カテゴリー「お出かけ」の269件の記事

2017年3月26日 (日)

豊島区の現地集合ツアー

3/16(木)豊島区の名所を回る現地集合ツアーに妹と一緒に参加しました。JR駒込駅に朝10時集合です。青空広がる気持ち良いお天気。
 
妹とは前回(3/2)目黒雅叙園での現地集合ツアーでも一緒でした。
パート教師をしているので、けっこう忙しいとは思うんですが、木曜日は休みにしているのでたまに誘ってね、ということで、今回も行きましょう、ということになりました。
 
この日は16名の参加だったようです。
ガイディングレシーバーをつけ、講師の先生とツアー会社のスタッフさんと共に、駒込駅からスタート。徒歩ですが、都電にも乗ります。
 
 
「まだ知らない東京の新発見旅へ 豊島区編」
 
駒込駅(染井吉野桜記念公園)→六義園→東洋文庫→徳川慶喜屋敷跡→真性寺→高岩寺(とげぬき地蔵)→染井霊園→本妙寺→庚申塚・・・(都電)・・・向原→サンシャインシティ(お昼ごはん)→明日館(大正1-年建設の重要文化財)→目白庭園→目白駅で解散
 
かなり歩きました。
 
170316toshimatour3a550
 
六義園
 
170316toshimatour8a550
 
六義園の枝垂れ桜
 
この時はまだこんな風でしたが、桜名所としても有名なこの庭園、この枝垂れ桜は後日、再度ぜひ見に行きたいと思います。
 
170316toshimatour18a550
 
六義園の蓬莱島
広々とした美しいお庭でした。
見どころがいくつもあり、季節を変えて庭園内を散策したいものです。
 
170316toshimatour41a550
 
六義園から巣鴨の商店街に向かいました。
 
「おばあちゃんの原宿」としても有名な巣鴨商店街ですが、かなり久々ですね。
ここから脇道に入り、お寺さん巡りをしました。
お寺がたくさんあるので驚きましたが、歴史上の有名な方たちのお墓がこんなにもあるのは、更に驚きでした。
バチが当たりそうで霊園内の写真は一枚も撮っておりません。
 
お寺を巡った後、再度巣鴨商店街に戻りました。奥に進んで庚申塚駅から都電荒川線に乗ります。
 
170316toshimatour48a550
 
乗ったのはブルーの素敵な電車。
 
全員乗れますよと車掌さんに言われ、私たちが一度に乗り込んだので、小さなちんちん電車はかなり混みあいました。他のお客さんに申し訳なかったです。
 
庚申塚駅から大塚駅を過ぎ、向原駅で降りました。そこからはまた徒歩です。池袋のサンシャインシティーへ。
 
170316toshimatour50a550
 
和食ランチをいただきました。(汁物がまだきていません。)
 
まだツアー途中ですが、ものすごく歩いた気がしました。
ここでひと休みできてよかった。
 
食後、池袋駅に向かいます。駅脇にある地下道を通ってJR線の反対側にある自由学園に行きました
何度も来ている池袋なんですが、こんなところにこんな道があったんだ、とちょっと楽しい。
 
170316toshimatour53a550
 
自由学園明日館、初めて来ました。
設計は、フランク・ロイド・ライト氏、及び遠藤新氏、と書いてあります。
 
170316toshimatour54a550
 
トットちゃん(黒柳徹子さん)もここに通ってたんですよね。
 
170316toshimatour57a550
 
どんなステキな空間なのか、心が躍ります。
 
170316toshimatour71a550
 
カフェを上から
 
170316toshimatour60a550
 
カフェ
椅子のデザインが目を引きます。壁画はどういうものだったのでしょうか。。
当時の子供達が作成した出エジプト記の1場面のよう。後の子供達の手で再度日の目を見ることになった壁画のようです。
 
ここでコーヒーをいただけるんですが、時間がなくてとても残念。
 
170316toshimatour67a550
 
食堂として使われたお部屋でしょうか。
詳しい説明をもっと聞きたい気がしましたが。
 
170316toshimatour64a550
 
素晴らしいデザインの明かり
たくさんの子供たちが着席している姿とのバランスを考えて、デザインしたようでした。
 
170316toshimatour68a550
 
暖炉も見たことがない堂々とした造りです。
 
170316toshimatour75a550
 
敷地内にはショップもあります。赤ちゃん、幼児向けのグッズが買えます。
ステキなものがたくさんありました。
 
自由学園明日館は、また後日、別途来れたらいいなと思います。
 
170316toshimatour81a550
 
目白庭園
 
まだ3月半ば。寒々とした景色ですが、もう半月もすれば、庭の色合いも変わってくることでしょう。
 
 
目白駅に向かって歩き、そこで解散となりました。
駒込駅からスタートして、巣鴨、大塚、池袋、目白、と4駅の距離を歩きました。
私も妹も足腰は丈夫なんですが、他の皆さんの健脚ぶりにも驚かされました。
 
万歩計は21500歩でした。久々にしっかりと歩いて気持ち良かったです。
喉が渇き、二人でコーヒーを飲んで帰りました。
 
オットや友人とのお出かけもよいのですが、きょうだいは気心が知れていて疲れません。
妹はまだ数年仕事を続ける予定のようですが、忙しくてもタフに出かけ回り、縫物が趣味で得意で、いろんなものを作っています。私には出来ないなー
この日持っていたショルダーバッグもお手製でした。料理も私よりずっと手際よく速いです。
フットワークの軽さ、作業の手早さ、精神のタフさ、見習いたい点が多いです。
また次回ね、と目白駅ホームで別れました。
 

2017年3月20日 (月)

お茶の水でごはん

日本橋から地下鉄に乗り、お茶の水で途中下車しました。
オットがソラシティでご飯を食べるっていうので。
 
ソラシティB1にあるごはんやさんは、周りのオフィスから出てくるサラリーマンでお昼はごった返すんではないかと思うけど、この日は土曜日、しかも4時台と言うヘンテコな時間。。
からっと空いています。
 
タイ料理のお店、「サイアムセラドン」 に入って、セットメニューを注文しました。
 
オットはこれで晩はもう食べないって言うんですが。ほんと?!
 
170311okame68a500
生春巻きとメイン、デザートがセットになっています。↑これは二人分
ブルーのきれいな色の器。セラドン。
 
170311okame70a500
 
ベトナム生春巻きとの違いはなんでしょう??
生春巻き、好きですね~最近作ってないので、野菜をたくさん入れて作りたいです。
生春巻きを食べ終わったら、お店のオネーサン(タイの人かな)がお皿をすぐに下げようとしたので、あっパセリ食べます!と言ったら、にっこりしました。
普通は食べないんでしょうか。たっぷりのっかってるのに。
うちではむしゃむしゃ全部食べちゃいますけどね。
 
170311okame73a500
 
メインは米粉のヌードルをお願いしました。
ヌードルは米粉じゃないのもありました。
ものすごく熱くて、結構辛かったです。でも美味しい。
 
オットは私の5倍速で食べ、あっという間に完食。wobbly
170311okame75a500
 
デザート
私の選択したデザートはどっちでしょう。
 
右側のマンゴープリンがオット
私のは左のタピオカココナツミルク
 
可愛い方がオットのでした。
 
170311okame79a500
 
ココナツミルクの中に、タピオカとスライスマンゴー
写真が撮れないなあと言ったら、オットがスプーンを持ち上げてくれました。
 
この半年くらい、びっくりするくらい表面上は性格が穏やかになり、親切げになったオットであります。
仕事が少しずつヒマになり、ツマを大事にしなくては今後の人生が危ぶまれることを自覚したのでしょうか。
これがずっと続きますように。wink
 
 
帰宅後、6時7時。。。案の定おなかが空いたようで。
 
昨日作ってた焼いて蒸し煮した(5時間かかってる)豚肉&野菜があるよ、と言うと、嬉しそうでした。
 
170311d2a500
 
 

2017年3月12日 (日)

水戸へ行く

刀剣女子って、今 流行ってるんですか。
○○女子とか〇女とか〇ガールとか、色々なものに夢中になる女子が多いのは、オバさんにはとっても興味深い。
良いねえ、若いって。夢中になるものがあるって、ステキlovely
 
今日の昼、テレビをつけたらたまたま、水戸の徳川ミュージアムで「刀剣女子」さん達にインタビューしている映像が出ました。あー、そこ行った!
 
「テレビにこの間行った所が出てるよ~」とオットを呼んだんですが、間に合わず。
 
170307mito2a550
 
3/7に二人で行ってきたんですが、こんなイケメンが美術館内に確かにいました。
 
オットが急にこの日は仕事は休み、と言うので、水戸の偕楽園の梅を見るべく東京駅から特急電車に乗って水戸駅へ。
 
駅の案内書で尋ねたら、最近は「刀剣女子」さんたちがとっても多くて混雑するから、帰りではなくて最初にミュージアムへ行った方が良い、とのアドバイスでした。
一日バス乗り放題券を買っておきました。
アドバイス通り、まず最初に徳川ミュージアムへ。
 
170307mito13a550
 
ミュージアムの受付すぐ後ろの売店には、こんな↑案内。
 
私たちが行ったのは平日だったせいか、まったく混んでいなくて拍子抜けでしたが、今日のテレビでは大行列ができていました。すごい。
 
170307mito1a550
 
肝心の刀剣、私はちゃんと見てこなかった。。
刀剣女子さんたちは、驚喜して見ていましたね。
 
170307mito4a550
 
今日のテレビでは、皆さん素敵なスタンプ帖を持っていて、丁寧にスタンプを押している映像が映りました。
あーそんなのがあったんだね。残念。
 
170307mito8a550
 
オバさんは、刀剣よりもこの立派な杖の方に目が行っちゃいましたけど。。。
水戸黄門様も同様の杖を持っていた?
 
170307mito10a550
 
徳川慶喜
 
170307mito11a550
 
廊下はこんな風ですが、各展示室には徳川の貴重な品がたくさん展示されていました。
そこは写真を撮っていません。
 
 
170307mito14a550
(敷地奥からミュージアムを写す)
 
敷地の奥、駐車場すぐそばにレストランがあったので、お昼ごはんをと思い行ってみましたが、満席でした。
諦めて、ミュージアムを出て徒歩で水戸偕楽園へ向かいました。
東京駅を出る時は、お天気は大丈夫そうだったのに、水戸はお天気悪かったです。
途中、小雨がぱらつきました。
 
170307mito23a700
 
学生時代の友人の一人が大洗にご実家があり、一度遊びに行ったことがありました。
その時、この偕楽園を案内してもらったんですが、一緒に行ったという記憶だけで、どんな風だったかまるで覚えていません。
彼女のご両親(学校の先生)に、偕楽園・好文亭・ミュージアムはどうでしたか?と感想を尋ねられ、学校で教室の前で感想を述べるような妙に緊張したやり取りをしたことは、しっかり覚えているんですけどね。
 
170307mito30a550
 
 
170307mito34a550
 
人がまるで映っていませんが、実際は家族連れ等々で結構な人出だったんですよ。
 
梅は楚々として美しいですね。桜は華やかだけど、梅林はとてもひっそりとしていて静かに愛でたい雰囲気です。
 
170307mito93a550
 
 
170307mito56a550
 
好文亭
 
170307mito59a550
 
撮影は大丈夫だったようです。
 
170307mito64a550
 
3階からの見晴らしはなかなかのものでした。
好文亭は偕楽園での徳川家のお休み処、と言うことでしょうか。きらびやかなお部屋がいくつもありました。食事を上階に上げるためのリフトのような仕組みも見えました。案外、建物内部が広くてびっくりです。
 
 
170307mito73a550
 
170307mito74a550
 
 
ここから見えた偕楽園及びその周辺の景色は、昔は更に美しかったろうと想像します。
好文亭を出て、遅くなりましたが園内で軽くお昼にしました。(お蕎麦)
 
170307mito98a500
 
常盤神社でお参りをして、階段を下りて下の道路にあるバス停へ。
 
170307mito101a550
 
神社の手前で梅の苗木を販売していました。
梅の種類も案外たくさんあって、可愛らしい花姿・色に見とれます。
以前の私だったら1本買って帰ったかもしれませんが、今の住まいではね。。
 
バスで水戸駅へ戻ったんですが、園内にいた時には止んでいた雨が、着いたころには酷く降り出してきました。
そこからまた見学を、と思っていたのですが、傘もないので諦めて東京へ戻ることにしました。
 
すぐに座席指定が取れました。機械でチケットを買って振り返ったら、わずか数分で大行列が出来ていました。
特急は行きは満席でしたが、帰りもたぶん満席だったのでは。
たとえ指定が取れなくても、時間をかければ帰れるので心配はしていなかったんですが、無事に買えてよかったです。
 
 
この日の水戸でのお土産
 
170308d3a500
 
水戸納豆
 
170312lmito500
 
干しイモ
 
170312l2a500
水戸藩らーめん
 
買ったのはそれぞれ1つずつだけ。
 
170312l5a500
 
今日のお昼ごはんは、その「水戸藩らーめん」でした。
私はお昼抜きで、オットだけですけど。なので味がわかんない。。
麺にレンコン粉が練りこんであるようで、色が茶色っぽかったです。
味はどう?と尋ねたら、麺にコシがあるね、と言っていました。
 
170312l3a500
 
 
記事が前後してしまいましたが、ごはん写真の続きは3/7の分です。
さっさと更新せず(出来ず)で、毎度ながら情けない。
 
 
 

2017年3月 5日 (日)

目黒雅叙園ツアー

3/2(木)、目黒雅叙園に行ってきました。
 
170305gajoen78a500
 
クラブツーリズムの現地集合ツアーに妹と一緒に参加。
10時45分に雅叙園入り口に集合でした。
 
この日の参加者は40名とのことで、この日だけのツアーではないので、人気のほどがうかがえます。
 
ツアー会社の添乗員さんの他に、雅叙園のスタッフさんが付いて貴重な文化財・施設を丁寧な説明と共に見せていただきました。
その後、美味しいランチをいただき、有名な百段階段にて貴重なお雛様を見せていただく、という流れでした。
 
肝心の百段階段 及び お雛様は撮影禁止。残念ですが、百段も内部のお部屋も貴重なものであるし、お雛様は所有されている方たちにお借りしてきた大切な物なので仕方ないと思います。雅叙園に来て自分の目で見てくださいね、ということなんですよね。
 
170302gajoen1a550
 
170302gajoen3a550
廊下の壁にはたくさんの立体的な絵が飾られています。
奥にある和風トイレは、初めて入る人はびっくりします。一見の価値ありです。
 
170302gajoen4a550
 
ブルーと白の門は、建て替えられる前の門を移築したのだと説明されたような。。
 
170302gajoen6a550
 
カフェラウンジ パンドラ
(ツアー終了後にここでお茶をしました。)
 
170302gajoen8a550
 
ツアーのメインは百段階段でのお雛様を見学することですが、まず最初に、普通は見ることのできない和室宴会場に案内していただきました。
 
170302gajoen22a550
 
和室宴会場の入り口 内部
 
170302gajoen13a550
 
入った瞬間から、絢爛豪華で圧倒されます。
 
170302gajoen28a550
 
170302gajoen27a550
 
170302gajoen32a550
 
170302gajoen34a550
 
170302gajoen39a550
 
 
170302gajoen50a550
 
キリがないくらい写真を撮りました。
細部までも美しく緻密で豪華で、ため息の出る装飾・造りでした。
 
神前結婚式場、教会も見せていただきました。
 
170302gajoen63a550
 
ランチ会場
 
170302gajoen66a550
 
既にセットされていた2段のお弁当箱を開けると、こんな風。
 
170302gajoen67a550
 
170302gajoen68a550
 
和風かと思ったら、ビーフシチューもあり中華風のものもあります。
 
170302gajoen69a550
 
冷えてなんかいなくて、ちゃんと温かいものは温かでしたよ。
 
和洋中 折衷のランチでした。美味しかったと思います。
味の濃いものもありましたが(↑上写真右の中華風のもの)、ツアーにこのランチは豪華でとても良かったです。
 
170302gajoen70a550
 
このスープは洋風なんですが、アサリ入りでとても良いお味でした。
 
食後はツアーは解散です。食事中に配られたチケットを持って、各自 百段階段へ向かいます。
先に書いたように、肝心の百段階段 及び お雛様は撮影禁止です。
 
毎年この時期、お雛様を集めて展示をしているようですが、年毎で 違う地域のお雛様が展示されていたんですね。初めて知りました。
今年は九州地方から集められたお雛様が展示されています。
 
NHKの「花子とアン」でクローズアップされた石炭王 伊藤伝衛門邸の座敷雛、柳原白蓮と村岡花子ゆかりの人形たち、平戸 松浦家のお人形と道具類、等々。雛道具と実際の道具が並んでいるのを、比較しながら見るのも興味深かったです。
 
一番最初の写真(パンフレット)に載っているお雛様は、白蓮さんのお雛様です。
世間を騒がしたあの一大離婚劇の時に、白蓮さんのもとに伝衛門さんから送り返されてきた荷物の中に入っていた、白蓮さんが非常に大事にしていたお人形。それが今回展示されています。
 
由緒あるお人形たちが集められ、百段階段の途中途中の部屋に飾られているのを見ることが出来て、本当に感動しました。当時のお部屋の豪華さを想像し感じながら、見せていただきました。
階段には一段ごとに番号が振られ、今何段あたりを上っているのががわかるようになっていました。
 
170302gajoen74a550
 
喉がカラカラになり、お茶しようよ、ということになりカフェラウンジへ行きました。
ケーキセットをお願いしましたが、コーヒーは何杯でもお代わりできるのは有難かったです。
 
ガラス越しにお庭が見えるんですが、滝が流れ、鯉も泳いでいます。
なかなか来ることのなかった雅叙園ですが、ただ外人さん受けのする絢爛たる装飾ではないのがよくわかり、今まで以上に魅力的に見えました。
 
レストランも素敵なので、また来れるようチャンスを作れたらいいなと思います。
 
 

2017年2月27日 (月)

観劇前の銀座ランチ

2/24(金)日比谷の日生劇場に行く前に、銀座4丁目の木村家でランチを食べました。
ミュージカルは1時からだったので、早めの11時に銀座へ。
 
まだ11時なので、木村家さんの3Fレストラン(洋食グリル)はガラガラでした。ここは10時半から。
11時半からのレストランが多い中、銀座のど真ん中で11時にランチできるのは有難いです。
(4Fにはビストロがありますが、そちらも11時開店。次回はそちらへ行ってみたいな。)
 
170224kimura1a500
 
ビーフシチューとかにクリームコロッケのランチプレート(ペアプレート)
 
定番ものですが、美味しいです。
これに、パンの食べ放題が付きます。
 
170224kimura2a500
 
飲み物は別途プラス400円です。
 
写真のパンはこれだけですが、頻繁に「おかわりはいかがですか?」と大きな籠に入ったパンを持ってきてくれます。
 
あんパンで有名な木村家さんですが、食事パンも種類があってとても美味しい。
黒豆等々のお豆がたっぷり入ったパンが特に好みでした。
 
見回すともう満席。まだ12時前。
日比谷の日生劇場までは、ここから徒歩で10分程度です。
 
12時10分くらいにお店を出て、劇場に向かうことにしました。
木村家1Fのショップはあんパンを買い求めるお客さんでいっぱい。外人客も増えたように思いました。
 
 

2017年2月26日 (日)

日生劇場で「ビッグフィッシュ」

2/24(金)日比谷の日生劇場に出掛け、1時開演のミュージカルを見てきました。
 
川平慈英さん主演の 「ビッグフィッシュ」 (2/7~2/28)
 
170224nissei2a580
 
映画が公開された時に見た記憶があります。
それがミュージカルとなり、日本初上陸しました。
 
170224nissei3a580
(子役さんはダブルキャスト。この日の子役さんは、りょうたさん)
 
正直なところよくわかっておらず、期待を持って出かけたわけではないんですが、始まって見て、本当に驚きました。素晴らしい舞台だったんです!!
 
カビラさんが出演の舞台を見ること自体が初めてだったんですが、カビラさんってこんなに歌もお芝居もダンスも上手だったんですね。
 
声量あるのびやかな歌声、こなれた身のこなしとダンス。
カビラさんのキャラクターが主人公のキャラクターとぴったりはまって、感動のストーリーをさらに盛り上げたと思います。
 
そして力のある素晴らしい俳優陣、白井晃さんの演出のすごさ!!
 
一人二人と立ち上がり、感動のスタンディングオベーションで会場は興奮の渦でした。
拍手、拍手、またまた拍手が続き、大興奮でした。
 
チケット予約時には知らなかったんですが、この日の舞台終了後には、白井さん、霧矢大夢さん、川平さん、ローリーさんが並んで座り、トークショーとなりました。超ラッキーだったと思います。
 
霧矢さんは元宝塚トップスターです。
美しさと気品、歌、ダンス、演技。どれをとっても非の打ち所がない素敵さでした。
現役時代の舞台は残念ながら見ていなかったのですが、お顔立ちも舞台映えし非常に美しく、いっぺんでファンになりました。
 
(追記*赤根那奈さんは、元宝塚星組娘役トップの夢咲ねねさんだったんですね。
全く疎くて、お名前を変えたのを知りませんでした。ミュージカルでご活躍の姿に改めて感動しています。)
 
川平慈英さんをテレビでお見かけしても、これまでは俳優さんという認識がさほどありませんでした。
そもそも歌が上手だったことすら知らず、ミュージカル俳優さんとしてこんなにも実力があったのに、本当に失礼なことでした。
 
このミュージカルが今後さらに大きく育っていくことを期待しています。
再演を重ね、日本の大ミュージカルの一つとなることを願っています。
 
この次の記事では観劇の前に食べたお昼ごはん、さらにその次に帰宅後の晩ごはんを載せますね。
 
 
 

2017年2月17日 (金)

野菜のランチプレート

2/14(火)トールペイント教室がお昼に終わってから、お仲間と二人、久々にランチに出掛けました。車でしばらく走りました。
 
初めてのお店。
野菜がすごい、と写メを見せてくれたことがありましたが、そのお店でした。
 
人気店のようで、1時過ぎでしたが席は全部埋まり、4組待ちでした。
 
170214l2b500
 
色んな野菜の盛り合わせ。真ん中にローストビーフ。
小さなカップのポタージュと、ごはんが付きます。
ごはんは玄米ではなく、半分くらいついたお米に見えました。
ごはんも美味しい。
 
170214l2d500
 
ローストビーフをめくると、下にはポテトサラダ。
 
新鮮な野菜で、見るからに彩り豊かできれい。気分が上がります♪
この盛り合わせ方は、マネしたいな。
ヘルシーなので女性には大人気かも。お客さんはほぼ女性でした。
 
170214l1a500
 
マグカップやポットも可愛い。
 
ちょっと遠いんですが、また来れたら嬉しいです。
パンケーキ等、カフェメニューもとっても美味しそうでした。
 
 
 

2017年2月 3日 (金)

テーブルフェスタ(1)

1/30(月)は東京ドームで開かれているテーブルウェアフェスティバルに行ってきました。
会期は1/29(日)~2/6(月)
 
170130tf1a500
 
広いドームの中は人の熱気でいっぱいでした。
 
170130tf2a500
 
加藤タキさんがいらっしゃいました。
「テーブルセッティングによる食空間提案」のコーナーに毎年出展されています。
 
ご自身の展示の前で、許可を取って写真を撮らせていただきました。
70歳代になられているようですが、若々しく艶やか、スタイルも抜群でとても素敵でした。
 
たくさんの人がパチリパチリ。
一緒に並んで撮った人もいましたね。
 
私はこの日はお昼頃に行き、夕方近くまで会場にいたんですが、人混みを歩き回っただけでとっても疲れました。
ステキなものがたくさんありましたが、とても見切れませんでした。
頂きものの入場チケットが幸いにももう1枚あるので、出来ればもう一度行ってみたいです。
 
この日撮った写真はたくさんあるのですが、また後日にでも載せられるかな。
 
 
 

2017年2月 1日 (水)

吉祥寺でピザとパスタ

1/28(土)、吉祥寺にある「MOTHERS」というお店で、5時半に娘と待ち合わせをしました。
 
たまたん小4やりっちゃん小2は、小学生になってからお稽古等々で幼児園の頃よりも忙しくなり、会うチャンスも少なくなりました。
この日もたまたんはお稽古帰りです。
 
170128mothers1a500
 
オットと私は初めてのお店
カジュアルなイタリアンのお店のようですね。
 
井之頭公園入口に近い場所にあるオシャレなお店でした。
まだ時間が早いので、がらんとしていますが、この後あっという間に満席になりました。
 
170128mothers3a500
 
お店も予約も娘に任せたのでよくわかりませんが、週末でもあるし要予約なんだろうと思います。
子供さん連れのお客が多かったですが、さすが、若いファミリーがたくさん住んでいる吉祥寺だなあと思いました。
 
170128mothers2a500
 
娘と子供二人が少し遅れてやってきましたが、パパは仕事?と尋ねると、インフルエンザにかかってしまった、とのことで。。。申し訳ない。
娘と私はお得なコースをお願いし、オットは単品であれこれ注文しました。
たまたんとりっちゃんは、それぞれマルゲリータを一枚ずつ注文。
リっちゃんもマルゲリータ1枚、というので、お店の若いお姉さんにびっくりされました。
ピザ1枚なんて、りっちゃんはぺろりですよ。。
 
170128mothers6a500
 
単品あれこれとビールを注文したオットに、付き出しのピクルスが出てきました。
大きなジャーに一つ。量が多いね~ 食べごたえ、しっかりあってびっくりです。
 
皆さんでどうぞ、ということでしたが、これ、まろやかでとっても美味しかったです。
 
170128mothers5a500
 
オット注文のサラダ
 
サラダもとっても美味しい。ドレッシングがコクがあって口当たりが柔らかい。
皆でシェアしました。
 
170128mothers7a500
 
私と娘の1品目。生ハム
 
↓めくってみると・・・
 
170128mothers9a500
 
ハムの下にはイチゴ。
 
170128mothers8a500
 
パン、豆腐のディップ
 
170128mothers11a500
 
たまたんとりっちゃんのマルゲリータ
 
大きいね~これを一枚食べるってやっぱりすごいかも。
 
170128mothers16a500
 
私と娘のコースの2品目
 
170128mothers22a500
 
コースの3品目、ピザ
 
2種類のピザをハーフハーフでお願いしました。二人でこの1枚です。
 
170128mothers25a500
 
コースの4品目、パスタ
 
二人で半分ずつの量です。
オット注文のパスタは量がとっても多かったので、コースのこの量でちょうどいいかなと思いましたね。
 
170128mothers35a500
 
コースの5品目、最後のデザートとコーヒー
 
170128mothers27a500
 
たまたんとりっちゃんのチョイスしたデザート
たまたんはティラミス、りっちゃんはモンブラン
 
モンブランはアイスつきです。
デザート盛り合わせっていう、もっと量の多いのを選ぼうとしたので、それは阻止しましたcoldsweats01
 
お店のお姉さんが、デザートも食べられるの?と心配していたんですが、「別腹持ってるから」と言ったら笑われました。coldsweats01
デザートもペロリです。
他に、サラダもパスタもちょっとずつもらって食べてます。
将来大丈夫かな、ってパパママは心配してるんだけどね。
 
オシャレなお店で晩ごはんを一緒に食べられて、とっても楽しいひと時でした。
パパも待ってるしのんびりはできないので、食後はそのまま別れて帰宅しました。
 
ステキなお店を教えてもらったので、なかなか会えない長男一家と今度このお店で会うのもいいなと思いましたが、どうでしょうね。
吉祥寺は我が家的には全員が集まりやすい場所なので、こういうオシャレで美味しいお店でまた全員集合、ってことが出来たら嬉しいです。
 
 
 
 

2017年1月25日 (水)

観劇

1/19(木)の昼、日生劇場に行ってきました。
 
170119nissei1a500
 
実力ある俳優さんばかりのミュージカル。
 
170119nissei3a500
 
力の入った演技で最後まで気迫が伝わってきました。
主役・準主役の役者さんたちが一人二役を演じているのも魅力のミュージカルで、力量がはっきり出る凄い舞台です。
 
でも正直なところ、個人的には全体的にあまり楽しめませんでした。
 
こういうことは珍しい。
年に数回の観劇、楽しめなかったなんて今まで経験したことがないです。
 
残酷な場面の描き方が直接的なことが多かったように思うので、目にしたくない場面がいくつもありました。それが理由かもしれないです。
 
170119nissei4a500
 
どの俳優さんも力のある素晴らしい方たちばかりなので、こんな感想しか書けなくて申し訳ない気がしてますが。
最後は拍手喝采で幕を閉じましたが、微妙な間があって、少なくとも私の周りにいたお客さんたちは、私と同様の反応だったと感じました。人間的な温かなものが演出から伝わってこなかったです。
 
170119nissei5a500
 

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ