« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の29件の記事

2016年11月30日 (水)

旅行中のごはん11/19

11/19(土)のごはん
 
●朝ごはん
 
ホテルグランヴィア京都での和定食
 
161119b500
 
大きなホテルの和定食は大体こんな感じかな。良く似ていますね。
ご飯はリーガロイヤル広島と同じく、おかゆか白飯かの選択で、おかゆを。
 
●昼ごはん
 
宇治で。
 
161119uji1lunch500
 
お店は平等院に向かう途中の商店街の入り口付近。たくさんお客さんが入っていましたが、席も余裕があり、食事もすぐに運ばれてきました。 美味しかったと思う。
 
 
●晩ごはん
 
京都駅で買って新幹線で食べたお弁当
 
161119ekiben500
 
 
今回は毎日いっぱい歩きました。
広島では6500歩ほどでしたが、翌日からは(ざっくりですが)、11/17は17500歩、11/18は19500歩、11/18は15500歩。
 
でも連日3食をきっちりたくさん食べて、せっかくの歩きを全部帳消しにしてしまいました。weep
体重増えてたと思う。オソロシくて体重計に乗れない。。。。
 
161119kyotoeki550
 
京都駅構内
クリスマスツリーをすぐ間近で見たかったな。。
 
 
東京に戻ってから、すぐに荷物を開けたくさんの洗濯をして、すっきりと片付けました。
旅行は楽しみましたが、やっぱり家が一番だな。happy01
 
その後の家でのごはん写真がたくさんたまりました。
今頑張って載せないと、12月後半は忙しいので去年のように途中途中をアップしないままになってしまいます。頑張りたいです。
 

伏見稲荷大社へ11/19

11/19(土)の午前中は宇治へ行き、平等院、宇治神社、宇治上神社を見て回り、お昼ごはんも済ませました。
午後からは京都駅に戻るべく、来た時と同じJRの電車に乗り、稲荷駅で途中下車。
 
伏見稲荷大社は外国人に大人気です。
連なった赤鳥居の写真がよくネットに載っていますよね。一度行ってみようと思う。
 
161119inari1a550
 
駅を出ると、すぐ目の前が伏見稲荷大社
外国人旅行者がいっぱい。
拝観料は無料です。
 
161119inari4a550
 
 
 
161119inari12a550
 
 
161119inari13a550
 
千本鳥居は、右と左に、上り専用、下り専用と分かれていたんですね。
上り専用の先にある奥社奉拝社、そこの「おもかる石」には大行列が出来ていましたね。
 
 
161119inari19a550
 
赤鳥居の多さにびっくりしたんですが・・・赤鳥居、ずっとお山の上まで続いているんですね。
 
161119inari22a550
 
 
161119inari25a550
 
外国旅行者にはNo.1の人気スポット、伏見稲荷大社は、確かに外国人や若者に受けますね。なるほどね~と思いました。
 
ここを後にして京都駅に向かいます。2つ先が京都駅。
 
同じJR線の次の駅は「東福寺」。
 
たくさんの人が乗り降りしていました。こちらも人気のほどがわかります。
去年の秋、ツアーで行った場所ですが、バスだったので距離感がわからず、京都駅からこんなに近かったんだって、今回(今頃)知った有様です。
紅葉のこの時期、「通天橋」からの眺めはすごい。人もすごかったな。橋の上は身動き取れないくらいでした。個人で行ったら、中も大変だけど、入る前のチケットを買うにも大変だなあと思った記憶があります。
そう思い出しながら、東福寺の駅を通過して京都駅に戻りました。
東福寺の通天橋では、あまりに混雑するので(アブナイんだね)、今年は橋の上では写真撮影禁止になっているとのことです。大原でたまたま一緒になった人に聞きました。
ちょうど今、テレビのニュースで、撮影禁止を守らない様子(外国人だけじゃなくて日本人もなのよ)が流れていました。残念なことです。。
 
 
京都駅に着き、まだ1時間ほど余裕があったので、ホテルのラウンジで一休み。ラウンジも結構混みあっていましたね。
ホテルの荷物預かり場所で荷物を受け取り、夕刻の新幹線で東京へ戻りました。
移動の点からも、京都駅のホテルにして今回は正解でした。
 
今回京都に出掛ける前は混雑度を心配していたんですが、混雑しているところと有名なのにさほどでもないところ、色々だなあと感じました。
 
京都は広いです。何度行っても飽きることはないし、見るものが違ってくるように思います。来年も行けるかな。
 

2016年11月29日 (火)

宇治へ11/19

11/19(土)、ホテルでの朝ごはん後に、荷物を片付けホテルを清算。この日の目的地、宇治平等院へ向かいます。
 
ホテルのフロントで、荷物は帰りの夕方の新幹線の時刻までホテルで預かりますよ、との有り難い申し出。コインロッカーに入れる手間が省けて、とても助かりました。
 
京都駅からJR奈良線に乗って宇治駅へ。
 
新婚時代に1年半だけですが、奈良の法隆寺近くに住んでいたことがあり、その時に一度、二人で平等院へ行っています。それ以来の平等院。
 
2014年に修復が完了されているので、今どうなったのか見てみたいと思っていました。
 
駅から平等院へ向かう途中はお茶屋さんがたくさんあります。通りはお茶の香ばしい香りが漂っていました。
 
161119uji3byodo550
 
門を入り、内側から振り返ってパチリ。
161119uji5byodo550
 
後でここから内部に入るので、まず先に別途のチケット(平等院鳳凰堂内部拝観券)を購入して、予約しておきます。 予約時間は10時50分でした。
 
まだ時間があるので、ぐるりを見て回り、鳳翔館(宝物等々の展示をしている博物館)を見学しておきます。
 
 
161119uji6byodo550
 
 
161119uji7byodo550
 
↑中を見学する人たちの姿が見えます。後で私たちも。
 
 
161119uji12byodo550
 
 
161119uji16byodo550
 
 
161119uji18byodo550
 
鳳翔館は近代的な建物です。中に展示された雲中供養菩薩26体は圧巻のすばらしさ。
(全部で52体。残りは鳳凰堂の壁にそのままあります)
 
修復の様子を残したビデオ映像も夢中で見てしまいました。
 
161119uji21byodo550
 
 
161119uji27byodo550
 
予約の時間の少し前に行き、説明を受けてから中に入ります。中は撮影禁止。
 
阿弥陀如来座像、その上の丸と四角の二重天蓋、周りの壁の雲中供養菩薩像、かすかに残っている壁扉画
 
もちろん一切触ってはいけません。15分ほどの内部拝観。
 
 
161119uji31byodo550
 
建物の外は修復され、色も白、赤、黄色、緑ですが、派手さのない古式の落ち着いた色合いに塗られています。
 
161119uji37byodo550
 
 
161119uji38byodo550
 
再度鳳翔館の所へ行き、もう一度修復のビデオを見ました。
一回りして南門から外へ。
 
 
宇治川の橋を渡って、宇治神社、宇治上神社(こちらも世界遺産)、源氏物語ミュージアムへ行きます。
 
161119uji39a550
 
161119uji40a550
 
屋形船では食事が出ているのが見えました。
 
161119uji45a550
 
趣のある宇治川の景色
宇治神社は小さいんですが、とても古い由緒ある神社で驚きました。
鎌倉時代に建てられた本殿で、重要文化財のようです。
七五三のお参りをしているご家族が居ました。
 
宇治上神社は、宇治神社のすぐそば。
 
161119uji47kami550
 
 
161119uji50kami550
 
お子さん連れの外国人の観光客が境内に居ましたが、ふと見ると、拝殿の前にある結界の張られた円錐形の砂(立砂というんですか?)を、子供たちが傘の先で何度も突き刺していました。
突き刺して、さあっと逃げていくのが見えました。(上写真の子ではありません)
 
びっくりしました。親は見てないんでしょうか。
 
境内には湧水がありました。「桐原水」。
宇治七名水の一つで、現存する唯一の湧水のようでした。
そこで手を清めました。
 
 
161119uji52genji550
 
「源氏物語ミュージアム」へ向かう道は、紅葉のトンネルで趣たっぷり。
 
161119uji55genji550
 
展示ゾーンは興味深かったです。
映画を上映するということで、「橋姫」を見せてもらいました。
ちょうど小さなお子さんも館内にいましたが、お子さんには映画の「源氏物語」はかなり早かったですよね。
 
来た時の宇治駅に戻る途中、商店街でお昼ごはんを済ませました。
JRに乗って京都駅に戻る途中で、稲荷駅で途中下車。
 
今、外国人に大人気の伏見稲荷へ行きました。
 
 

旅行中のごはん11/18

11/18(金)のごはん
 
●朝ごはん
 
京都駅にくっついたホテルグランヴィア京都のバイキング
 
朝から凄い量を食べる私たち。
 
161118a1a500hotel
オットの朝ごはん↑
 
私の朝ごはん↓
161118a2a500hotel
 
量は多いけど、私はヘルシー系をチョイスしてみました。wink
デンプンものは、小さなジャガイモ一切れ。
 
私たちだけじゃないんですよ、モリモリ食べてるのは。まわりの皆さんのお皿もすごいの。
 
ホテルのバイキングは、京都だけあって美味しく、多種にわたっていてとても充実していました。
 
 
 
●お昼ごはん
 
朝食後すぐに大原に向かいました。お昼は大原三千院の入り口向かいあたりのお店で、お蕎麦を食べました。
 
161118b55chaya550
1階は満席だったので、2階へ。
 
161118b51chaya550
貸切リ状態~♪
 
161118b52chaya550
外に見えるのは、三千院の門です。
 
161118b54l500
二人ともにしんそばを頂きました。
お寺さん2か所でお抹茶とお菓子を頂いたので、これ以上は食べられません。
 
でもオットは別途、湯葉豆腐を注文。
 
161118b53l500
 
 
●晩ごはん
 
大原を回り、その後京都駅へ戻って徒歩で東本願寺へ。さらに京都駅から電車で嵯峨野へ。夕方、ホテルへ戻りました。
 
ホテルのイタリアンに行こうよ、と言われたんですが、もったいないと反対して、結局再度、朝ごはんと同じビュッフェへ。(イタリアン行けばよかったね)
 
161118c34da500
 
夜のビュッフェも食材が充実していました。
とんでもなく食べて、せっかく一日たくさん歩いたのに、すべて台無しにしてしまいました。
若くないのだから、私たちはビュッフェはもうやめた方がいいかも。。
 
161118c35d2a500
 
ローストビーフも蟹も出ていました。ローストビーフ、私は食べません。
 
蟹もとりたてて食べたいわけではなかったんですが、オットが並んで私の分も持ってきてくれたので、せっかくなので、ありがとう、と感謝しつつ頂きました。
蟹が出ると大行列。すごいことになるんだね。。。
 
ごく最近だけど、オットが前よりもちょっと親切です。どうしたことでしょう。
 
 
 

2016年11月26日 (土)

東本願寺と渡月橋11/18

たった2泊の京都旅行。しかも、広島行きが主だったので、そのついで、という京都途中下車の旅なのに、長々とかなり引っ張って書いてます。
 
何度かツアーでは来ている京都ですが、今回はオットと二人、好きなように回る京都。
主な目的地は2つ。1つは大原、もう一つは宇治平等院。
 
京都駅を挟んで真反対方向なので、アクセスを考えて、京都駅そばのホテルに宿を取りました。
 
さっくりと写真を数枚載せただけで済ませてもいいんですが、ま、自分の記録なのでね。
書いておくと、後日目にした時に、「書いててよかった」と懐かしくその時の光景を思い返す自分がいるはず。
過去の記事もそうだったね。ボケないうちに、書いとこ。
 
 
11/18、前記事のように、この日は朝8時半頃のバスで京都駅から大原へ。大原の三千院、寂光院etc.を回り、帰りはバスと電車を乗り継いで、再び京都駅に戻ってきました。
 
京都駅から徒歩で、初日11/17に行かなかった(のでちょっと心残りだった)東本願寺に行ってみました。
 
東本願寺を見て、再度歩いて京都駅へ。JR嵯峨野線に乗って20分。嵯峨野へ。
天龍寺等々の嵯峨野嵐山散策は数回行っているので、今回は夕暮れ時の渡月橋を渡ってみる予定でした。
 
まず、東本願寺。
 
161118c10hongan550
 
内側から見た御影堂門
 
161118c6hongan550
御影堂
 
左側に阿弥陀堂があります。
 
西本願寺では阿弥陀堂、御影堂の内部の公開(ご本尊)をしていたのですが、東本願寺では公開はされておらず、その意味では残念でした。
 
161118c13hongan550
 
堂々とした立派な建物で圧倒されます。
 
さっと見ただけですが、ここを後にし、徒歩でまた京都駅へ。
歩くと、観光バスでは見ることのない京都のコマコマした様子が見られて楽しい。
 
まだ3時半。京都駅からJR嵯峨野線で嵯峨嵐山駅へ。 4時には到着。
 
161118c19sagano550
 
JRの駅とトロッコ列車の駅は隣り合わせ。
ぶらぶら歩いて、少し離れた天龍寺のあるメインストリートへ向かいました。
観光客でとんでもなく賑わっているその通りを抜けて、渡月橋へ。橋もモリモリに混んでいました。。
 
161118c26togetu550
渡月橋からの眺め
 
紅葉はさほど濃くありません。船に乗っている人たち、見えました。
何度か嵯峨野には来ているんですが、渡月橋を渡り切って向こう側に行ったことがなかったです。
 
161118c27togetu550
 
 
161118c28togetu550
 
ロクに事前調査をしているわけではないので、橋を渡ってどこ行くの?!って思うんですが、渡り切ることに今回の意味があるの。coldsweats01
こっち側はあっち側より人が少なめでしたね。あっちはモリモリだった。。
 
161118c31togetu550
 
屋形船にも一度乗ってみたいなあと思います。そういう日が来るかな?
 
161118c32togetu550
 
星野の専用の船着き場もありました。
 
星野の宿にも泊まれる日が来るといいな。
ないだろうな。。。
 
161118c33a500
 
のどが渇いて、近くのカフェでお茶にしました。
オットはコーヒーだけでしたが、私はあんこたっぷりのパフェも。
でも食べきれず(生クリーム多すぎ。アイスクリーム入ってないし。)残してしまいました。私的にはかなり珍しい。
 
5時過ぎてあっという間に暗くなりました。
また来た道を歩き、着た時と同じJR嵯峨野線で京都駅に戻りました。夕飯はまたホテルで。
この日の朝昼晩の食事は次の記事で。(すいません、つまんないことばかりで)
 
 
 

2016年11月25日 (金)

大原へ(寂光院)11/18

三千院、そのすぐ近くの実光院、勝林院、宝泉院の後、お昼ごはんを済ませてから、いよいよ寂光院へ向かって歩いて行きました。
 
寂光院は、わが子・安徳天皇と共に入水した清盛の娘・建礼門院が、一人救い出され、その後、平家一門の菩提を弔うために終生を過ごした尼寺。
 
161118b60jako550
 
ここを登って境内へ。
 
161118b61jako550
 
 
161118b62jako550
 
594年に聖徳太子が創建した尼寺。
 
2000年(平成12年)に放火により損傷を受け、その後ご本尊、庵も復元されているわけですが、そういうお話を聞いただけでも、なんてひどいことをするんだと、腹の底から怒りが沸いてきます。
 
161118b63jako550
 
161118b69jako550
 
池の奥には三段の滝。池の水は清らかです。
 
161118b67jako550
 
透明な水面に紅葉が鮮やかに写っています。鯉の姿に、どれだけ澄んだ水かがわかります。
 
161118b70jako550
 
息を飲む美しさ
 
161118b72jako550
 
 
161118b75jako550
 
千年姫小松
 
樹齢1000年の古木も、2000年の火事で焼けてしまい、今は御神木となっています。
 
ただ一度この寂光院を訪れた後白河法皇が、花摘みから戻った建礼門院と対面する場面に出てくるという、その名木だったんですが。。。
 
161118b77jako550
 
 
161118b76jako550
 
 
161118b82jako550
 
諸行無常の鐘
 
161118b83jako550
 
名残惜しい気持ちのまま、大原を後にしました。
 
まだ2時前です。
バスに乗り、来た時とは違う国際会館駅へ、そこから電車に乗り京都駅へ。
 
京都駅から徒歩で、初日に行かなかった東本願寺へ。
それからすぐに、電車で20分の嵯峨野へ行きました。
夕暮れ近い渡月橋を渡りました。
 
 
 

大原へ(実光院・宝泉院・勝林院)11/18

前記事の通り、大原では三千院に先に入り、その後、すぐ近くの実光院に立ち寄りました。
 
161118b2jikoin550
 
入口にドラがありました。たたいてお知らせください、とあります。
すぐ目の前に受付の人がいらしたのですが、珍しいのでたたいてみました。bleah
染み入るような音でした。
すぐ次に入ってきた人も、たたいてみてましたね。wink
小さな庵です。
 
161118b7jikoin550
 
お抹茶とお菓子付き、でしたよ。happy01
 
161118b3jikoin550
 
お庭を眺めながら、味わっていただきました。
 
161118b5jikoin550
 
小さいけどしっとりと素敵なお庭。「契心園」 というんですね。
 
外に出てみました。
 
161118b11jikoin550
 
桜が咲いていました。
「不断桜」という、初秋から翌年の春にかけて花を咲かせる珍しい品種らしい。
あっそうだったんだ。。
その時はちゃんと冊子を読んでなくてわかってなかったですけど。
なんで桜みたいなお花が咲いてるの?と不思議でしたが、今わかりました。coldsweats01
 
161118b15jikoin550
 
 
161118b17jikoin550
 
この実光院を出て、勝林院の前を通り、先に宝泉院へ行きます。
 
161118b19a550
 
通りの紅葉もすごい。
 
161118b20a550
 
見上げて、うっとり。
 
161118b21hosenin550
宝泉院
 
 
161118b23hosen550
こちらでも、お抹茶とお菓子付きでした。
 
161118b24hosen550
「樹齢700年の五葉松」と書いてあります。
 
 
161118b27hosenin550
「盤桓園」
 
奥にお座布団が一枚敷いてあり、そこに座って庭を眺めてみて、と言われました。
その場所から写真を撮ったんですが、確かにすごいです。柱を額縁に見立て鑑賞。
161118b29hosen550
 
 
161118b30hosenin550
 
二連式の水琴窟
竹筒に耳を当て、音を聞きます。左右で微妙に響きが違う。
 
外に出てみました。
そのお庭にびっくり。小さいんですが、素晴らしい。
「宝楽園」というお庭。
 
161118b36hosenin550
 
砂を踏まないように、気を付けて一足一足ゆっくり進みます。(踏んでる人がいた。。)
 
161118b37hosenin550
 
161118b38hosen550
 
161118b39hosen550
ずっと見ていたいお庭です・・・
 
 
161118b40hosen550
 
宝泉院を出て道を戻り、勝林院へ入ってみました。
 
161118b43shorin550
 
 
161118b44shorin550
 
161118b45shorin550
 
人も少なく、ひんやりと空気感が違う美しい境内
 
161118b49shorin550
 
この勝林院を出て三千院の所に戻り、寂光院に向かう前にお昼ごはんにしました。
 
161118b56chaya550
 
三千院の入り口の前にはお店が並んでいます。
すぐのこの店に入り、湯葉とお蕎麦を食べました。
 
お抹茶2杯をお菓子付きでいただいているので、そんなにおなかが空いていませんでしたけど、ここで食べないと、後がない(かも)ってことで。
 
ごはん写真はまた後で。
 
 
 

2016年11月23日 (水)

大原へ(三千院)11/18

11/18(金)の朝食後、早めの時間に京都駅からバスに乗って、大原へ向かいました。
 
大原はお得な一日バス券には含まれない地域。この日は一日大原を中心に回る予定だったので、普通に乗車券を買いました。
 
161118a6a550
 
京都駅構内
 
京都駅からバスに乗って1時間ほど。ようやく終点の大原のバス停に到着。
 
三千院門跡に向かうか、安徳天皇の御母である建礼門院の住まいとなった寂光院に向かうか、左右に分かれるのでちょっと迷うところなんですが、先に三千院に行くことにしました。
 
161118a7a550
 
「大原女の小径」↑↓
ここをうねうねと登っていきます。
 
161118a10a550
 
漬物やさんとか小物やさん等々が並ぶ小道。のんびり歩くこと15分・・・
 
161118a11a550
 
いよいよ三千院門跡
 
161118a12a550
 
階段を登るとまたもや風情溢れる土産物屋さん
(この道をさらに進むと、実光院、勝林院、宝泉院があります。三千院の後に回りました。)
 
この右側には、入り口の門が↓
 
161118a13a550
 
中に入ります・・・
 
 
161118a17a550
 
客殿より↑聚碧園(しゅうへきえん)を眺める。
 
161118a15a550
 
 
161118a18a550
 
建物を出て、広いお庭を散策・・・
 
161118a30a550
 
 
 
161118a32a550
 
朱雀門
 
清々しく張り詰めた空気の中、見上げると紅葉の木々は光を受けて静かに輝いています。
 
161118a37a550
 
観音堂
 
161118a39a550
 
 
 
161118a40a550
 
鎌倉時代の石仏
 
161118a41a550
 
 
 
161118a43a550
 
実際の美しさが、スマホ写真では写しきれていないのが残念。。
 
 
 

旅行中のごはん11/17

11/17(木)のごはん
 
●朝ごはん
広島に一泊したので、ホテルの和食を頂きました。写真、撮りませんでした。広島に行くたびに泊まっている同じホテルですが、ごく最近、食事の質が落ちたように思います。どうしたんでしょう。。
 
 
●昼ごはん
午前中早めにに義父のお墓参りに行き、すぐその足で義母の所へ。
午後の新幹線に乗る。
 
時間がなかったので、広島駅構内のパン屋さんでお昼用を買いました。
 
161117lunch500
何度も広島駅の駅弁は買っているので、たまにはいいかも。
右はもみじ型をしていて広島らしいです。中はサツマイモのアンだったかな。
 
●晩ごはん
京都駅→西本願寺→東寺→京都駅という具合に、結構な距離を歩いたのでくたびれまた。
京都駅にくっついた伊勢丹のレストラン街で晩ごはん。
 
(食後に、再度、東寺へ。ライトアップされた夜の東寺を楽しみました。)
 
161117a2d500
 
別途注文(オット)の豆腐・湯葉サラダ
 
161117a3d500
 
これと↑これが↓ セットです。
 
161117a8d500
私は牛肉でしたが、オットは鶏肉をチョイス。
161117a7d500
私用
161117a4d500
オット用
 

旅行中のごはん11/16

11/16(水)に食べたものです。(東京→広島)
 
●朝ごはん
広島へ向かう新幹線内で食べました。
 
161116b500
ホームの売店でます寿司を買ってみました。小さな3切れが入っていました。
 
 
●お昼ごはん
ます寿司の朝ごはんから2時間半後。東京駅で買っておいたお弁当。
 
161116l1b500
私用
まったくおなかが空いてなかったけど、完食。
 
161116l2a500
オット用
こちらの方が美味しかったかもね。
 
 
●晩ごはん
広島そごうのレストラン街で食べたお好み焼き(みっちゃん)
「みっちゃん」は有名店です。→お好み焼き みっちゃん総本店
そごうの「みっちゃん」は 「雅」(みやび) という名前です。
 
161116d8a500
そばがパリッと焼けていました。
義姉とオットは、柔らかい麺が昔通りの焼き方、と言います。
 
トッピングはネギを別途のせてもらったので(ネギかけ)、こんなにモリモリのネギなんです。3人ともネギかけにしました。
マヨネーズや削り節は自分で。
 
お皿か鉄板かを聞かれたので、鉄板をお願いしたんですが、熱さがイマイチだったのがかなり残念。
私的にはお好み焼き自体はとっても美味しかったと思います。
 
別途注文したサラダがオシャレでした。
 
161116d2b500
魚介の入ったサラダ
 
161116d3a500
お豆腐とジャコのサラダ
 
広島風お好み焼き」、と言いますが、お好み焼きは麺の入った広島のが「お好み焼き」であって、大阪のが「お好み焼き」の代表であると言わんばかりの世の中の言い方が、気に入らないようです。
 
何段階かに分けて焼いて合体させる広島のお好み焼きは、確かに美味しい。
私は広島県民ではないので呼び方には別にこだわらないけど、ま、気持ちはわかるかなあ。
 
それと、焼きそば麺だけではなくて、うどんも入れるんだよ、と言われて、えっそうだったの?って。
 
そばとうどんの両方を入れるのを、ちゃんぽん、と言うって、それも初めて聞きました。
 
で、「ちゃんぽん」は長崎っていうけど、昔から広島で言う「ちゃんぽん」は、そばとうどん両方入ったお好み焼きのこと。
なので、それもまた怒ってるの。ちゃんぽんはお好み焼きだよ!って。
 
なるほど。。。
 
広島のお好み焼き、私はとっても好きです。今まで食べるチャンスがなかったけど、次回もまた食べたいな。
 
ちなみに、前回ははやり義姉に連れられて「悟空」というお店に行っています。
(たぶん、30年も広島に通っていて、初めて入ったお好み焼き屋さんだと思う。)
ここも有名店のようでした。
 
麺が極細麺で、ちょっと変わっていました。美味しかったです。「みっちゃん」とは違う味でした。
 
お好み焼きも、お店それぞれで特徴があるのがよくわかって面白いね。
 
義姉さん、次回もどうぞよろしく。
 
 
 
 
 

2016年11月21日 (月)

東寺ライトアップ11/17

11/17(木)、前記事の通り、ライトアップされた東寺に出掛けました。
 
真言宗総本山 東寺
「金堂・講堂・立体曼荼羅夜間特別拝観 境内ライトアップ」 10/28~12/4(日)
午後6時半~9時半
 
夕方、京都駅から西本願寺まで歩き、さらに東寺まで歩いたので、もう歩く気にはなりませんでした。coldsweats01
夜の拝観には京都駅から近鉄で行きました。(1駅)
 
161117a13toji550
 
入っていきなりから、美しさに圧倒されました。皆、写真を撮りまくってます。(私たちも~笑)
奥に入ると、もっときれいなのに、まだわかってない。。
 
161117a17toji550
 
 
161117a19toji550
 
 
161117a26toji550
 
 
161117a33toji550
 
風もない穏やかな夜。水面に映る景色は、鏡のようでした。
 
こういう写真よりも、実物の方がずっと美しいんですが。
 
161117a35toji550
 
 
161117a39toji550
 
 
161117a40toji550
 
 
161117a42toji550
 
 
161117a44toji550
 
日中見たら、また別の景色が見えたかもしれませんが、夜の講堂、金堂、国宝の数々は迫力満点でした。
国宝の帝釈天が美男子で美しかったですね~
 
帰りは京都駅まで歩きました。ゆっくり20分ほど。
 
この日の歩数は、17500歩ほどでした。
翌11/18(金)は大原です。三千院、寂光院。。。
 
 
 

2016年11月20日 (日)

広島から京都西本願寺へ11/17

11/16の朝、新幹線で広島へ行きました。
義母の所(広島市内)へはバスで行くので、毎回、バスセンター(そごう)が隣接するリーガロイヤルに泊まります。新幹線往復とホテルがセットの格安チケット。
 
お昼でまだ時間が早かったのですが、ホテルにチェックインできました。すぐ、義姉と共に3人で義母のお見舞いに。
 
夕食は義姉と一緒にお好み焼きを。広島に数十年通っているのに、広島のお好み焼きはまだ数回しか食べたことがありません。
そごうの上階がレストラン街になっているので、その中の「みっちゃん」に行ってみました。
(後で写真を載せますね)
 
翌朝、早めの時間に電車と車を乗り継ぎ、義父のお墓参りをして、その足で再び義母のお見舞いへ。
 
午後1時半頃の新幹線に乗り、京都で途中下車しました。
格安チケットはここでもう無効になってしまうので、帰りの京都→東京の新幹線は別途とってあります。それでもお得かな。
 
駅直結のホテルを予約していたので、まず先にチェックイン。荷物を置いて、すぐに観光に出かけます。
 
京都駅
 
161117a7kyoto550
 
京都駅は巨大です。このモダンで大きすぎる駅ビルに圧倒されますね~
 
オットが、「観光に行く前に京都駅を制覇しないと。最初に京都駅調べだ!」と言って笑わせました。その通りかも。。
 
161117a6tower550
 
京都タワーがすぐ目の前
 
夕方近いので、徒歩で行ける西本願寺に向かいました。
閉門にはまだ間がありますが、さすがに東本願寺と西本願寺の両方を見る時間はありません。
 
161117a11nishi550
 
西本願寺
 
161117a31nishi550
 
 
161117a26nishi550
 
案内のオジサンが、↑こういう風に撮ってみてって、そう言うので。(笑)
 
161117a19nishi550
 
床板の模様
 
床の補修の際、大工さんたちが腕を競って、こういう遊びをしたと説明されました。
 
161117a23nishi550
 
板の節の穴をふさぐのに、富士山やらナスビやらトンビやら。。。板の割れを川の流れに見立てて、もみじを散らしたり。。
 
気づかずに歩いていましたが、よく見るとあちらこちらにやたらあるので、びっくり。
 
161117a17nishi550
 
 
 
161117a37karamon550
 
国宝の唐門
 
161117a38karamon550
 
 
161117a35nishi580
 
西本願寺を後にして、そのまま徒歩で東寺へ向かいました。
すぐ近くではありませんが、十分歩けます。歩けるけど、良い道ではなかったですねえ。
もう日暮れ時。どんどん暗くなります。
 
東寺の境内は6時半からライトアップ。
 
161117a1toji550
 
「金堂・講堂・立体曼荼羅 夜間特別拝観」 10/28~12/4
夜の特別拝観は、6時半から9時半。
 
 
まだ5時半。五重の塔だけなら通りからも見えますが、せっかくのチャンスなので、ライトアップされた境内を見に行きます。
 
もう歩くのは嫌だったので、バスに乗って(大回りだった。。)京都駅に戻り、晩ごはんを食べてから、再度出直すことにしました。
 
晩ごはんは、京都駅にくっついた伊勢丹のレストラン街で、おばんざい風の和食を食べました。(こちらも後の記事に写真を載せますね)
 
 

2016年11月15日 (火)

豆腐のとろみスープとクミン鶏

ようやく、最後のごはん写真(今日の分)までたどり着きました。(昨日11/14はオット会食の為、晩ごはん要らず)
 
明日の朝は早めに出掛けるんですが、ここを書き終えれば、心安らかに出発できる。
 
何度かいきなり書いたものが全部消えてしまって、心が折れそうになりましたけど。(涙)
 
たった今も消えて、この記事、最初から書き直してます。(どうして。。)(またまた、消えたので、またまた書き直し。)
 
そのちょっと前にアップした前記事は、パソコンが「不都合があったので、終了します」と画面に出て、いきなり」シャットダウン。で、勝手にまた再起動。当然書いたものは消滅。(涙)
 
マイPC、早くもいかれたかと心配しましたが、復活してくれたのでほっとしました。。
 
 
11/15(火)の晩ごはん
 
161115d1a500
 
絹豆腐2丁をどう調理しようかと思ったんですが、とろみをつけてショウガを効かせた、枝豆たっぷりのスープおかずにしました。
 
161115d2a500
 
絹豆腐、鶏ガラスープ素、水、酒、千切りショウガ、枝豆
水溶き片栗粉、小葱、コショウ
 
さっと煮るだけなので、すぐにできました。
枝豆は、9月10月に茹でて剥いて冷凍保存しているものですが、たっぷりあります。
 
ショウガが効いてピリッと美味しかったです。お代わりしてたくさん食べました。
 
161115d3a500
 
鶏むね肉に塩をしっかりと擦り込み、シェリー酒を振って冷蔵していました。
クミンシードを振り、オリーブオイルをかけまわして、オーブンでこんがりと焼いてみました。
 
味はどうだろ・・・
 
161115d3c500
 
ピリッと辛くて独特の風味のクミン。
 
パウダを使うことが多かったんですが、シードは直にクミンの味が味わえて、胸肉がとっても美味しくなりました。
 
シェリー酒(白ワイン)でマリネしていたせいか、焼き上がりがふっくらソフトでした。
レタスに包んで食べましたが、良いねえ、クミン。
 
161115d4a500
 
夕方前に作って置いたかぼちゃの甘煮
美味しくほっこりトロリと出来上がって、完食しました。
 
 
 
 
明日朝出掛けて、広島に1泊、京都に2泊。
土曜日の夜に帰宅します。
 
 

日曜日の朝ごはん晩ごはん(11/13)

明日から4日間留守にするので、大急ぎで書いています。
 
11/13(日)の朝ごはん
 
変り映えしませんが、また撮ってみました。(何やってんだか)
 
161113b2a500
 
夜更かしして朝ごはんが遅れました。
 
ピザトースト、サニーレタス+甘酢漬け玉ねぎ+すりごま、卵
どうってことのないこんなもんなんですが、トーストがしっかり1枚分だったので、お昼はもう食べられません。オットにも要らない、と言われました。
 
 
晩ごはん
 
おかず1品です。申し訳ないけどいいかな~これだけで、ということで。。。
 
161113d2a500
 
玉ネギ、パプリカ赤黄、ブロッコリを(油通しの代わりに)炒めました。
鶏もも肉と鶏むね肉を一口にカットしてマリネしていたので、から揚げにしました。
 
炒めた野菜と鶏から揚げを合わせ、中華にしました。
味付けはスィートチリ風の味です。
 
161113d2b500
 
出来上がり~♪
 
鶏から揚げ: 鶏もも肉、鶏むね肉、すりおろしニンニク、すりおろしショウガ、紹興酒、醤油、太白ごま油
 
野菜: 太白ごま油、玉ネギ、ブロッコリ、赤黄パプリカ、鶏ガラスープ素
 
他: みじん切りニンニク、豆板醤、甘酢、醤油、鶏ガラスープ素、酒、水、水溶き片栗粉、こしょう
 
 
161113d3b500
 
カブの味噌汁とごはん、ごはんのお供
 
1品だけだとラクチン。晩ごはんがこの量で済めば、体重気にしなくていいんだけどね。
慌てて書いていると、後で見るとおかしいところがあるかも。申し訳ない。
 
あと残りは今日の分だけですが、載せられるかな。。。
 
 
 
 
 

カブと剥きえびのいしり炒め

明日から4日間留守にするので、大急ぎで書いています。
 
11/12(土)の晩ごはん
 
161112d1a500
 
前記事のお昼ごはんでも使った味付け冷凍牛ミンチ、晩ごはんでも使いました。
 
大量の刻み葱と一緒に炒めて、肉あんを作りました。
 
161112d1c500
 
油揚げをカットしてフライパンで焼き、上に肉あんをのせて出来上がり。
 
161112d2b500
 
大きな切り身のアトランティックサーモン。とっても脂がのっていました。
前日から、塩を振り、シェリー酒を振って冷蔵していました。
 
粉をまぶして、オリーブオイルで焼く。
パセリを混ぜたマヨネーズをのせ、カボスがあったので、ぎゅぎゅっと絞っていただきました。
 
161112d2a500
 
アトランティックサーモン、美味しい。
 
161112d3a500
 
近くの八百屋のオニイサンに、残り物のカブ、100円で持って行ってよ、と言われたので、早く食べることにしました。
 
剥きえびと一緒に、いしり炒めにしました。
 
161112d3b500
 
「暮らしの手帳」に載っていた、カブとエビの塩炒めなんですが、塩を「いしり」に変えて作ってみたわけです。
 
カブを炒めて取り出し、剥きえびは片栗粉をまぶしてから油で加熱。合わせて調味して出来上がり。
 
161112d3c500
 
美味しいですね~
 
 

エビ麺の焼きそばでお昼

明日から4日間留守にするので、大急ぎで書いています。
 
11/12(土)のお昼ごはん
 
中華のエビ麺で焼きそばにしました。
 
茹でるとせっかくのエビの味が抜けるので、熱湯に入れてほぐれたら引き上げる程度にしました。長いので、適宜カットして使います。
 
161112l1a500
 
野菜はそろっているわけではないので、有り合わせ。キャベツ、赤黄パプリカ、冷凍のインゲン
冷凍インゲンは生活クラブのですが、割と出番が多いかな。重宝してます。常備してる。
牛ミンチを炒めて味付けした(醤油、みりん、甜麺醤)のを冷凍していたので、それを使っています。それ以上の味付けは必要なかったです。エビ麺にも味があるしね。
 
 
161112l4b500
 
エビ麺は2玉(40g×2)だけど、かなりのボリュームになりましたね~
 
パサつきやすい麺なので、汁物かあんかけが合ってるかも。
 
この日は焼きそばにしましたけど、ウーロン茶を飲みながら、美味しく食べました!
 

豚蒸し煮のリメイクと煮物と麻婆豆腐

今、夜の7時ですが晩ごはんはもう食べ終わっています。
明日から4日間、留守にするんですが、出来れば今日中に、残っているごはん写真(11/11、11/12、11/13、11/15)を載せ終わって、すっきりして明日朝出発したいものです。。無理かな。。
 
 
11/11(金)の晩ごはん
 
161111d1a500
 
干しエビ(殻付き)の佃煮風
 
長崎物産展で干しエビを買ってきたのですが、みりんと醤油を沸かして、干しエビを入れて絡めただけです。佃煮風だけど、数分でき出ちゃう。
意外に美味しくてびっくり。
 
161111d2a500
 
サラダ
 
サニーレタス、玉ネギ・パプリカ・ シーチキン・甘酢漬けみじん切り玉ねぎのマヨネーズ和え
 
161111d6a500
 
前夜の豚塊肉の蒸し煮が2切れ残っていたので、カットしてフライパンでじりじり焼き、たれをかけまわし、カットしたミニトマトを入れて加熱し、リメイクしました。
トマトとタレがミックスされ美味しいソースになって、とても良い感じに出来上がりました。
 
161111d9a500
 
お豆腐2丁が余っていたので、いつもと味が違う麻婆豆腐を作りました。
 
それと、大根と小さながんもと鶏もも肉で、煮ものを。
 
161111d7a500
 
大根、がんも、鶏もも肉の煮物
 
美味しい出汁で時間をかけて大根に火を入れたので、しみじみ美味しく出来上がりました。
 
161111d11a500
 
甜麺醤も入れましたが、豆板醤の代わりにコチジャンを入れて作った麻婆豆腐
 
味がどんなになるかな、と思ったんですが(実験か!)、確かにコチジャンの味はするけど大丈夫。けっこうイケるわ~。(笑)
 
ニラは入れてません。青みはネギだけ。
 
たくさん食べちゃいましたよ。。
 
 
 

今朝のコーヒーとツリーのこと

明日の朝、新幹線に乗って義母のお見舞いに行きます。
当然2泊かと思ったら1泊だと言うんですね。帰りに京都で途中下車して、そちらには2泊。。
嫁の立場としては広島には2泊してほしかったんですが、仕方ないです。
しばらく前に切符と宿の手配をしておきました。
 
で、今日(火曜日)行ってする予定だった前の家のメンテを、昨日してきました。オット、晩ごはん要らない日だったし、好都合。
 
次男に、前の家に置いたままのクリスマスツリーと飾りを欲しい、送ってほしい、と言われていたので、荷造りして発送しておきました。
傷み等々のチェックは、その前の週に済ませてあります。
 
161108tree2a500
(ぱっと見は大丈夫なんだけど、錆が結構ある。ゆるゆるしてるし。)
(先に写メを撮って、こんなのでいいの?と送ってある)
 
高さ180cmあるツリーなんですが、とにかく古いです。
今どきのオシャレなものと違って、30年以上前のスチールを使った重くて古めかしく、しかも(アメリカのスーパーで買った)安物のツリーなのに、欲しいと言ってくれるのは有難い。
誰も要らないだろうと、処分しようかと思ってたところだったし。
 
オーナメントも沢山あるんですが、ごちゃごちゃ色々統一感なし。でも思い入れのある飾りばかりです。
それごとほぼ全部(チェックして)送りました。
お嫁さんも嫌がらずに、それどころか喜んで旦那(わが息子)の勝手を受け入れてくれていて、それも有り難いです。(大きいしジャマだろうと思うんだけど)
 
161108tree6a500
(トップの飾りはこんな風、とこれも写メを送ってます。他の飾りも。)
 
今日、もうそろそろ荷物が着く頃かな。。箱自体が壊れそうでボロっちくて、包みを開けてびっくり、だと思う。
要らなくなったら、こちらのことは気にせず、ツリーは処分してOK、と伝えてあります。
 
今朝ラインで「送りました」と連絡したら、お嫁さんが返信と一緒にYちゃんの最近の写真アルバムを送ってくれました。ありがとう!!
頻繁に写真を追加してくれます。Yちゃんの自然の様子がわかる気取らない写真で、それがまた嬉しいです。
 
161114coffee500b
 
向こうの町に大きなショッピングモールができ、オシャレなお店がたくさん入っていて、私が今住んでいる都内の町よりも、ずっと品ぞろえが良いです。
毎度買い物に行くわけではないけど、昨日は家の内外の掃除と荷物発送を済ませてから、車のメンテがてら運転して、そこでコーヒーを買ってきました。
 
今朝は早速、食後のコーヒーはそれを頂きました。
生活クラブのハチミツの瓶に粉を移しておいてます。2種類とも、その日のお得な2割引きのコーヒーです。
 
お湯を少量注いで蒸らし、また注ぐと、粉がぷっくりと膨れます。
新鮮なうちに楽しみたいです。
 

2016年11月12日 (土)

豚塊肉のシンプルな蒸し煮

ごはん写真の続きは、前回から2日空きます。
 
11/10(木)の晩ごはん
 
豚ロース塊があり、何を作ろうかと考えたのですが・・・
塩を擦り込みラップして、一日置きました。
 
で、オリーブオイルで、ニンニク5,6粒と一緒に全体をこんがりと焼きつけ、シェリー酒を振り込んで、圧をかけて蒸し煮してみました。
 
161110d4a500
 
蓋をあけ、水分が多めに出ていたので、数分過熱して水気を飛ばします。
 
肉を取り出して、お皿の上に。
鍋の水分は、更に数分煮詰めてソースにしました。
 
161110d5b500
 
ぐるりにサニーレタス、カリフラワー、ブロッコリ、ミニトマトを置き、上記のソースを添える。
 
161110d7a500
 
時間はちゃんと計っていなかったけど、20~30分くらいかな。
心配でしたが、ちょうどよい柔らかさに仕上がっていました。
 
スライスして、上記のソースをかけて食べました。
 
豚肉の味付けは塩とニンニクとシェリー酒だけでしたが、しっかりとした旨みがあって、いい出来でした。
ソースもほど良い塩気と濃厚な旨みがあり、とても美味しかったです。
 
 
それから・・・
 
サツマイモと玉ねぎでもう1品。
 
161110d1a500
 
サツマイモは、皮ごと柔らかく茹でて分厚くカットし、フライパンでこんがり焼いて、取り出す。
 
玉ねぎは皮を剥いて、同じく分厚く輪切りにし、フライパンで両面こんがりと焼く。少量の鶏ガラスープをかけまわして、蓋をし数分、蒸し煮する。
 
耐熱容器に並べ、少量のサワークリームを塗り、ピザ用チーズをのせて、オーブンで焼く。
 
161110d1d500
 
出来上がり。
 
思い付き料理も悪くないです。美味しく出来て良かった!
 
 
洋風なメインだったけど、〆にごはんとお味噌汁。
 
161110d8a500_2
 
新米はさすがに美味しいですね。
ごはんのお供があるので、お代わりしてしまいました。
 
 
 
晩ごはんに関しては、前の日、2日連続でオット会食につき、家のごはんは要らず。私は申し訳ないくらいラクチンさせてもらいました。scissors
11/8はトールペイント教室があり、いつものように早朝から夜まで、メンテナンスを兼ねて前の家に。
 
11/9のお昼は、友人とランチの予定をしていたのですが、都合が悪くなったと連絡があり、(恐る恐る)オットに代理を頼みました。ちょうど昼は時間が空いているとのことで、一緒に銀座のイタリアンでお昼を頂きました。
素晴らしいレストランでした。オットと平日ランチするなんて初めてかも。しかも、銀座。
 
美味しいランチ、という友人の要望だったので、かなり前にそのお店を予約していたのですが、数日前とはいえキャンセルされるとキツイです。でも仕方ありません。
 
時間がたまたま空いていたので本当に助かりました。しかもごちそう様、ってことになりました。coldsweats01(重ね重ね申し訳ない)
 
 

2016年11月11日 (金)

牡蠣のアヒージョと豚肉玉ネギのトマト煮

11/6(日)の晩ごはん
 
牡蠣を1パック購入していたので、アヒージョにしました。
 
キノコがあれば入れたかったんですが、彩りもかねて、赤パプリカを入れてみました。
アヒージョにパプリカって、どうだろ。入れたことはないけど、たぶん大丈夫か。。。
 
牡蠣は片栗粉をまぶして優しくひだの汚れも落として水洗いし、水をしっかりと拭いておきます。
 
161106d4d500
 
オリーブオイル、みじん切りニンニク、アンチョビ(たたく)、牡蠣、みじん切り赤パプリカ
みじん切りパセリ(最後にパラパラ)
 
パプリカも悪くないです。ニンニクとアンチョビが香りと旨みを増してくれます。
パプリカの赤とパセリの緑で、きれい。
 
ひたひたのオリーブオイルで煮るだけなので、簡単にすぐできて美味しいアヒージョですが、かなり久々でした。また作ろうっと。
 
 
161106d3a500
 
サラダ
 
サニーレタス、ジャガイモ・ブロッコリ・カリフラワーのマヨネーズ和え、ミニトマト+甘酢漬けみじん切り玉ねぎ
 
 
メインの1品を作っていたんですが、体重を気にするオットが「あとフルーツがあれば、それで終わりに」と言うので、↓りんご(ぐんま名月)と柿を出しました。
 
161106d5a500
 
 
 
 
作っていた1品は↓こちらです。翌日(11/7)食べました。
 
161106d6a500
 
たっぷりのスライス玉ねぎと豚スライス肉を炒め、トマトソースを入れて煮ます。
 
161106d6e500
 
途中で丸ごと玉ネギと厚切りジャガイモを入れて、時短のために圧をかけました。
 
オリーブオイル、スライス玉ねぎ、豚スライス、塩、コショウ
トマトソース(市販)、白ワイン、鶏ガラスープ素、ドライオレガノ
丸ごと玉ネギ(皮むき)、厚切りジャガイモ
 
今回使ったトマトソースは、パスタ用のシンプルなタイプのものを1瓶(290g入り)使用。
 
161107d2a500
 
みじん切りパセリを振って、出来上がり。
 
玉ネギとろとろでした。ジャガイモも豚肉も崩れずにいい具合。スライス玉ねぎは全部溶けています。
 
161107d1a500
 
牡蠣のアヒージョの残りも、結局オットのおなかへ。
 
 

2016年11月10日 (木)

餃子のお土産

朝ごはん写真を載せたので、日がちょっと前後します。
 
一泊出張で11/5(土)の午後に帰宅。はい、とお土産を差し出してくれました。
 
 
晩ごはん前に、その宇都宮(駅構内で買ったらしい)の餃子を焼きました。
 
161105d1a500
 
宇都宮の餃子は、今頃ですが初めてです。
 
161105d1b500
 
どこのが美味しいとか、きっとあるんでしょう。駅で売ってたのこれだったようです。
添付のタレが味噌味でした。
 
 
餃子を食べた直後から作り始めた晩ごはん
 
161105d2a500
 
サラダを作りました。
 
ブロッコリとカリフラワーとジャガイモ(皮が赤い)を茹で、 熱いうちに甘酢漬けみじん切り玉ねぎ、砂糖ちょっと、マヨネーズで和える。
コクだしに、鶏ガラスープ素を茹で上がりすぐに、少量振りかけています。
 
161105d2b500
 
出来上がり。
サニーレタスと一緒にボリューム満点のサラダを食べました。
 
161105d3b500
 
豚バラスライスと薄切りレンコンを炒めました。取り出してから、ネギもじりじり焼きました。最後に七味唐辛子。
 
タレは友人から頂いた手作りの、すり下ろした梨の入った焼肉タレです。
大事に使ったんですが、これでなくなりました。 素晴らしく美味しいタレでした。
 
161105d4c500
 
一食残っていた(冷凍の)ちゃんぽんセットに、キャベツを追加して作りました。
今回は野菜がシャキッと仕上がりました。美味しかった。
 
ものすごく食べたって感じ。最後のちゃんぽんが効いたよね。。。
 
 
 

朝ごはん3日分

朝ごはん写真を撮ってみました。我が家の朝はパン食で、ワンパターン。coldsweats01 野菜と卵とパンの朝ごはんが、毎日。
 
 
11/3(木・祝)
 
8枚切り食パンをピザトーストにしました。
 
161103b1a500
 
トマトソース、みじん切り玉ねぎ、(作り置きの)甘酢漬けジャガイモ(みじん切りにする)
 
更に・・・
 
161103b3a500
 
みじん切りのドライトマト、ピザ用チーズをのせて、こんがりと焼く。
 
最初にオリーブオイルをパンに塗ったほうがいいとは思ったけど、カロリーを考えてやめました。(無駄な抵抗かな)
塗らなくても別に大丈夫だよ。
 
161103b4b500
 
出来上がり。
 
サニーレタス+甘酢漬けみじん切り玉ねぎ+すりごま、卵+ベーコン+スライス玉ねぎ
 
161103b4a500
 
手前はオット用。ボリューム満点。
 
 
11/4(金)
 
161104b1a500
 
サニーレタス+甘酢漬けスライス玉ねぎ+すりごま、卵+ベーコン+赤黄パプリカ+甘酢漬けジャガイモ、レーズンパンにマーマレード
 
161104b2a500
 
私は卵は食べません。。
 
 
オットが1泊出張で留守だったので、その翌日、11/6(日)
 
161106b1a500
 
この日もピザトーストです。
ピザトースト、サニーレタス+甘酢漬け玉ねぎ+すりごま、卵+ベーコン+スライス玉ねぎ+甘酢漬けジャガイモ
 
 
凄い量に見えますね。。お昼、要りませんよね。。
 
161106b2a500
 
私のも すごい量。coldsweats02
お昼、私は食べませんでしたが、オットは食べました。。
あらためて写真を見ると、胸焼けがする量だね。。  気を付けて食べようっと。wink
 
 
 
 

ミニトマトチャーハン

11/3(木・文化の日)の晩ごはん
 
朝昼たくさん食べたので、恥ずかしながら、晩はワンプレートで。coldsweats01
 
161103l3a500
 
ミニトマトとドライトマトを入れたチャーハン
 
ミニトマトは潰れると具合が悪いし、生でもOKなものなので、一番最後に入れてさっと炒め合わせるだけに。
 
ドライトマトは、最初からみじん切りになっているタイプで、割安のものです。
ダブルでトマトの酸味・甘みが加わわると、美味しくて色もきれい。
 
バター、玉ネギ、ウィンナ、ごはん、塩、コショウ、鶏ガラスープ素、ドライパセリ、ドライトマト(みじん切り)、ミニトマト
 
161103l2a500
 
カレー味春巻きとサニーレタスを添えただけの、超超簡単な晩ごはんでした。
 
161103b2a500
 
使ったドライトマトは↑こちら。
 
たまたまスーパーで見つけて買ってみたんですが、このまま炒め物にも振り込んで使えるので、案外便利かも。カットされてるので、安かったし。
 
次の記事の朝ごはんのパン(ピザトースト)にも使っています。
 
 
 

2016年11月 7日 (月)

サントリーホールへ

11/2(水)は赤坂にあるサントリーホールへ行ってきました。
 
このアークヒルズには素敵なガーデン(アークガーデン)があり、ガーデン目的で一時頻繁に通っていた時期があったんですが、もう何年もご無沙汰していました。
 
161102suntory1a500
 
7時から、サントリーホール 大ホールでの演奏会
6時半なので、もうどんどん人が入っています。私たち、遅いくらいでした。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ベートーヴェン: ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.61
 
ベートーヴェン: 交響曲第5番ハ短調op.67「運命」
 
指揮        ヘルベルト・ブロムシュテット
 
ヴァイオリン   諏訪内晶子
 
管弦楽      バンベルク交響楽団
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
過去何回もアークヒルズ、アークガーデンには来ていたんですが、アークヒルズにあるカラヤン広場前のこのサントリーホールに入ったのは、今回が初めて。初めてってわくわくしますね。
 
この日は仕事関係のご招待のチケットです。
なので、ちょっとおしゃれして出掛けました。
 
家を出る時に、オットは朝の背広のままで、なんら変わり映えなし。
で、私の姿を見て、オットは えっどうしたの?そんなにリキ入れなくても、 というような顔をしていたんです。
 
でもほーら、皆さん、とっても着飾ってたでしょ。着物の人も何人かいました。
ご挨拶して回ったりもするし、私が普通の格好してたら、きっと恥ずかしい思いをしたよ。happy01scissors
 
演奏会は素晴らしかったです。拍手が鳴りやみませんでした。
 
指揮者は現代屈指の巨匠。バンベルク交響楽団の名誉指揮者。
諏訪内さんは1990年に史上最年少でチャイコフスキーコンクールで優勝。
その直後に出されたCD、私、買って持っています。
あれから26年も経ったんですね。
国際的にもさらにご活躍され、演奏はもちろん、美貌にも磨きがかかって、この舞台では本当に魅了されました。
 
 
演奏会終了後、アークヒルズ1Fのお寿司屋さんに入りました。
時間的に遅かったので、お任せ寿司のコースのみでした。
 
161102suntory2a500
 
回らないお寿司屋さんのお寿司、久々です。嬉しい。
 
161102suntory5a500
 
161102suntory6a500
 
私は下戸なのでお茶なんですが、オットはビールと白ワインを。
 
161102suntory7a500
 
ケンゾーエステートの白ワイン
 
お寿司にも合うワインなんですね。オットに、KENZOワインは有名だよ、と言われました。
 
161102suntory8a500
 
デザートの黒ゴマアイスクリーム
 
久々のお寿司、とっても美味しかった。ごちそうさま。
 
演奏会は感動でした。
ビールもワインも私は飲まなかったけど、素晴らしい音楽の余韻で、帰りも気持ち良かったです。
 
 
 

2016年11月 6日 (日)

有り合わせの春巻きカレー味

現地集合解散のツアーに参加した日11/1(火)の、帰宅後の晩ごはん
 
161101d4a500
 
冷蔵庫を見たら、使い忘れの春巻きの皮がありました。
早いとこ使わなきゃってことで、有り合わせ具材で、春巻きにしました。
牛ミンチを味付けして炒め、小分け冷凍していたのがあったので、それも使います。
 
牛ミンチ(味付け炒め)、赤パプリカ、ピーマン、黄パプリカ、玉ネギ、枝豆(冷凍)、インゲン(冷凍)
 
161101d5b500
 
牛ミンチにはすでに味が付いているので、追加で、コショウ、出し醤油、鶏ガラスープ素で薄く味をつけて炒め、最後にカレー粉を入れて、カレー味にしました。
 
すいません。。
こんなしょうもない写真載せて。。 要らない写真ばかりですよね。coldsweats01
出来上がりと切り口だけ見せれば、いいか、とも思うんですが。
 
(わかってるんですが、写真撮りながらご飯作ると、ちょっと楽しかったりする。)
 
161101d6a500
 
これ↑を10本巻きました。
 
161101d7a500
 
10本は我が家には多すぎだけど、皮を残しても仕方ないし、きっとダメにしちゃう。
全部つくってしまえば、翌日にはなくなります。
 
161101d2a500
 
最初に出していたオット用ビールのお供
作り置き甘酢漬けじゃがと玉ねぎ、残り物の鶏唐揚げ
 
161101d3a500
 
サラダ
サニーレタス、ミニトマト、千切りキャベツ+玉ねぎ+パプリカ入りハム
 
161101d1b500
 
黒ごま豆腐
 
長崎物産展で購入していたもの。ごまの風味が濃くて、美味しかったです。たれつき。
 
他、お味噌汁、ごはん
春巻きが美味しくて、ちょっと食べ過ぎました。二人で6本。
 
 
今、お昼なんですが、オットが急に今からジムに行ってくると言って、着替えを始めました。
で、秋用のシャツを取り出して着た姿を見てびっくり。
胸もおなかも、完全にぱつんぱつん。。
 
 
私: 「あれ。。どうしたの。ちょうどいいサイズだったのに、ちっちゃくなってる。」
 
オット: 「(鏡を見ながら)そうなんだよ。この服、クリーニングで縮んでる。」
 
私: 「縮むってことはないと思うよ。運動してるから、じゃあ、筋肉ついたんだ。」
 
オット: 「筋肉に見える?」
 
私: 「・・・・・。 おなかもぱつんぱつんだね。。でも体重減ったんでしょ?」
 
オット: 「いや、増えてるよー。一昨日の出張でさらに。だから今からジム行こうと思って。もうすぐ同窓会もあるし。」
 
夜の食後のアイス(ガリガリ君)は欠かしてません。しかも大量に夕食を食べた直後から、そのままソファで寝てる。
ちょっとしたこと(アイスとか寝ちゃうとか)がヤバいかも。
 
 
私も人のことは言えないので、人(オット)のふり見て、我が身を正したいと思います。
このところPCする時間が増えて、夜更けまで動かずに座ってることが多いし。。
 
お互い注意して暮らそうね。
 
揚げ物が最近多くなってるので、考えて調理しようね(私)。
 
 

2016年11月 5日 (土)

白金台界隈の現地集合ツアー

11/1(火)は、しばらく前に申し込んでいたツアーに参加してきました。
現地集合解散のツアーで、乗り物は使わずに徒歩で回ります。
 
<3日間限定の特別入館>
1889年建造の洋風建築 国指定重要文化財「インブリー館」
日本庭園「八芳園」でのオシャレなランチ
 
 
朝10時15分に、都営浅草線の高輪台駅に集合 →→ 明治学院大学インブリー館(重要文化財)(1889年頃建造、都内で最も古い歴史を持つ宣教師館) →→ 八芳園・スラッシュカフェでランチ →→ 東京都庭園美術館 ・・・・・2時半頃に現地解散
 
と、こんな具合なんですが、自分ではなかなか行かない場所に、解説付き、ランチ付きで連れて行ってもらえるのは、ちょっとわくわく気分です。
 
 
3日間限定で、特別にインブリー館に入館できるということで設定されたツアー
 
 
明治学院大学は、初めて行きました。
ちょうど、学園祭の準備中で、学生さんたちが楽しそうに忙しそうに準備をしていました。
 
ヘボン式ローマ字で知られているヘボン博士が学院の創始者のひとり。その胸像が学園内にありました。
 
ヘボンという名前は、日本ではヘボンと言われているけど、ヘップバーン、なんですね。オードリー・ヘップバーンと同じ苗字なのに、こちらはヘボン。
引率してくださった東京シティーガイドさんの説明に、へぇぇ~、なるほど、と。
 
161101t_11500
 
100年も経っているという明治学院礼拝堂。
 
161101t_22500
 
頑丈なつくりなんですね。とても立派で重厚感があります。
 
161101t_25500
 
2009年に新たに設置されたパイプオルガン
 
17~18世紀の工法そのままに作られた20世紀以降のオルガンとしては、日本で最初のものだそうです。
 
161101t_31500
 
↑↓重要文化財、インブリー館
1889年(明治22)頃の建物
 
161101t_30500
 
インブリー館内部↑↓
 
161101t_27500
 
今も会議などに使われているそうです。
 
 
この後、明治学院大学記念館内の資料を見学しました。大学の変遷を興味深く見せてもらいました。
大学を後にし、近くのお寺を通ってランチ会場に向かいました。
 
161101t_38hapo500
 
八芳園の入り口。立派な門ですね。
 
ここでランチです。数年ぶりに八芳園に来ました。
少し時間が早かったので、庭園を一巡り。
 
161101t_39hapo500
 
池には鯉。
太って立派な美しい鯉さんたちでした。
 
161101t_43hapo500
 
八芳園の建物に入ってすぐのスラッシュカフェ でランチです。
 
 
161101t_45hapo500
 
ここでの食事は初めて。
お手軽なツアーなので、コースとはいえ簡単なものでしょうけど、期待しました。
 
161101t_47hapo500
 
サツマイモのポタージュ
 
161101t_49hapo500
 
前菜
というか、サラダって感じ。
 
161101t_51hapo500
 
人参のパン
パンは3,4種類くらいあったようですが、全部野菜のパンでした。ゴボウパンとかパプリカパンとか。ゴボウパンが美味しそうでしたね。
 
161101t_52hapo500
 
メインのお魚
ボラ、と言われたと思います。
 
ほとんど野菜ともいえるメインディッシュでした。
 
161101t_56hapo500
 
デザートの栗のケーキ、コーヒーor紅茶
 
161101t_57hapo500
 
私の手前の人は、栗アレルギーとのことで、シフォンケーキが運ばれてきました。
写真、撮らせてね、とお願いしました。wink
 
わかりづらいけど、かなり大きいの。
栗のケーキは美味しかったですけど、大きさから、こっちがいいねー、と周りのみんなの声でしたね。delicious
野菜が多く軽い内容でしたが、ゆっくり頂いておなか一杯になりました。ゆっくり食べるって大事ですね~
 
八芳園さんは、さすが老舗結婚式場なだけあって、接客はとても丁寧でした。
次回チャンスがあれば、別のお料理をいただいてみたいです。
 
 
 
この後、東京都庭園美術館に向かいました。(本館は旧朝香宮邸)
 
161101t_108teienbi500
 
特別展の「アールデコの花弁、旧朝香宮邸の室内空間」
 
内部は写真可でした。
 
161101t_64teienbi500
 
 
161101t_80teienbi500
 
 
161101t_62teienbi500
 
旧宮家の、世界的にも貴重なアール・デコ様式の邸宅
内装設計は、フランス人装飾美術家、アンリ・ラパン
 
素晴らしいしつらえの室内で、家具・備品等々の上品な美しさに感動しました。
 
161101t_63teienbi500
 
161101t_97teienbi500
 
本館に続く奥に、新しい美術展示場があり、そこも見てきました。
クリスチャン・ボルタンスキー「アニミタス、さざめく亡霊たち」
 
 
庭園を散策しました。
最初小雨だったのが、すっきり晴れ渡り、気持ちの良い小春日和になりました。
 
161101t_105teienbi500
 
広々した気持ちの良い庭園。
すっきりしていますが、まだ後方に更に広い敷地が広がっています。
 
161101t_106teienbi500
 
10人×2グループのツアーだったんですが、割とおひとり様が目立っていましたね。
私もおひとり様だったんですが、割合的には一人参加が断然多いです。
面白い時代になったと思います。
気軽に参加できるちょっとしたツアーがたくさんあるので、その気になれば楽しいことを作れるのが嬉しい。
 
友人・夫婦での参加はもちろん楽しいんですけど、日程とか興味対象が合わなかったりするので、一人での参加はお気楽です。
家事を済ませて参加して、夕方前には帰宅できるのが、何よりも有り難いです。
 
この東京都庭園美術館に入場して、もうそこからは各自自由行動。そこで解散でした。
帰りは一番近い目黒駅に向かいました。
 
161101potato2a500
 
目黒駅のアトレで、「松蔵」さんのサツマイモのお菓子を買って帰りました。
 
二人しかいないのに、こんなにたくさん!!
帰宅直後におなかが空いて、つまみ食いしました。coldsweats01
 
 
帰宅後の晩ごはんは、次の記事で。
 
 
 
 
 

2016年11月 3日 (木)

インボルクラータ

10/31に撮った庭の植物の一部
 
インボルクラータの季節になりました。
 
161031g20a600
 
お花は咲いたものの、以前に比べて明らかに株が小さくなりました。
 
161031g17a600
丸い苞が開いていって中からこの艶やかローズ色の花穂が延びてきます。
これが咲くと、ああ冬が近づいたなあと思う。
 
161031g22a600
 
この庭にクリスマスローズはいくつあるでしょう。30株?もっとあるかな。
こぼれ種で少しずつですが、増えています。
 
とても大事にしている種類がいくつかあって、新しい葉が伸びて元気そうにしているとホッとします。
 
古い葉は全部切ったので、若いこのグリーンの葉は最近出て伸びたもの。
一番最初に咲くニゲルは12月ですが、他のは3月です。
主が居なくても、きっと綺麗にたくさん咲いてくれるよね。
 
161031g4a600
 
アメジストセージ
もじゃもじゃになって倒れていますが。。
 
161031g9a600
 
ヒューケレラ
ヒューケラ、ヒューケレラ、ティアレラがとても好きで、たくさんの種類を集めて育てていました。それぞれ葉色、花色が違っていて、葉っぱだけでも庭を彩ってくれる植物。
 
でも手入れが行き届かず、この1年でダメになったものがいくつかあります。
株分けしてたくさん増やせるので、随分と友人宅にお嫁に出していましたが、 こうなってみると、分けてあげて、本当によかった。
 
161031g24a600
 
巨大花のオギザリス
 
陽が陰り、お花が閉じています。ほおっておいてもどんどん限りなく増えていくのがコワいくらい。
 
160928g2a600
 
9月末には、この場所、オギザリスの中から、真っ赤な彼岸花が1輪だけ咲いていました。
こうやって見ても、彼岸花って面白いお花だなって思いますね。
 
10月には別の場所に、黄色のリコリス(彼岸花もリコリスの仲間)が咲きました。
茎が急激にぐんと伸びて出てくるのがすごいですよね。
 
 
玄関花壇用にチューリップの球根を買っていたんですが、まだ植えられないでいます。
傷まないように球根は冷蔵庫にいれてあります。
 
11月中に玄関花壇だけは春の準備をしておきたいと思いますが、出来るかな。時間があるかな。
 
 
 
この翌日は、現地集合解散の都内の歩くツアーに参加しました。記事は次に。
 
 
 
 

2016年11月 2日 (水)

レンコンの甘辛と鶏から揚げ

10/31(月)は家事の後に、お昼から前の家のメンテに出掛けました。
 
早くから出掛ければよかったんですが、家事・パソコン等々やってたのと、火曜日は都合が悪いので、この日行こうかそれとも別の日に行こうかと迷っていたので、遅くなってしまいました。
 
12時頃に出て1時半過ぎに着き、内外の掃除と車の運転だけして、4時にバス・電車を乗り継いで戻ってきました。5時半頃に帰宅。
 
オットは6時半頃の帰宅予定なので、洗濯物を片付けてすぐに晩ごはんの支度をしました。
 
161031d2a500
 
レンコンの皮を剥き、ビニール袋に入れて麺棒でたたいて割れ目を入れ、手で割って、ゆっくり素揚げしました。
 
161031d2b500
 
醤油とみりんで甘めのタレを作ってジュワジュワと熱くし、揚げたレンコンを入れて絡めました。七味唐辛子を振って出来上がり。
 
161031d3a500
 
鶏むね肉とモモ肉をカットして、たれ(だし醤油、紹興酒、ニンニク、ショウガ)に漬けて置いていました。
粉(薄力粉+片栗粉)をまぶして、揚げました。
 
千切りキャベツ・赤黄パプリカ、サニーレタス
 
161031d1a500
 
長崎物産展で買ってきたごま豆腐
添付のタレをかけています。濃厚で美味しかった。
 
161031d4a500
 
サンマの唐揚げ(甘辛たれ)
 
サンマを解凍していたので、どうしても使わざるを得ず、1品多いかなと思ったんですが、作りました。
サンマのはらわたを取って筒切りにし、片栗粉をまぶして揚げる。甘辛い熱いたれを上にかける。 大根おろし。
 
3つも揚げ物が並びましたね。どうかと思いつつ作ったんですが、考える余裕もなかったし揚げ物ついでにって、同じふうにしてしまいました。coldsweats01
161031d5a500
 
ごはんとみそ汁、他ごはんのお供。
 
 
Bluetoothのマウスがまったく反応しなくなり、設定とかあちこちチェックしたんですが、何で急に動かなくなったのかわかりません。電池も新しいんですけど。。
 
仕方なく、10年位前に使ってたマウスが一個残っているので、それを使ってみているんですが、これがまたサクサク行かなくて。。。
パソコンがとっても使いづらい。
マウスのせいだと思うんですが、画面が飛ぶんですよね。写真チェックでも、写真が飛ぶ。。
 
 
疲れます。
 
 
 

冷凍のちゃんぽん

スマホに「POPOPO」という万歩計アプリを入れているんですが、10月はたったの8万歩しか歩いていませんでした。9月は過去最高の14万歩超え。旅行にも行ったからね。
 
大体毎月10~11万歩ってところです。
 
1日1万歩とよく言うけど、私はそんなには歩けないし、1万歩は多すぎるっていう意見もあるので、せめて平均5000歩と思っています。頑張りたいですが、それでも道は遠いね。
 
 
ごはん写真の続きは、週末の土日。
 
金曜日はおでんの大鍋を作ったので、土曜日もそのままおでんでした。
他は、玄米塩麹に漬けていたタラを焼いて、サラダも。
写真、載せてもしょうがないので省きますね。
 
 
日曜日10/30の朝ごはん
 
変り映えしませんが、気が向いたので撮りました。
 
161030b1a500
 
オリーブオイルで野菜を焼く。
 
161030b2a500
 
卵、ベーコン、玉ネギ、かぼちゃ、ブロッコリ、サニーレタス、豚しゃぶ残り、すりごま、甘酢漬け玉ねぎ
チーズトースト、コーヒー
 
 
昼は写真撮ってないです。
 
晩ごはん
 
161030d1a500
 
デパートの長崎物産展で、冷凍のちゃんぽんを買ってきました。
具が結構たくさん入っている風なんですが、味はどうかな?
 
野菜を足して、このちゃんぽんで夕飯にしました。お昼ごはんみたいです。
簡単すぎて申し訳なかったけど。。
161030d2a500
 
上に三つ葉を刻んだのをトッピングしたので、ちゃんぽんではないみたい。他にも野菜を足しています。
 
オットは美味しい、と言って食べていましたが、野菜のシャキッと感がなくて、相当前に食べたリンガーハットの美味しいちゃんぽんが懐かしかったです。
 
ネットで見ると、割と近いところにリンガーハットがあるようなんですが、夫婦でリンガーハットに入ることはないだろうな。。
近くても安くても、オットの中では基本は家ごはんなので、外へは面倒がって出かけません。
 
私は行ってみたいな。
 

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ