« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の27件の記事

2017年3月30日 (木)

クミン鶏とニラ餃子

3/21(火)の晩ごはん
 
鶏もも肉の脂を取り除いてきれいにし、塩とオリーブオイルでマリネしていました。
全面にクミンシードを振って、オーブンで焼きました。
 
170321d1b500
 
パウダよりもシードの方が、クミンの味を楽しめます。
 
170321d1c500
 
塩・コショウ・オリーブオイル・ローズマリーでも美味しい鶏肉だけど、クミンシードで微妙に違う味わい。美味しい。超シンプルですけどね。
 
170321d2a500
 
小松菜のお浸し
 
170321d3a500
 
サラダ
 
サニーレタス、キャベツ、玉ネギ&ニンジンのマリネ(甘酢・オリーブオイル)、インゲン、ハム
玉ネギと人参のマリネはサラダの素として最近のマイブーム。
キャベツやレタス類と軽く混ぜて、サラダにします。ドレッシング要らないので便利。
 
もう1品。
ニラ1把を入れて、ニラ餃子を作りました。
 
170321d4a500
 
量が足りなかったので、ネギも入れました。ニラ餃子がうちの餃子の定番です。
豚肉に塩、作り置きの出し醤油をちょっと、紹興酒、ごま油を振って練り混ぜ、野菜を混ぜる。
テキトーなの。coldsweats01
 
170321d4b500
 
焼いたのは20個。
子供たちがいた時は80個とか100個とかだったけどね~。
寂しくなりました。作るおかずの量で感じるね。
でも100個なんてもう作りたくないので、いいかな。
 
170321d4d400
 
 
 

2017年3月28日 (火)

シイラと野菜を炒める

3/20(月祝)の晩ごはん
 
3連休だったんですが、3日とも家に居ておさんどんでした。
連休だからって特に何かしたり旅行に行ったりとかはないんですが、よそはどうなのかな。
 
 
シイラの切り身を買っていたので(生活クラブ)で酒・醤油を振っておき、片栗粉をまぶしてからりと唐揚げにしました。初めから骨も皮も取ってあるので便利。
 
たっぷりの野菜と一緒に、ピリ辛甘酸っぱい炒め物にします。
 
170320d2c500
 
シイラ、酒、しょうゆ、片栗粉、揚げ油
玉ネギ、セロリ、キュウリ、パプリカ
みじん切りニンニク、ごま油
豆板醤、甘酢、ナンプラー、みりん、醤油、鶏ガラスープ素
水溶き片栗粉
 
170320d3a500
 
キュウリは野菜の中では一番最後に入れて、全体的に炒め過ぎないようにシャキッと仕上げます。
シイラはくせがなくて美味しかったです。エスニック風でも中華でもあいますね。
 
170320d1a500
 
サラダ
 
前日のレンコン入り豚肉カレーが残っていたので、それも食べています。
 
 
次男のお嫁さんは、割と頻繁にYちゃんの写真を送ってくれます。
ラインに毎月毎月アルバムを作って、追加してくれるんですが、有り難いことです。
あんなポーズ、こんなポーズ、後ろ向きだったり、横向きだったり。時々動画も。
積み木が上手に出来て、ちょっと得意げにニッと口元だけが笑ってたり。
 
ママがすごく可愛がってるのがわかります。
可愛いYちゃんを見てほしいのだと思うけど、私たちにも気を使ってくれて、でもさっくりと送ってくれるのが嬉しい。
 
で、急にラインで、
ごはんのリクエストがあったのだけど、なんでしょう?と尋ねられました。
息子が言うには・・・1.グリーンピースが入っていた。他の具はわからない。 2.塩味  3.十数年前に食べた。(私が作ったってことです)
と言う3つのヒントだけ。すごく美味しかったのでまた食べたいって。
それはいったい何でしょうか、という問い合わせでした。
お嫁さんは、息子が毎日終電・休日出勤で大変そうなので、せめて食べたいものを作ってあげたいということで。
 
 
めんどくさい息子で本当に申し訳ない。
なぞかけのようなヒント出して、食べたいと言うバカ息子に呆れました。
優しいお嫁さんに感謝してほしいです。
 
 
 

2017年3月27日 (月)

ワンパターン朝ごはん3日分

うちの朝ごはんはワンパターン。
以前はその日によって違ってたりしたんですが、もう同じでいいや、とこの1,2年決めちゃったら気分もラクチン。
同じなので滅多に撮らない朝ごはん、3日分
お皿も朝用と決めたものを使ってまして。
 
 
3/20(月祝)の朝ごはん
 
ワンパターン、と書いたばかりなのに、違ってます。coldsweats01
珍しくパンを切らしました。仕方ないのでお米を代わりに。
 
170320b1a500
 
炊いたごはんはオットのお昼のオムスビ用に冷凍しているので、1個分を使って、玉ネギ、ベーコン、パセリと一緒にバターでチャーハンに。
 
170320b2a500
 
違うのは、パンがごはんになったとこだけ。
 
170320b3a500
 
 
 
3/21(月)の朝ごはん
 
170321b500
 
 
3/25(土)
 
170325b2a500
 
 
170325b4a500
 
 
パンは、トースターではなくて魚を焼くところで焼いてるの。coldsweats01
 
170325b1a500
 
グリルはピカピカにきれいです。魚も焼くけど、シート使ったらそんなに汚れない。
魚はグリルではなくて、オーブンで焼くことも多いです。
 
今のところに引っ越した時、オーブントースターを置く場所が確保できない狭いキッチンなので、トースター持たない!と決めました。
 
で、グリルで焼くわけです。直火で焼くので悪くないです。
 
 
 

一口のブリとレンコン入りカレー

3/19(日)の晩ごはん
 
ブリの一口サイズカットのものを買っていたので(生活クラブ)、照り焼き風にしました。
ぱらっと塩を振って置いて焼き、甘辛いたれをジュワジュワ熱くして絡めると出来上がり。
 
170319d2a500
 
一切れが大きくなくても、こういうカットもので十分かな。かえって使いやすかったです。
 
ブリ、塩
ミリン、醤油、白髪ねぎ
 
170319d3a500
 
カレーが食べたくなったので作りました。
残っていたレンコンも入れています。レンコン&豚肉カレー
オリーブオイル、ニンニク、ショウガ、豚肉、玉ネギ、人参、レンコン
塩、こしょう、カレー粉、トマト缶、鶏ガラスープ、酒、カレーフレーク、ガラムマサラ
 
170319d1a500
 
キャベツとキュウリを軽く塩もみして、甘酢でマリネ。
 
ショウガを効かせたんですが、サラダ感覚でバリバリたくさん食べられました。
でも別途生野菜サラダも出してます。食べる?と聞いたら、サラダ食べる、というので。
 
170319d4a500
 
 

鶏肉と野菜の中華風炒め

3/18(土)の晩ごはん
 
鶏もも肉にうす味を付けて唐揚げにし、野菜をたくさん入れて甜麺醤味の中華風炒め物にしました。。
 
170318d1a500
 
鶏もも肉、紹興酒、醤油、片栗粉、ごま油
生シイタケ、セロリ、ブロッコリ
みじん切りニンニク、甜麺醤、豆板醤、醤油、みりん、鶏ガラスープ素、水溶き片栗粉
 
甜麺醤は入れすぎると全体が黒っぽくなるので、控えめにしています。豆板醤でちょっとだけピリッと。セロリもブロッコリもシャキッと仕上げます。
 
その時々の気分で作るので適当なんですが、ごはんのおかず、っていう感じで美味しかったです。
 
170318d3a500
 
シンプルなサラダ
サニーレタス、赤パプリカ、ミニトマト、玉ネギと人参のマリネ
 
170318d2a500
 
一番最初にビールのお供に出していた、前日の残り物~wink
 
170318d4a500
 
 
 
週末の土日は毎週毎週ほぼ家から出ません。3度の食事を作って洗濯掃除をし、頻繁にあちこちを片付け、後は自室でパソコンしたり本を読んだりテレビを見たり。
マジメだけど(自分で言うのね)のんきな家政婦さん、ってところですかね。
 
毎日曜日には義姉と義母の顔を見ながら、テレビ電話で話をします。せいぜい10分程度のことですが。それもあり、日曜日は私は外出しません。
週1で前の家のメンテには出掛けますが、平日、家に籠っているときが多くなり、精神衛生上よくない状況になってきたような。。
歩かなくなるのがまず悪い。家の中を歩き回るのと、外を歩くのとではまるで違うことなので、使う筋肉も違うし、とにかく外に出掛けることが大事。わかってるんですけどね。
オットは日曜日のテレビ電話が終わったら、必ずゴルフの打ちっぱなしに出かけるんですが、加えて昨秋から平日の会社帰り、週3回ほど筋トレに行きます。筋肉ついた、とそれとなく自慢するようになって、ちょっとヤな感じだわ。downかと言ってジムは好きじゃないので、行きたくないわけで、困ったもんです。
たまに現地集合のツアーなんかを申し込むのは、これじゃいけない、と思うから。
あちこちかなり歩くので健康には悪くないです。刺激も受けるし、知識も少しは増える。乗り物に乗るわけではないので料金もそこそこで、おまけに案外美味しいランチもついてるし。朝の家事をきっちり終わらせてから出掛けられるし、ツアー終了も2時半とか3時なので、帰宅して普通に晩ごはんも作れるし。一人参加が結構多いです。
 
人生でこんなにヒマな時がこんなに早く来るなんて思いませんでした。
ついこの間まで、何十年もあんなにくるくる動き回って、目の回るような忙しさの中でずっと暮らしていたのに、子供たちが家を出て家庭を持ち、仕事や子育てで忙しい年齢に入って、行き来も減ってくる。もちろんたまーに声はかけてくれますが。こちらからはあんまり(滅多に)言わないかな。
この先自分の生活をどうしていこうか、しっかりと考えていかなくてはと思うんですが、早くもあきらめることもあり。いろんなことを面倒に思う自分もいて、どうしたもんだろ、と思います。
自分の楽しみは自分で作る、自分の生活の要は自分で考え自分で築く、それが基本ですよね。それを心に置いてもがいて行きます。
 
 
 

2017年3月26日 (日)

野菜中心春巻きと肉ナシきのこ麻婆豆腐

3/17(金)の晩ごはん
 
春巻きの皮を購入していたので、使うことにしました。
具材はいつもの野菜と豚スライス肉。高級感ゼロの、おうちの安いお惣菜って感じです。
 
170317d2a500
 
セロリ、玉ネギ、パプリカ赤・黄、白ネギ
豚ローススライス肉
 
セロリは必ず葉っぱも全部使います。
豚肉は160gのパック(生活クラブ)なんですが、使ったのは半分ほどです。
 
170317d2b500
 
材料を全部細切りにして、豚肉には酒・醤油ちょっとを振って片栗粉をまぶし、ネギ以外をごま油で炒めました。
ネギは最後に混ぜるだけ。
 
塩気は、ナンプラーちょっと、出し醤油、鶏ガラスープ素、で薄味に。
豆板醤少々を入れて少しピリ辛にしました。
 
170317d3b500
 
いつもよりも薄っぺらい仕上がりになりましたね~
少なめ油で揚げてますからね。
 
170317d3c500
 
中身が野菜中心で軽いので、揚げ物だけど胃にもたれず、これはこれなりに美味しかったわあ。
 
170317d4a500
 
肉ナシ、きのこたっぷりの麻婆豆腐もどきをつくりました。
冷凍している枝豆も入れました。
 
ごま油、みじん切りニンニク・しょうが・ネギ、きのこ(マイタケ、シメジ)
絹豆腐、枝豆
豆板醤、甜麺醤、紹興酒、出し醤油、鶏ガラスープ、
水溶き片栗粉、みじん切りネギ(最後にもまた)、花椒
170317d4b500
 
買っていたはずのトウチが見つからず、仕方ない、入れませんでしたが、後で出てきました。coldsweats01 まあ、もどきだからトウチは要らないかな。
 
170317d5a500
 
肉ナシの麻婆豆腐、きのこ2種と枝豆入り
 
これは意外なヒットでした!肉ナシマーボ、ありですね!!
 
170317d1a500
 
サラダ
 
ボリュームがあっても、中身が肉肉していなくて、野菜中心メニューでした。
食べ過ぎました。
 
 

豊島区の現地集合ツアー

3/16(木)豊島区の名所を回る現地集合ツアーに妹と一緒に参加しました。JR駒込駅に朝10時集合です。青空広がる気持ち良いお天気。
 
妹とは前回(3/2)目黒雅叙園での現地集合ツアーでも一緒でした。
パート教師をしているので、けっこう忙しいとは思うんですが、木曜日は休みにしているのでたまに誘ってね、ということで、今回も行きましょう、ということになりました。
 
この日は16名の参加だったようです。
ガイディングレシーバーをつけ、講師の先生とツアー会社のスタッフさんと共に、駒込駅からスタート。徒歩ですが、都電にも乗ります。
 
 
「まだ知らない東京の新発見旅へ 豊島区編」
 
駒込駅(染井吉野桜記念公園)→六義園→東洋文庫→徳川慶喜屋敷跡→真性寺→高岩寺(とげぬき地蔵)→染井霊園→本妙寺→庚申塚・・・(都電)・・・向原→サンシャインシティ(お昼ごはん)→明日館(大正1-年建設の重要文化財)→目白庭園→目白駅で解散
 
かなり歩きました。
 
170316toshimatour3a550
 
六義園
 
170316toshimatour8a550
 
六義園の枝垂れ桜
 
この時はまだこんな風でしたが、桜名所としても有名なこの庭園、この枝垂れ桜は後日、再度ぜひ見に行きたいと思います。
 
170316toshimatour18a550
 
六義園の蓬莱島
広々とした美しいお庭でした。
見どころがいくつもあり、季節を変えて庭園内を散策したいものです。
 
170316toshimatour41a550
 
六義園から巣鴨の商店街に向かいました。
 
「おばあちゃんの原宿」としても有名な巣鴨商店街ですが、かなり久々ですね。
ここから脇道に入り、お寺さん巡りをしました。
お寺がたくさんあるので驚きましたが、歴史上の有名な方たちのお墓がこんなにもあるのは、更に驚きでした。
バチが当たりそうで霊園内の写真は一枚も撮っておりません。
 
お寺を巡った後、再度巣鴨商店街に戻りました。奥に進んで庚申塚駅から都電荒川線に乗ります。
 
170316toshimatour48a550
 
乗ったのはブルーの素敵な電車。
 
全員乗れますよと車掌さんに言われ、私たちが一度に乗り込んだので、小さなちんちん電車はかなり混みあいました。他のお客さんに申し訳なかったです。
 
庚申塚駅から大塚駅を過ぎ、向原駅で降りました。そこからはまた徒歩です。池袋のサンシャインシティーへ。
 
170316toshimatour50a550
 
和食ランチをいただきました。(汁物がまだきていません。)
 
まだツアー途中ですが、ものすごく歩いた気がしました。
ここでひと休みできてよかった。
 
食後、池袋駅に向かいます。駅脇にある地下道を通ってJR線の反対側にある自由学園に行きました
何度も来ている池袋なんですが、こんなところにこんな道があったんだ、とちょっと楽しい。
 
170316toshimatour53a550
 
自由学園明日館、初めて来ました。
設計は、フランク・ロイド・ライト氏、及び遠藤新氏、と書いてあります。
 
170316toshimatour54a550
 
トットちゃん(黒柳徹子さん)もここに通ってたんですよね。
 
170316toshimatour57a550
 
どんなステキな空間なのか、心が躍ります。
 
170316toshimatour71a550
 
カフェを上から
 
170316toshimatour60a550
 
カフェ
椅子のデザインが目を引きます。壁画はどういうものだったのでしょうか。。
当時の子供達が作成した出エジプト記の1場面のよう。後の子供達の手で再度日の目を見ることになった壁画のようです。
 
ここでコーヒーをいただけるんですが、時間がなくてとても残念。
 
170316toshimatour67a550
 
食堂として使われたお部屋でしょうか。
詳しい説明をもっと聞きたい気がしましたが。
 
170316toshimatour64a550
 
素晴らしいデザインの明かり
たくさんの子供たちが着席している姿とのバランスを考えて、デザインしたようでした。
 
170316toshimatour68a550
 
暖炉も見たことがない堂々とした造りです。
 
170316toshimatour75a550
 
敷地内にはショップもあります。赤ちゃん、幼児向けのグッズが買えます。
ステキなものがたくさんありました。
 
自由学園明日館は、また後日、別途来れたらいいなと思います。
 
170316toshimatour81a550
 
目白庭園
 
まだ3月半ば。寒々とした景色ですが、もう半月もすれば、庭の色合いも変わってくることでしょう。
 
 
目白駅に向かって歩き、そこで解散となりました。
駒込駅からスタートして、巣鴨、大塚、池袋、目白、と4駅の距離を歩きました。
私も妹も足腰は丈夫なんですが、他の皆さんの健脚ぶりにも驚かされました。
 
万歩計は21500歩でした。久々にしっかりと歩いて気持ち良かったです。
喉が渇き、二人でコーヒーを飲んで帰りました。
 
オットや友人とのお出かけもよいのですが、きょうだいは気心が知れていて疲れません。
妹はまだ数年仕事を続ける予定のようですが、忙しくてもタフに出かけ回り、縫物が趣味で得意で、いろんなものを作っています。私には出来ないなー
この日持っていたショルダーバッグもお手製でした。料理も私よりずっと手際よく速いです。
フットワークの軽さ、作業の手早さ、精神のタフさ、見習いたい点が多いです。
また次回ね、と目白駅ホームで別れました。
 

枝豆あんの肉団子とパスタサラダ

3/15(水)の晩ごはん
 
170315d5b500
 
肉団子を作って枝豆のとろみ餡をたっぷりかけてみました。
 
枝豆は秋に冷凍していたものなんですが、まだまだたくさんあります。
冷凍ものって普通は数か月で消費すべきなんでしょうけど、大丈夫ですよ~。冬、春とずっと使っちゃいます。
 
170315d3a500
 
ブロッコリをたくさん入れて、パスタのサラダにしました。
これを食べるので、お米はナシです。
 
オリーブオイル、ベーコン、ニンニク、ブロッコリ、玉ネギ、シメジ、
トマトソース、塩、こしょう、パルメザンチーズ
 
170315d1b500
 
サラダ
生野菜のサラダは別途、必ず必要な我が家。wink
 
サニーレタス、キャベツ、サラダの素(玉ねぎと人参のマリネ、塩・お酢・砂糖・オリーブオイル)、ハム、トマト
 
170315d6a500
 
お米は食べないけど、具たくさんのお味噌汁はたっぷり作ります。
 
玉ネギ、ゴボウ、人参、ジャガイモ、安納芋、豆腐、ネギ、油揚げ
 
たっぷりなので翌日も食べています。
 
翌3/16には、妹と一緒に豊島区を巡る現地集合のツアーに参加しました。
 
 

2017年3月24日 (金)

3月のクリスマスローズ

3/14(火)トールペイント教室だったので、いつものように早朝から出掛け、終わってから家と庭のメンテナンスをして夜帰宅。オット会食につき、晩ごはんいらず。
 
庭のクリスマスローズが美しくなり、たくさん写真を撮りました。
翌週(3/22)出掛けた時は、更に咲いてうっとりするほどでしたが、この日は小雨。
雨粒を含んだクリスマスローズは、しっとりとした美しさでした。
 
170314g18a550
 
「エリックスミシー」
 
170314g15a550
 
次第に赤く変化していく「エリックスミシー」
 
3株あります。
 
170314g39a500
 
白に紫の糸ピコ、ダブル
 
同じ系統のが2株
 
170314g41a500
 
白ダブルの「まいこ」(高杉農園)
 
まいこは色違いで4株あります。
 
 
170314g25a550
 
くっきり綺麗なピンク色の 「さくらピンク」(ミヨシ)
 
170314g9a550
 
ミヨシの「ルーセブラック」
 
 
170314g1a550
 
数年ぶりに咲いた小ぶりのクリスマスローズ、ダブル、スポット
地植えしてから8年目。
 
 
翌週(3/22)に再度出掛けた時には、更に花盛りでした。
クリスマスローズはここにトータルでいくつあるかな。。
引っ越しした後数株が消滅したものの、30株以上はあります。
こぼれ種で少しずつ増えています。
 
数年間 止まったままのお花のブログを再開した方がいいかなと、最近思ったりして。
庭の手入れが多くて週1程度なので、更新もそうそう頻繁ではないだろうけど。
 
170314g6a550
 
ミニ水仙、ティタティタ
ほおっておいてもずっと毎年咲いてくれます。
可愛い。
 
170314g38a550
 

シラーカンパヌラタがこれくらいに伸びています。

ブルーのベル状のお花
どんどん増えていて、あたりの土の中は球根でびっしり。
勢いが年々止まりません。
 

2017年3月23日 (木)

ハンペンを焼き 野菜を蒸して肉団子と焼く

3/13(月)の晩ごはん
和風洋風まぜこぜのおかずです。
 
最初に、いつものようにサラダの準備
サラダの素(玉ねぎと人参のマリネ)をサニーレタスにさっくりと混ぜるだけ。
 
170313d1b500
 
後で使う菜花も湯がいておきました。
 
向こうに見えるガスコンロでは、野菜を蒸しています。
 
170313d1d500
 
超シンプルなサラダでしょ。
 
170313d2d500
 
ワカメ入りのハンペンを買ったので、大きめダイスカットしてごま油で焼き、あらかじめ茹でておいた菜花も途中から脇に置いて、 出し醤油(しょうゆ・みりん・だし)・みりん で甘めに味を絡めました。
 
170313d2f500
 
出来上がり。七味唐辛子を振る。
甘辛くてごはんに合うお味でした♪
 
↑こっちは和風味なんだけど、↓こっちは洋風味。困ったもんだ。
 
170313d3a500
 
蒸した野菜
ジャガイモ、人参、かぼちゃ
 
170313d3b500
 
クミンパウダを混ぜた豚ミンチ+スライス玉ねぎの肉だねで、細長い肉団子を作りました。
蒸した野菜と一緒に並べてパラリと塩を振り、チーズをのせ、オリーブオイルをかけまわしてオーブンで焼きました。
 
170313d3c500
 
自分で作ってるごはんが毎日美味しい。ついたくさん食べちゃう。
 
その場その場で計画性なしに作るはめになってるんですが、時間が迫って来て切羽詰まってくると、有り合わせながら、なにやらいいアイディアが浮かんできます。
ちょっと楽しいです。
 
その前に、余裕を持って料理スタートすればいいんですけどね、それがまたなかなかできない。。
 
 
 

2017年3月22日 (水)

日曜日はパスタ

3/12(日)の晩ごはん
 
簡単にパスタの晩ごはんにしました。
 
170312d1b500
 
有り合わせの具材だけど、キノコをたくさん入れました。レンコンも。
 
ベーコン、玉ネギ、人参、レンコン、シメジ、エリンギ、インゲン
オリーブオイル、ニンニク、塩、こしょう、酒、トマトソース
 
170312d1c500
 
パスタソースもお手軽に、↑こんなのを使ってみました。
 
170312d2a500
 

レンコン入りなのでシャキシャキおいしかったあ~delicious

 
170312d4b500
 
サラダ
170312d3a500
 

まだ残っている豚肩ロースと丸ごと野菜の蒸し焼きも食べました。

水分が多かったので、シチューみたい。
 
一度作ると大体2,3日は食卓に上りますね。さらに馴染んで美味しかった~
あっ・・・・・・
なぜか右側のタグが全部、ずずっと下に、しかも左わきに移動していますけど・・・どうしたんでしょう。
昨日までは普通だったのに。勝手に変わるなんて・・。
ココログのメンテナンスが何か関係あるのか、ないのか。。
 
これから出かける用事があるので、また夜にでも調整しますね。
 
 

豚肉と野菜の蒸し焼き

前期時の最後に載せた豚肩ロース肉と野菜の蒸し焼き
 
有元葉子先生のレシピをまねて、何度も作っては載せています。
また、ではありますけど。写真撮ってるので、載せさせて~
 
野菜はその都度違っています。
軽く焼いて塩を振り、蓋をして4~5時間弱火で蒸し焼きにするのは同じ。
ニンニクは5,6個。
ミニトマトを多めに入れます。
必ず、しっかりとした厚い鍋を使って調理します。
 
170310pre1a500
 
塩をすりこんだ豚肩ロース塊肉をオリーブオイルで焼き付け、人参と玉ねぎ、にんにくを焼き付ける。
ミニトマトをのせ、塩をふり、蓋をして弱火にします。
 
170310pre4a500
 
今回は、冷凍のインゲンがあったので、それも入れています。
 
4~5時間・・・
結構水分が出ています。
 
この日は外出し、結局食べずじまいでしたが、冷えて脂が固まっていたので、すくい取りました。
 
170311d1a500
 

固まってるので、取りやすいです。

170311d1b500
 
野菜から出た水分だけなのに、こんなにスープが出来ています。
 
味付けも塩だけ。ニンニクとミニトマトが味を引き締めて美味しい。
 
170311d1c500
 
水分を少し飛ばしました。
 
170311d2c500
 
前期時と同じ写真ですけど、こんな感じ。
 
とろりと美味しい。
 
 

2017年3月20日 (月)

お茶の水でごはん

日本橋から地下鉄に乗り、お茶の水で途中下車しました。
オットがソラシティでご飯を食べるっていうので。
 
ソラシティB1にあるごはんやさんは、周りのオフィスから出てくるサラリーマンでお昼はごった返すんではないかと思うけど、この日は土曜日、しかも4時台と言うヘンテコな時間。。
からっと空いています。
 
タイ料理のお店、「サイアムセラドン」 に入って、セットメニューを注文しました。
 
オットはこれで晩はもう食べないって言うんですが。ほんと?!
 
170311okame68a500
生春巻きとメイン、デザートがセットになっています。↑これは二人分
ブルーのきれいな色の器。セラドン。
 
170311okame70a500
 
ベトナム生春巻きとの違いはなんでしょう??
生春巻き、好きですね~最近作ってないので、野菜をたくさん入れて作りたいです。
生春巻きを食べ終わったら、お店のオネーサン(タイの人かな)がお皿をすぐに下げようとしたので、あっパセリ食べます!と言ったら、にっこりしました。
普通は食べないんでしょうか。たっぷりのっかってるのに。
うちではむしゃむしゃ全部食べちゃいますけどね。
 
170311okame73a500
 
メインは米粉のヌードルをお願いしました。
ヌードルは米粉じゃないのもありました。
ものすごく熱くて、結構辛かったです。でも美味しい。
 
オットは私の5倍速で食べ、あっという間に完食。wobbly
170311okame75a500
 
デザート
私の選択したデザートはどっちでしょう。
 
右側のマンゴープリンがオット
私のは左のタピオカココナツミルク
 
可愛い方がオットのでした。
 
170311okame79a500
 
ココナツミルクの中に、タピオカとスライスマンゴー
写真が撮れないなあと言ったら、オットがスプーンを持ち上げてくれました。
 
この半年くらい、びっくりするくらい表面上は性格が穏やかになり、親切げになったオットであります。
仕事が少しずつヒマになり、ツマを大事にしなくては今後の人生が危ぶまれることを自覚したのでしょうか。
これがずっと続きますように。wink
 
 
帰宅後、6時7時。。。案の定おなかが空いたようで。
 
昨日作ってた焼いて蒸し煮した(5時間かかってる)豚肉&野菜があるよ、と言うと、嬉しそうでした。
 
170311d2a500
 
 

日本橋のオカメザクラ

オットが仕事で日本橋に行ったら、桜が咲いてるって言うんです。オカメザクラだよって。
(オカメ桜っていうのがあったのね。)
 
で、一緒に見に行こうって言われたんですが、自分は見てるんだから、私に見せようってことなのか。
で、3/11(土)(しぶしぶwobbly)連れだって見てきました。1週間も前、です。coldsweats01
 
もう散ってるかも。。
アップするならさっさとしないと、意味ないですねえ。coldsweats01
 
170311okame21a500
 
おー確かに♪♪
ピンク色が可愛い。
 
日本橋三越のある大通りの向かい側には、コレド室町があり、そのすぐ脇の通り。
こんな桜並木になってたんですね。
 
まだまだ若い木のようです。
 
170311okame19a500
 
オカメザクラ
よく知られている桜なんでしょう。知らなくて恥ずかしい。初めて見ました。
 
170311okame10a550
 
こうやって見上げて写真を撮っている人は、私たちだけでした。
人もそんなに通ってないし、もったいない。
 
170311okame62a500
 
コレド室町は1,2,3 あります。
古くから続くお店が現代風にオシャレに姿を変え、日本の伝統を未来に繋げようという強い意気込みが感じられます。
 
170311okame7a550
 
左側にコレド室町。TOHOシネマズも入っている建物です。
右側に芽吹茶屋があります。
この芽吹茶屋で一休みしました。
 
170311okame35a500
 
オシャレな造りなんですが、今川焼やさんなんですね。
つぶあんとクリームチーズの入った今川焼き、それとコーヒーをお願いしました。
アサリと出汁の入った日本橋焼きというのにしたかったんですが、仕込み中なのか、まだできないと言われて残念。
170311okame41a500
 
申し訳ない、かじりかけで。。つぶあんとクリームチーズの今川焼き。
 
この芽吹き茶屋の隣に神社が2つ並んでいるんですが、その鳥居の所に・・・・
↓こんな方がいらっしゃいました。大撮影会状態になっていましたね~びっくり。
 
170311okame61b500
 
懐かしい。だいぶ前に大ブレークしたウォーキングの方ですね。
 
170311okame59b500
 
順番に撮影に応じてポーズをとったり、一緒に写ったり、大サービスされていました。
 
 
日本橋を後にして、お茶の水へ行きました。
 
170311okame81a550
 
御茶ノ水のJRの駅は、だいぶ前から工事中です。何だかいよいよ大掛かりになってきたような。。オリンピック前には完成するんですね。
続く!
 

鶏手羽元と白菜のお酢煮

3/10(金)の晩ごはん
 
午後から豚塊肉と野菜の蒸し焼きをしていたのですが、超シンプルだけど5時間もかかる料理なので間に合わず、翌日食べることにして、急遽、別のものを作りました。
 
鶏手羽元が届いていたので、白菜・ネギと一緒にお酢煮に。
 
170310d1b500
 
あまり酸っぱくなり過ぎないように、最初に酒と甘み(ミリン)を入れてから出し醤油と甘酢を入れ、薄味で煮ます。
 
鶏手羽元、白菜、ネギ、シメジ、ショウガ
酒、みりん、水、出し醤油、甘酢
 
だし醤油(醤油1+ミリン1+昆布+削り節)と甘酢(お酢C2+砂糖大5+塩大2)は作り置きのものです。
 
170310d1d500
 
途中でシメジも入れました。出来上がり。
 
170310d2a500
 
良い味に仕上がって、鶏肉もほろりと美味しかったです。
 
170310d3a500
 
サラダ
 
170310d5a500
 
かぼちゃの甘煮
 
170310d4a500
 
味噌汁
 
 
ここしばらく味噌汁の出汁はかつお削り節と昆布でしたが、また煮干しにしています。
 
大袋の煮干しをデパートの物産展で購入していました。大きくて立派な煮干し。
広島ではイリコと言ってたかな。実家では煮干し、そのまんまですけど。
 
1か月ほど冷蔵庫にほおっておいて、ようやく、大袋全部、頭を外しはらわたを取って二つに裂いて、すぐに出汁に使えるようにして、ジプロックに入れて冷蔵庫へ。
子供のころから母がしていて、私もずっとそうしていたんですが、この2,3年はほとんど何でもかんでも削り節でした。
 
袋を開けたらすぐに使える削り節を使ってしまう。
煮干しの処理をするそのちょっとした手間を渋る気持ちが、生活の色々な面に出てきているなあと、最近反省しています。
 
 
 
 

2017年3月19日 (日)

ナスと豆腐の野菜肉あんかけ

3/9(木)の晩ごはん
 
ナスを半割して格子に包丁を入れ、油で揚げ焼き。
さらに、水切りしたお豆腐を両面焼きました。
ナスと豆腐を1つのお皿に盛り合わせ、上にショウガを効かせた野菜肉あんをたっぷりかけました。
 
170309d3a500
 
ナスがいい感じでとろりと美味しい。あんがたっぷりなのが良かったです。
 
絹豆腐、ナス
豚ローススライス、人参、玉ネギ、椎茸、グリーンピース、千切りショウガ、出し、白だし醤油、水溶き片栗粉
太白ごま油(揚げ用)
 
170309d4a500
 
前日の塩麹漬けにしたアトランティックサーモンが一切れ残っていたので、カットして片栗粉を薄くまぶし、揚げました。
 
アトランティックサーモンは、近所にやってくるトラックの魚屋さんのですが、切り身が巨大で、しかも脂がのっていてソフトで美味しい。
一切れ50円値上げされていましたね~ 残念。
でも本当にびっくりするくらい大きいので、スーパー等々では買えないオトクな値段かも。
 
170309d5a500
 
サラダの上に、ちょこっとだけ残っていた豚スライス肉(タレに漬けておいた)を焼いてのせました。
2枚くらいあっても、使い道思い浮かばないし。少量を残すもんじゃないですね。
 
サニーレタス、キャベツ、ブロッコリ・カリフラワー・ジャガイモのマヨネーズあえ、茹で卵
 
170309d1a500
 
一番最初に出していたオット用ビールのツマミ
プチヴェールの甘酢漬け、ミックス野菜の甘酢・オリーブオイル漬け
 
 

2017年3月18日 (土)

豆腐入り肉団子

間が空いてしまい、続きは10日も前のなので、さて思い出せるかな。coldsweats01
 
日々ボケを感じるこの頃ですが、写真を見ると案外こまこま思い出すんですよね。
自分のやることって自分が思っている以上にずっと、案外いつも同じなのが最近よくわかります。思考行動パターンが決まってると言うか。嗜好も変わらない、と言うか。何かを選ぶ時、あっやっぱり昔も今もこっちを選ぶんだ、とか。味付けに関してもほぼ同じことが言えます。wink
 
写真、溜まり過ぎてるので、なるべく簡単に書こうかな。
 
3/8(水)の晩ごはん
 
170308d1a500
 
お豆腐入り肉種を揚げました。
 
豚ミンチ、玉ネギ、木綿豆腐(水切りして)、卵、塩、ショウガ、出し醤油、鶏ガラスープ素、片栗粉
 
170308d2a500
 
たっぷりの野菜と盛り合わせ
豆腐入り肉団子はからし醤油で。
 
もう1品、最初にアトランティックサーモンを塩麹でマリネしていたので、それを焼きました。が、写真、ありません。
 
カードの入ってないカメラで撮ったつもりになり、気づいて入れたけど、さらにそのまま撮り忘れてしまい。。
ボケも着々と進んでおりますわ。。
 
他、ごはんとお味噌汁。
 

2017年3月12日 (日)

水戸へ行く

刀剣女子って、今 流行ってるんですか。
○○女子とか〇女とか〇ガールとか、色々なものに夢中になる女子が多いのは、オバさんにはとっても興味深い。
良いねえ、若いって。夢中になるものがあるって、ステキlovely
 
今日の昼、テレビをつけたらたまたま、水戸の徳川ミュージアムで「刀剣女子」さん達にインタビューしている映像が出ました。あー、そこ行った!
 
「テレビにこの間行った所が出てるよ~」とオットを呼んだんですが、間に合わず。
 
170307mito2a550
 
3/7に二人で行ってきたんですが、こんなイケメンが美術館内に確かにいました。
 
オットが急にこの日は仕事は休み、と言うので、水戸の偕楽園の梅を見るべく東京駅から特急電車に乗って水戸駅へ。
 
駅の案内書で尋ねたら、最近は「刀剣女子」さんたちがとっても多くて混雑するから、帰りではなくて最初にミュージアムへ行った方が良い、とのアドバイスでした。
一日バス乗り放題券を買っておきました。
アドバイス通り、まず最初に徳川ミュージアムへ。
 
170307mito13a550
 
ミュージアムの受付すぐ後ろの売店には、こんな↑案内。
 
私たちが行ったのは平日だったせいか、まったく混んでいなくて拍子抜けでしたが、今日のテレビでは大行列ができていました。すごい。
 
170307mito1a550
 
肝心の刀剣、私はちゃんと見てこなかった。。
刀剣女子さんたちは、驚喜して見ていましたね。
 
170307mito4a550
 
今日のテレビでは、皆さん素敵なスタンプ帖を持っていて、丁寧にスタンプを押している映像が映りました。
あーそんなのがあったんだね。残念。
 
170307mito8a550
 
オバさんは、刀剣よりもこの立派な杖の方に目が行っちゃいましたけど。。。
水戸黄門様も同様の杖を持っていた?
 
170307mito10a550
 
徳川慶喜
 
170307mito11a550
 
廊下はこんな風ですが、各展示室には徳川の貴重な品がたくさん展示されていました。
そこは写真を撮っていません。
 
 
170307mito14a550
(敷地奥からミュージアムを写す)
 
敷地の奥、駐車場すぐそばにレストランがあったので、お昼ごはんをと思い行ってみましたが、満席でした。
諦めて、ミュージアムを出て徒歩で水戸偕楽園へ向かいました。
東京駅を出る時は、お天気は大丈夫そうだったのに、水戸はお天気悪かったです。
途中、小雨がぱらつきました。
 
170307mito23a700
 
学生時代の友人の一人が大洗にご実家があり、一度遊びに行ったことがありました。
その時、この偕楽園を案内してもらったんですが、一緒に行ったという記憶だけで、どんな風だったかまるで覚えていません。
彼女のご両親(学校の先生)に、偕楽園・好文亭・ミュージアムはどうでしたか?と感想を尋ねられ、学校で教室の前で感想を述べるような妙に緊張したやり取りをしたことは、しっかり覚えているんですけどね。
 
170307mito30a550
 
 
170307mito34a550
 
人がまるで映っていませんが、実際は家族連れ等々で結構な人出だったんですよ。
 
梅は楚々として美しいですね。桜は華やかだけど、梅林はとてもひっそりとしていて静かに愛でたい雰囲気です。
 
170307mito93a550
 
 
170307mito56a550
 
好文亭
 
170307mito59a550
 
撮影は大丈夫だったようです。
 
170307mito64a550
 
3階からの見晴らしはなかなかのものでした。
好文亭は偕楽園での徳川家のお休み処、と言うことでしょうか。きらびやかなお部屋がいくつもありました。食事を上階に上げるためのリフトのような仕組みも見えました。案外、建物内部が広くてびっくりです。
 
 
170307mito73a550
 
170307mito74a550
 
 
ここから見えた偕楽園及びその周辺の景色は、昔は更に美しかったろうと想像します。
好文亭を出て、遅くなりましたが園内で軽くお昼にしました。(お蕎麦)
 
170307mito98a500
 
常盤神社でお参りをして、階段を下りて下の道路にあるバス停へ。
 
170307mito101a550
 
神社の手前で梅の苗木を販売していました。
梅の種類も案外たくさんあって、可愛らしい花姿・色に見とれます。
以前の私だったら1本買って帰ったかもしれませんが、今の住まいではね。。
 
バスで水戸駅へ戻ったんですが、園内にいた時には止んでいた雨が、着いたころには酷く降り出してきました。
そこからまた見学を、と思っていたのですが、傘もないので諦めて東京へ戻ることにしました。
 
すぐに座席指定が取れました。機械でチケットを買って振り返ったら、わずか数分で大行列が出来ていました。
特急は行きは満席でしたが、帰りもたぶん満席だったのでは。
たとえ指定が取れなくても、時間をかければ帰れるので心配はしていなかったんですが、無事に買えてよかったです。
 
 
この日の水戸でのお土産
 
170308d3a500
 
水戸納豆
 
170312lmito500
 
干しイモ
 
170312l2a500
水戸藩らーめん
 
買ったのはそれぞれ1つずつだけ。
 
170312l5a500
 
今日のお昼ごはんは、その「水戸藩らーめん」でした。
私はお昼抜きで、オットだけですけど。なので味がわかんない。。
麺にレンコン粉が練りこんであるようで、色が茶色っぽかったです。
味はどう?と尋ねたら、麺にコシがあるね、と言っていました。
 
170312l3a500
 
 
記事が前後してしまいましたが、ごはん写真の続きは3/7の分です。
さっさと更新せず(出来ず)で、毎度ながら情けない。
 
 
 

2017年3月10日 (金)

カジキと野菜を炒める

3/6(月)の晩ごはん
 
カジキマグロを買ったので、酒・だし醤油で薄く下味をつけて冷蔵しておきました。
このカジキと野菜を合わせて、ピリ辛甘酸っぱい味の炒め物にすることにしました。
割と頻繁に作る味と見た目のものですね。
この日はカジキマグロでしたが、鮭だったり、タラだったり。鶏肉だったり。
 
170306d4b500
 
合わせる野菜は、ブロッコリ、パプリカ赤黄、玉ネギ、人参(カットしてからチンしておく)、ミニトマト
 
カジキマグロは太目の棒にカットして片栗粉をまぶし、多めの油で揚げ焼きしました。
カジキをフライパンから取り出し、フライパンをきれいして再度油を多めに敷いて、野菜を炒めます。みじん切りニンニクを入れ、野菜に火が通ったら調味料を入れる。
 
調味料: 甘酢、豆板醤、みりん、砂糖、醤油、チキンスープ
170306d6b500
 
カジキを戻し入れ、さっくり炒め合わせたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
 
170306d7b500
 
出来上がり~!
美味しく出来上がりました。量が多かったけど、ほぼ食べつくしましたcoldsweats01
ミニトマトがちょっと入ると、酸味と旨みが加わっていい感じです。
 
170306d5a500
 
もう1品は鶏もも肉です。
 
脂をとってきれいにし、カットして塩を振ってしばらく置き、 フライパンで軽く焦げ目を付けました。
蓋をしてゆっくり火を通します。
調味料を入れ、煮絡めて、出来上がり。
 
調味料: 酒、出し醤油(醤油・みりん・昆布・カツオ節)、細切りショウガ、砂糖
 
170306d8a500
 
甘みの勝ったしっかりした味で、ごはんがすすみました。
 
170306d1a500
 
サラダ
 
170306d2a500
 
プチヴェールの甘酢漬け
 
170306d2b500
 
生活クラブで2パック購入し、さっと湯がいて小分けして、いつもの作り置きの甘酢に漬けておいたものです。
 
きれいな緑色はお酢で少し退色するけど、甘酢漬けもなかなか美味しいです。
酸っぱすぎないように漬けます。
 
プチヴェールが出ると、必ず一度や二度は作ります。
甘酢をかけるだけなので、作ったとは言えないですけどね。鷹の爪もいれたりします。
 
大したものではないし量も少ないけど、あってよかった、と思うことが多いです。
 
 

日曜日は2食が麺類

3/5(日)の昼ごはん
 
オットが昼は麺類、というので、ちょうど買っていた焼きそば麺を使うことにしました。
 
すぐに「麺類」と言うんですよね。蕎麦とかうどんとか素麺とか。
しかも真冬でも「冷たい麺類」って言うんだけど。結婚して数十年、何千回も言われてる。think
 
冷たくもなく、うどんとかじゃないけど、焼きそばにしました。
(温かい)うどんは前の日の昼も食べてます。
 
少し前に作った、茹でてから焼く焼きそばなんですが、前回のとは違うものでした。
味がまるで違うのでびっくり。
前回の方が外の中華屋さんの麺のようで美味しかったですね。残念。
こちらは、同様に事前に茹でる必要があるけど、よくあるタイプの蒸し麺風の味でしたね。
 
170305l1a500
 
オット用はソースも少量入った塩焼きそば風のです。
塩よりソースが好みだったようで、ソースもっとない?と言われました~coldsweats02
 
作っている途中、最後の方で二つに分け、私のはあんかけ焼きそばにしました。
 
170305l2a500
 
麺をもっとこんがり焼きたかったんですが、焦げ目がつきません。
後でテレビで、茹でた麵全体ににゴマ油をまぶしてから焼くといいような事を言ってました。
次回やってみようっと。(カロリーさらに高くならないかな?)
 
 
晩ごはん
 
まずサラダの準備をしました。
 
170305d1b500
 
ブロッコリとカリフラワーとジャガイモを茹でてカットして、甘酢とマヨネーズで和えました。
量を多めに作ったので、こんな感じにして2日ほどサラダの添え物にします。
 
170305d2b500
 
お昼も麺類だったのに、晩ごはんはパスタなんですよ。
 
170305d3a500
 
「悪いねえ、こんなお昼ごはんみたいなので」と言って出す。
「いやいや軽くでいいんだよ」とオット。この半年ほど、オットの口調が丸くなりましたね。心境の変化か。wink
パスタの量は結構多いですよ。
 
170305d4a500
サラダ
サニーレタス・ロメインレタスに、最初に作っておいた甘酢・マヨネーズあえの茹で野菜をたっぷりとトッピングしました。
 

2日目のちらし寿司

2,3日空きましたが、ごはん写真は前回の残りごはんなんですよ。
 
3/3に普段っぽいちらし寿司を作りましたが、たくさん作ったので同じように盛り付けて、翌日のお昼も食べました。
 
3/4(土)の昼ごはん
 
170304l2b500
(ちらしと小松菜お浸し)
 
オットに昨日のお寿司、まだあるでしょ、食べようよ、と言われました。
もちろんそのつもりだったけど、美味しかったんだと思うので、それは嬉しい。
 
170304l3a500
 
 
サラダないの?と言われて、慌ててサラダも中皿一つ分作りました。
作った、と言うほどのものではないです。
少し前に載せた玉ねぎと人参をしっかり揉んて作ったマリネを、サニーレタスにさっくり混ぜるだけ。 簡単で美味しいのは有難い。
 
 
 
 
たまに自分の以前のごはん記事を見ることがあるんですが、ごちゃごちゃとその時々の些細なことを書いてたり、子供や夫のことだったり、両親のことだったり、出かけた先のことだったり。
 
その時の様子が思い出されて、ああそうだったね、そんな事あったっけと忘れていたものを引き出しの奥から見つけたような、そんな気持ちになるのは、ちょっと楽しい。
書いてて良かったな~って感じですね。
 
ここもそのうち消えてしまうんだろうと思うけど、パソコンがあって自分で触れるうちは写真も見ることが出来るし、いろんなことが全部、泣きたかったことでさえも懐かしく楽しい記憶としてよみがえさせることができる。
今のパソコンには以前使っていたソフトが入っていないので、写真の合体も出来なくて一枚ずつを載せているだけです。
たぶん無料のものもあるんでしょうけど、よくわからないし、使い慣れないものに挑戦する意欲が薄い。
前のはHP作成のソフトでしたが、パソコンのバージョンも上がり、新たに同じものを購入するのももったいないので、こんなことになってるんだけど、でも、加工すると時間がかかり頻繁に記事をアップする余裕がなくなるんですよね。
 
自分の元気は自分で生み出すしかないですが、今まで以上にゆるーくでもこの先続けられるんだろうか。
例え来る人がごく僅かでも、自分で以前の記事を読み返した時に、書いて残してて良かったと思うことで、継続しようという自分の気持ちを繋げていけたらいいです。
 
 

2017年3月 7日 (火)

菜花とカニカマボコでちらし寿司

3/3(金)の晩ごはん
 
しばらく前にタブレットに入れているdマガジンを見ていたら、NHKテキスト今日の料理の表紙に、菜花のサラダ寿司というのが載っていました。
菜花、カニカマボコ、いり卵、チーズがトッピングされています。
 
たまには良いかもと生活クラブのカニカマボコを注文し、ちょうどこの日、届きました。
 
お節句だからと言って何かするわけでもないんですが、ちらし寿司は食べたいので作ることにしました。
NHKのテキストの中身はさておき、トッピングを真似します。チーズはのせません。
 
お寿司は滅多に作らないのにもかかわらず、作り置きの寿司酢が冷蔵庫に入れてあるんですよ。coldsweats01
(毎日よく使う甘酢を作るときに、一緒に寿司酢も作って置いてました)
なので、その気になればすぐに寿司飯が出来ちゃう。scissors
 
ちらし寿司はお正月以来、1か月ぶりだね。
 
人参と戻した干ししいたけを細切りにして、薄甘辛く煮ておきました。
ごはんは、みりんを少し入れて固めに炊きました。
 
 
170303d4a500
 
作り置きのその寿司酢を使って寿司飯を作り、人参・干ししいたけの具を混ぜました。
 
トッピングは、卵、菜花、カニカマボコ の3つ。
卵は薄焼きではなく、厚めに焼いて、ころんとダイスにカットしました。
茹でた菜花には、ごくごく薄くだし醤油で味付けしておきました。
 
お正月と違って、普段っぽいちらし寿司ですね。
 
170303d4b500
 
生活クラブのカニカマは色が薄いです。安心の証拠ですね。
卵の黄身も、色がレモン色で薄いです。
 
案外可愛い雰囲気のちらしが出来上がりました♪
とっても美味しかったです。
 
二人で美味しいねえとぱくついて、この大皿ひとつ分がなくなりました。わおぉ。
(食べ過ぎだわ~)
 
170303d5b500
 
鶏も焼いたので、サラダに添えました。
こちらもボリューム満点。
 
鶏もも肉、塩、クミンシード、コショウ、オリーブオイル
レタス、サニーレタス、ロメインレタス、ラディッシュ、ミニトマト、玉ネギと人参のマリネ
 
この日の鶏には強めに塩をすりこみ、クミンシードをしっかりまぶして、フライパンで焼きました。
クミンシード、いいわあ。この味、好きですね。
 
170303d6a500
 
小松菜のお浸し
 
170303d3a500
 
一番最初にオットに出していた湯豆腐
ひとり分の小鍋で出したので、薄味を付けときました。
 
 
夕飯を作るとき、一番最初に、↓野菜を湯がいています。
 
170303d1a500
 
小松菜、菜花、プチヴェール
結構な量です。茹ですぎないよう、さあっと。
 
小松菜の一部はお浸しに。
菜花の一部はちらし寿司に。
残りは翌日中に消費しました。
 
で、プチヴェールは小分けにカットして、全部を甘酢漬けに。
近年、プチヴェールが出ると甘酢漬けにしています。
 
 

2017年3月 6日 (月)

絹厚揚げに鶏肉種を挟んで焼く

3/2(木)目黒雅叙園の百段雛祭りツアーの後、夕方帰宅し大急ぎで晩ごはんを作りました。
 
とりあえず、サラダ
 
170302d1b500
 
上に焼き肉をトッピングした、ボリュームのあるサラダ
豚スライス肉が少量だけ残っていたので、焼いてのっけてしまいました。
 
170302d2b500
 
絹厚揚げ2個パックがあったので、鶏ミンチにネギを混ぜて肉種を作り、絹厚揚げの間に挟んでこんがりと焼き、薄口のあんをかけて、小葱を散らしました。
 
肉種が少し多すぎて無理無理全部挟んだんですが、溢れそうになるのを抑えつつ焼いて、多少難儀しました。coldsweats01 肉種、そんなにたくさんは要らないですね。
 
1人1枚の絹厚揚げはボリューム満点で、しかも肉種が挟んであるので、食べごたえバッチリ。
これだけでもおなか一杯だけど、美味しくてヘルシー感もあって、なかなか良かったです。
次回はハンペンで作ってみようと思いますが、肉種の分量には注意したいです。
 
170302d3a500
 
断面図
向こう側が溢れてるんですよ。coldsweats01
 
あんかけにしたので、滑らかさが増してさらに美味しかったです。
 
170302d4a500
 
玉ネギと小エビ(アミ)のかき揚げ
サクサクして美味しい。
 
他はお味噌汁で、晩ごはんはおしまい。
オットには雅叙園に出掛けたなんてこと、いちいち報告しませんよ。wink
 

2017年3月 5日 (日)

目黒雅叙園ツアー

3/2(木)、目黒雅叙園に行ってきました。
 
170305gajoen78a500
 
クラブツーリズムの現地集合ツアーに妹と一緒に参加。
10時45分に雅叙園入り口に集合でした。
 
この日の参加者は40名とのことで、この日だけのツアーではないので、人気のほどがうかがえます。
 
ツアー会社の添乗員さんの他に、雅叙園のスタッフさんが付いて貴重な文化財・施設を丁寧な説明と共に見せていただきました。
その後、美味しいランチをいただき、有名な百段階段にて貴重なお雛様を見せていただく、という流れでした。
 
肝心の百段階段 及び お雛様は撮影禁止。残念ですが、百段も内部のお部屋も貴重なものであるし、お雛様は所有されている方たちにお借りしてきた大切な物なので仕方ないと思います。雅叙園に来て自分の目で見てくださいね、ということなんですよね。
 
170302gajoen1a550
 
170302gajoen3a550
廊下の壁にはたくさんの立体的な絵が飾られています。
奥にある和風トイレは、初めて入る人はびっくりします。一見の価値ありです。
 
170302gajoen4a550
 
ブルーと白の門は、建て替えられる前の門を移築したのだと説明されたような。。
 
170302gajoen6a550
 
カフェラウンジ パンドラ
(ツアー終了後にここでお茶をしました。)
 
170302gajoen8a550
 
ツアーのメインは百段階段でのお雛様を見学することですが、まず最初に、普通は見ることのできない和室宴会場に案内していただきました。
 
170302gajoen22a550
 
和室宴会場の入り口 内部
 
170302gajoen13a550
 
入った瞬間から、絢爛豪華で圧倒されます。
 
170302gajoen28a550
 
170302gajoen27a550
 
170302gajoen32a550
 
170302gajoen34a550
 
170302gajoen39a550
 
 
170302gajoen50a550
 
キリがないくらい写真を撮りました。
細部までも美しく緻密で豪華で、ため息の出る装飾・造りでした。
 
神前結婚式場、教会も見せていただきました。
 
170302gajoen63a550
 
ランチ会場
 
170302gajoen66a550
 
既にセットされていた2段のお弁当箱を開けると、こんな風。
 
170302gajoen67a550
 
170302gajoen68a550
 
和風かと思ったら、ビーフシチューもあり中華風のものもあります。
 
170302gajoen69a550
 
冷えてなんかいなくて、ちゃんと温かいものは温かでしたよ。
 
和洋中 折衷のランチでした。美味しかったと思います。
味の濃いものもありましたが(↑上写真右の中華風のもの)、ツアーにこのランチは豪華でとても良かったです。
 
170302gajoen70a550
 
このスープは洋風なんですが、アサリ入りでとても良いお味でした。
 
食後はツアーは解散です。食事中に配られたチケットを持って、各自 百段階段へ向かいます。
先に書いたように、肝心の百段階段 及び お雛様は撮影禁止です。
 
毎年この時期、お雛様を集めて展示をしているようですが、年毎で 違う地域のお雛様が展示されていたんですね。初めて知りました。
今年は九州地方から集められたお雛様が展示されています。
 
NHKの「花子とアン」でクローズアップされた石炭王 伊藤伝衛門邸の座敷雛、柳原白蓮と村岡花子ゆかりの人形たち、平戸 松浦家のお人形と道具類、等々。雛道具と実際の道具が並んでいるのを、比較しながら見るのも興味深かったです。
 
一番最初の写真(パンフレット)に載っているお雛様は、白蓮さんのお雛様です。
世間を騒がしたあの一大離婚劇の時に、白蓮さんのもとに伝衛門さんから送り返されてきた荷物の中に入っていた、白蓮さんが非常に大事にしていたお人形。それが今回展示されています。
 
由緒あるお人形たちが集められ、百段階段の途中途中の部屋に飾られているのを見ることが出来て、本当に感動しました。当時のお部屋の豪華さを想像し感じながら、見せていただきました。
階段には一段ごとに番号が振られ、今何段あたりを上っているのががわかるようになっていました。
 
170302gajoen74a550
 
喉がカラカラになり、お茶しようよ、ということになりカフェラウンジへ行きました。
ケーキセットをお願いしましたが、コーヒーは何杯でもお代わりできるのは有難かったです。
 
ガラス越しにお庭が見えるんですが、滝が流れ、鯉も泳いでいます。
なかなか来ることのなかった雅叙園ですが、ただ外人さん受けのする絢爛たる装飾ではないのがよくわかり、今まで以上に魅力的に見えました。
 
レストランも素敵なので、また来れるようチャンスを作れたらいいなと思います。
 
 

2017年3月 4日 (土)

鶏手羽中で黒酢酢鶏

2/27(月)はオット会食につき、晩ごはん要らず。
2/28(火)はトールペイント教室だったので、早く起きて大急ぎで家事を済ませ、いつものように家のメンテを兼ねて6時台の電車で出掛けました。
向こうの家の庭では、大切にしているクリスマスローズが咲き始めて、とても美しかったです。余裕を見て、写真を載せたいと思っています。
午前中はトールペイント教室へ。午後から家と庭の掃除、洗車、他諸々の用事を済ませて、夕方の電車で帰路に着きました。
帰宅が7時半になってしまい、オットは先に帰っていました。晩ごはんはすぐにできる焼きそばにしました。
 
で、ごはん写真の続きは、3/1(水)の晩ごはん
 
生活クラブの手羽先を解凍していたので、前夜のうちに先っぽと中を切って分け、手羽中は真ん中に包丁を入れてから、紹興酒と醤油を振ってマリネしておいていました。
先っぽは、鶏ガラ代わりに使ってスープを取ります。
 
このマリネしていた手羽中に、片栗粉をまぶしてから揚げにし、黒酢酢豚の鶏版、黒酢酢鶏にしました。(酢豚はあるけど酢鶏って言うかな?coldsweats01
 
170301d3a500
 
これすごく美味しいねえ~と言われたのは、とっても嬉しい。
鶏手羽中で酢鶏を作ったのは初めてですが、これはなかなかイケます。
 
鶏手羽中(紹興酒、醤油)、片栗粉、揚げ油
みじん切りニンニク、黒酢、黒砂糖、スープ、醤油、紹興酒、ごま油、コショウ
 
鶏もも肉は毎週のように注文しているんですが、手羽先・中はほとんど買ったことがありませんでした。
冷凍なので好きな時に使えるし、こんな風に料理してもとっても美味しいのが分かったので、また買ってみようと思います。
 
手羽先を、先っぽと中に分けて使うのは、しばらく前にテレビで料理研究家のパン・ウェイさんがやっているのを見たからです。テレビでは別の料理に使っていたようでしたが、何を作ってたのか、肝心なことを忘れちゃいました。coldsweats01
 
170301d1a500
 
サラダ
 
前記事のサラダの素(玉ねぎと人参のマリネ)を使って、数種類の葉物で作っています。
白っぽいのは茹で卵のマヨネーズ和え。
 
大皿でけっこうな量なんですが、これくらいはオット一人で食べてしまいます。
 
170301d2a500
 
一番最初にビール用に出していた、牛肉のショウガ焼き。
小葱をたっぷりトッピング。
 
170301d4a500
 
塩麹を入れて作った味噌汁
 
オットはお味噌汁大好きで、必ずお代わりします。
健康のためには毎日のお味噌汁は大事だけど、私のは具たくさん。よく食べられるなあと驚きです。
たくさん食べてくれるのは、ある意味有難いし作り甲斐あるかも。 そう思うと幾らかでも気持ちが前向きになります。
 
 
 

2017年3月 3日 (金)

大根と大豆のキーマカレー・最近のサラダの作り方

週末2/25と2/26に食べた 大根と大豆入りキーマカレー
 
170225d1a500
 
オリーブオイル、ニンニク、ショウガ、牛肉、玉ネギ、人参、大根、大豆、
カレー粉、クミンパウダ、塩、こしょう、コンソメ顆粒、酒、トマトジュース、
カレーフレーク、ガラムマサラ
 
大根も大豆も入っていて、トマトジュースで煮込んでるって言うのがすごいでしょ。
圧をかけて煮ました。
 
蓋を取ってから、浮いてきた脂をありったけすくい、水気を飛ばしつつ再度加熱。
カレーフレーク、ガラムマサラを入れて、出来上がりです。
 
170226l500
 
これはお昼ごはん
 
夜も食べてるけど、翌日のお昼にも食べてるんですよ。
しょっちゅういろんなものを食べてる状態だったので、オットがカレーだけでもう食べられないと言うので、作るのが面倒になっていた私は助かりました。
 
170226salad5a500
 
サラダは、2/20に載せた揉み玉ネギを再度作っていたので、それをサラダにしました。
 
 
サラダの素
 
NHK あさイチの「キャベツのマリネサラダ」で出てきた玉ネギが気に入って、このところのマイブームです。
 
 
170226salad1a500
 
玉ネギ
 
塩を振ってしっかり揉み、甘酢、オリーブオイル、コショウを振ってマリネ。
 
甘酢は毎日使っている作り置きの甘酢です。酢カップ2+砂糖大5+塩大1(煮溶かす)
 
 
170226salad2a500
 
人参をピーラーで削り、玉ネギ同様にしっかり揉んでからマリネしてみました。
玉ネギを揉んでマリネするなら、人参だってやっておけば便利かな、と。
 
 
この玉ネギと人参を、洗って水切りしたキャベツやレタス、サニーレタス等々と、さっくり合わせただけのサラダ、 シンプルで余計なものが入らず、とても美味しくて気に入りってます。
 
ずっと甘酢漬けの野菜類を作っているし、オリーブオイルを入れるのも普通のことだけど、玉ネギをしっかりと揉んでマリネしておいて、葉物類とさっと混ぜてサラダにする、というのが新鮮かな。
料理研究家の脇雅代さんのレシピ。
 
 
レタス類は洗って角バットに網を重ねた角バットで水切りをするんですが、水を切ってからそのまま冷蔵しているので、サラダが簡単にできます。
 
角バットを使うのは有元葉子先生のやり方で、数年前からマネをしています。
良さそうなことは、すぐにマネしちゃいます。wink
 
170303d2a500
 
で、今日(3/3)は玉ねぎと人参を別々にしないで、一緒に揉んでマリネして、サラダの素を作っておきました。
気づくの、遅いね~coldsweats01
 
170303vegi1a500
(3/3のサラダ)
 
角バットと網にのせて水切りしている、サラダ用の野菜を1日分。
すぐサラダが作れるようにこんな風にしておいて、ラップして冷蔵庫に入れています。
 
上の玉ネギ・人参マリネと、バットの野菜を切ってさっくりと混ぜるだけ。レタス類は手でちぎります。
 
170303d5a400
(3/3のサラダ)
 
ドレッシング、要りません。
 
サラダについての質問をいただいたので、あえてサラダのことを書かせてもらったんですが、素人主婦が好き勝手に家で作ってるだけなのでね。。。
 
170303vegi2a500
 
週に少なくとも2袋は使うサニーレタスの株は、こんな感じにして、冷蔵庫に立てて保存しています。
よそのお宅はどんなふうにしてるんだろ。
 

2017年3月 2日 (木)

ホッケフィレにクミンを振って焼く

2/24(金)の晩ごはん
 
日比谷の日生劇場を出たのは4時半頃かな。その後、銀座三越に入り地下でサラダ用の葉物を買って帰りました。
 
(我が家はサラダの量が多いので、例えばサニーレタスの大袋だけでも1週間に2袋食べきります。今週は3袋使いました。キャベツも1玉食べちゃってるし。生活クラブで野菜を買ってるけど、どうしても途中で足りなくなるの。)
 
たまに成り行き上、池袋東武の地下で野菜や魚を買うことがあるのだけど、案外割安感があって、お得なものも結構多いです。
で、比べると、やっぱり銀座は高いなーと実感。coldsweats01
 
そもそも、銀座で青菜を買わなくても、とは思います。coldsweats01(他に買うものあるでしょ、とは思うけどね)
 
銀座のデパ地下は外人客が多いですね。wink
お菓子の所だけじゃなくて、お惣菜等々にも外人さんが来ているのを見るのは、興味深い。
 
で、この日のメインは、ホッケのフィレです。
(1週間の食料は、8,9割がたは生活クラブのもの。このホッケも。)
 
170224d2a500
 
フィレになっているのでとっても便利。
もともと甘塩なんですが、さらに塩コショウし、クミンパウダを混ぜた薄力粉をまぶして、多めのオリーブオイルでソテーしました。
 
甘酢漬けの玉ネギがあるのでみじん切りにし、同じくみじん切りにした茹で卵とマヨネーズであえて、たっぷりとトッピング。
 
付け合わせは、玉ネギと人参。
 
玉ネギ・・・2cmくらいに厚く輪切りにした玉ネギに塩を振り、残っていたクミンパウダ入りの薄力粉をまぶして、ホッケの脇で、両面を時間をかけて焼きました。
 
人参は、茹でてから塩・コショウ・お酢・オリーブオイルでマリネしていたもの。
 
ホッケは身がホックリしてとても美味しかったんですが、玉ネギ美味いねー、と言われました。
 
170224d3a500
 
牛肉切り落としを焼きました。
クレソンは量を多めに添えたかったので、軽くジリッと焼いています。
オットひとりで食す。
 
170224d4a500
 
サラダ
この日買ったサラダ用の葉ものが数種入っている1袋を使用。
写真のこの分量だと、オットひとり分ですね。。
 
 
170224d5a500
 
お味噌汁の量が多くて、これだけでおなか一杯になりそうでしょ。
お米のごはんは要らない、と言われました。
 
 

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ