2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

カテゴリー「身体・健康」の13件の記事

2018年2月16日 (金)

豆腐サラダが美味しい

いきなりここを見た方は、何こんなの載せてるのっ!angry と呆れることでしょう。。coldsweats01
 
 
2/5(月)の午前9時半の予約で、退院後初めて病院へ行ってきました。
食料が足りないので帰りに買い物をしましたが、まだ体力が回復していない時期で、けっこう疲労しました。
 
この日の晩ごはん
 
180205d2b500
 
お豆腐のサラダ
 
この日購入した三之助豆腐。
迷ったけど、サラダにトッピングしてお豆腐サラダにしてみました。
 
練り白ごま(クリームタイプ)を上にかけましたが、先に玉ネギを漬けた甘酢をかけまわしています。
豆腐の旨みが濃い。
豆腐の味が悪かったら、サラダにしても美味しくなかったかも。
 
レタス2種、菜花、ブロッコリ(茎も)、ミニトマト、甘酢漬け玉ねぎ、豆腐、すりごま、練り白ごま、コショウ
 
180205d2c500
 
この後しばらく、お豆腐サラダにはまりました。
 
180205d3b500
 
この日も大量の具たくさんスープ
 
180205d3e500
 
全く同じスープを懲りずに作っております。。
 
180205d1b500
 
ウィンナとセロリを炒めたの、イワシ
 
豆腐サラダとスープだけではオットには全く足りないので、仕方ないbearingこんな↑ものをビールのツマミに出しております。
 
 
まだ1週間、の時期なので体力もガクッと落ちていて痛みも大きく、私としてはよくやってたと思っていたんですが、オットは違うんでしょうね。退院した時も「1週間くらいゆっくりして」なんて私に言ってたわけだから。(自分がやるしかないので、退院したその日から休みつつも家事してますが。。)
 
 
 
 
この日の病院は、乳腺外科ではなくて形成外科です。
乳腺外科での診察は、手術後1か月してから(生検結果が出るので)、と言われているので、それに合わせて結果を聞きがてら診てもらいます。
私の状況は初期(1期)だったんですが、右胸に1.5cmの腫瘍とその下にポチッとごくちっちゃな(数ミリ)もう1個が見つかり、「1個なら温存でいいけど、複数の場合は温存ではなくて切除となる」と先生に言われました。数ミリのであっても複数になった時点で温存はなし。(乳房)温存すると将来的にアブないんだと思う。
なので、私のは1期でありリンパにも行ってなかったけど、右胸全摘です。(そもそも温存は望んでいなかったです。たとえ1個だけだったとしても切除してもらうつもりでした。)
この顛末には追々触れることになるかもと思いますが(触れなかったらごめんなさい)、今日の所はちょっと時間の余裕がないので。。
 
で、1/24の手術では乳腺外科の先生が手術した後、引き続き形成の先生にバトンタッチして(乳房再建のために)手術をしています。手術時間が長かったのはそのせいです。
リンパにいってないからこそ、同時に再建手術(皮膚を伸ばすための拡張器をいれただけですが)が出来たと認識しています。
そういうことで、退院後はまず形成外科で見てもらうわけです。
次は2/13(火)に行き、傷の一部が少しジュクジュクしていたので経過観察のため更に2/16(金)(今日です)に形成外科へ行っています。更に1週間後にまた行きます。
 
 

2018年2月14日 (水)

スープを何度も作りました

入院する前は退院後1,2か月はゆっくりしようかと思っていたんですが、そういうわけには行かないですよね。
 
オットも数日は気遣ってくれるものの、家に戻ったら自分が動かなかったらどうにもならないわけで、何日かは台所仕事もほぼ手抜きだったけど、その後はゆっくりながら普通に家事をしています。
 
退院直後はかなり体力が落ちていたようで、外を歩くとぐったり疲れて帰宅後は横になってることもあったんですが、2度3度と買い物に出るごとに力が復活してくるのが実感しました。
のんびりしていればよいってわけじゃないんですね。
 
入院中からも院内でしていた腕のリハビリ。最初は(右)腕が上がらない。。
リハビリはずっと続けるようにと言われていました。帰宅直後はうっかり2日ほど忘れてしまっていましたが、あっそうだ、と思い出して動かしていますが、びりびりぎりぎり痛くて結構つらいです。(やらなかったらそのまま固まる、と言われました。)
痛みはあるけど、少しずつ可動域を広げるように、家事をしつつ動かしていっています。
 
手術後、入院中は痛みも大きく、ベッドから起き上がるにも一苦労だったんですが、退院後1週間経ち2週間過ぎると痛みも少しずつ変化してきているのを感じます。
 
最初の頃のぎりぎりした強い痛みが、先週あたりはピリピリした別種の痛みに変わり(切断された神経が再生している痛みらしい)、今朝はそれもあまり感じなくなっています。有り難い。嬉しい。
 
 
退院(1/31)の直前に、持参していたタブレットでネット注文した冷凍食品が、2/1に届きました。
これまではほとんど使ったことのなかった冷凍食品。こういう時に買って使わなかったらいつ使うの、と思うな。wink(追々出てきます~)
 
 
ぽつぽつと撮った手抜きのごはん写真、載せますね。
 
 
 
 
2/3(土)の朝ごはん
 
 
180203b1a500
 
まずパンを焼く。トースターがないので、いつものようにグリルで。
 
180203b2a500
 
チーズトースト
野菜、ジャガイモ・人参・玉ネギがゴロゴロしているスープ
 
180203b3a500
 
冷凍庫に入れっぱなしだった生活クラブの鶏ガラ(紙パック入り)があったので、出しをとり、ジャガイモと人参と玉ねぎを煮る。
 
多めに作って、2日連続で食べていました。
 
 
同じスープを繰り返し何回か作っています。
↓2/4晩ごはん用
 
180204d1a500
 
同じく鶏ガラスープに、同じくジャガイモ、人参、玉ネギ。
 
プラスで生シイタケ。
プラスで、冷凍の水餃子(生活クラブ)を入れる。
 
 
これだけで(私は)おなか一杯になります。
 
180205d3a500
 
この日使った生活クラブの水餃子。
入院前に一応買っておきました。安心の食材だし、あってよかったよ~
 
 

2018年2月 6日 (火)

退院

こんにちは。
 
少し前に家に戻っていて、無理しないようにゆっくり過ごしています。
 
これまで通りのごはん写真を再開するのはもっとずっと先と思っているのですが、ポチポチ単発で何か載せる分には良いかなと思いまして。
 
 
1月23日に入院、翌朝手術。
(9時から手術開始し、病室には2時半に帰ってきたようでした。‥意識がないので)
順調に回復して、繋いでいたドレーンも早く取れ、31日朝抜糸。
退院予定の2月1日を待たず、抜糸したその31日に退院してきました。
 
それに関してあれこれ細かいことを書いて、ここが別カテゴリーのブログになってしまうのも本意ではないのですが、あんなことやらこんなことやらが、何か別のことを書いたとしても、合間合間にじわじわにじんでしまうかも。coldsweats01 
 
(自分のメモとして)書いておきたいような、病気とは縁遠い人が読むには刺激的すぎるかもしれないしやめといたほうがいいような、いやいや、健康な人がいつ何時、同様の病気が発覚してしまうかもしれないので知っといた方がいいよ、と思ったりもして、とにかく気分としてはあっちへふらふらこっちへふらふらと微妙なところであります。
 
でも、とても健康で元気いっぱいだった私がいきなり(自覚がないままに)病気となり、大きな手術を受けましたが、今のところは先行きがぱあーっと明るい状況です。これが一番の有難いところです。
 
何度か書きましたが・・・
これまで数十年一度も検診というものを受けたことのない私が、たまにするセルフチェックで胸のしこりをたまたま見つけ、
何かあっても躊躇して病院へは行ったことのない私が、珍しく、間を置かずにすぐにネット検索して見つけた近くの病院ですぐにマンモグラフィーとエコーを受けることができ(初めて)、
更に、その病院が紹介してくれ数日後に初めて受診した病院が、その筋では有名な都立病院であった、その幸運。
 
乳癌は短期間では大きくならない時間のかかるガンなので、何年間も自覚なく病気を育てていたのは私の不運だけど、他のことは何とか不運を免れました。本当に有難いです。
 
両親が元気な時は、祖母が何か悪い物から私を守ってくれている・・・
父が亡くなった後は父が・・・
母が亡くなった2年半前からは両親が見守ってくれていると思っていた。
孫のいるこんな年になっても、そういう能天気で幼稚な私でありましたが、今回の病気発覚では、亡くなった親が私の周りいるような気になっていたのは間違いだった、死んだらもう魂も何もないんだ、と感じていたこの2か月。
旅行先のお寺、神社で真剣にお参りしたのも全くかいなく、悪性の病気にはならないと馬鹿みたいに信じていた自分のあほさ加減に泣けましたが、あ、守られてたかも。そう思っている今の私のこの状況です。
 
 
ご心配くださった皆様には本当に感謝の気持ちしかありません。
これまでほとんどコメントのやり取りはしてこなかったので(余裕がなくて)(いい加減なごはんブログにはコメント書きようがないと思う)、今回の励ましの言葉、本当に本当に嬉しかったです。
 
今回最初の手術を受けましたが、まだこの後には続きがあります。
(2,3人を除いて友人知人親戚も今回の病気自体知らないし、今後も知らせる気はないのに、ここでカミングアウトしている私って何、とは思います。長女と次男には入院の2日前に初めて知らせました。)
追々触れるかもしれませんが、続きの手術を受けることになるかどうかは、2月下旬でないとはっきりしないのですが、5年後、10年後、10数年後に絶対後悔しないよう、ここで判断を誤らないようにしたいです。
 
ここしばらくは、胸の傷の痛みがあるので養生しながらもゆっくりと家事をこなし、少し上がりにくくなった腕のリハビリをしつつ、落ちた体力を回復させたいと思います。
またどうぞよろしくお願いします。
 
 
 

2018年1月22日 (月)

焼きうどんにとろみ

180121l1a500
 
お昼ごはんに焼きうどんを作りました。最後にとろみをつけました。(1/21)
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
1/21(日)朝ごはんいつも通り。
 
昼ごはん
 
まだうどん玉が2個残っていたので、是非とも早く使わなくては。
昼ごはんに、野菜をたくさん入れて焼きうどんにしました。
冷蔵庫に残っている野菜も、少しでも早く使わなくては。
 
 
ごま油、白菜、キャベツ、人参、ネギ、シメジ、豚ももスライス肉、うどん
出し醤油、鶏ガラスープ素、水溶き片栗粉、黒七味唐辛子
 
180121l2a500
 
2玉のうどんが凄い量に!
野菜がフライパンからあふれるくらいだったのに、こんなに少なくなりました。
とろみをつける予定はなかったけど、かえって美味しく出来上がったかも。
 
美味しかったと思う。オット一人で8~9割食べてます。
私は朝ごはんが胸につかえてる。。
 
 
 
 
晩ごはん
 
180121d3c500
 
豚ローススライス肉、ネギ、ピーマン、ヒラタケ、マイタケ
 
それぞれ別個に焼いて、合わせて甘辛く調味。
頻繁に作ってますね~
余裕がないので、すぐに出来上がるものを作ってしまってるけど、キノコをたくさん食べられます。
 
180121d4a500
 
いつもの味。お米に合うね。
 
180121d2a500
 
サラダ
 
180121d5c500
 
具たくさんの味噌汁に最近よくすりごまを入れてます。
 
 
他には、雑穀ごはんと塩じゃけ。
 
 
 
しばらくお休みします。
こんなしょうもないごはん写真を載せて最後っていうのも残念だけど、これが現実だから。
 
この2か月、降って沸いた病気発覚で、最初はどうなるかと思ったんですが、意外にも気持ちが乱れることなく、食欲が衰えるわけでもなく(ちょっと残念)元気に日々 きちんと家事をして、やるべきことやって暮らしていけたのは、私自身びっくりです。
初期ということもあったけど年齢を経て思うことがあれこれあったからかもしれないです。
これが10年20年前だったら、そうはいかなかったかもしれないです。
20代30代の頃もいろんなことがあり、その都度ごはんが食べられなくなったりしたんですが、近年はそんな風にはなりません。
良い病院が比較的近くにある今の場所に住んでいたことも有り難い。それが何よりのラッキーだと思っています。
 
ごく普通のごはんしか作ってないのによく載せるねと、人にはびっくりされます。
自分でも本当にそうだと思います。
それだけに、ここにいらしていただいていた皆様には、心から感謝しています。
本当に有難うございました。
この後のことはどんなふうになるか、見当がつきません。
また元気に一刻も早く戻ってこられるように、精いっぱい頑張って行きたいです。
 
 

梅肉と青じそを挟んでチキンカツ

180119d2a500
 
鶏ささみをたたいて広げ、2枚重ねにして間に梅肉と青じそを挟んで、チキンカツにしました。
ソフトで梅味がアクセントになってて美味しかった。(1/19)
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
1/18(木)オットは夕方に会食があり、晩ごはん要らない、と言われていたのに、うっかり忘れて晩ごはんを作っておりました。
途中で、あっ気づく。wobbly 1品作り、もう1品を半分で中断。
完全に老化が始まってるなあ。
 
 
1/19(金)はお昼に用事があったので、それが済んでから、前の家のメンテナンスに出掛けました。
前回は12/23だったので、もう4週間経ってて、車は大丈夫だろうか、家周りはどうなってるだろうかと心配。
一度車を傷つけられているし、玄関周りが散らかってたら明らかに留守宅に見えて不用心だと思うし。郵便受けも心配。
 
手術待ちの私の今の状況で出掛けるのはとても嫌だったのですが、オットが代わりに行ってくれるわけでもないので、仕方ない。一度頼んだけど、仕事は忙しくないので行ける、という返事はあったけどまるで行く気はないみたいだった。
 
マスクをして風邪をうつされない様に出掛ければよいか、と12時過ぎに電車を乗り継いで行ってきました。
晩ごはんは前夜、途中まで(ほぼ)作っているので、6時ころまでに帰れば晩ごはんは十分に間に合います。
 
2時前に到着。
で、車と家周りのメンテだけにしようと思っていたんですが、庭を見たら、クリスマスローズが・・・。
大量の葉っぱをカットし、あれこれやって、ごみ大袋が3つ。
今後もしばらくは来れないと思うので、近所の友人にゴミ出しをお願いしてきました。
本当に助かります。頼りになる親切な人が傍にいるのは、本当に有難いです。
ゆっくり話をする時間はなかったのだけど、病気のことも隠さずに話しました。
私が朗らかで元気いっぱいなのに驚いていましたが、そりゃ驚くと思う。でもほんとに元気なんだもの。
出掛けたことで私自身さらに気持ちが上がって、行って本当に良かったです。
外に出るって大事だなと改めて思います。
 
4時台のバスに乗り電車を乗り継いで、ちょうど6時に家に着きました。
速攻でうがいをしていたら、オット帰宅。早い!
すぐに前夜の晩ごはんの途中を、引き続きやって、6時半過ぎに晩ごはんにしました。
 
 
 
晩ごはん
 
前夜、ほぼ出来上がっていて、残していたチキンカツをもう1枚揚げるだけです。
 
180118d2a600
 
鶏ささみの筋を取り、たたき広げます。
たたいた梅干しを塗り(たくさん塗るとしょっぱくなる)青じそを3,4枚のせる。
上にもう1枚たたき広げた鶏ささみ(梅なし)をのせる。
 
180118d2b500
 
大きな鶏カツが2まい。 半端なささみは、パタンと半分に折りました。
 
180118d2d500
 
全部で2枚半、出来上がりました。
 
180119d1a500
 
180119d2b500
 
豚スライス肉ではこれまでよく作っていましたが、鶏ではあんまりなかったかも。
鶏むねや鶏ささみのカツはさっぱりとして、ふっくら美味しい。
 
 
↓もう1品作っていました。
 
180118d1a500
 
スライス大根、鶏ハム、甘酢漬け玉ねぎの甘酢和え
すりゴマも振って、さっくり合わせる。
上に青じそをトッピング
 
 
他は、雑穀ごはんとみそ汁
 
慌ただしい一日だったけど、出かける前以上に元気はつらつになりました。
良かった。パワーが沸いてきた感じ。
庭のクリスマスローズは、ほとんどが蕾が出てきていましたが、一番早いニゲルは満開でした。
写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、本当に残念。。
次回出掛けるのは2月になってからかなあ。
今後も、オットではなくて私がメンテナンスするってことなんでしょう。
 
 
 

2018年1月17日 (水)

オムレツにマッシュルームソース

180111d2a500
 
ありきたりのオムレツ。マッシュルーム入りのトマトソースをたっぷりかけたんで、ちょっとだけグレードアップかなあ。coldsweats01(1/11)
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
1/11(木)の晩ごはん
 
180111d1a500
 
オット用のトレイには、そのオムレツと、前夜の残り(悪いね)のブリ。
時間の余裕がなくて、オムレツにしてしまいました。
中身はこれまた普通に、ベーコン・玉ねぎ・人参・ミニトマト。有り合わせのトマト味の炒めもの。
オットの分だけです。
 
180111d4a500
 
サラダ
サニーレタス、レタス、ブロッコリ、赤ダイコン、トマト、炒めたベーコン
 
 
180111d5a500
 
またまた前夜の残り物です。鶏肉団子と白菜とエノキタケの煮物
白いエノキを追加してます。
 
180111d6a500
 
味噌汁
すいません、こんなものまで載せて。。。
 
 
 
 
この日夕方、病院の先生から電話があったようです。
あったよう、というのは、オットに連絡があったから。
最初私のケイタイに連絡したようなんですが、「現在使われてません」とメッセージがあって、仕方なくオットへ、ということらしい。
慌て者なので、私、書き間違えたんだ、と思いました。wobbly
後日病院からあらためて連絡があることになっているので心配になり、正しい連絡先を伝えておこうかと数日後に入院の手続き担当に電話しました。
そしたら、合ってたみたい。慌て者だったのは先生の方でした。
 
入院・手術・退院日が決まりました。
わざわざ先生から直接知らせていただけるなんて嬉しいです。
患者さんも多く日々相当な忙しさだと思うのに、早く知らせてあげようと思ってくださったんでしょうか。
本当に有難い気持ちでいっぱいです。後はただ私自身の幸運を祈りたい。
まだ間があるので、それまでは風邪をひかないよう、インフルエンザにならないようくれぐれも気を付けたいです。
インフルエンザ、流行ってるみたいでコワイ。今かかっちゃったら私アウトだな。
 
 

2018年1月 9日 (火)

七草を食べる

180105d5b500
 
立ち寄ったスーパーで七草セットを買ったので、一足お先に七草がゆです。coldsweats01(1/5)
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
1/5(金)は午後1時の予約で病院へ行ってきました。
大事な話をしてきました。
詳しく説明があったので、1時間くらいかかったんだろうと思います。
終わってからバスに乗って帰路へ。
降りてからいつものスーパーに立ち寄って、野菜を仕入れて帰りました。
 
 
この日の晩ごはん
 
 
180105d1a500
 
オットのビールのお供。
茹でタコをぶつ切りして甘酢でマリネしていたので、大葉を散らして出しました。
 
180105d1b500
 
これもオット用。
焼き豚でカイワレを巻く。
 
180105d2a500
 
豚ローススライスをじりじりっと焼いて、ポン酢と出し醤油を振って更に焼く。
肉の脇で、マイタケも焼き、最後にミニトマトも軽く焼きました。
黒七味を振る。
 
さっぱりして美味しい。
キノコはたくさん食べたいな。
 
180105d3a500
数の子
180105d4a500
 
筑前煮
 
180105d5a500
 
スーパーに七草セットがあったので、1パック購入しました。
早いけど、早速この日に使いました。
 
カップに1/3くらいのお米をお粥にして、二人分たっぷり。
満腹になりました。
七草セット(気持ち少なめでした)の半量を使いました。
さらに、流しの脇で水耕している(?)豆苗も、最後に入れました。
写真が妙に緑色っぽいですねえ。
 
 
オットは、お粥美味しいね、を連発しておりました。
 
 
 
 
 
この日の病院。
2週間前のあれこれの検査結果は、先生は完全にスルー。
異常がなければ、あえて伝える話ではないんだろうと思うので私も聞きません。
それよりも大事な話。新年だったからか、いつになくニコニコ顔の先生でありまして、一番聞きたかったことを話してくれました。
2週間前はびりっけつだったオペの順番が、いよいよ私に近づいてきました。
日にちはまだはっきりしませんが、もうしばらくしたら連絡があるとのことです。
もしかしたら、諸々の都合でほんの少し後にずれ込むかもしれないとも言われましたが、いよいよの日の見当がついたのは、実に晴れ晴れした気分です。
 
画像を見たり図を書いたりして、何をどうすると言う詳しい説明をしてくれました。
これまでの2回の生検で、やっぱり判別できない箇所が1つあるので(左)、それをどうするかの説明、それに関しては私の希望も伝えました。
 
手術が終わってもまだ終わりではありません。
手術中(右)に行うセンチネルリンパ生検で思わぬ結果となることもあるので油断はできないんですが、一刻も早くと望んでいた治療の一歩を踏み出すことになり、本当に嬉しいです。
更に手術ついでに、2度の生検でも小さすぎて判別できなかった反対側の個所(左)をくり抜いて詳しい検査に出すので、1か月後それが分かり次第、悪性ならそのまま温存で放射線、なんでもなければそのまま、ってことであり、その点はかなり複雑な気持ちです。
温存&放射線、もしくは、なんでもなければそのまま、ってことは、どっちにしても胸はそのまま、ってこと。何年か後にはまた同じものが出来る可能性があるってことです。5年後、10年後、10数年後に。可能性は大だと思ってる。
それが将来大きな不安材料となるのは、カンベン、と思う。
ここまで何度も分かるまで生検しようとする先生は、たとえ今は小さな芽であっても様子見などせず、徹底的に調べるという専門医の正しい姿勢に思える。
私の場合、5年間ホルモン治療をするので(右1期・エストロゲンの受容体でした)その間は再発はないはず。でもホルモン治療が終わったら?? アブナイでしょ。
今回はたまたま早く自分で気付いたけど、5年後、10年後、10数年後、初期に見つかればいいけど、気づいた時には転移している、なんてことになったら取り返しがつかない。
そんなことになるくらいなら、今ならまだその部分は(左・もし悪性だったらの話ですが)0期なので、今のうちに完全に(胸を)切除して無くしてしまいたいと思ってる。胸がなければ乳がんにはならない。
医者の意見を患者に押し付けてはいけないようなので先生ははっきりは言わないけど、同様の意見だろうと何となく感じています。その時はもう一度手術となります。
 
手術の日までまだ少し時間があるので、日々やるべきことをやってきちんと普通に暮らし、やりかけの入院準備もきちんと整え、体調を崩さないように心がけて、その日を迎えたいと思います。
病院から連絡があって入院日が近づいたら、いよいよ子供達には説明するつもりです。
自分の状態や今後のことがちゃんとわかってない時期に大騒ぎして知らせても、無駄に心配させるだけです。
 
 
 

2017年12月28日 (木)

12/20~12/22のごはん写真

写真が溜まり(ろくでもない写真だけど)間が空いてしまって、どうしたらいいものやら。
ここの記事を書くのも、不具合が酷くてものすごく負担になっております。
どうなってるの?って思うことばかりで、私のPCのせいなのか、それとも大元の不具合なのか。
そもそもが、普通の記事作成画面で普通に書いてると、「なんでこーなるのっ?!」というような意図しない勝手な表示になっていくので、仕方なくHTML画面を開いて、いちいち書き直してるけど、これってすごくない?
今に始まったことではなく、10数年もやってるとすらすらスムーズに画面が思うように行く時ももちろんいっぱいあって、そっちの方が多いんだけど、なんだこれ!と怒りと疑問が沸々ぐらぐら湧いてくるときも、案外多い。不具合が突如やってきて、しばらく続いたりする。(今、ですよ)
プロでもないのに、ただの家庭のおばちゃんなのに、素人がHTML書くのか!と嘆く私であります。
しかも写真挿入の画面が消えずに全部残る。10枚写真入れたら、10個の画面が溜まっていく。ぐじゃぐじゃです。これはPCのせいか?
少なくともHTMLのことはPCではないと断言したい。
こんなことでストレス溜めちゃうって、今の私にはツラいな。
読んでくださってる方には関係ない話なので、こんなグチはヤダよね。すいません。。
(この↓分だけでも数時間過ぎた。weep
 
 
 
 
12/20(水)の晩ごはん
 
171220d1a500
 
炒め物
エノキタケ、レンコン、豚肉、カニ棒
 
171220d3a500
 
サバフィレに下味。結構ピリ辛のカレー味です。
 
 
171220d3d500
 
かぼちゃと共にサバをオリーブオイルで揚げる。

171220d2b500

 
シンプルなサラダ
鶏ハム、レタス、ミニトマト
 
171220d4a500
 
アー疲れた。
具たくさん味噌汁と雑穀ごはん。
 
 
 
12/21(木)の朝ごはん
 
171221b2a500
 
晩ごはんも作ったはずだけど写真がない。どうしたもんでしょか。
 
 
 
 
12/22(金)の晩ごはん
 
171222d1a500
 
絹厚揚げをカットしてごま油で焼きました。
キノコとネギをとろみ餡をたっぷりとかける。
 
171222d2a500
 
この日のおかずは2品だけ。
他は写真ナシ。
 
 
 
 
12/22は2週間ぶりの病院。
朝9時に形成外科へ初受診。10時からは乳腺外科で前回(2週間前)の結果を聞く。
違う成り行きになってしまいました。いいのか悪いのか分からない感じ。
その後、胸のX線撮影、呼吸機能検査、心電図、尿検査。
更に入院手続きをして説明を受け、会計を済ませ、昼過ぎに帰宅。
この日こうやって入院前の検査も入院手続きもしたので、もう何もすることはありません。手術のWaiting Listのびりっけつにようやく並んだだけ、と言われました。
最初の2週間ほどは検査がどんどん進んで、そのまま突き進むのかと思ったけど、そんなにちゃんちゃんと事は運ばないんだね。いっぱい患者さんはいるわけだし、もっと大変な人もいることだろう。
次回は更に2週間後。
平常心で落ち着いて暮らすのが大事なんでしょうが、ああそうなんだ、まだまだなんだ、とがっくりしました。
こうやって、初期だった病気が少しずつ進んで取り返しのつかないことになるんだろう。空オソロシイです。
でも、1か月経って悪くなってる風だったら、1か月前に既に同じ状態、と長男に言われた言葉が妙に納得感がある。
慌てずに、楽しいことを考えて暮らそうと思います。
年末年始だしお正月を迎えることだし、やることはいっぱいあるので、疲労を貯めない程度にしっかりやることをやって暮らしていこうと思います。
 
 
 
 

2017年12月24日 (日)

シイラのカレー炒め・12/18の朝晩ごはん

171218d1c500
 
生活クラブのシイラのフィレ、何を作ろうかと思ったんですが、カレー味にして炒めてみました。(12/18)
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
12/18(月)の朝ごはん
平日だけど気まぐれで朝ごはんの写真を撮る。
 
171218b500
 
パンだけど、前夜の残りのお味噌汁もちょっと。
 
トマトとハムとチーズのパニーニ、野菜、茹で卵、ウーロン茶
 
 
 
 
晩ごはん
 
171218d1b500
 
酒・塩・醤油で下味付けたシイラフィレをオリーブオイルで焼いておく。
エリンギ、ブロッコリ、ミニトマトを蒸し焼きして塩をふる。
シイラを入れ戻し、カレー粉・ガラムマサラで辛めに味付け。
 
171218d1d500
 
ピリッと辛くて美味しい。
 
171218d2c500
 
前夜の肉種を小さめに焼いて取り分けていたので、それを使いました。
カボチャと長芋をフライパンで蒸し煮し、肉団子を加えて、酒・醤油・みりんで薄甘辛く味付け。
 
171218d2d500
 
ホックリして美味しい。ごはんのおかずってところです。
 
171218d4a500
 
レンコンとベーコンのキンピラ
 
171218d5a500
 
サラダ
サニーレタス、赤パプリカ、玉ねぎ、シーチキン+甘酢漬け玉ねぎ+マヨネーズ、茹で卵
 
 
他は、いつものように雑穀ごはんと 具たくさん味噌汁
 
 
 
 
22日に2週間ぶりに病院へ行ったんですが、思っていたのとは違う結果となってしまって、気持ちも落ち着かない状態です。
もう検査も終了しているので何もすることはないのに、先の予定がすぐには立たないのは歯がゆい感じ。
次回病院へ行くのは更に2週間後。
空白の時間の経過が私の状態をどんどん悪くしていくんじゃないかととっても心配だけど、成り行きに任せて粛々と進んでいくしかないなあと思います。
 
24日の今日、久々に子供3家族と一緒に、吉祥寺でランチをしました。
早々11月半ばにはお店の予約をしておいていました。
クリスマス会のようでもあったけど、りっちゃんのお誕生日会だったんです。
ビュッフェであり1時間半と決まっているので、11時半にスタートして1時には終了。
同じ都内にいても、なかなか会うチャンスはないけど、こうやって集まれるのも幸せかもしれないなと思う。
トータルで2時間ちょっと皆と一緒にいて、元気にさよならしました。
あっさりしたもんです。でもそれでいいかなと思う。
唯一話を伝えている長男とはこっそり話をしました。1か月後に悪くなるようだったら、もう今の段階で同じく悪い、と言われたので、ああそうだよね、と納得しました。余計な心配をせずに、気持ちを穏やかにして過ごすのが良い結果を生む、そういう話。
 
明日は妹と会うことになっています。
一緒にランチしましょう、と言うので。
 
 
 

2017年12月18日 (月)

メカジキとレンコンの甘辛

171212d3c500
 
前日はブリだったけど、この日はメカジキとレンコンと人参を炒め煮して甘辛に。
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
12/12(火)の晩ごはん
 
171212d1a500
 
アッと驚く超簡単サラダcoldsweats01
残り物ペンネをロメインレタス・サニーレタスの真ん中に置いて、パルミジャーノを振っただけ。coldsweats01
 
171212d2b500
 
カジキマグロをカットして、レンコンと人参と一緒にみりん・醤油で甘辛くしました。
最初にカジキマグロとショウガをフライパンで焼いて取り出し、レンコンと人参を蒸し炒めして柔らかくし、カジキを入れ戻して味付け、です。
 
 
171212d3b500
 
仕上げに一味唐辛子を振る。
味が染みて美味しい。醤油味の甘辛にして美味しくないものってないでしょ、と思う。
 
171212d4a500
 
豚ローススライスを焼いて、生活クラブの焼き肉のたれとポン酢。
最後に小葱。
 
171212d5a500
 
雑穀ごはんとみそ汁
 
171212d6a500
 
 
 
 
 
今朝(12/18)のNHKの「あさイチ」、「今日からできる患者力アップ・・・」というテーマ。
話の中で、乳がん手術に関してもいきなり、しょっぱなから温存か全切除かどっちを希望するか、お医者さんが聞いてくる、ということが出てました。
ああそうそう、そうなんだよね、とテレビ見てて、苦笑いする私。
あれはびっくりだった。
だって、初診のときですよ。まだ自分の状態が示されてないし検査も完了していない時点で、どっちが希望?と尋ねられてもね。てっきり初期だと思ってて、初期なんだから全切除は当然ないでしょと思ってたところに、いきなりどっちがお好き?と言われても。何にも知らない状態なんだから、えっ?どういうこと?と思う。
まあ、先生にそう言えばいいんですよね。今は何もわからないし、私は全切除アリの状態ですか?と。そこから話は少しずつ進んでいく。。
検査を重ねて、おいおい状態が分かってくるんだけど、初期であっても正直な話、結果によっては全切除アリです。
先生は、患者が何が何でも温存にこだわりたいか、気持ちを尋ねておきたいんでしょう。
(今の流れは、患者さんに一応希望を聞くってことらしい)
でも、温存で!と希望を伝えておいても、そうなるかはまた別問題なんですよね。
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧