2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の24件の記事

2018年7月30日 (月)

残っている食材を食べつくす

7/16は出掛けたので、ごはん写真の続きは、7/17(火)の晩ごはんです。
 
作っておいたミートローフがあるので、それを食べてしまうことにしました。
 
またまた、大皿にひとまとめにするつもりなので、
添える野菜を焼きます。
 
180717d2c500
 
かぼちゃ、ブロッコリ、大きなシメジ、(上写真にはないけど)ブラウンエノキタケを焼く。
 
ブロッコリはいつも必ず茎も食べます。
 
180717d3a500
 
ミートローフは焼いて冷蔵してあるので、チンしてカットしただけ。
焼いた野菜、他と一緒に、大盛りの盛り合わせになりました。
 
1807173c500
 
ミートローフは、市販のトマトソースを添えて。
焼いた野菜は、オリーブオイル、岩塩、こしょうだけのシンプルな味です。
 
180717d1b500
 
それと、もう一皿。こちらも大皿です。
 
揚げた小エビ、塩サバの唐揚げ、それと、
鶏むね肉水煮を焼いてバルサミコ酢で味付け。
鶏の脇で豆苗をさっと焼いて、同じくバルサミコ酢。
 
 
翌日から留守にするので、
残っている物をとにかく食べてしまわないといけなかったので、
こんなメニューになってしまいました。
 
 
おかず、結構量が多かったですね。
オットが大量に食べています。
私も、食べ過ぎないように気をつけながら美味しくいただきました。
 
 
 
 
この翌日の朝ごはんは、オットの分だけを作りました。
台所の洗い物、洗濯、ひと通りの家じゅうの掃除を済ませ、
準備していた荷物を持って病院へ行き、10時に入院受付を済ませ、
さらにその翌日、中途になっていた右胸の続きの再建手術を受けました。
 
 
前の手術よりは簡単と言われていて、数日留守にするだけだったけど、
その手術後の私がどんな感じになるのか
(退院して普通に動けるのか、大丈夫だとは思うけど)わからないので、
この前日までに、日々の掃除に加えて、台所の換気扇の掃除、
2人分のベッドのシーツとカバーの替え・洗濯、マット類の取り換え・洗濯、
諸々を済ませ、
帰宅してから困らないように、気持ちよく過ごせるように、
とにかくあれこれ思いつくことは全部やって、家を出ました。
 
 

カラフルなハンバーグをモリモリの大皿に

7/15(日)の晩ごはん
 
牛ミンチに野菜を多めに混ぜて、ハンバーグを作りました。
 
180715d2a500
 
牛ミンチ、塩、こしょう、玉ネギ、赤パプリカ、黄パプリカ、枝豆
パン粉、牛乳、卵、コンソメ
 
みじん切りにした玉ネギとパプリカは、事前にチンしています。
枝豆も入り、カラフルにヘルシーっぽくなりました。
 
パン粉を入れるのは普通だけど、代わりに高野豆腐をすりおろして使い、
よりヘルシーにする、というのをテレビで見ましたが、
あいにく高野豆腐がない。
次回は高野豆腐入りを作ってみたいです。
 
180715d2b500
 
トウモロコシを買ってきたので、チンして実を取り、軽く炒めて付け合わせにします。
バターではなくてオリーブオイルで。
塩、こしょう。
 
180715d2c500
 
他に、炒めたブラウンエノキタケ、大きなシメジ、ブロッコリも付け合わせに。
 
180715d2d500
 
レタスとキュウリとミニトマト
 
180715d3a500
 
大皿にあれこれ盛り合わせたので、すごい量になりました。
 
180715d3c500
 
この大皿だけで、もうお腹いっぱい。
 
180715d1a500
 
オットには、最初に生活クラブの餃子を出しています。
体調の悪い時を予想して、だいぶ前に購入していたのだけど、
しばらく使わずにそのままでした。
 
この日の餃子、焼き方失敗。
情けない。
 
他は、みそ汁と玄米ご飯
 
 
180715d2b500_2
 
ハンバーグの肉種はまだあるので、残りをひとまとめにローフにして
オーブンで焼いておきました。
 
 

2018年7月28日 (土)

猛暑の中カレーを食べに出掛ける

7/14(土)の晩ごはん
またまたやって来ました、週末。
 
遅めの朝食を済ませ、午後になり、
オットがおもむろに町ガイドの本を取り出しまして…
 
「こんな本を買ってみたんだけど、このカレー屋さんに行って見ない?」
と珍しくお誘いがありました。
 
昨日・今日は台風のせいで、急激に涼しくなりましたが、この時は猛暑の真っただ中。
 
暑いのにわざわざ出かけて、しかもカレー・・・
とは思ったんですが。。
 
昼と晩ごはんをそれで済まそう、と言うオット。
有難い申し出、意を決して一緒に出掛けることにしました。
 
外は暑い。すぐ近くではないし。
ズラ被って、しかも(風の押さえに)スカーフまで被ってる私。
実に暑かった。
 
 
180714d8a500
 
強い日差しの中、ようやく神保町のスマトラカレーのお店、「共栄堂」さんにに到着。
道路から階段を下りて、B1にありました。
 
カレー激戦地区のこの辺り、やたらとカレー屋さんがあります。
オットが数ある中からここを選んだ理由はよくわからないけど、
スマトラのカレー?
イメージが沸かないが、私も興味津々。
 
数年前に、やっぱりオットの希望で
同じく神保町にある「ボンディ」と言う洋風カレー屋さんに入りました。
そこでは、蒸したデカいジャガイモが2個、カレーについてくるんです。
 
ごはんも普通にあるのに、ジャガイモ2個はすごい。
イモ2個の完食はキビシイ。。
でも、なかなか美味しいカレーでした。
 
ごちゃごちゃは書かないけど、
外のカレーと家のカレーは、別物であります。
家のカレーは、私の好みで作っておりますから。
 
 
さて、この共栄堂さんのスマトラカレー、どんなカレーだろ。
 
その前にオット、我慢できずにビールを注文しました。
 
180714d1a500
 
コーンスープが運ばれてきました。
 
見た目は、よくあるとろりとしたコーンスープとは違うが、一口飲んでみると
しっかりとコーンスープでした。コーンの風味が強くとても美味しい。
 
ラッキョウと福神漬けはテーブルの小鉢にたっぷりと入って置いてあります。
カレーが運ばれてきました。
別途、小さなサラダも注文。
 
180714d5a500
 
オットはビーフカレー、私は海老カレーを注文。
 
180714d7a500
 
この色の黒さが、入っているスパイスの量と複雑さを物語ってるかな。
スパイスの苦みが感じられる味で、今まで食べたことがありません。
ちょっと驚きました。
 
中途半端な時間なのに、お客さんがどんどん入って来ていました。
 
カレー屋さんは他にもたくさんあるのだけど、それぞれで特徴があるんでしょう。
面白そうだが、今はとにかく暑い。
次回のカレーは、真夏が過ぎてから、ってことにしたいです。
 
オットが、カレーを前にしている私の写真を撮り、ラインで子供達にすぐ送信しました。
 
私を外のごはんを食べに連れてってあげてるアピール・・・
というわけではないかもしれないけど、ヨレヨレになってる私を
皆にわざわざ見せないで。
 
 

前夜の鰻ごはんを催促される

7/13(金)の晩ごはん
まず、こちら↓
 
180713d1a500
 
前日作って食べたけど、たくさんあるので、この日も食べます。
味が染みてさらに美味しくなった、たたき赤じそと昆布茶入り浅漬け。
 
180713d2a500
 
いつもの冷奴
薬味どっさり。小葱とミョウガ。
 
180713d3a500
 
かぼちゃ入りポテトサラダ
 
180713d4a500
 
サーモンとマイタケ、ブロッコリ
 
180713d4b500
 
大きな切り身のサーモン。脂がのっててものすごく美味しい。
近くにやってくるトラックの魚屋さんで、時々購入してます。
かなりの甘塩なので、追加で藻塩をふってから粉をまぶし、オリーブオイルで焼く。
マヨネーズと出し醤油のソースで。
 
180713d5a500
 
オットに、「昨日の鰻ごはんがまだあるでしょ」 と催促されました。
 
 

鶏でカサ増しのひつまぶし風鰻ごぼうごはん

7/12(木)
福岡に1泊出張のオット、事前に
晩ごはんは帰ってから食べる、と言うので作っておりました。
 
180712d2a500
 
早めに、(自家製梅干しの)赤ジソをたたいたの、昆布茶を入れて
浅漬けを作っていました。
野菜は冷蔵庫の中を探って、大根、キュウリ、黄パプリカ、ミョウガ
 
テレビで見たのをマネして(↑浅漬けも、まんまじゃないけどテレビ参考です)
ゴボウを入れて炊いたごはんに、きざみ鰻と、
(鰻を割り増しするために)甘辛い鶏肉をのせた、鰻ごはんを作りました。
 
180712d1a500
 
厚手の鍋で、ささがきゴボウをたっぷりのせて、ごはんを炊く。薄く塩。
 
180712d1b500
 
炊き上がりをさっくり混ぜる。
 
180712d1c500
 
鶏肉をカットして、フライパンで炒め、醤油・みりん・砂糖で甘辛く味付けし、
ごはんにトッピング。
鰻は、カットしてタレをかけて、チンしたのをトッピング。
 
(市販の鰻は、ついているタレを洗い流して水気を取り、
グリルかオーブントースターで上下を焼くべし、とテレビで言ってましたが。
 
180712d1d500
 
青みが豆苗(軽くチンして)と小葱しかなかったので、それをトッピングする。
 
と、まあ、こんなのを作っておりました。
 
 
7時過ぎ、オット帰宅。
 
玄関先で、今日は帰りの機内で食事が出たので、晩ごはん要らない、
とのことでありまして。
「えっ、今それを言う?!」
 
180712d3a500
 
鶏肉でカサ増しした鰻ごはん、塩サバを焼いたの、
サラダ代わりの浅漬け、みそ汁
別にいいよ、一人で食べるから。意に反して、私ひとりのごはんとなりました。
 
 
で、さあて、とこれを食べようとしたら、オット、
「美味しそうだから、やっぱり食べる」 
 
 

2018年7月26日 (木)

現地集合解散ツアーで日の出桟橋から船に乗る

7/11(水)~7/12(木)はオットは福岡へ出張。
 
その留守中の7/11、私はクラブツーリズムの現地集合解散ツアーに参加してきました。
タイトルはちょっと長いです。
 
  銀座サロンからはじまる まち歩き
  浜松町ベイサイドウォークと東京ベイクルーズ「シンフォニー」で優雅なる昼餐
 
現地集合解散ツアーで集合場所がサロンというのは、初めてです。
いつもは、駅か建物の前に集合です。
この日は15名前後の参加だったでしょうか。
 
 
この日のツアー行程・・・・・
銀座10:30集合(クラブツーリズムのサロン)
→→サロンにて澤内隆先生の説明
→→有楽町→→(電車)→→浜松町
→→日の出桟橋からシンフォニーモデルナへ乗船(船内の案内、ランチ、クルーズ)
→→日の出桟橋14:00くらいに現地解散
 
 
日差しも強く、暑い日でした。
銀座のサロンで、コーヒーを頂きながら澤内先生の説明を伺い、
その後、有楽町まで歩き、電車で浜松町へ。
浜松町から徒歩で10分程度で、日の出桟橋に到着。
混みあっている待合室。外のロータリーには、はとバスが何台も泊まっていました。
はとバスツアーのお客さん、かなり多い。
 
待合室から、この日乗船するシンフォニーをお持ちの船会社の社長さんが
特別に、私たちのツアーに付き添って一緒に乗船し、中をご案内下さいました。
 
180711tour4a550
 
これから乗船するシンフォニー モデルナ
 
180711cruise550
 
ハート型の航路を進むんですって。
 
180711tour10a550
 
↑売店
 
180711tour20a550
 
↑貴賓室
 
180711tour15a550
 
↑プライベートルーム
 
180711tour19a550
 
↑バーカウンタ
この向かい側には、お寿司のカウンタがあります。
 
180711tour12a550
 
バイキング会場↑↓
 
180711tour11a550
 
着々とランチバイキングの準備が進んでいました。
180711tour13a550
 
私たちはここ↑でなくて、↓こちらの奥のお部屋でランチを頂きます。
 
180711tour14a550
 
↓こちらです♪
 
180711tour24a550
 
2人連れの人も沢山いるけど、ひとり参加もかなり多いです。
おばちゃんたちは、初対面でも、いきなりから話が弾みます♪
 
180711tour23a550
 
テーブルについてちょっとしたら、船が動き始めました。
ワクワク ワクワク 
 
180711tour28a550
 
前菜↑
 
食事スタートしました。
 
180711tour30a550
 
ワンドリンクもフリーでついてる。嬉しー
(皆はビール。私はウーロン茶だけど)
 
180711tour31a550
 
コーンスープ、だったかな。
 
180711tour34a550
 
 
180711tour36a550
 
 
180711tour40a550
 
船はどんどん進む。。
 
180711tour43a550
 
↑途中で、キレイなオネーサン、登場!
美しい声で歌を数曲、ご披露くださいました。
この船の専属の歌手さんだそうです。
 
180711tour46a550
 
↑デザート
 
美味しかった~
お話しながら、楽しみながらゆっくりと頂きました。
お腹いっぱいです。
食後は船内を見て歩き、デッキにも出てみました。
 
180711tour54a550
 
清々しい風
 
180711tour55a550
 
180711tour60a550
 
180711tour64a550
 
日の出桟橋に戻り、そこで解散です。
この日、ご案内下さった澤内先生の次回のツアーにも、
この日の参加者が何名も参加することになり、次回がまた楽しみになりました。
一期一会のツアーではありますが、またお会いできるってこともあるんですね。
 
現地集合解散のツアーにしては、
この日は集合場所もクラブツーリズムの銀座サロンだし、
ランチもきちんとコースだったので、クルーズも出来て、お得に楽しめました。
ずっと家にいたので、陽を浴び海風に当たり、
知らない人たちの中に入りお話をして、一緒に食事をし、初めてのものを見、
気持ちがのびやかになった気がします。
 
 
自分で考え計画して外に出ていくのが一番なのはわかっているけど
このままでは、家に籠ってしまう。。
 
私みたいな無精もんには、こういう企画に参加してしまうのが、とりあえず手っ取り早いかも。
諸々の制約もあるので頻繁に行けるわけではないけど、
良さそうなのを見つけて、また申し込みしようと思っています。
 
 

2018年7月23日 (月)

カツオたたきと豚肉の炒め物

週明けの7/9は、オット、会食につき晩ごはん要らず。
翌7/10(火)の晩ごはん
 
180710d3a500
 
オットのビール用。
 
ナスを輪切りにして蓋をして焦がさないように柔らかく焼き、
甜麺醤・みりん・出し醤油で甘めに味を煮絡めました。
 
180710d4a500
 
生活クラブの「炭火やきかつおたたき」(冷凍)が1本あるので、
大量の薬味と共に、盛り付けました。ポン酢で。
紫玉ねぎ、ミョウガ、小葱、青じそ、スライスニンニク、おろしショウガ
 
180710d6b500
 
フライパンで豚ローススライスとショウガ、甘長唐辛子を焼き、
ブロッコリとヒラタケも加えて焼き、
甜麺醤、豆板醤、出し醤油で、少しピリ辛味に調味。
 
180710d7a500
 
野菜もキノコもたっぷりの一皿で、美味しかった。
 
180710d1a500
 
オットのビール用。
 
一番最初に出した冷奴
小葱、ミョウガ、おろしショウガ
 
180710d5a500
 
オットは更に、少しだけ残っていた前前夜の鶏モモの炒め物も、
ビールのつまみに最初に食べております。
 
180710d2b500
 
食後のデザートはフルーツ
 
 
作ったものはあらかたオットが食べちゃってるかも。
 
 
 
 
この翌日、クラブツーリズムの現地集合解散のツアーに参加してきました。
1か月くらい前にネット予約していました。
半日で完了する街歩きツアー。
 
暑い日だったけど、久々に参加出来て、本当に楽しかった。
7か月前、突如思いもよらない状況に陥った私でしたが、ようやく復活できたと思う。
100%完全とは言わないけど、ほぼ復活、と思いたい。
そのことを、このツアー申込でいよいよ実感できました。
 
元気を取り戻せたのは感謝の一言です。
かつてあったこういう日常の楽しみのひとつが、私に戻ってくることを、
心から待っていました。
 
 

2018年7月22日 (日)

日曜の朝ごはんと晩ごはん7/8

7/18~7/21は病院でした。
TC終了後に予定が決まっていました。その件はまた追々に。
とりあえずは、昨日7/21の昼、元気いっぱいで帰ってきました。
 
連日暑くて、とても外に出る気にはなりません。
運動のためにも毎日外歩きをしようと思っていても、テレビでも、
「用事がないなら、猛暑なので家に居ましょう」ってことで、
家に籠る日が何となくまた増えてます。
 
夏の暑いのは当たり前だけど、この煮えるような暑さは異常ですね。
もうすぐ普通の暑さに戻るそうなので、少しは期待したい。。
 
 
 
ごはん写真の続きは、
まきさんに頂いた「テディーベアコンベンション」のチケットを持って、
オットと二人で高田馬場に行った、その翌日
 
7/8(日)の朝ごはん
 
寝坊したので、朝昼兼用のごはんなんですが・・・
 
180708b2a500
 
中身はいつもの朝ごはん、です。
 
180708b3a500
 
サラダに焼き海苔をちぎってのせて食べると、味が良くなるのに気づき、
数か月前からほぼ毎日、朝の生野菜サラダには焼き海苔をのせています。
 
それと・・・
すりごま
甘酢漬け玉ねぎ
甘酢漬けの大豆
さらに、最近は小エビ(アミ)も。
 
ドレッシング代わりに、甘酢漬け玉ねぎやダイスのつけ汁をたっぷり目にかける。
一番最後に、アマニオイルをたらりと垂らす。
 
毎日食べようと思うものを、一日の最初のごはんで摂っておこうかな、と。
そのせいで、朝のサラダがごちゃごちゃになってるかも。
 
 
 
晩ごはん
 
180708d1a500
 
ジャガイモが残り気味だったので、オーブンで焼くことにしました。
 
ジャガイモは皮付きを薄めのくし切りにして、
塩・コショウ・オリーブオイルを振って焼く。
コンテナのローズマリーが枯れてしまって、非常に残念。。。
 
かぼちゃと赤ピーマンも一緒に焼きました。
 
180708d1c500
 
180708d2a500
 
オーブンシートが勿体ないので、そのまま使って大皿にのせております。
 
180708d3a500
 
鶏もも肉をカットして塩コショウし、オリーブオイルで裏表を軽く焼きました。
途中でミニトマトとブロッコリをのせ、塩を追加で振り、酒をちょっと振り、蓋をして蒸し焼きに。
 
180708d3b500
 
味付け、迷いましたが、↑これを使うことに。
パスタ用のトマトソースです。
 
180708d3c500
 
追加で、サラダ玉ねぎをスライスして、脇で焼きました。
トマトソースを全体に控えめにさっくり回し絡めて、少し蒸し焼きする。
 
180708d4a500
 
いい感じに出来上がり。
 
180708d4c500
 
美味しかった~
 
180708d5b500
 
大山ハムのペッパーシンケンを軽く焼き、盛り合わせサラダにしました。
 
サニーレタス、甘酢漬け玉ねぎ、甘酢漬け大豆、ブロッコリスプラウト、ペッパーシンケン
 
180708d6a500
 
お皿3枚で晩ごはんでした。
 
 

2018年7月17日 (火)

朝昼ごはん後に高田馬場へ行く

7/6はオット会食につき、晩ごはん要らず。
 
翌7/7(土)の朝ごはん
 
180707b1a500
 
いつもとほぼ変わらず、の内容の朝ごはん
 
パン、卵、野菜、飲み物(コーヒー&野菜ジュース&お茶)のパターン。
我が家は毎日、「朝は パン!!」です
 
180707b3a500
 
ハードなパンドカンパーニュを薄めにスライスして、チーズトーストに。
 
 
 
お昼ごはん
 
私は昼なしで、食べるのはオットだけです。
 
180707lun500
 
ベーコン・玉ねぎ・ピーマン・トマトを炒め、具たくさんのオムレツを作る。
簡単だね~
 
 
 
この日、高田馬場でテディベアコンベンションが開かれているので、
出かけることにしていました。
 
ネットのお友達のまきさんが、毎年チケットを送ってくれます。
まきさんは、ぬいぐるみの作家さん。(→まきねこや
 
ここ数年は有楽町駅のすぐ前にある東京国際フォーラムで
コンベンションが開催されていたんですが、
今年の会場は、高田馬場駅から徒歩10分弱くらいにあるベルサール高田馬場。
 
休日に1人だけ出掛けるのはためらわれるところなので、
とりあえずお昼ごはんの後、オットに、チケットあるけど一緒に行く?
と誘ってみました。
 
今までならば、絶対にオットは行かないはず。
テディベアには興味ないし、しかもこの日も猛暑。
が、なんと、びっくり。「行こうかな」だって。 どうしちゃったんだろ。
どんな心境の変化かな??
 
煮えたぎる空気の中、一緒に出掛けましたよ。
ベルサール高田馬場は初めての場所。
広い立派な会場は、人で溢れかえっていました。
相変わらずのテディベアの人気に圧倒されます。
 
まきさんの素敵な作品の写真を載せたいところだけど、勝手には出来ないので
差しさわりのなさそうな写真を↓
 
180707teddy7a500
 
大賑わいの会場
 
180707teddy9a500
 
1年振りのまきさん、本当に懐かしくて、お会いできて嬉しかったです。
自宅にはネコちゃんたちがいるので、作品もネコちゃんが多いです。
優しい人柄が作品にもにじみ出ています。
 
まきさんとのツーショット写真をオットに撮ってもらいました。
考えてみたら、ツーショット写真、初めてでしたね。
会場を出てすぐにまきさんに送信しました。
次回会えるのは、また1年後。不思議なご縁だなあと思います。
 
 
 
晩ごはん
 
会場を後にして高田馬場駅から池袋へ向かい、東武デパートのレストラン街へ。
オットが、猿之助の楽屋弁当を食べてみたいと言うので「赤坂うまや」へ入りました。
まだ4時台。
こんな時間に夕飯とは。夜お腹が空くね。
 
180707umaya1a500
 
席に着くと、エビアン水が出るんですね。
 
180707umaya2a500
 
ランチ向きのコンパクトなお弁当です。
私は数回食べていますが、オットは興味津々でした。楽屋弁当って?って。
オットの晩ごはんとしては量が少ないが、大丈夫か。。
 
180707umaya4a500
 
エビフライを立ててお膳にのせるって、アイディアが素晴らしい。
写真撮ると、巨大エビに見えるね。(普通サイズです)
 
日々晩ごはんをこの量で押さえておけば、メタボは避けられるが。。
 
 
 
 
前記事に簡単に書いた通り、明日から留守にします。
週末に戻りますが、すぐにブログアップは出来そうもないです。
続きのものは10日分あるのだけど、
写真はあっても内容を忘れてしまいそうだな。
今日は一日忙しくて余裕がなかったけど、もう数日分でもアップしたかったです。
たいしたことではないですが、無事に帰ってこれますように。
 
 

2018年7月16日 (月)

トンカツとか

7/5(木)の晩ごはん
 
豚もも塊肉の一部をトンカツにするべく厚切りにし、
酒少々を振って冷蔵していたので、予定通りトンカツを揚げることにしました。
 
その前に、オット用のビールのつまみ3点を。
 
180705d1a500
 
水煮した鶏ささみを裂き、細切りキュウリと和えて、ピリ辛の香味だれと小葱をかける。
 
香味だれには鶏ささみを茹でた時に出来るスープも少々使います。
醤油、砂糖、みじん切りニンニク・しょうが・ネギ、すりごま、ラー油、お酢、鶏ささみスープ
 
180705d2a500
 
冷奴
 
180705d3a500
 
大山ハムのペッパーシンケンをフライパンでさっと焼く。
 
180705d4a500
 
トンカツ
小さめだけど厚切りのもも肉。
包丁で裏表に細かく深い切り込みを入れてから成型したんですが、
二回り位大きくなりました。
 
なんと、キャベツがないの。。
レタスの千切り、紫玉ねぎのスライスと水菜、ミニトマト、レモンを添える。
 
テレビでタレントさんが、
トンカツに千切りキャベツの代わりにレタスを添えるなんて、「論外!」と言っておりました。
 
しょうがないでしょ。ないものはナイっ!!
 
180705d5a500
 
あっ、トンカツのお皿に添えようと思って、一番最初に
ベーコン・マッシュルーム・パプリカ・玉ねぎ・ミニトマトを入れたパスタを
作っておいたんですが、存在をうっかり忘れてしまってました。
 
180705d6a500
 
お皿に、無理やり後のせしました。
案外美味しくて、たくさん食べてしまいました。量も多めに作ってたしね。
 
180705d7a500
 
鶏ささみを茹でた時に出来たスープを使って作ったスープ。
絹豆腐とネギを入れてますが、ニンニクとコショウを利かせています。
 
 
 
 
明後日(7/18)から4,5日ほど家を留守にします。
その間、ブログ更新はお休みします。
 
ごはん写真、いっぱい載せそこなっていて(10日分くらい
明日はせめて1日分くらいは載せられるかな、とは思っていますが
まるで時間が足らない。
そんなわけで更新の間が空きますが、どうかよろしく。
 
 

ラムレーズン入りクリームチーズを肉で巻く

7/4(水)の晩ごはん
 
テレビを見ていたら、
クリームチーズにほんのりラム酒が付いたレーズンを練り混ぜ、
それを豚スライス肉で三角に包んで、フライパンで焼いていました。
 
珍しい。
クリームチーズと肉?しかもラム酒味のレーズン入り?
 
材料がたまたまそろっていたので、作ってみることにしました。
 
180704d2a500
 
180704d2b500
 
中のクリームチーズが外に出ないように、
くるんくるんと畳んで、こんな感じの三角形にしていました。
 
オリーブオイルで焼きました。
味付け等々は、それ以上テレビを見ていないので、自己流です。
 
180704d2d500
 
肉を焼くついでに、ヒラタケ、パプリカ、セロリも焼きました。
味付けはオイスターソースと出し醤油で。これも自己流。
 
180704d3a500
 
出来上がり。
 
180704d3b500
 
ラムレーズン入りクリームチーズが入った肉って、かなり変わってますね。
 
オットに「どう?」と尋ねたら、
「変わってるけど、悪くない」との答え。
まあ、一度試してみて、それで十分か、と思いましたけど。
個人的には、クリームチーズはビミョウではあったけど、
肉・野菜・キノコの味は良かったです。
美味しかった!と言っておこう。
 
180704d5b500
 
牛肉・鶏肉・茹で卵・野菜の盛り合わせ
 
牛スライスを焼いて焼肉たれで焼く。
水煮した鶏ささみをスライスして、ゴマダレをかける。
豚肉も使ったのに、鶏も牛肉も、だよ。少しずつとはいえ肉肉してるね。
 
野菜は、キュウリと紫玉ねぎのスライス、ブロッコリスプラウト、ミディトマト
 
180704d1a500
 
一番最初にビール用に出していた、冷奴
小葱、ミョウガ、小エビのっけ。
 
180704d6a500
 
オットに、昨日のトマトのスープ、残ってないの?と催促されたので、出しました。
大量に作ったのだけど、案外早くなくなりました。
 
 
 
 
今回の集中豪雨被害では、オットの親族、私の姉も被災地域に住んでいて、この暑さの下、辛い状況になっていました。
オットの両親の家がある地域では土砂崩れが起こり、親族には、床下浸水して電気、水も使えずの状態となった家が何軒かあり、1軒の親戚からは、ようやく電気が来た、と今日言われました。
私の姉の住んでいる市は、一般道・高速道路・鉄道が土砂崩れで全て不通となりました。
生活用品を運送できないためスーパーの棚は空っぽだったのが、徹夜の工事で一般道だけ早めに開通したお陰で、ようやく品物がお店に並んだ、と言われたのは7/13のこと。
不通になってから1週間後です。
姉の所は電気は大丈夫だけどすぐに水道が止まり、お風呂もトイレも使えず、給水車通いが日課。暑さの中とても疲労していると言っていました。今日ラインで尋ねたら、昨日からようやく通水してほっとした、と言われました。
 
連日報道される被災地の様子、被害の状況を見るにつけ、どうして連続してこんな過酷な災害が発生するのか、受け入れ難い気持ちになります。
異常気象が言われてから随分と経つのだから、呑気にしている場合ではない。
治水工事を進めるのが遅れ遅れなって、結局今回間に合わず酷い災害を招いてしまった地域。。
地震も集中豪雨も、今起こったばかりの災害の記憶が薄れないうちに再度起っても不思議ではないのだから、災害対策には時間の猶予がないことを肝に銘じて、自治体はもちろん個人も、出来ることをスピード感をもって進めて行かないといけないなと思ったりしています。
が、大切な家・車・家財が泥まみれになりただの塵の山と化した映像が流れるテレビを連日見て、鬱々した気持ちを増幅させているだけの私であります。
あんなにたくさんの人がこの集中豪雨で亡くなったことは驚き以外の何物でもなかったです。
災害への心構えやら心がけ程度のものは、私の場合はいきなり酷い現実に直面したら何の役にも立たないのかもしれない。
 
 

2018年7月15日 (日)

豚と野菜のトマトジュース煮

7/3(火)の晩ごはん
 
豚もものブロックがあるので、野菜と一緒に煮込みにすることにしました。
時間がないので圧力なべを使います。
 
180703d1a500
 
豚もも塊は大きめにカットして、塩を振りニンニクとオリーブオイルで焼き付ける。
 
180703d1c500
 
皮を剥いた丸ごとの玉ネギも焼き付ける。塩。
 
180703d1d500
 
筋を取ったセロリを入れ、トマトジュース、酒、鶏ガラスープ素を入れて、圧をかけて煮る。
トマトジュースはトマト缶に代わりに使っています。
 
180703d1e500
 
10分ほど圧を加えて煮てから、あっそうだ、インゲンも入れよう、
ということで、常備している冷凍インゲンを加える。
 
再度圧を加えて、加熱。
 
180703d1f500
 
あっという間に煮あがりました。
蓋を取って余分な脂をすくい取り、再度火をつけて水分を少し飛ばす。
出来上がり。
 
180703d2a500
 
スープがもの凄く美味しい。
肉はモモ肉なのでほろほろ、野菜はとろとろです。
 
180703d3a500
 
エビをニンニクをきかせて、オリーブオイルで焼く。塩、こしょう。
オット用ビールのつまみ
 
180703d5b500
 
簡単な盛り合わせサラダ
 
ロメインレタス、紫玉ねぎ、ミニトマト、茹で卵、
シーチキンと甘酢漬け玉ねぎのマヨネーズ和え
 

2018年7月14日 (土)

サバとジャガイモ

7/2(月)の晩ごはん
 
サバを焼き、細切りのジャガイモ、スライスの豚肉を焼きました。
簡単だね~
 
180702d1b500
 
生活クラブの塩サバのフィレに酒を振り、出し醤油も少々振って軽く下味を整え、
粉をまぶして、オリーブオイルで揚げ焼きする。
 
超簡単だったけど、サバを美味しく頂けました♪
 
180702d2a500
 
ジャガイモを細切りして、軽く塩コショウし、オリーブオイルでガレット焼きました。
片面だけ焼いて上にコンビーフをたっぷりめにのせて、オーブンへ。
 
180702d2b500
 
コンビーフは、腰塚のコンビーフを小分け冷凍していたもの。
こういう時にケチらずに使える。
 
このコンビーフのっけのジャガイモのガレット、下がカリリと良く焼けていて
とても美味しかったです。
大きめでしたが、あっという間になくなりました。
 
180702d3a500
 
くし切りのキャベツ、厚切りの玉ネギ、カボチャを焼き、豚スライス肉を焼く。
塩、こしょう、出し醤油、ポン酢
 
180702d4a500
 
味噌汁はつくったけど、ジャガイモがあるので、お米は食べず。
 
 
有り合わせの材料で作るので、毎度ちょっとちぐはぐなメニューになっちゃう。
 
仕方ない。
毎日、行き当たりばったりのごはん作りだから。
 
でも、こんな調子で載せてていいもんかな、と毎日躊躇しておりますが。
 
 

2人で前の家のメンテに行く

翌日7/1(日)は二人で一緒に、前の家のメンテナンスに。
 
前日、広島へ日帰りで行って来たばかりのオット、
車の点検日をこの日に自分で予約していたので、車を置いている前の家に行かざるを得ません。
私も一緒に出掛けました。
 
この4年半、ほぼ週1で家のメンテに通っていた私でしたが、
最後に行ったのは、病気の治療(TC)をスタートさせる直前の3月半ば。
3か月半ぶりです。
ようやく薬の副作用が抜け体力も戻り、元通りの体調になっているので、行くことにしました。
 
着いてすぐに、近所のお世話になっているお宅に、手土産持参でご挨拶に伺いました。
3月20日からスタートした私の治療中、
何度か、「大丈夫?」と心配してメールを送ってくれた彼女ですが、
そういう声掛けが本当に有難く感じられ、力をもらえました。
 
私が行けなかったこの3か月半、家や庭や車をほおっておくわけにもいかず、
家のメンテナンスには全く行ったことのないオットが、3度ほど私の代わりに行ってくれてます。
家や庭の手入れをしてくれるわけではないけど、家の窓を開け、車を走らせてくれるだけでも有難かったです。
数回でも行ってくれたことで、心配の種が減りました。
 
前回オットが行った時からすでに1か月経っていて、玄関周りが酷い散らかり様。
郵便受けがチラシで満杯。
1か月ほおっておくと、こんなことになるんだ。。
玄関前の花壇と裏の庭は3月から何もしていないので、雑草が繁って目をそむけたくなる状態。。
 
あちこち草を引っこ抜き、枝を切り、10袋分のゴミが出ました。
暑い日だったので、本当に疲労しました。
 
車の1年点検でクルマやさんに行くのはオットに任せて、その間私は家の中のメンテ、除湿剤の取り換えをしました。
除湿剤は家じゅうのいたるところ、引き出しの一段一段に入れてあるので、それはもうすごい数です。
車の点検等々は、この20数年間は私がやっていたのだけど、今回オットにお任せ出来てほっとしました。
 
もうすっかり元気を取り戻しているので、この次からは、どうなるんだろう。
また私一人でやっていくんだろうか。。
これまではやって来たけど、こういうことになってみるとストレスが溜まりそうで、何だか自信がない。。
 
ひと通りの用事を済ませて、夕方5時台にバス・電車を乗り継いで、帰路に着きました。
お昼ごはんはサンドイッチ程度だったし、汗をかいて長時間働いたので、おなかぺこぺこ。
7時頃にとんかつ屋さんに入りました。
 
180701d3a500
 
オットはヒレカツ、私はヘルシーと書いてあったミックスカツを注文。
 
180701d1a500
 
お肉はほんのひと切れだけの野菜・肉・ホタテのミックスフライ
久しぶりにどんぶりのごはんを平らげました。
 
180701d5a500
 
くたびれたけど、一人でやるのではなく二人でだったので、気持ちの良い疲労感でした。
 
 

2018年7月13日 (金)

ブルーベリーサワーと晩ごはん

6/29(金)
ブルーベリー200gが届いたので、
氷砂糖とリンゴ酢を入れて、サワードリンクを作りました。(お酒ではないよ
(入れるだけ。作る、と言うほどのものではないよね
 
180629blueberry1a500
 
それぞれ200gずつの同量・・・
のつもりだったけど、何だか甘い気がして、リンゴ酢は250cc。
ほんの気持ち程度、増やす。
 
180629blueberry2a500
 
お酢を入れてすぐはこんなです。
翌日には氷砂糖が溶けてきて全体が染まりました。
 
数日後から飲んでいます。
冷たい水や炭酸で割ったり、牛乳で割ってヨーグルト風にしたり。
ブルーベリーのは色がきれいで楽しい。
 
青梅のサワーも作っています。(6/26)
頻繁に飲むわけではないけど、
お酢を入れて作るサワードリンクは、夏の疲労回復にはベストの飲み物かも。
 
 
↓追加写真です(7/14)
 
180714ume1a500
 
7/14の写真
右・・・ ブルーベリー200g+リンゴ酢250cc+氷砂糖200g
中・・・ 青梅400g+リンゴ酢500cc+氷砂糖400g
左・・・ 青梅400g+ハチミツ400g
 
 
 
 
 
この日の晩ごはん
 
180629d2a500
 
牛ロースと厚切り玉ねぎを焼いて、ポン酢と出し醤油で調味。
 
180629d2b500
 
牛肉はオットに進呈して、私は玉ネギ一切れだけ。
牛の脂が重くて、食べられません。
 
180629d3a500
 
ホタテとガンモとヒラタケの煮物
 
180629d4a500
 
サンマフィレをかば焼き風にしました。
 
180629d5a500
 
盛り合わせサラダ
 
サニーレタス、ロメインレタス、トマト、ブロッコリスプラウト、甘酢漬け玉ねぎ
ピリ辛の香味醤油ドレッシング
 
180629d1a500
 
一番最初に出していた、ビールのツマミの練り物
さっと焼いています。
 
 
他は、雑穀ごはんとみそ汁
 
 
 
この翌日(6/30)、オットは朝の飛行機で広島へ。法事がありました。
私は体調はすっかり元に戻り、全くの元気ではあるけど、
この頭(ハゲ+ウィッグ)で喪服着て出掛けるわけには行かないです。
でオット。
なぜか日帰りです。わざわざ広島へ行くというのに、なぜに日帰り?
泊まったほうが良かったと思うのに。
往路は順調でしたが、帰路は風で予定の飛行機が飛ばず。
かなり遅れてようやく羽田に帰ってきました。
本当にお疲れさま。
 
更にその翌日には、二人で、前の家のメンテナンスに出掛けました。
 
 

2018年7月 9日 (月)

簡単茹で大豆を混ぜて肉団子

6/28(木)の晩ごはん
 
180628d2a500
 
茹で大豆をつぶして、豚ミンチと混ぜて肉団子を作ります。
豚ミンチ(+酒少々で練る)、玉ネギ、茹で大豆、ショウガ、塩、醤油、卵、片栗粉
 
180628d2b500
 
こんな写真、要らないねー
と思いながらも、撮ったので載せちゃう私。
 
180628d2c500
 
大豆が結構入ってるので、肉肉度(?)がそんなでもない肉団子。
 
サクッとしてましたよ。美味しい。
揚げ物だけど、ヘルシー度高い気がしたりして。
玉ネギも揚げて、添えました。
 
180628d4a500
 
最初に出した、ビールのツマミ。オット用。
生活クラブの小エビに粉をまぶして、揚げました。
塩なしだけど、塩気を感じるので、必要なかったです。
 
180628d5a500
 
盛り合わせサラダ
サニーレタス、トマト、サバ缶、甘酢漬け玉ねぎ、甘酢漬け人参
 
180628d3a500
 
前日の残り物は、ビールのツマミ用。
こんなのも載せちゃう私って。。。
残り物があると、なんだか助かります。
量、いっぱい作ってるからね~ 残るよね。
 
 
 
↓簡単な茹で大豆を作る↓
 
180621daizu2a500
 
少し前の写真↑だけど。
乾燥大豆を茹でるのに、ちっちゃな保温ポットで作っています。
 
朝、熱湯に大豆を浸したら、そのままほおっておく。
夕方には出来ています。夜作ったら、朝、出来てます。
 
小さな保温ポットなので、カップ2/3程度の乾燥豆が一度の量。
少ないけど、我が家2人で食べるには十分。
大きな保温器を使ったら、大量にできるでしょうけど。うちはすこしでOK.
 
180621daizu1a500
 
こんな手抜きの茹で大豆、そのまま料理に使ったり、
甘酢に漬けてサラダに添えたりして、数日で食べます。
で、また作ってます。
 
私の朝ごはんのサラダには、毎日この酢大豆がどさっとのっかります。
甘酢漬け玉ねぎ、すりごま、焼き海苔もどさっとプラスされます。
 
 
 
 
予想外のこの時期の(梅雨明け宣言あったのに)ひどい豪雨・土砂被害。
毎日毎日、被害者数が増えていくので、見るごとに胸がつぶれる。
オットの両親の家があったすぐそばの道がテレビに繰り返し出て驚きました。
家はほんの少し前(今年)に売却していたとはいえ、あの場所があんなことになるなんて。
義父母が住んでいたらいったいどんなことになってただろうと思うと
他人事とは思えないです。
広島県内に親戚は多いのですが、
たまたま、被災地近くに住む親戚は皆大丈夫なようでした。
 
山国、島国の日本、自然の猛威に翻弄されっぱなし。
異常気象の影響は大きいとも思うし、先々どうなっていくんだろう。
地震もいずれまた大きいのが来そうで、
日々の備えや心がけだけではとても対応できないと思ったりしてしまいます。
 
 

野菜たっぷりの春雨炒め

6/27(水)の晩ごはん
 
180627d1a500
 
ヒラタケ、パプリカ、ピーマン、セロリ
この野菜でおかずを1品。
 
春雨(30g×2)を戻して、豚ミンチ・野菜を入れて炒めました。
ごま油、出し醤油、豆鼓醤、豆板醤、鶏ガラスープ素、コショウ
 
春雨は、作ったものが残って冷蔵庫に入れると、冷えて固めになります。
なので、やわらかめに戻してから調理しています。
 
180627d1e500
 
豆板醤を入れて、少しピリ辛。
かなりたっぷりの量だけど、どんどん食が進む。
 
180627d2a500
 
冷奴
最初に出したオットのビール用。
 
180627d4a500
 
鶏むね肉をスライスしてネギと炒め煮しました。
薄甘じょっぱい味付け。
オットのビール用。
 
180627d3a500
 
オットのビール用に、↑前夜の残り物も出してます。
ビール用だけで3点。結構な量だと思う。
 
180627d5a500
 
サラダ
 
サニーレタス、ロメインレタス、紫玉ねぎ、ブロッコリスプラウト、
ミニトマト、甘酢漬け玉ねぎ、甘酢漬け人参、茹で卵、
シーチキンと甘酢漬け玉ねぎのマヨネーズ和え
 
180627d5b500
 
盛り合わせサラダ、ですね。
甘酢漬けの玉ネギと人参は、日々大活躍。
 
180627d6a500
 
味噌汁。
 
 
春雨炒めが大量だったし、他にもあれこれあったので、
お米はなしでした。食べられないよね。
 
 

また焼きそばですが・・

6/26(火)
午後の予約で病院へ出かけ、帰りに少し買い物をしたせいもあり、
帰宅は6時近かったです。
急いで支度をしました。
 
晩ごはん
 
180626d3a500
 
冷奴
 
180626d4a500
 
豚肉、厚揚げ、玉ネギ、パプリカ、
 
コチジャン少々を入れて、少しピリ辛の甘辛炒め。
ごま油、出し醤油、コチジャン、鶏ガラスープ素ちょっと、コショウ
 
180626d5a500
 
ブナクイーンを購入したので、この1袋を焼きそばに使いました。
 
180626d5b500
 
イカ、豚肉、玉ネギ、ピーマン、ヒラタケ
 
180626d5d500
 
少し前にも焼きそばを出したように思ってたのに(5日前だよ)
「焼きそばは久しぶりだねえ、嬉しいね」とオット。
 
180626d1a500
 
焼きそば作ったのに、最初に巻きずしを出してます。
お昼ごはんまだなのに、夕方になっちゃって。。
自分が食べたかったからだね~
 
180626d2a500
 
オレンジがデザート
 
 

2018年7月 8日 (日)

担当医の最後の診察

6/26(火)お昼過ぎに病院へ行きました。
 
前回は6/12でしたが、この翌日からホルモン治療がスタート
ホルモン治療と言っても、ちっちゃな薬を一日1錠飲むだけです。
下に写真があります。
様子見ということもあってか、最初に処方されたのは2週間分だけ。
 
薬は本当に小さくて、しかもたった1錠だけ、ということもあり、
水と一緒にごくっと飲んでも、
あれ?今ちゃんと口に入った? と飲んだ自覚が感じられない状態。
 
6/26は、同じ薬90日分を処方されました。
薬をもらうだけなので、その後は3か月に一度、病院に通うのかな。
(検査は定期的にあるね。)
ホルモン治療は五年間やります。
十分に長いのだけど、その先もこれまた(再発が)心配。
5年以上は骨がもろくなりすぎるので、危ないから勧めないとのこと。
 
 
この日は、午後2時45分の予約で、骨量の測定。所要時間10分程度。
その後、乳外へ。
けっこう待たされました。
担当の先生の外来はこの日が最後だったので、
ご挨拶したい他の患者さんとかも来ていましたね。
 
前回書いたように、先生は7月からは他病院(大学病院)へ移ります。
本当に残念でしたが、私の場合、治療に区切りがついているわけで、
タイミング的にはあなたはちょうどよかったね、と言われました。
私の場合、この小さな錠剤以外の治療はもうしません。
 
閉経後のホルモン治療で一番の副作用は、骨粗しょう症になりやすいこと。
なので、この日の骨量測定は今後の骨量変化を見るためのもの。
腰の骨量と左足の骨量を測ってもらったんですが、
腰は同年代よりも骨量高め。左足は少し低めでした。
しっかり足りてるつもりだったので意外でした。
 
骨量を上げるために、
サプリではなく、普通の食品でカルシウム等々の必要な栄養素を摂るように、
との注意を受けました。
小魚煮干し等々を摂る、日光を適宜浴びる、ウオーキング程度の運動すること。
牛乳だけがぶ飲みするようなことは絶対にやめてね、
却ってよくないから、と言われました。
 
次回の診察は9月半ば。
薬がなくなる90日後に、新しい先生に診てもらうことになるのですが、
この6月の段階ではまだ着任していません。
どんな先生だろう。
 
 
先生に質問しました。
治療方針は病院内で決めた統一された方針なのかどうか。
先生の答えは、
病院内・科で同じ方針ではなく、個々の先生の方針で治療が進められる、とのこと。
 
これは、正直なところ驚きでしたね。
担当になった先生の考え・方針に依って、(大きくは違わないかもしれないけど)
治療が変ってくるなんて、思いもよらないことでした。
都内でも有数の専門病院なので、
どの先生もそれなりの能力・実績のある先生たちであることは間違いないだろうけど、
先生の力量次第。。。
どんな先生に当たるかによって、自分の状況が微妙に違ってくる可能性があるのは、ちょっとコワい気がする。
私の担当医は細かいところにも目配り・気配りする先生でした。
検査も徹底していたと感じています。
他の先生の治療方針がどうなのかは知る由もないのですが、
この先生でよかったと、心から思っています。
 
 
 
 
帰りに調剤薬局で頂いたアリミデックス。
ジェネリックはやめて、正規品を選択しています。
値段が結構違うので、先々も同じものを選択するかどうか不明。。
 
180627med2a500
 
90錠の薬、粒は小さいんですが、袋は大きめだったので、
袋の裏に、前回同様に90日分の日付を書きました。
飲んだら、日付に〇をします。
 
毎日毎日のことなので、飲んだかどうか、きっとわけわかんなくなると思うので、
プチっと薬を出して袋に〇したら、時間を置かずにすぐに飲みます。
置いちゃったら、うっかりそれも忘れることもあるでしょう。アブないよね。
 
それと、最後まで薬の殻は捨てない。(取っておいても大した量ではない)
わけわかんなくなった時、数数えてチェックできるように。
残っている薬の数だけじゃ、信用できないと思ってる。
あれ、薬、取ったっけ? とプチっと出したかどうかも分からなくなる日が、きっと
1度や2度はあるだろうから。
 
 
あっ、それからもう1つ・・・
担当医に、この薬を飲んでてどう?と聞かれたので
何にも変わってない、と答えたら、えっそうなの?と驚かれました。
 
2週間飲んでたわけなんですが、
副作用(ホットフラッシュ等々の更年期症状か?)が普通は出てるらしい。
 
私、自覚がなんにもありません。(もともとひどい汗っかきであるが、それ以上にはなってない)
薬、効いてるんでしょうか。心配になる。。
更年期の鬱々した気分も、今のところ出てないし。
 
先生に、副作用あるなしと効果は関係ない、と言われたのでほっとしました。
副作用が出ないのなら、それはそれでラッキーと思う。
どうかこの先も出ませんように。
元気な前向きな気持ちでずっと過ごせますように。
 
 
乳外の次回診察は9月ですが、
右胸の再建手術は7月にあります。
3泊4日ですが、大したことないって言われてます。
拡張器を入れてこの数か月大きくしてきたので、今、右胸は結構なボインなんです。
ナイン(死語?)に戻るのね(笑)
 
帰宅後の晩ごはんは次で。
 
 

2018年7月 7日 (土)

毎日地味なおかずが続く

更新が滞り過ぎてて、写真が溜まりに溜まっております。
頻繁にこういう同じことを書いている自分も、実に情けないんですが、
昨日載せたから、今日はいいや、と思ってるところがあるのか。
何だろ、これって。ほんとに無精もんなんだなと思う。
 
TC療法最後の4回目(5/22)が終了してから、もう1か月半以上過ぎています。
終わった直後は、元に戻るんだろうか、落ちた体力を早く何とかしないと、
とは思っていたけど、
動いているうちに少しずつ足腰の筋力も復活してきたように思う。
 
運動嫌いだけど、NHKの「あさイチ」後のテレビ体操程度はやります。
プラスで、たまに午後の体操も。
その程度の最低限の運動しかしていないんですが、
お金もかからないし家で簡単にできるので、ジムに通うのが嫌いな私向きかな。
見よう見まねのストレッチも適宜少々。
それと、1000歩でも2000歩でも多く、なるべく毎日外を歩く。
根がナマケモノの私だけど、こんな程度のことでも知らず知らずのうちに
身体は元に戻るもんなんですね。体力・筋力が復活している実感があります。
 
毎日のごはんは、簡単なものしか作ってないとはいえ、
写真を溜め過ぎると、拡大して見返しても、どう作ったんだか
思い出せなくなるかもしれないので、そうならないように、溜め過ぎに注意したいです。
何度も繰り返している反省を、今また書いてますけど。
 
 
 
 
ごはん写真の続き。
 
6/25(月)の晩ごはん
 
180625d2a500
 
またまた冷奴。
小葱、ミョウガ、ブロッコリスプラウト
 
180625d3a500
 
ホタテ、厚揚げ、人参の煮物
 
180625d4a500
 
かき揚げ2種、揚げました。
1つは、青じそ・枝豆・むきエビのかき揚げ、
もう1つは、千切りゴボウのかき揚げ
 
180625d4b500
 
やたら青じそが多かったです。
ゴボウは美味しいですが、ちょっと焦がしてしまった。
 
180625d5a500
 
塩豚をスライスして、粉を振って焼きました。
オットのビール用。
 
180625d1a500
 
紅鮭をまた購入しました。3切れ入りのパック。
一切れ食べて、残りはオットのお昼のオムスビ用に、皮・小骨を取って冷凍庫へ。
 
180625d6a500
 
玄米ご飯、みそ汁、納豆、つくだ煮。
 
 
地味なごはんでしたね。
ほぼ毎日夕方5時くらいになって、冷蔵庫を見て何を作るか決めます。
まるで計画性がないです。さっさと取りかからないし。すぼらなんだよね、私。
 
 
オットは6時に帰宅。
会社帰りにジムに寄るときは、帰宅がジャスト7時。
きっちりしすぎてるので、時間調節して帰宅してるのかも。
それって、気を遣ってるってことかな。
 
帰宅して5分もしないうちにどんどん食べ始めるので、正直、6時帰宅だと、私、ドキッとします。
 
 

2018年7月 5日 (木)

鯉がスゴイ!上野不忍池

6/23(土)少し足を延ばして、二人で上野に行きました。
 
お散歩にはもってこいの上野。
お天気はイマイチでしたけど、暑すぎずでよかったかな。
 
180623ueno7a550
 
オットが上野池之端に「横山大観記念館」があるので、行きたいというので入ってみました。
ここにこういうものがあるのは知りませんでしたね。
 
客間からのお庭が美しかったです。
作品には近寄れないので、本当なもっと間近で見たかったなのですが、仕方ないですね。
カメラはNG。
 
ここを出て、すぐ目の前の不忍池へ。
 
180623ueno12a550
 
桜の季節はモリモリの人出ですが、この時期の不忍池周辺は閑散としていました。
ボート池にも人出はかなり少なめ。
鴨さんたちがいるんだね。
 
180623ueno13a550
 
水面を見たらば↓
 
180623ueno11a550
 
鯉って、人の気配がわかるんですかね。ここの鯉が特別に敏感なのか??
寄ってくる寄っている。。
うじゃうじゃ寄って来ても、エサ、持ってないのに。
 
180623ueno14a550
 
更に歩いた先の蓮池でも、こんな状態。
 
180623ueno16a550
 
どんだけいるんだ、って思う。
しかも、黒いのばっかり。  (他の色はないのか)
全部まるまると太ってデカいってのも、これまたスゴイ。
 
オットは鯉にはまるで興味なし。
鯉に驚いてぱちぱち写真撮ってるうちに、オットを見失う。。。
 
180623ueno18a550
 
180623ueno19a550
 
不忍池弁(辨)天堂
 
ここを眺めつつ、通り過ぎる・・・
 
180623ueno21a550
 
蓮池には、ハスがびっしりと育ってます。
お花は、まだほんのぽつんぽつんでした。
7月中旬~8月中旬が見ごろらしいですが、近年は開花が早まっているらしい。
 
写真の向こうに見える遊歩道(?)が、ハスの鑑賞にはベストなんでしょうか。
上野動物園に入らなくては、あの遊歩道は歩けないんでしょうか?????
 
さらにその上に見える建物が、上野精養軒、かな。
お昼はそこで食べることにしましたが、
左右の入り口のどっちに入ったらいいのか分からず・・・
 
入ったのは、左側の入り口のカフェラン 「ランドーレ
カジュアルなお店でした。
 
180623lun3a500
 
「季節のプレートランチ」
ランチメニューのこんなのにしてみましたが・・・
なんだか、大量に作り置きしているようなお味でした。
 
 
お店を出て、上野公園口へ向かい、坂を下りてさくらテラスへ入ってみました。
不忍池あたりは人出は少なかったんですが、
その先の公園内、さらに先の上野駅周辺はは相変わらずの混み具合。
 
私が20代の頃の上野って、ものすごく地方を感じる場所だったけど、
こんなに外人比率が高い時代が来るなんて、オシャレな場所も増えるなんて、
本当に驚きです。
 
 
さくらテラスのコッペパンのお店(イアコッペ、3F)で、↓こんなのを購入。
 
180623coppe500
 
ネット検索して食べてみたいと思ってたので、カロリー高そうでしたが買ってみました。
写真の3個、プラス、ローストビーフ入りのコッペ1個。
 
1Fの「LA COCORICO」に入ってロティサリーチキンを食べてみたかったんですが、
もうお昼は済ませてるし、しかも行列が出来ていましたしね。
 
 
180624lun500
 
翌日6/24の朝昼兼用のごはん↑↓
 
180624lun2a500
 
オット用ビールのツマミ
 
オットに、食べ過ぎなのでもう今日は何もいらない、と言われましたが。。。
足りるわけもなく、冷蔵庫内の残り物を総動員しました。。。
 
 

2018年7月 3日 (火)

切っただけ焼いただけの晩ごはん

6/22(金)の晩ごはん
買い物・クリーニングやさんに行っただけなので、2000歩程度歩いただけでした。
しっかりウォーキングだなんて、暑いし出来ないな。
 
180622d4a500
 
冷奴
薬味びっくりするくらいモリモリ。
小葱、ミョウガ、ブロッコリスプラウト、オクラ、花かつお
 
180622d3a500
 
生活クラブのソフトイワシ
 
180622d5b500
 
盛り合わせサラダ
サニーレタス、ロメインレタス、キュウリ、ブロッコリ、ミニトマト、ハム
 
180622d6a500
 
鶏むね肉を塩麹に漬けていたので、スライスしてごま油で焼きました。
厚揚げ、カボチャ、玉ネギ、岩塩、出し醤油、小葱
 
じんわりと焼いた野菜が、とろりと柔らか。
 
180622d6b500
 
焼いただけですけどね。簡単すぎて申し訳ないくらい。
でも美味しかったです。
 
180622d2a500
 
昆布の佃煮。朝、作り置き出し醤油が足りなくなったので作りました。
使用した昆布を柔らかく煮ておきましたが、無駄なく美味しい。
色は濃いけど、薄味ですよ。
お酢もほんの少し入れました。
 
180622d7a500
 
玄米ご飯、大きくすくった絹豆腐・小葱の味噌汁
 
冷奴も出したのに、こちらにも豆腐。余ってたんですよ。
生活クラブの注文も買い物も、まるで計画性なく、
いつも使ってるものを毎回購入する、というパターンです。
 
 

ビールのツマミとソース焼きそば

6/21(木)の晩ごはん
娘と一緒に美味しいランチを頂いた日の晩ごはん
 
お昼はかなり久々のフレンチでしたが、晩ごはんはなぜか焼きそばです。
 
とりあえず、オットのビール用↓
 
180621d1a500
 
ナスを揚げ焼きして、ポン酢+出し醤油に浸しました。
 
180621d2a500
 
長男が送ってきたカマボコ。もうそろそろなくなります。
切っただけです。
結局、一箱分あった大量のカマボコ、ほぼ全部オットの胃袋へ。
 
180621d3a500
 
トウモロコシを買ってきたので、チンしてから
実をなるべく崩さないように、包丁でそぎ切りに。
 
ヒラタケとオクラをフライパンでジリジリ焼き、岩塩と出し醤油で薄く調味。
トウモロコシも同じフライパンに入れて、軽く焼く。
最後に一味唐辛子を振って、出来上がり。
 
 
で、焼きそば↓
 
180621d4a500 
 
麺は太麺。
2玉入りでしたが、具材をたくさん入れると一度には焼けないので、
具は具で焼いて取り出し、麺は麺で焼いて、最後に一気に合わせるやり方に。
添付のソースで味付け。
 
具は、むき海老、キノコ(マイタケ、ヒラタケ)、セロリ、小葱
 
180621d5b500
 
麺が2玉とは思えない位の量が出来上がりました。
 
焼きそばだ!とオットは大喜びでした。
キャベツあったのに入れてませんでしたが、セロリが効いて美味しかったです。
お昼はフレンチ食べて、晩はこれかっ、てな感じだけど。
 
 

2018年7月 2日 (月)

娘とフレンチのランチ

オットの夜の会食が2日続き、ごはん写真の続きは6/21(木)
 
娘に用事があり、せっかく久々に会うのでランチに誘いました。
「TERROIR Kawabata (テロワール・かわばた)」
 
美味しいフレンチはいったいいつ以来だろう。
 
気持ちのアップダウンを乗り越え、体調も戻り、7か月ほどが経って
ようやくこういう日が来た!と、そんな気分でした。
 
御茶ノ水の駅で待ち合わせをして、ワクワクしてお店に向かいました。
 
180621kawa4a500
 
お茶ノ水橋と聖橋の中間あたりにあるお店です。
JRお茶ノ水改札を出てお茶ノ水橋を東京医科歯科大学方向に渡り、
右折してゆるい坂を下る。
 
通り過ぎてしまいそうな小さなフレンチレストランですが、実は有名シェフのお店。
ネット予約して初めて来ました。
 
「ライトランチ」をお願いしていました。
 
180621kawa1a500
 
アミューズ・ブーシュ  「ナスのラタトゥイユ」
夏向きの軽い味で、和風の雰囲気です。
 
180621kawa2a500
 
前菜
「自家製スモークサーモン」
市販のスモークサーモンとは一味違う。
 
180621kawa3a500
 
前菜
「新鮮鶏レバーと国産ポークのシェフの愛するテリーヌ」
レバーとポークのぐるりを甘い脂が包んで、美味しいテリーヌでした。
 
180621kawa6a500
 
割増料金になりますが、メインを「マダイのパイ包み」にしました。
彩りがとてもキレイです。
カメさんのような形のパイ。中身が楽しみ。
 
180621kawa9a500
 
パイの中身はびっしり。
このお店の自慢のメニューだけあります。とても美味しい。
ソースも残さずすくって頂きました。
 
180621kawa10a500
 
デザート
私は紅あずまのクレームキャラメル。しっかりとした味。
娘はヌガーグラッセをチョイス。
少しだけお味見させてもらいました。
 
コーヒーもとても美味しかったです。
 
最後のコーヒーが薄かったり美味しくなかったりぬるかったりすると、
せっかく食事が美味しくても、最後で台無しになります。
食事も美味しくて素敵なお店なのに、最後のコーヒーがだめで
たまにがっかりすることがありますが、このお店は最後まできちんと美味しく
サーブしてくれたマダム(かな?ではない?)も素晴らしく丁寧。
またチャンスを作って来たいな、という気持ちになりました。(来れたらいいな)
 
「量の少ないライトランチ」でしたが、十分な量でした。
ゆっくり頂いたので満腹になり、とても満足しました。
 
 
この日の晩ごはんは次に。
 
 

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »