2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 毎日歩こう | トップページ | 娘とフレンチのランチ »

2018年6月29日 (金)

タケノコどっさり入れて春巻を揚げる

6/18(月)の晩ごはん
 
180618d1a500
 
薬味等々がてんこ盛りの冷奴
豆腐が見えん。。
 
小葱、ミョウガ、ショウガ、オクラ
 
もちろんお豆腐は大好きだけど、薬味も大好き。
家での冷奴には、たっぷりの薬味を添えます。
豆腐食べてるんだか、薬味食べてるんだか、分かんない感じですけどね。
お豆腐に薬味ちょっぴりって、すごく寂しくないですか。(蕎麦の時も思う)
 
180618d2a500
 
オットのビール用、イカ素麺
 
180618d3a500
 
オットが毎日会社に持参するおにぎりに入れる塩鮭を買ってきたんですが、
とりあえず夕飯にも出す。
各一切れを食べました。
残り1切れの身をほぐして、冷凍庫へ。
 
 
で、この日のメインは春巻き。
生活クラブの水煮タケノコ1袋を使用。
 
180618d4b500
 
タケノコ水煮、ピーマン、玉ネギ、セロリを細切りにしておく。
豚スライス肉を細切りにして酒・醤油で軽く下味をつけ、
片栗粉をまぶして炒め、野菜を加えて炒め合わせる。
オイスターソース、甜麺醤、出し醤油、豆板醤、コショウで控えめに調味。
 
180618d5a500
 
春巻きの皮に青ジソを1枚のせ、
その上に炒めた具をのせて巻いて揚げました。
 
180618d5c500
 
サクッと美味しい。
タケノコもりもりだったね。
 
 
結婚してすぐ位の時(大昔だ)、毎日頑張って料理をしていたんですが、
蟹を大奮発して入れて、レシピ通りにきっちりと本格中華の芙蓉蟹を作り、
正確に言うと、卵でとじる前の芙蓉蟹、ですが、
それを春巻きにしたのが、今まで自分で作った一番美味しかった春巻きでした。
 
ちょうどオットの友人も来ていて、絶品と言われました。
こんな高級で美味しい春巻きは食べたことない、と言われましたね。
 
が、なんとそれ以来、そんな春巻きは作ってない。
 
作るのは、もっとお金も手間もかからない、こんな有り合わせ具材の春巻き。
しかも、揚げ油も、近年は鍋底がすぐ見える程度の量だし。
そんなもん。
日々のごはんで、家庭の財政破綻を招いてしまってはね。
 
180618d6a500
 
サラダ
サニーレタス、紫玉ねぎ・玉ねぎ、ミニトマト、カニ棒
 
 
この日、日中に近くのコンビニに振り込みをしに出掛け、
何も買わないのもナンなように思って、カニ棒を購入しました。
1本100円くらいか?
カニカマ・カニ棒の中では、高級品だね。
添加物いっぱい入ってそうで滅多に買わないけど、
うまい具合に出来てるカニ棒だね、と思ったり。
 
 

« 毎日歩こう | トップページ | 娘とフレンチのランチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

豚肉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日歩こう | トップページ | 娘とフレンチのランチ »