2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 誕生日だったけど普通のごはん・・(12/29) | トップページ | ワンプレートで簡単に »

2018年12月31日 (月)

栗きんとん&紅白なます&ごまめ&手綱コンニャク12/30

12/30(日)
もう2日しかないというのに、お節の準備をする意欲がイマイチ。
 
午前中は他の家事に追われ、お昼にパソコンでブログアップ1件、
午後からクリーニング店とスーパー2か所へ。
 
で、夕方近くになって、ようやく栗きんとんを作りました。
やれやれ。
 
 
181230kin1a500
 
金時イモ2本分を、クチナシを入れて柔らかく煮て、
水気を切り、マッシュ。
 
栗ペースト1パックを購入していたので、加える。
栗のシロップと砂糖を入れて、練りながら加熱。
 
181230kin1c500
 
なべ底に筋が出来るくらいぽてっとなったら、
みりん適宜、塩ちょっとを入れて練り混ぜ、
栗を入れて温める程度に混ぜる。
 
あっ、栗が少ない。
 
材料はすべて生活クラブのものです。
栗は愛媛県産を2パック購入したのですが、
ケチらず3パックにしとけばよかった。
 
栗の少ない栗きんとんは寂しいけど、仕方ない。
 
181230kin2a500
 
出来上がり。
 
始めてみれば案外時間がかかりません。
早くからさっさとやればよかったです。
 
 
 
 
続いて、紅白なます
 
人参も大根も出来る限り細く切ります。
 
以前はもっと太かったけど、それはそれで
サラダっぽくて私は好きだったんです。
 
でも、何年か前に行った有元葉子先生の料理教室では、
これ以上切れないくらいの極細でした。
私的にはちょっと衝撃でした。
ああ、そうなんだって。
 
つい先日テレビで見たなますも(確か「あさイチ」)
別の先生でしたが、やっぱり、「出来る限りの極細で」と言っていました。
 
こうなってみると、なますは極細って、絶対ですね
 
181230namasu1b500
 
先に人参に塩をしておきます。
 
ダイコンを同様に極細に切って、塩をした人参と混ぜる。
 
181230namasu1c500
 
混ぜてしばらく置いてから、水分をぎゅっと絞って切る。
甘酢を混ぜる。
甘酢だけだと濃いので、水をほんの少量入れる。
 
181230namasu3a500
 
大量だった大根と人参が、かなり小さくなりました。
 
有元先生の教室では極細に切った柚子の皮と果汁も入れていて
とても爽やかななますになっていました。
 
私のは、今回はこのままです。
 
 
 
 
ごまめは
普通のものとクルミを入れたものを作りました。
 
181230gomame1a500
 
出来上がって、広げて冷ましているところです。
 
181230gomame2a500
 
胡桃入りのごまめ
こちらのジャコは、ごまめ用ではなくて「食べる煮干し」(生活クラブ)を使っています。
小さくて食べやすいサイズです。
スーパーのものよりも美味しいと思う。
 
こちらも、オーブンシートを使ってしばらく広げておきました。
 
181230gomame2e500
 
胡麻入りも作ったりしたけど、今回はクルミにしました。
胡桃もジャコ同様に、オーブンで低温で焼いてから使っています。
美味しく出来上がりました。
けっこうつまみ食いしちゃった。。
 
 
 
 
手綱コンニャク
 
181230tezuna500 
 
コンニャク1枚分だけです。
足りないだろうけど、皆が食べるわけじゃないしね。。
 
 
 
子供家族が元日と2日とに分かれてくるかもしれない状況でしたが、
結局全員が2日、ということになりました。
 
1日猶予(?)が出来て、またまただらけそう。。。
 
 

« 誕生日だったけど普通のごはん・・(12/29) | トップページ | ワンプレートで簡単に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お正月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誕生日だったけど普通のごはん・・(12/29) | トップページ | ワンプレートで簡単に »