2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« タケノコどっさり入れて春巻を揚げる | トップページ | ビールのツマミとソース焼きそば »

2018年7月 2日 (月)

娘とフレンチのランチ

オットの夜の会食が2日続き、ごはん写真の続きは6/21(木)
 
娘に用事があり、せっかく久々に会うのでランチに誘いました。
「TERROIR Kawabata (テロワール・かわばた)」
 
美味しいフレンチはいったいいつ以来だろう。
 
気持ちのアップダウンを乗り越え、体調も戻り、7か月ほどが経って
ようやくこういう日が来た!と、そんな気分でした。
 
御茶ノ水の駅で待ち合わせをして、ワクワクしてお店に向かいました。
 
180621kawa4a500
 
お茶ノ水橋と聖橋の中間あたりにあるお店です。
JRお茶ノ水改札を出てお茶ノ水橋を東京医科歯科大学方向に渡り、
右折してゆるい坂を下る。
 
通り過ぎてしまいそうな小さなフレンチレストランですが、実は有名シェフのお店。
ネット予約して初めて来ました。
 
「ライトランチ」をお願いしていました。
 
180621kawa1a500
 
アミューズ・ブーシュ  「ナスのラタトゥイユ」
夏向きの軽い味で、和風の雰囲気です。
 
180621kawa2a500
 
前菜
「自家製スモークサーモン」
市販のスモークサーモンとは一味違う。
 
180621kawa3a500
 
前菜
「新鮮鶏レバーと国産ポークのシェフの愛するテリーヌ」
レバーとポークのぐるりを甘い脂が包んで、美味しいテリーヌでした。
 
180621kawa6a500
 
割増料金になりますが、メインを「マダイのパイ包み」にしました。
彩りがとてもキレイです。
カメさんのような形のパイ。中身が楽しみ。
 
180621kawa9a500
 
パイの中身はびっしり。
このお店の自慢のメニューだけあります。とても美味しい。
ソースも残さずすくって頂きました。
 
180621kawa10a500
 
デザート
私は紅あずまのクレームキャラメル。しっかりとした味。
娘はヌガーグラッセをチョイス。
少しだけお味見させてもらいました。
 
コーヒーもとても美味しかったです。
 
最後のコーヒーが薄かったり美味しくなかったりぬるかったりすると、
せっかく食事が美味しくても、最後で台無しになります。
食事も美味しくて素敵なお店なのに、最後のコーヒーがだめで
たまにがっかりすることがありますが、このお店は最後まできちんと美味しく
サーブしてくれたマダム(かな?ではない?)も素晴らしく丁寧。
またチャンスを作って来たいな、という気持ちになりました。(来れたらいいな)
 
「量の少ないライトランチ」でしたが、十分な量でした。
ゆっくり頂いたので満腹になり、とても満足しました。
 
 
この日の晩ごはんは次に。
 
 

« タケノコどっさり入れて春巻を揚げる | トップページ | ビールのツマミとソース焼きそば »

お出かけ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

昼ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タケノコどっさり入れて春巻を揚げる | トップページ | ビールのツマミとソース焼きそば »