2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 鰆照り焼きと大豆入りのスープ | トップページ | 新宿南口のサザンタワーでお祝い »

2019年2月24日 (日)

日生劇場「ラブ・ネバー・ダイ」2/8

2/8(金)都民劇場の会員なので、半年に5回、超格安のお値段で観劇に行くことが出来ます。
この日のお昼、日比谷の日生劇場へ行きました。
 
これ↓です!
「オペラ座の怪人」の10年後を描いたミュージカル
 
190208nissei1a550
 
日生劇場 「ラブ・ネバ―・ダイ」 1/15(火)~2/26(火)
 
 
2/8(金)のキャスト
ファントム:   市村正親
クリスティーヌ: 濱田めぐみ
ラウル・シャニュイ子爵: 田代万里生
メグ・ジリー:  夢咲ねね
マダム・ジリー: 香寿たつき
グスタフ:  大前優樹
 
 
日生劇場だから当然なんですが、最高とも言える俳優陣!
これは本当に凄い舞台でした。
私がこれまで見た舞台で、トップ3に入ると思う。
 
都民劇場が席をまとめて取っているせいなのか、格安なせいなのか
ほぼ一番後ろだったのは残念だったけど
それでも舞台を楽しむのに大きく影響するわけではないので
この舞台のすごさを十二分に味わえました。
 
他のミュージカルと比べても、
歌唱力が問われる比率が圧倒的に大きいと思われるこの「ラブ・ネバー・ダイ」。
舞台の華やかさと妖しさ、俳優陣の歌唱力と演技力、ストーリー展開、オーケストラの迫力。
他を圧倒していると感じました。
市村正親さん、パワーアップしてる。凄い人だとあらためて思いましたね。
終わって、立ち上がり拍手し続けました。
 
190208nissei2a500
 
この日の子役の大前優樹くん(↑左)
目の大きな可愛い男の子です。
天使のように澄んだのびやかな歌声と演技力に感動しました。
この先どんなすごい俳優さんに成長するんだろう。楽しみになりました。
 
 
 
 
日生劇場を出て、そのまま銀座方向に通りを進み、
泰明小学校の向かい側にある「AUX BACCHANALES(オーバカナル)」へ。
夕刻ですが、お昼をまだ頂いておりません。
 
190208nissei7a500
 
泰明小学校が見える窓際の席に座る。
「140周年祝」の文字が見えます。
 
190208nissei6a500
 
ラベンダー風味をプラスしたペリエを注文
 
190208nissei9a500
 
お腹は空いていたけど、たくさん食べる気はなかったので
ガレットを注文してみました。
 
フランスパンもついていたんですが、全部は食べられず。
 
190208nissei8a500
 
オシャレなカフェで外を眺めながら軽食をとるって、滅多にないことです。
美味しいとかよりも、それ自体が楽しかった。
 
オットはこの日は会食があり晩ごはんは要らず。
これが私の夕飯となりました。
 
 

« 鰆照り焼きと大豆入りのスープ | トップページ | 新宿南口のサザンタワーでお祝い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鰆照り焼きと大豆入りのスープ | トップページ | 新宿南口のサザンタワーでお祝い »