カテゴリー「ガーデニング」の20件の記事

2017年2月 8日 (水)

シクラメンとジュリアン

寒いです。
お天気が良いだけにどんどん冷えていっている感じですね。
雪が降りそうなことを言っていましたが、明日、大丈夫かな。
 
テラスにあるシクラメン
 
頂いて3年目なんですが、たくさんお花が咲いてとっても綺麗です。
しばらく前にも載せましたが、その時よりも更にたくさん咲いてる気がしますね。
 
170205g1b500
(2/5)
 
芥子粒のようにちっちゃかった花芽がどんどん膨らんできて、 ちゃんと蕾の形になって伸びてきてるんですが、当たり前のことだけどとっても可愛い。
 
去年よりも花数、多いかも。何にもしてないのに。
いただいた時のままのプラスチックポットに、土替えもせず、そのまま入っているだけなのに。
 
しなっとした時にたっぷり水遣りする程度。
思いだした頃に数か月に一度、ぱらっとマグァンプKを撒いてますけど。
 
ほとんどほっといても元気だなんて、ほんとに有り難いです。
 
170205g1d500
 
蕾のこの愛らしさ
 
170205g2a500
 
ジュリアン
 
こちらもおんなじピンク
1月の半ばくらいだったか、近所のお花屋さんで茶色の紙パックに入っているのを、あんまり可愛らしいので持ち帰りました。
 
今の住まいでは土をいじれないので、植物はやらない、と決めていたのだけど、数点だけだけど植物があります。
小さなガーデン用テーブルに置けるだけ、と決めよう。coldsweats01
 
 
170205g3a500
 
それと
 
170205g4a500
 
ヒヤシンス
ガラスのポットに入れて。
これもピンク。
 
週一でメンテに通っている家の庭には、10年以上たったヒヤシンスが、いくつも地植えで入っています。花がばらけて咲くけど、けなげにも毎年ちゃんと咲きます。
 
今年このお花が終わったら、球根は向こうの庭のヒヤシンスのお仲間にしようか。。
 
 
 

2016年12月30日 (金)

ニゲル

12/28(水)は家事を済ませてから、前の家のメンテに行きました。今年最後になります。
前日の悪天候が打って変わって晴天になりました。
 
一年間毎週毎週(2週に一度の時もあったけど)よく通いました。暑い日寒い日、我ながらよく頑張ったと思う。think
行ったら必ず車を動かしておかないと。
洗車は1週間前にやっておいたので、次回は年明けです。
 
家の外回りを掃除し、家じゅうの窓を開けて風を通しました。毎回のことだけど、あちこちをチェックします。水栓も全部必ずひねって出してみます。
 
それと庭。
クリスマスローズの葉を思い切って刈り取ってきました。他にも切ったものがあり、ごみ袋3個分になりました。
出たごみは固いクリスマスローズの葉っぱ中心で、すぐに腐るようなものではないので、屋内に入れておきました。年明けに出すことにします。
 
近くの友人が30日の最後の燃えるゴミの日に出しといてあげる、と言ってくれたんですが、持っていく時間の余裕がなくなりました。
 
161228g3a500
 
シングルのニゲルがもうこんなに咲いていました。
 
クリスマスローズの中では一番最初に花開きます。名前の由来通りにクリスマスの頃に咲くクリスマスローズは、ニゲルだけ。
 
何年経ってる株だろうか。
ちっとも大きくなってる感じはしないけど。
 
HP(自分のですよ)をチェックしたら、2008年にお迎えしてたんですね。
 
161228g4a500
 
狭い庭ですが、いろんなクリスマスローズが30株以上あります。
他の植物はなくなっても、クリスマスローズは残しておきたいな。
 
買い物に出かけ、向こうで格安に買えるものを調達。荷物になるんだけど、それでもお得なものいろいろ。化粧品もあちらで買ってきます。
 
そして、先週のトールペイント教室で出来上がった干支の飾りにニスを塗り、持ち帰ってきました。
 
行きは軽々だったキャリーバッグが、帰りはとんでもなく重くなり、バスに乗るときもよっこらしょ、と両手で持ち上げないとバスに乗れない。そういう具合でした。
 
バス、電車、バスを乗り継いでようやく帰宅しましたが、7時近かったです。
 
オットはとっくに帰って家に居ます。
帰宅後の晩ごはんは次で。
 
 
 

2016年11月 3日 (木)

インボルクラータ

10/31に撮った庭の植物の一部
 
インボルクラータの季節になりました。
 
161031g20a600
 
お花は咲いたものの、以前に比べて明らかに株が小さくなりました。
 
161031g17a600
丸い苞が開いていって中からこの艶やかローズ色の花穂が延びてきます。
これが咲くと、ああ冬が近づいたなあと思う。
 
161031g22a600
 
この庭にクリスマスローズはいくつあるでしょう。30株?もっとあるかな。
こぼれ種で少しずつですが、増えています。
 
とても大事にしている種類がいくつかあって、新しい葉が伸びて元気そうにしているとホッとします。
 
古い葉は全部切ったので、若いこのグリーンの葉は最近出て伸びたもの。
一番最初に咲くニゲルは12月ですが、他のは3月です。
主が居なくても、きっと綺麗にたくさん咲いてくれるよね。
 
161031g4a600
 
アメジストセージ
もじゃもじゃになって倒れていますが。。
 
161031g9a600
 
ヒューケレラ
ヒューケラ、ヒューケレラ、ティアレラがとても好きで、たくさんの種類を集めて育てていました。それぞれ葉色、花色が違っていて、葉っぱだけでも庭を彩ってくれる植物。
 
でも手入れが行き届かず、この1年でダメになったものがいくつかあります。
株分けしてたくさん増やせるので、随分と友人宅にお嫁に出していましたが、 こうなってみると、分けてあげて、本当によかった。
 
161031g24a600
 
巨大花のオギザリス
 
陽が陰り、お花が閉じています。ほおっておいてもどんどん限りなく増えていくのがコワいくらい。
 
160928g2a600
 
9月末には、この場所、オギザリスの中から、真っ赤な彼岸花が1輪だけ咲いていました。
こうやって見ても、彼岸花って面白いお花だなって思いますね。
 
10月には別の場所に、黄色のリコリス(彼岸花もリコリスの仲間)が咲きました。
茎が急激にぐんと伸びて出てくるのがすごいですよね。
 
 
玄関花壇用にチューリップの球根を買っていたんですが、まだ植えられないでいます。
傷まないように球根は冷蔵庫にいれてあります。
 
11月中に玄関花壇だけは春の準備をしておきたいと思いますが、出来るかな。時間があるかな。
 
 
 
この翌日は、現地集合解散の都内の歩くツアーに参加しました。記事は次に。
 
 
 
 

2016年10月10日 (月)

庭のラティスを片付ける

10/4(火)、いつものように朝6時過ぎの電車に乗って、向こうのおうちへ。
午前中はトールペイント教室へ。午後からは家の内外のメンテ。
 
161005g6a500
 
(リコリス10/5)
 
庭の柵に、木製のラティスを縛り付けていたんですが、20年近くたってさすがにボロボロになりました。
 
度重なる雨風で、そりゃ20年も経てば腐ってしまいますよね。ガーデンセンターへ行って購入し、自分で取り付けた安物ラティスですもん。
 
これが最近の悩みの種の一つでした。外すのも大変だし、その処分もどうするのって。
 
大きいサイズは180cm×90cmで12枚、小さいのはその半分サイズ。(細かいね。。)
全部で15枚ほどあったし外すのも結構大変でしたが、思い切って全部外しました。汗だくの状態で、どんどん日が暮れる。。。
 
この日オットは京都へ出張。帰宅は最終新幹線。
 
一応、私、お泊りの準備はしてきていたので、1泊して翌朝、その続きをしました。(その気、満々・・)
 
朝のゴミ出し(大量の葉っぱ類・他10袋)の時に、近所の奥さんに「処分に困ってる」と話したら、すぐに作業してくれるオジサン(元シルバーさん)を紹介してくれたんです。
 
何でも話してみるもんですよね。
 
早速電話して、その日のお昼には作業開始。
 
電ノコ持ってきているオジサンがラティスを全部小さく砕き、私が袋詰め。(白アリついてる。。)
 
ついでに、茶色くなってダメになってるコニファー2本も切り倒してもらい、小さくカット。私が袋詰め。。。
 
全部でごみ袋びっしり15個ほどになりました。
オジサンの家は近いので、全部後でごみ集積所に出してあげるよ、と自宅に持ち帰ってくれて、我が家はすっきり。
オジサンも普通ならば収入が得られる年齢ではない風だけど、シルバーさん時代のお客さんから仕事が入って、お小遣いには困らない風。「またいつでも電話してね」と笑顔で帰っていきました。
 
私、厄介なこと2つが一気に済んで、肩の荷が下りました。
ぐったり疲れたけど、心は軽いね。scissors
汗だくでちょっと気になったけど、夕方のバス・電車で帰りました。帰りは途中爆睡してましたね。。
 
 
ラティスを外した後の柵、留め金があちこち何か所も外れて、仕方なく針金で縛って置いてるんですが、そのことも友人に「修理してもらうにも、住んでないと業者さんも頼みづらい」と話したら、「縛ってあるなら、そのままでいいんじゃないの」って。
 
人に言われると、「ああそうだよね」って、思うんですね。
 
きちんとしておかないと、って思ってたけど、十分きちんとしてるよね。そんなに気にしなくてもそのまでもOKか、と気楽になるわけです。
 
 
つまんないことだらだら書きました。。。。
 
でもちょっと気持ちがすっきりして、本当に助かったんです。
 
次回は(明後日かな。明日は運動会に行くので。)気軽な心でまたメンテに出掛けられます。
 
161005g2a500
 
(雨風で倒れたコルチカム10/5)
 
週1しか見ない庭ですが、いろんなものが元気に育っています。ダメになったものも多いけど、留守でいよいよ元気になってるものも、意外にあります。
 
160928g2a500
 
(彼岸花9/28)
 
160928g6a500
 
(キンモクセイ9/28)
 
2本あるキンモクセイは、↑この時を最後にとっくに終わっています。 雨で落とされて、掃除も大変でした。
 
 

2016年4月23日 (土)

玄関花壇4/12 & 4/20

4/12(火)はトールペイント教室だったので、いつものように5時に起きて準備し、6時に家を出て電車に乗り、向こうの家に向かいました。

春の美しい季節なので、行くたびに庭の様子が華やかになっていて、もう写真撮りまくりの私です。

この1週間後にも用事があって行ったので、庭の写真をいっぱい撮りました。更にいろんなお花が咲き進んでいて、またまたいっぱい撮っています。

とりあえず、4/12の玄関花壇をお見せしますね。

160412g53c534

すごくきれい♪ と思ったんですが、この1週間後の姿を見ているので、今にして思うと「まだまだ!」って感じ。wink

160412g34c560

チューリップは生活クラブのカタログで10月に4種セット(4球ずつ)というのを購入し、それをこの場所に埋め込んでいました。

4種が一度に咲けばすごいんですが、開花が微妙にずれています。最初に白、そして小さな赤。白は巨大輪なんですよ。

160412g189a533

ガバッとでっかい白のチューリップが花壇の中心にあって、目立っています。その白の手前に小さな赤が少し遅れて咲きました。

他の2色は、1週間後に行ったら咲いていました。↓花壇が更に華やかになっていました。

4/20の同じ玄関前花壇

160420g39a533

160420g32a400

160420g46a557

何種類か入れていたヒューケラ、ヒューケレラ、ティアレラも花穂を伸ばしていて、本当に美しいです。

かつてのガーデニングの楽しさを、再度実感しています。

160420g15a533

この玄関前花壇は北なんですが、南側の庭にはいろんなお花が咲いています。

お見せしたいけど、ごはんのブログなのでこのへんでやめておきます。

2016年4月 5日 (火)

庭の様子とランチ3/29

余裕がなくて抜かしていた一日分の写真です。
庭写真なので躊躇していたんですが、遅ればせながら、入れるべき場所(ここ)に入れさせてもらいました。(4/9)

築地ツアーに行った翌日3/29(火)は、トールペイント教室だったので、前の家に出かけました。

いつものように、朝5時に起きて身支度、洗濯、朝ごはん、オットのおむすびと靴磨き、他掃除を済ませ、6時に家を出ました。
予定がないと朝からだらだらしてしまいますが、やればできるじゃないか!と毎度思います。coldsweats01
7時半、向こうに着いたら、ちょうど近所のお友達の姿を発見。声をかけたら「早いね~」と驚かれました。

160315g35a500

右はクリスマスローズ、ヒューケラ、左にシラーカンパヌタラ(4月開花予定)

右側は手前から、ミヨシの「サクラピンク」、高杉農園の「舞妓」薄ピンクダブル、ミヨシの「グリーンカクテル」、ヒューケラ、白ダブル糸ピコ、高杉農園の「舞妓」ピンクダブル

行くたびに、庭写真をこちら(ごはんブログ)に載せるのもなにかなあと思って、ためらっていたんですが、こんなにきれいに咲いているのに、誰にも見てもらえないとお花が可哀そうな気がして。

160329g34a500

手前から、白ダブル糸ピコ、ヒューケラ、ミヨシの「グリーンカクテル」、「舞妓」の薄ピンクダブル、ミヨシの「サクラピンク」

前回よりも更にたくさん咲いていましたが、終わりかけになったクリスマスローズもあります。

160329g8a500

真ん中のエリックスミシーは、いよいよ終わりかけです。手前はグリーンぽくなってきたニゲルコルス

エリックスミシーは色が赤っぽくなりました。不思議な色の変化がとても魅力的で大好きなクリスマスローズ。

160329g12a500

こんなに色が激しく変化するのはエリックスミシーだけかも。今どきの楚々としたクリスマスローズもいいけど。こんなに魅力的なお花はないと思っています。

160329g502x668

白ダブル(セミっぽい)のニゲル

ピンクのバイカラーのセミダブル

白ダブルの糸ピコ

ミヨシのグリーンカクテル

160329g402x534b

ブルーのヒヤシンス

イタリアンパセリ

チオノドクサ

ハナニラ

160329g402x534a

タイツリソウ

スズランスイセン(スノーフレーク)

名前不明のオレンジ色の花(宿根草です)

オステオスペルマム

160329g402x266a

「姫リュウキンカ」の黄色と白

花びらが造花のように艶々しています。黄色の方は、葉に黒の筋が入っていておしゃれなの。

トールのお友達に、白を一部掘り起こして持って帰ってもらいました。(黄色は掘れなかったので)
新天地で頑張って子孫を増やしてね!!

160329g81a500

真ん中のは、終わりになってきたシングル白のニゲル。
種が膨らんできています。株が弱るので、一部カットしました。

周りにもクリスマスローズがたくさん咲いています。ヒューケラもあります。

160329g147a500

玄関前の花壇

チューリップ1種の蕾が膨らんでいました。

10時からトールペイント教室でした。終わってからトールのお友達とランチしました。

事前にお店に予約を入れてくれていて、私の送り迎えまでしてもらっていて、本当に有難い。ここでさらに感謝したいです。

160329lunch451

バラちらしのランチセット。

地元のお店ですが、とても美味しいお料理でした。下の写真は、左から玉ねぎ、ナス、トマト、牛蒡、ポテト ですが、特別なんでしょうか、甘くて旨味が濃いです。こだわりの食材を使っていて、なおかつお安いので、郊外とはいえ地元も侮れないですね!

オットは1日出張でしたが、夕刻には帰宅。前夜のおでんがあるので助かりました。サラダもあり、ラインで連絡しました。

他、諸々の用事を済ませて、私の帰宅は9時半頃になりました。

2016年3月 7日 (月)

これでも山椒の木

前の家の庭の隅に、なぜか生えていた山椒の芽。いったいどこから来たの?と不思議でした。

あまりに小さいので、辛うじて山椒だって分かったけど、木とは言いきれない程の何センチかのサイズでした。

2年前に今のこの場所に引っ越した時、一緒に持ってきました。つぶさないように掘り起こして、手のひらサイズのポットに入れて。

未だにすごくちっちゃいです。20cm程度。

暑さにも強い様子だったので、テラスの小さなテーブルの上に1年中ずっと置いたままです。

冬はただの棒っきれになるので、枯れたんではと勘違いしそう。。 干からび過ぎないように、適宜、水やりをしていました。

160306t1a602

2月の終わりにふと見たら、新芽が出ていました。

ただの棒っきれが、ちゃんと山椒になっております。日増しに葉っぱが増え育っている風にみえて、とても可愛い!

160306t4a602

とにかく小さいです。

葉は5mmとか1cmとか、大きくても1.5cmとか、今はそんな程度。(これから毎日大きくなっていきます!)

とげが鋭くて、これまた「山椒だぞ!」と主張しております。

160306t5a602

20cmの山椒の木!!

こんなんでもけっこう家のごはんには役立つんですよ。去年もいろんな場面で彩りに味にと活躍してくれました。

早目にポットをワンサイズ大きくしてあげるので、ちゃんと育っていっぱい恩返しをして欲しいです。wink

明朝は早い時間から出かけます。久々のお出かけですね。(ずっと家に籠ってた~)

お天気も良さそうなのでほっとしました。

ブログ更新はお休みかな。。

2016年3月 6日 (日)

庭のクリスマスローズ3/3

3/3(木)はお節句のお料理でも載せるところなんでしょうけど。。

この日は前の家のメンテに行っていたし、オットも仕事の会食で帰宅は夜遅く。 私は晩ごはん自体を作ってないです。

前回よりも美しくなっていた庭のクリスマスローズの写真を、スマホで60枚ほど撮ってきました。

ガーデニングブログではないので、なるべく少しにしますね。

160303g10a533

手前が、「バレンタイングリーン」(ニゲルコルスの園芸品種)、右が「エリックスミシー」

写真奥には、さらに6種ほどがあります。(ほんとはいろいろ書きたくてうずうずしてるけど。やめときますね。)

160303g9c533

大好きな「エリックスミシー」

これからもっともっと咲きます!色も変化してきます。うっとりするほど美しくなります。

160303g5a533

ミヨシの「ルーセブラック」

160303g5b533

前回も載せましたが、お花の数が増えています。黒のクリスマスローズってすごく魅力的!

160303g19sakura1a533

同じく前回も載せた、ミヨシの「サクラピンク」

160303g21c400

このピンク色はすごいです!愛らしい。

160303g23maiko533

高杉農園の「まいこ」、ピンクダブル

「まいこ」は個体個体で違います。同じものはありません。

160303g28maiko1a400

これも「まいこ」、ピンクダブル

スポットが入っていてこんなに美しいんですが、お顔が真下を向いています。ちょっと上げてもらいました。

「まいこ」は他に2株あって、花色が違います。

160303g30a680

この画面には5種のクリスマスローズ

まだ2種が咲いていません。今、花芽が上がってきています。

左側のシラー・カンパヌラタが、少しずつ伸びています。お花は4月下旬。

ここもいろんなお花が入っていた所ですが、クリスマスローズを中心に残して、少数精鋭でスッキリ。

160303g32a533

これは普通のオリエンタリス。赤色、スポット。

160303g33a400

案外美人さんなんですけど。

160303g36apricot1a400

ピンクセミダブル

去年や一昨年と、色が違ってる気がするんですが。アプリコット色だったように思ったんですが。

160303g15a533

ミニアイリス

ちっちゃいけど、ちゃんとアイリスなの。heart01

球根物もちゃんと出てきてくれてます。地植えのヒヤシンスも蕾ができていました。

でも、この2年間でかなりの種類の植物がなくなりました。泣く泣く処分したり、お友達にあげたり、ダメになったり。

以前は地面やコンテナにびっしり、驚くほどお花があって、どの季節もお花で溢れていました。

お花のHPの写真がまだあるんですが、今見てもすごかったなあと思います。

実家の母の家の庭には、大量のクリスマスローズがあります。市販されていない珍しい株ばかりです。

母が亡くなった今、しばらくはそのままにしますが、この先どうするのか。私のこの庭も悩ましいのですが、母の庭もまた同じです。

庭だけではなく、家の中の持ち物も、私が増やしたものは、子供ではなく私自身で始末がつけられるように、数少なく持つ。増やさないように暮らす。

持っているものは自分でとことん使い切る。生活スタイルが違うのだから、子供にあげようなど考えない。(いらないと言われてるし。)

そういう風に日々思い、とても気を配って毎日の生活を送っているんですが、なかなか難しい。

ここに書いて、あらためて自分への戒めにしたいです。

2016年2月27日 (土)

庭の様子

2/23(火)はトールペイント教室の日。

以下は自分用のメモ。ごちゃごちゃと書きましたが、お許しを。

朝5時に起きて、身支度、洗濯と干しを済ませ、朝ごはんとオットの昼のおむすび(会社に持って行く)を作ってテーブルに置き、洗い物を済ませる。モップで床をざっと掃除し、オットの靴を磨いて玄関に置き、6時5分に家を出ました。お天気のせいか薄暗かった。

7時半に向こうの家(以前の家)に到着。

だんだんスゴイことになってきたね、と人に言われたりもするけど、6時に家を出るって、そんな長くは続けられない、と内心は意欲の限界を感じるこの頃、であります。despair

(旦那さんより先に出たのか?って人に言われたりもするけど、やることはやって出たわけだし、オットは子供じゃないんだから、一日くらい私が玄関で見送りしなくても、って思う。しかも、前の家のメンテ、感謝もされないのに文句ひとつ言わず、100%私ひとりでやってるんですよ。)

でも、6時台の電車って、案外人がたくさん乗ってるんですよね。都会のせいか、道路だって人も車も多い。

我が家も2年前まではそういう生活だったんですけど、もう忘れてしまっていました。

この日の乗り継ぎの電車は7時頃だったんですが、いよいよ人が多くて、座れませんでしたね。

前回同様に、事前に電車とバスの乗り継ぎを調べていってるので、バスも5分後のがあり、ストレスなしでした。

家に着いて、すぐに外まわりの掃除をする。雨戸を開け、床にモップをかけてから、トールの下絵を描く。

この日は、お昼までの教室が終わって戻ってからは、家のメンテとしては、玄関の内外のタイルとドアをケルヒャーで掃除しました。 高温のスチームが出るやつね。

汚れがすごく気になっていた所ですが、予想外に汚れがしぶとくて、時間がかかりました。スチームかけたら、もっとあっさりと汚れが落ちるかと思ってたんだけど。デッキブラシでもこすったりして、ようやく玄関周りが美しく戻りました。

庭にはクリスマスローズが幾つも咲いていています。

160223g7a480

白シングルのニゲルが、更に花数を増していました。

160223g5a480

白シングルのニゲル

12月から咲き始めているので、その頃から咲いているものは、もう緑色になって種が出来ています。

160223g3a480

黒シングルのクリスマスローズ(ルーセブラック、ミヨシ)

160223g28a480

ピンクシングルのクリスマスローズ(サクラピンク、ミヨシ)

他にはない可愛いピンク色

ここには30株程のクリスマスローズがあります。

この日、電気工事のおじさんもやってきました。

今頃ですが、この日ようやく、電気のアンペアを下げる工事をしてもらいました。(ネット予約。)

50アンペアから30アンペアに下げたんですが、基本料金が月に560円安くなるんですね。 わずかだけど、さすがに50アンペアは要らない。
20でもいいかと思ったけど、とりあえず30にしとく。

他、なんだかんだと用事をして、5時のバスに乗り電車を乗り継いで、6時半過ぎに都内へ帰宅。疲れました。。

途中で、「冷蔵庫に晩ごはんあります」とLineでオットに連絡。私の分はないので、乗り換え駅のパン屋さんでサンドイッチを買って帰りました。

夜のパンは良くないですね。

お昼を食べてなかったので、ついパクついてしまって。カロリーがけっこうすごかったかも。coldsweats02

庭写真の続き

160223g36a480

シラー・カンパヌラタがどんどん伸びてきています。

ほとんどがブルーで、いわゆる「ブルーベル」って言うお花ですね。ぽつぽつとピンクが混じってるかな~。

全部咲きそろった時は、本当に美しい。

160223g43a480

ゴールデンフレグランス

ムスカリの仲間ですが、この色は珍しいです。

球根が増えていたので、お花は咲いていましたが、掘り起こしてお友達に持って帰ってもらいました。

主のいない庭で増え続けるのも可哀そうなので、お嫁に行って元気で暮らしてね!って、そういうところですね。

私は管理しきれないこの庭を見ると、悲しくやりきれない気持ちになります。

どうしたらいいのか、どうしたいのか、自分でもわかりません。

2016年1月27日 (水)

新入りのペペロミア

街歩きのツアー(1/19)の帰り、飯田橋ラウラのお花屋さんで見かけた 手のひらサイズの小さな観葉植物

色がきれいheart04と、つい持ち帰っていました。

ペペロミアの仲間

160122l1pepe2a451

ペペロミア カペラータ・バーガンディーリップル

ペペロミアの種類は沢山あると思うんですが、このバーガンディー色ってお洒落ですね。

葉は以前持っていたスイカぺぺ(スイカの縞模様のペペロミア)の形と同じだけど、表面のちりめん状のこの立体感がなんとも言えません。

160122l1pepe4a451

お天気具合で、室内に置いたり、テラスのテーブルに置いたり。

トールペイントで私にとってはごくごく馴染みのあるバーガンディー色。

お洒落な色ですよね。

160122l2kochou4a451

新年になっていただいた胡蝶蘭

ピンク色が優しい。

お花は大好きですが、今の住まいでは植物は最小限にしたいと思っていました。土の扱いがここでは難しいし。

でも、お花すきでしょ、と送ってくださる方もあり、1つふたつと期せずして仲間入りしてきています。

160124cycle2a451

1年前にいただいたシクラメン

今年もお花が咲き始めました。小さな花芽が10数個隠れています。

寒いので、外ではなかなか開かないので、昨日から室内に入れたり。お花が咲くように、真ん中の葉を広げてあげたり。

お世話はやっぱり欠かせません。少し気を配ってあげると、ちゃんと答えてくれる。

160122l3d451

セダムがどんどん伸びるので、カットしてお水にさしてみたり。お花じゃなくても可愛い。

でも、増やし過ぎないように注意して暮らしたいです。

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ