2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 残り物晩ごはん、宮城へ | トップページ | あれこれ »

2017年5月22日 (月)

実家のクリスマスローズ

前回の続きです。
5/13(土)皆で弟の家を辞して、雨の中タクシーで最寄り駅へ向かい、仙台駅へ戻りました。
姉は東京へ行き、翌日広島へ帰る。妹はもう一泊仙台泊。翌日横浜へ。
私と母の友人は、連れだって盛岡へ向かいました。盛岡から高速バスで1時間ちょっと。
母の家にはまだ仏壇があるので、誰も行かないってわけには行きません。
妹は今回行けない代わりに、6月にご主人と一緒に母の家、更に宮城へもう一度行くことになっています。
 
 
だらだらと書いちゃいましたが、きちんと考えて書く余裕がなくなってきました。
急いで写真を載せちゃいますね。
 
 
もう日が変って、5/22です。
朝になったら、私とオットは8時頃の新幹線に乗って、広島へ行きます。
義姉から連絡が来て、急遽、そういうことになりました。
1泊して戻ります。(と思います) 数時間前にネットでホテルを予約しました。
新幹線は、チェックしたら空きは十分あるようだったので、乗る直前に東京駅で指定券を購入する予定です。
 
 
170514a15a550
実家の庭のクリスマスローズ
前回の記事で、お花はこれからかな、だなんて書いちゃいましたが、もう後半に入っていました。当たり前ですよね。。
 
花色がもっとピンクとかいっぱいあったように思ったのに、なぜか白っぽい。
どうしたことかな。。
 
170514a12a550
 
うっすらピンク色で、優し気できれい。
でももっと濃いピンク色がいくつもあった気がしてたんだけど。
 
クリスマスローズの育苗・研究をしていたいとこが、母の家の庭にクリスマスローズの花壇を作って、大事な苗を植えてくれた、そういうクリスマスローズです。秘密の花園だよって。
そのいとこは数年前に亡くなってしまいました。早すぎました。
広大なクリスマスローズの農園が残されましたが、いったいどうなったのか、私はわかりません。
人の人生ってわからないものですね。。
ここにあるクリスマスローズもこの先どうなるのだろう。
 
170515a12a550
 
家のすぐ裏に植えてあったのは、ライラックだったのに初めて気づきました。
優しい色。トールペイントでこの花を描いたことがあったけど、実際見たのは初めてだと思う。
 
170514a27a550
 
料理好きだった母が、台所仕事をしながら眺めただろう、このハナカイドウ。満開です。
170514a22a550
 
ミニアイリス、紅白の芝桜、スズラン
 
170514a24a550
 
このスズランはお隣のご主人が植えてくれたんでしょう。
お隣の玄関先にはスズランが群生していました。数年前に、オジサンに「植えといた」と言われたと思います。。
 
170515a3a550
 
お隣にご挨拶に伺ったついでに、入り口付近の写真を撮らせてもらいました。
種々の草花が愛らしく、高い木々が木陰を作って、森のような雰囲気。とても素敵。
 
母が居なくなっても、私たちは家のメンテナンスに年に数回、新幹線に乗ってここに来ます。
母が存命だったころと同様に、母の家は本当に美しく保たれています。
私の母ほど、家を美しく保って暮らした人はいない。その状態のまま。
 
私たちきょうだいが里帰りした際は、両隣りに東京土産のお菓子を持ってご挨拶に伺い、さらに親戚周りをするのが常です。
今回は、私一人。ひとりでも親戚周りはします。
 
親戚周りは、高校卒業と同時に田舎を出た時からの習慣です。大学生の時も社会人になった時も結婚した後も。母が末子だったから、父が本家の跡継ぎである長男ではなかったからという理由。
これからも続くんでしょう。この母の家がここにある限り。
その先を考えるのはまだ早いですよね。もうしばらくはこの状態です。
 
読み返す時間もないので、変な文章書いてるかも。
戻ってから微妙な手直しをするかもしれません。
 
6時には起きないといけないのに、もう1時。
大丈夫かな。もう休みます。
 

« 残り物晩ごはん、宮城へ | トップページ | あれこれ »

お出かけ」カテゴリの記事

母親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残り物晩ごはん、宮城へ | トップページ | あれこれ »