カテゴリー「ケーク・サレ」の4件の記事

2012年10月21日 (日)

レンコン入りケークサレと鮭のパン粉のせ焼き

昨日も今日も晴天。

清々しい秋の週末に、こうやって家に居るだけというのは、実に寂しい気がします。これからウォーキングに行って来ます~scissors

オットは、昨日と今日は連ちゃんのゴルフでありまして、疲れるよ一日は家に居たいよ と言いながら出かけていきました。ほんとかねえ?

昨日の午後、久しぶりにケーク・サレを作る気になりまして、以前のエルアターブルを参考に見てみたのですが・・・

(これまでに載せたケーク・サレは、こちら

121020cake1a400

この↑材料・・・卵2個、牛乳1/4カップ、オリーブオイル70g、塩小1/4、コショウ小1/4
炒め玉ねぎ小1個分、ハム4,5枚分、赤パプリカ3/4個分、レンコンのすりおろし50g程度

他に・・・薄力粉120g、BP小1

さらにトッピング用として・・・セミドライトマト、粗みじんの赤パプリカ

もろもろの都合で、きっちりと本の通りではなくこういう材料・分量で作ってみました。一部パクリで一部アレンジなの。すいませんねーcoldsweats01

ハムは生ハムにしたいところでした。

よく考えたら、これにはグリュイエールチーズが入っていないんですよね。

ケークサレには必ずチーズが入るものと思っておりました。味的にはどうなんだろうかと思います。

卵を溶きほぐす→牛乳・オイル・塩・コショウを入れる→具を入れる→粉類をふるい入れる→粉っぽさが亡くなる程度に混ぜる→型に入れて焼く。180度40分程度(型の大きさと、オーブンによる)

普通の型よりも大きめのを使いました。そのせいか、形がへらべったくなりました。coldsweats01

121020cake265x645

上にのっけたセミドライトマトがむら焦げしてしまいましたが、甘酸っぱくて味がひきしまりました。

121020dinner1a400

木曜日(10/18)持ち帰った、自作のお皿を使いましたよ~happy01 嬉しい。

このレンコン入りのケークサレですが、焼いた日よりも、翌日(=今日)のほうが味が落ち着いて美味しかったです。薄く切って、朝ごはんに食べましたよ~delicious

121020dinner1d400

カラフルなケークサレでしょ!

で、この日10/20の晩ごはんですが・・・

オットはゴルフ後にいろんなものを飲み食いして帰宅していて、あんまり食べられないというので・・・

121020dinner2sir1a400

その前日に食べたサーモンステーキのもう一切れ(私の分)が生で残してあったので、それをまた焼きました。

しっかりめに塩・コショウし、バターでフライパンで片面だけを焼きました。

パン粉に、ニンニクを漬けていたオリーブオイルをしっとりするくらい混ぜ、イタリアンパセリも混ぜておきます。

オーブンシートに焼いていない面を上にして鮭をのせ、オリーブオイルとイタリアンパセリを混ぜたパン粉をたっぷりとのせて、オーブンで焼きました。

121020dinner2sir3a400

二日続けて鮭だったけど、きっと美味しかったはず。scissors

121020dinner4a400

前日のと見た目あんまり変わらないサラダ

ミズナ、レタス、黄色パプリカ、コーン

121020dinner3a400

鮭はオットが食べたので、私はアジの干物でした。。

他、豆腐スープ、ごはん、納豆、でした。

わけのわからん晩ごはんでしょ。作るのがメンドーだったのcoldsweats01

2011年9月 3日 (土)

2度目のケークサレ

また日が空いてしました。

ケークサレの写真は前回のと代わり映えがしないので、そのままお箱入りにするかどうか、とっても迷うところですが。。。

前回同様に、ケークサレに使うグリュイエールチーズ80gは、この昔ながらのチーズおろし器でくるくるすりおろしました。 (これも前回登場しました)

110828cakesale1a350

今回の具は、スモークサーモン70gとタマネギ中1/2個とケーパー大2。

スモークサーモンは2cmくらいにカットしておきます。
玉ねぎ小1個は1cm弱のダイズカットにしておきます。

1.卵2個を溶き、牛乳100ccと塩ちょっとを加えよく混ぜます。

2.オリーブオイル70ccを1に少しずつ入れてまぜます。

3.すりおろしたグリュイエールチーズ80gを2に入れます。

4.スモークサーモンとタマネギとケーパーを3に混ぜます。

5.ふるった薄力粉100gとBP小1を4に入れさっくりと混ぜます。

110828cakesale2a350

6.オーブンシートを敷いた型に5の生地を流し入れ、180度で45分ほど焼きます。

110828cakesale3a350

7.焼けたらすぐに型からはずします。



110828cakesale4c350


きれいに焼けましたよ。

110828cakesale6a350

サーモンの色がきれいでしょ。

110828cakesale6c350


サラダ油の代わりにオリーブオイルを使いましたが、だからと言って低カロリーになるわけではありません。

美味しいからと一度にたくさん食べないように、くれぐれもご注意を。

2010年9月18日 (土)

続き!初めてのケーク・サレ

書きかけをほったらかしてて、すいませんねー

かなり苦しかった残暑もようやく和らぎ、16日なんかは雨も降り冷え冷えした一日でびっくりでした。

16日は雨の中を都内に出まして、友達とふたりで東京丸の内で軽いランチをとり、その後歩いて数分の帝劇へ向かい、1時半からの「エリザベート」を観劇しました。この日のキャストはエリザベートが瀬奈じゅん、死の帝王トートが石丸幹二

「エリザベート」 本当にすごかった。素晴らしいミュージカルに心から感動しました!!

私にとっては初めての「エリザベート」でしたが、連れは2度目らしく、以前見たものとはだいぶ違っていて「見せてもらってよかった!」という感想。わたしは石丸幹二はもちろんだけど、高嶋政弘のすごさにも驚きました。

席はあまり良い席ではなかったけど、それでも十分。
この素晴らしいミュージカルを見逃さなずに済んだ、そういう幸せを感じただけでもよかったです。

・・・・・ということで、ケーク・サレの続き。

牛乳とチーズとオイルの入った卵液の中に具と粉を混ぜ、型に流してオーブンで焼く。
ケーク・サレって、ただそれだけのものです。

なーんてね! 一回しか作ってないのに、よく言うわ、ですよね。

今回の具↓

100912sale1a300

ハム60g(小さめ角切り)、パプリカ2色各1/2個(小さめ角切り)、タマネギ小1/2個(スライス)

100912sale1c300

さっと炒めて、ペーパーの上に広げて冷ましつつ油分をとる。

↓今回使ったグリュイエール(グリエール)チーズ

100912sale2a300

このグリエールチーズ70gをすりおろします。

100912sale2c300

金おろしですりおろしかけたけど、とってもだるかったので、引き出しに眠ったままだったチーズおろし器が20年ぶり(もっとかも~)に登場! ラクチンでした!

卵2個をしっかりと溶きほぐし(泡立てなくてよい)、牛乳100ccを混ぜ、ひとつまみの塩もパラリと入れ、サラダ油70gを少しずつ入れ混ぜておきます。

そこに、おろしたグリエールチーズを混ぜます。

100912sale3b300

次に、最初に炒めておいた具を混ぜ入れます。

100912sale3d300

この中に、薄力粉100gとBP小1をふるってから混ぜます。

100912sale3f300

ゴムべらで粉っぽさがなくなるように、さっくりと。

で、これを型に流して↓とんとんして・・・

100912sale4a300

180度に予熱したオーブンで40分ほど焼いたら、こんな具合↓

100912sale4b300

↑いい具合でしょ!

焼き上がったらすぐに型からはずし、クーラーにのせて冷まします。

100912sale6b300

注意!! オイルが多めなので、美味しいからと言って一度に食べ過ぎると、えらいことになるかも。

2010年9月13日 (月)

タマネギとパプリカとハムのケーク・サレ

初めて作ったケーク・サレ

100912sale4d300

見た目はお菓子風ですが、甘くありません。

軽食にぴったりですね~

100912sale5b300

今回の具は、タマネギとパプリカとハム。

溶き卵++牛乳+サラダ油+おろしチーズ

これに炒めた具を混ぜ、粉類を振り入れて混ぜてオーブンで焼くだけ!塩味ですよ。

とりあえず、写真2枚だけ載せさせてくださいね。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ