2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 麻婆豆腐 | トップページ | 揉み玉ネギサラダと黒酢酢豚 »

2017年2月20日 (月)

大豆を戻してきのこスープに入れる

続きは2/17(金)の晩ごはんですが、大豆を戻しておいていたので、先にそれを載せますね。
 
周知のやり方だと思うので、今さらここに載せるのもナンなんですけど。
 
 
年末に買っていた「秘伝豆」の一袋。
まだそのまま開封もせず、使っていません。
 
170217d2a500
 
朝ごはんの片づけの時に、この青大豆を戻しておきました。
使うのは、ステンレスの小さな携帯用魔法瓶
(「魔法瓶」って、今も言うのかな??古すぎ?? マホービン、ならどうかな。)
我が家にはステンレスボトル(マホービン)は、この小さいのしかないので、一回分の豆をこれで戻します。
大量に使う時は前夜から水に浸し、翌日時間をかけて煮て作ることもありますが、ここ数年はこれに一回分の洗った豆を入れ、熱湯を注いで夕方までほおっておくだけ。
 
これは特に小さな保温容器なので、乾燥豆 2~3握り程度ですかねー。
ポットの中で豆は3倍程度に膨らむので、たくさんは入れられません。
 
170217d1a500
 
(普通の大豆↑も前日作っていました。きれいな水に浸して冷蔵していました。)
(私は大豆好きなので、そのまま食べちゃうのもアリです。)
 
朝から夕方まで、洗った豆と熱湯を入れてほおっておくだけで柔らかく戻るのは、実に有難い。
 

前日も同様に、普通の大豆を戻しておいたので、2種類の大豆をスープに入れました。

 
170217d3a500
 
大豆を2種類入れる必要は全くないんですが、たまたま2種類戻したので、最近作って好評だったきのこスープに今回プラスで入れてみました。
 
スープに大豆と刻んだキノコと入れて煮るだけです。
 
鶏ガラスープ、きのこ、大豆、インゲン、酒、塩、こしょう、お酢、水溶き片栗粉、ごま油
 
最後に薄くとろみをつけています。
今回は1さじだけですが、さほど感じない程度、お酢も入れてみました。
最後にゴマ油もたらしています。
 
 
晩ごはん写真2/17は、この後に。
 

« 麻婆豆腐 | トップページ | 揉み玉ネギサラダと黒酢酢豚 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

スープ・汁もの」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻婆豆腐 | トップページ | 揉み玉ネギサラダと黒酢酢豚 »