2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 運動会前日の晩ごはん | トップページ | 朝ごはん・枝豆3キロ・ケーニヒスクローネ »

2016年9月27日 (火)

運動会お弁当の準備

9/25(日)は前日までの悪天候が嘘のように雨がやみ、陽が出て日中はとても暑くなりました。
 
「各自持参してください」、と言われたので、前日の夕方から晩ごはんの支度がてら準備し始めた、オットと私の運動会のお弁当。
量は+αで少し多めです。
息子一家、向こうのご両親、それぞれがそれぞれ食べる分をもって行くってことです。
 
特別なもの凝ったものは作らずに、作り慣れたいつものものにします。
 
160924pre1a4a500
 
何度も数えきれないくらい頻繁に作ってきたスパニッシュオムレツ
具材はその時その時に応じて違いますが。
 
この日の具: ジャガイモ(茹でる)、ブロッコリ(茹でる)、玉ネギ、パプリカ赤黄、インゲン、グリーンピース、ベーコン (他はバターで炒める)
 
卵液:  卵、塩、コショウ、生クリーム、パルミジャーノレッジャーノ
 
他:  セミドライトマト(トッピング)、バター(炒め用)
 
160924pre1b500
 
パルミジャーノレッジャーノは冷凍してあるので、がりがりすってパウダにしました。これを卵液にたっぷりと混ぜます。
 
160924pre1c500
 
炒めた具材の粗熱をとり、茹でたものと一緒に卵液へ。そのまま型に入れて焼いてもいいけど、緩く火を通してとろみが出てから、型に入れ180度のオーブンで焼きました。
 
セミドライトマトは、たたいて粗みじんにしてトッピング。
飾り用に、色のある野菜を上に出し、溶けるチーズを振る。
 
160924pre1e2a500
 
焼き上がりました。トッピングが焦げやすいので途中ホイルをしてもいいかな。
 
160924pre1f4a400
 
断面
 
良く冷やしたほうがきれいに切れるので、前日に作って冷蔵しておいた方がいいです。
 
卵焼きは↑スパニッシュオムレツと、↓こちらの枝豆入り。すごいね、卵だらけ。
 
160924pre2a500
 
卵、出汁、薄口しょうゆ、枝豆
 
枝豆はこの数日前に届いて、茹でて冷凍していたものです。(→枝豆5キロ
 
160924pre2b500
 
片面焼いてから、ひっくり返してまた焼きました。
 
160924pre2d500
 
表面の枝豆がきれいに隠れるように焼きたかったですが。出来上がり。
 
↓炊き込み中華おこわを作ります。
 
160924pre3a1a500
 
炊き込む具材は5種。干ししいたけ、タケノコ、焼き豚(大山ハム)、干しエビ、枝豆
 
他、ごま油、紹興酒、醤油、鶏ガラスープ、干ししいたけ戻し汁、オイスターソース
 
もち米は、炊飯器を使うと柔らかく炊けるので、白米(うるち米)と半々にして洗米します。
浸水しません。
 
160924pre3b500
 
1.もち米・白米を洗って水切りする。
2.ごま油でお米を炒め、干ししいたけ、タケノコ、焼き豚を加えて炒める。
3.紹興酒、醤油、少量のオイスターソース、鶏ガラスープ素、みじん切りショウガ(1片分)で調味。
4.水と干しエビを入れて炊飯。 水はお米の量よりほんの少し少なく。
5.炊きあがったら枝豆をのせて蒸らす。
 
160924pre3c2a500
 
 
160924pre3d500
 
炊き上がりに枝豆(茹で)をのせる。一緒に炊いてしまうと色が変わるので。
出来上がり!!
160924d5a500a
 
 
 
↓鶏チャーシューも作りました。
 
160925l2a500
 
前日、鶏もも肉の黄色の脂をとり、甜麺醤、紹興酒、醤油、黒砂糖、メープルシロップ、みじん切りニンニク、ごま油でマリネしました。
 
1日だけだったので、どうかなと思ったんですが、朝、焼く時にはとても良くしみていました。
 
 
それと、写真はないのですが、前夜のうちにみじん切りレンコンを入れた肉団子を揚げておきました。
 
豚ミンチ、レンコン、玉ねぎ、卵、紹興酒、塩、醤油、片栗粉、揚げ油(ゴマ油)
朝、トマトケチャップ、みりん、メープルシロップ、しょうゆを絡めました。
 
 
 
 
 
9/25の朝は6時前には起きれず、ちょっと忙しかったです。
 
 
卵焼き2種と肉団子は、前夜のうちに作ってありました。
 
ミニトマトとブドウ(シャインマスカット)も、前夜のうちに洗ってパックに入れ、冷蔵してあります。
 
他の持っていくもの(敷物=テーブルクロス、手拭き用、ビニール袋、箸etc.)はバックに入れて玄関に置いてあります。
お茶と紙皿を、途中のコンビニで買います。
 
朝は、中華おこわを炊き、鶏チャーシューを焼き、ブロッコリを茹で、肉団子に味付けしました。それと、パッキング。
 
見栄えの良いようにパッキングしたかったんですが、入れ物もないし、時間も足りず慌てたので、テキトーになりました。
 
仕方ないです。お弁当用のいろんなものもとっくに全部処分しているので、持ってるもので乗り切るしかないですよね。
8時には洗い物も全部、完了しました。
 
160925l3a500
 
中華おこわとスパニッシュオムレツ
おこわは小さめにラッピング。オムレツは三角にカットしてホイルで軽く包む。
 
普段乾物を入れている、少し大きめの蓋つきパックを、お弁当用に流用しました。
 
 
160925l5a500
 
こんな感じ。ただ入れただけになってしまいました。時間がなかったです。焦りました。
 
160925l6a500
 
レンコン入り肉団子(ケチャップ味)
 
 
160925l7a500
 
枝豆入り卵焼き
 
160925l8a500
 
鶏チャーシューとブロッコリ
 
普段使っているこの小さな入れ物しかないので、これで乗り切りました。
 
 
運動会当日のお昼、あたりを見ると、すぐ近くのママは、大きなお弁当の入れ物全体がキャラ弁になっていました。
とってもオシャレにパッキングした、豪華なお弁当のママもいました。
 
若いママたち、なかなかやるね!
 
子供たちも、招かれた祖父母の方たちもお弁当でさらに盛り上がったと思います。
 
でもお料理が苦手なママだっているので、無理をせず、品数は少なくても彩りを考えてつくれば、それでいいのでは。
チマチマ作らず、どんとオムスビ弁当でもOKだと思います。
 
双子のぼくちゃんのママ(お嫁さん)も今年はがんばりました。
息子に、「朝から一生懸命作ってたよ」と言われたので、心なしか二人の会話もとても和やかに聞こえました。
向こうのご両親、息子一家にも、お弁当のおすそわけをしました。
 
 
双子の弟の方が、私にすり寄って来て「(私の作る)ごはんはいつもとっても美味しいね。大好き!」とぎゅっとしてくれました。
 
最近、知らない人でも若くて美人のお姉さんがいれば、傍によって行って話しかけるんだよ、と息子に言われました。で、パパのところに戻って「きれいな人だったよ」と報告するんだって。
将来、ちょっとアブナイ子になるかも。。去年はよく泣いていてどうなるのかなと、思ってたのに。。これも成長、でしょうか。
今年はダンスもかけっこも、二人ともきっちりやれて、ものすごい成長を感じました。1年幼稚園に通えば、こんなに違ってくるんだね。
 
 
向こうのご両親ともお話出来て、本当に楽しい一日でした。暑かったのだけは参ったんですが。
 
終わり近くに、すぐ近くに住む娘一家も遊びに寄ってくれました。
 
一日暑くて日焼けして干からびた感じだったので、帰りに皆で寄り道して、冷たいものを食べました。
 
娘のところのたまたんとりっちゃんは小学生4年生と2年生。
双子とそれぞれ手をつないで、仲良しで楽しそうです。そういうのが何より嬉しく思います。
 
今年は双子は5歳の七五三のお祝いです。息子の仕事の都合で、10月にお参りをします。
また来月会えるので、それも楽しみです。
 
 
 

« 運動会前日の晩ごはん | トップページ | 朝ごはん・枝豆3キロ・ケーニヒスクローネ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運動会前日の晩ごはん | トップページ | 朝ごはん・枝豆3キロ・ケーニヒスクローネ »