2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 現地集合解散ツアーで日の出桟橋から船に乗る | トップページ | 前夜の鰻ごはんを催促される »

2018年7月28日 (土)

鶏でカサ増しのひつまぶし風鰻ごぼうごはん

7/12(木)
福岡に1泊出張のオット、事前に
晩ごはんは帰ってから食べる、と言うので作っておりました。
 
180712d2a500
 
早めに、(自家製梅干しの)赤ジソをたたいたの、昆布茶を入れて
浅漬けを作っていました。
野菜は冷蔵庫の中を探って、大根、キュウリ、黄パプリカ、ミョウガ
 
テレビで見たのをマネして(↑浅漬けも、まんまじゃないけどテレビ参考です)
ゴボウを入れて炊いたごはんに、きざみ鰻と、
(鰻を割り増しするために)甘辛い鶏肉をのせた、鰻ごはんを作りました。
 
180712d1a500
 
厚手の鍋で、ささがきゴボウをたっぷりのせて、ごはんを炊く。薄く塩。
 
180712d1b500
 
炊き上がりをさっくり混ぜる。
 
180712d1c500
 
鶏肉をカットして、フライパンで炒め、醤油・みりん・砂糖で甘辛く味付けし、
ごはんにトッピング。
鰻は、カットしてタレをかけて、チンしたのをトッピング。
 
(市販の鰻は、ついているタレを洗い流して水気を取り、
グリルかオーブントースターで上下を焼くべし、とテレビで言ってましたが。
 
180712d1d500
 
青みが豆苗(軽くチンして)と小葱しかなかったので、それをトッピングする。
 
と、まあ、こんなのを作っておりました。
 
 
7時過ぎ、オット帰宅。
 
玄関先で、今日は帰りの機内で食事が出たので、晩ごはん要らない、
とのことでありまして。
「えっ、今それを言う?!」
 
180712d3a500
 
鶏肉でカサ増しした鰻ごはん、塩サバを焼いたの、
サラダ代わりの浅漬け、みそ汁
別にいいよ、一人で食べるから。意に反して、私ひとりのごはんとなりました。
 
 
で、さあて、とこれを食べようとしたら、オット、
「美味しそうだから、やっぱり食べる」 
 
 

« 現地集合解散ツアーで日の出桟橋から船に乗る | トップページ | 前夜の鰻ごはんを催促される »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

ごはん物」カテゴリの記事

鶏肉」カテゴリの記事

魚介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現地集合解散ツアーで日の出桟橋から船に乗る | トップページ | 前夜の鰻ごはんを催促される »