2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の30件の記事

2016年3月26日 (土)

簡単なごはん数日分

食べ過ぎなので、ごはん要らない、とか、あんまり作らないでいいよ、とか、晩ごはん(お腹が張って)食べられない、とか、毎日毎食オットが言うので、簡単なものの連続です。

長年の付き合いなので 「要らないよ」 は話半分に聞いとかないといけないわけでして、要らないと言われても一応作ります、簡単なのを。

3/21~3/23のごはん写真をまとめて載せますね。

3/21(月祝)

朝ごはん

160321b2a451

サルサとピザ用チーズをのせて焼いた山形食パン1/2枚、ベーコンエッグ、野菜(サニーレタス、ミックスピクルス、ミニトマト、スナップエンドウ、グリーンアスパラ、ブロッコリ)

野菜なら食べるでしょ。

晩ごはん

しつこく晩ごはん要らない、と言われたんですが・・

早目に食べるべき魚(塩さごし)を揚げて、ひと皿。

160321d1a451

カレー粉・クミンパウダ・薄力粉をまぶしたカラ揚げ(塩さごし、サツマイモ、レンコン)

160321d2b451

もうひと皿は、サラダ

サニーレタス、人参、ハチミツ酢玉ねぎ、ミニトマト、ミックスピクルス、ペッパー入りチーズ

三連休明けの3/22(火)

晩ごはん

160322d4b451

ビールのつまみに、ゴマ大根漬け、焼いた練りもの2種

160322d1a451

炒めたホウレンソウ、豚バラ肉とおとうふ揚げをしっかりと炒めて出し醤油で味付け

160322d2a451

グリーンアスパラ

160322d3b451

サラダ

サニーレタス、人参、スナップエンドウ、ブロッコリ、キュウリ、ハチミツ酢玉ねぎ、甘酢漬けじゃこ

3/23(水)

晩ごはん

160323d1a451

アトランティックサーモンの塩麹漬け、人参と玉ねぎと人参のあんかけ

160323d2d451

豚シャブと野菜

豚シャブはシャブシャブして水気を切ったら、たれ(出し醤油・すり胡麻・砂糖)を絡めて七味唐辛子を振っています。

野菜は、ミズナ、新玉ねぎ、紫玉ねぎ、人参

160323d3a451

サラダ

サニーレタス、トマト、ハチミツ酢玉ねぎ、甘酢漬けじゃこ、ロースハム(大山ハム)

160323d4a451

オット、テレビの前でもう食べてます。

晩ごはん要らないって言われてましたが、大量の野菜に嬉しそう。

160323d5a451

久々に買った↑ねぎとろ。少しですが、こんなのも食べてるし。

ダイエットには程遠い食生活だね。

2016年3月25日 (金)

日曜はカレーとサラダ

3/20(日)の晩ごはん

りっちゃん(小1)が帰り際に、「うちの今日の晩ごはんはカレーなんだよ。」と教えてくれました。

晩ごはん、一緒に食べられなくて残念でしたが、実は私も朝のうちにカレーを仕込んでいました。

カレーとおみそ汁とサラダだけの晩ごはん

160320d1a451

サラダ

サニーレタス、ブロッコリ、ミニトマト、スナップエンドウ、シーチキンとミックスピクルスのマヨネーズ和え

ミックスピクルスは前の日に作っておいたものです。マヨネーズで和えるとマイルドになって食べやすい。

160320d2a451

チキンカレー

オリーブオイル、ニンニク、ショウガ、鶏もも肉、玉ねぎ、人参、塩、こしょう、トマト缶、酒、カレー粉、カレー用ミックスハーブ、カレーフレーク

ごはんはグリーンピースごはんを炊きました。

160320d3a451

これだけなの。

でも美味しかったです!日曜日だからね、十分です。

160320d4b451

サラダがカラフルだと美味しさが倍増します!

一緒の中華ランチ

3/20(日) 娘一家が東京ドームシティー内での行事に参加するというので、子供2人をその間預かる都合があって、私たちも行きました。

お昼はオットが後楽園飯店に予約していて、中華のランチセットを食べました。

160320ko4a451

前菜のセットに焼きそばとデザートが付いた、ランチとしては一番お手軽なものだったんですが、意外にボリュームがあってびっくり。

160320ko3a451

このあんかけ焼きそばだけでもお腹いっぱいになりそうでした。

160320ko7a300

デザートの杏仁豆腐

タマゴみたいですね。普通の杏仁豆腐よりもさらりとして食べやすい。

160320ko5a451

りっちゃんのチャーシュー炒飯。たまたんは海鮮炒飯を選びました。

子供用のランチセットがあったんですが、事前にそれを予約しておかないと食べられず、残念でした。

どれも味付けが薄味で、割とあっさりした味わいで食べやすいです。

娘の家のそばにある中華のお店もけっこう美味しくていつも混雑していて、何度か一緒に行ったことがありますが、同じ中華とは思えない味付けの違いでした。

娘夫婦が用事をしている間、2人を預かって一緒にドームシティー内でショッピングをしたりしました。

用事も終わり、3時半頃には手を振って別れました。

皆大きくなって学校の用事も増えそれぞれ忙しいので、段々と会う機会も少なくなってきます。春休み中もずっと予定が入ってる、と言われました。

料理して人をもてなして、楽しそうに暮らしていた母のことを思い起こすにつけ、親が元気で朗らかだと、子供にとっても安心で心も休まり笑顔が増える。
逆も同じ。

子供家族との交流も大切ですが、それに頼り過ぎることなく、自分の楽しみは自分で生み出して、前向きな気持ちでにこやかに暮らして行きたいです。自分への戒めです。

この日の晩ごはんは簡単です。毎日簡単ですけどね。 次に載せますね。

麻婆豆腐とブリ照り焼き

3/19(土)の晩ごはん

絹豆腐2丁があるので、麻婆豆腐を作ることにしました。

干しシイタケを戻していたので、みじん切りにして数枚分を入れてしまうことにしました。更に、早く使うべきシメジがあったので、刻んでそれも入れることにしました。

普段は入れません。

何でもアリだね~

最初に炒めるみじん切りニンニク、ショウガ、ネギもいつもより多めに使いました。

ゴマ油、ネギ、ニンニク、ショウガ、干しシイタケ
豚ミンチ、シメジ
テンメンジャン、醤油、豆板醤、紹興酒
豆腐、ニラ、ネギ
水溶き片栗粉、花椒、ごま油

中途半端だと干しシイタケやシメジから水が出て味が悪くなる気がするので、しっかりと炒めてみましたが。

160319d3f520

出来あがり~

160319d4a451

お豆腐がデカイね。量が多いので好きなだけ食べられます。

160319d1b451

ブリの照り焼き

大根がなかったので、仕方なくシメジを焼いて添えたんですけど。要らなかったと思う。。

160319d2c451

サラダ

サニーレタス、紫玉ねぎ、はちみつ酢玉ねぎ、ハム、茹で卵、自家製ミックスピクルス(キュウリ、トマト、タマネギ、紫玉ねぎ、セロリ)

他、ごはんとみそ汁

160319pre5a451

この日は朝のうちに、ミックスの甘酢漬けとスライス玉ねぎの甘酢漬けを作っておきました。

毎日朝から食べているので、なくなるのが早いです。マヨネーズで和えたり、そのままだったり。なので頻繁に作るんですが、うちって本当にお酢の消費量がすごいです。

だからって痩せるわけではないのが実に残念。。

2016年3月24日 (木)

似た人

前から気になっていた秋葉原の2k540という所へ出かけてみました。

160321aki500

日本のモノ作りを感じることのできる工房・お店が並んでいるエリアです。秋葉原⇔御徒町のガード下に作られたスペース。

私、この日初めて行きました。面白いお店がいっぱい。外人客も来ています。

で、順番にお店を覗いて歩いていたんですが、数軒目のお店で 「いつもありがとうございます!」 と言われました。

最初は挨拶・掛け声程度のことかと聞き流していたんですが、何度も言われるので、「私、ここは初めてなんですよ」 と言ったら、
「えっ、よく似た人が時々いらっしゃるのでその人かと思って。」と。

さらに数軒先のお店でも、また、「いつもありがとうございます!」 と言われました。

えーまたか。

で、「初めて」を再度伝えたら、「髪形も同じ風で、すごく似た人がいらっしゃる」 と。

2軒でよく似ている人の話をされたので、じゃあそうなんだ、いるんだ、と納得はしたんですが。。
正直言ってあんまり気持ちの良いものじゃありません。

素敵な女優さんにでも似てるって言われるならともかく、巷によく似た人がいると言われてもね。

イケてるオネーサンなのか、イケてないオバアサンなのか。。。

それ以上は詳しく聞きませんでした。聞いてみたかったような聞かずに帰ってよかったような。

日本の染めのお店で、小ぶりなスカーフを買って帰りました。

今日は少し肌寒い日だったので、外出時に使ったんですが、お店で一瞬見てアッ好いなと思った位なので、持ってる洋服にもぴったり似合っていたと思います。

スカーフでちょっとおしゃれして、イケてるオネーサン(→オバサン)に変身。

2016年3月23日 (水)

鶏ムネ肉と野菜の盛り合わせ

写真の整理をすると、毎日こんなのしか作ってないんだね、っていつも思う。

3/18(金)の晩ごはん

塩を揉みこみ、シェリー酒を振ってまる2日冷蔵していた鶏ムネ肉。

コショウをごりごりすって振り、ローズマリーをのせ、オリーブオイルをかけまわして、200度のオーブンで焼きました。

あっ、ローズマリーはコンテナに植えてるのをチョキチョキして使ってます。

160318d1a357

↑焼き上がり!

で、↓こんな感じに盛り合わせてみました。

160318d3c451

茹でたスナップエンドウ&アスパラ、オリーブオイルで揚げ焼きしたサツマイモ&カボチャ を添えて。

鶏ムネ肉は、シェリー酒のお陰なのか、ふっくらジューシーな食感に焼き上がり、旨味がありパサつきがなくてとても美味しかったです。

160318d5a451

サラダ

サニーレタス、トマト、紫玉ねぎ、新玉ねぎ、茹で卵、人参甘酢マリネ

160318d4a451

オリーブオイルをかけまわして焼いたカマス

他、ごはん、納豆、おみそ汁

朝ごはんと中途半端な晩ごはん

ごはん写真の続きは1週間前のです。7日分も溜まっております。

前日の分を翌日アップするのが一番なのは分かってるんですけどね。なかなか出来ない。出来ないから、ずっとこんな状態なんですよね。

3/17(木)の朝ごはん

平日ですが、珍しく朝ごはん撮りました。なんで撮ったんだか。。いつもとほぼ変わらない内容ですけどね。

オット用(写真上)、と私用(写真下)

160317b465

お皿の中身、微妙に違う。

朝ごはんは同時に食べません。食べてもらっている間に、昼のおむすび作ったり洗い物したり靴磨きしたり。でも一緒に、朝ドラを見ます。
私の朝ごはんは、オット出勤後に諸々ひと段落してから、1人ゆっくり食べます。

晩ごはん

前夜の、オーブンで焼いた牛肉種と野菜、けっこう量が多かったので1/3ほど残りました。それをほんのちょこっとアレンジ。

160317d1a465

上に鶏ガラスープ素をパラリと振り、生クリームの代わりに(ただの)牛乳をカップ半分ほどかけまわして、ピザ用チーズとモツァレラチーズをのせて、オーブンで焼きました。

160317d4b451

出来あがり~

前夜よりもマイルドな味になり、美味しく完食しました!

生クリームがなかったので牛乳になりました。牛乳が多いとジャブジャブになるので少量です。

オットの帰宅がいつもより少しだけ遅かったんですが、会食があって晩ごはん済んでるって言われました。全然聞いてないけど、言ってるはずだよと言われて、やっぱり~とガックリ。微妙に帰宅が遅かったので、途中でごはん作りをやめています。

でもごはん食べてると言いながらも↑と↓を食べました。

160317d6b567

午前中に届いてすぐに作っておいた鶏レバー(ショウガを入れて薄甘辛く煮る)、私が食べたかった(この日買ってきたばかりの)きびなご。

めちゃくちゃな晩ごはんでしたね。

この日は新宿のパスポートセンターに、1週間前に申請したパスポートを取りに出かけました。

引き取りは、申請よりも更に簡単。
お昼に行ったんですが、待っている人が誰も居なかったので、2,3分で終了しました。

添付した写真がくっきりと色の濃い目の写真だったのに、パスポートに出来あがると、けっこう薄くなるんですよね。パスポートセンターの向かいの写真屋さんが上手で、思ったよりもきれいに撮れた写真だったので、ちょっと残念。

オットは1週間遅れで有楽町のパスポートセンターに行ったようでしたが、申請時の待ちは65番目だったようです。(窓口の数は多い。) 新宿の方がずっと空いてましたね。

オットは写真を撮ってもらう時、開けてるのに「目をちゃんと開けて。」と言われたと憤慨して帰宅しました。(笑)

夏か秋にでも、近場でいいので旅行できたらいいなあ。

2016年3月22日 (火)

肉種と野菜を焼く

3/16(水)の晩ごはん

前夜にハンバーグにした牛ミンチの肉種が残っていたので、カレー粉とクミンパウダを混ぜてピリ辛にし、練り直しました。

いろいろな野菜と一緒に、オーブンで焼きます。

2/28の晩ごはんで作った 「サルシッチャ風マリネ」(3/2の記事) でも作っているものです。

で、今回の野菜は、新玉ねぎ、パプリカ (←←切る)

人参、インカのめざめ、レンコン、ブロッコリ (←←丸ごと柔らかく茹でor蒸してからカット)

160316d1d733

野菜の上に塩少々とコショウをパラリ、その上に成形した肉種をのせ、オリーブオイルをかけまわして、200度のオーブンで20分ほど肉がこんがりするまで焼きます。

一旦取り出し、上に溶けるチーズとブロッコリをのせて、再度オーブンへ。チーズが溶けたら出来あがり。

160316d8b451

見栄えもなかなか豪華。

たった2人で食べるにはもったいない感じだなー

160316d8d451

肉もぴりりと美味しいけど、野菜が美味しい。

オットはインカのめざめの甘さとほっくり感に驚いてました。(なんで今頃!?ちょっと前も食べてるのにねぇ。)

一気には食べられない量なので、翌日も食べます。翌日はちょこっと変身しますけど。

160316d10a451

ペンネ

大山ハムのウィンナ、玉ねぎ、人参、インゲン

オリーブオイル、ニンニク、塩、コショウ、トマトソース

160316d11b451

サラダ

サニーレタス、レタス、ブロッコリ、はちみつ酢玉ねぎ、ハム(大山ハム)

160316d12b451

並べるとこんなんです。3皿のみ~~

160316d13a451

柚子はちみつ漬けメープルシロップ漬け

3/16(水)

伊豆へのバス旅行で買ってきた小さめ柚子、まだそのまま手つかずだったので、大急ぎで皮ごとざく切りにし、ハチミツ漬け、メープルシロップ漬けにしました。手間なし、超簡単。

ただ、種をとるべきかどうか迷ったんですけど。

そのまま入れました。 

160316yuzu3a451

清潔なビンに入れて、煮沸。蓋をしました。

160316yuzu4a451

はちみつ漬けが1瓶、メープルシロップ漬けが2瓶

10数個あったと思うけど、案外コンパクトになりましたね。

蓋を開けなければしばらく持つかな。冷蔵していますが、開けたら出来るだけ早めに使います。

紅茶に入れたり、お湯割りや水割りにしたり、炭酸で割ったり。 美味しいです。

皮はそのまま食べちゃいますが、種は当然どけてます。

最初っから取ってた方がよかったかな。(種から栄養が染みでそうな気がしてるんですけど。。)

2016年3月21日 (月)

トールペイントのお稽古

3/15(火)はトールペイント教室の日でした。
朝5時に起きて、身支度・家事をし、6時に家を出ました。オットの朝ごはんとお昼のおむすびを支度し、オットの靴磨き、洗濯も済ませてから出ています。
6時過ぎの電車もけっこう人が多いです。
向こう(前の家)に着いてから、1時間ほど下絵を描きましたがたいして進められないですね。

160316t1a451

今、描いているのは↑右のお盆です。まだまだ途中。半分程度。

花や葉に白色が入る前なので、まだ色が濃いですが、↑左の写真のように出来上がればいいな。難しいです。さっさと描けません。。

↓この本です。

160316t2a451

山本智美 「Sweet Russian Painting」

手が遅いので1つの作品がなかなか出来あがらないですが、そもそもやってる時間がまるでないな。。

こんな状態だけど、なんとか細くでも長く続けられるようにしたいです。

午前中の教室が終わり、午後は洗車をしましたが、なんと!車を動かすとジャブンジャブンと水の音がドアの中から聞こえる。
ドア、どうなってるの?! 長年車に乗ってるけど、初めてでした。大雨の日があったけどそれのせいか?!

ガソリンスタンドで見てもらい、ドアの仕組みがちょっと分かりました。水抜きが出来て良かった~

帰宅後の晩ごはん

帰宅が遅くなり7時近かったので、乗り変え途中の駅でとりあえずサンドイッチを買って帰ったんですが、オットは6時過ぎには帰宅しているわけで、冷蔵庫のサラダを食べている様子でした。

大急ぎで↓このひと皿だけ作りました。

160315d1a451

牛ミンチのハンバーグ、カボチャ、サニーレタス、酢玉ねぎ、ブロッコリ

前夜、寝る前に肉種を仕込んでおいたので、後は焼くだけ状態でした。 仕込みは大事だねえ。

2016年3月20日 (日)

帆立やら鶏やら

一日家に居た3/14(月)、こういう日に限って晩ごはん作りスタートが遅くなり、バタバタするんですよね。。

その晩ごはん

160314d1a451

帆立貝柱

ニンニクを漬けていたオリーブオイルでさっと焼く。

帆立を出したフライパンに、バルサミコ酢とごく少量の醤油をたらして加熱し、ソースに。最後にパセリを振る。

160314d2a451

甘味のある人参を千切りにして、ハム(大山ハム)で巻く。

買い置きのハムがなくなっていましたが、ようやく春のお得なセットが購入でき、届きました。有難いです。

160314d3a451

サラダ

サニーレタス、ミニトマト、千切り野菜(玉ねぎ+人参+紫玉ねぎ)、茹で卵

160314d4b451

鶏から揚げ、揚げ焼きのカボチャ、揚げたケール

鶏ムネ肉をマリネ(醤油、ミリン、酒、ショウガ)していたので、片栗粉をまぶしてから揚げに。

160314d5a451

ごはんとおみそ汁

簡単なものばかりでしたね。おそまつさま!

2016年3月18日 (金)

二男宅へ、その後の晩ごはん

3/13(日)、二男が新居に遊びに来て、と言ってくれたので行って来ました。

Yちゃんは3月で11カ月になりましたが、会うのはお正月以来で、もしかしてまた泣かれちゃうかなとちょっと心配でしたが、今回はなんとか大丈夫。泣かれることなくちゃんと抱っこさせてくれました。
娘一家にも声をかけてくれていたので、私たちが到着してちょっとしたら、車でやってきました。
たまたん(小3)とりっちゃん(小1)がおじゃましまーす、と入ってきたんですが・・・
Yちゃんはりっちゃんの顔を見るなり、急に言葉にならない言葉をわめき散らして(笑)大騒ぎしました。
Yちゃん、お正月とその前にも一緒に遊んだので、その時の楽しかった記憶があるんだね。長い時間じゃなかったのに、りっちゃんがお気に入りのおねえちゃんになっていたんだと微笑ましかったです。

それぞれの持ち寄りのものでお昼にしました。
Yちゃんは、ママの手作りの離乳食。4品くらい並んでて、頑張ってるなーと感心しました。
Yちゃんは食欲旺盛で、大きなお口を開けてしっかりと食べていて頼もしかったです。

今回は長男一家を呼んでないのがすごく気になりました。
全員に声掛けするとプラス4人になるので、トータルで13人。確かに大変だけど、兄は後でわかった時に寂しい気がするはず。別途ちゃんと声掛けしておうちに呼んでね、と伝えましたが。それぞれ家庭を持ち、奥さんなり旦那さんなりがいてそれぞれ子供もいて、比較的近い距離に暮らしているので、姉とか兄とか弟とかきょうだいであることに甘えず、お互いへの気遣いを忘れずに、末永くいい関係を続けて欲しいです。私達の子供達への関わりも、今後益々平等を心掛けようと思う。

夕方、電車を乗り継いで帰宅しました。

帰宅後の晩ごはん

6時を過ぎていたけど、それから作りました。

オットはお昼にいっぱい食べたので、晩は要らないって・・・
↓こんなサンドイッチで十分、と言って、途中で買ったんですけどね。

160313d2a451

↑結局、これは晩は食べずに、朝ごはんとなりました。

で、晩ごはん

160313d3a451

牡蠣とシメジでオイル煮(アヒージョ)を作っていました。

オリーブオイル、ニンニク、牡蠣、シメジ、アンチョビフィレ

(あっ、タカノツメ、入れてなかったかも。。)

これを使って、ドライトマトも入れてパスタにしました。

160313d4a451

牡蠣の旨味にドライトマトの甘味酸味が効いて、すごく美味しかった。

それとサラダ

160313d1b451

レタス、サニーレタス、玉ねぎ、茹で卵、インカのめざめのマヨネーズ和え、シーチキン、トマトと玉ねぎのドレッシング

160313d5a451

パスタとサラダだけの超シンプルな晩ごはん

これで十分でしたね。

大皿ふたつとスープ

3/11(金)は外出せず。

晩ごはん

インカのめざめをネット購入したので、サラダにすることにしました。

きれいに洗って皮ごと・丸ごと茹でました。人参も皮ごと丸ごと。

(撮るまでもない内容だけど、↓撮りながら作るとなんだか楽しい。

160311d1e501

インカのめざめ、人参、レモン酢玉ねぎ、マヨネーズ、茹で卵、パセリ、コショウ

人参とインカが柔らかくなったら、大きめにカットして熱いうちにマヨネーズで和えました。

みじん切り玉ねぎを甘酢に漬け、レモン汁も少々入れたレモン酢玉ねぎがあるので、それも入れています。

漬け汁も少々入るので、酸味も入って美味しい。

160311d2b451

サラダ出来上がり~

インカのめざめのマヨネーズ和え、細切りレタス、千切り人参、スライスしたカブ、ハチミツ酢玉ねぎ、コショウ

160311d3a451

スライスの豚バラを焼いて、作り置きの出汁醤油(醤油+ミリン+昆布・カツオ)と具たくさんラー油で味付けしました。

ケールをさっと焼く。
水切り豆腐をスライスして焼く。(最初からしっかりと水切りしてある豆腐を、初めて買ってみました。)
長芋をスライスして焼く。

味付けに使った上記のタレが、肉だけではなく全体にまわるようにかけました。

160311d4a451

オットの帰宅が微妙に遅いので、ちょっとイヤな予感がして、この大皿二つでストップ。

鶏もも水煮と人参とネギで、スープも作っています。

160311d5a451

9時過ぎにオット帰宅しましたが、会食があったらしく晩ごはんは食べてきたって言うわけで。

「今日は晩ごはん要らないって言ったでしょ。」と言うんですが、言われてませんよ。

でも、翌朝とお昼の2回に分けて食べてもらったので、無駄もなく翌日はかえってラクチンだったかも。

160312b3a451

↑3/12の朝ごはん

3/12の晩は、会社で何度もお世話になった料理屋さんがこの日で店仕舞いするので、最後だけど一緒に行ってみようよ、と言うので行って来ました。

へええ、こういうところを使ってるんだね~と興味津々でした。

ご夫婦連れの方が何組も来ていましたが、これまではほとんどサラリーマンの男性だけだったようです。

我家と同じように、最後だから奥さんも誘ったらしい風。土曜日の晩だし。
どこのご主人も一緒なんだね。

2016年3月16日 (水)

鶏ゴボウつくね

赤坂アクトシアターで観劇後、帰宅して慌てて作った3/10(木)の晩ごはん

この日のメインは、鶏ミンチにささがきゴボウをたっぷりと入れて油で揚げた、鶏ひき肉とごぼうの揚げつくね。

(外出する前に、鶏ミンチに調味料を入れてこね、冷蔵しておいてました。)

オリジナルは有元葉子先生のレシピですが、何度か作っていて、大好きなひき肉料理の1つになっています。

いちいち本をチェックすることなく作るので、調味料は少しアレンジしてしまっていますが。

160310d5a451

鶏ひき肉、みじん切りショウガ、作り置き出し醤油、卵黄、片栗粉
ゴボウ、揚げ油(太白ゴマ油)

手でキュッと握って細長めに形作って、油で揚げました。

160310d6a451

ゴボウ多めが美味しいです。

お皿にのせた写真は下にあります。

160310d1a451

一番最初に出した、大山ハムのバーベキューソーセージ

ピリ辛で大きめ。

大好きなので、注文できるときには多めに買っておくのですが、これが最後の1パックになりました。

160310d3a451

サラダ

レタス、キュウリ、新玉ねぎ、ハチミツ酢玉ねぎ(作り置き)、カニカマ、茹で卵

160310d4a376

白すりゴマをどっさり入れたドレッシングを作って、たっぷりかけて食べました。

サラダだけでもけっこうなボリュームがあったかな。

160310d2a451

タラ切り身を塩麹とみりんに漬けていたのですが、長く漬けすぎました。

焼いて出しましたが、ちょっとしょっぱかったです。

160310d7b451

鶏ひき肉とゴボウの揚げつくね

けっこうな量ができましたが、食べつくしました。カラシ醤油で食べますが、そのままでも十分美味しいです。

他、ごはんとおみそ汁

赤坂で観劇とランチ

ピクチャのフォルダがまったく開かず、PCがいよいよアブナイのかと思いましたが・・・

大丈夫そうです。すいません。

で、その赤坂アクトシアターでの観劇はこちら。(3/10昼の舞台)

160310act451

「ライ王のテラス」

カンボジア最強の王ジャヤ・ヴァルマン7世が鈴木亮平さん、その第一王妃役の中村中さん、第二王妃役の倉科カナさん、王の母役が鳳蘭さん。

「花子とアン」での優しそうな鈴木亮平さんがこんなにもストイックは役者さんだとは、朝ドラを見ていた頃は分かりませんでした。

その人物になりきるために激しい減量、激しい増量をしたというのは有名で、その振れ幅が極端で短期間だったのは驚きでした。
この「ライ王のテラス」、写真の通り、表情はすでに別人ですよね。役者さんだから当然かもしれないけど。
チケット購入の前、ライ王のライが病のライとは思っていなくて、後で軽く衝撃を受け、無知を恥じました。
三島の難解なストーリーでしたが、ついていけました。
たびたび登場するカンボジアからの舞踊家さんたちにも惹きつけられました。

鈴木亮平さんは文句なく素晴らしかったです。改めて役者さんとしての実力を見せてもらいました。
中村中さんは、陰影がありながらも内に激しい役が、あの声と姿、顔立ちにぴったりはまっていました。数年前の舞台以来だったのですが、さらに魅力的な役者さんになっていて驚きです。
余談ですが、一番最後のシーンで、あそこに居たはずの王がどうやってあっちの場所へ?どうやって移動したの?とマジックを見せられたように思いましたね。(わかりづらい話ですいません)

ストーリーを書いてもしょうがないわけだし、語彙が少ないので幼稚な感想しか書けません。恥ずかしい。。

観劇の前のランチ

「北大路赤坂茶寮」に行きました。
都内に数店舗ある「北大路」ですが、赤坂店はなかなか素敵です。個室で落ち着きます。

メニューにある中では一番シンプルなランチをいただきました。

160310kioji1a451

松花堂御膳(平日限定)

彩りも美しく美味しいお昼のお弁当です。

160310kioji2a451

お手頃でお勧め。

この日は、11時半に北大路赤坂茶寮でお昼を食べ、1時半から4時過ぎまで赤坂アクトシアターで観劇。ちょっとお茶を飲んでから帰宅しました。

帰宅後の晩ごはんは次の記事に載せますね。

2016年3月15日 (火)

ピクチャが開かない

3/10(木)は赤坂アクトシアターで「ライ王のテラス」を見てきました。

三島由紀夫作、宮本亜門演出、鈴木亮平主演の舞台

肉体改造して臨んだ鈴木亮平の役者魂がすごい。実力ある役者がそろって、素晴らしい舞台でした。3/17までです。

その3/10から今日までの写真がたくさんあるんですが、写真がまったくブログに挿入できません。

どういう訳なのか、パソコンが「ピクチャ」フォルダに入っている写真を読み込めなくなっていて、困っています。

「ピクチャ」だけでなく、ドキュメントも何もかも開けない状態で。ネットはつながるので、こうやって書けるんですけど。。。

しばらくしてからまたやってみますが、回復してくれることを祈りたいです。。

2016年3月14日 (月)

ホワイトデーは?

去年・今年と、オットはホワイトデーの品物を、自分で買ってくれるようになりました。

その前はずうーっと何年も何年も私が代わりに買って、当日オットに紙袋に入れたモノを会社に持っていってもらってたんですが。

ようやく自分で買いものに行く(気持ちと時間の)余裕ができたってことでしょうかね。やれやれです。

で、私は、こう言っちゃあなんですが、ただの一度もチョコのお返しをオットからいただいたことはありません。バレンタインにチョコ買っても、「ボクのお金でしょ」ってなもんでした。

(オットのチョコも、半分は私の胃袋行きだったけど。。)

160309white2a451

サボンのハンドクリーム(ラベンダー・アップル)

なんとなんと今年初めて、私にも↑これがオットから。

「いる?」と聞くので、「いるいる。」と私。

SABONって、けっこうな人気商品のようですね!

それにハンドクリームなら、会社の女子へのお返しとしても、花マルですよね~

去年は私のアドバイスで 「ロクシタン」のハンドクリーム・リップクリーム・石鹸等々+お菓子。

今年はオット自身の調査で 「サボン」のハンドクリーム+「ジル・スチュアート」のハンドクリーム+和光のお菓子 としたようです。

ハンドクリーム2本というのが意味不明ですが、かなり進化しましたね! (今回の選択のセンスを褒めてもらいたい風で、うるさかったですけど。)

どうも仕事の途中で銀座三越に寄ったり、和光に入ったりしたみたいです。

どっちにしてもお金がかかります。倍返し。高級チョコだったから仕方ない。でも楽しそうでした。

私には↑サボンのハンドクリーム1本だけですが、それでも嬉しいもんです。

ちょっとクセのある香りですが、使い心地抜群です。絶対自分では買わないと思うので、大事に使います。

鶏水煮で2品

パスポートセンターへ行った3/9(火)、その日の晩ごはん

鶏ムネ肉を水煮していたので、その鶏を裂き、キュウリの細切りと並べて、上にピリ辛にしたテンメンジャンのたれをかけました。

160309d3a451

鶏ムネ肉水煮、キュウリ、タレ(テンメンジャン、醤油、砂糖、みりん、豆板醤)

160309d4a451

豚ももスライス・カリフラワー・ブロッコリ・セロリの炒め物、レタス、ミニトマト

カリフラワーとブロッコリは冷凍保存していたものですが、ブロッコリのお花部分が保存袋の中で粉々になってて。。 もったいないので、全部炒め合わせましたが。

160309d2a451

アジの干物、大根おろし

伊豆へのバス旅行で買ってきた干物です。

160309d6a451

鶏ムネ肉の水煮のスープと鶏で作ったスープ

水煮の鶏、スープ、ネギ、塩、しょうゆ、コショウ、ニンニク

鶏の水煮も作っておけば、けっこう役立ちますね~

あらためて載せる程のもんじゃないのはわかってますが、鶏ムネ水煮はこちらに。

パスポートの更新と京プラでのランチ

伊豆の日帰りバスツアーに出かけた翌3/8(火)は、新宿のパスポートセンターへ行って来ました。

大江戸線からだと都庁駅で降りたら、エスカレーターを上がってB1のフロアにあるので、外に出る必要もなくて便利。

お天気が悪かったこともあるかと思うけど、空いていました。
夕方は混むけど、午前中や昼すぎはほとんど混んでいない、という情報の通りでした。

10年前千葉のセンターで申請した時は、どういうわけか驚くほどの混み具合で、何時間もかかって疲労困ぱいした記憶があります。

この日、写真はパスポートセンター同フロアの写真屋さんで撮りました。
4,5人待っていましたが、すぐに順番がきて、あっという間に出来上がりました。
少し割高にはなるけどきれいな仕上がりなので、10年使うパスポートには不可欠かな。

申込用紙に丁寧に記入して並び、提出したら、ほんの少しだけ待ってすぐにまた呼ばれました。
前のパスポートも預けて、1週間後に新パスポートを引き取りに行きます。

結局、更新するのに必要だったのは、前のパスポートだけでした。
(切れて新規になると戸籍抄本も必要。やっかいになります。)
(更新でも新規でも本籍地を書くので、ちゃんと確認しておく必要はありますよね。。)

センターにある写真屋さんで写真を撮ってもらい、ゆっくり申請書を書いて提出し、引き取り券をもらって、という手続きが全部終了するのに30~40分程度だったかな。

来週半ばに引き取りに行くわけだけど、その新しいパスポートで旅行できるチャンスが、早く来ますように!!

都庁の隣りが、前日のバスツアーの発着場所だった京王プラザホテル。

お昼ごはんを食べて帰ることにしました。

オールデイダイニングの「樹林」(2F)が混んでいたので、そのまま奥に進んで、コリアンダイニングの「五穀亭」に入ってみました。

初めて入りました。なかなかオシャレな店内でした。

160309keiou521

平日限定ランチの「健美」

一番シンプルなランチです。

7種のおかず、小さなサラダ、きな粉入りの飲み物(ミュスカル、きな粉+豆乳かな?)、メインの食事、コーヒーor韓国茶

食事はは4種からの選択だったので、石焼きビビンバを選びました。

最後のは興味津々で韓国茶を選択したんですが、甘い柚子ハチミツ湯のような飲み物でしたね。

柚子を刻んで砂糖かハチミツに漬けたのをお湯割りしたもの。それと同じに思えましたが。

茶葉を使ったお茶を期待していたので、ちょっと驚きましたが、韓国でよく飲まれる飲み物、って言う意味で韓国茶、とメニューにあったんでしょうか。まったくわかりません。私の勝手な想像です。。

外は大雨でした。

急いで帰路に着きました。

京王プラザホテルでは、吊るし雛がたくさん飾ってありました。とても素晴らしく愛らしいので、写真を撮りました。

160309keiou8a500

1つ1つのデザインが素敵で、手作業が繊細で、いくら見ても飽きません。

160309keiou9a500

昔から続いた風習のようですが、吊るし雛は時期が来たら(その娘さんが結婚したら)それまで作っていたたくさんの吊るし雛を全部を燃やしてしまうので、古いものは残っていない、というようなことをテレビでちらりと見ました。

最近、この愛らしさが評判になりこうやって展示されることもあるので、今私たちも目にできますが、これらは最近の物だそうですね。

160309keiou14a500

意匠的にもすごいですよね。

どれとして同じものはないようにも見受けられます。

前日とは打って変わった悪天候の日でしたが、前日の伊豆での晴天は本当にラッキーだったなあと、あらためて思いつつ、寒々した雨の中を帰宅しました。

2016年3月13日 (日)

河津桜と川奈ホテル3/8

オットが3/8に休みを取るので、どこかに出かけたいと言うので、言われたその日にネット検索してツアーを探しました。

が、すでにもう1週間前。

支払いの都合があるので、ツアーの申し込みとしてはギリギリでしたが、なんとか間に合いました。

クラブツーリズムのツアーをいろいろと見て散々迷ったあげく、申し込んだのは↓これを見に行くっていう日帰りバスツアー。

3/10までの「河津桜まつり」なのですが、お花は大丈夫かな。。。

160308izu15a533

河津桜を見て、ホテルでランチ、というのんびりした日帰り旅。バスもちょっとゴージャス。

でも、肝心の河津桜が↓こんな具合だったんです。

160308izu37a533

しっかりと葉桜です。

今年は、例年よりも10日程開花の進み具合が早かったようで。

160308izu39a533

まだお花は残って入るんですけどね。でもこの状態。

とても残念。

でも、菜の花の黄色が鮮やかで、通りには甘い香りがずっと漂っていました。

黄色とピンクが両方あったら美しさも倍増だったね。実に残念。

葉桜になっているので人通りもこの程度ですが、これがお花真っ盛りの時なら、人がひしめいていてそれこそのんびりお花見どころではなかったかも。

お店がたくさん並んでいて、途中でほんのちょっとだけお買いものしました。

石ちゃんの「まいう~」の写真が出ているお店があって、テレビにも出たんだね、とちょっとミーハーの私はそのお店でクルミを購入。(クルミが取れるんだね!) お料理に使います。

160308izu42a533

かんきつ類もいろんな種類が売られていて、見るだけでも楽しい。

上写真のはネーブル? ストローを差してそのまま飲むように見えます。ジュースって書いてますから。

民家のようなお店で、無農薬の小さなユズを1袋購入しました。

一緒のバスの方は、河津桜の苗木を買ってましたね。

葉桜の河津桜の代わりに、こちら↓に連れていってもらいました。

160308izu53a533

大寒桜はちょうど今が見ごろ。濃いピンク色がとても美しかったです。

バスはどんどん伊豆半島を進み、ランチ会場へ。

160308izu63a533

ランチの会場は、ゴルフで有名な川奈ホテル

とても素敵なホテルでした!

160308izu65a451

前菜

サラダの下に白身のお魚(カルパッチョ)

160308izu66a451

カボチャのスープ

160308izu68a451

メインのお魚

160308izu71a451

デザート、コーヒー

軽い4品のコースでしたが、とても美味しかったです。(私的にはフルコースでもよかったかなー。

オットは「いやいや、お昼だからこれくらいで」と言うんですが、自分はビール1杯とワイン2杯も飲んでるんですよね。すごいと思う。(普通、日帰りバスツアーでそんなに飲む人はいないです!せいぜい1杯だと思う。私は飲み物ナシ。)

160308izu74a533

ホテルの敷地を散策しました。

向こうは海。ゴルフ場が広がっているので、敷地が広大で素晴らしい景色でした。

敷地内には種々の桜の木がたくさん植えてあるようでした。(が、見てないの。。)

160308izu75a533

振り返って、ホテル建物をパチリ。

160308izu78a533

どこまで続くか分からない広さです。

160308izu80a533

望遠で撮った写真

はるか向こうを指さしてオットが「あっち↑がゴルフ場だよ」って。アップダウンがあって、大変そう。海風もあるしね。

この後、帰路に着きました。

シンプルなツアーでしたが、行き帰りに富士山もしっかりと見えて楽しめました。

ほとんど旅行をしていない我が家なので、実のところ、私的には行ったことのない場所に出かけるって言うだけで、楽しいんですよね。

160308s1a451

河津町で買ったお土産

小さな柚子(これで250円)、くるみ、くるみ小女子

160308s3a451

帰路の途中で寄った、海老名でのお買いもの

干し魚セット1パック、練りもの2種

160308s2b451

バス内で注文販売された、桜葉餅も買ってみました。

この日はとても暖かく、青空が広がってお天気は最高でした。

私は雨女だけど、オットは晴れ男です。オットの晴れ男レベルは最高です。

私は出かけると、ことごとく悪天候になってしまうんですが、オットはお日様が頭の上に付いて回るようです。雨の予報でも、行ったら晴れたってことが実に多い。

強力な晴れ男が勝ちました!

次の日も同じツアーが催行になっているようなんですが、お天気最悪なんですよね。

次の日のツアーの人たちは本当にお気の毒です。葉桜な上に雨とは。

このツアーの出発は、新宿の京王プラザホテルでした。帰りも同じ。

6時過ぎに京王プラザに到着したんですが、晩ごはんは帰ってから家で簡単に食べる、って(オットが)言うので、がっかりでした。

内心、「京プラで食べないのか!」って思ったけど、「ああそうだね。」とおとなしく従います。

私はこの翌日は、入っていた予定が急遽キャンセルになったので、京王プラザホテルすぐ並びの都庁B1にあるパスポートセンターに行くことにしていました。

10年前に作ったパスポート、ほとんど使わないまま、もう10年。どこをめくっても白いページ。

あと2週間で切れるので、一応、更新することにしました。切れてしまってからだと厄介なので。

なので、翌日また同じ場所に来ます。雨だけどね。。

2016年3月11日 (金)

真鯛の炊きこみと鶏ムネ肉のサラダ

3/7(月)の午後、1年2か月ぶりにピアノの調律をしてもらいました。

その前はけっこうな年数が開いてしまっていたので、音がたるんでいてひどい状態でした。

前のところでは、町の楽器屋さんを通してお願いしていました。商売っけたっぷりで、高い除湿剤を買わされるはめになったり、調律の年数が開いた分だけ料金が高くなったりしていました。

でも、前回からお願いしているところでは、そういうことがまったくありません。しかも女性なので、とても安心。これからもお任せしたいと思っています。

その日の晩ごはん

鯛飯用にあらかじめ取り分けて焼いておいた、真鯛の頭と身の一切れ。

洗って浸水しておいたお米に酒(ドブンと!)と塩少々を入れ、その上に焼いた頭と身をのせて、炊飯しました。

160307d2a444

炊飯して蒸らしてから、身を粗くほぐしてざっくり混ぜました。

鯛の脂がまわり、お米が艶々していて美味しそう。

160307d11a451

お米に魚の脂と旨味がコーティングされて、しっとりと美味しいです。いくらでも食べられる美味さ!

オットは半膳ずつ5回食べていました。(一度にドカンと食べないように、ってこと?ガマンできずにどんどんお代わりしちゃった?)

160307d4a451

ホウレンソウの胡麻よごし

160307d6a451

サラダ

レタス、赤大根、ハチミツ酢玉ねぎ、ブロッコリ+レモン酢玉ねぎ(みじん切り)+シーチキンのマヨネーズ和え

160307d7a451

鶏ムネ肉の水煮をスライス

それ自体がサラダのようなトマトのソース(トマト+酢玉ねぎ(みじん切り)+甘酢、オリーブオイル、コショウ)を作ったので、鶏のスライスにたっぷりと添えました。

それと・・・

160307d9a451

前日作って私だけ食べたエビ豆腐、たくさんあるので、また夕飯の1品に出しました。

連日食べても美味しいです。オットお代わりしてくれたので、全部なくなりました。

東日本の震災と福島の原発事故、連日のその報道。今日は、天皇皇后両陛下が式典に参加されているその様子をテレビで見ました。

いろいろな視点で毎日報道されていますが、どれを見ても、何度見ても胸が痛みます。

先日オットに復興税(復興特別所得税、ですか)のことを言われました。 オットの給料からは毎月毎月、復興のための税金が所得に応じて天引きされていたんですが、近年、給料明細を見せてもらったことがなかったので、私はよく分かっていませんでした。

全国民からのその税金、きっといくらあっても足りない位なんだろうとも思う。。 でも被災地の為にもっと早く、収まる所に収まるように復興が進んで欲しいと願わざるを得ません。

2016年3月 9日 (水)

エビ豆腐(豆腐エビチリ)

3/6(日)の晩ごはん

日曜日でしたが、オットは午後から会社へ。

夕刻、晩ごはんを作っていてふとスマホを見たら、オットから「急遽晩ごはんが要らなくなりました」との連絡あり。

1品、もう出来あがってるんですけどね。

冷蔵庫の整理をしていて、お豆腐とエビ、前日買ってきていたニラもあり、エビ豆腐を作っていました。

主な食材は、絹豆腐、海老、ニラ、ネギ

調味料は、醤油、豆板醤、砂糖、オイスターソース、紹興酒、チキンスープ

他に、片栗粉、ゴマ油、トウチ、ニンニク

160306d10e667

1.海老の殻を剥き背ワタを取って、横半分にカットして片栗粉をまぶし、から揚げにする。

2.調味料を準備する。醤油、豆板醤、砂糖、オイスターソース、紹興酒、チキンスープ(下写真の鶏の水煮のスープ

3.みじん切りニンニク、みじん切りトウチをゴマ油で炒める。

4.3に2を入れる。

5&6.水切りしてカットした豆腐を入れて、煮立てる。水溶き片栗粉でとろみをつける。

7.1のエビを戻し入れて、刻んだニラとネギを入れる。

8.ざっくり炒め合わせて、出来上がり。

これを丸ごと月曜の晩ごはん用にとっとくなんて、ガマンできないです。

私の晩ごはんにしました。次の日の分までたっぷりあります!

160306d11a451

けっこうピリ辛。

エビ豆腐大好きです!エビがたっぷり目だったので、余計に美味しい。

160306d11b451

本当に美味しい!

オットにはちょっとピリ辛過ぎるかもしれないけど~。

エビ豆腐の他に・・・

160306d1c435

鶏ムネ肉を水煮していました。水、酒、ネギ

いつも、お酒はどぶんと多めに入れます。

3層のしっかりした鍋を使っているんですが、煮立ってから10分程度の加熱です。

即、蓋をしてそのまま冷まします。

冷めたらビニール袋に入れて口を縛り、肉全体が煮汁に浸っている状態にして(ぱさつき防止)、冷蔵します。

これを翌日のサラダに使いました。

このスープは、エビ豆腐にも使っています。

2016年3月 7日 (月)

これでも山椒の木

前の家の庭の隅に、なぜか生えていた山椒の芽。いったいどこから来たの?と不思議でした。

あまりに小さいので、辛うじて山椒だって分かったけど、木とは言いきれない程の何センチかのサイズでした。

2年前に今のこの場所に引っ越した時、一緒に持ってきました。つぶさないように掘り起こして、手のひらサイズのポットに入れて。

未だにすごくちっちゃいです。20cm程度。

暑さにも強い様子だったので、テラスの小さなテーブルの上に1年中ずっと置いたままです。

冬はただの棒っきれになるので、枯れたんではと勘違いしそう。。 干からび過ぎないように、適宜、水やりをしていました。

160306t1a602

2月の終わりにふと見たら、新芽が出ていました。

ただの棒っきれが、ちゃんと山椒になっております。日増しに葉っぱが増え育っている風にみえて、とても可愛い!

160306t4a602

とにかく小さいです。

葉は5mmとか1cmとか、大きくても1.5cmとか、今はそんな程度。(これから毎日大きくなっていきます!)

とげが鋭くて、これまた「山椒だぞ!」と主張しております。

160306t5a602

20cmの山椒の木!!

こんなんでもけっこう家のごはんには役立つんですよ。去年もいろんな場面で彩りに味にと活躍してくれました。

早目にポットをワンサイズ大きくしてあげるので、ちゃんと育っていっぱい恩返しをして欲しいです。

明朝は早い時間から出かけます。久々のお出かけですね。(ずっと家に籠ってた~)

お天気も良さそうなのでほっとしました。

ブログ更新はお休みかな。。

真鯛のアクアパッツアとタコのカルパッチョ

3/4(金)、用事があってデパートへ行き、帰りに特売の蒸タコと真鯛半身(切り身になってる)を買ってきました。

鯛は骨が多く固いので、骨が少ない方の半身を選んで購入しました。

何にしようかな~ (決めてないのに買ったんですよね。 帰宅後、冷蔵庫を探る。。)

晩ごはん

アクアパッツアにしようかな。

買ってきた鯛、冷凍庫の大粒アサリとインゲン(生活クラブ)、ミニトマトを使います。

160304d3g501b

オリーブオイル、ニンニク、鯛
アサリ、ミニトマト、インゲン
白ワイン、水、塩、コショウ

1.オリーブオイルとみじん切りニンニクで、塩・コショウした真鯛を皮目から焼く。

2.洗ったアサリを入れる。

3.ミニトマトとインゲンを入れる。

4.白ワインと水を入れ、蓋をして蒸し焼きにする。貝が開いたら、出来上がり。

(白ワイン+水で1カップ程度かな~。)

160304d4a451

帰宅時間が分かっていたので、それに合わせて、ちょうどに出来上がり!

彩りも良く、美味しそうに仕上がりました。こんな感じかな、と作っているので、いい加減ではあるけど、よいお味に仕上がりました。

160304d7a451

スープが美味しい。魚もアサリもふっくらと仕上がっていました。

160304d1f451

タコのカルパッチョ

蒸しダコ、レモン、オリーブオイル、お酢、みじん切りニンニク、塩、コショウ、青ジソ

早く使うべき青ジソがあったので、たっぷりとのせました。 レモンとニンニクが効いて美味しかったです。

今回のお酢は、ワインビネガーではなくて京都の「玉姫酢」です。レモンをたっぷり挟んだので、お酢は少しですが。

おかずのボリュームが足りないので、もう1品↓

160304d5a451

牛肉を焼きました。↑これはオット用。(私のは半分量です。)

野菜をたっぷり添えて、サラダ代わり。サニーレタス、スナップエンドウ、プチヴェール

最後の牛肉だけ和風味になっちゃいました。

でも私的には、アクアパッツアとカルパッチョって言葉の響きだけで、気分が上がりますね。

とっても美味しい晩ごはんになりました!

半身が切り身になっている真鯛の1パックには、当然頭も半身になって入っているんですが、切り身も1切れ残していたので、塩を振ってしばらく置いてから、オーブンで焼いておきました。

後日、お米にのせて炊飯して、鯛ごはんにするつもりです。

2016年3月 6日 (日)

庭のクリスマスローズ3/3

3/3(木)はお節句のお料理でも載せるところなんでしょうけど。。

この日は前の家のメンテに行っていたし、オットも仕事の会食で帰宅は夜遅く。 私は晩ごはん自体を作ってないです。

前回よりも美しくなっていた庭のクリスマスローズの写真を、スマホで60枚ほど撮ってきました。

ガーデニングブログではないので、なるべく少しにしますね。

160303g10a533

手前が、「バレンタイングリーン」(ニゲルコルスの園芸品種)、右が「エリックスミシー」

写真奥には、さらに6種ほどがあります。(ほんとはいろいろ書きたくてうずうずしてるけど。やめときますね。)

160303g9c533

大好きな「エリックスミシー」

これからもっともっと咲きます!色も変化してきます。うっとりするほど美しくなります。

160303g5a533

ミヨシの「ルーセブラック」

160303g5b533

前回も載せましたが、お花の数が増えています。黒のクリスマスローズってすごく魅力的!

160303g19sakura1a533

同じく前回も載せた、ミヨシの「サクラピンク」

160303g21c400

このピンク色はすごいです!愛らしい。

160303g23maiko533

高杉農園の「まいこ」、ピンクダブル

「まいこ」は個体個体で違います。同じものはありません。

160303g28maiko1a400

これも「まいこ」、ピンクダブル

スポットが入っていてこんなに美しいんですが、お顔が真下を向いています。ちょっと上げてもらいました。

「まいこ」は他に2株あって、花色が違います。

160303g30a680

この画面には5種のクリスマスローズ

まだ2種が咲いていません。今、花芽が上がってきています。

左側のシラー・カンパヌラタが、少しずつ伸びています。お花は4月下旬。

ここもいろんなお花が入っていた所ですが、クリスマスローズを中心に残して、少数精鋭でスッキリ。

160303g32a533

これは普通のオリエンタリス。赤色、スポット。

160303g33a400

案外美人さんなんですけど。

160303g36apricot1a400

ピンクセミダブル

去年や一昨年と、色が違ってる気がするんですが。アプリコット色だったように思ったんですが。

160303g15a533

ミニアイリス

ちっちゃいけど、ちゃんとアイリスなの。

球根物もちゃんと出てきてくれてます。地植えのヒヤシンスも蕾ができていました。

でも、この2年間でかなりの種類の植物がなくなりました。泣く泣く処分したり、お友達にあげたり、ダメになったり。

以前は地面やコンテナにびっしり、驚くほどお花があって、どの季節もお花で溢れていました。

お花のHPの写真がまだあるんですが、今見てもすごかったなあと思います。

実家の母の家の庭には、大量のクリスマスローズがあります。市販されていない珍しい株ばかりです。

母が亡くなった今、しばらくはそのままにしますが、この先どうするのか。私のこの庭も悩ましいのですが、母の庭もまた同じです。

庭だけではなく、家の中の持ち物も、私が増やしたものは、子供ではなく私自身で始末がつけられるように、数少なく持つ。増やさないように暮らす。

持っているものは自分でとことん使い切る。生活スタイルが違うのだから、子供にあげようなど考えない。(いらないと言われてるし。)

そういう風に日々思い、とても気を配って毎日の生活を送っているんですが、なかなか難しい。

ここに書いて、あらためて自分への戒めにしたいです。

2016年3月 5日 (土)

鶏のトマト煮

3/2(水)、近くのスーパーとクリーニング屋さんに行っただけ~

晩ごはん

鶏もも肉をトマト煮することに。

小さめの新玉ねぎを買ったので、1袋全部使いました。ポットで大豆を煮ていたので、それも入れました。

鶏肉は黄色の脂を丁寧に取りますが、今回は皮も取っています。

160302d1g501

鶏もも肉、オリーブオイル、ニンニク、塩、コショウ
玉ねぎ、ミニトマト、煮大豆、トマトホール缶、トマトソース缶(カゴメ「基本のトマトソース」)、白ワイン、水(適宜ひたひた程度)

圧力鍋を使っています。

1.鶏もも肉をオリーブオイル・ニンニクで焼いて取り出し、玉ねぎを炒める。
2.ミニトマト、大豆を入れる。
3.鶏もも肉を鍋に戻し入れる。トマト缶のトマトを手でつぶして入れる。トマトソース缶も入れる。
4.白ワイン・水を入れて、圧をかけて煮る。

蓋を開けて煮て、水分を少し飛ばしました。塩など味を調節する。

160302d3b451

さらりとしてシンプルな味わいながら、鶏の旨みがしみじみ味わえました。玉ねぎもとろとろでした。

珍しくもない煮込みだけど、大豆もたくさん入っていて、大豆大好きな私には嬉しいひと皿です!

160302d2b451

盛り合わせサラダ

レタス、タマネギ、カイワレ、ミニトマト、大山ハムのオニオンケーゼを焼いたの、サバ缶

鶏トマト煮とサラダで、ごはんのおかずにはならないけど、これくらいが晩ごはんにはいいかな・・・

と言いながら、炊きたての玄米ごはんも食べたんですけど。

翌日3/3(木)は、晩ごはん要らないとのことだったので、用事を済ませた午後から、前の家のメンテに出かけました。

庭のクリスマスローズが前回よりも更に美しくなり、ガーデニングで楽しかった頃をまた懐かしく思い出しました。

7時のバスに乗り、電車を乗り継いで帰宅しましたが、オットよりも私の方が帰宅が早かったです。 よかった~

2016年3月 4日 (金)

地味で簡単なものばかり

晩ごはん支度をスタートする前に、予告なしでいきなりオットが帰宅。

大慌てて作り始めましたが、いつもよりさらに色の暗っぽいごはんになりました。

3/1(火)の晩ごはん

160301d1a451

アサリの酒蒸し

160301d2b451

豚バラとマイタケとネギ

ゴマ油でじりっと焼いて、出し醤油で軽く味付け。一味唐辛子をパパっと。

160301d3b451

サンマフィレ、長芋、ブロッコリ

薄力粉、カレー粉、クミン、塩を混ぜたのをまぶして、少なめオリーブオイルで揚げ焼きました。

160301d5a451

卵に、干し小エビ(オキアミ)と刻みネギをたっぷり入れて、フライパンで焼きました。卵4個。

160301d6c451

オキアミとネギ入りの卵焼き

ここに引っ越すとき、収納の都合で卵焼き器を処分しました。フライパンで焼けばいいかなって思って。

2年経ちましたが、今のところ困ってないです。

卵の端っこは細くなるけど、家庭料理はそれでもOK、かな。

若い時の方がこだわってたかも。 今は、「それがなにか?」って感じです。

160301d4b451

サラダ

レタス(ざく切り)、玉ねぎ(スライス)、ハチミツ酢玉ねぎ(スライス)、ミニトマト、レモン酢玉ねぎ(みじん切り)、サバ缶

すぐできるものばかりだね。

1品作っては出し、オット食べる。1品作って、即、オット食べる。

9割がたがオットの胃袋の中へ。卵は全部! さすがに「ええっ」と驚く私。

7時前には食事が終わってしまいました。

火曜日なので、前の家のメンテに出かけようかと午前中は迷いに迷って、結局、一日家に居たんですが。

出かけなくて良かった。。

2016年3月 3日 (木)

サルシッチャの残りと鮭とスープ

このところ、毎日どこにも出かけず家におります。行くのはせいぜいクリーニング屋さんくらい。何やってるんだろって思うんですけどね。

外に出たがる時期と家に籠ってしまう時期、いろいろですね。このところ、籠ってます。

2/29(月)の晩ごはん

前日のサルシッチャの残りは、小さなホーロー容器2個に入れていました。

160229d1a451

上にパルメザンチーズを振り、ピザ用チーズをのせ、生クリームをかけて、オーブンで焼く。

160229d3b451

これもまたけっこう美味しい。

160229d6a451

生鮭を塩麹漬けにしていたので、オリーブオイルで焼きました。

オリーブオイルで焼いたカボチャとブロッコリを添える。

160229d4a451

野菜とハムと豚肉の盛り合わせ

野菜は、サニーレタス、ミニトマト、ハチミツ酢玉ねぎ。上にトマト酢玉ねぎレモン塩ソース。

ハムは、大山ハムのオニオンケーゼ。

豚肉は、塩麹漬けにしていたスライス豚肉を焼いて細切り。

160229d7a451

鶏ガラスープがまだ残っていたので、具たくさんのスープにしました。

鶏ガラスープ、酒、みじん切りニンニク、豆腐、白菜、タマネギ、ネギ、ミニトマト、塩、コショウ

トマトの酸味があると美味しいです。

毎日のごはんは作る時に、家にある材料を見て、それから考えます。

買いものも、基本的にはいつも同じもの。珍しいものを買っても使えなかったりすることがあって、いつもの物が一番かなと思う。
生活クラブの注文も、毎回ほぼ同じものを注文します。いつものものが、いつも冷蔵庫に入ってて欲しい。

メニューを考えないで買ってるので、成り行き任せのいい加減なごはんになるのは、そのせいだかな。

2016年3月 2日 (水)

トマト味炊き込みごはんとサルシッチャ風マリネ

土日は一歩も外へ出ず。

2/28(日)の晩ごはん

この日のごはんは洋風の炊き込みごはん、サルシッチャ風マリネ、サラダ、です。

まず、炊き込みご飯。

160228d5d645a

鶏ガラスープがあるので、骨についている身とスープの両方を使います。

今回は、トマト味の炊き込みごはんにしますが、米は炒めずに、洗ってそのまま鶏ガラスープに浸水しました。塩を少し混ぜて、鶏ガラの身を置く。

みじん切り玉ねぎをバターで炒めて、塩、コショウ、パプリカパウダ、トマトソース(カゴメ)、トマトケチャップで煮て、炊飯器の米の上にのせて、スイッチオン!

炊き上がりに、茹でて冷凍していたグリーンピースをのせて蒸らす。

さっくり混ぜて、出来上がり。

盛りつけたごはんの写真は、最後にあります。

それと・・・

サルシッチャ風マリネは、有元葉子先生の本を参考にして作りました。勝手ながらアレンジしています!

「有元葉子とクロワッサンの ひと工夫で格段においしくなる シンプル家庭料理」 (マガジンハウス)

160228d10e330a

↑4枚も写真を合体させてる意味があんまりないかもー 違いが分からん状態。

本来は肉は、豚肩ロースかたまりをフードプロセッサで粗挽きにして作るんですが、今回はミンチを使いました。

豚ミンチにみじん切り玉ねぎとニンニクとハーブ類を混ぜて練って、半日ほどマリネしておき、それから肉団子にします。

野菜は、ジャガイモ・人参・タマネギ・トマトを使いました。人参・玉ねぎ・トマトは、私の自己流です。

ジャガイモと人参は、丸ごと皮ごと茹でて柔らかくしてから、大きくカットして使う。

玉ねぎは、クシ切りにして焼いておく。

トマトはカットしただけ。

容器に、ジャガイモ、人参、玉ねぎを置き、上に肉、トマトを置く。適宜、塩、コショウを振る。オリーブオイルを回しかける。

200度のオーブンで25分ほど焼きました。

160228d10a451

出来上がり!

いきなり勝手に替えちゃったんですけどね。サルシッチャが美味しい。全体的には割とさっぱりした味でした。

私的には、トマトはソース代わりというところです。

じゃが芋は普通のだったけど、インカのめざめがあったらそれで作ってみようかな。更に美味しいと思います。

ジャガイモと人参をたくさん茹でたので、一部をサラダに使いました。

熱いうちにレモン酢玉ねぎを混ぜてマヨネーズで和えました。

160228d9d550

サラダはシンプル

160228d12a585

3品だけの晩ごはん

晩ごはんじゃないみたい。。

日曜だから、ま、こんなもんかな。けっこう手間かかってるんですけど。

オットは炊き込みごはんが気に入ったようで、翌朝、「あれどうした。残ってたんじゃないの」、と言うので、お昼用に持って行きました。

ドリップコーヒー

何度か載せてるものですが・・

160229c5a451

コーヒーはこのネスプレッソで入れていて、超簡単。

でも、2人で毎日ガブガブ何杯も飲んでカプセルがすぐなくなるし、買いに行く余裕がなかったり、贅沢な無駄遣いかとも思ったり。

それと、最近このネスプレッソの味にも飽き、マシンが我が家にやってくる前の、ごく普通のドリップコーヒーの味がとても懐かしくもあり・・・

この1週間ほどはこんな感じ↓(ホーローのポットとかも持ってないので、カップに直に入れる。)

160229c2a451

レギュラーコーヒーの粉はあるので、時間に余裕のある日中は私用にペーパーでいれております。

大きな1つ穴があいている円錐形のドリッパー、それに使う専用ペーパーが近所に売っていなくて、仕方なく、(生活クラブの)キッチンペーパーを折って使ってみたところ・・・

これがまた、何の違和感もなく使えまして。

160229c3a451

(下に熱湯を張って、入れたコーヒーが冷めないようにしてる。

専用のペーパー、要らんね。

味も悪くないし、好みの濃さを抽出できる。これで間に合ってるからいいかなー。

このほうが私的には美味しいです。

(ネルのほうが紙臭さがないとも言うけど、ネルは水に浸しておいたりとか面倒っぽい。)

今は毎日時間に余裕があるので、気の済むまで当座はこれでコーヒーを楽しみたいです。

水も、最初に南部鉄瓶で沸かしたのをドリップポットに入れて、と手をかけております。

160228cake2b451

少し前にお土産にもらったガルガンチュアのフルーツケーキ

ようやく開封しました。(チョコを食べつくしたので!)

160228cake3b451

フルーツがみっちり入っていて、甘酸っぱくて濃厚な味わいです。

1本をずっと置いておくと大変なことになります。

オットと数切れを食べてから、日中1人の時にもコーヒーと共にいただきましたが、あっこれではいけない!と気付き、カットしてラップして、冷凍しました。

家にお菓子があると、ろくなことになりませんね。2月半ばからはずっとチョコを食べてたし。しかも一日中家に籠ってることがものすごく多くなってるし。

怖ろしくて体重計にずっと乗っておりません。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »