« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月の13件の記事

2017年7月17日 (月)

晩ごはんはこれだけで

追記★諸々の不具合でしばらくお休みします。今 タブレットでこの追記を書いています。復活できるといいのですが。(7/19)
・・・・・・・・・・・・・・・・
7/6(木)の晩ごはん
 
この日の翌朝は新幹線で広島へ向かい、1泊することにしていました。2日前にみどりの窓口に行き座席指定券も取ってきています。
 
夕刻、あれこれあって夕飯の支度が遅れました。それもあり、晩ごはんがまたまた簡単になりました。
 
 
まず、サラダ。
トウモロコシを茹でて一部をサラダに彩りで入れました。
 
170706d1a500
 
サニーレタス、ロメインレタス、ブロッコリ、トマト、トウモロコシ、甘酢漬け(みじん切り玉ねぎ&大豆)とシーチキンのマヨネーズ和え
 
170706d2a500
 
オット用のお盆です。
おかずは、これだけでいいかな、足りないでしょ。
と言ったら、いいよ、十分。とのことで。。。
 
170706d3a500
 
ごま豆腐
上のあんは、テンメンジャン・みりん・醤油ちょっとを加熱して作ったものです。
 
170706d3c500
 
焼きナス
 
170706d3d500
 
牛肉を焼いたの、小葱、オクラ
 
170706d3b500
 
小ホタテのショウガ煮
 
 
 
 
この時、1泊の予定で翌朝出発にしていましたが、夜になって急遽、3泊に変更になりました。
帰りの新幹線は向こうに着いてから変更することにして、ホテルも1泊から3泊に。
こんな直前だったけど、空きがあってほっとしました。
 
準備していた荷物も詰め替えたんですが、大荷物になりました。
日が変る時間を過ぎてもいろんな準備で、寝る時間がちょっとしかなくなりました。
 
 
 
 

2017年7月16日 (日)

シンプルで野菜中心

7/5(水)の晩ごはん
 
なんてことのない料理したとは言えないおかずがラインナップ。
 
170705d1a500
 
小松菜と油揚げの炒め物、あんかけ
 
ジリッと焼いた油揚げを小松菜と一緒に炒めて、出し醤油で薄く味をつけてから、薄味のあんをかける。
あんかけにすると、普通の食材の単純な炒め物がちょっぴり上等になる感じ。美味しくなるし。
 
170705d2a500
 
薬味どっさりの冷奴(ネギ、青じそ、ミョウガ)
 
170705d3a500
 
焼きナスとオクラ、削り節
 
170705d4a500
 
お盆にのせて、最初にビールのお供に。ポン酢で。
 
170705d5a500
 
牛肉を焼いたの。たっぷりの小葱とカイワレをのせて。
オット、ひとり分です。
 
170705d6a500
 
サラダ
 
サニーレタス、ロメインレタス、ブロッコリ、トマト、甘酢漬けモロッコインゲン、甘酢漬けみじん切り玉ねぎ&大豆
 
時間がかからず、さっとできるシンプルなものばかりになりました。
夏はこんなのでいいかな。
 
 

2017年7月15日 (土)

大豆入り肉団子とエビ&枝豆のかき揚げ

ごはん写真の続きは、まだ7/4。もっとスピードアップしないと。
 
 
7/4(火)の晩ごはん
 
テレビで豆の特集をやっていたので、そういえば大豆もご無沙汰だなあと、私も久々に大豆を茹でておきました。
 
一晩浸水してから茹でる普通のやり方の他に、保温ポットに入れて熱湯を注いで半日ほおっておくっていうやりかたもありますよね。
 
量多く作っておきたかったので、今回は普通に茹でてみました。
 
170704d3a500
 
一部は甘酢漬けにして冷蔵しておき、残りはこの日のおかずとして、荒くつぶして大豆入りの肉団子を作りました。
 
170704d4a500
 
分量適当。大豆と豚ミンチは同量程度かな。
先に豚ミンチをしっかりと練ってから、玉ネギを混ぜ、大豆を混ぜます。
 
豚ミンチ、塩、こしょう、酒、出し醤油、卵
みじん切り玉ねぎ、大豆、片栗粉
 
170704d5a500
 
からりと揚げて・・・
 
170704d6b500
 
野菜と合わせようかどうしようかと思ったけど、揚げたてをそのまま食べることにしました。
ケチャップで。からし醤油とかでも。
 
 
↓もう1品、揚げ物。上記の大豆入り肉団子を揚げる前に、↓こちらを作っていました。
当然ながら、肉団子を先に揚げちゃったら、油が汚れますから。
 
170704d2a500
 
むきエビと茹で枝豆のかき揚げ
 
「美味しいねえ」と、今さらながらびっくり顔のオット。
美味しい物を2つ合わせたんだから、美味しいに決まっております。
 
170704d1b500
 
品数が足りないかと、もう1品。
軽いものを作りたかったけど、材料がなくて肉ものになりました。
 
鶏むね肉をそぎ切りにして下味をつけ、フライパンで甘辛く(醤油、みりん)焼く。
 
170704d8a500
 
サラダ
 
サニーレタス、トマト、甘酢漬けみじん切り玉ねぎ、かぼちゃのマヨネーズ和え
 
170704d7a500
 
肉団子の断面はこんな感じ。大豆も多めだし、玉ネギもしっかり入っているので、そんなに肉肉しておりません。
 
 
他、雑穀ごはんとみそ汁
 
 
肉団子を作る前に、茹でたての大豆を甘酢に漬けました。
サラダに使ったり、冷奴等々のトッピングにしたりします。
サラダの時は、そのまま野菜にのせたりもしますが、玉ねぎ入りのはシーチキンと一緒にマヨネーズ和えにしたり。
他の甘酢マリネも同様に使っています。ポテサラにも。
 
170705amazu500
 
左★作り置きの甘酢(酢2カップ+塩大1+砂糖大5)に浸すだけですが、ゆで汁も少し入れています。
 
右★みじん切りの玉ネギと一緒にして、同様に甘酢漬けに。
こちらはゆで汁ではなくて、湯冷ましを足しています。
 
水分を足すのは、酸っぱすぎないように調節してるの。適当。いつも適当です。
 
 

2017年7月14日 (金)

鶏団子の炒め物&ホタテと長芋の炒め物

広島から戻った翌日7/3(月)の朝ごはん
 
170703b3a500
 
いつもより更にシンプルだね。
 
 
 
晩ごはん
 
鶏ミンチがあったので、玉ネギとダイスカットの茹でジャガイモを入れて鶏団子を作りました。
 
揚げてから、そのまま食べようかとも思ったのですが、量が少なめだったので、野菜をたくさん入れて中華風の炒め物にしました。
 
170703d2a500
 
鶏団子(鶏ミンチ、玉ネギ、ジャガイモ、塩、こしょう、卵、醤油、片栗粉、揚げ油)
玉ネギ、赤パプリカ、ピーマン、シメジ
ごま油、みじん切りニンニク、豆板醤、テンメンジャン、醤油、砂糖、紹興酒、鶏ガラスープ素、水溶き片栗粉
 
 
もう1品は、ほたて貝柱と長芋で炒め物です。
 
作るものを決めて食材を用意してから調理するわけではなく、冷蔵庫にあるものを見て、組み合わせてオカズを作る毎日。いい加減。
 
170703d3a500
(ホタテ)
 
170703d3b500
(長芋)
 
冷凍庫にほたて貝柱が(長いこと)あったので(もったいなくて使えなかったcoldsweats01)、ちょうど購入していた長芋と一緒に炒めたらどうだろ、と思ったわけ。
 
ホタテ貝柱をカットして、バターで軽く炒めて取り出し、長芋を同じくカットして炒め、ホタテを戻し入れて、調味。あっという間。
 
170703d3d500
 
味付けをどうしようかな。。
しょっつるを使ってみることにしました。
 
ナンプラーとかしょっつるとかは割と頻繁に使うので、数本常備の調味料です。
出来れば国産がいいと思っているので、先々はしょっつるonlyで行きたい。
 
170703d4a500
 
ぱっと見はホタテも長芋も白っぽくてよく分からないんですが、食べると、あっホタテだ!しゃきっとするのは長芋だ!と、なかなかの1品。
しょっつるも合ってて、とても美味しかったです。
思い付きなのに、大ヒットでした♪
 
バター、みじん切りニンニク、ホタテ、長芋、酒、ナンプラー、小葱
 
170703d5a500
 
いつものようにサラダはモリモリです。
 
サニーレタス、スライス玉ねぎ、シーチキン、甘酢漬け玉ねぎ・インゲン・赤パプリカ・ブロッコリ
 
170703d6a500
 
 
 

長男は新幹線に乗り遅れ・・

(続きです。)
 
7/2(日)は、長男、長女、オット、私の4人で日帰りの広島行き。
 
一緒の新幹線で行くはずだったのに、長男現れず、指定券を取っていた新幹線の座席は長男不在のまま発車しました。
 
発車した新幹線から、お嫁さんへTEL。長男はお嫁さんへ駅と新幹線内から公衆電話でTEL。お嫁さんから私にメール。。。
 
長男は20分後の新幹線に何とか間に合って乗ったのがわかりました。
ケイタイ・スマホがないと実にめんどくさいことになるね。住所録がないとどこにも電話も出来ない。家電くらいしか覚えてないし。スマホの住所録が命の綱ってところです。
今どきは公衆電話だって、滅多に見かけません。
 
寝坊して遅れただけでなく、スマホを家に忘れて出てきたっていうのが二重の失態。
ほんまにやれやれだわ。
長女は「遅れると思ってたけど、やっぱりその通りになったね」と妙に納得し、私たちも同様で。
 
 
長男が座るはずだった(オットの隣の)席には、名古屋から別の乗客が乗ってきました。
JR、すごい。無駄なく指定券を売ってるんだね。新幹線は満席でした。
 
 
4時間後、広島駅到着。そのまま新幹線ホームで長男を待ちます。
 
1から16号車までのどこから出てくるか分からないので、娘と二手に離れて待つ。たぶん自由席だろうと当たりをつけて。オットは下に降りて改札で待つ。。wobbly
 
 
20分後の新幹線から、ばつの悪そうな顔で長男、登場。
馬鹿もんだよ。
長男は恥ずかしそうに笑っていました。起きれなかったって、言い訳。
 
早朝はまだ走っていない中央線の特急。長男が遅れて最寄り駅に着いた時には、特急電車が動いていたのが、ちょっとだけ幸いしました。
 
夜勤もあって疲れている毎日だと想像していますが、そもそも仕事は大丈夫なんだろか、とそれも心配になる母です。
 
自分のスマホを忘れてきたけど、任せてきた職場のスタッフと頻繁にやり取りする必要があるようで、この日私たちと一緒にいる間中、私のスマホを使って何度も話をしていました。
 
広島駅から在来線を乗り継ぎ、更にバスに乗って義母のホームへ。
 
日帰りだったので、夕刻までの4時間ほどだけでしたが、何とかギリギリ元気な義母の顔に会うことが出来て良かったと思います。
 
夕方5時台の新幹線で東京へ戻りました。
慌ただしい一日でした。
東京駅には9時台着。長男は自宅へは帰らず、そのまま途中下車して職場へ直行しました。
 
 
 
 
170523hiroshima1a550
 
5月後半から7月前半は週1で広島へ通いました。
それ以前から、家に泊まれなくなってからの10年以上、15年なのかそれ以上になるのか、正確に何年か分からないほど長い期間、何度も何度も泊まってきたホテルからの眺め。
 
170523hiroshima_2a550
 
左はアリーナ、中央手前は図書館
 
170625hiroshima24a550
 
右側にリーガロイヤル、左側にそごうがあります。
そごうにはバスセンターがあるので、バスに乗って通うには非常に便利な場所です。
長い間繰り返し通った道だけど、それも終わりに近づいてきました。
 
 
 

2017年7月12日 (水)

牛肉と野菜を焼いただけ

7/1(土)の晩ごはん
 
翌日曜日は早朝の新幹線で広島へ日帰りをすることにしていて、この日は諸々のことで慌ただしかったです。午後も用事で外出していて(オットはひとり楽しくお留守番)夕刻に帰宅しました。
時間もなくて、申し訳なかったけど晩ごはんは超超簡単にさせてもらいました。
 
 
↓実につまらん写真を撮ってます。coldsweats01 (連日、カンタンごはんだし。。)
 
載せるほどの価値はないのは分かってるんですが、載せちゃいますね。
 
170701d1a500
 
↑バターで野菜を焼く。動かさず、じりじりっと、ね。(赤パプリカ、ピーマン、茹でインゲン)
岩塩、コショウ
 
↓野菜を取り、バターを追加して牛肉を焼く。
 
170701d2a500
 
切り落としの和牛です。
別に牛肉好きではないけど、たまに無性に食べたくなります。
 
170701d3a500
 
味付けは、生活クラブの焼き肉のたれと自家製出し醤油
 
170701d3b500
 
あっという間にできちゃう。料理とは言えん。。 
前回同様、こんなもん、載せるなって言われそう。。
 
野菜は、茹でブロッコリ、インゲン、赤パプリカ、ピーマン、カイワレ
 
170701d4a500
 
甘酢マリネしていた野菜
これだけで巨大な胃袋の二人が足りるはずないんですが、他に何を食べたか写真がないの。。。
 
170701d5a500
 
夕食後のデザート
ざるのままですいません。今年「はじめまして!」のサクランボ
近くのスーパーで安かったので買ってみました。つやつやで宝石みたい。
 
 
 
 
この晩も夜更かしして、就寝が遅くなりましたが、翌朝5時に起きて支度をしました。
3年半前まで住んでいた家と違って、今の住まいは東京駅が近くて本当に有難いです。
 
この日(7/2)の広島日帰りの道行きは、長女、長男、オット、私、の4人。
この1週間前の週末は、次男と一緒に広島へ行っていました。
これで孫(うちの子供)全員がおばあちゃんの顔を見ることができます。
 
今回、新幹線の切符は私が購入して、事前に長女と長男に郵便で送ってあったので、新幹線ホームで待ち合わせ、ということにしていました。
 
ところが・・・
 
新幹線出発時間が迫ってきているのに、長男が現れない。。
ケイタイに連絡するも、返答ナシ。。。。。
 
と、そこへお嫁さんからメール着信。
 
スマホを家に忘れてってます、って。
 
えーーーーーっ
 
しかも、まるで間に合わない時間に、家を出たそうな。
 
あと1分で発車。。 長男現れず。。  ドアは閉まり、新幹線は動き出す。
 
 
 
 
 
 

2017年7月11日 (火)

豚肉のパックをそのまま焼く

広島に3泊して、昨日の夕方帰宅しました。
この5月半ばからずっと、1泊だったり2泊だったり日帰りだったりで、毎週毎週通っていましたが、今回は色々あって荷物も多かったし、暑かったし、くたびれ具合もいつも以上でした。
すぐに荷物を片付けて大量の洗濯をし、簡単だけど晩ごはんを作りました。
おいおい書くこともあるかと思っていますが、とりあえずごはん写真の続きを載せますね。
 
 
6/30(金)の晩ごはん
 
170630d1a500
 
サラダ
前夜作ったチョップドサラダ(甘酢とオリーブオイルでマリネ)があるので、それに焼いた鶏もも肉をカットし、オクラも追加したサラダです。
 
170630d2a500
 
冷奴
トッピングは小葱、オクラ、青じそ、甘酢漬け紫玉ねぎ
 
170630d4a500
 
この日のメインは、この豚ロースのスライスです。
 
基本は生活クラブの食材を使ってごはんづくりをしているのですが、この5月~6月は配達日に居なかったりすることが続いていて、まるで注文出来ませんでした。
生活クラブに注文出来ないって、ほんとに困る。。
 
仕方なく、このお肉は近くのスーパーで購入、です。
お店で買ったパックから、そのままの形でパカッと出し、2つ折りになっていたので、そのままの形で崩さずに広げて薄く塩コショウ。
これを単純に焼きます。
 
170630d4b500
 
お肉をそのままそっくりフライパンに置いて、オリーブオイルでじりじりッと焼きます。
 
170630d4c500
 
タレは焼き肉のたれ。
手抜きですよね~coldsweats01
でも美味しい。生活クラブの焼き肉のたれですよ。
焼いた肉をそのままの形で分割して、盛り付けます。
 
170630d5a500
 
一緒に焼いた赤パプリカを添えて。
トマト、紫玉ねぎスライス、カイワレも。
 
170630d5d500
 
パック入りのスライス豚肉を、そのままの形で焼くのがミソ。しかも普通に焼き肉のたれで。
すごい手抜きだけど美味しい。
 
市販のパックスライス肉は、そのままの形で同様にトンカツにするっていう時もあります。
生活クラブのスライス肉は、スーパーのとは違ってきっちり重なってパックされているんですが、薄切り2,3枚を重ねてトンカツにするっていうのも時々やります。
個人的には、トンカツは分厚くなくてよいかな。
スライス肉のトンカツは、ソフトでサクッと軽くて好きです。
 
 
 
 

2017年7月 7日 (金)

梅酒と梅ジュース

ごはん写真の続きは6/30の分ですが・・・
載せそこなっていた梅の写真を。
 
この5月6月はいろいろあって慌ただしく、いつも購入している生活クラブの梅や一度ネット購入した青森の梅も買いたかったんですが、家に居るちょうどよい時がなく、梅の状態の良い時期に毎年欠かさない梅酒づくり等々が出来ませんでした。
 
青梅の時期を逃してしまいましたが、6月終わりに梅を近所で買うことが出来たので、梅酒と梅ジュースを作っておきました。
 
熟しすぎてて梅酒としては具合が悪かったんですが、仕方ないです。
梅干しは前回作ったものがまだたくさんあるので、今年は漬けません。
 
170628umehoney500
 
生活クラブで購入していたハチミツを、前回使って空になったビンに半分移して、洗ってヘタを取り水気を取った梅を、それぞれのビンに押し込んだだけ。
簡単すぎるね。coldsweats01
 
しかも梅の量は適当。
少ないよりは多め、って思ってるだけで、実に適当です。
 
 
170707ume1a500
(時々ビンを上下して混ぜます)
 
梅酒も実に適当で。。
 
今回は大瓶2本。(去年、一昨年は3本)
 
果実酒用ブランデー(1.8リットル)+氷砂糖1キロ+梅酒用梅1.2キロ 
を目安にはしてるけど、梅がもっと多かったり、いろいろかな。
 
いつも6月すぐに作っていたけど、今年は6月末になり、青梅はどこにもありませんでした。
青梅が店頭で完熟梅になちゃってたものですが、仕方ない。
どんな味になるか、楽しみですが、甘みが増しそうな。。
 
 
 
 
今、朝の10時。
 
これから東京駅に向かいます。今日明日で広島へ行くことにしていたんですが、予定の1泊ではなくて、急きょ3泊になりました。
少しまた更新の間が空きます。
 
ごはん写真も溜まっていますが、家に戻って、また落ち着いてから更新したいです。
 
 
 
 
 

2017年7月 5日 (水)

カラフルなみじん切りサラダとクミン入りソーセージ

6/29(木)の晩ごはん
 
大量の野菜を準備して、サラダを作ります。
 
170629d1b500
 
↑生野菜・・・・・紫玉ねぎ、玉ネギ、キュウリ、赤パプリカ、セロリ、トマト
 
↓茹で野菜・・・・・インゲン、ジャガイモ、ブロッコリ、オクラ、人参
 
170629d1c500
 
茹で野菜も全部切ります。
このバット2枚分の野菜全部を合わせます。
これに、みじん切り玉ねぎと茹でた大麦粒の甘酢マリネ↓を加えてみました。
 
170629d2a500
 
2日前にトマトファルシに使った大麦粒ですが、多めに茹でたので、残りを玉ねぎと一緒に甘酢マリネしておきました。
早速ここで役立ちました。
マリネ液ごと全部使います。
 
170629d3a500
 
作り置きの甘酢を足し、オリーブオイル、コショウを振り混ぜる。
 
大量のチョップドサラダが出来上がりました。
いったい何日食べる気なの?という驚きの量。
大ボールに一つ分くらい出来上がりましたが、大丈夫、案外早くなくなるはず。
 
170629d4b500
 
トッピング用にベーコンを細切りにしてフライパンで焼きました。
ペーパーにのせて脂をとり、サラダの上にのせます。
 
茹で野菜も歯ごたえを残して茹でたので、シャキッと美味しい。どんどんイケる!
 
170629d5a500
 
塩と紹興酒を振って冷蔵していた鶏もも肉に、ナンプラーを振ってフライパンでこんがりと焼きました。
オットのビール用。オット一人で完食。。
 
 
もう1品は魚ものにしたかったんですが、食材がないので、豚ミンチでソーセージを作りました。
 
170629d6a500
 
豚ミンチ、塩、クミンパウダ、コショウ、ドライイタリアンパセリ、生みじん切りパセリ、みじん切りセロリごく少量
 
クミンを効かせたかったので、多めに入れています。パセリも多め。
 
170629d6b500
 
形が崩れるのを防ぐために、焼く前にラップで包んだままレンジで軽くチンしておいたんですが・・・
セロリが入っていたためか水分が出て、しまった、と思いました。
 
水分ごとフライパンにあけ、オリーブオイルで焼いたんですが・・・
 
170629d7c500
 
形はソーセージ風になり、きれいに焼けました。
 
でも、その水分に旨みが出てしまっていたようで、ちょっと残念。
いきなり焼いた方が形はゆがんだと思うけど、旨みが凝縮してもっと美味しかったかも。
次回はそうしてみます。
クミンを入れたのは良かった。クミン、大好きです。
 
 

鶏もも肉とカラーピーマンの甘酢あん

6/28(水)の晩ごはん
 
鶏もも肉を塩と紹興酒でマリネしていたので、出し醤油を少量足して、片栗粉をまぶしから揚げにしました。
オレンジ色のカラーピーマンを油通ししておきました。
 
170628d3a500
 
この二つをフライパンに入れ戻し、みじん切りニンニクを入れてさっと炒め合わせ、ナンプラーを入れた甘酢あんを絡め、1品作りました。
 
鶏もも肉(塩、紹興酒、出し醤油)+片栗粉、カラーピーマン、揚げ油
みじん切りニンニク、甘酢、砂糖、ナンプラー、醤油、水溶き片栗粉
 
170628d4b500
 
茹でたブロッコリを彩りに添えて。
 
170628d1b500
 
千切りごぼうのかきあげ、茹でたてコーンのかき揚げ
 
夕方買い物に出かけて、トウモロコシを買いました。
小さなスーパーだけど、案外モノが充実していて、しかも(特に野菜が)安いのは有難いです。太いトウモロコシが1本98円!3本買いました。
帰宅してすぐ茹でたんですが、うち1本の実を包丁でそぎ取って、そのままかき揚げに。
 
ゴボウのかき揚げは糸のように切ってもしゃもしゃと揚げたかったんですが、これ以上細く切れませんでした。
 
次回はてんぷら粉を使わず、小麦粉と卵白でイタリアンのフリットとして揚げてみたいな。
 
170628d2a500
 
キュウリの甘酢漬け
作り置きしていましたが、これで最後になりました。
切らさないように作っておきたいです。オット用ビールのお供にも便利かな。
 
170628d5b500
 
具たくさんの味噌汁には、すりごまを。
具材を大きくカットしたので、食べごたえありました。
最近体重増加気味なので(オソロシクテ計ってないけど~)お味噌汁で満腹にしたほうがいいかなあと思う。。
 
 

2017年7月 2日 (日)

大麦粒のトマトファルシ

6/27(火)
 
たまたま見ていたテレビ(NHKあさイチ)で、蕎麦の実のトマトファルシを紹介していました。
オシャレで可愛いし、美味しそう。
蕎麦の実、最近ご無沙汰していましたが、以前はよく使っていました。プチっとして大好きです。
 
作ってみたいな、と思ったんですが、あいにくその蕎麦の実がない。鶏ミンチは冷凍庫にあったんだけど。。
 
170627d3c500
 
で、代わりに大麦粒を使ってみようと思い立ちました。
 
いつも白米に混ぜて食べている大麦粒。プチプチと歯ごたえもあって、代わりになりそうな。
茹でてから使います。
 
テレビのレシピをチェックせずに、こんな風だったかなと、と作ってみたので、こうやって書いている今、改めてHPを開いてみました。→ NHKあさイチ、蕎麦の実のトマトファルシ
 
この日作った私のトマトファルシは、勝手なアレンジが加わってます。
テレビでは、クミンとトマトは肉餡には入れていません。
(パン粉を入れるんだったのね、残念。)
 
 
トマト
鶏ミンチ、塩、クミンシード、コショウ、大麦粒(水・塩)、くりぬいたトマトの中身(みじん切り)
ピザ用チーズ
 
 
170627d4a500
 
このクミンシード、好きで良く使うんですが、今回もこれを混ぜてみました。
 
170627d4b500
 
トマトの蓋部分は、耐熱容器の脇に立てかけておきます。
 
この上にチーズをのせるんですが、テレビではモツァレラを使っていましたが、ないので、常備しているピザ用チーズにしてしまいました。
 
170627d6a500
 
こんがりと焼き上がりました。
 
170627d6b500
 
焼き上がってから蓋をのせます。
 
170627d7b500
 
テレビではさくらさんが、食べやすくカットしてお皿へ盛り付けていたので、それも真似してみました。
 
トマトは固めを使った方がよいとのことでしたが、今回のは甘みが足りないトマトで、それがちょっと残念。
でも、きれいに美味しそうに出来上がり、大麦粒も鶏ミンチの肉餡に合っていて美味しかったです。
 
170627d8a500
 
サラダ
レタス、サニーレタス、モロッコインゲン、甘酢漬け玉ねぎ・紫玉ねぎ、シーチキンマヨネーズ和え
 
 
170627d2a500
 
最初に出していた、豚肉と長芋とオクラとネギの炒め物
 
ピリッとした味付けです。
一緒に炒めず、野菜をジリッと焼き炒めてから取り出し、肉を焼いて野菜を入れ戻してから、調味しています。
 
太白ごま油、長芋、オクラ(茹で)、ネギ、塩
豚肉、ショウガ
豆板醤、出し醤油、ポン酢
 
170627d1a500
 
 
 

2017年7月 1日 (土)

ミートローフのトマト煮

広島に1泊して戻った翌日、6/26(月)の晩ごはん
 
160626d1a500
 
ビールのお供、冷奴にはてんこ盛りの薬味(小葱、オクラ、甘酢漬けみじん切り玉ねぎ)
 
160626d2a500
 
こちらもビールのお供、スライス玉ねぎを巻いた生ハム
 
160626d3a500
 
自家製の枝豆入り牛肉ミートローフを冷凍していたので、野菜と一緒にトマトソースで煮込みました。
 
160626d3b500
 
とろとろになって美味しい。かなりの具たくさんで野菜がたっぷり。
スープっぽくて、おなかにもたまりました。
 
ミートローフ
オリーブオイル、ニンニク、玉ネギ、パプリカ、セロリ、ブロッコリ
酒、トマトジュース、トマトソース(市販)、トマトケチャップ、コンソメ、塩、こしょう、オレガノ
 
160626d4a500
 
サラダ
 
サニーレタス、ミニトマト、マヨネーズ和え甘酢漬け玉ねぎ・紫玉ねぎ・パプリカ・シーチキン
 
 

お見舞い

オットと私は5月後半からほぼ毎週、1泊で(2泊の時も1度)広島へ行っているんですが、それからもう1か月以上過ぎたこの6/24、おばあちゃんがなんとかまだ元気なうちに(ちょっと語弊があるけど)次男もお見舞いに行くという運びになりました。
 
私は、前記事の通り、前日は夜遅めに帰宅してくたくたになっていたんですが、1泊の準備をして、朝早く起き、洗濯とオットの簡単なごはんの支度をしてから、東京駅目指して電車に乗りました。
切符は私が持ってる為、次男とは途中の駅のホームで待ち合わせをし、9時台の新幹線で広島を目指して出発。
 
私が家を出る時はオットはまだ布団の中でした。
一緒に行こうと思えば行けたのに、なぜか自分は翌日に日帰りするというオット。わけわからん。
前日の帰宅が遅いから翌土曜日はゆっくりしたいってことだったみたいだったけど、私も帰宅はかなり遅かった。しかも、行き先はあなたのお母さんのところ。。  えーーっ?!と思うことは山ほどあったなー。これぐらいで驚いてはいけない。
 
でも、次男と二人だけで新幹線に乗ってで出掛けるっていうのも、この人生、もう2度とないだろうから、よしとします。息子と二人で出掛けるなんて、scissors
 
東京→広島。新幹線で4時間。1時台に広島到着。ホテルにチェックインして、すぐにバスに乗って義母のホームへ向かう。
夕方、義姉と3人でホームを出る。
翌朝、朝ごはんの後、ホテルをチェックアウトして、またホームへ。
 
オットは7時台の新幹線で東京駅を出発し、お昼にホームへやってきました。
夕刻まで居て、広島発5時台の新幹線で、今度は3人で東京へ戻りました。
 
 
ちなみに、この日はオットだけが日帰りでしたが、この1週間後の7/2(明日)には、オット、私、長男、長女というメンバーで、広島へ日帰りをします。
オットは、自分が日帰りしたんだから、皆も大丈夫だよって。
長男は仕事の都合上、長女は家族の都合上、日帰りせざるを得ません。忙しい中ですがおばあちゃんに会うという、そのための日帰り。4人で日帰り。。
何とか行ってきます。
 
7/2に出掛ける前に残りのごはん写真を載せてしまいたかったんですが、出来るでしょうか。6/26~6/30の5日分。
 
さすがにちょっとムリがあるかな。。
1日分か2日分、何とか載せたいです(大したもん作ってないのに載せる気なのね)。
 
 
 

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ