2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 大皿2つに豆腐・鮭・肉巻き・野菜 | トップページ | オムレツと鮭の炒め物 »

2018年8月28日 (火)

神田藪蕎麦へ8/19

またまたやって来た週末。。 と言っても、10日も前の、ですが。

写真は撮ったり撮らなかったりで、8/18はお昼の写真だけ。晩ごはん写真はなし。。
8/19の昼はオットの希望で、外で食べました。
 
 
8/18(土)の昼ごはん
 
180818lun1a500
 
具たくさんのパスタを作りました。
外のパスタ屋のパスタはもちろん美味しいとは思うけど、
個人的には、パスタだけ食べるのなら、
家の方が、私好みに具たくさんに作れて好きです。
 
 
 
 
8/19(日)
朝ごはんを食べ、片付け・家事をしていたお昼時、
オットが神田の藪蕎麦へ行きたい、と申します。
 
こんな暑いお昼時に、蕎麦食べに神田へ?!わざわざ。
しかも、週末。 絶対に混んでるでしょう。
とは思ったけど、滅多に「藪」に出掛けることはなかろうかと、
有難く申し出を受け入れました。
 
実に暑い。
じりじり焼ける感じだが、電車に乗るまでの辛抱。。
地下鉄に乗り、淡路町で下車。
ちょっと歩いて、お店にとうちゃこ
 
 
数年前にここらあたりをたまたま通った時、
ちょうどこのお店は、火事後に建て直しをしまさしくそのオープン日でした。
火事になり、店舗も代々受け継いできたたれも消失した、
そういうニュースを覚えていたので、
ようやく再開できたんだなあ、と思った記憶があります。
その時以来のこの場所。
 
私はお店に入ったことはないです。
 
 
180819kandayabu8a550
 
どうでしょ。。。
もう午後2時近いけど、混んでる?入れる?
 
180819kandayabu7a550
 
中へ
更に扉があり、その前に数名、並んでいました。
 
180819kandayabu6a550
 
10分程度待って、呼ばれました。案外早かったです。
 
180819kandayabu1a550
 
外国人のお客様、目につきます。
さすが、「藪蕎麦」さん、名が知れ渡ってるんですね。
私たちの隣も、少し前方も外国の方でした。
 
一番奥がお勘定場なんですが、
ご主人(たぶん)とおかみさんが座ってらっしゃいます。
 
180819kandayabu2a550
 
通りに面した方は、畳敷き。
 
180819kandayabu3a550
 
私はなめこ蕎麦、オットはザルそばを注文。
別途、天ぷらと穴子白焼きを注文。
天ぷらは野菜だけです。
オットに「ビールは?」と問うと、「今日はがまん」と。
「帰ってから飲む」って。
 
蕎麦のタレは言わずもがなの濃い目。
なので、ちょこっとつけて食べます。
 
お蕎麦、すごく美味しいです。量は少なめだね。
 
数日後のテレビで、
どうして江戸前の料理は味が濃いのか、というのをやっていて、
(NHKの「ちこちゃん・・・」)
濃い味のお店の例として出た画像の一つが、
この神田藪蕎麦さんでした。
 
お店に行ったばかりだったから、店名は出なくても
写真を見たとたん、あっ!とわかりましたね。
 
180819waterrace3a550
 
「藪蕎麦」さんの真向かいにある台湾デザートのお店には、
お客さんが並んでいました。
「いいなあ、入ってみたいなあ」と言ってはみたものの、
オット、台湾デザートにはまったく興味なし。想定内であります。
オット、代わりに、そこから数メートルの所にある中華料理店のことを説明し始める。。
人気店らしかったです。日曜は休み。
 
 
藪蕎麦を出て、歩いてすぐのワテラスに行き、
オシャレなカフェでコーヒーを頂きました。
 
昔ながらの所と今どきの建物やお店が混在していて、
ここだけではないけど、東京は面白いところがいっぱい。
涼しくなったら、もっとあちこち歩きたいです。
 
 

« 大皿2つに豆腐・鮭・肉巻き・野菜 | トップページ | オムレツと鮭の炒め物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

昼ごはん」カテゴリの記事

麺もの」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大皿2つに豆腐・鮭・肉巻き・野菜 | トップページ | オムレツと鮭の炒め物 »