カテゴリー「昼ごはん」の214件の記事

2017年3月26日 (日)

豊島区の現地集合ツアー

3/16(木)豊島区の名所を回る現地集合ツアーに妹と一緒に参加しました。JR駒込駅に朝10時集合です。青空広がる気持ち良いお天気。
 
妹とは前回(3/2)目黒雅叙園での現地集合ツアーでも一緒でした。
パート教師をしているので、けっこう忙しいとは思うんですが、木曜日は休みにしているのでたまに誘ってね、ということで、今回も行きましょう、ということになりました。
 
この日は16名の参加だったようです。
ガイディングレシーバーをつけ、講師の先生とツアー会社のスタッフさんと共に、駒込駅からスタート。徒歩ですが、都電にも乗ります。
 
 
「まだ知らない東京の新発見旅へ 豊島区編」
 
駒込駅(染井吉野桜記念公園)→六義園→東洋文庫→徳川慶喜屋敷跡→真性寺→高岩寺(とげぬき地蔵)→染井霊園→本妙寺→庚申塚・・・(都電)・・・向原→サンシャインシティ(お昼ごはん)→明日館(大正1-年建設の重要文化財)→目白庭園→目白駅で解散
 
かなり歩きました。
 
170316toshimatour3a550
 
六義園
 
170316toshimatour8a550
 
六義園の枝垂れ桜
 
この時はまだこんな風でしたが、桜名所としても有名なこの庭園、この枝垂れ桜は後日、再度ぜひ見に行きたいと思います。
 
170316toshimatour18a550
 
六義園の蓬莱島
広々とした美しいお庭でした。
見どころがいくつもあり、季節を変えて庭園内を散策したいものです。
 
170316toshimatour41a550
 
六義園から巣鴨の商店街に向かいました。
 
「おばあちゃんの原宿」としても有名な巣鴨商店街ですが、かなり久々ですね。
ここから脇道に入り、お寺さん巡りをしました。
お寺がたくさんあるので驚きましたが、歴史上の有名な方たちのお墓がこんなにもあるのは、更に驚きでした。
バチが当たりそうで霊園内の写真は一枚も撮っておりません。
 
お寺を巡った後、再度巣鴨商店街に戻りました。奥に進んで庚申塚駅から都電荒川線に乗ります。
 
170316toshimatour48a550
 
乗ったのはブルーの素敵な電車。
 
全員乗れますよと車掌さんに言われ、私たちが一度に乗り込んだので、小さなちんちん電車はかなり混みあいました。他のお客さんに申し訳なかったです。
 
庚申塚駅から大塚駅を過ぎ、向原駅で降りました。そこからはまた徒歩です。池袋のサンシャインシティーへ。
 
170316toshimatour50a550
 
和食ランチをいただきました。(汁物がまだきていません。)
 
まだツアー途中ですが、ものすごく歩いた気がしました。
ここでひと休みできてよかった。
 
食後、池袋駅に向かいます。駅脇にある地下道を通ってJR線の反対側にある自由学園に行きました
何度も来ている池袋なんですが、こんなところにこんな道があったんだ、とちょっと楽しい。
 
170316toshimatour53a550
 
自由学園明日館、初めて来ました。
設計は、フランク・ロイド・ライト氏、及び遠藤新氏、と書いてあります。
 
170316toshimatour54a550
 
トットちゃん(黒柳徹子さん)もここに通ってたんですよね。
 
170316toshimatour57a550
 
どんなステキな空間なのか、心が躍ります。
 
170316toshimatour71a550
 
カフェを上から
 
170316toshimatour60a550
 
カフェ
椅子のデザインが目を引きます。壁画はどういうものだったのでしょうか。。
当時の子供達が作成した出エジプト記の1場面のよう。後の子供達の手で再度日の目を見ることになった壁画のようです。
 
ここでコーヒーをいただけるんですが、時間がなくてとても残念。
 
170316toshimatour67a550
 
食堂として使われたお部屋でしょうか。
詳しい説明をもっと聞きたい気がしましたが。
 
170316toshimatour64a550
 
素晴らしいデザインの明かり
たくさんの子供たちが着席している姿とのバランスを考えて、デザインしたようでした。
 
170316toshimatour68a550
 
暖炉も見たことがない堂々とした造りです。
 
170316toshimatour75a550
 
敷地内にはショップもあります。赤ちゃん、幼児向けのグッズが買えます。
ステキなものがたくさんありました。
 
自由学園明日館は、また後日、別途来れたらいいなと思います。
 
170316toshimatour81a550
 
目白庭園
 
まだ3月半ば。寒々とした景色ですが、もう半月もすれば、庭の色合いも変わってくることでしょう。
 
 
目白駅に向かって歩き、そこで解散となりました。
駒込駅からスタートして、巣鴨、大塚、池袋、目白、と4駅の距離を歩きました。
私も妹も足腰は丈夫なんですが、他の皆さんの健脚ぶりにも驚かされました。
 
万歩計は21500歩でした。久々にしっかりと歩いて気持ち良かったです。
喉が渇き、二人でコーヒーを飲んで帰りました。
 
オットや友人とのお出かけもよいのですが、きょうだいは気心が知れていて疲れません。
妹はまだ数年仕事を続ける予定のようですが、忙しくてもタフに出かけ回り、縫物が趣味で得意で、いろんなものを作っています。私には出来ないなー
この日持っていたショルダーバッグもお手製でした。料理も私よりずっと手際よく速いです。
フットワークの軽さ、作業の手早さ、精神のタフさ、見習いたい点が多いです。
また次回ね、と目白駅ホームで別れました。
 

2017年3月10日 (金)

日曜日は2食が麺類

3/5(日)の昼ごはん
 
オットが昼は麺類、というので、ちょうど買っていた焼きそば麺を使うことにしました。
 
すぐに「麺類」と言うんですよね。蕎麦とかうどんとか素麺とか。
しかも真冬でも「冷たい麺類」って言うんだけど。結婚して数十年、何千回も言われてる。think
 
冷たくもなく、うどんとかじゃないけど、焼きそばにしました。
(温かい)うどんは前の日の昼も食べてます。
 
少し前に作った、茹でてから焼く焼きそばなんですが、前回のとは違うものでした。
味がまるで違うのでびっくり。
前回の方が外の中華屋さんの麺のようで美味しかったですね。残念。
こちらは、同様に事前に茹でる必要があるけど、よくあるタイプの蒸し麺風の味でしたね。
 
170305l1a500
 
オット用はソースも少量入った塩焼きそば風のです。
塩よりソースが好みだったようで、ソースもっとない?と言われました~coldsweats02
 
作っている途中、最後の方で二つに分け、私のはあんかけ焼きそばにしました。
 
170305l2a500
 
麺をもっとこんがり焼きたかったんですが、焦げ目がつきません。
後でテレビで、茹でた麵全体ににゴマ油をまぶしてから焼くといいような事を言ってました。
次回やってみようっと。(カロリーさらに高くならないかな?)
 
 
晩ごはん
 
まずサラダの準備をしました。
 
170305d1b500
 
ブロッコリとカリフラワーとジャガイモを茹でてカットして、甘酢とマヨネーズで和えました。
量を多めに作ったので、こんな感じにして2日ほどサラダの添え物にします。
 
170305d2b500
 
お昼も麺類だったのに、晩ごはんはパスタなんですよ。
 
170305d3a500
 
「悪いねえ、こんなお昼ごはんみたいなので」と言って出す。
「いやいや軽くでいいんだよ」とオット。この半年ほど、オットの口調が丸くなりましたね。心境の変化か。wink
パスタの量は結構多いですよ。
 
170305d4a500
サラダ
サニーレタス・ロメインレタスに、最初に作っておいた甘酢・マヨネーズあえの茹で野菜をたっぷりとトッピングしました。
 

2日目のちらし寿司

2,3日空きましたが、ごはん写真は前回の残りごはんなんですよ。
 
3/3に普段っぽいちらし寿司を作りましたが、たくさん作ったので同じように盛り付けて、翌日のお昼も食べました。
 
3/4(土)の昼ごはん
 
170304l2b500
(ちらしと小松菜お浸し)
 
オットに昨日のお寿司、まだあるでしょ、食べようよ、と言われました。
もちろんそのつもりだったけど、美味しかったんだと思うので、それは嬉しい。
 
170304l3a500
 
 
サラダないの?と言われて、慌ててサラダも中皿一つ分作りました。
作った、と言うほどのものではないです。
少し前に載せた玉ねぎと人参をしっかり揉んて作ったマリネを、サニーレタスにさっくり混ぜるだけ。 簡単で美味しいのは有難い。
 
 
 
 
たまに自分の以前のごはん記事を見ることがあるんですが、ごちゃごちゃとその時々の些細なことを書いてたり、子供や夫のことだったり、両親のことだったり、出かけた先のことだったり。
 
その時の様子が思い出されて、ああそうだったね、そんな事あったっけと忘れていたものを引き出しの奥から見つけたような、そんな気持ちになるのは、ちょっと楽しい。
書いてて良かったな~って感じですね。
 
ここもそのうち消えてしまうんだろうと思うけど、パソコンがあって自分で触れるうちは写真も見ることが出来るし、いろんなことが全部、泣きたかったことでさえも懐かしく楽しい記憶としてよみがえさせることができる。
今のパソコンには以前使っていたソフトが入っていないので、写真の合体も出来なくて一枚ずつを載せているだけです。
たぶん無料のものもあるんでしょうけど、よくわからないし、使い慣れないものに挑戦する意欲が薄い。
前のはHP作成のソフトでしたが、パソコンのバージョンも上がり、新たに同じものを購入するのももったいないので、こんなことになってるんだけど、でも、加工すると時間がかかり頻繁に記事をアップする余裕がなくなるんですよね。
 
自分の元気は自分で生み出すしかないですが、今まで以上にゆるーくでもこの先続けられるんだろうか。
例え来る人がごく僅かでも、自分で以前の記事を読み返した時に、書いて残してて良かったと思うことで、継続しようという自分の気持ちを繋げていけたらいいです。
 
 

2017年3月 5日 (日)

目黒雅叙園ツアー

3/2(木)、目黒雅叙園に行ってきました。
 
170305gajoen78a500
 
クラブツーリズムの現地集合ツアーに妹と一緒に参加。
10時45分に雅叙園入り口に集合でした。
 
この日の参加者は40名とのことで、この日だけのツアーではないので、人気のほどがうかがえます。
 
ツアー会社の添乗員さんの他に、雅叙園のスタッフさんが付いて貴重な文化財・施設を丁寧な説明と共に見せていただきました。
その後、美味しいランチをいただき、有名な百段階段にて貴重なお雛様を見せていただく、という流れでした。
 
肝心の百段階段 及び お雛様は撮影禁止。残念ですが、百段も内部のお部屋も貴重なものであるし、お雛様は所有されている方たちにお借りしてきた大切な物なので仕方ないと思います。雅叙園に来て自分の目で見てくださいね、ということなんですよね。
 
170302gajoen1a550
 
170302gajoen3a550
廊下の壁にはたくさんの立体的な絵が飾られています。
奥にある和風トイレは、初めて入る人はびっくりします。一見の価値ありです。
 
170302gajoen4a550
 
ブルーと白の門は、建て替えられる前の門を移築したのだと説明されたような。。
 
170302gajoen6a550
 
カフェラウンジ パンドラ
(ツアー終了後にここでお茶をしました。)
 
170302gajoen8a550
 
ツアーのメインは百段階段でのお雛様を見学することですが、まず最初に、普通は見ることのできない和室宴会場に案内していただきました。
 
170302gajoen22a550
 
和室宴会場の入り口 内部
 
170302gajoen13a550
 
入った瞬間から、絢爛豪華で圧倒されます。
 
170302gajoen28a550
 
170302gajoen27a550
 
170302gajoen32a550
 
170302gajoen34a550
 
170302gajoen39a550
 
 
170302gajoen50a550
 
キリがないくらい写真を撮りました。
細部までも美しく緻密で豪華で、ため息の出る装飾・造りでした。
 
神前結婚式場、教会も見せていただきました。
 
170302gajoen63a550
 
ランチ会場
 
170302gajoen66a550
 
既にセットされていた2段のお弁当箱を開けると、こんな風。
 
170302gajoen67a550
 
170302gajoen68a550
 
和風かと思ったら、ビーフシチューもあり中華風のものもあります。
 
170302gajoen69a550
 
冷えてなんかいなくて、ちゃんと温かいものは温かでしたよ。
 
和洋中 折衷のランチでした。美味しかったと思います。
味の濃いものもありましたが(↑上写真右の中華風のもの)、ツアーにこのランチは豪華でとても良かったです。
 
170302gajoen70a550
 
このスープは洋風なんですが、アサリ入りでとても良いお味でした。
 
食後はツアーは解散です。食事中に配られたチケットを持って、各自 百段階段へ向かいます。
先に書いたように、肝心の百段階段 及び お雛様は撮影禁止です。
 
毎年この時期、お雛様を集めて展示をしているようですが、年毎で 違う地域のお雛様が展示されていたんですね。初めて知りました。
今年は九州地方から集められたお雛様が展示されています。
 
NHKの「花子とアン」でクローズアップされた石炭王 伊藤伝衛門邸の座敷雛、柳原白蓮と村岡花子ゆかりの人形たち、平戸 松浦家のお人形と道具類、等々。雛道具と実際の道具が並んでいるのを、比較しながら見るのも興味深かったです。
 
一番最初の写真(パンフレット)に載っているお雛様は、白蓮さんのお雛様です。
世間を騒がしたあの一大離婚劇の時に、白蓮さんのもとに伝衛門さんから送り返されてきた荷物の中に入っていた、白蓮さんが非常に大事にしていたお人形。それが今回展示されています。
 
由緒あるお人形たちが集められ、百段階段の途中途中の部屋に飾られているのを見ることが出来て、本当に感動しました。当時のお部屋の豪華さを想像し感じながら、見せていただきました。
階段には一段ごとに番号が振られ、今何段あたりを上っているのががわかるようになっていました。
 
170302gajoen74a550
 
喉がカラカラになり、お茶しようよ、ということになりカフェラウンジへ行きました。
ケーキセットをお願いしましたが、コーヒーは何杯でもお代わりできるのは有難かったです。
 
ガラス越しにお庭が見えるんですが、滝が流れ、鯉も泳いでいます。
なかなか来ることのなかった雅叙園ですが、ただ外人さん受けのする絢爛たる装飾ではないのがよくわかり、今まで以上に魅力的に見えました。
 
レストランも素敵なので、また来れるようチャンスを作れたらいいなと思います。
 
 

2017年2月27日 (月)

観劇前の銀座ランチ

2/24(金)日比谷の日生劇場に行く前に、銀座4丁目の木村家でランチを食べました。
ミュージカルは1時からだったので、早めの11時に銀座へ。
 
まだ11時なので、木村家さんの3Fレストラン(洋食グリル)はガラガラでした。ここは10時半から。
11時半からのレストランが多い中、銀座のど真ん中で11時にランチできるのは有難いです。
(4Fにはビストロがありますが、そちらも11時開店。次回はそちらへ行ってみたいな。)
 
170224kimura1a500
 
ビーフシチューとかにクリームコロッケのランチプレート(ペアプレート)
 
定番ものですが、美味しいです。
これに、パンの食べ放題が付きます。
 
170224kimura2a500
 
飲み物は別途プラス400円です。
 
写真のパンはこれだけですが、頻繁に「おかわりはいかがですか?」と大きな籠に入ったパンを持ってきてくれます。
 
あんパンで有名な木村家さんですが、食事パンも種類があってとても美味しい。
黒豆等々のお豆がたっぷり入ったパンが特に好みでした。
 
見回すともう満席。まだ12時前。
日比谷の日生劇場までは、ここから徒歩で10分程度です。
 
12時10分くらいにお店を出て、劇場に向かうことにしました。
木村家1Fのショップはあんパンを買い求めるお客さんでいっぱい。外人客も増えたように思いました。
 
 

2017年2月17日 (金)

野菜のランチプレート

2/14(火)トールペイント教室がお昼に終わってから、お仲間と二人、久々にランチに出掛けました。車でしばらく走りました。
 
初めてのお店。
野菜がすごい、と写メを見せてくれたことがありましたが、そのお店でした。
 
人気店のようで、1時過ぎでしたが席は全部埋まり、4組待ちでした。
 
170214l2b500
 
色んな野菜の盛り合わせ。真ん中にローストビーフ。
小さなカップのポタージュと、ごはんが付きます。
ごはんは玄米ではなく、半分くらいついたお米に見えました。
ごはんも美味しい。
 
170214l2d500
 
ローストビーフをめくると、下にはポテトサラダ。
 
新鮮な野菜で、見るからに彩り豊かできれい。気分が上がります♪
この盛り合わせ方は、マネしたいな。
ヘルシーなので女性には大人気かも。お客さんはほぼ女性でした。
 
170214l1a500
 
マグカップやポットも可愛い。
 
ちょっと遠いんですが、また来れたら嬉しいです。
パンケーキ等、カフェメニューもとっても美味しそうでした。
 
 
 

2017年1月27日 (金)

新宿ニュウマンでランチ

昨日今日のネットのバタバタを書いたので、順番がまぜこぜになりましたが、3つ前の記事に戻って続きを書きますね。
 
 
1/20(金)はオット、会食につき、晩ごはん要らず。
 
若かりし頃、たった1年半だけですが、3人の子を連れて(3歳、2歳、0歳)米国NY州の田舎町に住んでいました。そこで同じ時を過ごした友人と、この日久しぶりに(2年ぶりくらい?)会いました。楽しかったですね~。
 
新宿伊勢丹内のお店で、遅いお昼をいただきながら、あれこれお話出来て本当によかった。
長い時間を経ても、新たなことに挑戦し前に向かって進んでいる人を見ると、本当に元気が沸きます。
 
 
翌1/21からの3日間、私たちきょうだいの田舎の知り合いが、受験生のお孫さんと共に上京したので、案内を頼まれて連日ご一緒しました。
1日か2日、と思っていたのですが、結局3日間お付き合いすることになりました。
 
慣れない東京。新幹線を下りた瞬間から不安だったようで、私と妹の二人が東京駅へ出迎え、電車に乗って宿泊するホテルへ同行し、荷物を置いてから、再び電車に乗ってひと駅の翌日に受験する学校の下見へと案内。食事も数回一緒でした。
 
 
1/21(土)のかなり遅いお昼
 
新宿ニュウマンの初めて入るお店でランチを食べました。
 
2Fのフードホールにある タバーン オン <エス>
 
小さなスープ、サラダ、パスタ、デザート、飲み物
1800円でボリューム満点のお得なランチでした。コスパ高いねえ、ここ。
 
170121l1a500
 
コーンスープと前菜風のサラダ
 
170121l3a500
 
妹のパスタ
 
170121l4a500
 
私のパスタ
 
170121l5a500
 
デザート、コーヒー
かなり満腹に。
 
場所柄、この辺りはどこに入っても若い人がほとんどかな。受験生はちょっと驚いていましたけど。
 
170121l6a500
 
受験が終わった2日め(1/22)、帰る日である3日め(1/23)もまた付き添いを頼まれました。
2日めは二人は横浜の妹の家に泊まりました。
 
2月3月になってからが第一志望本番のようですが、無事に希望の学校に入れるよう祈りたいです。
 
1/22と1/23 は晩ごはんは家で作っているので、次に載せますね。
 
 

2017年1月12日 (木)

妹とランチ

1/10(火)、久々に会った妹と、東京ステーションホテル B1にある中華レストラン、Cantonese 燕 KEN TAKASE に行きました。
ドリンクも付いたお得なランチで、事前に一休で予約していました。
 
待ち合わせは、JR東京駅丸の内南口エントランス。
 
170110s2a600
 
この場所の天井は素晴らしいですよね。
 
一昨年だったか、やはり妹と一緒に東京駅ツアーというのに参加したことがあったんですが、その時初めて、ここってこんな素敵な建物だったんだと認識しました。(遅っ。coldsweats01
 
170110s1a600
 
東京ステーションホテルの入り口は、この南口エントランスの改札を出ると、ホールの右側にあるんですが、いったい地下への入り口はどこどこ?
 
ホテルのラウンジあたりにも地下への入り口があるんでしょうが、この南口エントランスの改札側から見ると正面ちょっと左寄りに地下への階段があります。そこを下りていくと、地下1階のホテルレストラン街になります。
場所が場所だけに、そんなに広いところではありません。
 
へえ、こんなところにあったんだね、と、これまた今ごろですけど、びっくり。
 
こんなすごい場所にあって、もしかしたらそんなに広くは知られてないかも、と思ったんですが。かなりの穴場じゃないでしょうかねえ。(知らなかったのは私たちだけ?)
お店はこじんまりとして決して広くはないんですが、ライトも落としてあり、ゆったりとしたソファが並び、とても落ち着いた空間でした。
 
170110s8a500
 
期待のお食事のスタート
 
飲み物は、妹はビール、私は冷たい中国茶をチョイス
 
170110s3a500
 
前菜
 
軽やかで美しい、野菜中心のお皿でした。フレンチみたい。
 
170110s5a500
 
可愛い点心3品
 
味がついているので、そのままで。
 
170110s6a500
 
燕の巣のスープ
 
初めてなんですけど。delicious
170110s7a500
 
マンゴーマヨネーズをまとった海老
 
甘酸っぱくて美味しい。海老は2尾。ぷりっぷりでした。人気の品のようですね。
 
170110s9a500
 
ショウガ味の豚肉
 
さっぱりした味でした。
 
170110s10a500
 
この後にもう2品。
 
170110s11a500
 
細めん。もやしと大豆ミートのトッピング。
 
こちらもあっさりとした味わい。 スープが美味しい。
 
170110s12a500
 
デザートはフルーツがトッピングされた杏仁豆腐
 
ごちそう様!美味しかった。
 
 
全体的に軽やかでヘルシーな仕立てになっていました。
中華の重たい感じがなくて、どちらかというと女性向きかな。
 
この地下レストラン街には、他にもお店があるので、またチャンスを作って来てみたいです。
 
この後、 どこかでコーヒー飲もうよ、ということになったんですが・・・
 
170110s13a500
 
すぐ目の前にある「KITTE」に入ろうか、と妹に言われたんですが、結局、この東京ステーションホテル1Fのラウンジで、お茶にしました。
 
このロビーラウンジも、とっても素敵なんですよね。一度入りたいと思っていました。
 
このレンガの東京駅が改装された後、ホテルもしばらく混雑している風だったんですが、この日は、ラウンジにもちょっと空きがありました。よかった。
 
 
妹も私もコーヒー派です。
選んだケーキも同じものでした。
 
食事したばかりなのに、ケーキも食べられちゃうって、やっぱりきょうだいだな。胃袋も同じ。coldsweats01
 
 
 

2017年1月 4日 (水)

1/3の昼晩ごはん

お節づくりで忙しかった分、年が明け元日の集まりが終了した時点で、もう気が抜けています。
毎食毎食、台所には立ちますが、料理したとは言えないものを出しておりますね。。
 
1/3の朝ごはんは前日と同様。
 
で、お昼ごはん
 
朝食べて、ちょっとしたらお昼、という感じだったので、軽くねと言われました。
私はとても食べられず、オットのみのお昼ごはん
 
170103l1a500
 
雑煮と同じだしを使って、お餅なしの一人鍋、という雰囲気です。
鶏もも肉、ネギ、セリ、大根、人参、ちくわぶ、なると
 
スープが美味しいので、全部飲み切っていました。
他にお節あれこれを食べています。
 
この日、私は外出せず家でPCしたり、片付け物をしたりの一日でしたが、オットは夕方前にジムへ行き汗を流して帰宅。
秋から通い始めたジムで、えらく自信をつけてるんですよね。
筋肉がついたよ、と皆に言いふらしております。
 
元日に皆が集まった時に、娘のだんなさんに 「お父さん、なんだかガタイが良くなりましたよね」 と言われて、さらに気を良くしているようです。
 
確かに飛び出てたおなかが、硬くなってるよね。良く頑張ってたと思う。
 
でもかなりお世辞入ってるから、真に受けないほうがいいと思うけどな。。。
 
 
 
晩ごはん
 
170103d1a500
 
酢ダコ
 
30日に、車でやってくる魚屋さんにブリを買いに行ったら、ブリどころかお魚がまるでなくなっていました。パック入り佃煮とか、イクラとか、タコとかしかなくて。。
じゃあいいわ、と帰るわけにもいかず、その時に買った酢ダコです。
真っ赤でスゴイよね。
普通かなあ。
 
170103d2a500
 
自家製のチャーシューを細切りして、きゅうりと和えました。からし醤油
 
170103d3a500
 
肉豆腐
 
牛肉、豆腐、ネギ、セリ
 
170103d3b500
 
残っていた切り落としの牛肉、全部使いました。
美味しかっただろうと思います。ひとり分(オット)にしては結構な量でしたけど。
 
他にもあれこれ食べてますよ。
 

2017年1月 3日 (火)

1/1昼は大勢で

1/1(日)新年の最初の食事を済ませてから、片付けがてら大急ぎでお昼の準備に取り掛かりました。洗濯物も掃除もあるので、同時進行です。
 
11時台には集まる予定になっているので、一人焦ります。。
 
 
起きてすぐに炊飯していたご飯を寿司飯にし、昨夜遅くに準備した具を混ぜて、ちらし寿司を作りました。
 
170101l4a500
 
3合のお米でしたが、結構な量が出来上がりました。
 
混ぜた具は、干ししいたけと人参
トッピングは酢バス、錦糸卵、いくら、菜花、絹さや
 
170101l6a500
 
30日、31日で準備したものは、まだ盛り付け完了していません。
 
結婚した時に母から譲り受けた昔のお重があるので、使うことは使うんですが・・・
 
雑誌や他のブログで見かけるようにお重にきれいに詰めるなんてことは、私にはとても無理なので、お重も器の一つとして使うけど、主にいつものお皿や丼を使います。
 
170101l14a500
 
エビの旨煮、味付け卵、ブロッコリ
 
3日ほどマリネしていた味付け卵の黄身が、まったりと別物になっていました。
 
170101l16a500
 
↑↓同じものが入ってますけどね・・。
 
170101l18a500
 
思い切って、かまぼこ等々も全部切って盛り付けてしまいました。
 
 
↓メインのテーブルの上はこんな状態
 
170101l24a500
 
並べて初めて、今回作った全体量がわかりました。
並べるまで分からないってところが、自分でもコワいです。
 
前回のお正月にjは作り過ぎていたので、今回は控えめにしようと固く誓って準備していたんですけど。
 
170101l8kon500
 
ごま油でしっかり炒めてピリ辛にしたコンニャク
 
170101l10a500
 
生活クラブの一口昆布巻き
 
昆布巻きは作りませんでした。
実家の母は作っていましたけどね。母のお節は全部手作りでした。
 
161231ebi500
 
えびチリ
ほとんど長男が一人で食べてました。。
 
170101l13buri500
 
ブリ照り焼き
 
170101l27a500
 
紅白なます
 
170101l29a500
 
数の子
 
170101l30a500
 
黒豆
毎年500gの丹波黒豆を炊きます。
 
170101l17a500
 
松前漬け
 
170101l28a500
 
小さい子はミニトマトとブロッコリが好きですね~
 
クルミをたくさん入れたごまめ、安納芋で作った栗きんとん、手綱コンニャクも作りましたがは、前の記事「お節準備中!」に載っています。
他に、豚チャーシューと鶏チャーシュー、筑前煮も。
 
 
170101l22annou500
 
栗きんとんを作った時の安納芋の皮で、かりんとうを作りました。
 
作った時はかりりとして美味しかったんですが、出した時はふやけていました。
再度オーブンで低温で10分ほど焼いたら、カリカリ度がアップして、すごく美味しかったです。
 
 
170101l36a500
 
途中で作って出した鰻ごはん
 
枝豆を入れて炊いたご飯の上に、鰻をのせた一口のもの。ドカッと出すより、一口サイズが食べやすいかと思って。
 
次男のところのYちゃんが、枝豆大好きで、驚喜して(枝豆ごはんを)食べていました。
 
170101l43a500
 
大山ハムのローストビーフ
 
今回初めて購入してみましたが、 とても美味しかったようで、あっという間になくなりました。
 
 
最初にお屠蘇代わりのアルコールで乾杯し、すぐにお雑煮からスタートという予定でした。
11時半に次男一家がやってきたんですが、長女一家と長男一家が来ない。。。と思ったら、電車が事故で止まってる、との連絡が入りました。
 
先に始めてて、という連絡だったので、次男一家とオットとでスタート。すぐにアルコールが回ってました。
 
そう言うわけで、全員が12時過ぎには集まったものの、お雑煮が後回しになり、全員で乾杯でのうやむやになって、ごちゃごちゃのまま入り乱れて食事が始まりました。
 
子供たちは、一番上が小4、小2、年中さんが二人、1歳8か月と続きます。
みんな一緒になって遊びまわり、大変な騒ぎでした。
 
それと肝心のお雑煮・・・あれこれ食べて、もうおなか一杯と言われ。。
 
途中で一度外に出掛けて遊んで来てから、夕刻にお雑煮、ということになりました。
 
夕飯代わりにお雑煮を出し、あれこれまた食べ、デザートも出して終了。
 
6時頃に全員を見送りました。
大きい子が小さい子の手をつないで、全員一緒に帰っていきました。
 
あんなに騒がしかったのに、ひっそりとしました。
大変な一日でした。
 

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ