2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 小皿のおかず | トップページ | お見舞い »

2017年6月30日 (金)

アカンサス

6/23(金)はオット会食につき、晩ごはん要らず。
この日はお昼に用事があったのでそれを済ませてから、前の家のメンテに出掛けました。
出掛ける時間が遅くなったけど、ごはんの支度が要らないとなると、夜まで時間が取れるのでかえって好都合です。
 
気になっていた庭木の剪定ですが、なかなか業者さんを頼めず、自分で手の届く範囲で剪定することにしました。
上の方が届かないので当然下の方だけにはなるけど、やらないよりはまし、と思ってするしかない。モリモリしていたところを一部だけでもすっきりさせれば、私の気分もすっきりします。
自分でもできそうなキンモクセイ2本を中心にカットしました。本当に手の届く部分だけ。てっぺんはそのまま。仕方ないです。
 
写真は5月末のアカンサス。
写真はまださほどではないけど、この1か月後の6月下旬、とんでもなくモリモリ繁っていて、植えてある家の脇が通れないくらいになっていました。
花穂も固くぎざぎざが鋭くなり、写真の倍の大きさがあったと思います。
 
思い切ってこれも一部カットして、道を作りました。
花穂はとげのようになっていて当たると痛い。軍手をして気を付けて小さくカットしつつ、可燃袋に入れていきます。
 
あれこれ合わせて、6袋になりました。
ここではごみ袋は市で決められた有料袋を使い、剪定した枝葉類であっても袋に入れられるように小さくカットして入れて、可燃ゴミの日に出します。
 
ゴミ収集日の朝に出すので、とりあえず雨風の当たらない、通りからは見えない場所に保管し、後日改めて出かけて行って、適宜ごみ収集所に出すことにします。(それもまたひと苦労。。)
 
170531g17a550
 
(5/31のアカンサス)
 
最初は、ちっちゃな1株でした。
 
何度か書いたことだけど、「お風呂の前に植えて」と近所の人が自宅のアカンサスを株分けして持ってきてくれたので、言うがままに植えたんですが。
もう15年くらい経つのかな。それ以上だったかも。
 
ちっちゃな1株が、今は巨大な3株になっています。
3株というのは正しくないな。
地面の深いところで根っこが伸び育っているらしく、あちこちから小株が出て来ていたので、何度も処分しつつ今に至っています。
しかも3株と言ってもそれぞれが数株ずつになってるように見える。。
空恐ろしい育ち方をしています。
 
170531g16a550
 
(5/31のアカンサス)
 
このぎざぎざが、もっとコワくなるんですよね。。
この花穂はもっと高く伸び、がっしり太くなり、勇猛な植物になっていきます。
 
葉も美しく、姿かたちが堂々とした植物なので、うちなんかのこんな狭い場所じゃなくて、もっと広い庭でこそふさわしい、格調高い植物だと思います。
市内にある広大なバラ園の一角に、このアカンサスが植えてあったのを見かけたんですが、ああいうところにこそ素敵に映えます。
 
こんなお風呂の前になんか植えて、ごめんね、と思ったりするんですけど、強力な根っこで我が家の土台を壊さないでね、と案じたりもしてます。
 
この日は帰宅が夜8時台になりました。晩ごはんも食べず、腹ペコでしたよ。汗だくの一日だったしあちこち土も付き、汗まみれ土まみれで何だか汚いまま帰ってきました。
オットは私の帰宅直後に帰ってきました。ほんの少しでも私の方が早くて良かったです。
 
 
この翌日は、朝9時台の新幹線で私と次男が広島へ向かいました。
 
 
 

« 小皿のおかず | トップページ | お見舞い »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小皿のおかず | トップページ | お見舞い »