2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の38件の記事

2017年10月31日 (火)

具たくさんのチャウダー

171025d2b500
 
チャウダーがそもそも具たくさんスープってことらしいので、「具たくさん」と更につけるのは、間違い?
 
クラムチャウダーではないの。クラム(二枚貝)がはいってないですから。
チャウダーは、シチューよりもさらっとしていて、具が小さく、具たくさんなスープ。←わざわざ(今頃)調べましたよ。
 
調べるまでもなく、そうだとは思ってたけど、いい加減なことは書けないので、あえてわざわざ。coldsweats01
 
 
明日からは11月。随分寒くなって、温かなスープやシチューが嬉しい季節に突入。
ハロウィンはココログのゲームの中だけで、リアル我が家にはまるで関係なかったな。
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
10/25(水)の晩ごはん
 
171025d1a500
 
↑バターで炒める
 
ベーコン、鶏肉、玉ネギ、人参、ジャガイモ、インゲン、マッシュルーム、枝豆
バター、塩、こしょう、小麦粉、鶏ガラスープ、牛乳(ノンホモ)
 
けっこうな量を入れております。
これに小麦粉を振り込んで更に炒め、スープでのばしてひたひたに。
煮て具が柔らかくなったら、牛乳か生クリーム、または両方を入れる。
 
ってことで、えらく簡単で適当。
 
今回は牛乳はノンホモでもあるし、生クリームは要らない。
 
171025d1d500
 
枝豆は最後に。茹でて殻を取って冷凍してある枝豆なので。
 
171025d2a500
 
オット、この具たくさんのクリームスープを数回お代わりしました。
 
予約購入している生活クラブの牛乳を、最近ノンホモに変えているんですが、コーヒーに入れても、何だか美味しい。
 
171025d4a500sava
 
サバのフィレを 縦半分にカットして、フライにしました。
最初っからフィレになっているのは、本当に有難い。(生活クラブの生サバフィレ、冷凍)
 
171025d5a500
 
サバのフライ、いいね!
 
フィレは全部で3枚あったので、6本のフライが出来ました。
残り2本は、翌日の昼、私の胃袋へ~coldsweats01
 
171025d3a500
 
最初に出したオットのビール用。
前日の夕飯に作ったワンタンの肉種(豚肉・海老・ネギ・ニラ)が残り、焼いておいたんですが、チンして温め、とろみあんを絡ませました。
 
 
 
 
今日は日中の数時間をかけて、クロゼットの中身を出して、整理しなおしました。
今の住まいには本棚もなく、クロゼットの棚の一部を本棚にしています。
洋服も本も、寝具もアイロンも、化粧品もバッグも諸々のもの何もかも全部、壁の1面に作られたクロゼットの中。
 
整理しなおして、余分なものを捨て、取り出しやすく場所変えもしました。
すっきりしました。
 
片付いてるって、本当に気持ちがいい。あらためて思います。
限られた狭いスペース、詰め込むことなく余裕を持って使っていこう。
 
 

2017年10月30日 (月)

海老ワンタン

171024d5b500
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
10/24(火)の晩ごはん
 
久々にワンタンを食べようかと思い、皮を買ってきました。
海老ワンタンにします。
 
肉餡の中に海老を混ぜ込むのではなくて、上にむきエビの一切れをのっけてからパタン、と包むやり方にしてみました。
肉餡・・・豚ミンチ、ショウガみじん切り、ネギみじん切り、ニラみじん切り、醤油、酒、ごま油、片栗粉
 
171024d4b500
 
三角にたたんでから両端をきゅっと真ん中に持ってくる包み方ではないの。
超シンプルに、三角形に半折りしてぐるりに水つけて留めただけです。
この方が何だか、茹で上がりがすっきりしてると思う。
こんなでいいのか、ってくらい簡単。
自己流ですよ。クレーム来そうだな。coldsweats01
 
171024d4c500
 
 
171024d6a500
 
 
171024d5a500
 
今回のタレは、こちら↓
 
171024d3a500
 
みじん切りのニンニク・しょうが・ネギ、すりごま白、醤油、砂糖、お酢、ラー油、鶏ガラスープ
 
171024d7a500
 
熱々にタレをかけて、すぐに食べる。
美味い。どんどんイケちゃう。
 
 
171024d2a500
 
酒・出し醤油でマリネしていた鶏もも肉をフライパンで焼き、甘辛いタレ(出し醤油・みりん)を絡める。
 
171024d1c500
 
サラダ
 
171024d1b500
 
サラダのマヨネーズで和えた野菜が↑こちら。
 
ブロッコリ(茹で)、カリフラワー(茹で)、かぼちゃ(茹で)、甘酢漬け玉ねぎ、甘酢漬けパプリカ赤黄
 
 
 
で、ワンタンは全部で30個作って、全部茹でました。
 
2人でさすがに全部一度には食べられないので、残りは冷凍します。
 
171024d8a500
 
ラップに離して置いて、くっつかないようにして。
ワンタンスープに好いね。
 
 
肉餡は、たくさん作ったので(1パック240gの生活クラブの豚ミンチを全部使用)少しだけ残りました。
ハンバーグ状に小さめ3個焼いて、冷蔵庫へ。
 
171024d9a500
 
これは、翌日、餡を絡めてオットのビールのお供になりました。
 
 
 

パスタの具はオムレツに

171023d2c500
 
 
☆ ☆ ☆
 
10/23(月)の晩ごはん
 
前日の昼は具たくさんのトマトソースのパスタだったけど、たくさん作った具を一部、取り分けておいていました。
それをオムレツに。
よくあるパターンだね。
 
171023d2a500
 
溶き卵を焼き、具を置いてパタン、と半分に折るだけ。
ひっくり返して両面焼きます。
 
近年、半熟卵や生卵を胃が受け付けなくなってるので、きちんと焼いたオムレツを好んで作ります。
卵かけご飯もNGなんですよ。
 
171023d2b500
 
出来上がり。
 
171023d4a500
 
白滝と鶏もも肉とインゲンの煮物
 
171023d3a500
 
盛り合わせサラダ
 
171023d5a500
 
サラダに盛りきれなかったカイワレをお味噌汁にも。
カイワレを使い残すと、ろくなことにならないから、買ったら即日全部使おう。
 
171023d1a500
 
一番最初にビールのツマミに出していた、前夜の残り物。
 
 
*** * * 
 
 
グチを書きますね↓
このパソコンが悪いのか、不具合の原因はココログなのか、とにかく、書いてる最中に記事が消えちゃいます。
1つの記事書くのに、5,6回消えるのは普通。
文字の変換時に消滅するんですが、変換が不能になって保存してない分がすべて消える。写真もね。
長く書いて一気に保存、と思ったら大間違いでありまして、もう、ほんとに厄介です。
よく我慢して毎回書いてるわ、私。
同じ文章にはならないけど、似たような文章を反芻しながら、また書いて、あれれ、また消えちゃった、なんてことになっております。途中コマコマ保存しないと、書いちゃ消え、ってことになってる。
 
文字変換、どうなってるの。コワレテル?
写真と写真の間に書く文章が特にダメだな。
他の所(メールとか諸々)では普通に文字変換できてるんですよ。
パソコンは新しめなのでPCのせいじゃないと思うし思いたいし、前のパソコンでも同じ状態だったわけだからねえ。
でも他からは、そういう声は聞こえてこないし、私だけですかね。
記事作成画面で書いた通りのスペースにならないことも疲れる。HTML画面開いて修正しています。
時々部分部分が固まって(全部じゃないのが、すごく変)書けなくなるし。
 
くたびれる。毎日根性が鍛えられてます。我慢強くなってる。
ま、しょうがない、と鷹揚に思う大人(既にオバアだが)の心が育てられておりますよ。
我慢強くなって、鍛えられて、それでよし、とするかな。
何度か書いてることだけど、書くと少しはストレス発散になります。
今この部分書いてる時は、消滅せず、でした。結構長いのにね。
なぜかな?不思議。
 
 
 
 

根菜と豚肉のお酢炒め煮

171022d2b500
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
10/22(日)の晩ごはん
 
根菜類を中心に、豚肉を加えて炒め煮することにしました。
お酢を入れてさっぱりした煮物。
肉は豚のももスライスで、さらにさっぱり。
 
171022d1a500
 
豚スライス肉を色が変わる程度に炒めて取り出し、油を足して野菜を炒め、蓋をして蒸し煮。豚肉を入れ戻して調味し、味を含ませるように蒸し炒め煮する。最後に七味唐辛子。
 
太白ごま油、豚肉、しょうが、
レンコン、ゴボウ、人参、酒、みりん、出し醤油、甘酢
七味唐辛子
 
171022d1c500
 
根菜類も柔らかく煮えました。味が染みて美味しそう。
 
171022d2a500
 
量が多めだったけど、どんどん食べる。
お酢煮なのでさっぱりしていて、美味しい。
レンコンと豚肉だったり、大根と鶏肉だったり、色々なバージョンを時々作ります。
昆布も入れたり。
 
171022d3b500
 
かぼちゃ、サツマイモ、ブロッコリをチンしてから、ハーブ塩、こしょう、オリーブオイルをかけまわしてオーブンで焼く。
ちょっと固めだったので、再度チンしたのよcoldsweats01
 
171022d4a500
 
マッシュルームのサラダ
マッシュルームが新鮮なうちに、1パックを食べきりました。
 
171022d5a500
 
こうやって見ると、この日は特に野菜が多めだったね。
快腸です。
 
 

2017年10月29日 (日)

日曜日の昼ごはんと朝ごはん

171022lun2c500
 
レンコン入りトマトソースパスタ
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
10/22(日)の昼ごはん
またパスタです。
しかも代わり映えせず、またまたトマトソース。
 
 
171022lun1a500
 
ベーコン、レンコン、玉ネギ、人参、黄パプリカ、マッシュルーム
冷蔵庫の中からあれこれチョイス。
 
オリーブオイル、ニンニク、塩、こしょう、オレガノ
 
 
171022lun1b500
 
酒、トマトジュース、トマトピュレ、、ケチャップ、鶏ガラスープ
 
トマト缶がないことがあるので、代わりに使えるように、トマトジュースを1箱買っておいています。
 
171022lun1c500
 
くつくつ煮込む。
 
171022lun2a500
 
お昼ごはんはこれだけなんだけど、いい感じに出来上がり。
 
 
 
 
この日の朝ごはん
 
171022b1a500
 
ワンパターンな朝ごはんなのに、なぜにまた撮る?!
 
ついつい、ねcoldsweats01
 
171022b2b500
 
近くのスーパーでジャージーヨーグルトを買ってきました。
 
朝ごはんに頂きましたが、もちっと濃い味わいで美味しかった。
牛乳が違うとヨーグルトになっても味が違う?
 
 
この日の晩ごはんは次で。
 
 

小学生二人我が家でお勉強

10/21(土)
この日、娘が我が家から電車で1本の場所に一人で出掛ける用事があり、たまたんとりっちゃんを預かってほしいと、この2日前、ラインで連絡がありました。
 
午後の数時間だけど、二人に「留守番は嫌だ」と拒否されたらしい。(パパは仕事)
「留守番がいやって言われるとは思わなかった」との娘の弁。
1時20分に駅の改札付近で待ち合わせ。
そこで娘から二人を引き取り、我が家へ。
 
我が家では、たまたんは塾の宿題、りっちゃんはママに指定された問題集をやっておくこと、という3人の約束になっているようでした。
りっちゃんの問題集には、やっておくべき数ページに付箋が張ってありました。
 
2人とも我が家でしっかり勉強しました。
なかなかえらい。
りっちゃんはお勉強後にピアノを弾いてくれました。
 
自分の子供の頃のことも顧みず、ママになってからは教育ママに変身した娘でありまして、それが子供二人に浸透している風で、なかなか興味深いです。
あんなに(受験)勉強嫌いだったのに、と私的には笑える。
 
用事を済ませた娘が、4時前に我が家にやってきました。
諸々の話をしながら、一緒に皆でお茶しました。
 
171015apple3a500b
 
少し前に作っていた、紅玉のコンポートを出しました。(↑これを冷凍していたよ)
 
冷凍していたのが、少し溶けてシャリシャリといい感じ。美味しかったと思う。
生活クラブの紅玉だけど、娘も注文して届いたばかりとのことで、早速同じように作ってみると言っていました。
 
旅行のお土産も少しだけど渡すことが出来ました。
 
だんなさんに、晩ごはん食べてきていいよ、と了解をもらってきたようだったので、5時台に最寄り駅近くの古い大きなとんかつ屋さんに行きました。
 
171021bodaiju4a500
 
ヒレカツ定食2、肉と野菜をくしに刺したヘルシーな串カツ定食2、を注文。
キャベツ・ごはん・赤だしはお代わり自由、3種の漬物もお代わり可です。
ごはんは、白ごはんと紫蘇ごはんの2種から選択。
 
171021bodaiju2a500
 
串カツは大きいのが2本
かなりボリュームありましたが、ヘルシーな感じ。
 
6時台には電車に乗って、帰っていきました。
思いがけず会えて楽しかった。
勉強する様子を見ることが出来たのも、それぞれの性格が垣間見え、嬉しい気分でした。
 
たまたんは来年は6年生。
中学受験を予定しているんですが、前向きでかなりきちんとしたまじめな性格なのがよくわかります。
勉強の成果が結果に出るかどうかは分からないけど、あっちもこっちも受からなくても、すごいとこを目指さなくても、たった1校だけ、身の丈に合った学校ひとつに合格すればいいんだよ。
苦しくなったらやめていいんだよ。
でも、1つだけでも合格出来たら、努力が報われる。頑張ったのが無駄じゃなかったって本人が納得できると思う。
 
そうは言っても、頑張ってる本人がそう思うかどうか。
上のクラスじゃないけど、それでもクラスが落ちると、すごく悔しいから頑張る気になる、と言ってたもの。
ママよりエライわ。
娘自身もそう思ってる風なのが、なんだかおかしい。
 
 

枝豆入りハンバーグ

171020d2a500
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
10/17~10/19は旅行へ出かけたのですが、写真の整理がまだなので、先に帰宅後のごはん写真を載せますね。
 
 
10/19の夜、雨の東京へ戻りました。肌寒かった。
帰宅後すぐにカバンの中身を全部出して片付け、大量の洗濯をしてすっきり。
部屋干しです。。
 
再度言うのもナンですが、10/22(日)までオットは季節外れの夏休み中であります。
 
 
10/20(金)の晩ごはん
冷凍している枝豆を大量に入れてハンバーグを焼きました。
 
171020d1b500
 
二人分なのに、なぜに7個も!!
 
牛ミンチを解凍してヘタに残すよりも全部焼いてしまえば、翌日も食べるはず。
多めに作っておきます。
 
これをトマトソースで煮込む。
 
 
171020d2c500
 
夕方に近くのスーパーでマッシュルームを買ってきたんですが、新鮮で美味しそうだったので、サラダに使いました。
今回の旅行中、1食にマッシュルームサラダが出ました。
あっ、生食いいね!と思ったので、マネしてみたんですけど。美味しい。
 
171020d2d500
 
ほんと、美味しかった。
 
 
171020d3a500
 
ごはんは雑穀入り。
 
171020d4a500
 
旅行のお土産の一つにシジミ佃煮を買いました。
色々あったけど、味がしょっぱ過ぎないものをチョイス。
値段も一番お手頃でした。
人にあげるわけではないので、パッケージもシンプルで良かったです。
あっという間になくなりました。
 
 
 

晩ごはんはパスタとサラダだけ

10/16(月)の晩ごはん
 
171016d2b500
 
↑私用
 
☆ ☆ ☆
 
 
 
ちょっと前に書いた通り、10月なのに「夏休み」を取ったオットでありまして、ちょうどこの時期、週末の土日を前後に加えトータル10日間の夏休み。結構長い!
(もう過ぎたので、長かった、と言うべきだね)
 
10/17~10/19は2泊で旅行に出かけました。
その前日なので、特に簡単な晩ごはんです(言い訳coldsweats01
いつもより更にしょうもない写真が続くよ。
 
 
↓お昼ごはんに見えるけど、晩ごはんです。
連日3食作ってるし、冷蔵庫も整理しないといけないし、結構面倒であります。
おまけに翌朝出発なのに、荷造りもまだ。アイロンかけもある。
 
171016d1a500
 
冷凍の鶏ミンチ(生活クラブの粗びき鶏ミンチです)を使って、ミートソースを作りました。
鶏ミンチのラグーってあんまりないかも。
野菜は冷蔵庫の中身を見て決める。
 
171016d1btorirenkon500
 
オリーブオイル、ニンニク、鶏ミンチ、玉ネギ、レンコン、セロリ、人参、塩、こしょう
酒、トマトジュース、トマト缶、ケチャップ、鶏ガラスープ素
 
レンコン入り。残ってる野菜を減らすべく、使っています。
 
171016d2a500
 
美味しいソースが出来ました。↑オット用
 
ミンチだけど、ごろっとした粗びき鶏肉がいい感じ。
もちっとした平麺を使いました。
 
171016d3a500
 
サラダ
サニーレタス、かぼちゃとジャガイモのマヨネーズ和え、甘酢漬け玉ねぎ、ミニトマト
 
 
パスタとサラダ、だけの晩ごはんで申し訳なかったけど・・
こういう日もあるさ。wink
 
 
この翌朝は東京駅から新幹線に乗って岡山へ。そこからはバスです。
玉造温泉・三朝温泉にそれぞれ1泊し、足立美術館と大原美術館、出雲大社を見てきました。
 
 
旅行先での写真はまた後日にして、続きは帰宅後のごはん写真にさせてください。
 
 
 

豚焼き肉の上に刻み野菜をのせる

171015d2f500
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
更新が滞り気味なのでどんどん写真が溜まっております。。
旅行に行った分もあって、整理すらできてないのに、更にまた出掛ける用事もあるわけで。
 
毎日決まった時間に更新されているブログも多々ある中、ロクでもないごはん写真が積み上がって、倒れそうになっている私。wobbly
 
 
 
 
続きは10/15(日)の晩ごはん(←まだこんなとこだよ)
 
豚肉を焼いて、上に刻んだ野菜をのっけることにしました。
 
171015d1a500
 
刻んだ野菜は、茹でたオクラ、キュウリ、生のミョウガ、赤梅酢漬けミョウガ、甘酢漬け玉ねぎ
赤梅酢漬けのと甘酢漬けのが加わるので、味は少しつくんですが、これに少量の出し醤油をたらしてみました。
これをトッピングします。
 
171015d2a500
 
ミニトマトの酸味も加わると美味しかろう、と思ったりして。
 
有元葉子先生のレシピに、ソース代わりに刻んだミニトマトをのせていただくのがあるんですが、ああいう感じですね。
ミニトマトの濃い旨みと酸味は、お肉を美味しくしますね。
 
171015d2e500
 
肉と野菜を一緒にいただきます。
これは結構イケました。ヘルシー感満載。
翌日のおなかの調子が、これまた花丸♪
 
171015d3b500
 
タケノコの醤油漬け
 
この数日前にわさびナスと一緒に購入したものなんですが、値段を勘違いしてレジに持って行ってしまい、支払う時にギョッとしたものの、素知らぬ顔で買ってきました。
とても美味しいタケノコでした。
値段だけのことはあるなあと納得です。(酒悦)
 
 
171015d4a500
 
サラダ
サニーレタス、カイワレ、ブロッコリ、甘酢漬け玉ねぎ、サバ缶
 
サバ缶の汁に出し醤油と甘酢を足して、ドレッシングにしています。
 
171015d5a500
 
朝ごはんの時のサラダや味噌汁等々にすりごまを多用。
味も良くなるし、ゴマの抗酸化作用を期待しているんですけどね。
 
 
 

2017年10月26日 (木)

ポトフのリメイク

171014d4c500
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
10/14(土)の晩ごはん
 
前夜のポトフは大鍋に作ったのですが、残りはこんな風にしておきました。
 
171014d1a500
 
食材別にパックに入れて冷蔵庫へ。
 
これを翌日の晩ごはんの時にリメイクします。
 
171014d2b500
 
ジャガイモを除いて、それぞれをカットして、スープと共にトマトジュース・トマトソースを加えで煮込み、パスタの具に変身させました。
ジャガイモはサラダに使います。
 
171014d4a500
 
かなりの具たくさん。おなか一杯になりました。
 
 
171014d5a500
 
サラダ
サニーレタス、ブロッコリ、ポテトサラダ(ジャガイモ+甘酢漬け玉ねぎ+甘酢漬けパプリカ+マヨネーズ)
 
ポテトサラダのジャガイモは、ポトフのジャガイモなんですよ。
味が染みてて美味しい。
カットし、電子レンジで温めてから和えました。
 
 
週末の晩ごはんなので、これで終了。
3食作ってるけど、簡単でしたね。手抜きだよ。
 
 
 
171014b2a500
 
朝ごはん
 
 

2017年10月25日 (水)

ポトフ

10/13(金)の晩ごはん
 
有り合わせ具材のポトフを、大鍋一つ作りました。
豚塊肉がモモ肉だけどあるので、カットして圧をかけて煮ました。
野菜は煮崩れないように、時間を調節して投入します。
 
171013d2a500
 
豚肉、人参、レンコン、玉ネギ、ジャガイモ
水、ブイヨン、酒、塩、こしょう、ローリエ
(ブイヨンを書き忘れ、追加しました)
 
シンプルだけどヘルシーで美味しい。スープも美味いね♪
 
171013d3a500
 
かぼちゃとサツマイモをオリーブオイルで焼きました。
ソーセージは大山ハムのバーベキューソーセージ。ピリッとした味です。
他は、茹で卵、茹でブロッコリ、カボス
 
171013d4a500
 
サラダ
 
171013d1a500
 
お米も食べたので、前日と同じわさびナスを出しました。
 
 
この翌日から、土日を2回入れるので10日間(10/14~10/22)、オットは夏休みです。
夏にお休みを取らなかったので、こんな季節になったけど、夏休みなんです。coldsweats02
 
 
 

シンプルなおかずで晩ごはん

10/12(木)は朝の家事を済ませてから、前の家のメンテナンスに行ってきました。
 
他の予定が入ってなければ、ほぼ週1で行っているのですが、毎度ながら往復3時間強は結構大変。
(何度も書いてるねcoldsweats01
心身ともに元気じゃないと、とても行く気にはなりません。
 
たまに鬱々とすることもあり、気持ちが前向きじゃないと当然出掛けようなんて思わないわけで、そういう意味でも、よし行くぞ!と思えるのは、自分の心と体の健康のバロメータでもあります。
 
オットの帰宅前には戻りたいので、のんびりはできません。
優先順位をつけて用事を済ませ、電車とバスを乗り継いで帰ってきました。
 
途中、お漬物やさんの前を通るんですが、滅多には入らないけどこの日はナスの漬物(わさびナス、2本入り)を買ってみました。
 
帰宅してすぐに荷物を片付け、洗濯物をたたみ、晩ごはんを作ります。
恥ずかしながら、外出した日でも一日在宅だった日でも、晩ごはんがごく普通のカンタンものなのは同じですが、この日は特にシンプルな単品のおかずになりました。
 
 
171012d2a500
 
買ったばかりのわさびナスを切って出しました。
ナス紺の色が鮮やかで美しい。
ピリリと辛かったけど、とても美味でした。さすがだね。
キュウリは前日、甘酢に漬けていた自家製のものです。
 
 
171012d3b500
 
生活クラブの「活ジメ穴子かば焼き用」という冷凍ものがあったので、焼いてタレを絡めて出しました。
ソフトで美味しい。手軽なのが有難い。
 
ベランダのちっちゃなコンテナに入っている山椒の木が、秋になって復活しました。
ちょうど緑の若い葉っぱをつけています。
すぐに育って固くなるので、小さいうちに使わないともったいない。
 
 
171012d4a500
 
長芋を切って油で軽く炒め、ポン酢で味付けしました。
仕上げに七味唐辛子を振る。
 
しゃきっとしつつもホックリしていて、とても美味しかったです。
オットが、いいね~これ、と言ったのは嬉しい。
手間なし数分で出来るのに、美味しいっていうのは、何よりです。
 
 
171012d5a500
 
サラダ
 
サニーレタス、トマト、コーン(缶詰)、ハム、
シーチキンと甘酢漬け玉ねぎのマヨネーズ和え
 
171012d6a500
 
鶏ささみの唐揚げ
 
朝出掛ける前に、酒・醤油・ショウガに漬けておいたので、片栗粉をまぶして揚げただけです。
レモンも他の柑橘類もなくて、冷凍していたスライスレモンを仕方なく添えましたが。
ないよりマシでした。
 
 
他は、絹豆腐とネギのスープ
 
 

新国立劇場中劇場へ10/11

10/11(水)は初台にある新国立劇場に行ってきました。
 
都民劇場の新劇サークル会員になっているので、半年で5回、とてもお得な料金でお芝居を見ることが出来ます。
 
今回は、本年度下期の第一回目。
選択していたお芝居は、↓こちら。
 
新国立劇場の中劇場
「トロイ戦争は起こらない」 2017年10月5日~22日
 
鈴木亮平さんの主演です。
 
171011shinkoku7a550
 
NHKの朝ドラで有名になった鈴木亮平さんですが、その後、舞台で最初に見たのは「ライ王のテラス」です。(2016年3月)
あの時は、鈴木さんの力量を実感し感動しました。
顔つきがまるで別人のように違ってしまう俳優さんてそうそうはいないと、驚きを持って見た記憶があります。
 
今回のお話は、フランス近代演劇のの巨星ジャン・ジロドゥの不朽の名作(パンフレットに書いてある言葉です)による舞台。
 
映画で見たことのあるトロイ戦争が、この話の中ではどうなっているのか、そこらへんも楽しみでした。
 
が、歴史にも神話にも疎く、映画・小説等々にもまるで詳しくない私。。
神話に出てくる神々とのかかわりも、あためてほんの少しだけ、ああそうなんだ、と分かったような分からないような、本当に情けない私でありまして。。
 
鈴木亮平さん、力強く素晴らしかったです。今回もまたそう思いました。
一路真輝さんの神がかったような人を惑わせる姿に、私も心が乱されました。
 
セリフ量も膨大。
最後の最後、幕が途中まで降りて、舞台はこれで終わり、と思われたのに、いやいや、最後に筋書がひっくり返されて・・・
 
 
171011shinkoku1a550
 
171011shinkoku3a550
 
中劇場を出て、外へ向かいます。
 
171011shinkoku4a550
 
勅使河原 茜さんの作品が飾ってありました。(草月流家元)
 
171011shinkoku6a550
 
この写真の奥が中劇場へと続きます。
 
劇場を後にして、来た道の通り京王新線に乗り、一つ目の新宿で降り、次の電車に乗り継ぐ前に、新宿南口にある高島屋へ久々に寄ってみました。
 
この日はオットの晩ごはんが要らなかったので、ゆっくりできます。
特に買い物はなかったのですが、せっかく新宿を通るのに素通りはもったいない気がして。
 
 
タオル売り場で見つけた石鹸(ガミラシークレット)を1個だけですが、買ってみました。
肌にとても良いというのを、以前ネットで見たことがあったので。
ラベンダーをチョイスしました。
 
 
夕刻だったので、レストラン街に上がり、晩ごはんを頂くことにしました。
 
散々迷ったのですが、以前船橋の東武百貨店で入ったのことのある「築地玉寿司」に入ってみました。
 
171011takashimaya2a500
 
東武でも注文したことのある、お得なセット、レディースセットをお願いしました。
 
船橋東武と全く同じではないのですが、小鉢や散らし寿司、握り、茶碗蒸し、サラダ、デザートが付いていて、女性好みのセットになっています。
 
外人客も何人か入っていましたが、カウンター内の板前さんが、流暢な英語で対応していてびっくりしました。
 
171011takashimaya4a500
 
デザート
 
この前日は銀座だったわけで、二日連続で外の食事を頂けて、本当に有難いです。
もっともっと高級なものは山ほどあるのはもちろん分かっているけど、そこまでいかなくても、ほどほどであっても、こんな美味しいものを食べられるっていうのが、一番の幸せを感じます。感謝です。
オットは仕事の会食でいったい何を食べてるのかなあ。
 
 
この日高島屋で購入したガミラシークレット(石鹸)、朝晩の洗顔に使っているんですが、効果があるといいな。
 
 
 

2017年10月23日 (月)

帰宅後のカレー

10/10(火)前記事の通り、日中は妹と銀座で会っておりまして、夕刻あまり遅くならないうちに、それぞれ電車に乗って帰宅しました。
 
あまり時間がないので、大急ぎで晩ごはんの支度をします。
妹は、朝のうちに2品オカズを作っておいた、と言っていました。
さすがだね。午前中は仕事にも行っているのに、やることが早いです。
 
オットにはいちいち言わないけど、お昼にごちそうを食べていたわけで、晩ごはんが↓こんなので本当に申し訳ない。
 
171010d1a500
 
鶏ささみを水煮していたので、細かく裂きました。
千切りキュウリと並べ、すりごまをたくさん入れた甘みの勝ったタレ(白すりごま、醤油とみりんの出し醤油、三温糖)をかけました。
混ぜていただきます。
 
171010d2a500
 
サラダ
 
サニーレタス、レタス、トマト、ハム、甘酢漬けパプリカ、甘酢漬け玉ねぎとシーチキンのマヨネーズ和え
 
ハムは大山ハムの白樺燻製のハムで、とても美味しい。
保存がきかないので、あるうちに惜しまずどんどん食べます。
 
171010d3a500
 
カレー
 
早く煮えるので、豚スライス肉をつかっています。
赤パプリカもカリフラワーも入っております。
 
オリーブオイル、ニンニク、ショウガ、豚ももスライス、玉ネギ、人参、赤パプリカ、カリフラワー
塩、こしょう、カレー粉、カレー用香辛料(市販のビン詰めで粒の香辛料が入っている)、酒、トマトジュース、カレーフレーク
 
171010d4a500
 
鶏ささみを水煮した時のスープを使いました。
お酢をたらして、少し酸っぱいスープです。
 
ささみスープ、酒、絹豆腐、ネギ、甘酢ちょっと、コショウ、ごま油
 
 
いつにも増して、こんなありきたりの晩ごはん載せて、すいません。。
この翌日は、オット会食につき、晩ごはん要らず。
夕方までゆっくりできるので、せっかくのチャンスです、私はまたお出かけしました。wink
 
 
 

2017年10月22日 (日)

銀座で蟹を食べる

今日10/22(日)は衆院選投票日でした。
悪天候の予報が出ていたので、我が家は期日前投票をしておりまして、今日は家から一歩も出ていません。
 
期日前投票の会場は区役所内の1室です。
20日に行ったんですが、予想外に長蛇の列が出来ていて本当に驚きました。
会場入り口の外に数十人が並んでいて、それにびっくりしたのに、私たちがようやく投票を済ませて外に出たら、さらに列は長くなっていました。
 
前回の選挙(都知事選)の時も期日前投票をしていたのですが、その時はガラガラに空いていました。
やっぱりお天気を気にした人が、今回は多かったのでしょうか。
 
投票締め切りの夜8時ジャストから、出口調査の結果に基づいての速報が始まりましたが、締め切り直後から大勢がわかるってすごい、と毎度ながら思います。
 
人それぞれの考えがあるので、結果についてあえてどうのこうのここで書くつもりはないのですが、ああやっぱり、と思ったのが正直なところ。
これ以上は書きません。
 
 
 
 
ごはん写真の続きを載せますね。
 
10/10(火)久々にランチでも一緒に、と妹から連絡があったので、銀座の「蟹みつ」へ行ってきました。
 
数寄屋橋交差点の不二家の看板のビルに入っているお店です。(銀座クリスタルビル4F)
 
1ドリンクと人気の蟹グラタンがプラスされた、とてもお得なコースをネットで見つけたので、予約していました。
 
171010kanimitu1a500
 
茹で毛ガニ、たらば天ぷら、小鉢、サラダ、茶碗蒸し
 
171010kanimitu3a500
 
蟹グラタン
 
171010kanimitu4a500
 
たらば太巻き寿司、蟹汁
 
171010kanimitu5a500
 
デザート
 
デザート以外、すべて蟹づくしです。
 
数寄屋橋交差点のこんなすごい場所にこんなお店があるなんて、ビルの中って、入って見ないと分からないもんですね。
お店の窓からは大きな数寄屋橋交差点が見渡せます。
 
5月にきょうだい皆で仙台に集まり、お墓参りをしたのですが、妹とはその時以来です。
話も尽きなくて楽しかったです。
 
 
食後、外に出て、向かい側にある銀座東急に入ってみました。
上には行かずに地下のお店を見て回りましたが、喉が渇いたね、ということで、お茶することにしました。
 
ちょうど目の前に、カフェがありまして・・・
コーヒーだけにしようと思ったのですが、 アップルパイが美味しそう。
 
「グラニースミス」ってアップルパイのお店?
若い人だらけ。全員がアップルパイ食べてる!
 
171010kanimitu7a500
 
アップルパイにアイスもついてる。。。
 
171010kanimitu6a500
 
蟹のコースを食べて間もないのに、こんなのも平気で食べられます。
スゴイね。きょうだい揃って、同じような胃袋です。
 
 
アップルパイの専門店なんですね~
 
 

2017年10月21日 (土)

旧古河庭園でバラを見る

10/9(月祝)は体育の日でしたね。
 
オットが旧古河庭園に行くよ、というので(仕方ないwink)お供しました。
南北線の西ヶ原駅からは7分ほど、JR山手線の駒込駅からは12分の距離。
六義園もそこからは近いです。
 
171009furukawa1a550
 
ちょうど、バラフェスティバルの最中でした。
洋館前はバラ園になっています。
 
この日は美しい秋晴れの日でした。
 
明日10/22までのバラフェスタ。
昨日は雨・曇り。今日(10/21)は雨。明日は台風の影響でお天気最悪の予報。
バラが台風に耐えてくれるのを祈りたいです。
 
 
171009furukawa3a550
 
171009furukawa10a550
 
 
171009furukawa12a550
 
洋館の入り口付近
 
この日、中では結婚式があったようです。
ここで結婚式ができるんですね。知りませんでした。
更にこの先の出入り口から、コックさんやスタッフの方が行き来する様子が見えました。
 
171009furukawa18a550
 
洋館の入り口
結婚式披露宴の最中につき、中には入れません。
普段は入れるのかな??
 
傍でアイスクリームが売られていたので、お昼ごはんもまだだったのでバラのアイスをいただきました。3種あったような。。
バラの香りがして美味しかったです。
 
171009furukawa6a550
 
 
171009furukawa19a550
 
 
171009furukawa20a550
 
 
171009furukawa23a550
 
 
171009furukawa32a550
 
 
171009furukawa38a550
 
洋館を背に階段を降りると、日本庭園が広がります。
 
171009furukawa42a550
 
 
171009furukawa47a550
 
 
171009furukawa51a550
 
茶室があり、中でお抹茶を頂けるようだったので、入ってみました。
 
171009furukawa54a550
 
小さな茶室で一度に10~12人ほどがなんとか座れるんですが、外にはあっという間に行列ができてしまいました。
 
171009furukawa55a550
 
撫子とマツタケのお菓子
 
後でオットに(茶室で写真なんか撮るんじゃないと)注意されましたcoldsweats01
ほんと、そうですよね。(ほぼ全員が写メ撮ってたなあ。)
 
並んでる人もいるので、ゆっくりはせずにすぐに退出しました。
 
 
171009furukawa58a550
 
大正ロマンあふれる石造りの洋館
ジョサイア・コンドルの設計
日本庭園も京都の著名な庭師の手によるもの。
 
建物は古くなりましたが、バラ園と日本庭園を併せ持ったこの庭園はしっとりと美しく、清々しいお天気だったこともあり、気持ちが和みました。
 
171009furukawa61a550
 
 
庭園を後にしてJR駒込駅に向かい、池袋へ行きました。
 
 
中途半端な時間だったのですが、お昼抜きだったこともあり、池袋東武でかなり早めの晩ごはんを食べることにしました。
 
12F(たぶん)のベトナム料理のお店へ入りました。
 
171009tobu6a600
 
ここには以前も入ったことがあるんですが、前回は 鶏飯セットを頂きました。
具たくさんでスープも美味でした。
ベトナム料理は日本人の口にあるお料理が多く、割と気に入っているお店です。
(オットは初めて。私は一人で2度ほど。wink
 
171009tobu3a550
 
この日は、2人ともベトナムかごセットを注文
 
味は良いと思うんですが、なぜかいつになく味付けが濃い。
煮魚、牛肉と空心菜の炒め物、フォーのスープ。どれもしょっぱかったです。
 
支払いの時にお店の責任者と思われる方に、「味はどうでしたか?」と尋ねられたので、ちょっとしょっぱかった、と正直に話しました。
きっと改善されているね。
私はまた(お買い物ついでにでも)来てみたいです。
 
 
171009tobu4a550
 
デザートは3種つきだったんですね。
かなり満腹になりました。
 
帰ってから晩ごはんを作らずに済むのは、本当に有難いです。
 
けっこう歩いたし良い運動になりました。
電車には乗るけど、お散歩コースとして、ちょっとお出かけするのも良いです。
 
都内にはお散歩コースが他にもたくさんありますから、余裕があったらあちこち出掛けたいです。
 
 
 
 

2017年10月16日 (月)

切っただけ焼いただけの晩ごはん

10/8(日)の晩ごはん
 
土日祝と3連休でした。
 
土曜日は一日忙しく動き回ったので、翌日のこの日は、家から出ず
晩ごはんもいつも以上に簡単でした。
 
171008d1a500
 
牛肉スライス切り落としを買ってきていたので、オット用に焼きました。
 
レモンがなくて、スライスして冷凍していた青レモンを添えたものの、役に立たん。
おろす大根もないしね。やれやれ。
 
171008d2a500
 
冷奴
また、ですけど、とりあえず美味しいお豆腐があると便利。
小葱と甘酢漬けミョウガ
 
171008d3a500
 
サラダ
 
この数日前に大山ハムのお得なセットが届き、助かりました。
年に数回お知らせが来るので、子供家族にも1パックずつ送っています。
晩ごはんのサラダにも朝ごはんにも、美味しいハムやウィンナがあると、幸せを感じるね。やっぱり便利だなーって思う。
 
171008d4a500
 
はんぱに冷凍庫に残っていた魚を焼いてしまいました。
みりん漬けの鮭、塩さんま
 
添えたのはカボスですが、たったこれだけでも残っていたのが役立ちました。
 
171008d5a500
 
前日作っておいた鶏むね肉の水煮
 
 
お酒を多めに入れて茹でるだけだけど、早めに火を切って、ピシッと蓋をしてそのまま浸しておくんですが、ソフトでしっとり。
ゆで汁は美味しいスープになります。
よく作っていたのは、みじん切りニンニクを入れたスープ。鶏やネギが具で、簡単なのが何より。
 
 
今回はスライスして、すりごまの甘じょっぱいソースを作ってかけました。
練り胡麻がなくても、こんなのでもソースとして案外イケる。
白すりごま(ドカッと入れる)、砂糖、出し醤油(醤油+みりん)
 
毎日のどうでもよいオカズをよく平気で載せてるなーって、私も思っているんですけど。。
 
 
 
 
 
この翌日は10/9(祝)体育の日でした。
 
オットが電車でちょっと出かけよう、というので、旧古河庭園へ行ってきました。
私には選択権、拒否権がありませんので、仕方ない、お供しました。
 
バラがとってもきれいでしたよ♪
その時の写真は、次で。
 
 
で、その前に・・・
 
 
明日10/17の朝、新幹線で出掛けます。
 
2泊してきますので、その間、こちらはお休みしますね。
 
 
 
 

次男との簡単家ごはん

171007l7a500
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
10/7(土)、次男が2歳の息子を連れてやってきました。
 
ママはたまたまこの日は検診日で近くの病院へ行く予定になっていたこともあり、たまには子供から離れて一人ゆっくりした方が良いよ、との次男の気持ちもあって、二人でやってきました。
 
お昼ごはんお願いしていいかなあ、とのことだったので、朝ごはんの片づけ・軽い掃除・洗濯の後に、ぼちぼち準備を始めました。
 
171007l1a500
 
 
171007l2b500
 
すごい。揚げ物ばっか。
 
別なのを作ろうと朝は思ってたけど、どんどん時間が無くなり、仕方ない全部いっきに揚げ物だっ!ってことになりました。
 
次男がYちゃんを連れて、ちょうど12時にやってきました。
 
家を出てすぐに、「ママがいない~」と大泣きされたようでしたが、何とかごまかしごまかしたどりついたようです。
我が家に入っても、Yちゃん、緊張しまくり。泣きそう。
 
 
「こっち来て。見て見て!」
 
と炊き上がったばかりの炊飯器の蓋をパカッと開けて、Yちゃんに見せました。
 
171007l3a500
 
瞬間、Yちゃん 「うきゃあ~」みたいな声。
 
枝豆が大好きなYちゃん、泣きそうだったのに、一瞬で顔いっぱいの笑顔になりました。
 
 
171007l5a500
 
 
171007l4a500
 
・タラのフライ
・サツマイモの天ぷら
・枝豆入り肉団子
・サラダ(サニーレタス、レタス、ブロッコリ、ミニトマト、ジャガイモとブロッコリとカリフラワーのマヨネーズ和え)
・枝豆ごはん
・豆腐とネギと人参の味噌汁
 
 
171007l6a500
 
お豆腐モリモリ。
いつもよりお豆腐をちっちゃくしました。
 
171007l8a500
 
息子には「全部揚げ物なんだね」と呆れられてしまいましたが、Yちゃん、すごい量を食べましたよ。
 
この↑写真のYちゃん、口元がゆるんでて満面の笑みを浮かべています。
 
 
枝豆ご飯は、Yちゃん用には ラップできゅっと丸めてちっちゃなサイズのおにぎりにしました。
 
枝豆に目がないYちゃんなので、ごはんにも肉団子にドカッとすごい量を入れてみたんですが、大当たりだったね。scissors
 
タラもサツマイモも食べやすいようにカットして揚げたつもりです。
ミニトマトもブロッコリも大好き。
 
 
お昼ごはんの後、皆ですぐ近くの施設にお出かけして、乗り物に乗って遊んだりしましたが、いろんな表情のYちゃんを見られて楽しかった~。
外でアイスクリームも食べ、戻ってからはフルーツもたくさん食べていました。
 
ママには、ごはんの時の写真と遊んでる時の写真をオンタイムでラインで送りました。
心配だったことでしょう。
 
 
息子の優しい気持ちだったとは言え、一人残されるのはどうだったのか。
せっかくなので、ランチは前から行きたかったお店に行って久々にのんびり頂きます、と書いてありました。○○さん(息子の名前)はいつも優しいです、とも書いてありました。
 
 
夕方、眠そうなYちゃんを乗せて、車で帰っていきました。
そのまま朝まで起きなかったそうです。
 
遊んでる最中に溢れんばかりののう〇〇をして、何となく汚れた感じだったので、我が家を出る前に、シャワーで体をきれいにしてあげててよかったです。
 
 
ジジババには慣れてないYちゃんですが、美味しいご飯を出したババには、出した直後からちょっと態度が変わったねえ。
やっぱり餌付けって効くわあ。wink
 
 
来年は次男宅も4人家族になります。
 
 
 
 
この日の晩ごはん↓
 
171007d1a500
 
 
残っていた肉団子の肉種をハンバーグのように焼きました。
私も疲れて夜は早めに爆睡してしまいました。
 
 
 

2017年10月15日 (日)

豚肉とピーマン・しめじの炒め物

ごはん写真の続きは、10/6(金)です。
10/5はオット会食につき晩ごはん要らず。
 
171006d2c500
 
豚肉を細切りにして下味(酒、醤油)をつけ、片栗粉をまぶして油通ししました。
ピーマンとしめじと一緒に炒め合わせ、テンメンジャンとコチジャンで調味。
水溶き片栗粉でとろみをつけて、出来上がり。
 
量がたっぷり出来上がりましたが、お肉は160gです。ピーマンとしめじが多くて、見た目よりもヘルシー。scissors
 
ごま油、みじん切りニンニク、豚スももライス肉、ピーマン、シメジ
テンメンジャン、コチジャン、みりん、醤油、水溶き片栗粉、コショウ
 
 
171006d1a500
 
ぶり照り焼き
 
171006d3a500
 
サラダ
 
 
 
161006pa2a500
 
この日の午前中に作っておいた甘酢漬け
毎日どんどん使います。
 
 
 

紅玉を煮る

生活クラブの紅玉2キロが届いたので、昨日、コンポートにしました。
2キロで10個ありました。
 
とりあえず、小さめで皮がより赤いものを5個選んで、煮ることにしました。
キレイなピンク色になるので皮ごとです。
農薬が気になるので、生活クラブのものじゃないと皮ごとにはしません。
(普通のリンゴの時は必ず皮を剥いて煮ます)
 
171014apple2a500
 
きれいに洗って、皮付きのまま4つ割りにして水に取り、水をしっかり捨てて鍋に並べ、グラニュー糖を振りかけて蓋をし、1時間ほど(適当だよ)置いておきました。
 
そのまま火をつけて煮始めました。
水は入れてません。リンゴとグラニュー糖だけ。
 
ジュクジュク熱くなったら、弱火にします。蓋はしたまま。
 
 
で、空いてるコンロ2個で晩ごはんをつくっているうちに、うっかり消しそびれてしまいまして・・・
 
171015apple1a500
 
ありゃあ。。。  煮すぎ。
 
とりあえず、触らずにそのまま蓋をして一晩寝かせておいたんですが。
今朝、恐る恐るひっくり返してみたら・・・
 
あーよかった、何とか大丈夫でした。煮崩れてなかった。
 
171015apple3a500
 
これが普通のリンゴだったらドロドロになってたかも。紅玉だったからよかったけど。
普通のリンゴは色が透き通ってきたら、火を止めてちょうどでしょうか。
 
171015apple2a500
 
小さめだったせいもあり、5個分はこの入れ物2個分でした。
このまま冷凍庫へ。
 
 
去年も紅玉を煮て冷凍していたのを新年に出したんですが、半解凍で出すとシャーベットのようで、ものすごく美味しいです。
子供家族にとても喜ばれました。
 
今回はレモンがないので入れていませんが、酸味のある紅玉なので特にいらない。
普通のリンゴなら絶対に入れなくちゃ。(煮た後にギュギュっと絞ってたくさん入れます)
 
 
田舎がリンゴの産地なので、コンポートは母がしょっちゅう作っていました。
 
芯を抜き、バターとお砂糖を詰めた焼きリンゴも、母はよく作ってましたね。
シナモンは入れてたんだろうか。入れてなかったと思う。
 
懐かしいです。
 
171015apple4a500
 
今日昼過ぎに残りの5個を切って、グラニュー糖を振りかけておきました。
紅玉は普通のリンゴよりも小さめ。
5個分に大匙6をかけていますが、これも適当。
 
今日これからまた煮ます。
煮すぎないように、今度は注意しなくちゃね。
 
 
 
 

押し豆腐の麻婆ナスセロリとかき揚げ

10/4(水)の晩ごはん
 
水切り押し豆腐を買ったので(生活クラブ)、今回は麻婆豆腐に入れてみることにしました。
 
171004d1c500
 
名前の通り、しっかりと水切りをしてあるかなり固めのお豆腐で、焼いたり揚げたり炒めたりしても崩れません。
絹豆腐を使ってふるふるの麻婆豆腐を食べることが多いのだけど、水切り押し豆腐は麻婆にはどうだろか。
 
 
早く使うべきナスとセロリがあるので、この押し豆腐も入れるけど、ナスもセロリも入れちゃいます。
ナスは普通だけど、私てきにはセロリを麻婆にも入れても全く違和感ないの。wink
 
 
171004d1b500
 
みじん切りのニンニク・しょうが・ネギを炒めて香りを出し、豚ミンチを入れて炒める。
ナス、セロリを入れてさらに炒める。
紹興酒を振り、蓋をして数分蒸し煮する。
 
いつもは後に入れるお豆腐ですが、押し豆腐は固いので、ここで入れて、一緒に炒めてしまいました。
 
171004d1e500
 
テンメンジャン、豆鼓醤、豆板醤、醤油を入れて調味。
 
(豆鼓醤ではなくて、トウチをたたいて最初に炒めることもあります。その時々の手持ち具合で、微妙に違う。)
 
171004d1g500
 
最後にもう一度入れるネギも、みじん切りではなくて、斜めにザクザク切ったものを入れてみました。
鶏ガラスープ、適宜入れる。
 
171004d1h500
 
水溶き片栗粉でとろみをつけて、花椒をゴリゴリすって入れ、出来上がり。
最後にごま油をたらします。
 
171004d2ba500
 
ぎゅっと詰まった濃い感じの麻婆が出来上がりました!
かなりの変化球だね。
 
旨みが濃くてとても美味しいかったです。
濃そうだけど、しょっぱくないです。
 
豆腐もずしっと重い。濃くて味わい深い麻婆ナスセロリ豆腐。
ごはんにのせて頂いたりしましたが、白いお米に合って美味しかったです。
 
171004d4a500
 
サラダ
レタス、トマト、甘酢漬け玉ネギ、甘酢漬けパプリカ赤・黄、シーチキン
 
 
もう1品、かき揚げを作りました。
 
171004d5a500
 
1つは、コロコロにカットしたかぼちゃ、サツマイモ、玉ネギのかき揚げ
2つ目は、玉ネギとアミ(小エビ)のかき揚げ
もう一つは、スライスかぼちゃ
 
171004d5b500
 
揚げた分だけどんどん食べちゃいそう。。。
 
171004d5c500
 
材料は重なってるけど、3種類です。
 
171004d3a500
 
昨日も食べたキュウリとワカメの酢の物と赤梅酢漬けミョウガ
 
他は、きのこのお味噌汁
 
毎日いい加減なごはん作りだねえ。
 
 
 

2017年10月13日 (金)

豚肉と長芋とオクラのポン酢炒め

10/3(火)の晩ごはん
 
今日から急激に晩秋・初冬の気温になったけど、この時はまだ暑かったので↓冷たいものを最初に。
 
 
171003d2a500
 
オットのビールのお供、冷奴
 
オクラ、小葱、甘酢漬けのミョウガ、てんこ盛り。
薬味が中心なんだか、お豆腐が中心なんだか。。。
 
171003d3a500
 
キュウリとワカメの酢の物、ミョウガの赤梅酢漬け
 
171003d4b500
 
豚肉、長芋、オクラのポン酢炒め
オクラは先に湯がいているので、最後にさっと入れて炒めています。
 
太白ごま油、豚ローススライス、長芋、オクラ、みりん、出し醤油、ポン酢、七味唐辛子
 
171003d5a500
 
簡単な盛り合わせサラダ
 
レタス、ブロッコリ、トマト、シーチキンと甘酢漬け玉ねぎのマヨネーズ和え
 
171003d6b500
 
具たくさんの味噌汁
豆腐、ゴボウ、人参、玉ネギ、豆苗、すりごま
 
171003d1a500
 
前日作った枝豆入りのスパニッシュオムレツ
 
 
 
 
こうやって載せてみると、毎日たいしたごはん作ってないのがよくわかるなあ。
 
 
時間があるようでないので、夕刻、「もうすぐオットが帰ってくる。それ急げ!」と大慌てで支度する毎日。
直前までだらだら他のことをやってることが多々あり、必然的に晩ごはんに長時間はかけられなくなっておりまして。。
当初考えていたメニューが作っている最中に急遽、超簡単メニューに変更になることが、本当に多いです。coldsweats02
 
 
 
 

枝豆入り具たくさんオムレツとサンマのニンニクパン粉焼き

10/2(月)の晩ごはん
 
具だくさんのスパニッシュオムレツを焼きました。
 
171002d2a500
 
9月初めに枝豆3キロを購入して、一気に茹でて殻をむき、冷凍しています。
なので、枝豆をオムレツにもどっさり入れました。他は有り合わせ。
 
バター、ベーコン、玉ネギ、赤パプリカ、ブロッコリ(茹で)、インゲン(冷凍)、枝豆、塩、こしょう
卵、牛乳、パルメザンチーズ、塩、こしょう
ピザ用チーズ、オリーブオイル
 
171002d2c500
 
具を炒めてから、卵液を入れてゆるゆると半熟に加熱し、形を整えてから上に溶けるチーズをパラリとのせて、オーブンで焼きました。
 
今回は、さらに上にオリーブオイルをかけまわして焼いています。
 
171002d3a500
 
まわりがジュクジュク美味しそうに焼けました。
 
 
171002d6b500
 
サラダ
 
ジャガイモと人参とブロッコリを茹でて甘酢を振ってマリネしていたので、マヨネーズ少量で和える。
シーチキンと甘酢漬け玉ねぎのマヨネーズ和え、パプリカ赤黄の甘酢漬け、コーン、レタス
 
171002d7a500
 
昨日もサンマの塩焼きを食べたんですが、この日もサンマ。
サンマフィレを使いました。
 
塩・胡椒・酒を振り、さらにすりおろしニンニクを全面に散らして、しばらく置きました。
パン粉を両面にまぶして、オリーブオイルで焼きます。
 
171002d8a500
 
こうやって見ると、サンマのフライなんですが、粉も卵も使ってない。
ニンニクの効いたサンマのニンニクパン粉焼きってところですかね。
 
レモンがないので、スダチをぎゅっとたっぷり絞っていただきました。
 
171002d5a500
 
この手のオムレツは我が家では頻繁に出るものですが、今回は久々でした。
 
まだ熱いので、断面がきれいではありません。
冷えた翌日はスパッとキレイ。
 
 
 

日曜日の朝ごはんとサンマと鶏唐揚げ晩ごはん

10/1(日)の朝7ごはん
 
久々に朝ごはん、撮りました。
 
171001b1a500
 
いつもと全く変わり映えなしだけどcoldsweats01
パンは、前々日の日光金谷ホテルで買ったチーズ入りのパン。
厚切りして半分にカットして焼きました。
 
 
 
 
晩ごはん
 
171001d2a500
 
サンマ
 
171001d3a500
 
にんにく・しょうが・醤油・紹興酒でマリネしていた鶏もも肉を揚げました。
大きく揚げていたので、ザクザク切る。
 
171001d4a500
 
 
具たくさんの味噌汁
 
煮干しと昆布でとった出し汁で、具は豚肉、ショウガ、玉ネギ、人参、大根、ジャガイモ、カイワレ、昆布(出しに使ったもの)
 
 
 

2017年10月12日 (木)

9/30の運動会と吉祥寺での晩ごはん

9/30(土)は小学校で運動会がありました。
久々に向こうのご両親ともお会いしました。
 
170930undokai500
 
去年は開会式の途中で雨が降り出し、開会式やったのにそのまま中止になってしまったという驚きの展開の運動会でしたが、今年は大丈夫♪
 
プログラム1番からは見れませんでしたが、たまたんとりっちゃんのプログラムはほぼ見ることが出来ました。
盛り上がってほんとに楽しかった。
 
 
今日(10/12)は、今これから出かけないといけないので、あれこれは書けません。
急いで書いて写真アップしますね。
 
で、お昼ごはんは娘の家に行って、サンドイッチとママ手作りの温かいポトフ、冷たいスープをいただきました。(好きな方をってことかな。私は2つともいただきました)
子供たちはお弁当持参なので、学校で食べています。
忙しい中、ジジババ4人も押しかけて悪かったですが、それもまた話がはずみ楽しかった~。
食事の後、また学校へ戻り、午後のプログラムを見ました。
組体操やダンス、一番最後のリレーは大盛り上がり。
 
 
運動会終了後、また娘の家へ。
たまたんとりっちゃんもしばらくして帰ってきました。
りっちゃんが顔も手足も真っ黒になってて驚きました。どんなに外で練習したことか。
 
夕刻、晩ごはんを食べに出掛けることにしました。
今から予約なんてできるの?と思いましたが、娘が急遽電話して予約取れたのが・・・
 
170930kichi2a500
 
キャンティ・セテ」というカジュアルイタリアン
 
もう薄暗くなっていて、色鮮やかなお店の外の照明に一瞬、子連れで大丈夫?と入る時にちょっと心配に。
 
 
170930kichi4a500
 
心配無用でした!!
向こうのテーブルでは小さなお子さんも居て、お誕生日会をしている風でした。
 
170930kichi3a500
 
パンは2種。フォカッチャ、美味しい。
 
170930kichi5a500
 
ジジ2人とパパは、白ワイン
見たことのない巨大サイズのビンが登場!
 
サービスも良いです。
 
170930kichi6a500
 
キノコのサラダ
 
170930kichi8a500
 
お料理は取り分けせず、各自好きなものを注文することに。
 
私のペスカトーレ、ひとり分とは思えないたっぷりの量です。
すごく美味しかったですよ。
 
皆のお皿の写真は撮りませんでしたが、このお店のお料理、パスタは量が多めで美味しいです。
子供たちはピザを注文していました。
 
170930kichi1a500
 
夜だったせいか、一見お酒メインで大人のお店風に見えちゃったんですが、まったくの勘違い。
吉祥寺のお店はさりげなく素敵だね。
 
どのお店も家族で気軽に入れるので、お店選びは苦労しません。
かえって、お店がたくさんあり過ぎて、選ぶのが難しいかも。
 
 
久々に向こうのご両親とも会い、お話も弾んでとても楽しい一日でした。
皆で吉祥寺駅に向かい、そこでお別れしました。
 
 

2017年10月10日 (火)

日光金谷ホテルと旧英・伊大使館別荘(3)

9/29(金)
 
「日光金谷ホテルでコースランチ、旧英国大使館別荘とイタリア大使館別荘」のツアーの続き。
 
旧英国大使館別荘を出て、再度、木陰の小道を歩いて数分、イタリア大使館別荘に到着しました。
 
建物をみてびっくり。
佇まいが英国大使館別荘とはかなり違っていました。
 
170929nikko88a550
 
杉皮で仕上げられた内外装
味わい深い造りの建物です。
 
170929nikko100a550
 
一階は広々したリビングとダイニングと書斎のワンルームになっていました。
まん中にリビング、片側に暖炉のある書斎、反対側に同じく暖炉のあるダイニング。
湖畔側に広々した広縁が続きます。
 
170929nikko102a550
 
書斎
 
170929nikko93a550
 
ダイニング
 
170929nikko94a550
 
 
170929nikko111a550
 
ダイニングの暖炉
 
170929nikko98a550
 
天井
 
170929nikko107a550
 
天井
 
170929nikko108a550
 
広縁にはソファー
 
170929nikko112a550
 
小振りのデッキチェア
 
170929nikko124a550
 
二階には湖面に面して寝室が並んでいます。
 
170929nikko113a550
 
 
170929nikko116a550
 
子供部屋でしょうか。
 
170929nikko119a550
 
二階からの眺め
 
170929nikko126a550
 
建物を出て、傍に建っている副邸に行ってみました。
 
170929nikko128a550
 
中は資料館になっていました。
この副邸を出て、本館側へ戻り、湖畔へ。
 
170929nikko141a550
 
湖畔側から見上げたイタリア大使館別荘
 
170929nikko142a550
 
正面に桟橋があります。
 
170929nikko149a550
 
素晴らしい眺めに圧倒されました!
 
水も澄んでいて、透けて全部が見えます。小さな魚が泳いでいました。
 
170929nikko151a550
 
美しい湖畔に佇む別荘。
ヨットや釣り、等々を楽しんだだろう様子が想像できます。
 
170929nikko154a550
 
このイタリア大使館別荘も後にして、バスに戻りました。
また一路東京へ。
 
夕暮れ時の高速道路は、東京に近づくにつれて混んできました。
予定よりも遅れて、新宿へ到着。バスはその後は横浜へ。
この日一日ご一緒した、初めて会う皆さんと別れを告げて、私は新宿から電車に乗って帰宅しました。
お天気も良くてとても楽しいツアーでした。
食事がシンプルなコースながらも美味しかったのは大事なポイントでした。
 
以前参加した一人参加のバスツアーでは、添乗員さんに「おひとり様はこちらへ~」とか、とにかく「おひとり様」を大連呼されて、かなり辟易した記憶があります。
耳障りで、あれは正直言って本当にイヤでした。
でも、今回の添乗員さんはただの一度も「おひとり様」を口にしませんでした。
 
普通のツアーでも、最近はひとりで参加する方が男女問わずとても多くて、一人参加ってごくごくふつうになっています。
今回のようなひとり限定でも、いろんな考えや気分、都合で参加しているので、あえて「おひとり様」と言われるのって、すごく差別的な響きを持って聞こえるんですよね。
 
この日は、そういう意味でもとても居心地が良かったです。
珍しくない日光へのツアーですが、とても楽しくリフレッシュ出来たのは本当に幸いでした。
またチャンスがあったら、と(密かに)思ってる私であります。wink
 
 
 
この日(会食があった)オットは、かなり遅い時間にほろ酔い気分でご機嫌でご帰還。
私も余裕で、お連れ様、と笑顔で出迎えましたよ。
めでたしめでたしscissors
 
 
 
 
 
 

2017年10月 9日 (月)

日光金谷ホテルと旧英・伊大使館別荘(2)

9/29(金)
 
「日光金谷ホテルでコースランチ、旧英国大使館別荘とイタリア大使館別荘」のツアーの続き。
 
金谷ホテルでランチを済ませてバスに乗り込んだんですが・・・
あっそうだ!お庭を見るのを忘れたのに気づきました。あれま。。窓から見ただけ。
外に出てからぐるっと回って見とけばよかったな。また来るチャンス、あるかな。
 
 
バスに乗ってうねうねといろは坂を上り、いよいよ中禅寺湖へ。
大鳥居をくぐって左方向へしばらく走り、駐車場へ。
バスを降りて、目的地の旧大使館別荘(記念公園になっています)へ徒歩で向かいます。
 
 
気持ちの良い秋晴れの日。
 
170929nikko156a550
 
男体山
 
 
陽は照っていたんですが、旧大使館別荘に続く遊歩道は、爽やかな木々の風が通る気持ちの良い木陰。肌寒く感じるくらいでした。
 
10~15分ほど歩いて、最初に旧英国大使館別荘へ。
添乗員さんが英・伊の両方の入館チケットを全員に渡してくれています。
共通券は300円で、ツアー料金に入っています。
 
170929nikko74a550
 
旧英国大使館別荘入口
 
入口に続く本館は↓こちら
 
170929nikko73a550
 
英国外交官アーネスト・サトウの個人の別荘として明治29年に建てられ、その後、英国大使館別荘と長年使われた、とのこと。平成20年まで別荘として使われたそうです。
幕末維新に多大な影響を与えたアーネスト・サトウ。
 
改装されているので、元の別荘と内装が違っているようです。
1Fと2Fが展示室になっています。
170929nikko59a550
 
中に入ると、額縁景色になった中禅寺湖の美しさに感動します。
 
170929nikko62a550
 
広縁ではソファに座って、寛げます。
眺めがすごい。
170929nikko60a550
 
170929nikko63a550
 
170929nikko64a550
 
2F
170929nikko65a550
 
2階にカフェコーナーがあったようでしたが。
ツアーじゃなかったら、美しい湖畔を眺めながら、もっとゆっくりしたかったです。
 
170929nikko69a550
 
170929nikko78a550
 
外に出て↓手すりから水辺を見てみました。
 
170929nikko77a550
 
石垣は3段
中禅寺湖の澄んだ水
あらためて、こんなにきれいなんだって驚く。
 
この建物の脇には、アーネスト・サトウが東京・巣鴨の庭師を呼んで作らせた「こだわりの庭」があったようでした。
 
170929nikko82a550
 
「こだわりの庭」は今も当時のまま、なんでしょうか。
庭と思しきそのあたりの場所を見渡しましたが、雰囲気は確かに素敵でした。
ただ、どこまでが庭、なのか、当時のまま、なのか、誰かに説明して欲しかった~
 
この先にある旧イタリア大使館別荘に向かって歩いて行きます。
続く小道も趣ある木陰の道で、空気感が違って感じられました。
 
170929nikko155a550
 
この橋の先に、旧イタリア大使館別荘があります。
 
これがまた、英国大使館別荘の建物とはまるで違っていました。
 
 
まだ続きます

日光金谷ホテルと旧英・伊大使館別荘(1)

9/29(金)この日もオット晩ごはん要らず、でした。
だいぶ早い時期からその予定がわかっていたので、日帰りツアーを申し込んでいました。
 
せっかく夜までひとりの時間があるのに、無駄につぶすのももったいない。
 
それに、この半年ほどは以前よりも家に籠っていることがものすごく多くて、精神衛生上、非常によろしくなかったです。自覚してたけど、なんとも動けなくて。
 
たまには無理やりでも出かける予定を入れてしまった方が、しかもお金を払ってしまってることなので何が何でも出掛けることになるのが、出無精になってる私には効果があります。
この前日の銀座ランチも、たまたま数日前に友人が誘ってくれたので出掛けたんですが、誘ってもらってよかった。
 
 
今回申し込んでいたのは、女性限定おひとり様日帰りバスツアー(クラブツーリズム)
 
「日光金谷ホテルでコースランチ、旧英国大使館別荘とイタリア大使館別荘」
 
珍しくない日光ではあるけど、今回のは華厳の滝や東照宮参拝とかは、このコースには入っていません。
金谷ホテルのランチと大使館の別荘だなんて、女性が好きそうな内容ですよね。
 
 
横浜8:00→→新宿9:15→→日光金谷ホテル(洋食ランチ、館内散策)→→旧英国大使館別荘見学→(徒歩)→イタリア大使館別荘見学→→新宿18:00→→横浜19:00
 
 
全員が当然ひとり参加なんですが、皆それぞれあっという間に、近くに座っている人と何となく仲良しになるのよね。happy01 オバサンは初対面でも普通に話ができるのよ。
でも別に無理に仲良くならなくても、一人ひっそりしててもOKですよね。人それぞれですから。
 
 
ちょうどお昼12時に金谷ホテルに到着。
 
170929nikko41a550
 
金谷ホテル本館
 
2Fが登録文化財です。1Fは後で作った建物なので登録文化財ではありません。
(下が後だなんてどうやって作ったの??掘って1Fを作ったということでしたが。驚き。)
 
170929nikko36a550
 
本館入り口
 
170929nikko38a550
 
こちら↑が本館かと思ったら、別館なんですね~
 
170929nikko30a550
 
本館ドアの内側の彫り物↑↓
 
170929nikko34a550
 
 
170929nikko31a550
 
クラシカルなフロント↑
 
170929nikko32a550
 
この先のレストランへ向かいます。
 
170929nikko1a550
 
こちらが私たちのランチ会場のレストラン
 
170929nikko3a550
 
東照宮を連想させる賑やかな柱飾りと天井
皆で写真撮りまくり~(笑)
 
いよいよお待ちかねのランチ!
 
最初にワゴンが回ってきて飲み物を勧められますが、私たち4人のテーブルでは、一人が赤ワイン、私がジンジャーエールを注文しただけです。別料金。
 
170929nikko9a500
 
パンは2種
大きめでふかふか美味しい。
 
170929nikko10a500
 
キャロットスープ(だったかな)
 
170929nikko11a500
 
ビーフシチューがこの日のメイン
 
皆さんご存知でした。何もチェックしてなかったのは私だけ?coldsweats01
大きなビーフがとろりと柔らかくて、とても美味でした。
 
170929nikko13a500
 
サラダ
 
170929nikko15a500
 
デザートはアイスクリーム
 
クラシカルな器が懐かしいです。
子供の頃、お出かけして気取ったお店で頂くアイスクリームはこんなのでしたねえ。
 
170929nikko16a500
 
ランチ終了。ごちそうさま。
 
東京の今どきのホテルのランチとは少し違ってクラシカルな雰囲気でしたが、ホテルの佇まいに合っていますよね。
とても美味しかったです。
 
レストランを出てすぐのところに、添乗員さんに説明されていた猫の彫り物とかもあったんですが、光が弱くてしっかり写っていませんでした。
 
170929nikko21a550
 
廊下には著名人のサインと写真が。
 
170929nikko24a550
 
重厚なソファが並ぶロビー
 
170929nikko26a550
 
またフロント↓のある玄関に戻りました。
ショップがあるので、皆、そこでお買い物。
私はチーズ入りの大きなパンを一つ買いました。
 
170929nikko28a550
 
金谷ホテルを後にして、大使館別荘跡に向かいます。
続く!!(写真多かったね)
 
 
 

2017年10月 8日 (日)

銀座シックスでお茶する

9/28(木)銀座8丁目にある和久多を出てから、6丁目にある銀座シックスに行って見ました。
 
GINZA SIXにはこれまで数回だけ入ったことがあるのですが、取り立てて買い物もなく、さっと入ってさっと出てきただけ。地下ではお菓子を少々買いましたけど。
 
どんなお店があってどこが人気店なのか、とか、とにかくさっぱりわかりません。
この日は友人のお勧めのお店を見て回り、1時間ほどつぶしました。
 
その後、彼女が是非入りたいとい4Fの 中村藤吉本店 に行って見ました。
(→こちらも)
 
170928wakuta21a550a
 
いつもは行列が出来ていてなかなか入れないということでしたが、お天気がイマイチのこの日は、待っているのは数人。ラッキー♪
 
席に案内されると、お茶が出てくるの。happy01scissors
さすが、お茶屋さん♪
 
170928wakuta24a550
 
 
170928wakuta31a550
 
注文したのはこちら。
 
周りを見ると、ほとんどの人(若い女性)が同じものを食べています。
よくわからないけど、一番人気って感じに見えましたね。
 
170928wakuta26a550
 
お店のマークが抹茶でステンシルされてる。
クリームもしつこくないです。種々重なってていろんな味を楽しめます。
この量をぺろりといただいちゃいました。
 
170928wakuta30a550
 
店内はゆったり目の静かな空間で、お茶屋さんという感じよりはすっきり和モダンのカフェ。
 
170928wakuta22a550
 
普通のテーブル席も向こう側にあるんでしょうか。
こちら側はカウンター風のテーブルで、連れと並んで座るタイプですが、悪くなかったです。
普通に向かい合うのもいいけど、隣あう方がおしゃべりしやすいかも。
 
 
この日はオットは仕事の会食があって、晩ごはんは要らないのでのんびりできました。
5時台には電車に乗って帰宅。
 
この翌日もたまたまですが、晩ごはん要らずだったので、またお出かけしました。
次の記事でね。
 
 
 

2017年10月 7日 (土)

銀座和久多でランチ

9/28(木)友人の誘いで、銀座8丁目にある和久多に行ってきました。
 
ワンドリンクがついた、通常のランチよりもお得なランチコース。
友人がこのお店を検索していて、ちょうどうまい具合にお得なコースをネットで見つけて予約してくれました。
初めてのお店でもあり、とても楽しみに伺いました。
 
小さめの個室が並んでいるお店なんですが、わずか数日だけのお得なコースなのでカウンターに案内されました。
個室も良いのですが、板前さんの手元が見えて、作業の様子を眺めての食事もなかなか楽しかったです。
 
170928wakuta1a550
マツタケのポテトコロッケ
 
170928wakuta3a550
鱧とマツタケの吸い物
 
170928wakuta4a550
 
 
170928wakuta7a550
 
 
170928wakuta12a550
 
170928wakuta13a550
 
170928wakuta14a550
海老のあんかけ
 
170928wakuta16a550
食事はサツマイモごはん
 
170928wakuta18a550
シャーベットと梨
 
 
外の美味しいランチはかなり久々でした。
銀座にあるお店は美味しくないとこがあるはずないので、そりゃあ競争激しいですよね。
小さなビルでも階ごとにお店が入ってるのだけど、入ってみて初めて、あっこんなところにこんな好いお店が、と楽しい気分。
 
ここはビルの5階にあるこじんまりしたお店ですが、銀座らしい美しい和食で目でも舌でも楽しめました。
お勧めされただけのことはありました。
板長さんと思われる方が、帰りにエレベーターまでお見送り下さいました。
カウンターで料理目の前にして、あれこれ褒めちぎったからでしょうか。
他の友人とのランチがあれば、是非またこちらに伺いたいです。
 
 

2017年10月 6日 (金)

ポテトサラダと八宝菜もどき

9/27(水)
 
朝の家事の後、台所仕事ついでに野菜を茹でておきました。
ジャガイモ、人参、サツマイモ、ブロッコリ
 
熱いうちに作り置きの甘酢を振ったのですが、量が多いので、半量はマヨネーズ和えに、半量は甘酢を振ったままに、冷蔵庫へ。
 
マヨネーズで和えたほう、マヨネーズの量はごく少ない。
甘酢で十分味が付いてるのでたくさん入れる必要ありません。
それはこの日の晩ごはんに。
 
残った(左側の)甘酢マリネは、後日またサラダになります。
 
170927pre1a500
 
で、晩ごはん
 
170927d2a500
 
茹で卵添えにしました。一部の卵をぎゅっとつぶしてのせています。
サツマイモ入りなのでほんのり甘く、美味しい。
パセリとかあればよかったな。
 
170927d3a500
 
最初にビール用に出していた冷奴
ネギ、赤梅酢漬けミョウガ、甘酢漬けミョウガ、
 
170927d1a500
 
八宝菜もどき (具材が冷蔵庫のありあわせなので~)
 
ごま油、ショウガ、
白菜、セロリ、人参、ネギ、マイタケ、豚肉(片栗粉)、イカ
鶏ガラスープ、酒、塩、こしょう、醤油、水溶き片栗粉
 
見た目もイマイチ。でも美味しかった♪一気に完食してしまいました。
 
他は味噌汁、ごはん、前夜の残りの麻婆豆腐。
 
 
 
 
170927pre5a500
 
玉ネギの甘酢漬け
こちらも朝作っておいたもの。頻繁に作ってるいつものだね。
 
170927tomyo1a500
 
キッチンに置いている豆苗の二回目♪
 
9/22のイサキのアクアパッツァに使ってから5日目。
台所に立つたびに、頻繁に水をかけ、水を切っています。(日に何度もってことなの)
この後すぐには使わなかったので、さらに倍ぐらいに伸びました。coldsweats02
171001tomyo500
 
10/1の豆苗
さすがに凄いことになったので、この日の晩ごはんに使っちゃいましたが。
 
 

2017年10月 5日 (木)

イサキの炊き込みご飯

9/26(火)帰宅後の晩ごはん
 
6時前に帰り着き、大急ぎで洗濯物を片付け、すぐに晩ごはんの支度をスタートしました。
オットの帰宅は、この日は7時頃の予定。何とか間に合わせます。
 
塩焼きしたイサキが1尾あるので、身をほぐして炊き込みご飯にすることにしました。
 
170926d1isaki500
 
青みをどうしようか迷ったんですが、時間がないので、常備の冷凍インゲンを使いました。
 
イサキとインゲンってどうかな?  出来てからのお楽しみ。。
 
お米を浸水する時間がないので、柔らかく炊ける「淡雪こまち」を使うことにしました。
水分が多いお米で、うるち米ともち米の中間のような食味の淡雪こまち。
柔らかく炊けるので、急でも浸水せずに使えますが、柔らかすぎても炊き込みご飯としては具合が悪いので、水分を少なめにして炊きました。
(普段は炊き込みごはんには使いません)
 
調味料は酒と塩、お醤油ほんのちょっと。
スイッチオン!(出来上がりは最後に)
 
 
絹豆腐と豚ミンチがあるので、麻婆豆腐を作ります。
 
170926d4a500
 
ごはん用に使った冷凍インゲンがちょっと余ったので、こちらにもいれてしまいました。coldsweats01
 
170926d4b500
 
麻婆豆腐、すぐできる!
 
太白ごま油(炒め用)、みじん切りニンニク、みじん切りネギ、豚ミンチ、インゲン(余ったので)
豆板醤、テンメンジャン、豆鼓醤、醤油、酒
豆腐、水溶き片栗粉、(最後にまた)みじん切りネギ、花椒、太香ごま油(最後にたらり)
 
 
170926d5saba500
 
サバ塩焼き
 
170926d6a500
 
簡単なサラダ
 
サニーレタス、トマト、甘酢漬け玉ねぎ+甘酢漬けパプリカ+ズッキーニ+マヨネーズ
 
170926d3a500
 
前日たまたま買ってみたミニ肉まん
 
食べてみる?と尋ねたら、食べる、というのでチンして出す。
 
 
170926d2isaki500
 
イサキとインゲンの炊き込みご飯、みそ汁
 
イサキのごはん、美味しい。 オットお代わりしてましたよ。scissors
 
 
 
 
この日の帰りの電車、夕刻だったのでいつものようにすごく混んでいたんですが、私は途中から運よくたまたま座れました。
ふと気づくと、離れたところに高齢の女性が立っていて、私の目にはなんだかよろけそう。すごく座りたそうに見えました。
すぐ前に座っているのは日本人の若者たちと〇国人の若者たち。
私からは遠かったけど、手招きして声をかけ、座ってもらったんですが、目の前の若い人たちが全く何も興味も関心も示さないのに驚きでした。
席を譲ってから、私はそこから少し離れて立っていたのですが、目が合うと何度も何度もうなづいてありがとう、と言っています。
下車する時に、私にわざわざ話しかけて「90歳なんですよ」と。
下車した駅が、これまたとんでもなく混雑しているわけで、終点まで行く私は「気を付けて帰って下さいね」というのが精いっぱいでした。
若い頃はさぞ美しかったろうなと想像できるチャーミングなお顔立ちでした。
でも、90歳と聞いて、やっぱりと思いました。私の母と比べても明らかに高齢に見えましたから。
若者から見たら私だってオバアだろうけど、あの腰の曲がった90歳の人が目の前に立っていても周りの皆がしらんぷりできるって、信じられないです。
 
いつも皆が皆、じゃないです。たまたまかもしれない。
でも疲れているから代わってあげられないっていう風じゃなかったです。元気いっぱいしゃべったり、スマホでゲームしたりしてましたからね。
私もすごく親切にされること、たまにあるんですよ。あー親切な若者いるんだな、格好で決めつけちゃいけないな、って思うことも結構多い。小学生に席を譲られたこともある。
 
でも、この日は本当に憤りました。家に帰り着いても、まだ腹が立って腹が立って。
自分の母親がそうされてたような気分になったのかもしれないですが、あの知らんぷりはないよ、と本当に腹立たしかったです。
 
いずれ皆通る道だけど、その年齢に近づいて行かないと感じることが出来ないなんて、余りに想像力がなさすぎです。
見てわかるでしょ。よろけてたでしょ。
がっかりです。日本人として。がっかりしました。
 
 

2017年10月 4日 (水)

9月の花

9/26(火)朝の家事を済ませてから、前の家のメンテナンスに行ってきました。
しばらく体調が悪かったり、お天気の様子もあったりして、間が空きました。前回は9/6
だったので20日振り。
基本は週1なんですけど。
 
家に着くまでは、玄関周りが散らかってないかなあ・車はちゃんと(盗まれずに)あるかなあ、とちょっと心配なの。coldsweats01
 
大丈夫でした。車はありました。
玄関花壇に、おっきな雑草が数本生えてました。ひゃあ。coldsweats02
 
 
この日は2時から(向こうのかかりつけの)歯医者さんの予約もしてあり、家のメンテと歯の検診・クリーニングで慌ただしかったです。
 
車も汚れていたので、歯医者さんを出てから洗車もしました。
 
 
季節もだいぶ過ごしやすくなり、庭も落ち着いてきました。
植物は、引っ越し時とその後でかなりの量を処分したのですが、それでも秋の花がポチポチ咲いています。
 
170926g5lico3a550
 
僅かだけ残していた赤のリコリス(曼殊沙華)
 
170926g5lico4a550
 
しべがすごい。
この数日前に、次男から日高市の巾着田に今いるよ、という写メが送られてきました。
一面の真っ赤な曼殊沙華。
 
我が家のこのささやかな数本が一面に広がってるんだね、と想像できます。
一度は行って見たいなと思いつつも、なかなか足を運べてない場所ですが、近年そのうち、ね。heart04
170926g1lico1a550
 
黄色のリコリス
 
170926g2colchicum2a550
 
コルチカム
 
5年ほど前は2球くらいだったのが、少しずつ増えました。
すくっと伸びている花姿。
微かな陽を浴びて透けて美しい。
 
170926g2colchicum4a550
 
バッタが食べてるんだろか。あちこち欠けていますね。
 
170926g3tama550
 
タマスダレ
大量に増えていたのを間引いて、隅っこに追いやっていましたが、こうやってこの時期、きちんと咲いてくれます。
リコリス、コルチカム、タマスダレ・・・・・球根は強いね。
 
170926g4dan1a550
 
ダンギク
 
コンテナに押し込んだまま、ほぼ手入れもせず。玄関前に置いたままです。
そのせいか何だか細っこいし、段々の具合がイマイチだねえ。
 
お天気が続くと、コンテナの中で干からびる寸前になってることが多いのですが、無事に生き延びています。丈夫だよね。キクだから。
 
植物に詳しくない初めて見る人は、「何、これ!面白い」と、段々のお花にとっても良い反応を示してくれます。
 
数本残しているバラもポチポチ咲いていましたが、写真を撮るとご近所までありったけ写るのでムズカシイ。。
 
 
4時台のバスに乗り、電車、バス、と乗り継いで帰宅しました。
大急ぎで晩ごはんを作りましたが、疲れているはずなのに疲労感はゼロ。
最近の私にしては珍しいかな。
作った晩ごはんは次の記事で。簡単だよ。wink
 
 
 
 

2017年10月 2日 (月)

鶏大根ゴボウのお酢煮とミョウガ漬け

9/25(月)の晩ごはん
 
大袋の漬けこみ用ミョウガを買ったので、甘酢づけと梅酢漬けを作っておきました。
 
170925myoga2a500
 
ミョウガは、さっと熱湯をくぐらせ、適宜半割りして、半分は甘酢漬け、半分は赤梅酢漬けに。
甘酢は作り置きのもの。赤梅酢は梅干しを作った時に出来たもの。
それぞれ、塩気や酸味の調節に湯冷ましを足しています。
 
ジプロックの中サイズ袋を使用。
 
170925d3a500
 
ビール用に出した冷奴に、赤梅酢漬けミョウガをトッピングしました。
赤いのが乗っかると可愛い。
 
170925d2a500
 
テレビで鶏手羽とゴボウのお酢煮をやっていたので、私も久々に作りました。
 
我が家では割と頻繁に作るお酢煮。
この日は、大根、ゴボウ、鶏もも肉に、さらに昆布を数枚入れて。
軽く炒めてからお酢煮ました。
 
鶏も野菜も美味しいけど、昆布もすごく美味しい。
 
170925d2d500
 
太白ごま油、ショウガ、鶏もも肉、ゴボウ、大根、昆布
酒、水、作り置き甘酢、みりん、作り置き出し醤油
 
・作り置き甘酢(お酢カップ2+砂糖大5+塩大1 の割合)
・作り置き出し醤油(醤油1+みりん1、昆布、削り節)
 
170925d4a500
 
サラダ
 
サニーレタス、トマト、スライス玉ねぎ甘酢漬け、ズッキーニ、シーチキン
 
 

胡麻だれつけ麺

9/24の晩ごはん
 
お祭りから戻った6時台、簡単な晩ごはんを作りました。
 
170924d1a500
 
8月に広島へ行った時に駅構内のお店で買った胡麻だれつけ麺
「ピリ辛が広島流」って書いてあるね。
 
170924d2a500
 
つけ麺だけだと寂しいので、サンマみりん干し(生活クラブ)を縦半分にカットして焼きました。
 
170924d3b500
 
つけ麺ではありますが、冷やし中華のような盛り付け
 
豚ひき肉・しょうがたっぷりのピリ辛肉みそあん、茹で赤パプリカ、茹でキャベツ、千切りキュウリ、小葱、すりごま
 
キャベツを茹でて、とも袋に書いてあったのでやってみました。
タレは添付のものです。
同じお店で買った汁なし担々麺は少し幅広。それとは違っていました。
どちらももちもちっとしています。
 
つけ麺だけど、タレをかけ回し、混ぜ混ぜしていただきましたが、すごく美味しかったです。
 
 
 

神輿が出た!

9/23はオットがゴルフで留守でした。
 
翌9/24(日)は地元の秋祭りのお手伝いをしたんですが、私にとってはここでは初めての参加でした。
 
 
170924maturi1a550
 
それぞれの町会で子供神輿と大人の神輿が出るんですが、この町会では子供神輿と子供太鼓だけで、残念ながら大人の神輿はないようでした。
子供用に使っている神輿ではあるけど、浅草の有名な職人さんによって作られた立派なお神輿です。
 
子供神輿の参加者は、前日は120人ほど、この日は140人の子供たちがマンションの下にある集会所に集まりました。大賑わいでびっくり!
 
小さな町会だと思っていたんですが、子供がこんなにも多いなんてすごいです。
マンションが増えたせいもあるようですが、他の町会も同様だと思います。
都心ながらも昔からのお祭りを大事にしている長く住んでいる住人だけではなくて、新入りの若いご家族もお祭りを楽しみにして、小さなお子さんを進んで参加させている様子に感激します。
 
町会の集会所に順次集まった子供たちに、サイズ別に大量に用意されたハッピを渡しました。
帰りにハッピを返してくれると、大袋に入ったお菓子の詰め合わせをプレゼントするシステム。
 
 
肝心の子供神輿の写真を撮れなかったのは残念でしたが、子供たちに付いて安全を見守り、ずっと一緒に練り歩きました。
 
170924maturi2a550
 
お昼を挟んで午後からは、神社の神主さんを先頭に、大勢に担がれた大神輿が登場。
見事な細工の立派な神輿です。
朝から出ていたのかもしれないです。その辺がよくわからないんですが、うちの町会にやってきたのは夕方近くでした。
 
町会はいくつあるんだろうか。11とか12とか、かな。
それぞれの町会の男衆が中心になりリレー式に神輿を担いで、掛け声も勇ましく練り歩きます。
大通りを横断するので、子供神輿の時同様に警察官が交通を止め、神輿を渡します。
 
170924maturi3a550
 
都会のお祭りって大変ですね。大通りは、一時だけど神輿の通過を待つ車で渋滞気味。
でも、神社を大切に思い敬い、お祭りを取り仕切っている町の人たちの熱意に心が熱くなります。
各町会の神輿や子供神輿は毎年出るんですが、この大神輿は毎年ではなく、5年に一度ということでした。
それぞれの町内を回り、夕方までかかって最後は神社に戻って奉納されたようでした。
 
ハッピを着て、この日はずっと参加したオット。
引っ越ししてきてまだ3年半。
初めての経験だったんですが、一緒に声を出し力を出し熱気を感じ、「お祭りってストレス解消になるんだね」という感想でした。
お疲れ様!
 
 

イサキのアクアパッツァ

9/22(金)の晩ごはん
 
生活クラブの冷凍イサキ(2尾パック)があったので、シンプルなアクアパッツァにしました。
 
170922d1isaki1a500
 
塩コショウをしたイサキ。
オリーブオイルで両面を焼き、スライスニンニクも入れる。
トマト、白ワインと水を入れて、加熱。
塩、こしょう。
 
170922d2a500
 
イサキをお皿にのせてから、スープにたっぷりの豆苗を入れてさっと熱くして、彩りにしました。
豆苗はたまたま買っていたので使ってみましたが、いい感じでした。
トマトの赤と豆苗の緑がきれい。
スープもすごく美味しかった♪
 
 
170922d3a500
 
サツマイモも入れたポテトサラダ(ジャガイモ、サツマイモ、人参、ブロッコリ、玉ネギ、塩、こしょう、甘酢、砂糖、マヨネーズ)
 
170922d4a500
 
冷凍庫に残っていたニンニクの芽と牛肉の炒め物
 
オリーブオイル、ニンニクの芽、スライス牛肉、塩、こしょう、出し醤油
 
組み合わせよりも、使うべき食材を優先するので、こんな晩ごはんになってしまいます。
 
 
 

よくある朝ごはんとカツの晩ごはん

9/21(木)の朝ごはん
 
取り立ててなんてことのない、よくあるというよりも ほぼ同じパターンの朝ごはん
 
170921b2a500
 
パンにトマトソースを塗り、ダイスカットの玉ネギとズッキーニをのせ、ピザ用チーズをのせて焼く。
 
野菜は、サニーレタス、レタス、甘酢漬け人参、すりごま
 
 
 
 
晩ごはんに出した2皿
 
170921d1b500
 
鶏もも肉と豚ロースを前夜から塩とお酒を振ってマリネしていたので、両方ともカツにしてしまいました。
 
170921d2a500
 
早く使うべき厚揚げとワカメ入り のハンペンがあったので、ごま油で焼いて、豚ミンチと野菜のあんをのせる。二人分。
 
 
いい加減な晩ごはんですよねcoldsweats01
 
 

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »