« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の39件の記事

2016年6月30日 (木)

ワンプレートのおかず

6/22(水)は、昼に新国立劇場(初台)の中劇場へ行き、その帰りに新宿南口にあるNewomanへほんの少しだけ立ち寄って、夕刻、家路につきました。
 
帰宅後の晩ごはん
 
少なめに、というリクエストだったので・・・
 
160622d1a500
ワンプレートのおかず
 
塩麹漬けの鮭(アトランティックサーモン)、豚ミンチの小さなハンバーグ&ミニトマトソース、海藻入りはんぺんを焼いて甘辛く味付けしたの、 サラダ(サニーレタス、トマト、玉ねぎ・きゅうり・人参、すりごま)
 
あっという間にできちゃうね。wink
160622d2a500
この分量で夕食を完了すれば、体重管理もうまくいくはず!
 
160622d3a500
最中の皮の中に具が入っている、お茶漬け用の 「器茶漬け」 なるものをいただいておりまして、オットがそれをご所望。
ご飯はちょっぴりで頼む、とのことです。
 
最中を手で割り、ごはんの上にのせて、熱い番茶をかけました。
 
最中の中身は、山椒ちりめん、かつお昆布、梅昆布、じゃこ椎茸、フグの親子漬け、ほたて昆布 の6種類。
オット、オーソドックスなところで「かつお昆布」をチョイス。
 
美味しかったことでしょう。
 
160622lapan2a500
 
食後、左の青大豆をのっけたパン、つい、半分ほど食べてしまいました。coldsweats02
 
 
 

NEWoManへ立ち寄る

前記事の続きです。

6/22、新国立劇場を後にして、また新宿へ戻り、ついでだからと思って南口にオープンして間もないNEWoMan(ニュウマン)へ行ってみました。

できたのいつでしたっけ?もう2か月ほど経ってますか?3か月?

初めて行きます。新宿駅で降りたのがそもそも、久しぶり。(通過は何度もしてるけど。)


160622newoman1a600

JR南口の正面は、何年もずっと工事してた場所ですよね。 バスのターミナルもここに入り(バスタ)、便利そうです。

初めてなので何がどうなってるのか、さっぱりわかりません。事前にネットでチェックはしたものの、それでも中のお店の位置関係がよくわからない。coldsweats01 バスタ、エキナカ、エキソト、ニュウマン・・・。

160622newoman2a500

向かって左側にNEWoManと書いてあるので、そちらのほうへ。coldsweats01

160622newoman3a500

この左方向にある入口から入りましたが。。

もう夕刻なわけで、さっさと家に帰って晩ごはんを作らなくてはいけないです。時間に余裕はないので、 20分ほど入ってみただけなの。coldsweats01

ファッション関係のお店は、イマドキの若くてオシャレな都会のオネーサンには人気ありそう。本当に素敵。


でも、私には縁遠いかな。。
私が興味あるのはやっぱり食べ物関係のお店ですね。。

160622newoman4a500

↑ここに入ってみました。アコメヤ トウキョウ (AKOMEYA TOKYO)

斜め向かいにある「ブルーボトルコーヒー」に心惹かれたんですけど、若者が溢れてました。無理。

お米中心の食材他のお店↑ですが、主婦には楽しそう。右奥に奈良の 「ろくめいコーヒー」さんがあり、そこでコーヒーを購入。

出口近くのロブションのパン屋さんで、パンを購入。


心残りでしたが、次回のお愉しみ、ということでJR改札へ向かいました。これまた新しくこの建物内にできたエキナカをざっと見て、電車に乗りました。


次回はいつ来れるかな。行こうと思えばいつでも、ではあるけど、暑いし疲れるし無駄な買い物しそうだし。7/4に久々に会う友達と約束があるので、その日に行けたらいいなと思っています。


帰宅後の晩ごはんは次の記事で!


 

「あわれ彼女は・・・」

6/22(水)、新宿から京王新線に乗り、一つ目の初台で降りて、新国立劇場(中劇場)に行きました。
1時開演の 「あわれ彼女は娼婦」 を見てきました。

舞台は6/26で終了しているので、もたもたせずにすぐにでも記事を書くべきところでしたが、余裕がなくて今頃になってしまいました。

160622theater6a500

主演が、秀才の兄ジョヴァンニ:浦井健治さん、美貌の妹アナベラ:蒼井優さん

怖ろしい悲劇に終わる兄妹近親相姦を描いた舞台です。

蒼井優さんの舞台を初めて見ましたが、いやいや、本当に驚きでした。テレビや映画で、実力ある女優さんなのはずっと以前から知ってはいたんですけど、あんなにインパクトのある舞台を見せてくれるなんで、想像以上だったです。

とにかく声がすごい。美声に圧倒されました。

カツゼツがカンペキ。声の大小にかかわらず、美しく澄んでいて劇場内隅々まで響き渡るあの発声にまず魅了されてしまいました。しかも美しい声なのに感情がほとばしっているのがすごい。

十字架を思わせる赤の巨大な十字が施された舞台。

お話は、私的にはどうしてああなるの、という納得のいかないオソロシイ展開ではありましたが、ああいった難しい舞台を演じるには、素人には到底計り知れない演技者としての生みの苦しみがあるんですよね。。

この舞台は日経新聞にも取り上げられていました。

160622aware1a550

ストーリーの中で重要な立ち位置にある従者役の横田栄司さん。最近のトイレのCMで寺田心くんと一緒にバイ菌を演じてらっしゃる役者さん、でしょうか。

CMでもインパクトのある顔立ちで存在感がありましたが、舞台上でもやはり同じ。クセのある人物、悪役にはぴったりはまっていると感じました。

音楽を担当してらしたマリンバ奏者の方、本当にすごかった。客席の傍らからも同様の感動のため息が漏れていました。

すごく熱い舞台ではあるけど、冷え冷えとした空気感が漂っている怖い舞台。。。

舞台の流れに沿って強く弱くうねるように響くマリンバの音が、柔らかくもあり冷たく恐怖をあおるようでもあり、感情を増幅させるその音で心が揺さぶられました。

160622theater3a500

観劇後のざわついた気持ちが残っていましたが、新国立劇場を後にしてまた新宿へ戻り、南口に出来た「Newoman」へ行ってみました。次の記事で。

2016年6月29日 (水)

外出した日の晩ごはんは・・

6/21(火)はトールペイント教室があり、いつものように朝6時に家を出て電車に乗り、前の家に向かいました。わざわざ書くのもナンですけど、ちゃんと朝ごはんの支度、オットの靴磨き、洗濯干し等々、やるべきことは全て済ませて出ています。

とにかく、トールペイントの準備が出来ていないので、早めに向こうへ行って地塗りしたり下絵を写したりの作業が出来たらいいなと思っているわけで、私としては時間的にけっこうクルシイ。。
家と庭・車のメンテもあるし、夕方あまり遅くなるのも困るわけで、朝早く家を出るのは苦肉の策です。

この日は小さな作品だったので、珍しく早々と仕上がりました。→トールの小箱

午後から庭・玄関周り・花壇の掃除・他諸々をして、夕方にお世話になっている車やさんへ行き、メンテの続きの為に車を置いてきました。1週間のお預かり。
帰りは駅まで歩いて行くべきところでしたが、担当の営業マンが車で送ってくれて、助かりました。

電車を乗り継いで帰りました。オットが先に帰宅していました。すぐに簡単なおかずを作ります。

晩ごはん

160621d1a500

牛スライス、パプリカ2色、ピーマン、紫玉ねぎの燻製醤油炒め

豆板醤も少し入れてピリ辛です。意外に野菜が多く、さっぱりめでパクパクイケちゃう感じ。

オット1人で完食。いつもに比べたら、すごくおかず足りなかったと思います。

160621d2a500

グリーンアスパラ

オット1人分です。他には、生野菜のサラダ、(帰宅途中、デパ地下で買った)巻きずし

火曜日は朝から出かけていることが多いので、こんな感じの晩ごはんになるんですよね。本当に申し訳ない。

オットは毎日食べ過ぎているので、晩ごはんを減らしてって言うんですが、少ないとあれこれ冷蔵庫を探してる風で、やっぱり大皿料理がドン、ドン、と置いてないと、なんだか足りない様子です。胃袋が(お互い)デカくなってるわけで、年齢的にもアブナイですよね。昔から腹八分目っていうのにね。。

アマダイフィレを焼く

6/20(月)

1品とサラダだけの超簡単な晩ごはん

体重減らすから晩ごはん少なく、とオットに言われているので、ここは素直に従います!wink

160620d1a500

アマダイフィレだったかな~coldsweats01

塩コショウして、クミンパウダを振り、薄力粉をまぶしてオリーブオイルで焼いたんだと思います。coldsweats01

上にミニトマトをカットしてオリーブオイルで炒めたのをソースがわりにのせて。
つけ合わせはトウモロコシ、とグリーンピース

160620d2b500

トマトの酸味が加わると美味しい。

160620d3a500

サラダにする野菜がなくて、サニーレタスとミニトマト(アンジェレトマト)だけ。

この日の朝ごはん

160620b500

相変わらずのワンパターン。。

酢のものと焼き物と頂き物の青大豆ごはん

10日分の写真、溜まってます。少しスピードアップしないといけないですね。。

6/19(日)の晩ごはん

160619d3b500

タコとキュウリの酢の物

作り置きの甘酢漬け玉ねぎがあるので、それも入れています。

160619d2a500

豚バラスライスに粉少々を振って焼き、燻製醤油を振って焼き絡めました。これは美味しかったですね。

蒸しホタテも同様にしましたが、こちらは粉を振らずにそのまま焼いた方がほうがよかったかな。

燻製醤油。初めて燻したお醤油を買ってみました。
少量で味が決まる感じ。これから工夫して使えたらいいです。

160619d5a500

シンプルなサラダ

サニーレタス、レタス、甘酢漬け玉ねぎ、サンマかば焼き缶づめ


ごはんですが、いただき物の青大豆ごはんの素1袋があったので、使ってみました。

160619d4a500

茹でた青大豆、ジャコ、昆布佃煮がセットになっていて、白米を炊いてから混ぜるだけ!

160619d4b500

ジャコにも味がついているので、程良い塩気があって美味しかったです。たまにはこういうのもいいね。自分では買わない(買えない)けどね。wink

以前からのVISTAが辛うじて生きているので、今日のこの記事はそれで書いています。

電源ボタンが凹みきっててもうダメ。
ぶちっと力を入れて押して、アー何とか点いた、っていうかなり微妙な状態。サポートもうすぐ切れるし。
重かったり、画面が吹っ飛んだり使い勝手も悪いところもあるけど、ブログを書く分には、使える写真ソフトも入っていて、私的には写真処理っていう点で一番便利。
縦写真が横にアップされたりの不具合もなく、文章をこうやって書いていても、自分がやったとおりに改行出来たりするのが、有難いです。
縦写真が横に入ったりとか、書いた通りに改行されないなんて本当はあり得ないんだけど、私の新PCはそのあり得ないことをするわけで、かなりストレスたまります。ほんとにメンドー。wobbly わけわからんの。

でもこの旧PC、寿命が近づいてる。。完全にサポートが切れるその日まで、息絶え絶えでも何とか持って欲しいんですけど。たまに使うこと、あると思うので。

2016年6月28日 (火)

セミドライトマトのパスタ

今日はこれから外出するんですが、その前にもうちょっとだけ更新しておきます。10日も前のですけどね。。
 
 
6/18(土)の朝ごはん
 
160618b1a500
ワンパターンな我が家の朝ごはんなので、あえて載せる必要、ない?coldsweats01
160618b2a500
前日の帰宅途中に購入したフィッシュサンドを半分こ。
残り物の豆入りスープ
ペッパーシンケン(大山ハム)とブロッコリの巣ごもり卵、サニーレタス、酢玉ねぎ、紫玉ねぎ
朝からモリモリだったので、お昼ごはんは要らないと言われましたけど。(でも食べるのよね)
 
 
 
晩ごはん
 
160618d1a500
タコ、キュウリ、玉ネギ、セロリのカルパッチョ風サラダ
まだオリーブオイル、かかってない状態。。
 
160618d2a500
オット用のビールのお供
 
大山ハムのバーベキューソーセージをクミンパウダをたっぷりかけて焼きました。付け合わせのコーンも。
クミン、好きです!
 
160618d3a500
セミドライトマトとバジルのパスタ
 
セミドライトマトは自家製。バジルはテラスのもの。
 
みじん切りニンニクをオリーブオイルで炒めてセミドライトマトを入れ、茹でたてパスタを絡め混ぜて、お皿へ。バジルをのせる。出来上がり!
パスタが熱くて、バジルがちょっと変色しました。coldsweats01
自家製だとセミドライトマトが惜しみなく使えます。甘くてちょっとすっぱくて美味しい。
半割にした完熟ミニトマトの表面の水気をペーパーで軽くふいて、120度のオーブンで1時間ほど焼いただけです。
入れ物に並べ置いたら、オリーブオイルを多めに回しかけて冷蔵。
1週間ほどは大丈夫みたいですが、早めに使い切ります。残りそうだったら、冷凍保存ですね。
 
160618d4a500
お昼ごはんみたいな晩ごはんだったね。
 

外出日はカレーじゃダメ?

滞ってしまいましたが、ごはん写真の続き、載せますね。
 
6/17(金)
前の家に置いてある車の点検等々のことで、朝から出掛けました。一日用をして、夕方、向こうを出て、夜に戻りました。オットはすでに帰宅。
 
朝のうちに、冷蔵庫の野菜をたくさん入れて、豚スライス肉のカレーを途中まで仕込んでいたので、それをすぐに仕上げて食べます。
 
出掛ける日はカレーだなんてね、と(知人に)ちょっと批判めいて言われたことがありますが、カレーが好きだからね。食べたくなるんですよ。
 
 
160617d1a500
 
具は・・・豚肩ロース、玉ねぎ、にんじん、インゲン、トマト、セロリ
調味料他は・・・オリーブオイル、ニンニク、塩、コショウ、カレー粉、カレー用香辛料、酒、トマト缶、カレーフレーク
 
160617d2a500
お米は玄米ご飯。
これも予約炊飯しておきました。長時間の予約の時は、白米よりも玄米がちょうどいい感じ。
他、みそ汁とサラダ、残り物でした。
 
炊飯釜は、2年間使った3合炊きのハリオ(蓋はガラス)でしたが、お正月に全員が集まった時に分量が足りず、以前から使っていた5合炊きの電気炊飯器を向こうの家から運んで来て、チェンジしました。
 
で、つい先日娘に、試してみたいと思ってたので使ってないならちょっとハリオ貸して、と言われまして、余り気味になっていたお米と一緒に宅配便で送付。
私はそのまま電気釜を使用しています。
 
予約炊飯は電気釜じゃないとできないけど、ハリオはハリオで炊飯時間がすごく短くて即時に炊きあがるわけで、どちらもそれなりかな。。でも、家に二つは要らない。置き場所が苦しい。どっちか一つあれば良いです。
 
 
この日は暑かったし、遠かったし、本当に疲れました。
私はお昼ご飯を食べる時間もなかったので、腹ペコ状態のカレーは特に美味でしたね。
玄米ご飯、美味しい。オットも食べ過ぎるねえと言ってお代わりでした。
 
この週は2度、前の家に出掛けましたが、往復3時間なので週2度はやっぱり疲れます。先週は一度。だいたい週一度かな。
宅配の荷物を待っているので遅くなりましたが、今日もこれから(昼)出かけます。
メンテ中のその車を息子に譲って、小さな車を購入することになったのですが、それもあってあれこれ手間がかかります。

2016年6月25日 (土)

豆と大麦入りのスープ

6/16 (木)、ツアー帰宅後の晩ごはん
 
出掛ける前の午前中、スープの準備をしていました。
 
160616d2a500
ミネストローネなんかに使えるミックスビーンズ、それと白米に混ぜる胚芽大麦を洗って浸水。
 
160616d3a500
ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、ミニトマト、ズッキーニ、ベーコンを軽く炒め、共に煮込みました。
塩、コショウ、チキンスープ
 
160616d4a500
軽いとろみのついた、美味しいスープができました。トマトの酸味が効いて美味しい。 優しい味わいです。
 
160616d5a500
オット用の炒め物の一皿
 
グリーンレタス、ピーマン、パプリカ、豚ロース
 
私はランチのケーキがおなかに残っていて、晩ごはんはお豆入りの上のスープだけでした。
 
160616d7a500
一口ずつ残っていたおかず
 
160616d6a500
最初にビールのお供に出していた冷奴
 
なんでもありの晩ごはんで、毎度ながら申し訳ない。。
 
 

迎賓館赤阪離宮ツアー

書いていたものが突如消滅してしまった現地集合ツアーの記事、気を取り直してもう一度書きますね。
 
 
6/16(木)、現地集合のツアーに参加しました。迎賓館赤阪離宮 本館内部・主庭見学と明治記念館・本館「サロン・ド・エミール」人気のカレーランチ
 
この日の私たちの迎賓館赤阪離宮の見学は、抽選の結果、3時からとなったので、集合はお昼です。
 
信濃町駅→聖徳記念絵画館→明治記念館・ランチ→迎賓館赤阪離宮→四谷駅
こういう流れになります。
 
 
160616geihinkan2a550
JR信濃町駅改札前で、12時20分に待ち合わせ。解散は四谷で4時半、という予定。すべて徒歩で回ります。
 
この日の参加者は48名。
 
毎回この人数で催行、という説明をされたように思いますが、すごい人数ですね。7月には何度もこの同じツアーが催行になっています。
 
添乗員さんはおひとりでしたが、48人が4つの班に分けられ、それぞれの班を東京シティーガイド所属のガイドさんが引率し、途中途中の説明を交えながら、歩いてツアーを進めます。
 
160616geihinkan3a500
まず最初は、聖徳記念絵画館
 
160616geihinkan5a500
受付でチケットを購入する添乗員さん
 
ここから先、内部は写真NG
 
160616geihinkan10a500
大政奉還以後の天皇を中心とした日本の歴史が、前半は日本画、後半は油絵で描かれていました。
 
国立競技場、神宮球場はすぐ近く。外苑の銀杏並木は何度となく来ていましたが、この聖徳記念絵画館は初めてでした。
つい先日も赤坂見附から青山まで歩き、銀杏並木を見ながらさらに表参道まで歩きました。数えきれないくらい通った道。でも、この絵画館には一度も足を入れたことがなかったんですよね。。
 
160616geihinkan15a500
この聖徳記念絵画館を出て、明治記念館へ向かいました。
かつては「憲法記念館」であった明治記念館。
 
明治記念館には数回来たことがあります。
160616geihinkan46a500
明治記念館の建物内部、このすぐ先を左に行くと、ランチ会場のサロン・ド・エミールがあります。
160616geihinkan25a500
由緒あるサロン・ド・エミール内部
ランチはカレーランチ
スープ、小さなサラダ、カレー、デザート という内容でした。
 
160616geihinkan37a500
最後のデザートとコーヒー
160616geihinkan40a500
食後、庭を散策しました。外から眺めたサロン・ド・エミール
歴史を感じさせる重厚な建物
160616geihinkan43a500
庭園では、結婚式の記念撮影場所の設置が行われていました。
 
160616geihinkan42a500
庭の奥には、さざれ石がありました。
 
これまでに数回、この明治記念館に来たことがあったんですが、今回ガイドさんに教えられて初めて知りました。
国歌に出てくる「さざれ石」、こういうものだったんですね。。
160616geihinkan51a500
明治記念館の旧玄関
 
 
この後、いよいよ迎賓館へ向かいました。明治記念館を左に、広大な赤坂御用地の緑を右に見ながら、四谷方向に緩やかな坂を下っていきました。
 
西門から入って↓ここで手荷物チェックを受け、いよいよ迎賓館へ入ることになります。
 
160616geihinkan54a500
事前に、 身分証明となるものを持参するようにと言われていましたが、ツアーの団体であり名簿があったためなのか、身分証明書の提示は要求されませんでした。
160616geihinkan57a500
こういうところから入ります。この先は写真NG。入って階段を登り、二階に進みます。
公開されている公用室は4室。
「彩鸞の間」 → 「花鳥の間」 → 中央階段・2階大ホール → 「朝日の間」 → 「羽衣の間」
ゴージャスそのもののお部屋でした。日本の外交の歴史の中で、このお部屋たちは燦然と輝いていたんですね~~ 本当に素晴らしいものを見せていただきました!
で、外に出ます。大噴水のあるお庭があります。
 
160616geihinkan71a500
今、見てきた公用室のある建物
 
 
160616geihinkan82a500
噴水も素晴らしい。
 
160616geihinkan87a500
曇り空でしたが、私は汗だく。結構疲れて一休み。
と思ったんですが、↓こちらもあったんですよね。忘れてはいけない正門側。
 
 
160616geihinkan90a500
迎賓館赤阪離宮の正門側
おー!!という感じ。すごいね。
 
160616geihinkan96a500
こちらから見ると、またちょっと違いますね。
 
160616geihinkan97a500
入口
 
160616geihinkan93a500
てっぺんの緑の部分が、兜なんですね。カメラをアップにして見て、ようやくわかりました。
 
160616geihinkan113a500
洋風の建物ながらいろんなところに日本がある!
 
 
160616geihinkan100a500
金色の鳳凰
 
160616geihinkan101a500
四谷駅を目指して、帰ることにしました。ツアーのメンバーとはすでにばらばらになっていて、四谷駅への行き方がわからない人以外は、現地解散です。
 
日本らしく松の木が植えられていて、その先にこの迎賓館赤阪離宮の正門があります。
 
160616geihinkan119a500
外側から見た、赤坂離宮の正門
 
四谷駅は数分歩いてすぐです。
若いころから何度も四谷に来ていたなあと思い出しますが、このあたりのことは何もわかっていませんでしたね。
昔は情報を手に入れるのも面倒でした。
今はPCもスマホもあり、マップ上で先に見て回れたりもするわけで、初めての場所でもスマホを手にしていれば迷うことなく歩き回れます。便利この上ないです。本当にすごい時代になりましたよね。
 
自力で行ける場所ではありますが、こうやってガイドさんと共に歩くのはまた別かな。初めての情報を耳にしながら歩くツアーはいろんな発見があって楽しいです。美味しいランチが付くのも嬉しいです。
 
この日は12000歩越えの歩数でした。思ったよりも歩きました。
 
 

2016年6月22日 (水)

トールの小箱

画面右にあった、リンク類がすべて消滅しています。理由がわかんないので、しばらくこのままでお願いします。(←直しました!)
 
 
昨日のトールペイント教室で作ったもの
 
160621t400
ハート型の小箱
 
これ、横向きになってません?(←直しました!)
 
どうしてかなあ。。何度やっても直らないし、うまく正しい向きで挿入されるときと、こんな風にダメなの時がある。
 
PCがWindows10なんですが、以前のPCで使っていたPhoto Gallaryをダウンロードし、それを使ってサイズダウンしているからかなあ。。 (←直しました!)
 
参考にした本はこちら↓
 
160621t1a500
 
ありゃ、これも横向きだわ。。(←直しました!)
 
私のPCでは横向きに見えてるんですけど、iPadだと縦に普通に表示されてます。やれやれ。  ケイタイやiPhoneはどうだろ。。
(チェックしましたが、iPhoneでも向きがおかしい。)
 
 
縦に撮ったものは要注意ですね。縦に撮りたいもんいっぱいあるわけだから、これは困ります。(←直したので、もう大丈夫。)
 
160617t1a500
 
しばらく前に描き終わってるトレイですが、今頃だけど載せさせて。
 
 

ブログの不具合

昨日はトールペイント教室があり、早朝から出掛けました。
 
iPadを持参したので、たまたま向こうで開いてみたら、私のこのブログ、右側のいろんなものが全部消えていて、ブログ本文しか表示されていませんでした。
 
翌朝の今、あらためてPCで見ているんですが、やっぱり消えてしまっています。
まったく何も触ってないのに消えちゃったし、消えたままなんですけど。
また、知らないうちにちゃんと戻ってくれるんでしょうか。
 
設定画面を見ても、ちゃんと表示されるチェックが入っているのに消えているわけで、改めてチェックを入れなおして、保存・全記事に反映、という作業をしてもいいんですが、それをするのもちょっとためらわれる。。
 
庭ブログの「ミニガーデンな日々」(休止中)、今見ましたが、そのままごく普通に表示されています。よそにお邪魔しても普通なので、わたしのこのブログだけおかしい。
 
前回、書いている途中のものも一気に消えちゃったし、文章の隙間が、意に反してやたら空いたりやたらくっついたり、それを直せなかったり。ぐったりです。
 
記事の作成画面で書いた文章が、PC画面では違って出ているので、また記事の作成画面に戻り、HTMLの編集画面を開いて直したりすることもあるんですが、うまくいかない。
そもそも簡単に書くための記事作成の画面なわけなので、HTMLをいじる必要あるのかなあとも思ったりするわけで。
 
ぐじゃぐじゃ書いて申し訳ない。
 
長年やってて、びっくりしたこと・失敗したことがほどありましたが、未だ摩訶不思議に思うことがいろいろと起こるんですね。しかも突発的に。
 
大好き!ミニガーデン」(庭HP)は、ホームページ作成ソフトである「ホームページビルダー」で作っていますが(今は休止)、そういうことからしたら、自分でやった作業がそのまま表示されるのでシンプルに向き合えます。
間違いは自分の責任なので自分で直せばいいし、直せます。
 
右画面が出るように何かしたいとは思っていますが、しばらく様子を見てみます。
 
 

2016年6月21日 (火)

消えた!


前記事の後、ツアーの記事をたくさんの写真入りで長々長々と書いていたんですが、なぜか、一瞬、全部一気に消えてしまいました。ショーック!!wobbly もうすぐ書き終わるところだったのに。しばらく立ち直れません。



2016年6月20日 (月)

トマトと鶏を焼く

自分の記録としてごはん写真を載せています!

と書いて、時々自分に言い聞かせないと、とても続けられないんですよね。。毎日大したものを作ってないのは自覚してるので、写真を載せるには少し気合を入れないと。。(画面の文章バランスが勝手にくずれるんですけど、どうして。。)
 

6/15(水)の晩ごはん
160615d1a500

完熟トマト、ズッキーニ1本。上にミートソースをのせてオーブンで焼きました。

オリーブオイルを適宜かけまわし、パルメザンチーズと少量のピザ用チーズものせて。
160615d2b500
ジュクジュク焼けてます。
160615d3a500


もう1品、作りました。

鶏もも肉をカットし、塩とシェリー酒でマリネしていたので、ニンニクと共にフライパンで両面をこんがりと焼きました。

160615d6a500

オーブンで焼いた料理で出来た、トマトとズッキーニの端っこをダイスカット。

オレンジ色のパプリカもダイスカットして一緒に炒め、焼いた鶏の上にソースとしてたっぷりとかけました。

160615d8a500

前夜作ったポテトサラダ、大量に作ったので、この日も食べます。
大根と豚を炊いたのも、1食分残ってるので、一緒に並べました。

2品、新たに作って、2品は残り物。半分手抜きで済ませた晩ごはんでした。



この翌日は、JR信濃町駅にお昼待ち合わせの現地集合ツアーで、迎賓館赤坂離宮を見学しました。

 

2016年6月19日 (日)

大根で2品

6/14(火)、前日同様にこの日も一歩も外へ出ず。coldsweats01
晩ごはん
 
少し細目ですが、大根が1本あるので丸々全部使ってしまうことにしました。
大根は皮を厚剥きして大振りにカットし、豚肩ロース塊肉も大きめにカットし、一緒に煮込むことにします。
厚く剥いた皮は、ベーコンと一緒に全部きんぴらにします。
 
160614d2a500
太白ゴマ油で大根と豚肉を軽く炒めてから、酒、しょうゆ、みりん、水をひたひたに入れ、スライスショウガと共に圧をかけて過熱しました。
 
 
160614d3c500
大根も豚肉も柔らかくて美味しい。しっかりと味が染みています。
いくらでも食べられる自分がコワい。coldsweats01
160614d4a500
ベーコンと大根皮のキンピラ
定番だけど、こちらも美味しい。今までも好んで作ってきました。ゴマ油、七味とうがらし
 
 
160614d5b500
サツマイモ、人参、小エビのかき揚げ
サツマイモがちょっと残っていたので。
 
160614d1a500
大量に作ったポテトサラダ。
Wでイモ、だね。。
 
160614d6a500
この日のお味噌汁にはナスを入れたんですが、ホイルに包んで焼いた焼きナスをカットして入れています。いきなり生を味噌汁にするよりも、とろりと美味しいよね。
 
家を出ない日が続くと、おなか周りがえらいことになってきません?wobbly
 
 

2016年6月18日 (土)

鶏のオイル煮とパスタ

6/12(日)は車の1年点検と諸々のことで、前の家に出掛けました。私は頻繁に行って家と庭と車のメンテをしてきていますが、オットはかなり久々。一年以上もしかして1年半以上ぶり、下手すると2年ぶりcoldsweats01、かな思う。
 
自分の家なのに、この2年半、完全に私にお任せでしたが、行ってもすることがないと、以前たった一度だけ行った時は、私が庭掃除等々で忙しくしている間、ソファでテレビを見ていましたね。「暇だね~」だって。やること、山ほどあるんですけど。。
 
結婚以来、家のことは何もしてきてないのでわからないんでしょうし、私から指示されてするのをよしとしないので、仕方ありません。もっとも、やってもらっても雑だし(たった一度であっても)いつもやってる・やらされてるといいふらされるのがオチ。なので、やらなくていいよ、と私も心底思っております。全部私がやりますからお任せください!ついグチが出てしまったwobbly
 
この日の用事は半日かかりました。
お昼を食べる時間がなかったのでおなかペコペコ。4時台に昼と晩を兼ねて、近くのファミレスで食べ、庭周りをまた片付けて(オットはヒマしてた)7時台に帰宅しました。
 
 
 
翌6/13(月)の晩ごはん
 
オット、6時過ぎに帰宅。
とりあえず、お豆腐食べててください、ということで↓こちら。
 
160613d1a500
焼きナスと冷奴
 
おかずが洋風だろうが和風だろうが、とりあえず、というか仕方なく(すぐビール飲み始めるので、何か出さないとね)お豆腐出すことが多くなりましたね。coldsweats01
 
160613d8a500
簡単なサラダ
 
サニーレタス、レタス、ホワイトアスパラ、ミニトマト、塩、オリーブオイル、パルメザンチーズ
 
160613d2a500
鶏もも肉をカットして塩とシェリー酒を振ってマリネしていたのですが、オリーブオイルで焼いて軽く焦げ目をつけ、ニンニク、セミドライトマト、ホワイトアスパラと一緒にオイル煮にしました。
 
 
160613d3a500
鶏とホワイトアスパラとトマトのアヒージョ
 
オットに、これすごく美味しいね、と言われました。
 
私、一口も食べてないので味がわかりませんが、美味しくできてて良かった。wink
もう1品。
パスタにしようと、ミートソースを作りました。
 
160613d4a500
牛ミンチ、玉ねぎ、にんじん、トマトですが、セロリがなくて残念。味を調えるべくビン詰めのトマトソースを入れて煮込みました。
 
160613d7b500
たっぷりとのせて食べます。食べ過ぎないように注意、ね。
バジルはテラスのコンテナのもの。生活クラブで買った苗が大きくなってきました!
 
 
セミドライトマトは自家製なんですが、今回のはシンプルに焼きました。塩も振ってないです。
 
ミニトマトをカットして切り口の水気をとり、120度で1時間程度様子を見て焼きました。
 
160610dry1a500
出来上がりを容れ物に入れ、オリーブオイルをかけまわして冷蔵します。早めに使い切ります。
 
160610dry3b500
↑縦の写真なんですけど、どうして横向きになっちゃうのかな。。どうしても直りませんけど。。。
 
私のPCだけですかね?
 
写真は同じサイズにサイズダウンしているんですが、写真によってはPC上では微妙にサイズが違って載ってたりしてます。それも納得いかないし。
きっちり作ってるんだから、きっちり表示してくれ!
 
これ以上は書かないけど、実際のところ他にも不具合がいろいろあって、疲れます。
 
 
この日はお誕生日でした。
長男のお嫁さん、娘、たまたんとりっちゃん(娘の子供たち)から、ラインで「おめでとう!」がありました。heart01  りっちゃん(小2)が「何歳になったのかな?」と問うので、「年は聞かないでね」 と返信してしまいました。sweat01  いまだにジタバタしている自分が情けないです。
 
 

久保田届く!

ついさっき(昼)、次男から父の日プレゼントが届きました。
 
3きょうだいで一番乗りだね~happy01
160618father500
30周年の久保田    オット、即、冷やし始めました。
 
次男夫婦とラインでやり取りしました。 ありがとう!!
でもこの後、まさかの一気飲み!sweat01 もう少し大事に飲めばいいのにねえ。。
 
 
追記です。翌日6/19、届きました。ありがとう!
 
160619fathers2a500
長男からの父の日プレゼント
 
 
160619fathers1a500
娘からの父の日プレゼント
(↑縦写真なのに、横になってます。。)
 
写真フォルダでは縦にしてあるんですけど、私のPCのブログ画面上では横になってて、正常に表記されません。iPadではちゃんと縦向きになってます。
 
新PCにしてから時々起こるんですが、どうしたもんでしょう。
私のPCだけなんでしょうか。確かめようがありません。。
 
 

2016年6月17日 (金)

牛ミンチとナスのカレー

今日はとても暑かったですね。お昼から用事で出掛けていましたが、もともと汗っかきな上にこの暑さもあって、汗だくでした。顔から一番に汗が噴き出すんですよ、私。みっともなくて、恥ずかしいです。首にタオルをぎゅっと結んでいるのが、夏の家でのマイ・スタイルなんですが、出来れば外でもそうしたいよ。。
帰宅が遅かったし、朝はちゃんと食べたけどお昼は食べる暇なし。晩ごはんは8時ころだったし、日中忙しかった分の疲労が押し寄せてるし、今こうして書いてるけどとっても眠いです。
 
 
6/10は晩ごはん要らないっていうことだったので、ごはん写真の続きは、6/11(土)の晩ごはん
 
160611d1a500
マカロニサラダを作りました。時々無性に食べたくなるね。delicious
2日間3食食べてもOKなように、たっぷり作りました。
 
塩をして少しおいてから塩を流し、きゅっと絞った千切り玉ねぎを入れる代わりに、作り置きの甘酢漬けスライス玉ねぎを入れたんですけど。美味しいと思って使ってます。
 
ハムは入れてないです。茹で卵を多めに入れてます。
 
ペンネ、 きゅうり、甘酢漬け玉ねぎ、赤とオレンジのパプリカ、茹で卵、塩、コショウ、砂糖、甘酢、マヨネーズ
 
 
ナスを入れたカレーを作りました。
 
160611d2a500
オリーブオイル、ニンニク、ショウガ、牛ミンチ、玉ねぎ、ナス、人参
塩、コショウ、トマト缶、酒、カレー粉、カレー用スパイスミックス、カレーフレーク
 
160611d2b500
ホールトマト缶を1缶、手でつぶして。
 
160611d3b500
すごい油ですね~ こんなのを全部食べたら大変。
 
きっちりすくい取りました。
 
160611d8b500
ナス入りキーマカレーの出来上がり
 
ごはんは麦入りです。
 
160611d7c500
サラダ
 
サニーレタス、レタス、グリーンアスパラ、甘酢漬け玉ねぎ、茹で卵+ピクルス入りマヨネーズ
 
茹で卵を多めに作っておいたので、マカロニサラダだけじゃなくてこちらにも。
 
160611d6b500
ホワイトアスパラ
 
オリーブオイル、パルメザンチーズ、コショウ、塩
 
グリーンアスパラもホワイトアスパラも食べたんですよ。
 
160611da5a500
一番最初に食べているのが冷奴。これでまずビール1本のオット。
 
帰宅が早いうえに、家に入ったら数分後にはもう食べ始めるオットでありますので、とりあえず冷奴、が便利。
お豆腐食べててもらって、その間次を準備してるんですけど、食べるの早い!
 
 
 

2016年6月16日 (木)

小芋で1皿、豚ミンチで1皿

6/9(木)、お昼に青山に出掛けた日の、帰宅後の晩ごはん
 
この日は、ジャガイモで一皿、豚ミンチで一皿、作りました。オットはすぐに帰ってくるはずなので、猶予なしです。
 
まず、ジャガイモ。前夜も食べたけど、この日も食べます。
 
小芋をきれいにこすり洗いして、皮付きのまま茹でました。
茹で上がりをカットし、ズッキーニ、パプリカと共にオリーブオイルで軽く炒め(塩、コショウ)、上にセミドライトマト(自家製)をのせる。オリーブオイルを適量かけまわす。
 
160609d1b500
パルメザンチーズを削って振りかけ、モツァレラチーズを切ってのせ、オーブンへ。
オーブンに入れられる直径20cmのフライパンを使っています。
 
今回使ったモツァレラはこちら。
 
160609d1c500
近所のイタリア食材店で買ってきたもの。ドイツのだけどね。 130gほどを全部カットして使う。
 
160609d2b500
160609d3a500
ジュワジュワして美味しそう。
 
160609d7a500
底のチーズがちょっと焦げて、これまた美味しい。
 
これに合った料理を作ろうにも適当な材料が見つからないので、豚ミンチを同量のエビのむき身と混ぜて肉団子にすることに。我が家のいつもの肉種。
 
160609d6b500
 
豚ミンチ、みじん切りショウガ、塩、出しじょうゆ、
みじん切り玉ねぎ、ざく切りエビむき身、酒、片栗粉
 
からりと揚げて熱いところをそのままで。
冷蔵庫の食材をかき集めて作るので、統一感なしだけど、家のごはんだから、と平気な私。coldsweats01
早く帰宅したオットは、まず一番最初にお豆腐↓も食べてます。ビールのお供、ね。
 
160609d4c500
 
他にもなんか食べた気がするけど写真ナシです。coldsweats01
 

青山?のレストラン

6/9(木)、お友達の誘いで、青山エリュシオンハウスでランチをしました。
ネット予約してくれたようで、ワンドリンクが付いている一休ならではのちょっとお得なランチとのこと。
 
諸々の都合で赤坂見附で待ち合わせ。そこから歩いて行くことにしました。
 
東急エクセルホテルのある赤坂見附の大通りを歩くと平らな道なので、これまでは、赤「坂」と「坂」がつくものの坂道のイメージは薄かったのですが、今回はそこから裏道をごちゃごちゃ歩いて青山に向かってしまったせいか、急で細くくねった坂道も通る羽目になり、赤坂はなるほど、結構な坂だったんだね、と実感。coldsweats02
 
160609ely10a500
 
青山エリュシオンハウスにようやく到着しました。汗かきました!
 
裏道なんか行かず、大通りを通っていたらもっと近かったはず。sweat01
立派な建物です。
 
160609ely7a500
 
青山、と付きますが、住所は赤坂。
 
でも、赤坂見附の駅よりは青山一丁目の駅からのほうが近い。なので青山がつくのかな。
 
 
160609ely6a500
 
お洒落なエントランス。
 
お庭があって、結婚式もできる素敵なレストランのようです。
 
160609ely1a500
 
HPで見た通り、インパクトのある色使い。広さは思ったよりも狭いかな。
 
全体を撮りたかったけど、遠慮しました。店内は予約でほぼ満席となりました。お料理を逐一撮るのも、遠慮しました。。。
 
前菜、パスタが終わったころ、近くの席からシャッター音が聞こえたので、私も・・・。
 
160609ely2a500
 
メインに選んだお魚
 
160609ely3a500
 
デザートはワゴンで好きなだけ。私の選択はこれ。
 
しっかりといただきました!この日のコースは、前菜盛り合わせ、パスタ、メイン料理、デザート(コーヒーor紅茶orハーブティー)というコース。
ワンドリンクが付いた上に、さらに料金が安くなっていました。
 
美しいお店で美しく美味しいお料理をいただくと、本当に幸せになります。誘ってくれる友人がいることが何よりも有り難いです。
 
とても感じの良いお店でした。また来るチャンスがあると尚嬉しいです。
 
お店を後にして青山通りに出て表参道方面へ。スパイラルの先の小道を左折すると、「家具蔵」というお店があります。友人がそこへ行きたいというので、案内がてらご一緒しました。
 
その後、表参道ヒルズの前を通って原宿駅に向かいました。古い駅舎がこれから新駅舎になるようですね。クラシカルな由緒ある駅舎、どこかに移築して保存できたらいいのに。。
 
5時ころには帰宅。晩ごはんを急いで作らないといけません。この日は12000歩ほど歩きましたが、疲れも出ず、すぐに家事に取り掛かりました。
 
晩ごはんは次の記事で。
 

2016年6月14日 (火)

小芋と豚バラ

縦向きに撮った写真がちゃんと縦に載るのが当たり前なんですが、このPCにしてから、なぜかたまに、縦にならない時があるんですけど。 困っちゃいます。。。。。 PCのせい、なんでしょうかねえ。 写真フォルダの中では縦なんですけどね。
 
 
6/8(水)の晩ごはん
 
160608d1b500
 
ブロッコリを塩ゆでして、オリーブオイルと パルメザンチーズを振ります。
 
パルメザンチーズの塊、冷凍しています。
 
160608d2a500
 
アンチョビフィレをたたいて点々とのせる。とりあえず、これでビールを飲んでて下さい!
 
 
160608d3c500
 
オクラ、ズッキーニ、ミニトマト、ソーセージをそれぞれオリーブオイルで焼く。塩、コショウ、パルメザンチーズ少々。
 
これもオットのビール用、です。
で、↓こっちがメイン
 
160608d4a500
小芋を茹でてから、オリーブオイルで転がして焼く。
 
豚バラを炒めて、みりん・だし醤油。小芋を戻し入れ、さっと炒め合わせる。
 
160608d5c500
 
甘辛くて美味しかったです。このところ、小芋を続けて買ってますねー。
 
160608d6a500
 
シンプルなサラダ
 
サニーレタス、刻みレタス、パプリカ、シーチキン 、塩、コショウ、オリーブオイル
 
簡単なものばかりの晩ごはん。いつものことですけど。 調理時間短くてあっと言う間に出来ます!wink
 
 
 
 

家のアジサイ6/7

白山神社でアジサイがたくさん咲いていましたが、前の家の庭でもしばらく前からアジサイが咲いています。
 
6/7(火)に行ったので、写真を撮ってきました。
 
160607g19a500
 
↑純白のアジサイ、アナベル
 
160607g20a500
 
↑墨田の花火
 
うっすらとブルーに染まっていますね。
 
160607g16a500
 
↑カシワバアジサイ
 
今年の花穂、数も少なくサイズも小さいね。。
 
他には、ごくごく普通っぽいアジサイが地植えで2本あります。
 
160607g47a500
 
↑クレマチスのパープレアプレナエレガンスが傍にある木を登って絡まり、びっしり咲いています。
 
 
数少ないけどバラが咲き、クレマチス(8種あります)も咲いている様子を見ると嬉しい。
 
大好きなヒューケラやヒューケレラやティアレラ、庭にはびっくりするくらいたくさんあります。お友達にも株分けしています。
 
 
160607g12a500
ヒューケラ・パリの真っ赤な花穂
 
インパクトあります。葉色だけでも美しいのに、今のお花の時期は本当にうっとり。種類ごとに花色が違います。
 
6月に入り、花壇を夏花壇に変えていかないといけないんですが、余裕がありません。
 
枝・茎切りしたり、雑草を抜いたり、形を整えたり、そういうことまではできるんですが、夏秋用の草花の苗を買ってくる時間がないの。。
 
160607g2a500
 
パープルのペンステモンがきれい。毎年咲きます。
 
手前のヒューケラにも、くすんだピンク色の花穂が立っています。
 
160607g6a500
 
ここは玄関前花壇なんですが、写っているノースポールやビオラを全部抜いて、反対側の庭のヒューケラを株分けし(簡単)、新しい草花の代わりに押し込んできました。
 
ちょっと寂しいですね。 植物の入れ替え時には、土の手入れも大事で、欠かさずやっていたんてんすが、それも出来ません。
 
6/12(日)に車の1年点検があって、また行ってきたんですが、家の内外を掃除しただけで、花壇はそのままです。車やさんには点検以外にも用事があり、何時間か時間がつぶれました。
 
数日後にはまた行かざるを得ないんですが、玄関周りの掃除するだけで、たぶん余裕はないです。
 
あんなに毎日手入れをし続けてきた庭なのに、今はせいぜい週1の掃除だけなんですよね。
 
でも、こんなに手抜きしているのに、生き残った草花はとっても元気なんですよ。手をかけていた頃よりも大きく育って、花もびっしり咲いてたりするって、かなり微妙な気分。。
 

2016年6月13日 (月)

自己流ハッシュドビーフ

6/6(月)の晩ごはん
 
いただきものの牛スライス肉(あか牛)があるので、ハッシュドビーフにしようかと思いました。
 
自己流で作ります。coldsweats01 マッシュルームなし。wink トマトがたくさんあるので、大目に入れます!
 
 
160606d2a500
 
さらりとした仕上がりにしたかったので、小麦粉は使わずに作りました。
 
牛肉を色が変わる程度に、バターとニンニクで炒めて取り出し、バターを足して玉ねぎを焦がさないよう炒める。トマトを入れて炒めて煮る。
 
バター、ニンニク、牛肉、玉ねぎ、トマト、ワイン、ドミグラスソース、トマト缶、ケチャップ、しょうゆ、塩、コショウ
 
160606d3b500
 
牛肉は最後に入れ戻す程度にしました。使ったワインは、赤がなかったのでシェリー酒(白ワイン)を使っています。
 
たっぷりの出来上がり!
 
 
160606d4b500
 
粉類入れてないので、旨み濃いけど軽い味わい。バターの香り!
お代わり数回しちゃいました。
 
 
160606d5a500
 
シンプルなサラダ
 
サニーレタス、トマト、シーチキンと甘酢玉ねぎのマヨネーズ和え
 
160606d6a500
 
塩サバの唐揚げ、カレー・クミン味
 
160606d1a500
 
大山ハムのポチキ、キャベツのクミン炒め
 
一番最初に出したビールのお供、オット用。
 
クミンの香りと味が好きです。
 
 

白山神社

6/5(日)、白山神社に行ってみました。
 
最寄り駅の白山駅には、若いころに数回降りたことがありました。
父が若いころからお世話になっていたお宅が白山5丁目にあり、私も学生のころにお邪魔しました。父と一緒に行ったこともあり、一人で行ったこともあります。
京華中学・高校の前を通って、そのお宅に行った記憶があります。今は町がすっかり変わっているんでしょう。
私が結婚した時もお祝いをいただきました。何度か引っ越ししてきたので、その後、お邪魔することがなかったのが残念です。「白山」と聞くと今でも懐かしいです。
 
 
160605hakusan1a500
 
アジサイが美しいという白山神社
 
 
160605hakusan2a500
 
人が写らないように撮っているんですが、参拝客で賑わっていました。
 
 
160605hakusan9a500
 
 
160605hakusan12a500
 
 
160605hakusan17a500
 
白山に白山神社があったのに、来たのは初めて。
 
思ったよりも小さな神社でしたが、裏側が小高くなっていてアジサイでいっぱいでした。
 
160605hakusan19a500
 
 
160605hakusan13a500
 
父もここに来たことがあるかな。
 
母と同じ北国の町出身の父ですが、都内の学校を出ていて、「東京のお母さん」が住んでいたこの白山に頻繁に来ていたので、当然この神社にも来てただろうな。。
 
私は今、その父が卒業した学校のすぐ近くに住んでいます。本当にたまたまの成り行き。
 
何年も父が住んでいた町に、私が今いることが不思議な気がしています。
 
 
 

お昼のカレーとジューシーフルーツと梅

数日、写真をちゃんと撮っていなかったので、細切れのごはん写真ですが。。
 
6/4(土)の昼ごはん
 
160604l1a500
 
お昼ごはん用にチキンカレーを作りました。それと、サラダ。
 
オリーブオイル、ニンニク、玉ねぎ、鶏もも肉、ニンジン、トマト、ブロッコリ、カレー粉、白ワイン、トマト缶、カレーフレーク、塩、コショウ
 
ブロッコリは茹でたのを最後に入れて温めただけ。グタグタになったブロッコリ入りカレー、あんまり食べたくないでしょ。
 
 
朝ごはんがちょっと遅めでした。お昼も遅めだったので、「晩ごはん食べられないのでいいよ」 と言われました。 でも、夜になるとおなかが空くので、結局冷蔵庫の中のあれこれを食べる羽目に。
 
要らないと言われても、ちゃんとしっかりと作って出したほうがいいかな。
 
 
160605juicey2a500
 
ジューシーフルーツを箱買いしたので、頻繁に食べています。
さっぱりしていて美味しい。酸っぱくなくて食べやすいです。
 
160530e1a500
 
写真、どうしても横向き。。。どして?  (戻りました?iPadではちゃんとしてるんだけど。)
 
 
160530e5a500
 
ジューシーフルーツを入れた籠が玄関正面に。。
 
 
 
6/3に漬けた梅酒は、2日後にはこんな風
 
160605ume2a500
 
 
時々ひっくり返して混ぜます。
 
 
4キロ買って、うち3.6キロは梅酒にしたんですが、残りは梅サワーにしていました。
 
 
160605ume1a500
 
お酢はリンゴ酢を使っています。少量だけど、去年のもまだ残ってるの。梅、リンゴ酢、氷砂糖
 
適当に入れちゃったんですけど、大丈夫だよ。coldsweats01 長年のカン!
梅サワー、梅ジュース、これから追加で作るかも。
 
 
 

2016年6月11日 (土)

野菜が中心の晩ごはん

6/3(金)の晩ごはん
すいません、タイトルをつけずにそのままだったので、2日経ってつけて載せ直しています。




160603d2a500
鶏むね肉(水煮)ときゅうりのゴマダレ
すり胡麻・砂糖・だし醤油をすりこぎであたったタレです。

160603d3a500

肉豆腐
牛肉(あか牛)、豆富、小葱、マイタケ


4種盛りなのが気になったんですけどね、ま、仕方ない・・



160603d4a500

グリーンアスパラ
上に乗せた削り節は、だし醤油と混ぜ合わせたものです。なので、お醤油はかけません。



160603d5a500

パプリカのベーコン炒め
オリーブオイル、ベーコン、パプリカ、だし醤油、七味唐辛子


160603d6a500

シンプルなサラダ

サニーレタス、甘酢漬け玉ねぎ、シーチキン



この日もこの翌日も家から出ず。coldsweats01

2016年6月10日 (金)

銀座でランチとお茶

しばらく前から「ランチ誘ってね」と妹に言われていたのですが、ようやく6/2(木)、4丁目の銀座和光前で待ち合わせをして、一緒に銀座カザンに出掛けました。
 
新鮮な魚介をメインにしたレストランです。
 
160602kazan1a500
 
渡り蟹と旬野菜のムース
 
160602kazan2a500
 
タスマニア産 ”キャッツアイオイスター”
 
160602kazan3b500
 
ロシア産甘海老と白桃の冷たいフェデリーニ
 
160602kazan4a500
 
本日の前菜スペシャリテ
 
160602kazan5a500
 
柔らかつぶ貝”銀の滴”の香草焼き
 
160602kazan6a500
 
カナダ産オマールロブスターのラビオリ仕立て
 
160602kazan7b500
 
デザート
 
コーヒー
 
久しぶりに来ましたが、店内は女性客でいっぱいでした。
 
天使の海老やキャッツアイオイスターをウリにしているお店なので、競合店が少ないのではないかと思います。
 
食後、今春オープンしたばかりの東急プラザ銀座に行ってみることにしました。数寄屋橋交差点にあり、ソニービルの隣。なかなか派手な建物です。
 
実は前日、帝劇に行った帰りにこの東急プラザの前を通ったので、10分ほどさあっと入って見ています。妹とのランチの後に一緒に行こうと思っていたので、ちょっこっと下見ね。
 
 
この銀座の一番目立つ場所で、しかもオープンしたてなので、オシャレじゃないわけないと思うんですが、一人の友人が「何度か行ったけど大したことなかった」なんて言っていましたが、そうかなあ、素敵なところだと思うんですけどね。
 
 
妹はTシャツ、私テーブルクロスを購入。
その後、お茶しました。ランチでデザートもしっかり食べているのに、また↓ケーキ。
 
160602tokyuplaza500
 
6Fの丸福珈琲店で、ケーキセットを。
 
びっくりするくらいしっかり濃いコーヒーでしたね。HPを見ると確かに「濃厚なコーヒー」と書いてある。その通りでした。
「創業以来の独自の濃厚で香り高い珈琲」(HPの表記)は、私好みです。家でするように、牛乳を入れて飲みたい濃さでした。
写真のケーキは見た目は普通っぽいんですが、とっても美味しかったです。
 
 
東急プラザ銀座の一部を見て回っただけなので、時間を作って来てみたいです。早速勧められるままにポイントカードも作ってしまいましたしね。
 
7月後半に妹と一緒に鎌倉へ行く約束をしました。さらに暑くなっているので、大変かな。
でもとても楽しみです。鎌倉でのランチの場所も、妹がすでに予約してくれました。
 
この日の帰宅後の晩ごはんは、2つ前の記事に先に載せています。(具だくさんのスープと大皿1つ
 
 
 
 

2016年6月 9日 (木)

天使にラブ・ソングを

全記事と前後しますが・・・
 
6/1(水) 帝劇で 「天使にラブ・ソングを」 を見てきました。 帝劇5/22〜6/20
 
 
160601teigeki5a500
 
今回、主役のデロリスは、森公美子さんと蘭寿とむさんのWキャスト
 
宝塚花組トップだった蘭寿とむさん、歌・ダンス・お芝居と三拍子揃った実力は言うまでもなく、男役のりりしい姿は本当に素敵でした。
 
退団後も意欲的に大きな舞台で活躍されているようでしたが、チケットも買えず、チャンスがなくてとても残念に思っていました。
 
女性としての姿、早く見てみたかったです。今回、このミュージカルで(今頃ですが)ようやく蘭寿さんを見ることができました。
 
160601teigeki4a500
 
念願の蘭寿さんの舞台!!
 
劇場に入ったら、ちょうどこんなことが始まりました。
 
160601teigeki3a500
 
上映中に数回行われるというクワイヤ
 
期せずしてちょうどこの日、行われました! ラッキー!!
 
 
160601teigeki1a500
 
舞台が始まる前に、すでに気分はミュージカルのストーリーに入ってのりのりに。
 
しかも、このミュージカル、劇場に入るときに光るブレスレットを全員、手渡されています。カーテンコールで使います、と言われました。
 
一体どんなことをするんでしょう!?事前にネットで詳しいことをチェックしなかったのが悔やまれましたが、大体想像つくよね。
 
カーテンコールで簡単に振りを教えてもらい、客席と出演者が一体になって音楽に合わせて手を振り体を動かしましたが、楽しかった! 私の席は1階の一番後ろ。手にはめたブレスレット、舞台からはどんなふうに見えていたんでしょう。客席は盛り上がって舞台の興奮がいつまでも続きました。
 
蘭寿さんのデロリス、ものすごくキュートでした! お茶目で可愛い!
もちろん背も高くスタイル抜群なんですが、胸元を強調しているドレス姿がとても魅力的でエロティック。
 
マフィアのボス、カーティスとのやり取り、幼馴染の警官エディとのやり取り。カーティス役の石川さんとマジでチュッ!の場面ではドキドキしました。 ぶっ飛んでいるところのあるデロリスだけど、蘭寿さんは女性らしい魅力がいっぱい。それに、宝塚ほどの濃いメークをしなくても、はっきりした顔立ちには舞台映えする華やかさと力強さがあります。最初から最後まで気分が高揚して、ものすごく楽しかったです。
 
もう一回同じ舞台を見たい気持ちが抑えられませんでした。
できればもう一度。さらに、森さんのデロリスも見てみたいし、Wキャストのカーティス役、大澄賢也さんも見てみたい。。
 
他のどの役者さんもすごい人ばかりでしたね。
 
 
160601teigeki6a500
 
 
帝劇のある建物
 
 
160601teigeki7a500
 
 
 

2016年6月 8日 (水)

具たくさんのスープと大皿1つ

1週間の半分は家から一歩も出ないことが普通の私でして、頻繁に出掛けてるようで、そうでもないです。半分は引きこもりっぽくなる。coldsweats02  家の用事をしていると、クリーニング屋さんに行くのさえも面倒になるんですけど。。
 
 
6/1はかなり久しぶりに帝劇へ。6/2は妹と一緒にランチをし、2日連続で外出しました。
 
何か無理やりでも外出の予定を入れたほうが、健康を保てるかな。
 
戸建ての時は外回りの掃除もあるし、ゴミ出しの場所も離れているし、そもそも庭の手入れを毎日していたので、外の空気を吸わない日なんてありえなかったんですが、マンション住まいだと3日連続、一歩も外に出ないってことよくある。。私だけかもしれませんが。。
 
 
昨日6/7はトールペイント教室があったので、家のメンテを兼ねて早朝から前の家に行き、夜帰宅しました。雨も降り涼しい日でしたけど、花壇の手入れだけでも大変でぐったり疲労しました。
 
 
帝劇や銀座など、出掛けた時に撮った写真が溜まってるんですが、整理が間に合わないので、先に6/2の家のごはんを載せますね。
 
 
 
6/2(木)の晩ごはん
 
お昼に妹と銀座で待ちあわせをしたんですが、家を出る前にスープだけ作っておきました。
 
 
160602d1d500
 
ベーコンと野菜を軽く炒めて作った具たくさんのスープ。
 
スープは、鶏むね肉の水煮のがあったので、それを使いました。最後にトマトを入れてさっと過熱して出来上がり。
 
オリーブオイル、ニンニク、ベーコン、玉ねぎ、インゲン、グリーンアスパラ、鶏むね肉のスープ、白ワイン、塩、コショウ、トマト
 
160602d4b500
 
自然な旨みが出て美味しいです。トマトの酸味が良いねえ。
 
160602d3a500
 
ワンプレートに盛り合わせた野菜と肉類
 
サニーレタス、ブロッコリ、甘酢漬け玉ねぎ、ハム巻きのグリーンアスパラ、アンジェレトマト(ミニトマト)、鶏むね肉水煮(上にドライトマトパテをトッピング)、チキンカツ(残り物)
 
 
ほぼ、オット用。私は銀座でのランチとお茶のせいで、おなかいっぱいで食べられません。
 
 
160602d3c500
 
 
こういうので済ませてしまって、申し訳ない。
 
 
160602d2a500
 
一皿分だけ、キャベツのスープ煮も残っていました。これもオット用。
 
残り物でもいろんなものをどんどん食べてくれるので助かります。申し訳ないね。でも足りなかったかな?
 
 

2016年6月 7日 (火)

吉祥寺、大勢でのランチ

5/29(日)なんですが・・・
 
たまたまの流れで、家族全員が集まってランチすることになりました。
 
160529family1a500
 
吉祥寺第一ホテルです。2Fのブッフェが待ち合わせ場所。ここ、初めて来ました。
 
へえぇ~こういうホテルがここにあったなんてね。
 
 
東急の並びなんですが、どうして今まで知らなかったんでしょ。皆口々に、知らなかったよね、知らなかったね、良いんじゃない、と。happy01
 
今年は長男宅の双子は七五三なので、武蔵野八幡宮のすぐ近くでもあるので、お参り後の食事にも良さそう。
 
 
160529family17a500
 
オープンで明るくゆったりした雰囲気
 
お料理も悪くありません。
 
160529family15a500
 
小さな子がいても、大丈夫でした。
 
1歳児、5歳の双子、小2、小4 計5人の子供と、大人8人
 
急だったけど、こういう成り行きは楽しい。
 
今年の元日以来の全員集合ですが、ちょっと大きな子はちっちゃな子が可愛くて抱っこしたり、いとこ同士、仲良しの雰囲気が出来上がって、素敵な流れになりました。
兄弟姉、お嫁さん旦那さんの交流ができるいいチャンスでした。
 
娘が席順を決めてくれたようで、私の近くに5人の孫が座るようにしてくれたのが、わかりました。気遣いありがとね。
 
ブッフェなので90分の時間制。食事の後、全員並んで写真を撮ってもらいました。
 
外へ出てからも入口付近で皆でしばらく話をしたりしていましたが、その後、そろってすぐ並びの東急へ向かいました。
 
でも、全員いるからと言ってずっと束縛などはせず、長男一家と次男一家とはデパート内でさっくりと別れ、別行動にしました。
 
それぞれ家族でデパートでの買い物も楽しみたい様子。
何よりもこうやって気持ちよく集まれたのが一番嬉しい。あっさりのお付き合いだと、次回も気軽に集まれることでしょう。
 
吉祥寺なら、3人の子供家族が同時に集合し易いです。私たちも、近くはないけど電車1本で負担も軽い。以前の家だったら、1日がかりでそういうわけにはいきません。
それぞれに忙しいとは思うけど、またこんなチャンスがあったら嬉しいです。
 
 

2016年6月 6日 (月)

連日簡単

 
6/1の晩ごはん
 
160601d1a500
 
ポン酢炒めの豚肉と玉ねぎ
 
 
豚ローススライスを焼いて、上にたっぷりの小葱を。肉を取り出してから、玉ねぎも焼きました。
味付けをポン酢にすると、さっぱり目で美味しいですよね。すぐできちゃうし。
 
 
160601d2a500
 
小葱とみじん切りのハム入りの卵焼き
 
 
160601d3a500
 
チキンカツとキャベツ、サニーレタス、アンジェレトマト
 
他、お味噌汁とごはん
 
 
この日はお肉がダブルになってしまいました。。
 
 
 
 
 
 

簡単な晩ごはん

 
5/28の晩ごはん
 
ホワイトアスパラをこの日も食べます。
 
食事量を減らして、という希望なので、簡単な晩ごはんなんですが。。
160528d1a500
 
茹でたアスパラに、みじん切りにした甘酢漬け玉ねぎをマヨネーズで和えたソースをたっぷりとのせる。グリーンアスパラもついでに。
 
 
160528d2a500
 
焼き豚を焼き、はんぺんを切ってフライパンで焼く。醤油とみりんのたれをかけて。
 
160528d3a500
 
野菜の盛り合わせ
 
全部オット一人分です。
 
 
ホワイトアスパラ、朝ごはんにも食べましたが、お昼のラーメンにも入れました。
晩ごはんに、茹でたてをオリーブオイルとパルメザンチーズ、たたいたアンチョビで和えたのも食べました。とっても美味しかったですね~!
 
1キロを二人で3日で完食したんですけど。delicious すごいでしょ。
 
 

2016年6月 5日 (日)

ホワイトアスパラ購入 その2

5/27(金)の晩ごはん
 
全記事で書いたホワイトアスパラを茹でました。茹ですぎないように。
 
160527d1a500
 
ホワイトアスパラのマヨネーズ&ピクルスソースかけ
 
 
いつもグリーンアスパラでするように、こちらも下のほうの皮をピーラーで剥いてみましたが。。一番下を少しだけカットして、半分に切って茹でています。
 
自家製のピクルス(玉ねぎ、パプリカ、ニンジン、キュウリ)をみじん切りにして、マヨネーズであえてソースにしました。
 
グリーンアスパラは大好きで頻繁に食べていますが、こちらはもっと上品なお味かな。甘くて美味しい。
 
(翌日も同様にして食べましたが、さらに3日目はオリーブオイル・パルメザンチーズ・アンチョビであえて食べました。3日で1キロを食べきりました。)
 
以下↓は和中のおかずなんですけど。。coldsweats01 (ホワイトアスパラと組み合わせ悪いけど、ま、仕方ない。)
 
 
160527d2b500
 
揚げナスと冷奴
 
 
160527d3d500
 
豚ミンチ、ナス、玉ねぎ、インゲンを炒めて甘辛く味付けし、最後に酸味としてミニトマトを入れてさっと過熱して、肉アンを作りました。
 
160527d5b500
 
エビ麺を熱湯で戻してゴマ油を絡め、上にミニトマト入り肉アンをたっぷりとのせました。
 
サニーレタス、錦糸卵、キュウリ、ハムの千切りを添える。
 
160527d6c500
 
久々のエビ麺~!
 
具を絡めて食べます。美味しい!ミニトマトを入れたのが良かった!
 
 
160527d7b500
 
大量のホワイトアスパラ、オットがあらかた食す。。。↑これは私の分。
 
 
160527d8a500
 
食後のデザート、ジューシーフルーツ。
 
翌日もホワイトアスパラを食べました。
 
 

ホワイトアスパラ購入

ごはん写真の続きは、5/27(金)の晩ごはん、ですが
 
その前に・・・
 
今までホワイトアスパラは買ったことがありませんでした。高級なイメージであり、我が家の食卓には不向きかなと。。think
初めてネットで、生のホワイトアスパラを入手!coldsweats01
160527a2a500
 
北海道ニセコのネットショップで1キロ購入しました。
 
ランクが2段階あり、下のレベルを選択してみたんですけど。
 
真っ白で美しいです!朝採りのものが翌日届いています。
 
上のランクのものはもっと太く、「究極」という表現だったかな。でも我が家では初めてなので、これでも高級過ぎるくらい。
 
後日、たまたま妹に聞いたら、富良野のネットショップで購入してみたとのこと。穂先がピンクっぽくてそのせいで値段がずっと安かったようです。値段なりの様子のものが届いたって、ラインが入りました。
茹でたら白くなったから、まあいいかって、そう書いてましたけど。
 
こちらはとても美しいアスパラです。でも、これをどうしたらいいのかな。
 
2日以内に食べてください、と書いてあります。茹でてシンプルに味わうのが一番、とも書いてる。
 
シンプルにね。happy01  そうすることにしました。
 
でも、1キロを2日以内っていうのは難しいかもしれない。保存をきちんとして、3日か4日以内かな。。
 
 
次の記事に、シンプルに茹でたホワイトアスパラを載せますね。(5/27の晩ごはん)
 
 
さらに上のレベルのを6月に入って購入したので、それはまたさらに後日。(まだ届いてません。)
 
 

2016年6月 3日 (金)

今年の梅酒

梅の季節がやってきましたね。もう1年経つんだとあらためて思います。
 
去年は梅酒2種類、梅ジュース、梅サワー、梅干し2種類、とけっこう梅仕事を楽しみました。
 
 
生活クラブでさっそく梅酒用の梅を4キロ、購入。届きましたよ!
 
 
梅が家に届いたらすぐに作業するので、梅酒用リキュール1.8リットル紙パックを4本、氷砂糖1キロ入りを4袋、あらかじめ購入しています。
 
 
160603ume1a500
 
梅4キロ全部、つまようじでおへその軸を取り、水洗いしました。
 
少しの間、水に浸しておいてから、引き上げて水気を拭き、氷砂糖、梅酒用お酒で漬けました。
 
160603ume2a500
 
ホワイトリカーよりは、このブランデーベースのもので作ったほうが美味しいとオットが言うので、毎年これで漬けているんですけど。
 
 
氷砂糖の代わりにハチミツを使う年もありますが、今年はごくごく普通に氷砂糖を使用。
 
 
160603ume3a500
 
 
梅1.2キロ + 氷砂糖1キロ + 梅酒用ブランデー1.8リットル
 
これを3本。
 
保管場所があれば、もっとたくさん漬けたいところですが、今の住まいにはスペースがありません。この程度にしておくのが賢明、と思う。。。
 
 
160603ume4a500
 
手前の3本の小瓶は、去年の梅酒
 
 
右の小瓶・・・「マッサン」に惹かれて、去年オットは「余市」を初めて購入しました。瓶が素敵なので、ラベルもそのままに、梅酒に使っています。
 
去年の梅酒は、残りはもうこれだけ。今年の分が出来上がるまで、大事に飲んでね!
 
 
去年は大瓶2本がブランデー漬け、1本が(梅酒用の)麦焼酎漬け。今年は3本ともブランデー。ブランデーに比べたら、当然、麦焼酎のはあっさりした味。
さらにその前の年は、1本だけ日本酒で漬けてみています。日本酒漬けのもあっさり。
オットはブランデー漬けがお好みのようでした。
 
 
梅酒に使った残りの梅が、ほんの少しだけ残っています。下戸の私用に、ハチミツに漬けて梅ジュースにしようかな。
 
 
 

2016年6月 2日 (木)

冷やし中華

 
5/26(木)の晩ごはん
 
 
冷やし中華にしました。今年初めて、でしょうか。この日、大山ハムのおトクなセットが届きましたが、それを待っての冷やし中華です!
 
 
160526d3a500
 
 
何だか、色の写りがとっても悪いですが。  薄いですよね。。
 
 
160526d4b500
 
何だか具ののせ方がちゃんとしてないですね。。具はモリモリ多いです。
 
麺は、茹でたらゴマ油を少々まぶし絡めています。よそではどうなんですか?私はそのほうが香りも良いし麺も絡まず、美味しいと思ってるので、いつもそうしていますけど。
 
この日の具は、きゅうり、ハム、卵、カニ缶、甘酢漬け新玉ねぎ、 すりごま、ミョウガ
 
 
東京駅を通った時に購入した冷やし中華ですが、作るときに袋を見たら広島の商品でした。(東京駅、駅ナカの 全国の食品のセレクトショップ)しっかりした美味しい麺で、たれはゴマダレだったんですが、自家製のだし醤油を混ぜています。
 
これだけでおなかいっぱいになりました。
 
 
160526d1a500
 
冷奴(オットのみ)、他 残り物少々。
 
 

カラーピーマンでいつもの

 
5/25(水)の晩ごはん
 
毎週、生活クラブの注文にカラーピーマンを入れてるんですが、手っ取り早くそれを使おうとするとつい、つい同じようなメニューになっちゃうんですよね。coldsweats01
 
160525d3a500
 
豚ミンチで肉団子を作ったので、カラーピーマン、ブロッコリ、玉ねぎと一緒に1品。
 
160525d3b500
 
ほら、こんなのがよく出てきますよね、うちの晩ごはん。
 
この日は肉団子だけど、鶏だったり、タラだったり。。。
 
肉団子(豚ミンチ、玉ねぎ、酒、だし醤油、ショウガ、片栗粉)、カラーピーマン、ブロッコリ、玉ねぎ
ゴマ油、 ニンニク 、豆板醤、甘酢、みりん、だし醤油、鶏ガラスープ、水溶き片栗粉
 
 
160525d1a500
 
小芋の揚げ煮
 
皮つきのままキレイに洗って茹で、からりと揚げて、さらに甘辛く煮絡めた小芋
 
美味しいですよね~   二人で一気に食べつくしました。
 
 
160525d2a500
 
玉ねぎ揚げ(生活クラブ)と新玉ねぎのポン酢炒め煮
 
ゴマ油で焼いてから、ポン酢をかけてさっと炒め絡める。七味を振る。
 
どうかなと思って作ってみましたが、これはアリでした!
 
 
160525d4b500
 
サラダ、というか、ただの生野菜
 
サニーレタス、アンジェレトマト、新玉ねぎ
 
この日は、お米はナシ、お味噌は作りました。
 
 
 

普通のおかず

お休みしていた間の写真を載せています。
 
 
5/22(日)の晩ごはん
日曜なので、いつもより更に簡単なごはんなんですけど。。coldsweats01
160522d1a500
 
タコときゅうりと青ジソの酢の物
 
160522d2a500
 
スライス肉で作った薄ーい紙カツ
 
160522d3a500
 
サンマみりん干し
 
お米とみそ汁
 
 
 
 
5/23(月)の晩ごはん
 
週が明けたけど、またまた簡単です。bearing
160523d3b500
 
サバの唐揚げ
 
粉をまぶしてカラッと揚げたのを、甘みの勝った醤油・みりんダレに煮絡める。
 
160523d2a500
 
冷奴
 
160523d4b500
 
サラダ
 
160523d5b500
 
サツマイモ天ぷら
 
160523d1a500
 
前日も食べたけど、この日も。タコときゅうりと青ジソの酢の物
 
 
載せるほどのものがないのに、載せてるのが恥ずかしい。
 
じゃあ、これまでのは恥ずかしくないのかと問われると、それまた困るんですが。wobbly
 
 

2016年6月 1日 (水)

上野の現地集合解散のツアー

上野の西洋美術館で5/20、二人でカラヴァッチョ展を見たことを書きましたが、実はその前日に私一人で、上野のツアーに参加していました。オットには内緒だったの。coldsweats01
 
「文豪が愛した食シリーズ」 明治編  創業320年の老舗「笹乃雪」でのお食事 正岡子規が愛した豆腐料理とゆかりの地めぐり
 
 
長いタイトルですね。。
 
 
上野駅中央改札に10時集合し、そこをスタートにあちこちゆかりの地を歩き、途中でランチをいただいてまた歩き、日暮里駅で午後3時ころに解散
 
そういう、現地集合解散のお手軽ツアー
 
この日は随分と歩きました。
予想以上にタフな徒歩ツアーでしたが、楽しかったです。
 
 
上野駅の周り自体、知らないことだらけだったのにびっくり。
 
駅すぐのところは、これまで下ばかりを歩いていたので、上に高架があるのを自覚していませんでした。上を歩くと、上野が別の場所に見えました。
 
パンダ橋もパンダ口も知らなかったし、上野公園にある野球場が正岡子規にちなんだ場所だったのも、知りませんでした。(正岡子規記念球場。球場があるのは前から知ってましたけど。。)
 
子規の本名は「のぼる」
 
の→野
 
ぼる→ボール→球
 
ベースボールが「野球」と訳されたいわれは、野球が大好きだった子規にあるのでは、という説があるそうです。
 
正岡子規記念球場、五条天神社、下谷神社、入谷鬼子母神、元三島神社、笹乃雪、子規庵、羽二重団子
 
ざっくり書くと、こんな流れのツアーです。
 
 
ガイドさんは台湾出身の方で、来日30年、という人でしたが、日本語も違和感なく普通に上手だし、歴史も地理も知識豊かで驚きました。
日本人の私たちが知らないことだらけで、なんだか恥ずかしかったです。
 
 
お天気も良く、結構なスピードで歩いて行きます。お昼には皆、お疲れ気味だったかも。お昼御飯が待ち遠しかったな。
 
 
160519ueno33a500
 
笹乃雪
 
お豆富料理の老舗。 豆腐ではなくて、豆富です。
 
2階に案内され、皆でテーブルに着きました。「朝顔御膳」というのをいただきます。
 
 
160519ueno34a500
 
生盛膾(いけもりなます)…白酢和え
 
160519ueno36a500
 
生盛膾(いけもりなます) と 笹乃雪(冷ややっこ)
 
160519ueno40a500
 
あんかけ豆富、胡麻豆富
 
あんかけ豆富は、あまりの美味しさにお代わりをご所望だった宮様。その後、2つずつお出しすることになったそう。
 
 
 
160519ueno42a500
 
絹揚
 
160519ueno43a500
 
雲水(湯葉巻き、豆乳蒸し)
 
160519ueno44a500
 
うずみ豆富(お茶漬け)
 
160519ueno45a500
 
豆富アイスクリーム
 
なかなか自分では行けないと思うお豆富の老舗 「笹乃雪」。
 
味が濃い目で見た目も華やかな今どきのお料理に比べて、とても素朴です。私は好きです。味わって大事にいただきました。
 
160519ueno46a500
 
途中途中、子規の句碑を巡りながら、子規庵へ。
 
 
160519ueno63a500
 
東京大空襲の戦火を逃れ、子規の暮らした家がここに。
 
焼けずに残っていた蔵のお陰で、子規の書物作品等々が今も大事に保存されているとのことでした。
 
 
160519ueno48a500
 
これ以上、中の写真はNG。。
 
 
 
160519ueno54a500
 
庭から子規の居室を見る。
 
以前、正岡子規が登場するテレビドラマを見ましたが、その中でも確かにこういう感じ。居室はそのままだったなあ。子規が使った机がそのまま残されています。
 
 
 
160519ueno60a500
 
空襲を逃れた蔵
 
 
160519ueno59a500
 
東京都文京区根岸2-5-11 に「子規庵」はあります。
 
 
この場所にたどり着く途中途中のピンク街の様子に、子規も驚いていることでしょう。。。
 
根岸には三平師匠のお宅・稽古場もありました。そういう場所を見るのも楽しい。
 
 
160519ueno68a500
 
さらに歩いて町を散策。
 
最後に、こちらのお店に入って、羽二重団子をいただきました。子規が好んだおやつ、ということです。
 
160519ueno66a500
 
あっ、一口かじっちゃいました。慌てて、パチリ!coldsweats01
 
本当によく歩いたツアーでした。
 
時間内に収めないといけないので、ガイドさんも必死だったと思います。
ガイドさんから離れずに歩くようにしたので、お話もよく聞こえましたが、離れてらした方には、ただただ歩いただけだったかも。
ガイド用イヤホンなしのツアーだったけど、必要だったと思いますね。
 
しおりには、5キロほど歩くと書いてありましたが、足腰が丈夫でないと、こういうお手軽ツアーであっても結構大変。お天気次第ではバテるかも。
 
気持ちを元気に保ち、足が衰えることのないようにこれからも気を配りたいものです。
 
 
 
 
 
 
 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ