2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の11件の記事

2017年8月31日 (木)

ナスとオクラの蒸し浸し

昨日の夕方雨が降って、それまでの煮えたぎっていた空気が和らぎました。
今日も朝から小雨模様で、嬉しいことに初秋のような涼しさ。
このまま夏が終わるとは思えないのだけど、少しでも涼しいのは本当に有難いです。
 
昨日はお昼から前の家のメンテに出掛けましたが、都心を離れた郊外のせいか、電車を降りると通り抜ける風も爽やかで、そこからさらにバスに乗って家近くまでいくと、高い建物はないし、目に飛び込んでくるのは草や木々。
吹く風は草の青い香りがして、清涼感を感じました。気持ちがのびやかになる感覚。
 
今回は10日振りだったので、7月8月、庭木の剪定もしてせっかくきれいに保っていた庭には前回にはなかった雑草が伸びてがっかりでした。
時間の許す限りいっぱい働いて用事を済ませ、汗だくになったままの姿で帰宅しました。wobbly
 
 
 
ごはんの続き・・・
 
8/28(月)の晩ごはん
 
朝ごはんの片づけついでに、ナスとオクラを蒸して、薄味の出し醤油に漬けて冷やしておきました。
 
170828pre1a500
 
1品作っておくと、夕方、気持ちに余裕が生まれるね。
 
でも夕方になって、その分ついついのんびりしてしまって、結局慌てました。
手間暇かけて晩ごはんをつくるなんて遥か及ばず、時間がなくなって簡単なものしか作れなかったです。
 
 
170828d1a500
 
オット用のお膳
右脇のはイワシ。大根おろしを小鉢に。
 
170828d2a500
 
冷奴(オクラ、ネギ、青じそ)、と前日の残り物ちょこっと2品
 
 
170828d3a500
 
ワカメのじゃッと炒め
ごま油とニンニクで、ワカメをじゃッと強火で炒め、出し醤油で味付けします。
 
170828d4a500
 
早めに作っておいた、一番最初の写真のナスとオクラの蒸し浸し
さっぱりしてひんやり冷たくて、美味しかったです。
揚げ浸しよりも好きだな~
 
 
170828d5a500
 
レタス、ブロッコリ、ミニトマト、シーチキン
 
170828d6a500
 
トウモロコシと枝豆のかき揚げ、豚スライス肉の唐揚げ
 
170828d7a500
 
お味噌汁が多すぎて、食べられなかった。。
 

2017年8月29日 (火)

トウモロコシごはん

8/27(日)の晩ごはん
 
夕方、近所のスーパーに出かけて、トウモロコシを買ってきました。美味しそうな太いトウモロコシが1本100円。
 
ごく普通に食べようかとも思ったのですが、トウモロコシごはんも良いなあと思い、炊いてみることにしました。
 
170827d2a500
 
お米2合にトウモロコシ1本
 
トウモロコシは生のまま使います。
実をほぐして、写真のような状態にしておきます。
 
以前テレビで、実の取り方を実演しているのを見たんですが、確か割り箸を差し込んで簡単に取っていたように思います。
でもうまくいきませんでしたねえ。。なんかやり方が違ってたのかも。
 
で、仕方ないのでナイフを差し込んで実を1列だけ取り、隙間を1列空けました。
あとは1列ごとに手で押し倒すと、ほろほろと取れるので、残り全部簡単に取れました。
 
割箸を使わなくても、きれいに実がほぐれました。
 
170827d2b500
 
米2合、水2カップ+ちょっと、トウモロコシ1本分、塩小1
 
浸水しておいた米に塩を混ぜ、その上にトウモロコシの実と芯をおいて、蓋をして炊飯します。
 
 
以前見たテレビでは、トウモロコシの芯からも旨みが出るので一緒に炊き込むとよい、といっていました。
実がまったくついていなくても、芯から旨みがでるんですかねえ。
一応、その通りにしてみました。
 
 
今回使った鍋はフィスラーの平鍋です。しっかりとぶ厚い鍋。蓋つき。
蓋をして、沸騰してから火を弱め、12分で炊けることになっています。
蒸らさずにすぐに蓋を取ります。
 
普通に炊飯器でも良いと思ったんですが、テーブルに鍋ごと出したかったので、今回はこれで炊きました。
 
170827d3a2a500
 
炊き上がりました。炊く前の写真と違いが分かりづらいかな。
12分で炊き上がりって早い。毎度ながら、びっくり。
 
170827d3c500
 
きれいに炊けています。 美味しそう。
 
170827d3e500
 
止まらない美味しさ!
やばい。ごはん2合がなくなりそうでしたよ。
 
 
で、おかず。
 
170827d4b500
 
豚スライス肉をじりじりッとフライパンで焼き、セロリも投入して炒める。
ナンプラーを振って味付け。
塩少々を振っていたキュウリをぎゅっと絞って水気を切り、フライパンに入れてざっと合わせる。
 
170827d5a500
 
コショウを振って、出来上がり~
意外な美味しさ。すぐに全部なくなりました。
 
170827d6a500
 
絹厚揚げを6等分に切り、ごま油で裏表を焼く。同じフライパンの脇で小松菜も炒める。
鶏ガラスープを注ぎ、茹でた枝豆とスライスネギを入れ、とろみをつける。
仕上げに七味唐辛子を振る。
 
 
170827d7a500
 
盛り合わせサラダ
レタス、カイワレ、ミニトマト、ブロッコリ、オクラ、シーチキンのマヨネーズ和え
 
 
170827d8a500
 
この日も具たくさんのお味噌汁。すりゴマも振っています。
 
トウモロコシごはんが美味しすぎて、すごい勢いで食べちゃいました。coldsweats02
えらいこっちゃ。
 
 
 
たいして残らなかったトウモロコシごはん。大きなオムスビ1個分。
翌朝、塩ジャケを真ん中にどんと入れて巨大オムスビを作りました。オットのお昼の1品に。
 
 
 

日曜の朝ごはん

8/27(日)の朝ごはん
 
あっ、パンがない、と朝ごはんの準備をしようとして気づきました。
ごはんでも良かったんだけど、そうだ、ホットケーキミックスがあるはず♪
 
170827b1e500
 
かなりお久しぶりのホットケーキ。
卵を2個も入れて、バターで薄めに大きく焼いて、カットしてメープルシロップをかけました。
 
170827b1c500
 
ベーコンを気持ち厚めにスライスし、フライパンで焼く。
脇でスライス玉ねぎとミニトマトを焼く。岩塩を振る。
取り出した後のフライパンに、バルサミコ酢と醤油ちょっとを入れて熱くし、ソースを作ってかける。
 
もう一皿は、レタスとキウイと桃。
 
170827b1a500
 
 
いつもと違って、この日の朝ごはんは各自好きなだけ取り分けるやり方。
 
手前のお皿をオット一人でほとんど食べてましたが。。。。。
 
 

2017年8月28日 (月)

自家製ジンジャーエール?

ショウガのはちみつ漬けを作っていました(8/22)が、時々食後やおやつに飲んでいます。
 
 
170826ginger1a500
 
ショウガの飲み物って美味しい。
ショウガとハチミツだけだから、体にも良さそう。
 
キリっと冷やした炭酸で割って飲みます。
レモンをぎゅっと絞り入れたり。
 
170826ginger2a500
 
私はショウガも一緒に食べちゃったりします。
 
 

昼は手抜き麺で夜は残り物活用2皿

煮えたぎっていた夏の空気が、昨日今日、少し薄まった気がしています。
 
真夏は苦しい。何が苦しいって、汗がね。
家の中でも首のタオルは外せないです。エアコン、きかせていますけど。
外出すると汗のかきかたが普通じゃなくて、自分でも本当に恥ずかしい思いをしています。外でもタオル巻いておきたい気分。
 
早く秋にならないかなあ。中途半端な秋じゃなくて、きっちり涼しくなってほしい。
少し肌寒いくらいが私にはちょうどだな。
 
8/19、8/20にまた広島に行ってたんですが、東京は雨降りで涼し目だったようだけど、出かけた先の広島の暑さは半端じゃなかったです。沸騰状態の空気感でした。
 
見えるところ=顔に噴き出すように汗が出るんですよね。
 
傍にいた息子に驚かれました。凄い汗だねって。知ってたけどそこまでとは、って。
 
更年期更年期、と一応言い訳してますが、違うかも。更年期障害特有のホットフラッシュはないですから。
 
そんな汗かいてるお母さんに子供(2歳4か月、重くなってる)を抱っこさせるのは気の毒で気が引ける、とまで言われました。
 
残暑の9月すっ飛ばして、早く10月になってほしいです。
 
 
 
 
ごはん写真の続きは8/26(土)の昼ごはん
 
週末土日は3食作るんですが、朝ごはんの片付けが済んだら、すぐまたお昼。
またごはんかあ、とついつい思ちゃいます。。
 
で、お昼は超簡単。 10分程度で作る!
 
170826l1a500
 
冷凍の細うどんを湯がいている間に、ネギを切っただけなので、そりゃ10分で出来るわっ!って内容ですね。
お湯を沸かし始めてから出来上がるまでが10分だね。
 
うどん、青ネギ、シーチキン、すりごま、七味唐辛子
 
タレは、生活クラブの薄口の出し醤油にを使ったので、薄めるだけ。
 
ほんと、手抜きです。
でも言い訳するようですけど、毎日毎日続く家事を全て全力投球ってあり得ない。ストレスフリーの所がないと日々の家事は何十年も続けられないです。coldsweats01
 
 
 
 
晩ごはん
 
 
前夜あまり寝てなくて、夕刻前にうっかり眠ってしまいました。
目が覚めたのは7時半頃。wobbly
慌ててご飯を作りました。こちらもあっという間に出来上がり。
 
 
前記事の最後に書いた通り、前夜、晩ごはんの後に焼いておいた自家製油揚げと残り物の豆腐入り肉団子を使って2皿作りました。
 
170826d1a500
 
ちっちゃな自家製油揚げ、豚バラ肉、ネギをフライパンで焼き、ポン酢と出し醤油で味付け。
 
 
170826d2a500
 
出来上がり。七味唐辛子を振る。オットひとり分です。
 
170826d3a500
 
前夜の豆腐入り肉団子が6粒残っています。
 
みじん切りニンニク、キャベツを炒め、豆腐入り肉団子を入れて合わせます。
コチジャン、醤油、みりん、鶏ガラスープで調味し、最後にとろみ。
 
オットにくせになる美味しい辛さ、と言われました。
本当に美味しかったんですが、あっという間に出来るって、残り物があったからですね。
おかずはこの2皿で終わりにさせてもらいました。
 
 
 
 

2017年8月27日 (日)

オクラを焼き、豆腐入り肉団子を揚げる

8/25(金)の晩ごはん
 
NHK「あさイチ」で数日前に出ていたオクラの農家さんの食べ方、生のオクラを縦割りにして溶けるチーズをのせて焼く、というシンプルで美味しそうな一例。
 
それを真似てみることにしました。
 
170825d3b500
 
一度もやってみもしないで、いきなり少しだけアレンジしちゃいます。
耐熱容器にオリーブオイルを少量塗り、オクラを切ってから岩塩をパラパラ振り、さらにクミンパウダをパラパラ。それからチーズ。
 
アレンジも何も、塩とクミンを追加で振るだけなんですけど。。
 
170825d3c500
 
テレビではオーブントースターで焼いてたのですが、我が家にはないので230度くらいの高温に予熱したオーブンで、チーズが溶けるまで焼く。
 
味はどうだろ。。
すぐに出来上がるので、食べる直前に焼いたほうが良かったかな。
クミンと岩塩は、なかったら寂しかったかも。
好みとは思うけど、クミンは写真よりももっと振ってもOKだったと思います。
 
170825d4b500
 
サラダと共に並べ、もうすぐ帰ってくるはずのオットを待つ。(いや、別に待ってない。早く帰ってくると、こんなに早く帰らなくても、とがっくりするcoldsweats01
 
170824d1a500
 
サラダは
レタス、マッシュしてマヨネーズと甘酢で和えたジャガイモ・人参・かぼちゃ、トマト、甘酢マリネしたスライス玉ねぎと黒焼き赤パプリカ
 
 
大急ぎでもう1品作ります。
 
170825d5a500
 
早く使うべき絹ごし豆腐があるので、しっかりと水切りし、豚ミンチに混ぜて豆腐肉団子を作ります。
 
豚ミンチ240g(生活クラブの1パック)、卵1個、みじん切りショウガ1片分、みじん切りネギ1/2本分、塩、醤油
片栗粉大1~(適宜)、水切り豆腐1/2丁
 
 
豆腐は最後に片栗粉をまぶして握りつぶしながら混ぜますが、混ぜ込み過ぎないようにざっくりと。
 
卵を全卵1個にしたので緩めの種になりますが、スプーンですくい、軽くまとめて油で揚げます。
 
170825d5c500
 
ミニトマトと共に、少し甘酸っぱい炒め物に。
 
170825d5d500
 
みじん切りネギとショウガを炒め、甘酢ダレ(酢、砂糖、塩、醤油、鶏ガラスープ)を入れて沸かし、豆腐肉団子とミニトマトを入れて、煮絡めます。
最後に水溶き片栗粉でとろみ。
 
170825d6a500
 
出来上がり。
ミニトマトの赤が可愛い。
 
参考にしたのは、有元葉子先生の本ですが、オリジナルは豆腐の入らない肉団子を使っています。勝手に豆腐入り肉団子にしちゃいましたが、肉肉せず軽くてとても美味しかったです。
 
途中途中も微妙に変えて作ってしまっていますが、根がいい加減な私なので、ま、そんなもんです。。
 
170825d7a500
 
 
 
 
で、お豆腐が半丁残っていましたよね。。
 
170825pre1a500
 
しっかりと水切りしてあるので、スライスして素揚げしました。
小さな自家製油揚げ風のが出来上がり。
 
170825pre2a500
 
豆腐入り肉団子も6個残っていたので、翌日(8/26)はこれで2品作りました。

2017年8月25日 (金)

マッシュポテトサラダ

8/24(木)
 
家から一歩も出ていません。外は暑い。。
 
たった二人の生活なのに、毎日大量の洗濯物。あれこれあって家を少し空けていたせいもあり、そのしわ寄せでいろんなもの(シーツ類、タオル類、マット類、オットの衣類等々)をありったけ毎日洗濯して(なんか不潔になってる気がして)清めております。
 
外は煮えたぎっているので、時間差で干したりしても、洗濯物が超特急で乾くのが有難いかな。洗いすぎているせいもあり、タオル類が灼熱の太陽でバキバキになるけど。
 
 
晩ごはん
 
170824d4a500
 
サラダをどうしようかと思ったけど、早く使うべきかぼちゃがあるので、ジャガイモと人参と共に、時間差で鍋に投入して柔らかく茹で、マッシュしました。
マッシャーで粗く。塊を残すように。
 
タイトルをマッシュポテトと書いたけど、3種入りです。
ジャガイモは4個、人参(皮は剥かない)2本、かぼちゃ(皮ごと)1/2個。結構な量。
 
作り置きの甘酢とマヨネーズで和える。
大量なので、2,3日かけて食べます。
 
 
170824d4b500
 
他にもう一皿簡単なサラダを出すので、これはシンプルにこれだけで。
かぼちゃの甘みが効いて、かなり美味しい。
お米はナシにして、この日の主食はこれだね。
 
 
170824d1a500
 
小松菜と油揚げ、ベーコンをさっと炒め煮して、あんかけにしました。
 
 
170824d2b500
 
生活クラブの味噌漬けのサバ
 
皮目を上にするんでしょうけど、焦げっぽくなったので、この状態にしました。
大根おろしは、別途小鉢に大盛り。大根おろし、オットは大好きですから。
 
大根下ろすのは、正直言って私は好きじゃないです。量が多いこともあるけど、結構疲れるんですよね、あれって。
 
 
170824d5a500
 
鶏唐揚げ
 
鶏もも肉、醤油、紹興酒、すりおろしニンニク&しょうが
粉(片栗粉と薄力粉)
揚げ油
 
 
170824d6a500
 
もう1品、サラダ
 
 
170824d3a500
 
最初にオットのビール用に出していた、豆腐の燻製と揚げびたしの野菜(ナス・パプリカ・きゅうり)
 
 
170824d7a500
 
具たくさんの味噌汁
 
オットはこのところきちんと運動しているんですが、私は全く何もしていません。しかも、最近特に外に出るのを渋る傾向があり、体型的にかなりヤバい。なぜか顔だけは痩せるんですが。。
つい数日前も書いたことだけど、とりあえずは具たくさん味噌汁で満腹にしたい。
でも自分で大量におかず作ってて食べないって、そんなことできる?できませんよね。
苦しいところです。
 
 

2017年8月24日 (木)

エビカレーとレンズマメのスープ

8/23(水)の晩ごはん
 
雨続きでこのところ夏らしくない8月の東京でしたが、数日前から空気も煮えたぎるような真夏に逆戻りしております。
差し迫った用事がないのなら、出来れば外には出たくない。
夕刻近くになってから、クリーニング屋とか銀行とかに仕方なく出掛ける有様。
 
この日も近所におつかいで4時過ぎに重い腰を上げて渋々出掛け、1時間後に戻って洗濯物を片付け、それから晩ごはんを作りました。
 
オット帰宅まで1時間ないので、急がないといけません。時間がかからないメニューにしないと!
 
ということで、まず、サラダの準備。
 
170823d1a500
 
トマト、キュウリ、紫玉ねぎ、セロリをダイスカット
 
作り置きの甘酢で和え、オリーブオイルとコショウでマリネしておきました。
 
前夜の1品である鶏肉が2切れ残っているのでダイスカットし、朝茹でておいた茹で卵はザクザクカット、アボカドはダイスカットしてレモンをぎゅっと絞り、盛り合わせる。
 
170823d1c500
 
野菜は甘酢・オリーブオイルでマリネしているので、他にドレッシングはなしです。
さっぱりしていて美味しい。
 
170823d1d500
 
ボリュームがあるサラダだったけど、オットひとりで8割がた食べました。
他はカレーとスープです。
 
170823d2a500
 
トマト缶を1缶入れて、エビのカレーを作りました。
 
ごはんは、ターメリックごはん。玄米で作ったので、炊き上がりはパラっパラ。
(玄米を早めに浸水しておいててよかった)
 
170823d2b500
 
ターメリック入りの玄米ごはん・・・・・ターメリック小1、カレー粉小1/2、塩小1/2、ブイヨン1個、オリーブオイル大1
 
洗って浸水しておいた玄米2合に材料を入れて入れて炊飯。
 
エビカレー・・・・・みじん切りニンニク、みじん切り玉ねぎ大1/2個分をオリーブオイルで炒め、トマト缶1缶分を開けて炒め煮する。カレー粉大2、水・酒合わせてカップ4、ブイヨン1個、カレー用の香辛料適宜を入れてコトコト煮る。煮ている間に水分が1/2~2/3くらいになります。水分が足りないようだったら必要に応じて水少々を足し、殻をむいたエビ(正味200g)を入れて過熱し、塩で調節して、出来上がり。
 
市販のカレールウ等々は使わなかったけど、すごく美味しかったです。
オットにいいねえ、これ!と言われました。お代わりしていました。
 
170823d3a500
 
レンズ豆のスープを作りました。
レンズ豆は戻さなくてよいので使いやすいです。
 
クミンシードをオリーブオイルで炒め、みじん切りニンニクと玉ねぎを加えてさらに炒め、洗ったレンズ豆・水・酒・ブイヨンを入れて煮る。塩、こしょう。
 
170823d4a500
 
前夜も食べたナス・パプリカ・きゅうりの揚げびたし
 
170823d5a500
 
同じく前夜も食べたパプリカとナスと豚スライス肉の味噌炒め煮。
 
食後に桃をふたりで1こ。
あれこれ食べ過ぎました。
 
超満腹。しまった。。
 
 

2017年8月23日 (水)

パプリカとナスがやたらと・・

8/22(火)朝の続き。
 
ショウガのはちみつ漬けとパプリカの黒焼きマリネを作ってから、引き続き、台所仕事続行しました。
 
170822pre1a500
 
ナス2本を半割して格子に包丁を入れました。
他には、キュウリ1本、赤パプリカ(細切りして冷凍していたもの)もカットして、それぞれ油で素揚げし、お酢を入れた薄味の出し醤油に浸しておきました。
 
晩ごはんまで冷やしておきます。
 
ナスもパプリカも使ったのに、またまた同じものです。
残すとろくなことにならないので、思い切って使い切ることにしました。
 
170822pre2a500
 
 
黄パプリカ、赤パプリカ、ナスをカットして、油でじわじわ柔らかく炒めておきました。
後でこれに豚スライス肉を入れて、味噌味の甘辛い炒め煮にしようかな。
 
 
 
で、いよいよ夕方、晩ごはんを作ります。
 
170822d3a500
 
早めに作って冷蔵しておいた、キュウリ・ナス・赤パプリカの揚げびたし。
よく冷えてます♪
 
170822d4a500
 
豚ローススライス肉をさっと炒め、先に加熱しておいたナスとパプリカを加えて、味噌・出し醤油・三温糖で調味した炒め煮。
 
味噌味ですが、割と甘めです。
うっかりするとついしょっぱくしてしまうので、ごはんには合うけどごはんを食べなくてもいいように、味が濃くならないように気を付けました。
 
味噌炒めってほんと美味しいですねえ。しっかりと味が染みて、お代わり必須でした。
 
 
170822d1a500
 
前日、鶏もも肉の脂を除き、カットして塩・酒を振って冷蔵していたので、クミンシードを多めに使ってオリーブオイルで焼く。
 
170822d2a500
 
シイラの切り身に塩・酒を振りしばらく置き、粉をまぶしてオリーブオイルで焼く。
朝作っておいた黒焼き赤パプリカのマリネ、ここで登場です♪
 
パプリカ、たっぷり目にトッピング。
 
上に岩塩とコショウを振る。
さらに、バルサミコ酢を振りました。
 
170822d2e500
 
黒焼きしたパプリカはとろりと柔らか。
バルサミコ酢が美味しい。
 
170822d2f500
 
今回のバルサミコ酢はこちら。
 
以前はあんまり好きじゃなかったバルサミコ酢なんですが、どうしてか、わかりました。
 
自分で買ってたのは超安価な美味しくないバルサミコ酢だったから、(当然)美味しいと思わなかったんですね。
 
 
今回のが上等なものなのかどうなのか全く分からないんですが(自分で買ったのか貰ったものなのかすら、まるで覚えがない)、これは美味しかったです。まろやかで甘みたっぷり。
 
アイスクリームにバルサミコ酢をかける、って時々テレビなんかで見るんですが、これならアイスにもイケる、と思いました。
 
これももしかして安価なものだったら、ごめん。いい加減なこと書いてるってことになるけど。
 
この日の晩ごはんは食材的にはかなり偏ってて、自分でも驚いた。。バランス悪すぎ。
何も考えず成り行き任せ過ぎだったね。
 
次の日(8/23)はもうちょっとマシだったと思います。
 
 
 
 
 

ショウガのはちみつ漬けとパプリカの黒焼き

8/22(火)朝ごはんの片づけついでに、前からやっておこうと思っていたショウガのはちみつ漬けを作っておきました。
作ると言っても、ショウガをスライスしてハチミツに漬けるだけ。作るとは言えない作業。
 
170822pre3a500
 
新ショウガの方がよかったんですが、新ショウガが出ていた頃は何かと慌ただしく、こんなことすらやる気持ちの余裕がなかったです。
 
170822pre3b500
 
ビンいっぱいにスライスショウガをぎゅっと入れて、ハチミツを流し込んでみました。
ハチミツ、案外入りませんでしたね。ハチミツ大瓶1200gの1/3程度だから、400g程度が小さい方に。
もう1瓶作っておいても良かったけど、様子見で1瓶だけにしておきました。
 
炭酸で割ると、自家製ジンジャーエールになります。夏の飲み物にはもって来い。
出来上がりに何日もかかるわけではなく、すぐに(今日明日にでも)飲めるのが嬉しいね。
 
 
 
で、台所仕事ついでに、冷蔵庫を覗いて赤パプリカが2個あったので、黒焼きにしておきました。晩ごはんはどうするか、まだ決めてなかったけど、作っておけば、後日でも役立つし。
 
170822pre4a500
 
ガスコンロの下のグリルで焼いたんですが、結構黒くなりました。
粗熱が取れてから剥いたんですが、黒焦げのが大事な(パプリカの)汁に入りそうになって、気を使いました。
 
170822pre4c500
 
皮を剥いて割ると、中にはジュースがたまっています。
パプリカの旨みが凝縮している汁なので、こぼさないようにバットの上にざるをのせて、このジュースを受けます。
 
170822pre4e500
 
黒焼きパプリカの皮を剥いてスライスし、このジュースと共にオリーブオイル、ニンニクでマリネしました。
 
170822pre4f500
 
パスタとか、何かのトッピングとかに使えるかな。
(早速この日の晩ごはんに使いました!)
 
170822pre5b500
 
 
ショウガのビンと並べてもしょうがないんだけど・・(ダジャレになったcoldsweats01
作ったばかりのこの2本を並べてみました。
作り置きって、なんだか嬉しいです。出来上がりを眺めてるだけで、気持ちに余裕が生まれるね。
 
 
ショウガのほうですが、たくさん押し込んだつもりだったけど、1時間もしないうちにこんな風に上がって来て、もっとたくさん入れても良かったかなと思ったり。
ショウガ、少なかったらハチミツの炭酸割になるだけなので、意味ないですよね。ショウガたっぷりにしたいね。
 
適当にやっただけだけど、試しに(もう!)スプーンですくって炭酸で割ってみたら、結構イケる爽やかな味で美味しかったです。
 

2017年8月22日 (火)

豆腐の燻製

色々あり期せずして1か月以上もこのブログを休止していましたが、何とか戻ってきました。またどうなるか分からないんですが、復活できたのはよかったかも。休止があのまま中止になりそうだったし。
またいきなり休止してしまう可能性ありですけど、日々の活力のためにも続けていこうかと消極的ながらも(申し訳ない)今思っています。
 
前回の続きのごはん写真もまだ残っているんですが、そこから続けると、またいつものようにだらだらと溜まってくる恐れがあるので、昨日の晩ごはんを載せたいです。相変わらずの(冷蔵庫次第の)成り行き任せの晩ごはんなんですけどね。
 
 
8/21(月)の晩ごはん
 
170821d1a500
 
先週金曜日にたまたま通りかかった上野。
駅構内に「のもの」があったので、興味津々入ってみました。
地方の名産特産がおいてあるのですが、お豆腐の燻製を買ってみました。
 
170821d1b500
 
サラダにこのお豆腐の燻製をカットしてトッピング。
 
パクパク食べていたオットに、「これなんだかわかる?」とたずねたら、
「えっ?チーズでしょ!」だって。
 
170821d1c500
 
例のごとくたっぷりの野菜ですね~
 
サニーレタス、紫玉ねぎ、ミニトマト、ブロッコリ、きゅうり、豆腐の燻製
塩、オリーブオイル、お酢、コショウ
 
170821d2b500
 
同じく上野の「のもの」で購入したお豆腐。
ちょっと変わった味で、ゴマの入ってないごま豆腐のような食感だったんです。
 
大量の薬味をトッピング。オクラ、小葱、ミョウガ、おろしショウガ
 
170821d3a500
 
生活クラブの豚バラスライスを甘辛く焼きました。
 
 
170821d4a500
 
鶏もも肉とナスをごま油で焼いて、味噌・出し醤油・三温糖で炒め煮。
ごはんのお供にはぴったりのお味だったと思う。
鶏肉出してから いよいよどうしようかと迷い、あっそうだと思いついて作ったんですが、時間がなくて焦った時の方が美味しいものが出来上がるねえ。
 
170821d5a500
 
具たくさんの味噌汁
 
ゴボウ、ジャガイモ、ナス、人参、ネギ、豚バラ肉
 
最近体重増加気味でありまして・・・。
これまた、たまたま昔の写真を整理していて、若い頃(子育てに忙しい頃ね)はやせてたなーっていうのに、あらためて気づきました。(その後、どんどん体型が変っていくのを写真が物語っていて、年代別に写真見つつ、現実を直視しました。。)
 
振り返って今の私、ちょっとひどい。5キロは痩せたい。
余計なものは控えて、具たくさん味噌汁で満腹にしようかな。coldsweats01
 

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »