カテゴリー「晩ごはん」の1618件の記事

2017年2月26日 (日)

肉団子甘酢あんと春雨炒め物

2/23(木)の晩ごはん
夕方になり、冷蔵庫を開けてメニューを決めます。
 
2日ほど前に買ってきたチンゲン菜、まだ使っていません。
1袋全部を茹でておきました。
 
170223d3a500
 
前日のレンコン入り肉団子、たくさん作っていたので、残りを野菜と一緒に中華の炒め物にしてとろみをつけ、茹でたチンゲン菜の上にのせました。
 
170223d3b500
 
ごま油、みじん切りニンニク、 玉ネギ、赤パプリカ、ピーマン、シメジ、レンコン入り肉団子
豆板醤、甘酢、みりん、醤油、鶏ガラスープ、水溶き片栗粉 、コショウ
 
野菜たっぷり。
この味つけのは、割と登場頻度が高いですね~。
 
もう1品、↓春雨の炒め物を作りました。
 
170223d1a500
 
豚ローススライス肉があったので細切りにし、みじん切りのショウガとニンニクを入れてスライスしたセロリと一緒に炒め、紹興酒・みりん・しょうゆで調味。
 
セロリは筋を取るだけで、葉っぱも全部使います。
 
170223d1b500
 
熱湯で戻した春雨を適宜カットして入れて更に炒め、鶏ガラスープを入れて軽く煮ました。
塩、こしょう、ごま油で味を整え、出来上がり。
 
 
170223d2b500
 
サラダ用として購入していたホワイトアスパラ セロリが、少量残っていたので、小葱と共に使うことにしました。
 
器によそってから、ざく切りのホワイトセロリとみじん切りの小葱をのせる。
 
食べる時に混ぜて食べたんですが、スープが春雨に染みて、予想以上に美味しかったです。
のっけた刻み野菜が多いかなと思ったんですが、まったく大丈夫でした。ホワイトセロリが爽やかで、美味しさアップでした。
 
ツルツルと食が進んで、かなりの量だったのにすっかりなくなってしまいました。
大皿とはいえ、2品だけの晩ごはんで申し訳ないね、と言ったんですが、これだけでオットもおなか一杯になったようでした。
 
夕方になって作り始めるまで、何を作るかちゃんと決めてないことがほとんどなので、作って食べてみて美味しいと、ほっとします。coldsweats01
 
 

2017年2月23日 (木)

レンコン入り肉団子と豆腐のとろみスープ

2/22(水)の晩ごはん
 
豚ミンチにみじん切りレンコンを入れて、肉団子にしました。
 
170222d6b500
 
豚ミンチ、みじん切りショウガ、みじん切り玉ねぎ、みじん切りレンコン、卵、塩、こしょう、出し醤油、顆粒コンソメ、片栗粉
 
少なめの油で揚げたので、少し平べったい形。
 
170222d7d500
 
大皿に野菜(トマト、マリネしていた茹で人参・カリフラワー・インゲン)と一緒に盛り合わせました。
 
肉団子はからし醤油で食べます。
このレンコン入り肉団子はたくさん作ったので、翌日は別の1品になっています。
 
170222d5b500
 
スライス玉ねぎを塩・コショウ・オリーブオイル・お酢でしっかり揉んで、キャベツ、クレソン、サニーレタスとざっくり合えたサラダ
2/17の晩ごはんのサラダで、野菜を変えて作っています。)
 
少なからぬ量でしたが、二人で全部食べつくしました。(オット3/4、私1/4ですけどねdelicious
 
170222d3a500
 
ショウガをたくさん入れた絹豆腐のとろみスープ
出汁は普通にカツオと昆布でとったもの。和風味ですよ。
 
出し、酒、絹豆腐、ショウガ、塩、醤油ちょっと、水溶き片栗粉
 
しょうが多すぎ、と思ってたけど。。
 
170222d4a500
 
オットが一口飲んで、すごい!って。ショウガが効いて美味い、と。
よかった~ 入れすぎかと思ったけど。 私は好きだけどオットも好きで良かった♪
しっかりお代わりしました。
 
170222d2a500
 
少し前にデパ地下で購入した、味噌漬けの鮭の切り落とし
 
本当に切れっ端でびっくり。
味はいいんですが、本当にお得なのかどうかわかんないですね。
 
 

2017年2月22日 (水)

トンカツとエノキのスープとあんかけ厚揚げ

2/20はオット会食につき、晩ごはん要らず
続きは、2/21(火)の晩ごはん
 
最初に野菜を茹でて、塩・オリーブオイル・お酢(作り置きの甘酢)・コショウでマリネしておきました。
これは付け合わせにします。
 
170221d1a500
 
ジャガイモ(皮付き)、人参(皮剥かず)、オレンジ色のカリフラワー、インゲン
 
豚ロース↓があるので、これをトンカツに。
 
170221d5a500
 
いつものように包丁で両面に細かい切れ込みを入れて形を整え、片面に塩コショウ。
 
普通に、粉、卵、パン粉を付けて揚げるんですが、今回は卵液にはパルメザンチーズを多めに振り混ぜておきました。
 
170221d5b500
 
今回は、浸る程度のオリーブオイルで揚げました。
 
170221d6a500
 
(オット用のお皿)
 
千切りキャベツ&きゅうりに、1枚目写真の茹で野菜のマリネを添えました。
 
170221d6b500
 
私のは半量にしたんですけど。
 
カツがさっくり柔らかで、とっても美味しかったです。
最初半分にしたものの、あまりに美味しくて結局残りも食べちゃったんですけど。。coldsweats01
 
茹で野菜のマリネはたくさんあるので、翌日も食べます。
お酢入りのマリネなので数日大丈夫。 大振りカット野菜のマリネも使えるねえ。
 
スープ↓
 
170221d3a500
 
エノキタケのスープです。
酸味があったほうがいいかな、とミニトマトを刻んで入れる。
 
170221d4a500
 
彩りに小葱も散らして。
鶏ガラスープ、酒、エノキタケ、ミニトマト、小葱、塩、こしょう
 
170221d2b500
 
厚揚げ(絹揚げ)を買ってきたので、カットして焼き、野菜あんかけにしました。
スープに使った残りのエノキに、シメジも加えて具たくさん。
細切りしたベーコンも入れて、味出ししています。
 
厚揚げ、ごま油、ベーコン、エノキタケ、シメジ、人参、鶏ガラスープ、コショウ、水溶き片栗粉 、小葱
 
 
毎日晩ごはんにおなか一杯食べてるけど、大丈夫かなあ。
大丈夫じゃないよね。。
 
 

2017年2月21日 (火)

茹でてから焼く焼きそば

2/18(土)の晩ごはん
 
近くのスーパーへお買い物に行き、あれこれ見てたんですが、急に焼きそばが食べたくなりまして・・
 
少しお高いスーパーだったせいか、焼きそばの麺も心持ち高くて・・・
 
で、選んだのが、茹でてから炒める、という焼きそば麺。ソースなしで麺だけ。
199円。ある中ではこれが一番安かった~coldsweats01
 
170218d1a500
 
この麵を数分茹でてから焼くんですけど。
 
170218d2a500
 
3分ほど茹でてて水切りした麺を、向こう側のフライパンでじりじりと焼いております。
焦げ目をつけて焼きたかったので、あまり動かさず。
でも、茹でたばかりで水気が多いのか、思ったような焦げ目はできませんが、ま、なんとか。。
 
手前では野菜・肉を炒め、とろみをつけました。
あんかけ焼きそばにします。
 
ごま油、豚肉、キャベツ、玉ネギ、セロリ、パプリカ、椎茸
鶏ガラスープ、酒、塩、こしょう、水溶き片栗粉
 
二人分とは思えない、この分量。でも具は多くないとね!!
 
170218d3a500
 
写真では見えてませんが、のせたトロリあんかけの具は、かなり多いです。
その上にさらに、サラダ用のホワイトセロリをザクザク切ってのせました。
混ぜていただきました。
 
食べてびっくり。
なんと美味しい。
中華料理店の焼きそばではありませんか!!
 
普通の蒸してオイルでコーティングしてある焼きそば麺とは、まったく違っていました。
そういう ソース焼きそばももちろん美味しいし好きだけど、これからしばらくは焼きそばはこれにしようと思います!
お昼ごはんのような焼きそば晩ごはんでしたが、週末なので、これもアリか。。。
作った本人が言うのもなんだけど、ものすごく美味しかったしね。scissors
 
 
 

2017年2月20日 (月)

大豆を戻してきのこスープに入れる

続きは2/17(金)の晩ごはんですが、大豆を戻しておいていたので、先にそれを載せますね。
 
周知のやり方だと思うので、今さらここに載せるのもナンなんですけど。coldsweats01
 
 
年末に買っていた「秘伝豆」の一袋。
まだそのまま開封もせず、使っていません。
 
170217d2a500
 
朝ごはんの片づけの時に、この青大豆を戻しておきました。
使うのは、ステンレスの小さな携帯用魔法瓶
(「魔法瓶」って、今も言うのかな??古すぎ??coldsweats01 マホービン、ならどうかな。)
我が家にはステンレスボトル(マホービン)は、この小さいのしかないので、一回分の豆をこれで戻します。
大量に使う時は前夜から水に浸し、翌日時間をかけて煮て作ることもありますが、ここ数年はこれに一回分の洗った豆を入れ、熱湯を注いで夕方までほおっておくだけ。
 
これは特に小さな保温容器なので、乾燥豆 2~3握り程度ですかねー。
ポットの中で豆は3倍程度に膨らむので、たくさんは入れられません。
 
170217d1a500
 
(普通の大豆↑も前日作っていました。きれいな水に浸して冷蔵していました。)
(私は大豆好きなので、そのまま食べちゃうのもアリです。)
 
朝から夕方まで、洗った豆と熱湯を入れてほおっておくだけで柔らかく戻るのは、実に有難い。
 

前日も同様に、普通の大豆を戻しておいたので、2種類の大豆をスープに入れました。

 
170217d3a500
 
大豆を2種類入れる必要は全くないんですが、たまたま2種類戻したので、最近作って好評だったきのこスープに今回プラスで入れてみました。
 
スープに大豆と刻んだキノコと入れて煮るだけです。
 
鶏ガラスープ、きのこ、大豆、インゲン、酒、塩、こしょう、お酢、水溶き片栗粉、ごま油
 
最後に薄くとろみをつけています。
今回は1さじだけですが、さほど感じない程度、お酢も入れてみました。
最後にゴマ油もたらしています。
 
 
晩ごはん写真2/17は、この後に。
 

2017年2月19日 (日)

麻婆豆腐

2/16(木)の晩ごはん
 
夕方まで出掛けていたので、晩ごはんの支度、慌てました。
びっくりするくらい早く帰宅したオットには、冷蔵庫のものを数点、とりあえず出しておきました。coldsweats01
 
170216d1a500
 
絹豆腐2丁、ニラ1束あるので、麻婆豆腐を作りました。麻婆豆腐は割とすぐできるの。scissors
(ちょっと前にも作った気がするけど、前回はいつだったか。。)
 
170216d1b500
 
ごま油、みじん切りニンニク・ショウガ・ネギ、豚ミンチ
豆板醤、甜麺醤、花椒
自家製出し醤油(醤油・みりん・だし)、オイスターソース、鶏ガラスープ、酒
豆腐、ニラ、水溶き片栗粉
 
トウチはこの日は入れませんでした。
 
一番最後に、この日サラダ用にと買ってきたホワイトセロリを刻んで、試しに入れてみました。
試す必要があったかどうか。。。なかったと思うんですが。coldsweats01
 
麻婆豆腐であっても、野菜はいっぱい入れたい、とつい思っちゃいます。
外の中華レストランで頂く麻婆豆腐には、ニラなんかも入ってませんよね。
 
170216d2a500
 
辛くて美味しい。二人でお代わり、でした。
ホワイトセロリはOKでしたよ。 wink
 
170216d3a500
 
シンプルなサラダ
レタス、サニーレタス、ミニトマト、シーチキン
 
170216d4a500
 
前夜の豚汁をこの日も。
大量に作りましたが、2日で全部食べ切りました。
 
 

2017年2月18日 (土)

豚汁と生姜焼き

2/15(水)の晩ごはん
 
二人分にしては多すぎるくらい、鍋にいっぱいの豚汁を作りました。
毎日そうなんですが、最初から予定して買い物をし材料を準備してから作るわけではなく、冷蔵庫を見て、作れそうと思ったものを作るので、材料は有り合わせ。足りたり、足りなかったり。非常にいい加減。
 
今回は味噌にプラスして、塩麹も入れてみました。
 
170215d4a500
 
炒め油、豚ももスライス肉、大根、ニンジン、玉ネギ、ゴボウ、ショウガ、ネギ
最後に七味唐辛子とすりごまを振りました。
塩麹ちょっと入れると、コクが出る気がするねえ。
 
170215d3b500
 
豚汁に使った残りのお肉に薄力粉をまぶして焼き、甘辛く生姜焼きにしてオットに出しました。ダブルで豚肉ですけどー。
 
170215d2a500
 
菜花お浸しとサバ缶
 
170215d5a500
 
魚久の漬け魚
銀だらだったかな。
 
フライパンにアルミシートを敷いて焼いてみたんですが、焦がしてしまいました。coldsweats01
皮目の方がもう少し焦げてるので、まだましな方を上にしてます。coldsweats01
 
 
170215d1a500
 
一番最初に出していた、オット用ビールのつまみ
 
私はお昼ごはんがものすごく遅かったので、おなかが空いていなくて豚汁と魚だけです。
空いてなかったけど、豚汁は美味しくてお代わりしちゃいましたけどね。
 
 

2017年2月16日 (木)

安納芋入りスパニッシュオムレツときのこスープ

2/13(月)の晩ごはん
 
久しぶりにスパニッシュオムレツを作ることにしました。
 
具材はその時にあるものを入れるので、毎回微妙に違っています。
作り方も微妙に違ってたりするんですけど、今回は↓こんな感じ。
 
 
しばらく前に箱買いしていた安納芋がまだ残っているので、使うことにしました。
サツマイモを入れることも多々あるんですが、安納芋は更に甘みがあるので、どうかな。
 
甘いとおかずにはなりづらいけど、ごはんのおかずにするわけではないので、ま、いいかな。。
 
170213d1a500
 
今回は・・・
 
安納いも、じゃがいも、 人参はそれぞれ皮付きのままスライスして塩ゆでしておきました。
彩りに、冷凍保存している枝豆も入れます。
 
玉ネギ、ベーコン、パプリカ赤黄をスライスして、オリーブオイルで炒めました。
炒めたものに茹で野菜を合わせます。
 
170213d1b500
 
卵液(卵、粉チーズ、塩、こしょう、生クリーム)を流しいれ、半熟に炒めてから、トッピングをしてオーブンで焼きます。
 
粉チーズ(パルミジャーノレッジャーノ)は多め。生クリームは入れない時もあり。
 
今回は、オーブンにそのまま入れられる小さめのフライパンに入れて焼きました。
その時々で、ガラスや陶器の耐熱容器に移して、オーブンに入れます。
 
170213d1d500
 
トッピングは、ピザ用チーズとオイル漬けのセミドライトマトを切って。
 
セミドライトマトではなく、ミニトマトにする時もあります。何もなしの時も。
 
セミドライトマトが焦げそうだったので、アルミホイルをかぶせ、今回は25分くらい。
最初200度でそれから少し下げました。
 
170213d2b500
 
焼き上がりました♪ ジュクジュク熱い。
 
170213d3a500
 
具がびっしり。
冷めてないので、切り口がきれいではありませんが。
 
170213d3c500
 
安納芋がしっかり入っているので、甘かったです。でも美味しい~
 
170213d4b500
 
豚バラ肉をじりじり焼いて、たっぷりの野菜と一緒に、ひと皿にしました。オット用。
 
170213d5a500
 
きのこをカットして大量に入れたきのこスープを作りました。最後に薄くとろみをつけています。
 
シメジ、エノキタケ、インゲン、鶏ガラスープ素、水、酒、塩、こしょう
水溶き片栗粉
 
170213d5b500
 
今回はきのこは2種類だけだったけど、もっといろいろ入れてもいいかな~。
インゲンは彩りです。なくてもいいし、他のでもいいね。
 
オイルを使ってないので、ヘルシーでした。中華っぽくもあるけど、美味しくいただきました。
お代わりして、スープで満腹になりました♪♪
 

2017年2月14日 (火)

お蕎麦と鶏から揚げ

2/10(金)はオット会食につき晩ごはん要らず。
翌日は次男一家と一緒にファミレスランチ。(写真撮ってないです)気持ちよく家に呼んでくれて感謝です。
夕方の帰宅になったので、晩ごはんも外のごはんになりました。(カレーですよ。写真は下に。)
 
2/12(日)の晩ごはん
 
「蕎麦を早く食べないと!」とオットに言われました。
しばらく前にオットがお土産にいただいたお蕎麦がそのままになっていたんですが、13日までの賞味期限だったのに気づいて、晩ごはんにいただくことになりました。
 
「温かいのと冷たいのとどっちがいいかな?」と尋ねたら、「冷たい方」と言います。(冬だけどね~)
 
有り難い!出し付きだったので、冷たい方がより簡単♪
 
170212d2a500
 
箱入りだったのでよくわかってなかったんですが、二人でちょうど1食分の量。
刻みネギをたくさん用意しました。
 
蕎麦の旨みが伝わる美味しいお蕎麦でしたね。
茹でてる時から、麺の感じで美味しいお蕎麦だってわかりました♪
 
170212d1a500
 
前回鶏の煮物をした時に、ついでに鶏もも肉と鶏手羽元の2種類をマリネ(醤油+紹興酒+ショウガ+ニンニク) していました。
数日たって味が染みてるので、粉を付けて唐揚げにしました。
 
いつもの唐揚げ用の味付け。
こういうちょっとしたことだけど、やっといてよかったと思うことが多いです。
 
蕎麦と鶏から揚げだけなんですが、日曜日の晩ごはんなので、ま、こんなもんでしょう。
 
 
170212pre500
 
この日のお昼、台所の片づけついでに、大量の野菜を刻み、甘酢とオリーブオイルでマリネしておきました。
 
すぐよりは数日後の方が馴染んで美味しくなります。
最近は以前よりもあれこれは作らなくなってきたんですが、簡単なものなら億劫がらずにできるかな。
 
 
最初にちょっと触れた2/11(日)の晩ごはんです。
 
次男宅からの帰り、オットが「CoCo壱番屋」のカレーはインド人もリピしたがるって話だよ、どんなカレーだろうねえ」と言うので、通りすがりにお店があったので入ってみました。
 
これまで一度も入ったことがありません。興味津々。
 
種類も辛さも色々。なるほどねー。
 
170211coco1a500
 
ほうれん草入りの野菜カレーをチョイス。辛さは普通に。
 
オットはビーフベースの野菜カレー。辛さは2で。プラスでサラダも注文しました。
 
私は熱いのと、普通でも十分辛いのとでゆっくり食べざるを得なかったんですけど、オットは私の2倍速、3倍速のスピードで、あっという間に平らげてしまいました。すごい。
 
値段はもちろんお手頃。
案外イケるカレーでした。
ルウもたっぷり。ごはんの量も多くて、まんぷくになりました。
辛さは10まであるらしいんだけど。。
近くの人が4を注文してたのを聞いて、2でもかなり辛いのに4だって!とオット。
 
 
一度入ったことで自信がついたので、今後は私ひとりでも入れそう。happy01scissors 
 
 
 
 
 

2017年2月13日 (月)

鶏豆腐の煮物とサンマの甘辛

2/8はオット、会食につき晩ごはん要らず。
 
続きは2/9(木)の晩ごはんです。
 
170209d1b500
 
サラダ
 
170209d2a500
 
鶏もも肉とお豆腐を炊きました。仕上げにセリをさあっと入れて、出来上がり。
 
170209d2b500
 
鶏もも肉、ショウガ、豆腐、シメジ、姫タケノコ、セリ
 
170209d3a500
 
内臓をきれいに除去した生活クラブのサンマがあったので、2尾を筒にカットして下味をつけ、粉(片栗粉+薄力粉)まぶして揚げました。
 
醤油とみりんの甘みの勝ったショウガたっぷりのタレを煮絡めて、出来上がり。
 
サンマを普通に塩焼きしようかどうしようか、迷いましたが、これはとっても美味しかったです。ごはんにもピッタリのお味でした。
 
他はお米ごはんとみそ汁。
 
 
 

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ