2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の27件の記事

2016年2月29日 (月)

塩麹漬け豚のとんかつとガラスープ

2/27(土)の晩ごはん

豚ロースを塩麹漬け(酒も振ってる)にしていたので、この日はこれでトンカツにしました。

160227d3a451

厚みが2~2.5cmあります。

3日ほど塩麹+酒漬けにしていたので、厚いけど塩気がけっこうしみてるかも。

しょっぱくないことを祈りた~い

分厚いので火が通りにくいかと思い、包丁で細かい切れ目を入れておきました。

トンカツのソース

トマトと自家製酢玉ねぎと自家製塩レモンを使って作りました。

160227d1b451

粗みじんトマト、レモン酢玉ねぎ、塩レモン(たたく)、オリーブオイル、コショウ

1瓶作った塩レモンはもう1年半経っていて、色がかなりくすんでいます。好いお味になっています。

160227d2c510

安納芋をカットしてオリーブオイルで揚げました。

冷たいオイルにお芋を入れてから加熱して、ゆっくりと揚げます。

揚げ上がりに岩塩をぱらっと振る。

160227d4a451

塩麹漬けの豚ロースのとんかつ

ケチってオリーブオイルの量を少なくして、時間をかけて揚げたんですが、焦げました~

心配していたけど、しょっぱくはなかったです。

旨みが増していて、やわらかい美味しいトンカツでした!

160227d6a451

トマト+レモン酢玉ねぎ+塩レモン+オリーブオイルのソースは、トンカツにも野菜にも!

160227d5a451

大きな鶏ガラ1羽分を使って、寸胴鍋に鶏ガラスープを作っていました。

そのスープに、ベーコン、セロリ、玉ねぎを入れて煮てスープにしました。全部細切り。

塩、コショウ、みじん切りニンニク、酒

旨味が自然でやっぱり美味しい。

寸胴鍋の鶏ガラスープはたくさんあるので、翌日も使います。

160227d7a451

トンカツのソースは、↑これも使いました。鎌倉洋食ソース(ウスターソース)。三留商店のものです。

三留商店のソースは、他に 「薬膳ソース」 というのを愛用しています。有元先生のお勧めだよ~

きびなごとさつま揚げとキャベツと牛肉

2/26(金)の晩ごはん

夕方、コーヒーを買いに出かけ、ついでに物産展で↓これを買ってきました。

160226d1a451

きびなご、さつま揚げ、干しえび(おきあみ)

きびなごとさつま揚げを夕飯で食べます。

160226d2a451

さつま揚げとネギを炒め焼き

ゴマ油、出し醤油、一味トウガラシ

160226d3a451

きびなごを焼きましたが、焦げちゃったね。。

160226d4a451

シンプルなサラダ

レタス、紫玉ねぎ、トマト

160226d5a451

キャベツと牛肉のテンメンジャン炒め

牛スライス肉、ニンニク醤油、酒、片栗粉
キャベツ
ゴマ油、ニンニク、テンメンジャン、豆板醤、出し醤油、みりん、鶏ガラスープ素、水溶き片栗粉

ジミーなごはんだね。

うどんとサバと豚肉

2/25(木)の晩ごはん

冷凍うどんがあるので使いました。 前夜のかき揚げが2個残っていたので、すぐにできます。

出汁は削り節の水出汁があるし、出し醤油も作りおきしています。

160225d2a1a451

ネギ、かき揚げ、ワカメ、湯葉

160225d2b451

熱々の鍋うどん

オットだけです。私は食べないことにしました。

160225d1b451

塩麹・出汁醤油・みりんにマリネしていたフィレのゴマサバ、今度はフライパンでゴマ油で焼きました。

マイタケとねぎも合わせて。

160225d3a451

豚肉も塩麹でマリネしていたので、フライパンで焼きました。

160225d3d451

焼いた豚肉をのせて、生野菜と盛り合わせ

レタス、サニーレタス、赤大根、玉ねぎ、紫玉ねぎ、卵

160225d4a451

前日作った大量の豚汁

この日もまた食べました。

こんなごはんで本当にしょうがない。毎日しょうがないごはんばかりが続いています。

週末にテレビを見ていたら、「どうしてブログに食べたごはんなんか載せるの。気が知れない」 って、タレントさんのブログについて、コメンテーターさんがコメントしていました。

脇で見ていたオットにも以前そう言われましたねえ。

2016年2月27日 (土)

大豆を煮る

2/24(水)

朝ごはんの片づけ後に、乾物の青大豆を煮ることにしました。

160224d1c400

携帯用ポット(保温水筒)に、洗った大豆と熱湯を入れて半日置くだけです。

我が家には500ccの細いのしかないので、これにカップ3/4程度の青大豆を入れました。ぼんぼん沸騰した熱湯を口まで注いで、蓋をします。

鍋で煮なくても、大豆がこれで煮えるって、すごいですよね。

今まで鍋で手間暇かけて煮てたのが、実にばからしく思えます。朝準備して、ほおっておくだけで、夕飯に使えます。

で、この日の晩ごはん

160224d4a451

寸胴鍋にあり合わせの材料を入れて、豚汁を作りました。

3日分はあるね。

160224d4b451

大根、人参、牛蒡、豚肉、ショウガ、油揚げ、玉ねぎ、シイタケ、白菜、サツマイモ

出汁に使った昆布も、そのままカットして具にしています。こんにゃくは生憎なかったの。

160224d2b451

サラダ

サニーレタス、赤大根、紫玉ねぎ、玉ねぎ

上にのせた細削り節は、出し醤油をかけて揉んだものです。以前、有元先生の料理教室でこういうのを使っていたので、マネっこです。

160224d3a451

ゴマサバのフィレ(生活クラブ)をカットして、塩麹・出汁醤油・みりんでマリネしていました。

好い具合に味が染みて、グリルで焼いただけですが、とても美味しかった。

肉でも魚でも、とりあえず数種類をマリネしておくと、本当に便利で助かります。

160224d5a451

かき揚げとカボチャの天ぷら

最初に載せた青大豆は、かき揚げにしました。(青大豆は半分にカットしてみました。)

かき揚げ: 玉ねぎ、人参、青大豆、干しえび(おきあみ)

カボチャも甘くて美味しいけど、かき揚げが香ばしくてすごく美味しい。

160224d6a451

久々に玄米ごはんを炊きました。 美味しくてかえって食べ過ぎになりそう。。

オットに、今日はメインのおかずがないね、もう1品作ろうか、と言ったら、もうこれ以上いらないと言うので、内心ホッとしました。

庭の様子

2/23(火)はトールペイント教室の日。

以下は自分用のメモ。ごちゃごちゃと書きましたが、お許しを。

朝5時に起きて、身支度、洗濯と干しを済ませ、朝ごはんとオットの昼のおむすび(会社に持って行く)を作ってテーブルに置き、洗い物を済ませる。モップで床をざっと掃除し、オットの靴を磨いて玄関に置き、6時5分に家を出ました。お天気のせいか薄暗かった。

7時半に向こうの家(以前の家)に到着。

だんだんスゴイことになってきたね、と人に言われたりもするけど、6時に家を出るって、そんな長くは続けられない、と内心は意欲の限界を感じるこの頃、であります。

(旦那さんより先に出たのか?って人に言われたりもするけど、やることはやって出たわけだし、オットは子供じゃないんだから、一日くらい私が玄関で見送りしなくても、って思う。しかも、前の家のメンテ、感謝もされないのに文句ひとつ言わず、100%私ひとりでやってるんですよ。)

でも、6時台の電車って、案外人がたくさん乗ってるんですよね。都会のせいか、道路だって人も車も多い。

我が家も2年前まではそういう生活だったんですけど、もう忘れてしまっていました。

この日の乗り継ぎの電車は7時頃だったんですが、いよいよ人が多くて、座れませんでしたね。

前回同様に、事前に電車とバスの乗り継ぎを調べていってるので、バスも5分後のがあり、ストレスなしでした。

家に着いて、すぐに外まわりの掃除をする。雨戸を開け、床にモップをかけてから、トールの下絵を描く。

この日は、お昼までの教室が終わって戻ってからは、家のメンテとしては、玄関の内外のタイルとドアをケルヒャーで掃除しました。 高温のスチームが出るやつね。

汚れがすごく気になっていた所ですが、予想外に汚れがしぶとくて、時間がかかりました。スチームかけたら、もっとあっさりと汚れが落ちるかと思ってたんだけど。デッキブラシでもこすったりして、ようやく玄関周りが美しく戻りました。

庭にはクリスマスローズが幾つも咲いていています。

160223g7a480

白シングルのニゲルが、更に花数を増していました。

160223g5a480

白シングルのニゲル

12月から咲き始めているので、その頃から咲いているものは、もう緑色になって種が出来ています。

160223g3a480

黒シングルのクリスマスローズ(ルーセブラック、ミヨシ)

160223g28a480

ピンクシングルのクリスマスローズ(サクラピンク、ミヨシ)

他にはない可愛いピンク色

ここには30株程のクリスマスローズがあります。

この日、電気工事のおじさんもやってきました。

今頃ですが、この日ようやく、電気のアンペアを下げる工事をしてもらいました。(ネット予約。)

50アンペアから30アンペアに下げたんですが、基本料金が月に560円安くなるんですね。 わずかだけど、さすがに50アンペアは要らない。
20でもいいかと思ったけど、とりあえず30にしとく。

他、なんだかんだと用事をして、5時のバスに乗り電車を乗り継いで、6時半過ぎに都内へ帰宅。疲れました。。

途中で、「冷蔵庫に晩ごはんあります」とLineでオットに連絡。私の分はないので、乗り換え駅のパン屋さんでサンドイッチを買って帰りました。

夜のパンは良くないですね。

お昼を食べてなかったので、ついパクついてしまって。カロリーがけっこうすごかったかも。

庭写真の続き

160223g36a480

シラー・カンパヌラタがどんどん伸びてきています。

ほとんどがブルーで、いわゆる「ブルーベル」って言うお花ですね。ぽつぽつとピンクが混じってるかな~。

全部咲きそろった時は、本当に美しい。

160223g43a480

ゴールデンフレグランス

ムスカリの仲間ですが、この色は珍しいです。

球根が増えていたので、お花は咲いていましたが、掘り起こしてお友達に持って帰ってもらいました。

主のいない庭で増え続けるのも可哀そうなので、お嫁に行って元気で暮らしてね!って、そういうところですね。

私は管理しきれないこの庭を見ると、悲しくやりきれない気持ちになります。

どうしたらいいのか、どうしたいのか、自分でもわかりません。

2016年2月25日 (木)

大盛りのパスタサラダ

広島から戻った翌日、2/22(月)の晩ごはん

大量のパスタサラダを作りました。

160222d1b451

お皿がちょっと小さかったね。モリモリのひと皿。

パスタサラダ(1.6mmのスパゲッティ、ハチミツ酢玉ねぎ、ブロッコリ、砂糖、マヨネーズ、コショウ)

トッピング: サニーレタス、茹で卵、ミニトマト、ブロッコリ、スナップエンドウ、スライス紫玉ねぎ、スライス玉ねぎ、パルメザンチーズ、こしょう

160222d2a451

サンマフィレの照り焼き、ハチミツ酢玉ねぎ

160222d3a451

カレー

あんまり言いたくないんだけど・・・

出かける前日に作って食べた白菜と豚肉のミルフィーユ煮、それが少々残っていて(スープはたっぷり)、それに玉ねぎとトマト缶をしっかり足して、圧をかけて煮て作ったカレーです。

旨味が濃くて美味しかったんだけど~

広島の風景

広島での写真

リーガロイヤル広島の向かい側にある、ひろしま美術館

160220art1a451

(↑ひろしま美術館)

コンパクトながら美しく近代的な建物です。

ちょうど 「最後の印象派1900-20’s Paris展」 が開かれていていました。

展覧会ももちろん素晴らしかったんですが、常設の絵もすごいものがたくさんあり、あらためて驚きです。

160220art2a451

(↑ひろしま美術館)

160220h7a451

この橋を渡ると、右側に「原爆の子の像」があります。左側には平和記念公園が。

橋の手前を左に歩くと遊覧船乗り場があり、宮島まで行くことができます。

160220h2a451

(↑遊覧船乗り場)

160220h4a550

(↑オープンな作りのお店)

橋の手前を右に歩くと、原爆ドームに至ります。

160220h9a451

(↑原爆ドーム)

160221h3a451

学徒の皆さんの為の慰霊塔、だったかと思います。

昨年もテレビで放送されていたことを思い出します。たくさんの生徒さん達が亡くなり、見ていても辛かったです。

160220h14a451

(↑原爆ドーム)

160220h12a451

(↑原爆ドーム)

義母の病院へ向かうのに、この川べりの道を歩いて3日間往復しました。

160220h15a451

リーガロイヤル広島とそごうの間の空間。パセーラというショッピングセンターがあります。

そごうの建物にはバスセンターがあり、市内にあるオットの家に泊まれなくなってからのこの10数年、バスでホームに通うのに便利だったので、このリーガロイヤルを宿にしていました。

若い頃は辛い思い出ばかりですが、義母に一生懸命の義姉のことを思うと、義母には元気になって欲しいです。

2016年2月24日 (水)

広島でのごはん

前々回の記事に書いたとおり、2/19(金)から2泊で、義母のお見舞いに行って来ました。

急に入院ということになり、慌ててホテルと新幹線を取ったんですが、出発前には大丈夫そうな連絡もあり、少しホッとして広島へ向かいました。

夕方ホテルに着いてからすぐに、徒歩で病院に向かったのですが、義姉の丁寧な介助で食事も食べられて、点滴はしているものの状態はホームでの以前の様子とさほど変わりない風にも見えました。

同じホームに入居している他の人と見比べるにつけ、行って様子を見るたびに、口からとる食事の大切さがよくわかります。ちゃんと食べているお年寄りの元気さは、食べられない人とはまるで違います。

今回は幸いにも大丈夫でしたが、年齢のこともあり、今後さらに油断は出来ないです。この先、もしかしたら何度か通うことになるかもしれませんが、そうならないことを祈ります。

160219a2b451

2/19 新幹線内で食べたお昼のお弁当

東京駅で買いましたが、東京駅のお弁当の種類の凄さには驚きます。どれも美味しそうで、選ぶのが楽しみでもあり難しい。

160219d1a451

病院から戻った8時過ぎ、義姉、オット、私の3人で食べた夕食

リーガロイヤル広島の隣のパセーラ(pacela)内にある、定食屋さん。

盛り沢山の内容ですが、これで1200円です。カキフライが2個ついています。

160219d2a451

オットはカキフライ定食と別注文のサラダの大皿、義姉はスキヤキ定食。それぞれビール。私は飲みません。

160220a451

2/20(土)のホテルでの朝ごはん(リーガロイヤル)

大盛りですが左は野菜

右はこんにゃく2種とレンコンとジャガイモとベーコン

他、ワカメ味噌汁1/2、トマトジュースと牛乳少々とコーヒー

お昼ごはんは、病院の売店で巻きずし3切れのみ。

160220kagaya5a451

病院から戻った8時過ぎ、晩ごはんは、銀座にもある「加賀屋」さんが、広島にもお店を出していたので入ってみました。

(加賀屋銀座店さんの、ランチの「香り箱」、お勧めです!)

ここは銀座と違って、超格安のお値段でした。治部煮のお椀もついています。「四季の彩り御膳」というの、だったかな。

オットはビールと日本酒も。私は毎回飲みません(飲めません~)。

160221h1a451

2/21(日)のホテルでの朝ごはん(リーガロイヤル)

ほとんど野菜。タンパク質は鮭と豆腐のみ。

前日はパンもごはんも食べなかったけど、この日は小さなパンを1個。

リーガロイヤルの1Fのビュッフェなんですが、去年あたりから食事内容が変わりました。食材やお料理の種類が減ったような。 食後のコーヒーもマシンが1台しかなくて、コーヒー1杯に並ぶのはツライ。 並びましたけどね。。。

食後に病院へ行き、午後2時過ぎまで居ました。その後、そのまま広島駅へ。

160221h7a451

15時出発の新幹線内で食べた、お昼ごはんのお弁当

「瀬戸の彩りごはん」という広島のお弁当です。名前の通り、彩りが素晴らしいです。

東京駅には7時頃到着。

晩ごはんは、このお昼が遅かったので食べませんでした。

汁っぽいもの3品

広島へ行く前日、2/18(木)の晩ごはんを載せていませんでした。

今頃ですけど、↓こちら。

作り始めの予定と違って、全部汁っぽいものになってしまい、ありゃりゃ、でしたね。。。

ひとつめ

白菜が残っていたので、豚スライス肉と一緒にミルフィーユにして煮ました。

160218d4a451

時間がなかったので、圧をかけて煮る。

びっしり入っていたわけではないので、煮たらミルフィーユ状態が崩れました。豚肉はたまたまだけど、2種類です。

白菜、豚スライス肉(バラ肉、もも肉)、酒、塩、醤油、ショウガ

160218d5b451

トロリとして美味しい。スープもいいお味。

160218d2a451

手揚げの油揚げとマイタケ、ネギ、菜花をさっと炊いたの。

菜花は湯がいてから、最後に熱い煮汁に浸しただけです。緑色がきれいに出来上がりました。

160218d3b451

焼いた角切りのブリ、ミズナのさっと煮。

ブリはカリッと焼いた状態を維持したかったんですけどね。。

焼いた後に味付けし、残っているミズナも使っちゃおうと、ブリをフライパンから取らずにミズナを入れたら、思いっきり水っぽくなってしまいました。 分かりそうなもんですよね。。

しょうがないので、後で汁にショウガも入れたんですけど。。

どう見ても煮ものになってしまってますよね。。

160218d1a451

この週、届いたばかりの生活クラブの野菜

サニーレタス、セロリ、カボチャ、ジャガイモ、ネギ、ブロッコリ、牛蒡、生シイタケ、人参、菜花

2016年2月22日 (月)

いつもの朝ごはん

金曜日に広島へ行きましたが、入院した義母は今のところは大丈夫そうだったので、2泊して夕べ帰宅しました。

載せていなかった最近の朝ごはん写真、何枚かあるので載せますね。パンと卵と野菜などで、ほとんど毎日同じです。

下のはほとんどが私のお皿ですが、オットのは野菜が倍近く多いです。

↓2/1

160201b451

レタス、ウィンナ(大山ハム)、卵&玉ねぎ&ピーマン、チーズのせマフィン

↓2/6

160206b451

レタス、キュウリ、タマネギ、ブロッコリ、卵とベーコン、ナッツのペストリー1/2個

↓2/9

160209b451

赤大根、ハチミツ酢玉ねぎ、ポテトサラダ、ミニトマト、卵、チーズのせパン

↓2/11

160211b3a451

レタス、タマネギ、ラディッシュ、青菜、大山ハム、卵、コロッケパン1/2

↓2/17

160217b1a451

玉ねぎ、ハチミツ酢玉ねぎ、スナップエンドウ、ミニトマト、茹で卵+ドライトマトペースト、トマトチーズのせパン

どうでもいい朝ごはん写真なんか載せちゃって、誠に申し訳ない。

次に載せる写真、まだ整理出来てないので。

明日はトールペイント教室の日なので、朝から出かける予定です。

2016年2月18日 (木)

サラダと牛肉

2/17(水)、クリーニング屋さんにだけ行っただけで、あとは家にいました。

胸と右腕が痛くて、咳をしても鼻をかんでも腕を動かしただけでも痛い。寝るときも向きが変えられませんでした。

先週末から昨日までが、本当に痛かったんですが、今日は急激によくなってい来た感じがあり、ほっとしています。

2/17の晩ごはん

160217d2a451

お豆腐入りの練りもの

カットしてゴマ油で焼き、途中で小葱を入れて一緒に焼き、出し醤油で薄く味付けしました。小葱と削り節をたっぷり。

美味しかった!

160217d4b425

サラダ

レタス、キュウリ、紫玉ねぎ、鶏ムネ肉水煮、グリーンピース、オレンジ色パプリカ

これにすりごまたっぷりのドレッシングをかけて食べるといいかな。鶏とゴマ、合いますよね!

市販の醤油味ドレッシングに、練りゴマ代わりにすりゴマをたっぷり練り混ぜて、準備しました。

あっそうだ茹で卵ある、使おうと思って、サラダの上に茹で卵をトッピングしてみました。

160217d5b451

前日、牛サーロインをサイコロステーキにして食べましたが、その半量を残していました。

焼いてスライスして、ブロッコリとスナップエンドウを添えて。ソースは醤油ベースのもの。

焼き過ぎかもしれないけど、私は赤いと食べられないです。

牛肉は好きだけど、ステーキもウェルダンでお願いしたい。ローストビーフもぴらぴらと極薄のがいいです。  ←私、ほんとに牛、好き?

義姉から連絡があり、義母が入院したので、明日2/19の新幹線で出発することになりました。

夕べ、えきネットで先に新幹線を予約しておいて、今朝、みどりの窓口に引き取りに行きました。

オットは明日朝は会社に行って、途中仕事を抜けて東京駅に向かうので、先にオットの分だけチケットを渡しておきました。

一応2泊の予定にしていますが、変更するかもしれません。

少しお休みしますね。

野菜のパエリアと牛肉

2/16(火)、前日に引き続き、この日もまったく家を出ず。 ほぼ毎週火曜日に行っていた前の家のメンテにも出かけず。

晩ごはん

最近お米をあまり食べてないなあと、パエリアにしようとか急に思い立ちました。

材料はその場で冷蔵庫を見て決めるので、さていったいどんなパエリアになるかな~

その前に、厚く剥いた大根の皮を干した半干し大根皮があるので、定番ですが、キンピラにしました。

ベーコンと赤パプリカ、インゲンも入れて、少し洋風に。

160216d1c505

オリーブオイル、ベーコン、厚剥き大根皮(半干し)、半干し大根茎、赤パプリカ、インゲン、鶏ガラスープ素、酒、醤油、みりん、コショウ

あっという間に食べちゃう。

で、パエリアですが、魚介とか肉とかじゃなくて、野菜中心のパエリアになりました。

鶏ムネ肉を水煮していたので、その鶏肉と茹で汁を使います。

160216d5c570x580

オリーブオイル、バター、ニンニク、玉ねぎ、インゲン、米、ターメリック、クミン、トマト、茹で鶏のスープ、白ワイン、塩、コショウ

トッピング: カボチャ(茹でてから)、スナップエンドウ(茹でて)、茹で鶏(スライス)、パプリカ(オリーブオイルで炒めてから)、グリーンピース(茹でて)、茹で卵、パルメザンチーズ、コショウ

今回はターメリックとクミンを振り入れて、ほんのり薄づきのカレー風味にしています。

フライパンを使ってガスコンロで炒め、水分を入れて加熱し、ほぼ米に火が通ってから、耐熱容器に移して具をトッピングし、オーブンで焼いて仕上げました。

160216d6c451

出来上がり~

160216d7a451

野菜中心のパエリアも美味しいです!

160216d2a451

せっかくの生活クラブのサーロイン、サイコロステーキにしちゃったんですけど。

カットしてシェリー酒を振ってバターで焼く。 焼いた後の汁にニンニク醤油をたらして加熱して、ソースにしました。

火を通し過ぎて、ちょっと固くしてしまいました。

160216d3a451

2016年2月17日 (水)

鮭のステーキと牡蠣オイル煮のパスタ

2/15(月)

家で家事をしていただけの一日。

2週間前にお風呂掃除中に胸を強打したんですが、あれから違う風に痛みが出て、なんだかね。。 

痛い場所が左から右に移動してきて、家事をして右手を使うのが辛いんですが、心拍が飛んだり呼吸が苦しい時があったりしたら、ちょっとヤバいとは思うけど、そういうわけではないので、きっと大丈夫。(どういう根拠で、医者でもないのにそう思ってるのか。。)

肋骨を強打したので、もしかして多少のひびとか炎症はあるかも。。でもそれって病院へ行っても何も出来ないってよく聞きますよね。 時間が治してくれる、かな。くれる、よね。

晩ごはん

生鮭に塩をしてしばらく置いてから、シェリー酒を振って冷蔵していました。

オリーブオイルとバターでフライパンで軽く焼いてから、オイルごとオーブンに移し、上にドライトマトペーストを塗り、オイル漬けのドライトマトをのせて、200度で10分ほど焼いてみました。

160215d2a451

バターで焼いたインゲンを添えました。

ドライトマトとペーストのコクと酸味が味を引き締めて、味のぼやけやすい生鮭が美味しくなりました。

160215d4b451

サラダ

サニーレタス、トマト、スィートコーン缶&シーチキン&レモン酢玉ねぎのマヨネーズ和え

160215d5a451

少し前に作って冷蔵していた牡蠣のオイル煮(牡蠣、ニンニク、タカノツメ、アンチョビ、オリーブオイル)は、作った時のオリーブオイルごと瓶に入れて冷蔵していました。

旨味の詰まったそのオイルを使って、牡蠣オイル煮とエリンギを一緒に炒め、パスタにしました。

牡蠣のオイル煮は6粒しかなかったのですが、3粒は粗みじん切り、3粒は形の残る半分カットにしてから。

塩がわりに、もう1枚、アンチョビフィレをたたいて加えました。

牡蠣オイル煮のオリーブオイル、みじん切りニンニク、アンチョビ、牡蠣オイル煮、エリンギ

160215d5b451

牡蠣とアンチョビの旨味が伝わるパスタになりました。

美味しかったですねー!

オットは最初にビールのつまみに↓これを食べております。

160215d3a451

しょうもない写真ですけど。

いつもの大山ハムのウィンナです。

2016年2月16日 (火)

大根カレーと大根甘酢漬け

2/13(土)、一日中どこにも出かけず、3食おさんどんの土曜日。

太くて大きい生活クラブの大根がまだ手つかずだったので、皮を厚剥きして葉と一緒に日に干して、干し大根皮にしておきます。(後日、キンピラにします)

160213daikon1a451

皮を剥いた身の方は、カレー↓と甘酢漬け↑にします。

甘酢漬けの大根は、スライスと拍子木カットをまぜています。塩でもんで少し置いたら、塩を洗い流して漬ける。

漬け汁: 作り置き甘酢(酢カップ2+砂糖大5+塩大1の割合)、湯ざまし(好みの酸っぱさにする時に適宜混ぜる。今回は1/3を湯冷ましにしておきました。)、タカノツメ

晩ごはん

160213d480x507

カレー用には、大根1/2をダイスカットして、みじん切りショウガ&ニンニク、玉ねぎ大1個、人参1本、リンゴ1個、牛ミンチと一緒に炒めました。

リンゴが柔らかくなって残っていたので使いました。

大根の量がかなり多いです。

途中、カレー粉2種も振り込んで炒め、トマト缶と酒を入れて、圧をかけて煮ました。塩、コショウ、鶏ガラスープ

最後にカレー用スパイスとカレーフレークを入れ、圧をかけずに加熱して出来上がり。

大根入りとは思えないとろりとした味に出来上がりました。

160213d4a451

サニーレタス、トマト、オリーブオイルとニンニクで焼いたカボチャとピーマンを添えて、カレーのひと皿。

160213d5a451

シイタケ・豆腐・大根葉の味噌汁と、大根の甘酢漬け

160213d6a451

カレーに大根入っているって分からないけど、大根だらけの晩ごはんでしたね。

翌2/14(日)のお昼にも、このカレーを食べています。

160214l451

大根の甘酢づけもね。

サニーレタスの上は、ハチミツ酢玉ねぎ

うちって酸っぱいもの、やたら食べてますねえ。

お菓子がいっぱい!!

2/12(金)はオット会食の為、晩ごはん要らず。

夜遅く、超豪華な(いただき物の)お土産を持ってご帰還!!

160212c3c451

3段重ねの○○ホテルのチョコ!!

開けてみると・・・・

160212c2b451

開けてびっくり。 わぉ!!

初めて見ました、3段重ねのガ○ガン○ュアのチョコ!

すごい。 すごいけど、半分 で、 半分

以下↓もありますし。

160212c1b451

3段のチョコの他に、同じホテルのフルーツ焼き菓子も。

オーチャードって言う名前です。太く長いパウンドケーキ。これも初めて手にしました。

食い意地張ってるから、食べ始めたらどんなことになるか、空恐ろしいです。

おまけに、

会社からバレンタインのチョコ&クッキーを、2個だけですが持ち帰っておりました。

160212c4b451

ジャン・ポール・エヴァン

10粒入っております。

160212c5c451

銀座ハプスブルク・ファイルフェン の ティーベッカライクライン

とろける焼き菓子~

で、

この日は、私のお買いもの↓も冷蔵庫に入ってたんです。。

160213c2a451

ケーキが2個。↑と↓

160213c1b451

チョコは会社でもらうでしょう、と私はケーキにしたんですが。。。

このケーキは翌日食べました。

(オットは絶対にピンクは選ばないだろうと思って買ってきたんですが、大きめのシャルロット・パンデピスではなく、ピンクをチョイスしました。小さいからだね、きっと。。パンデピスは中が見た目とまるで違って、とろとろでした!

ジャン・ポール・エヴァンとティーベッカライは、ぽちぽちつまんでお味見を。 大事に食べないといけませんね。

週明けの昨日、もう1個チョコが来ました。

160215c2a451

○○ホテルのチョコとパウンドケーキはさすがにまだ手をつけていませんが、他のはこの4日間で食べつくしました。

日中家に居る私には、実に目の毒です。。。

今年のバレンタインは会社からチョコ3つ。

去年、結婚してから初めて、ホワイトデーの品をオットが自分で選びました。

今年も自力でやってくれることを願っております。 私はただの一度もお返しもらったことないですけど。(誰のお金で買ったの、と言われるし)

サラダと麻婆豆腐

ここしばらく、いつにも増して品数少ないですね。。

晩ごはんの支度、もっとはやくしようね!(←自分に戒め)

2/11(木)の晩ごはん

160211d2b451

サラダ

サニーレタス、トマト、スナップエンドウ、赤大根、ラディッシュ、ハチミツ酢玉ねぎ

160211d3a451

菜花のカラシ醤油和え

160211d4b451

麻婆豆腐

ゴマ油、みじん切りネギ、みじん切りニンニク、みじん切りショウガ、豚ミンチ、テンメンジャン、豆板醤、醤油

豆腐、ニラ、水溶き片栗粉、鶏ガラスープ、花椒

大量に作ったので、2人それぞれ2杯3杯とお代わりしたかな。。すっかり満腹でした。

他、ごはんとおみそ汁

160211d1a451

先週、生活クラブから届いた野菜

いつもより少なめかも。

大根、玉ねぎ、菜花、ミニトマト、サニーレタス、カラーピーマン、ブロッコリ、ネギ、パセリ、ショウガ、ニンニク

肉類や魚類は、ほぼ生活クラブの物ですけど、野菜は生活クラブから購入のもの、プラス、近くのスーパーのものも使って、日々ごはんを作ります。

野菜を一週間分っていうと、うちの場合、冷蔵庫に入らないかも。

2016年2月14日 (日)

ワンプレート晩ごはん

2/10(水)は、お昼前から前の家のメンテに出かけました。先週は行かなかったので、2週間ぶりになります。

外まわりと室内をザックリと掃除して、洗車をし、買い物(向こうの方が圧倒的に安いもの)もして、重い荷物を引きずって夕方帰宅しました。

いろいろとしなくてはいけないことはあるんですが、それには泊まりがけで行かないとなかなかできない。

トールペイントも、行った時に時間を割いてやっておきたいんですが、まるでできません。

夕方6時10分頃に帰宅しましたが、マンションの上をふと見たら、ちょうど部屋の明かりが点きました。一足先にオットが帰宅したようでした。

160210d1a451

途中のパン屋さんで買ってきたサンドイッチを切って、とりあえず出しました。

160210d2a451

2日前の牛スネのラグーを(あえて)残していたので、幅広のパスタを茹でて、盛り合わせ。

パスタ、焼き椎茸&菜花(オリーブオイル・にんにく)、レタス、スナップエンドウ、ラディッシュ

160210d3a451

この量で毎日おさめていれば、体重管理もばっちりうまく行くんですけどね。

2016年2月12日 (金)

鶏とたっぷり野菜で中華

池袋から帰宅後の晩ごはん2/9(火)

帰宅が5時を過ぎていたので、晩ごはん6時過ぎあたりを目指して大慌て。

160209d1b451

とりあえず、魚を焼く。大根おろしとスライス赤大根を添えて。

160209d3a451

鶏もも肉に下味をつけて冷蔵していたので、粉をまぶしてゴマ油でから揚げにし、たくさんの野菜と共に酢豚風にしました。

鶏もも肉、醤油、みりん、ニンニク、ショウガ、かたくり粉 (ゴマ油でから揚げに)

玉ねぎ、セロリ、人参、パプリカ、ピーマン (野菜はゴマ油で油通し)

ニンニク、ショウガ、豆板醤、作り置き甘酢(酢、砂糖、塩)、ケチャップ、鶏ガラスープ素+水、水溶き片栗粉

160209d5b451

サラダ

ざく切りレタス、たんざく切り赤大根、ざくぎりトマト+レモン酢玉ねぎ

トマトをレモン酢玉ねぎ(みじん切り)であえて、ソースっぽくしてのせてみました。

160209d6a451

こんな感じ~

2/3以上、オットが食べました。  私、池袋でケーキも食べちゃってるし。。

他はおみそ汁、ごはん。

160209d7a376

池袋でランチ

友達からの急なお誘いで、2/9(火)のお昼、池袋にあるリビエラ東京に行きました。

リビエラ東京、初めて行きました。立教大学の向かい側に位置しています。

結婚式場として有名な所なんですね。敷地も広くて、とても素敵な所でした。

リビエラ東京 結婚式場    リビエラ東京 レストラン

160209riviera500x568

午前中に電話してお昼の予約をしたんですが、いい具合にお庭に面した席が取れました。

名前からして洋風なお食事かと思いきや、ここはどちらかと言えば和食のランチ。

160209riviera550x440

お手頃なお値段で、牛肉ごはん、お寿司、焼き魚、煮物がセットになった美味しいランチが食べられました。

スープ、出汁巻き卵、2段のお弁当、デザート(杏仁豆腐)とコーヒーor紅茶

とても良いお店を見つけられて嬉しいです。

また池袋で食事する機会が会ったら、是非またここで、と思いました。

建物続きの並びの通り沿いにリビエラのカフェあり、食事が済んだばかりでしたが、せっかくなので、すぐまたそこでお茶しました。

160209riviera9a400

ケーキとコーヒーで540円だったんですよ。(平日の2時~4時だったかな。時間限定のようでした。)

池袋的なお値段で、嬉しい。美味しかったです。ごちそうさまでした!

帰宅後の晩ごはんは、次に載せますね。

2016年2月11日 (木)

牡蠣オイル煮と牛スネラグー

2/8(月)は近所のクリーニング屋さんに行ってきただけ。1700歩しか歩いていません。

その日の晩ごはん

生活クラブの牡蠣を早く使わなくては!ということで、牡蠣のオイル煮、作りました。

160208d1a450x487

オリーブオイル、アンチョビフィレ(みじん切り)、ニンニク(みじん切り)、タカノツメ(輪切り)

鍋に↑を入れて火をつけ、きれいに洗って水けをきっちりとった牡蠣を入れて、弱火で加熱。煮立って牡蠣がぷっくりしたら出来上がり。

今回は牡蠣が150gもなかったので、次回はもっとたくさん作ってみたいです。アンチョビフィレは2枚使いました。

160208d5a300x399

牛スネ肉の塊で作るミートソースが本に載っていたので、作りました。

肉をコマ切れにしてワイン少々を振っておき、オリーブオイルで炒める。
玉ねぎ、人参、セロリ、ニンニクのみじん切りも炒め合わせて、ホールトマト缶と共にワインを入れて煮込みます。市販のトマトソース缶も入れて煮込みました。塩、コショウ

160208d8b451

仕上げにパルメザンチーズパウダを振る。

少し前に豚かたまり肉で作ったのとは全く違う味でした。スネ肉!って味。(切る時、そんなに細かくしなくて大丈夫でした。)

肉が違うのだから当たり前ですが、それぞれの美味しさがあって、作るのも食べるのも楽しい。

160208d9b345x520

インカのめざめのポテトサラダ

インカのめざめ、人参、ブロッコリ(茎も)、カボチャ を茹でて粉ふき状にしてから、熱いうちに、レモン酢玉ねぎ(みじん切り)とマヨネーズを混ぜました。コショウ

レモン酢玉ねぎ、頻繁に使っています!

160208d13a451

生野菜のサラダ

レタス、ミニトマト、赤大根、ハチミツ酢玉ねぎ(スライス)

ハチミツ酢玉ねぎも毎日食べています。

160208d11a451

節分に食べようと思っていた目刺し、パスタとサラダの晩ごはんだったけど、最初にテーブルに出していました。

160208d4a500x376

ニンニクオイル漬けは常備のものですが、なくなったので、牡蠣のオイル漬けを作るついでに、また作っておきました。

ティオぺぺはシェリー酒ですが、香りが素晴らしいのでお料理に使っています。

牛スネのラグーには赤ワインを使いたいところでしたが、赤がなかったのでこれを使ったの。

2016年2月 9日 (火)

小鍋でチゲ鍋

2/6(土)の午後、長男宅の双子のボクちゃんたちの幼稚園で音楽発表会がありました。クラスごとに合奏とお歌が披露されました。

初めの頃のとっても恥ずかしがり屋さんの2人が、今は幼稚園にすっかりなじんで、一生懸命演奏していました。

楽しそうな姿にホッとしますね。 こうやって幼稚園の催しに誘ってくれることも有難いです。

音楽発表会後、みんなでファミレス系和食レストランに行って食事しました。4時頃なので、夕飯と言うには早すぎだけど、お昼を食べられなかったのでお昼とも言える。。

向こうのお母様もいらして、昨年10月の運動会以来でしたが、いろいろとお話が弾みました。お父様は用事で来られなかったようです。

お店を出て、お母様はバス、長男一家はタクシーを拾って帰宅。双子も疲れたことでしょう。

私たち2人は、徒歩で10分程の所にある娘の家に向かいました。すぐ傍だからせっかくだから、家に寄ってね、と言ってくれていました。

同じ日に長男一家にも娘一家にも会えて嬉しいです。皆、吉祥寺まで近いので、集まるには便利。 2年前までは考えられなかったことなので、それもまた有難い成り行きです。

娘宅に行ったら、皆で外でごはんを食べることになりました。(やっぱり)

2時間ほど時間が空いたとはいえ、2度目のごはん。2回目は回転寿司。脂とデンプンなので食べ過ぎ厳禁ですけど。。

土曜日でお店は超満員でした。

待つのが超苦手なオット、待っている間中、ずっと苦虫をかみつぶしているような表情でしたけど、ようやく座って、食欲モリモリって感じ。ビールもお酒もお代わりしていました。

8時頃、お店の外でお別れ~ 

私たちは10分ほど駅まで歩いて電車で帰宅。この日は9800歩 歩きました!

翌日2/7(日)は一日家に居ましたが、なんだか疲れましたね。。

晩ごはん

超簡単。申し訳ないけど。

生活クラブのチゲなべセット(北海道海鮮チゲ鍋セット・3~4人前)を買っていたので、野菜を入れて食べました。

1人分ずつの小鍋にします。

160207d1a451

タラ、イカ、ホタテが、出し汁と共セットになっていました。初めて購入しました。

白菜、シイタケを入れて、とりあえず加熱。野菜は有り合わせです。

160207d2a451

ミズナとニラをたっぷり入れました。

160207d3a451

ニラは2人で2把食べました。

写真↑は3枚ともオット用の小鍋。 私のはもっと量が少ないです。

豆腐とかモヤシとかエノキとか、まるで入っていない。いい加減で申し訳ない。

そもそも、鍋小さくて入らんし。

でもけっこう満腹になりました。スープ、いいお出しが出て美味しかったです!

おまけの写真

160208cycla2a451

去年の1月にいただいたシクラメンが、今年はこれくらい咲いています。

いただいたまんま植え替えもせず、たまに水遣りしてただけだけど、葉っぱもお花もきれい。

花茎がちゃんと真ん中に集まってるでしょ。 うまくいきました!

2016年2月 8日 (月)

目白駅集合のツアー

前記事で書いた通り、2/5(金)は現地集合のツアーに参加しました。

旅行案内のパンフレットには・・・

日本初の女子大学創設に尽力 今話題の「広岡浅子」特別展見学と優雅に椿山荘で「季節のランチ」

と書いてあります。

この日の参加者は13名でした。

目白駅からツアーディレクターさん1名、東京シティガイドさん1名が同行します。全行程が徒歩。

160205t1station

朝10時、JR目白駅スタート →→ 日本女子大へ(成瀬記念館、女子大構内散策) →→ 東京カテドラル聖マリア大聖堂 →→ホテル椿山荘でランチ →→椿山荘の庭園散策 ・・・現地解散

目白駅からすぐには、学習院があります。ガイドさんが途中途中のあれこれを解説してくださいます。

160205t6

20分ほど歩いて、日本女子大学へ到着。

160205t15

成瀬記念館

160205t9

成瀬記念館の中。ロビー中央に階段、1階にも一部展示室がありましたが、2階に書庫や収蔵庫、展示室等々があります。

パンフレットをいただいて、各自閲覧。その後、構内をざっくりと見学。個人的にはかなり懐かしいんですが、記憶とけっこうずれがあって、時間の長い隔たりを感じました。

再び学外へ出て、東京カテドラル聖マリア大聖堂へ行きます。

女子大の向かい側には、今はかなり狭くなりましたが、かつては女子大よりも敷地が広いと言われていた田中角栄さんのお屋敷があります。

160205t48cated

カトリック東京大司教区 カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂

中に入りましたが、圧倒されるデザイン美の教会で、写真をうっかり撮ってしまったんですが(撮っちゃダメ!)、お見せ出来ないのが残念。祭壇の素晴らしさ、パイプオルガンも見たことがないスケールの大きさでした。

道路を挟んで向かい側に、椿山荘があります。

椿山荘のホテルの3階にある ザ・ビストロでランチをいただきます。

160205t50

以前のフォーシーズンホテルの建物になるんでしょうか。何度来ても立派。(10年ぶりくらい?) お庭が有名ですよね。

160205t52bistro

ザ・ビストロ

一度、ここでパスタランチをいただいたことがありました。懐かしい~

160205t53lun

前菜

160205t54lun

パン

三角のは、パルミジャーノを焼いたものです。カリッとして美味しい。

160205t56lun

メインはお魚。鯛のお仲間、だったかな?撮り忘れて、食べかけ写真なのよ。。

160205t58lun

デザート(とコーヒー)

3品だけのシンプルなコース。

メインもお魚だったので、実に軽いんですが、椿山荘だけあって美しくて美味しかったです。

食後はお庭の散策をしました。ガイドさんが詳しく解説してくださいます。

160205t65

沢と山、そのままの地形が庭園になっているので、昔のこのあたりの自然の姿を想像できます。

こういう庭園は都内に点在していますが、周りの環境は大きく変わっても、都会のど真ん中ながら庭としてちゃんと残してあることがすごいと、改めて思います。

160205t66

ガラス張りのチャペル

滝の裏側は通れます。白無垢の花嫁さんが、前撮りと思われる写真を撮っていました。

160205t69kawazu

お庭では濃いピンクの河津桜が咲いていました。

160205t74

三重の塔の「圓通閣」がこの庭園の中心です。

椿がたくさん植えてある椿山が、このホテルの名前の由来。椿が蕾をたくさんつけていました。

もう少し季節が進んだら、また違う美しい姿を見せてくれるお庭、また来れたらいいです。

この後は、ホテルを出て5分位の所にある、ガイドさんお勧めの「関口フランスパン」さんまで歩き、パンを買って帰りました。

東京カテドラル教会のフランス人の牧師さんが、教会に通っていた男の子に、「手に職をつけなさい」と言って、フランスパンの作り方を教えてくれたのが始まりというパン屋さん、とのこと。(←ガイドさんの説明)

行ってみたら、オシャレなパン屋さんでした。ガイドさんもツアーディレクターの女性も、大量にパンを買って帰りました。お土産だって。

帰り道をチェックしてみたら、あと10分程歩いたバス停からバスに乗ると、1本で我が家まで帰れることが分かりました。

初めての道を歩いて、初めてのルートで家に帰り着けるのも楽しい。

3時半頃には帰宅できました。この日の晩ごはんは、前記事の通りです!

正直言って、あえてツアーに参加しなくても、自分で行っても行けた場所ばかりでしたね。

でも、きっと面倒がって行かないと思うな。申し込まなかったら、家にずっと居るだけの生活をしてると思います。毎度ながらすごく情けない私です。

この日は1万2千歩 歩きました!

160208joshidai451

この日のお土産

日本女子大学の桜楓会(おうふうかい)の売店(校内の「70年館」3階にあります)で購入した、女子大のマーク入り 計量スプーン

分厚くがっしりできてて頼もしい。

日々のお料理に使いたいです!

2016年2月 7日 (日)

パスタと焼き野菜

2/5(金)、街歩きのツアーに出かけました。

朝10時に現地集合で、2時台には終了するお手軽なツアー。美味しいランチも楽しみの一つです。

まだ写真を整理していないので、それはまた後で。

先に、帰宅後の晩ごはんを載せますね。

160205d1a451

粕の焼きイカ

6時にオット帰宅。まだ調理中につき、とりあえず、ビール(もどき)のつまみに、盛岡で買ってきたイカを出しました。カットするだけです。  美味しいのよ、これ。

この日が賞味期限でした~   ぎりぎりだったね。

160205d2b451

オーブンでは、これ↑が焼けました!

カボチャ、赤パプリカ、皮つきのニンニク

上等のオリーブオイルをかけ回して、岩塩をぱらりとふっただけで焼いています。

160205d3a451

上のガスコンロでは、パスタが出来上がり!

ツアーの帰宅途中、たまたま通ったイタリア食材のお店で購入したのが、幅広のパスタ、シンプルなトマトソース、ドライトマトのソース。(後で買ったものの写真を載せたいんですが。。)

それを全部使って作りました。パルメザンチーズをたっぷりと使っています。

ソース: オリーブオイル、みじん切りニンニク、細切りベーコン、白ワイン、トマトソース、ドライトマトソース

茹でたてパスタを、フライパンで作った上記ソースに入れて絡める。

ソースを絡めたパスタに、たっぷりのパルメザンチーズを振りこんでまぜ、コショウを振って出来上がり。

盛りつけたら、更にパルメザンチーズを振ります。

160205d4b451

焼き野菜とパスタを盛り合わせ。

パスタとソースがものすごく美味しい!

焼いたカボチャがまったりとして、甘かったです。

焼いたニンニクがもっちりしていました。にんにくはもっと黒焼き状態に焼きたかったんですが、時間がありませんでした。

160205d6a451

サラダ

レタス、キュウリ、ブロッコリ、ハチミツ酢玉ねぎ、サバ缶

ハチミツ酢玉ねぎが毎日大活躍です!

いつもの作り置き甘酢(酢カップ2+砂糖大5+塩大1 の割合で煮溶かす)に、ハチミツを適当にたらーりと混ぜただけの、勝手にアレンジのハチミツ酢。それに、スライスした玉ねぎを漬けこんだだけです。ハチミツの代わりに、メープルシロップを使ったりもしています。

オレンジページの作り方とはちょっと違うけど、いつもの甘酢を活用するので、私的にはとっても重宝しているんですけど。

やれやれできた、と思って食べ始めたんですが、メインになるたんぱく質がないのに気付きました。

オットは、これ以外の物も食べているので、「お腹いっぱいだからもう要らないよ」と言ってくれましたが、残っているパスタも食べ、食後、いつものようにアイスも食べておりました。

2016年2月 5日 (金)

3皿で晩ごはん

2/4(木)、2か月振りに美容院に行きました。

2か月経つと、私のショートヘアはもう崩れまくりです。

お風呂で強打した胸がまだ痛かったんですが、この日に行かないとちょっと困る状態。電話したら、即OKで、1時に予約。珍しく美容院はガラ空きでした。

カットとヘッドスパをしてもらったんですが、スパの時は、予想外に胸に美容師さんの力がずんずんと響いて、痛苦しかったです。なんとかこらえました。 ヘッドスパ自体はいつもはとっても気持ちいいんですよ。。

頭は軽くなりました。終わってスッキリです。外周りの用事を済ませて帰宅後、疲れて30分ほど寝てしまいました。

晩ごはん

毎日6時過ぎにはオット帰宅なので、慌てます。

前日のレンコン入り肉団子が、たった5個だけど残っていたので、それを使うことにしました。

冷蔵庫の野菜をたくさん入れて、あっという間にできる中華風にします。

160204d1b451

レンコン、パプリカ、キュウリ、ブロッコリ、シイタケ

レンコンは、カットしてレンジで加熱しておきます。ブロッコリも、ほんの軽くだけチンしておきました。

ゴマ油でみじん切りニンニクを炒め、野菜を全部入れて炒めて油が回ったら、チンして温めた肉団子も入れて、混ぜていた調味料を入れます。

作り置き甘酢、メープルシロップ、豆板醤、鶏ガラスープ素+水、酒、出汁醤油ちょっと、片栗粉

一気に出来上がり。

160204d3b451

肉団子は5個だけど、ボリューム満点の1皿!

野菜もシャキッとして美味しい。

160204d4b451

盛岡駅構内で買って来ていた、サバ一夜干しに薄力粉をまぶして、オリーブオイルで焼きました。

上にハチミツ酢玉ねぎをのせました。

160204d5b451 

から揚げにしようかと、鶏もも肉に紹興酒と出汁醤油(醤油・みりん・昆布)で下味をつけていましたが、粉(薄力粉+片栗粉)をまぶしてから、少なめオリーブオイルで揚げ焼きしました。

上にはまた、レモン酢玉ねぎを。

他、味噌汁。

上の写真のものは、全部オット1人であらかた平らげました。その後、アイス1本を食べたりなんかして。他にもなんか探してましたね。。

私は夕方、ごはん前なのに1人でお煎餅をばりばり食べたりなんかして、晩ごはんがまったく食べられません。胸もまだ痛い。

どんどん洗い物を済ませ、歯磨きして洗顔して9時半にはベッドに入りました。

なんでこんなに寝られるか不思議です。起きたら朝6時でびっくり。

絹揚げのあんかけとレンコン入り肉団子

前日は東京ドームで歩きまわったので、翌2/3(水)は一日家に居ました。

歩数的にはたいしたことがなかったと思うのだけど、外を歩くよりは室内は疲労しますね。なぜか片足のふくらはぎも痛い。。 やですねえ、運動不足かな。

2/3の晩ごはん

大皿2つだけ↓のおかずです。他はおみそ汁とごはんだけ。節分を全く無視した晩ごはん。。。

160203d1b451

絹揚げを切ってゴマ油で全面焼き、湯がいた菜花を脇に。

上に、人参と玉ねぎの千切りの甘酢あんかけをたっぷりとかけました。 千切りの人参とタマネギを少量のゴマ油と酒で焦がさないように炒め煮してから、鶏ガラスープで煮る。作り置きの甘酢と出汁醤油少量をいれ、水溶き片栗粉でとろみ。

野菜、お豆腐、お酢、というヘルシーな組み合わせ。たくさん食べても気にならないかな。

160203d3a451

豚ミンチに、みじん切りレンコンとみじん切り玉ねぎを混ぜて肉団子にし、ゴマ油で揚げました。

豚ミンチ、レンコン、玉ねぎ、卵黄、みじん切りショウガ、酒、塩、出汁醤油(醤油・みりん)、鶏ガラスープ素、片栗粉

玉ねぎはみじん切りにしてレンジでチンして混ぜたけど、レンコンは細かくみじん切りにしただけで、生です。

揚げたてを、カラシ醤油で。 ベビーリーフとざく切りのレタスを添えて。

レモン酢玉ねぎも添えましたが、甘めに作った物なので、相性は悪くなかったです。

160203d4a451

ほとんどオットひとりで食べてるんですけど。

力を入れて浴槽内を擦って掃除している時に、スリッパがずるっといきなり滑って、浴槽の縁で胸を強打しました。

心臓がどうかなるかと思うぐらいの痛みで、一瞬ワッと叫んだ後はしばらく声も出ず、うずくまってしまいました。

打った胸がその日も翌日も痛かったんですが、腕も上げられるし家事もできるので、大丈夫だろうとそのままです。今日はもう気にならないです。

スリッパとはいえ、足が滑るなんて、普段だったらあり得ないわけで、床に洗剤が残っていたのかも。

これが例えば十年後だったら、テキメン肋骨折れちゃってたかもね、と思うと、今後は更に気を配って、ばたばた忙しく動き回るようなことは避けたいものです。

こうやって少しずつ年齢を感じるようなことが増えるんだろうなと思うと、ちょっと寂しいです。

2016年2月 2日 (火)

テーブルフェスタに行きました!

親戚のあれこれでオット、今朝6時半の新幹線で、急に広島へ行くことになりまして、留守番の私は今日はのんびりでした。

東京ドームでは、1/31から 「テーブルウェア・フェスティバル2016」 をやっています。今日昼前に行ってみました。 2/8まで。

160202t1a500

11時半の会場内

11時半からアリーナスタジオでセミナーがあったので、まずそこへ。

パリの最近のテーブルコーデのお話だったので、その直後に入った会場Aの「Maison de Paris」を見るのに、参考になりました。

毎日4回のセミナーがあるので、好みのセミナーを目指していくのも楽しいです。

160202t3a500

「Maison de Paris」 の入り口付近

とても素敵な食器なんですが、ブランド名がない。。

インフォメーションで尋ねたら、教えてくれましたが、ブランド名は出さないということで食器を使っているとのこと。どうしてかなー?

160202t5a500

セミナーでお話に出たブランド 「ニデルヴィレ」 のテーブル

160202t6a500

素敵でしたよ、これ! 白っぽいけど、もとは黒地なんだそうです。

↓「テーブルセッティングによる食空間提案」

著名人の提案するコーナーなので、これが一番楽しみでした。

160202t13a500

↑田川啓二さん 「Water Lilies」

160202t15a500

↑田實碧さん 「地中海の思い出のテーブル」

160202t17a500

加藤タキさんがいらっしゃいました。 とってもお若くて素敵!スタイルも抜群なの。フェイスラインもシュッと細くて、やっぱりお手入れしっかりされてるんですね!

気軽にお話されていて、そのお人柄にも感心しました。

160202t18a500

↑加藤タキさん 「ハワイの我が家へようこそ」

160202t23a500

↑黒柳徹子さん 「おままごとを思い出して」

160202t21a500

可愛らしいお道具

160202t22a500

奥の棚に並ぶお人形さんたちは独特の雰囲気で素晴らしいです。 「与勇輝(あたいゆうき)さんの作品です」 と徹子さんの自筆で書いてありました。

160202t26a500

↑石坂浩二さん 「大正時代に想いを馳せて」

160202t27a500

向かって左奥の壁の絵

さすがの腕前ですね~

160202t29a500

↑竹中麗湖さん 「緑と風のそよぐ中で」

160202t31a500

↑江上栄子さん 「豪華で愉しいシェアハウス」

160202t34a500

↑木村多江さん

木村多江さんは、初めての出展でしょうか。桜の優しいピンクと黒の組み合わせがインパクトありました。

1時半になりお腹ぺこぺこだったので、お弁当を買って食べました。

160202t36a500

39品目のお弁当、1000円。

もしかして、他にもあったんでしょうけど、私が行った時は、これとサンドイッチの2種しか残っていませんでした。

160202t38a500

2時ころの会場。 来た時よりも人が多い! 私同様、疲れてひと休みの人たちも多いです。

160202t40a500

↑テーブルウェア大賞 最優秀賞、東京都知事賞

160202t44a500

↑テーブルウェア大賞 優秀賞

160202t48a500

↑テーブルウェア大賞 優良賞

160202t51a500

↑テーブルウェア大賞 大賞・経済産業大臣賞

ひと通り見て回りましたが、ぐったり疲れました。帰る前に一休みして、ようやく帰路へ。

ドーム内では6000歩程度だったと思いますが、普通に歩くよりもぐったり疲れます。。

160202t62a500

もう外はライトアップ。なかなかきれい。

今日のお買いもの~↓

160202t66a400

アケビ細工のティッシュケース

先日母の家に行ったんですけど、母もこれと同じものを使っていました。思わず、買ってしまいました。

母も私たち姉妹も皆、アケビやぶどう、竹などの籠類が大好きです。

特にアケビの籠は、子供のころから家でごく普通に使っていたので、皆それぞれ、幾つも持っています。

このお店の職人のおじさん(展示販売コーナー157)は青森の人なんでしょうけど、私の地元にも行ったことがあるということで、田舎の話で盛り上がりました。 アケビのコースターをおまけしてくれました!

160202t64a400

沖縄のコーナーで購入した、リサイクルガラスのピッチャー

シンプルで素直な形。 買わないと後悔すると思っちゃいました。家には他にもあるんだけどね。

モノは増やさないぞ、と思っていても、こうやって少しずつ増えるんですよね。。 明日から気をつけたいです。

2016年2月 1日 (月)

盛岡駅で洋梨とリンゴを買う

金曜日1/29の10時台の新幹線に乗って盛岡まで行き、そこからいつも使う高速バスではなく、JR在来線で地元へ行きました。

15000円で、4日間東北のJRを乗り放題の 「大人の休日倶楽部パス」。

もちろん会員だけのパスで本人のみ使用可。新幹線指定席券はその中に6枚まで含まれます。

時間的に余裕がなかったので、新幹線は行きと帰りの2回のみになりましたが、行ける時があったら、東北もいろんなところを回って、6回分まるまる使ってみたいものです。

JR在来線は数十年ぶりに乗りましたね。(あんまり言いたくないけど

バスの倍の時間かかりましたが、休日倶楽部パスを活用しなくてはもったいないです。

2泊して1/31は、JRはやめてバスで盛岡まで戻りました。

前回10月に洋梨を買った盛岡駅構内の小さな果物屋さんが、帰りに通ったら、スゴイことになっていました。

(新幹線北口改札を出て、西口通路方向に向かってまっすぐ進んだ左手の角)

(お店が出てる時と出てない時があるのかな??1/29昼はなかった。)

10月に通った時は、並んでいた洋梨の説明に 「皮もずら食べられる」(皮ごと食べられる)と説明してあり、その時も(ひそかに)大笑いしていたのですが・・・

今回は・・・

160131mori2a600

田屋果樹園さん)

一面、方言の解説の紙がペタペタと。

思わず笑ってしまったんですけど、超ウケたのは私だけなんでしょうか。皆さん、普通に通って普通に買ってたんですが。

私は笑いをこらえきれず、「どうしたんですか?!前よりもスゴイことになってるけど。」と、お店のおねえさんに尋ねてしまいましたけど。

「凝り性で今ハマってるみたいで。」 というお返事。

160131mori3a451

リンゴや洋梨の説明ももちろんあるけど、方言講座のこの迫力!

160131mori5a451

洋梨(ゼネラルレクラーク)のうたい文句が 「腰もくだける なめらかさ」 だって。

でっかい洋梨、2個買いました。1個、たったの100円です。3,4日置いてから食べてね、と言われました。

160131mori1a451

ネットに写真載せちゃったんですけど、と前回10月のことを話したら、↑これ撮って!と言われました。(10月12日の記事

(載せてね、ってことですよね!)

「はるか」というリンゴ

・・・竹中直人さんが 先日いらっしゃって 「これはうまい」 と言ってくれたりんごです。・・・

と書いてあります。

私も買ってみましたよ。

王林とも違う食味で、食べたことのないリンゴでとっても美味しかったです。

160131mori4a451

勧められて、干しりんごも買ってみました。

けっこう病みつきになりますよ、とのことで、「もう無理です。やめられません」 という謳い文句なの。

超受けしてるの、私だけなのかな~?

160131mori6a451

盛岡の駅には余裕を持って早く行ったんですが、1時間以上間があったので、チケットを1本早いのに変更しました。

新青森からの「はやぶさ」と、秋田からの真っ赤な「こまち」が、この盛岡駅で合体します。

先に「はやぶさ」が入り、その直後、「こまち」が侵入してきました。「こまち」の先っぽ、↑こんな風。

さあ合体するぞ、っていうお姿です。

160131mori8a451

前方に止まるブルーグリーンの「はやぶさ」に、「こまち」がずんずん近づく~ あっちはお尻、こっちは頭~

今回は、「こまち」に乗ってみました!

「こまち」は秋田で在来線を通るので、車両幅が狭いんですかね。横2+2の4席でした。

母の家に2泊して、家の隅々の掃除・ご近所と親戚への挨拶の他、友達に会ったりもしたんですが、説明の難しい、胸がちょっとえぐられるようなこともありました。

でも帰りの盛岡ではこんな感じで気分もほぐれ、1人旅が楽しい終わりを迎えられてよかったです。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »