2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 五稜郭 桜満開! | トップページ | いつものおかずで息子一家を迎える »

2016年5月28日 (土)

若冲展とカラヴァッジョ展

1か月近くお休みしてしまいました。
 
正直言ってどうしようかと思っていたんですが、とりあえず復帰、かな。
区切りがいいように、6月になってからとも思ったんですけどね。。ちょこっと早め。
 
諸事情でまたお休みするかもしれませんけど。。
 
上野で「伊藤若冲展」が開かれていましたね。5/24に、残念ながら終わっちゃいました。
 
すごく見たかったんですが、大行列に並ぶのは「勘弁」なので、やめとこうと思っていたところ、5/20、オットが「仕事の予定が急にキャンセルになったから、上野に行こうよ。」というので、渋々ついて行きました。
数時間待ちだよと言っても、聞く耳持たず、「平日にそんな混んでるわけないよ」と(いつものように)見通しの甘い事を言うわけで。。
 
160520ueno1a500
 
見よ、この行列を!!
東京都美術館の周りは、ぐるんぐるんの人の列。
 
160520ueno2a500
 
人の列は建物の遥か向こうにも、建物前方にも長く長く長〜く続く。。。
 
4時間待ちではありますが、その前にチケットを買うのに、30分だったの。 4時間半だよ。。
 
せっかく来たので、カタログだけでも買って帰ることにしました。
 
カタログ、3000円。普段は分厚くて重いカタログを買うことは滅多にないんですが、何もなしではあんまりなので。。
 
そういう人、結構たくさんいらっしゃいましたね。10人ほどのカタログの列があっという間に長蛇の大行列になりました。
展覧会場には入れなくても、美術館出口にあるショップではお買い物ができるので、お土産にもう1品買いました。
 
160528jakuchu1a500
 
若冲の扇子
 
「花鳥版画 櫟 (くぬぎ)にインコ 図」
 
黒地に朱のインコ。なかなかシックでしょ。
他に白地のものもありましたが(グリーン地のは売り切れ)、黒が一番しっくり来るかな。
 
160520ueno16a500
 
芸術の地、上野でありますので、若冲は見られなくても他の美術展があります。
 
 
カラヴァッジョ展を見ましたが、こちらもなかなかすごい。
天才の迫力ある作品が堪能できました。「法悦のマグダラのマリア」が最高に素晴らしい! カラバッジョスキと呼ばれる画家たちの作品が数多く並びますが、流石にカラバッジョの狂気と激情がほとばしる自筆作品の凄さは並外れています。緻密さも群を抜き、圧倒されました。 6/12までの開催。
 
この国立西洋美術館は世界遺産登録間近。
 
160520ueno15a500
 
ニュースで流れたせいか、以前よりも関心・人気が高まっているようでした。
 
160520ueno17a500
 
 
10年も前から地元の皆さんは積極的に働きかけていらしたようです。努力が実るのももうすぐ。
 
都内の他の場所同様、上野も外人さん比率が高く、とても混雑していました。
 
どこに行っても人が多くて疲れます。これからの暑い季節は余計くたびれます。。
 
新パソコンで書いているんですが、画面表示が依然とまるで違っていて、とっても違和感があります。それと、写真の取り扱いが面倒。。  でも慣れたらサクサク進められるんでしょう。
VISTAから10になったのはよしとしても、PC自体の画面の色、フォントの具合が冴えないのがちょっとね。。あまり使いたくない気分なんですけど。
値段は多少高くなっても、やっぱり国産のにしといたらよかったかなと思う。
 

« 五稜郭 桜満開! | トップページ | いつものおかずで息子一家を迎える »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五稜郭 桜満開! | トップページ | いつものおかずで息子一家を迎える »