の都合で、とりあえず我慢している状態。30年以上も使っている小さな電動ミルもあるから、我慢我慢って。
キッチンが広かったら、きっと買ってると思う。あー私もすごく欲しかったんだけど、と笑ってしまいました。

去年の秋に姉が来た時、うちのあるもの、例えば、カゴ類とか箒とかがすごく気になるようで、手に取っては、あっこれこれ、とか言っていてその時も、やっぱりね、と内心にやにや見てしまいました。

160113h451

50cmほどの小箒なんですが、こんなのを見て、あっこれ! と手に取る人はそうそういないかも。

私の好みだけど、姉は大好きだと思う。

私は棕櫚の小箒も持っています。前の家では他にもう1本ありました。(1本あれば十分、だよね。)ドアノブにぶら下げているので、邪魔になりません。(本当は壁に飾りたいくらいです。)

8日に妹と会って食事しながら、母のことであれこれ話をしました。

思うことは同じなので、話は尽きません。

今年5月の1周忌のこともあり、実家の建物は妹の財産なので、まだそのまま管理していくんですが、なにしろ遠いこともあり、管理するにもお金と時間がかかります。

1か月に一度、妹と私とで交互に通う、ってことにしていましたが、2か月に一度、かな。
姉はと遠すぎて、仲間に入ってもらうことができません。

冬は雪囲いも必要で、11月には妹と旦那さんが行ってやりましたが、慣れないこともあり、大雪が降った時に囲いがつぶれてしまい、隣家の人が親切にもやり直してくれたようでした。

あまり深く考えないのが一番です。親切は有難く受けいれたいです。

2016年1月 9日 (土)

具の足りないおでん

昨日も今日も外に出たので、ようやく万歩計が両日とも7000歩ほどになりました。

でも、きびきびと歩いているわけではなかったので、体を動かしている実感はさほどないんですよね。

以前のように、ウォーキング目的できっちり歩かないと、それなりの効果はないかも。何とかもう少し頑張らないと、体型的に取り返しがつかなくなりそう。。。

1/7(木)の晩ごはん

体重をなんとかしたいから、ごはんは軽く、とオットに言われております。オットも私も、状況は同じなんですよね、困ったものです。

おでん種が届いたので、おでんにしました。昼から煮込みましたが、間に合うか、ちょっと心配でしたが。。

160107d1a451

とりあえず、帆立のショウガ焼き、インゲンを添えて。

160107d3a451

種が少ないおでんです。

生活クラブのおでん種1袋、大根、卵、昆布、袋物。たったこれだけ。 袋の中には、大根の厚切り皮の細切り、大根の面とりした部分、人参細切り、それとお餅をダイスカットして入れました。

オットにコンニャクないの?と言われ、あっ!と思いだす有様で、すっかり忘れてしまっていました。。

味はしっかりしみて、美味しかったんですけどね。 量も、大鍋に1つ分作ったんですが、大根が一番多い。でも、大根が多いのは喜ばれました。

昆布は切って結んで沢山入れたのに、煮えて柔らかくなりちぎれてしまって、ものすごく残念でした。

160107d2a451

サラダ

160107d4a451

前日と同じく、ダイスカット大根入りのお粥

大根粒と米粒は、ほぼ同じ量。前日同様に、干し海老入りです。

トロリと美味しい。しばらくお粥にしようと思います。

160107t1a451

大根を厚めに皮むきして、葉茎と一緒に干しました。

160107t2a451

ちょうど1年前にいただいたシクラメンに、今年もまた蕾が上がってきてくれました。葉の陰に10数個蕾があります。

葉っぱが青々と元気そうなのも嬉しい。

160107t3b350

真ん中の葉をどけて、蕾に光を当てた方がいいんですが。難しい。

以前の家の庭のシクラメンは、ミニのガーデンシクラメンで、地植えされているんですが、蕾が上がっているといいな。

来週行った時に、庭の様子を見てきます。

2016年1月 7日 (木)

大根と玄米のお粥

1/6(水)の晩ごはん

新年のご馳走の残りは終わり、と書きましたが、まだありました。

160106d1a451

豚肩ロースで作ったチャーシューを薄くスライスして、フライパンで焼きました。

焼いて焦げ目をつけたネギ、同じく生しいたけと一緒に盛り合わせる。

チューシューを焼いたフライパンに、ミリンと醤油を入れて焦げないように煮立ててタレにして、全体にかけまわし、七味トウガラシをふる。

160106d3a451

これもお正月の残りもの

スライスしてゴマ油でジリっと焼いたカマボコ、カットしてから軽く全面を焼いたスパニッシュオムレツ

160106d2a451

サラダ

千切りのレタス、ミズナ、千切りキュウリ、ミニトマト

160106d4a451

たこと三つ葉のかき揚げ

160106d5a451

玄米でお粥を炊きました。 しかも、大根入りです!

大根は5mm程度のダイスカットなんですが、米粒よりも大根粒の方が多いかも!!

先に大根粒を柔らかく煮てから、数時間浸水していた玄米を入れて、干し海老も加えてお粥に炊きました。 なので、大根がトロリと柔らかです。 干し海老の旨味もたっぷりで、とても美味しかったです。

お粥はオットに喜ばれました。

160106d6a451

去年の夏に漬けた梅干し

直径4cm以上の青森の完熟梅。完熟梅だったので、出来上がりが柔らかです。なので、重石でつぶれ梅もたくさん出来てしまいました。つぶれた方を先に食べています。

毎日のオットのおむすびに入れていますが、自家製梅干しの美味しさは格別です。

生活クラブの梅2キロ、ネット注文した青森の完熟梅(豊後梅、2Lサイズ)3キロ。昨年夏は、計5キロを梅干しに漬けました。 頑張って食べましょう!



12月も11月も、振り返るとよく歩きましたが、新年になって1週間、まるで出かけていません。

毎日1万歩ってよく聞きますが、普通そんなに歩きます? 1万歩を毎日歩いたら1か月で30万歩。すごい。どこにそんなヒマあるの?!

若い人ならともかく、中高年は、足、傷めそう。

私はそんな距離を毎日歩けるわけもなく、家から出ないことも多々あるわけで、個人的には、外出時に5000~7000歩も歩けば上出来かな。

用事をしながら外を歩きまわって、1週間に、5000歩以上×3 or 4、くらいかな。 週2万歩って感じ。 レベルの低い目標ですけど。

新年になって、デパートも近所のお店も、新年のセールをやっているので、行ってみようかなあと毎日思ったりしていたんですが、出かけて、たいして必要でもない物を買ってお金使ってどうするの、とか、買って物を増やして収納をどうするの、とか、つい思ってしまう。

そうやって出かけるのをやめて家に籠るのも、精神衛生上よくないわけで、買いものではなく、前の家のメンテに週1で出かけてるほうが、疲れるけど(義務は果たしたということで)気持ちも安らぐし、体力維持にはなるかもしれません。

明日は妹とは昼の約束なんですが、早目に家を出て銀座経由で日比谷に行こうかな。

明日の朝の家事をテキパキやって、頑張って出かけたいものです。

1月5日の晩ごはん

新年になって、家からほとんど出ておりません。

12月はトータルで10万5千歩以上(外を)歩きました。 11月は9日から今の万歩計を使い始めたのですが、残りの3週間で10万5千歩(外を)歩いています。

1月はまるでダメかも。。出歩く意欲が湧かないです。

前の家のメンテも、12月25日を最後に行っていないので、特に外周りの汚れがすごく気になるんですが、片道1時間半を移動する元気が出ず、散々迷った挙句、来週にまわすことにしてしまいました。

明日は、妹と約束があるので日比谷に行きます。どれくらいの歩数になるかな。 積もる話もあるし、気分転換にもなると思います。

ごはん写真の続き、1/5(火)の晩ごはん

まだ新年のご馳走が残ってたんですよね。いくらなんでも、もうこの日で食べきってしまいます。

160105d1a451

エビを焼き直して出しました。紅白なます、黒豆

160105d1b451

エビは2人分でしたが、とりあえず、オットのお膳に。

帰宅して5分後には、早くも食べ始めるオットなので、すぐに出せるものがあるのは、私的にはものすごく有難いです。

160105d2c451

鶏版チューシューを薄めにスライスして、焼き直しました。

生野菜と盛り合わせてサラダに。鶏にしっかり味がついているので、刻んだ野菜と一緒に食べると、ちょうどいい。 千切りのレタスと玉ねぎ、ミニトマト

160105d3a451

切ってから焼き直した、のし鶏

160105d5c451

ちらし寿司の酢飯に混ぜる具が、ようやく最後になりました。(本当にたっぷり作ったんだね。我ながらびっくりです) 具を炊き直して、最後のすし飯を作りました。

トッピングは、錦糸卵、酢バス、白カマボコの細切り、赤カブ漬けの細切り、自家製の赤梅酢漬ラッキョウの千切り、大葉のみじん切り

ピンク2種入って、可愛らしくなりました。

160105d4b451

上のちらし寿司のトッピングにした赤カブ漬けは、生活クラブの「月山の赤かぶ漬け」です。

漬けもの類はほとんど買わないんですが、お正月用に買ってみました。美味しいですね。

けっこうなんだかんだと食べ過ぎてる。そう毎日オットはこぼしていますが、私も同じ。お腹周りがエライことになってて、ほんと、どうしよう。。

2016年1月 5日 (火)

1月4日の晩ごはん

正月3が日が過ぎ、ようやく仕事始め。ほっとしますね~

1/4(月)の晩ごはん

160104d6b451

出し損なっていた酢ダコ

160104d5b451

お正月用にたくさん作っていたチャーシューをスライスして、キャベツのしゃきしゃき感を残すように、シンプルに炒めました。 上に、ピリ辛の香味醤油をかけまわす。

香味醤油は、みじん切りネギ・ニンニク・ショウガ、白すりごま、豆板醤、醤油、メープルシロップ、ラー油、ごま油、鶏ガラスープ

160104d8a400x460

ちらし寿司をまた作りました。すごいね、毎日食べています。どんだけ具を作ったんだ!って思う。

豆腐とシイタケと三つ葉の味噌汁

160104d1a451

一番最初に、酢ダコと共に、お正月のご馳走の残りを出しています。

黒豆、のし鶏、スパニッシュオムレツ、紅白なます

毎日食べ過ぎなの。

1月3日の晩ごはん

1/3はオットは日帰り新幹線出張。

こんな時期なんですが、お声がかかって毎年3日に出かけている所です。夜7時ころ帰宅。

行きの新幹線はは空きがあったらしいのですが、帰りは超満席。泣き続ける小さな子がいたりして、とんでもなく賑やかだったとぼやいていました。親も子も大変ですよね~

数えきれないくらい新幹線で帰省をしていた若い頃の私たち、新幹線内で子供が泣いた記憶はほとんどなかったんですが、泣きはしなくても3人もいたのだから、きっと周りになんやかや迷惑をかけていたかも。懐かしい。懐かしいけどもう充分です。

晩ごはん

160103d1a451

カニ棒をバター焼きしました。

160103d2b451

牛ステーキ、大根おろしとブロッコリスプラウト

焼いてからニンニク醤油をジュッとかけています。

160103d4a451

サラダ

レタス、ベビーリーフ、ミニトマト、パルメザンチーズ、塩、オリーブオイル

160103d3a451

元日の残り物が少しあります。頑張って食べます!

ちらし寿司の具があるので、この日もまた作りました。

160103genga1a451

元日に皆が持ってきたお年賀の包み

娘宅は他に日本酒も持ってきてくれました。

3つの箱は全部お菓子です。開けるのがコワくて(つい食べちゃう)3日まで開封しませんでしたが・・・

2016年1月 3日 (日)

1月2日のごはん

大量に作り過ぎたきらいのある、今年の新年の料理。

アルコールは、日本酒750ml 2本とワイン1本とウィスキー1本。

みんなお腹いっぱい、食べてくれたようでしたが、あの量を全部食べつくすのはさすがに無理があったかな。

少量ずつですが、好きそうなものをパックにして、お土産にしました。鰻や牛肉も用意していましたが、結局出さなかったのでもたせました。

作って出来上がってみないと、全体の量がよく分からないんですね。今回それを実感しました。

来年はこれまでと同じく、1日組と2日組に分けて来てもらうことになるでしょうし、今までどおりのおせち作りになると思うので、次回の参考にならないかもしれません。でも、ともかく、作り過ぎには注意しようと強く思いました。

それぞれ子供がいるので、全員が集まると子供たちも一緒に遊んで、ものすごく賑やか。きょうだい同士の話もあれこれできて、本当に楽しく充実した時間だったと思います。

小学生2人は女の子なので、幼稚園の双子のボクちゃんたちが可愛くてたまらず、お世話もとても上手にできて、お世話しながら一緒に遊んでくれて、とにかく楽しそう。ピアノを弾いたり、かくれんぼしたり、本当に賑やかでした。女の子たちは8か月になるYちゃんを抱っこするのも嬉しそうでしたね。

料理・準備に大変な日が、たった1日で終わったというのも、案外よかった気がしています。

長男一家と二男一家は5時台に帰路につき、長女一家は皆を見送ってから子供を置いて夫婦2人でちょっと外出し、戻って晩ごはんも食べて、それから帰宅しました。

準備は大変だったけど、一気に事が済んで、翌日は気が抜けました。

翌1/2の朝ごはんはお昼と一緒。

前日と同じものの寄せ集めなので、載せるのもどうかと思ったんですが。。。

160102b1a451

大皿に盛り合わせ

160102b3a451

パエリアの残り

大量に作ったものが、ようやくこれだけに。ミニトマトをのせて焼き直しました。

160102b2a451

サラダ

160102b5a451

ちらしずしも。

160102b7a451

オットがちらし寿司をお代わりしたので、残っていた具でもう1皿作りました。

晩ごはん

160102d1a451

ステーキ肉があったのを忘れていました。

ニンニク醤油の味付けで焼きました。

160102d2a451

ぐだぐだに煮えてしまったきりたんぽ

きりたんぽ(米)が入っていないだけで、他の具材、作り方は実家の母直伝の物です。

ただ、煮え過ぎたのと(食べてしまって)具が足りなくなってるのがね。。

ちゃんとした写真を撮っておかなかったのが、残念です。

160102k3b451

いろんなものを一度に大量に作り、たたんでいたバタフライテーブルも広げて使ったり、とにかくいつもと違う様相になっていましたが、キッチンもテーブルも、使った道具も全て完全にリセットされ、元通りになりました。

何もないキッチンが一番です。本当にさっぱりしました。

まだ2日めですが、お正月が終わった気分です。

元日は全員集合!

今年初めて、元日に家族全員が集まりました。

大人が8名、子供が5名!(小学生2、幼稚園児2、ベビー1名も含む)

こんな狭いところで一度に食事だなんて、全員が座るのは絶対無理だし、いったいどうなるんだろうかとものすごく不安だったんですが、お客様ではないし家族なので、それなりになんとかなるものですね~

時間に余裕がなくて、残念ながらきちんとした盛りつけはできませんでしたが、バイキング風新年のパーティー、って感じでいこうかな、と。

11時台には来るって連絡があったんですが、10時半の時点ではまだこんな有様。

160101g19b451

まだちゃんとしてなくて、ドキドキです。

160101g13b451

慌てて盛りつけた手前の大皿。。。考える余裕なし。

160101g12a451

ゴボウ巻き豚肉(牛じゃないです)、豚と鶏の2種のチャーシュー、スパニッシュオムレツ、クレソン、カイワレ

ゴボウ巻きのゴボウは、事前に薄味で柔らかく煮てから、極薄の豚肉巻きにして焼き、甘辛いタレを絡める。

160101g16b451

元日の朝10時台に作ったちらし寿司

具は事前に作っていたので大丈夫とは思ってたけど、炊きたてごはんをしっかり冷ます間もなく、混ぜて、のせて、大急ぎで仕上げました。

寿司飯の具は、干しシイタケ、人参

トッピングは、レンコン、カニ、錦糸卵、ブロッコリスプラウト、絹サヤ、いくら、菜花

160101g20b451

ちらし寿司と同時進行で作った(!!)パエリア

急いでいたので、具材を吟味する余裕がなかったです。。 赤・黄パプリカを入れようと思っていたのに、焦っていて見つけられなかった。

米はニンニク、玉ねぎ、エリンギと共に炒めています。トッピングの具材は、海老2種、イカ、トマト。最後に、クレソン

大粒アサリを買っていたのに、入れ忘れました。

160101g603x602b

・自家製チャーシュー、

・鶏手羽中半割

・スパニッシュオムレツ(卵にジャガイモ、パプリカ、ピーマン、枝豆、カニ、セミドライトマト、チーズ、生クリーム入り)

・黒豆

・ミートローフの角切りに、トマトソースとチーズをかけてオーブンで焼いたの (ミートローフは、牛ミンチに玉ねぎ、パプリカ、ジャガイモ、グリーンピース、コーン入り)

・数の子といくらたっぷりの松前漬け

160101g603x602a

・スパニッシュオムレツ(更に上の写真のオムレツと同じものをカット)

・鶏もも肉のチューシュー

・紅白なます(桜エビ入り)

・エビ入り肉団子と野菜(タマネギ・パプリカ・ピーマン・シメジ)の甘酢あん

・鮭とブリ照り焼き

・のし鶏(たっぷりの胡麻を張り付けて) ←←出し忘れました。夕方、気付いて冷蔵庫から出し、カットしてお皿にのせました。

160101g401x718

・ゴボウ巻き豚肉(切って大皿に盛り合わせています)

・数の子、

・菜の花のカラシ醤油和え

・ミニトマト

・ホウレンソウの白胡麻よごし

160101g18b301

・エビチリ

↑これを載せ忘れました。追加!

160101g24a526

みんなどう思ったでしょうね。

この他に、ガスコンロの上には大鍋にきりたんぽ鍋が出来上がっております。

冷蔵庫にはイカとタコ、デザートの苺も入っておりまして、苺はともかく、イカ・タコの出番はありませんでした。

2016年1月 2日 (土)

2016年!

昨年中はありがとうございました。

2015年いろいろあった年でしたが、2016年はもっと前向きな心で諸事に向かっていけるように頑張りたいと思います。

160101g24a503

喪中なので、いつものようなお節は作りませんでしたが、昨日の元日の昼には大勢が我が家に来てくれたので、ご馳走を準備しました。

30日と31日の2日間、明けて1日の朝とで、和洋中とりまぜて大量の物を作りました。

上写真以外にも、食卓にのせていないものがまだ何品もあります。

オットは29日からお休みに入って在宅なので、3食の他にこの量をよく準備できたと思います。

疲れの出ないよう、無理のないよう、これからのこの1年、朗らかな気持ちで料理をし家事をこなして暮らしていきたいと思います。

新たなことに1つでも挑戦できるよう、頑張ります。

今年もどうぞよろしくお願いします。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »