2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー「身体・健康」の60件の記事

2018年8月16日 (木)

風が吹くとウィッグが

昨日も風が強かったけど、今日も突風が吹いています。
 
風があると、外に出たくないな。
昨日も家に居ました。
今日は外に用事があるので、悩ましいところ。
 
こんなに風の強い日、
髪が乱れまくっていったいどんなことになるのか、
外出中いちいち自分の姿をチェックできないので、空恐ろしいです。
 
うまく出来てるとは言え、ウィッグはウィッグ。
強風で、生え際はどうなる?
 
風が気になって、ウィッグにスカーフを巻いて出掛けたりもしてたけど、
なんだか汗ぐっしょり感が増すかな。
現地集合解散ツアーに出掛けて、「素敵ね」 と言ってもらったこともあるけど、
(暑いのに)なぜにスカーフ?と思う人もいるようで、ちょっと気になる。
 
ウィッグ+夏用帽子も暑い。
建物に入ったら、帽子は取らないとおかしいし、
取ったら取ったで、ぺったんこになっちゃってる。。
 
5/22に最後の4回目のTCが終わりまして、本には
髪が生えてくるのは3か月後くらいと書いてあったようでしたが、
7月に入ってすぐに頭は発毛し始めました。
あっ、生えてきた!ととても嬉しかったです。
 
一方の眉毛とまつ毛・・・
4月も5月もちゃんと残っていた眉毛とまつ毛です。
 
きっと抜けるだろうと、
つけまつ毛も用意し、消えないアイブロウ化粧品も買ってたけど
全く使う必要がなかったのは、非常に有り難かったです。
 
なのに、
7月になってから抜けました。いきなり。
ぱらぱらと落ち始めて、けっこうショックでした。
全部ではないが、半分以下になりました。
 
えーーっなぜに今ごろ、と納得できない気分。
薬にやられた毛根、頑張って、何とか踏ん張って堪えてくれたのに、
どうしてこんな時期に抜けちゃうのか。
 
眉毛とまつ毛が抜けると、顔の印象が薄くなる。
年と共にきりっとした顔の感じがなくなって来てたのに、
更に顔がぼやけましたよ。力のない顔になったと思う。
 
けれど、抜けてちょっとしたら、なんと、発毛し始めて。。。びっくり。
復活が意外に早かったです。
眉毛とまつ毛、その後ぐんぐん。
8月入った頃にはほぼ普通に戻っていました。
 
頭皮は、7月初めの発毛(うぶ毛)から1か月半経って、
まだ1cm程度だけど、びっしりと生えております。
 
髪の毛がないと、顔を洗う時についでに頭もスルっと洗えて、
夏場は実に便利でラクチンなの。これは発見でした。
シャンプーいらない。wink
男性の丸刈りがラクチン、って言うけど、
ああ、これなのね、とよくわかります。
 
でも、早く伸びてもっと長くなって欲しいな。
 
風が吹いても地毛ならば、さほど気にならない。
地毛のある有難さが、こうなってみると身に染みます。
何も被らずに、そのまま出かけられるのはいつになるだろう。
本当に待ち遠しい。
 
自分がウィッグ被って出掛けるようになって
よーく見たら、ウィッグの人、案外いるのに気づきました。
 
今まで気にもしてなかったから、人の頭なんて見えてなかっただけなんだね。
気にしてるのは自分だけかもしれないなあとも思いますが。
 
 

2018年8月15日 (水)

クミン味の鮭

8/3(金)は久しぶりに友人の一人に会いました。
 
昨年末以来、何だかんだで人に会う状況にはなかったので、
電話では何度も話をしているけど、その彼女に会うのは7か月半ぶり。
デパート内のカフェで待ち合わせをして、お茶の時間を一緒に過ごしました。
 
酷暑の折、外出もためらわれる日々なのですが、
こうやって約束をすれば、暑い中でも気を張って出掛けて
楽しい時間を過ごすことができます。
声を掛けてくれる友人は、大切にしようと改めて思いました。
 
病気発覚後のブログを見て、お見舞いと手紙を送ってくれた友人
(↑感激しました!この場を借りて、あらためて ありがとうございます!)
メールで時折、大丈夫?と聞いてくれた友人知人
本当に有難く嬉しかったです。
 
親戚は皆遠いのでわざわざ知らせていないし、
(誰もわざわざ、病気になりましたよ、とは知らせないでしょ)
今後も知らせる気持ちも必然性も全く本当に全く感じてないのですが、
たまたま知って、
「どうしてるかな?」とシンプルに聞いてくれる友人知人の
その一言に勇気づけられました。
悪気なく根掘り葉掘り尋ねられ、見当違いのアドバイスをされ、
その長時間の電話で内心辟易することもあったので、余計に思う。
気遣うのに多くの言葉は要らない。
 
さらに言えば、普通に接してくれたら、それが一番。
 
 
この日デパ地下で少しだけお買い物をして、5時前の電車で帰宅しました。
 
 
 
帰宅後の晩ごはん
 
180803d1a500
 
またまた冷奴
生活クラブの寄せ豆腐。オットだけ。
 
180803d2a500
 
デパ地下で購入した生鮭に塩を振ってしばらくおき、
クミンシードとパウダをダブルでまぶし、
軽く粉を振って、オリーブオイルで焼きました。
 
180803d2b500
 
トッピングは、茹で卵と甘酢漬けたまねぎをマヨネーズで和えて。
鮭の脇で焼いたマイタケと赤パプリカを添える。
 
鮭、脂がのっていてとても美味しかったです。
クミンは鮭にも合うね。
 
180803d4a500
 
かぼちゃの天ぷら
 
普通はかぼちゃだけこんなに揚げるって、ないかも。coldsweats01
うちでは普通だよ。
 
とろりとして、一気に食べちゃう。coldsweats01
この日は少し小さめカットです。
 
180803d5a500
 
豆腐とネギのフツーの味噌汁。こんなのも載せるなんてね。。
出しに使った昆布も全部食べちゃいます。
 
 
 
 
今日8/15は終戦記念日。
 
子供の頃から、原爆投下の日と終戦記念日には
両親に習って黙とうしていました。
うちの子供たちはどうしているだろうか。
私も子供らも戦争を知らない世代だけど、
私は親の姿を見ていたが、私の子供は私を見ていない。
この大切なことをもっとしっかりと言い聞かせればよかった。
 
少し空気が和らいだ気がしたけど、やはり今日も暑いです。
激しく突風が吹いています。
 
 

2018年8月 7日 (火)

術後1週間目の検診

7/27(金)
朝10時の予約で、病院へ行きました。退院からほぼ1週間。
術後初めての形成外科の検診。
 
セルフチェックで初めて自覚してから、検査 手術 点滴を経て、
胸の再建手術でちょうど8ヶ月。
終了しました!感慨深いです。
その今回の手術(7/19)は3泊4日だったし、
エクスパンダーを取ってインプラントに取り替えるだけなので
前回(1月)とは比較にならないほどラクでした。
唯一、肋骨の下部分がなぜか、
何かが(予想はついてるが)当たってるようで何となく痛い。
脇の下もしびれ感がたまにあるが、マッサージすると治まる程度。
入れたばかりのインプラントのせいだろうから、これはいずれなくなるはず。
それ以外は特になくどうということもなく、身体への負担はないです。
 
この日は、傷口の抜糸。
エコーで胸を見て、溜まっていたドレイン40ccを注射器で抜く。
 
私 「肋骨下部が痛い」と言うと、
先生「(手術で)痛いことをしてるから」と言う。
肋骨下部に糸を引っかけてる?糸で留めてる?
そんな説明だった。
少し経ったら治る痛みだと思うけど、
どんなことをしたのかをもっと詳しく聞いておけばよかったな。。
 
それよりも、なんだか右胸がデカいんですけど。coldsweats02
先生も 「ちょっと大きかったかな」 と言う。
いいのか、これで。
微妙な気分だが。think
 
手術で胸を開けたら、エクスパンダー(拡張器)の圧のせいなのか、
肋骨が1cmほど陥没していたらしい。
で、急遽、予定していたサイズよりも、ワンサイズ大きいインプラントに入れ替えた、とのことでした。
 
予定通りの小さいほうのでよかったのに、と口には出さずに思う私。
 
自前の左胸は、この先どんどんしぼんでいくでしょうが、
入れたこの右胸は、きっちりと膨らみを保って存在し続ける。
大丈夫かな。
 
 
先生 「ほとんどの患者さんは、10年後の入れ替え時には以前よりも太っていて
ワンサイズ大きいのに入れ替えてます」
 
いやいや・・・
私もそうだと言わないで。
 
 
閉経前の人だと、ホルモン治療と年齢のせいもあって
太りやすくなるんだろうと、なんとなく想像がつきます。
 
私はこの年齢だから、使ってるホルモン治療薬が閉経後の人用です。
先生の話した患者さんたちと状況が同じなのかどうか不明だけど、
私も同様に太るだろう、と今から言わないで。
半年前よりも何キロか減ってるし、今からさらに数キロ減らそうとしてるのだから。
 
 

2018年8月 2日 (木)

お蕎麦屋さんへ

7/21(土)お昼に退院しました。
会計が混んでいて、手間取りました。
 
オットがバスで帰ろうとするので、申し訳ないけどタクシーにしてもらいました。
(タクシーは病院出口に並んでるが、バスはしばらく待たないと来ない。)
 
バスでもタクシーでも家は割と近いが・・
でも、猛暑の中、
バスを降りてから大荷物を持って家まで歩くのはさすがにキツイ。
 
前回よりはるかに軽い状態とはいえ、私、2日前に手術したばかりだよ。
胸にはがっちりと胸帯が巻かれてる。
胸のドレインは、なんと今朝抜いたばかり。
私は全く元気でへっちゃら、とオットは思ってるんだろう。
その通り。元気ですよ。
でもこの暑さなのだから、タクシーにしようよ。wink
 
 
帰宅して荷物を片付け、すぐに洗濯機を回しました。
 
オットが、昼ごはんはお蕎麦を食べたい、
と前から行きたかったらしいお蕎麦屋さんの名前を言いました。
 
暑い中、帰宅したばかりですぐまた外出するのはためらわれたけど、出掛けました。
出掛けなかったら、昼ごはん、私が作るわけだから。coldsweats02
 
ゆっくり15分ほど歩く。
 
180721lun500a
 
この近辺では名の知れたお蕎麦屋さんみたいでしたね。
席がちょうど空いていてよかったです。
 
私は、にしんとろろそばを注文。
オットは鴨せいろ。
 
久々に美味しいお蕎麦を頂きました。
外は暑かったけど、美味しいお蕎麦だったので、やっぱり来て良かった。
 
 
お蕎麦を前にしている私を、またもやオット、スマホで撮りました。
すぐにラインで子供たちに送信。
 
次男がすぐに反応 「お母さん、やつれてる」
娘 「確かにやせたね」
長男は無言。
 
私 「やせてない、やせてない!写真がおかしい。」
 
外のお店で食べ物を前にしている私の写真を送るの、やめて欲しいな。
しかも、写真の撮り方、へたくそ。
 
せめて、もっと上手に撮ってほしい。
誤解を生むから、ちゃんとまともに撮れたか、しっかり確かめてから送信してくれ。
 
 
 
 
晩ごはん
 
180721d1b500
 
生活クラブの豚バラ肉を焼く。
オットのビール用。
 
180721d2e500
 
塩サバと夏野菜の炒め物
 
塩サバをカットして焼き、ジリジリ焼いた野菜(甘長唐辛子、黄パプリカ、セロリ、ミニトマト)と合わせて、オイスターソース・出し醤油・みりん・甘酢ほんのちょっとで調味。
 
作ったおかずはこの2品。
他はごはんとみそ汁。
簡単でしたね。
 
簡単ごはんだったけど、あれこれやって働き者だね~~私。wink
 
 

2018年8月 1日 (水)

病院食

こんなのを載せても、とは思うけど。。
 
先日(7/18~7/21)の病院食、出されたもの全部です。
 
180718lun500
 
↑7/18(水)の昼ごはん
 
朝10時前に病院へ到着。入院手続き待ちの人が大勢。。
混みあっていて、1時間後くらいに病室へ案内してもらいました。
病室に案内されてすぐに、諸々の説明を受けました。
 
お昼には早速、食事が運ばれてきました。
都立病院だからこんなもんでしょう。
毎食、有り難くいただきました。
入院中、間食はまったくしていません。
 
午後は手術室へ降りていき、麻酔科の先生の説明を聞く。
形成外科の担当医の診察を受け、胸に手術用の線をマジックで描いてもらう。coldsweats02
 
前回(1月)は色々やることが多く忙しかったけど、今回はこの程度でした。
 
180718d2a500
 
↑7/18(水)の晩ごはん
(723キロカロリー)
 
お米は半分量にしてもらっています。
ちょうどいらした担当の先生、「おっスイカだ。いいな!」と言われました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
7/19(木)は手術当日。
朝からまる一日、水なし、食事なし。
 
昼前に手術スタート。
2時台には戻ってきたのかな??不明。。
 
喉に入れていた管のせいで、術後喉が痛く、せき込んでばかり。。
まったくおなか空かず。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
180720b2a500
 
↑7/20(金)の朝ごはん
(448キロカロリー)
 
ようやく、水が飲めました。
お腹は空いていませんでしたが、完食。
 
10時に尿管を抜き、点滴のまま歩行練習。
 
180720lun2a500
 
↑7/20(金)の昼ごはん
(732キロカロリー)
 
天ぷら、半分残す。揚げ物はキツイ。
牛乳飲まず。
 
夕方、担当の先生の外来診察室へ行き、診察を受ける。
 
180720d2a500
 
↑7/20(金)の晩ごはん
(650キロカロリー)
 
おおっ!鰻とメロンだよ~♪
丑の日!!奮発したねー(一切れだが、鰻高騰、だからね)
 
もちろん、完食♪wink
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
180721b2a500
 
↑7/21(土)の朝ごはん
(457キロカロリー)
 
こうやってカロリーなんかを見ると、家のごはんは高カロリー食の連続だと実感しますね。
↑こんなので500キロカロリーなの、って、びっくりしちゃう。
気をつけようね。
 
この朝ごはんを食べ、9時の回診時に胸のドレインを抜いてもらい、
その後すぐに退院の準備をしました。
会計が混んでいて、手間取りました。
 
 
 
帰宅後に体重を測ったら、1キロほど減っていましたが、
まる一日食べなかったから 、減って当たり前。
もっと減っても良さそうなもんだけど・・・
 
この病院食で、カロリー的には十分ってことですね。。
家では一体どれだけのカロリー摂ってるんだ、って心配になりました。
 
 
 

2018年7月30日 (月)

残っている食材を食べつくす

7/16は出掛けたので、ごはん写真の続きは、7/17(火)の晩ごはんです。
 
作っておいたミートローフがあるので、それを食べてしまうことにしました。
 
またまた、大皿にひとまとめにするつもりなので、
添える野菜を焼きます。
 
180717d2c500
 
かぼちゃ、ブロッコリ、大きなシメジ、(上写真にはないけど)ブラウンエノキタケを焼く。
 
ブロッコリはいつも必ず茎も食べます。
 
180717d3a500
 
ミートローフは焼いて冷蔵してあるので、チンしてカットしただけ。
焼いた野菜、他と一緒に、大盛りの盛り合わせになりました。
 
1807173c500
 
ミートローフは、市販のトマトソースを添えて。
焼いた野菜は、オリーブオイル、岩塩、こしょうだけのシンプルな味です。
 
180717d1b500
 
それと、もう一皿。こちらも大皿です。
 
揚げた小エビ、塩サバの唐揚げ、それと、
鶏むね肉水煮を焼いてバルサミコ酢で味付け。
鶏の脇で豆苗をさっと焼いて、同じくバルサミコ酢。
 
 
翌日から留守にするので、
残っている物をとにかく食べてしまわないといけなかったので、
こんなメニューになってしまいました。
 
 
おかず、結構量が多かったですね。
オットが大量に食べています。
私も、食べ過ぎないように気をつけながら美味しくいただきました。
 
 
 
 
この翌日の朝ごはんは、オットの分だけを作りました。
台所の洗い物、洗濯、ひと通りの家じゅうの掃除を済ませ、
準備していた荷物を持って病院へ行き、10時に入院受付を済ませ、
さらにその翌日、中途になっていた右胸の続きの再建手術を受けました。
 
 
前の手術よりは簡単と言われていて、数日留守にするだけだったけど、
その手術後の私がどんな感じになるのか
(退院して普通に動けるのか、大丈夫だとは思うけど)わからないので、
この前日までに、日々の掃除に加えて、台所の換気扇の掃除、
2人分のベッドのシーツとカバーの替え・洗濯、マット類の取り換え・洗濯、
諸々を済ませ、
帰宅してから困らないように、気持ちよく過ごせるように、
とにかくあれこれ思いつくことは全部やって、家を出ました。
 
 

2018年7月 8日 (日)

担当医の最後の診察

6/26(火)お昼過ぎに病院へ行きました。
 
前回は6/12でしたが、この翌日からホルモン治療がスタート
ホルモン治療と言っても、ちっちゃな薬を一日1錠飲むだけです。
下に写真があります。
様子見ということもあってか、最初に処方されたのは2週間分だけ。
 
薬は本当に小さくて、しかもたった1錠だけ、ということもあり、
水と一緒にごくっと飲んでも、
あれ?今ちゃんと口に入った? と飲んだ自覚が感じられない状態。coldsweats02
 
6/26は、同じ薬90日分を処方されました。
薬をもらうだけなので、その後は3か月に一度、病院に通うのかな。
(検査は定期的にあるね。)
ホルモン治療は五年間やります。
十分に長いのだけど、その先もこれまた(再発が)心配。
5年以上は骨がもろくなりすぎるので、危ないから勧めないとのこと。
 
 
この日は、午後2時45分の予約で、骨量の測定。所要時間10分程度。
その後、乳外へ。
けっこう待たされました。
担当の先生の外来はこの日が最後だったので、
ご挨拶したい他の患者さんとかも来ていましたね。
 
前回書いたように、先生は7月からは他病院(大学病院)へ移ります。
本当に残念でしたが、私の場合、治療に区切りがついているわけで、
タイミング的にはあなたはちょうどよかったね、と言われました。
私の場合、この小さな錠剤以外の治療はもうしません。
 
閉経後のホルモン治療で一番の副作用は、骨粗しょう症になりやすいこと。
なので、この日の骨量測定は今後の骨量変化を見るためのもの。
腰の骨量と左足の骨量を測ってもらったんですが、
腰は同年代よりも骨量高め。左足は少し低めでした。
しっかり足りてるつもりだったので意外でした。
 
骨量を上げるために、
サプリではなく、普通の食品でカルシウム等々の必要な栄養素を摂るように、
との注意を受けました。
小魚煮干し等々を摂る、日光を適宜浴びる、ウオーキング程度の運動すること。
牛乳だけがぶ飲みするようなことは絶対にやめてね、
却ってよくないから、と言われました。
 
次回の診察は9月半ば。
薬がなくなる90日後に、新しい先生に診てもらうことになるのですが、
この6月の段階ではまだ着任していません。
どんな先生だろう。
 
 
先生に質問しました。
治療方針は病院内で決めた統一された方針なのかどうか。
先生の答えは、
病院内・科で同じ方針ではなく、個々の先生の方針で治療が進められる、とのこと。
 
これは、正直なところ驚きでしたね。
担当になった先生の考え・方針に依って、(大きくは違わないかもしれないけど)
治療が変ってくるなんて、思いもよらないことでした。
都内でも有数の専門病院なので、
どの先生もそれなりの能力・実績のある先生たちであることは間違いないだろうけど、
先生の力量次第。。。
どんな先生に当たるかによって、自分の状況が微妙に違ってくる可能性があるのは、ちょっとコワい気がする。
私の担当医は細かいところにも目配り・気配りする先生でした。
検査も徹底していたと感じています。
他の先生の治療方針がどうなのかは知る由もないのですが、
この先生でよかったと、心から思っています。
 
 
 
 
帰りに調剤薬局で頂いたアリミデックス。
ジェネリックはやめて、正規品を選択しています。
値段が結構違うので、先々も同じものを選択するかどうか不明。。
 
180627med2a500
 
90錠の薬、粒は小さいんですが、袋は大きめだったので、
袋の裏に、前回同様に90日分の日付を書きました。
飲んだら、日付に〇をします。
 
毎日毎日のことなので、飲んだかどうか、きっとわけわかんなくなると思うので、
プチっと薬を出して袋に〇したら、時間を置かずにすぐに飲みます。
置いちゃったら、うっかりそれも忘れることもあるでしょう。アブないよね。
 
それと、最後まで薬の殻は捨てない。(取っておいても大した量ではない)
わけわかんなくなった時、数数えてチェックできるように。
残っている薬の数だけじゃ、信用できないと思ってる。
あれ、薬、取ったっけ? とプチっと出したかどうかも分からなくなる日が、きっと
1度や2度はあるだろうから。coldsweats01
 
 
あっ、それからもう1つ・・・
担当医に、この薬を飲んでてどう?と聞かれたので
何にも変わってない、と答えたら、えっそうなの?と驚かれました。
 
2週間飲んでたわけなんですが、
副作用(ホットフラッシュ等々の更年期症状か?)が普通は出てるらしい。
 
私、自覚がなんにもありません。(もともとひどい汗っかきであるが、それ以上にはなってない)
薬、効いてるんでしょうか。心配になる。。
更年期の鬱々した気分も、今のところ出てないし。
 
先生に、副作用あるなしと効果は関係ない、と言われたのでほっとしました。
副作用が出ないのなら、それはそれでラッキーと思う。
どうかこの先も出ませんように。
元気な前向きな気持ちでずっと過ごせますように。
 
 
乳外の次回診察は9月ですが、
右胸の再建手術は7月にあります。
3泊4日ですが、大したことないって言われてます。
拡張器を入れてこの数か月大きくしてきたので、今、右胸は結構なボインなんです。
ナイン(死語?)に戻るのね(笑)
 
帰宅後の晩ごはんは次で。
 
 

2018年6月19日 (火)

ホルモン治療のスタート

前記事の通り、6/12(火)は9時半の予約で、病院へ行ってきました。
 
形成外科での診察後に、血液検査、心電図、肺活量、尿検査。
来月、右胸再建の手術をするので、その準備です。
その後、乳腺外科での診察。
全て終了したのはお昼でした。
 
乳腺外科では、担当の先生に6月いっぱいで担当医が変る、と伝えられました。
次回は2週間後の6/26。
その日が先生の診察の最後の日です。
 
4月、この病院のHPをあらためて見ていた時に、先生の外来日が減り、
医師紹介のページに先生の名前がなかったので、もしかしたらと思っていました。
 
あえて先生にはその点を尋ねずにいたのですが、
この日、担当医変更と伝えられ、やっぱりそうなんだ、と納得がいく気持ちでした。
遠くない他県の大学病院へ行かれるよう。
 
先生の名前をネット検索すると、その大学病院の非常勤もされていたのを知っていたので、
ああ、今後はその病院での研究と臨床を中心にしていくんだ、と分かりました。
 
病気が分かった昨年11月末以来、先生のお陰でここまで来れたと思う。泣ける。
先生には、(私の)治療はやるべきことはやれているので、やり残しはない、大丈夫、
という旨の事を言われたんですが、それでもじわじわと泣けてきました。
 
いい歳のオバサンが、と自分でも本当に情けない。
何かあると、じわっと涙が出る。
毎度毎度のことだけど、まったくもって情けない。
色んな事が一気に思い出されて、声は出ないが目がうるむ。
 
この病院、この先生じゃなかったら立ち向かえなかった。
先生には「早い時期で見つかってよかったよね」と言われました。
 
「今までの私(私のことです)じゃないんだから、大丈夫」とも言われました。
「他の皆も、ちゃんと(病気を)受け止めて立ち向かってるよ」とも言われました。
 
 
先生に私から質問しました。
ストレスは免疫力を低下させるのか、どうか。
先生の答えはイエス。
ガン細胞は毎日からだのどこかで生まれているが、
免疫力が低下すると、ガン細胞を叩けずガンを発症する。先生はそう思っている、と。
ストレスがガンになる要因の一つ、ということ。
 
 
この翌日から私はホルモン治療をスタートさせます。
エストロゲン受容体なので、エストロゲンを抑える。
 
更年期障害の時期を人並みに味わってきたのに、これからもう一度、
同じ(もしかしてもっとキツイ?)更年期の苦しい状態をたどります。
苦しいかどうかは、やってみないと分からないが、苦しい時が多々ありそう。。
ホットフラッシュ、動悸、ウツ。。。
 
ウツっぽくなっても、「薬のせいだ、と思えば大丈夫。」と言われました。
でも、今から考えても仕方ない。
何かツラい症状が出たら、それなりの対処の仕方があるようだし。
 
180613med500
 
この日処方されたアリミデックス錠
 
閉経前、閉経後で使う薬は違うし、作用の違う薬がいくつかあるのだけど、
私は、このアロマターゼ阻害薬のアリミデックス錠を服用します。
 
プチっとちっちゃな白い錠剤を一日1錠。5年間の予定。
初めてなので、とりあえず2週間分を処方されました。
様子見、というところでしょう。
 
女性ホルモン治療は長く続けると骨粗しょう症になりやすい。
2週間後にまた診察予定ですが、その時に、今後の骨量変化をチェックするためにも、
現段階の骨量を測っておきます、と言われました。
 
180614m2a500
 
袋の余白に、飲む日を書いて、飲んだら〇をしていきます。
長く飲んでると、飲んだか、飲まないか、ぼーっとして分からなくなるので、
錠剤をプチっと出しても、カラは捨てないで最後まで取っておきます。
今回は2週間分の処方だったけど、その後は3か月分とか、かな??
期間が長かったら、余白に〇、は出来ないね。
 
180614m1a500
 
病気が分かってから、繰り返し繰り返し、何度も何度も・・・
本当に何度も読んできた「診療ガイドライン」。
 
自分が戦う相手のことを知らずして、どうして戦える?
 
標準治療がどんなもので、
どういうことを自分がされているのか知らないって、ありえない。
自分が受けている治療の意味を知らなかったら、対処も出来ないし、
受け入れることもできない、先生に質問もできない。
 
ホルモン治療に入るので、また読む。
 
 

2018年6月16日 (土)

お昼に中華のお店に入る

6/10(日)
朝ごはんの片付けをしつつ、オットに
「ずっと家にばかりいたから、外に出ると足腰弱ってるのがよくわかる。
筋力アップに毎日外を歩こうと思ってるけどなかなか出来ないんだよね」
と言う意味のことを話したら、
「じゃあ、お昼前に一緒にちょっと出かける?」
と、珍しく外出のお誘い。
お散歩がてら隣駅まで行ってみることになりました。
「ついでにお昼も食べようか」
と、これまた親切なお言葉まで頂戴しました。
 
おー!久々の外食だよdeliciousscissors
 
治療中のあんなこんなの体調悪い中、
外のものをほとんど食べることなく、ほぼ毎日家で(オットの)食事を作り、
家事の諸々全てを、元気な時と変わらないレベルで
滞りなく一人でやっていた妻のことを、
治療が終了した今頃になって、ようやく思い出してくれたかな。
 
まったく。
世に悪評高いあんな薬を入れる羽目になり、
最悪の具合悪さに陥ってるいる私が、嬉々として家事をしていると思っていたのか、
ノー天気すぎるよ、
とつい(心の中で)グチが出たりなんかして。despair
 
悪気があったわけじゃないのは、十分に分かっておりますが、
想像力なさすぎだ。
私にとって人生最大の危機だったのに。
 
(長期ではないのだし)こういう時こそ、何をさておいても
心身共にダメージを食らった妻を強力に(とまでは全く思ってないが、
もう少しさりげなくでも)ヘルプするべき、ここ一番の人生で大事な時だったと思う。
年齢を重ねていくこの先々、更に強い不安を感じるが、
でもま、この外出で加点しとこうかなーwinkscissors
案外単純でしょ。でも、そんなもんだよね。
 
 
午後には雨が降りそうなお天気がイマイチの日だったんですが、
気温が低めで、かえってお散歩にはよかったです。
暑い日だとウィッグが蒸れて不快になるけど、肌寒いくらいで、ほんと、よかった。
 
ゆっくりだったけど、平地だったこともあり、
疲れることなく案外平気で歩くことができました。
 
軽いお昼、と思っていたのだけど
オットが何度も行っているという中華のお店に誘ってくれました。
こんなところにこのお店があったんだね。
 
予約なしでいきなり入ったので、大丈夫かなと思ったんですが、
ちょうどお昼時で満席かと思われた店内、幸いなことに一席だけ空きがありました。
 
180610lun1a500 
 
季節の前菜盛り合わせ
 
180610lun3a500
 
フカヒレと冬瓜のスープ
(フカヒレは砕け散ったフレーク状coldsweats01 食べやすくあっさりとして美味しかったです)
 
180610lun4a500
 
夏野菜と穴子のスパイシー炒め
 
180610lun6a500
 
鶏肉とフルーツの甘酢炒め、マントウ添え
 
鶏肉をマントウに挟んでいただきました。
 
180610lun9a500
 
ヒスイ色の冷麺
(半分食べちゃってから、慌ててパチリcoldsweats01
 
180610lun12a500
 
デザート
 
白いのは杏仁豆腐なんですが、ソースがレモンとグレープフルーツ(かな?)で
とっても美味しかった。
 
180610lun2a500
 
食事中の飲み物はオットはビールでした。
私は注文せず。温かい中国茶がポットで出てきました。
 
久しぶりに外の美味しい食事を頂きました。
中華だけど、日本人の口に合ったあっさり目の味で、とても美味しい。
高層階のレストランで眺めもよろしい。素敵なお店でした。
 
 
オットは、食事の最中に私の写真を撮り、
「みんな(子供達)に見せると安心するから」 とラインで送信しました。
 
一番先に娘、少しして次男が
「元気そうだね」「自然で、ウィッグとは思えないね」と返してくれました。
長男は無言。既読にはなってたけど。
饒舌な次男とは性格が真逆の長男。
無言だったけど、私の姿を見てほっとしていたことでしょう。happy01
 
 
 
 
この日の晩ごはん
お昼をしっかりと頂いたので、私はまったくおなかが空かず。
オットの分だけ、少量を簡単に作る。
 
180610d2a500
 
豚肉、シイタケ、ネギを焼く。
 
180610d1a500
 
冷凍庫に1箱残っていた(いざという時のために準備していた)市販の餃子
デパートHPでネット購入した秋田のお店のもの。
1つ味見したけど、美味しかったです。
 
 
久しぶりのお出かけをしたこの日、帰りは小雨になったけど
気持ちも晴れやか、ストレス解消になり、
足腰(筋力)の良いリハビリにもなりました。
外に出るって心身の健康には大事だなあとあらためて思います。
当たり前のことだけど
自分のことは自分で調節して、心がけて前向きに暮らしていこうと思った日でした。
 
 

2018年6月 4日 (月)

カマスを焼いてかき揚げをする

5/30はオットは飲み放題付きの食事会があり、晩ごはん要らず。
 
 
5/31(木)のお昼は、前記事の通り、娘と一緒。
子供たちが学校から帰ってくるので、3時間ほどで帰っていきました。
忙しい中、遠いところを気遣って来てくれて、本当に有難う、です。happy01
 
 
その日の晩ごはん
 
180531d2a500
 
カマスを焼きました。オットは2尾。
 
180531d1b500
 
鶏むね肉の水煮を厚めにスライスし、オリーブオイルとバルサミコ酢で焼く。
オットのビール用。
 
180531d3a500
 
サラダ
 
サニーレタス、ミニトマト(あいこ)、新玉ねぎと赤パプリカ、甘酢漬け人参、ハム
 
180531d4b500
 
かぼちゃと新玉ねぎをオリーブオイル、ニンニク、岩塩で焼く。
 
焼いたのは片面だけで、蓋をして蒸し焼きしたんですが、
それを焦がしてしまいました。。
 
見た目、悪すぎ。 焦げてない方を上にすればよかった。
でも、ニンニク風味で美味しかったです。
 
180531d5b500
 
マイタケの天ぷら、むきエビ・新玉ねぎ・青じそのかき揚げ
 
マイタケもかき揚げもすごく美味しい。かき揚げは美味しい組み合わせ。
食べ過ぎてしまいますね。
 
オットが、「これ美味しいよ」と、何を血迷ったか
私に「食べてみて」と教えてくれる口調で言ってきたんですが・・
 
いやいやいや、
作ったの私だから。coldsweats02
美味しいのは最初っから知っとるよ。coldsweats02
 
 
他は、玄米ご飯とみそ汁
 
 
この日あたりまで、まだ微妙に体に毒(薬剤sweat01)が回ってる感があったんですが、
翌日、ようやく体調がすっきり元気になりました。
TC4クールの10日目。
 
お疲れ様、わたし!!
 
後は体力だね。
 
 

より以前の記事一覧