カテゴリー「珍しい?!」の1件の記事

2006年8月 8日 (火)

一葉茶

旅行に出かけることって滅多にないけど、出先でやたらお土産を買うのも実はあんまり好きじゃないです。もちろん多少は買ってきます。

で、今回上海で買ってきたものの一つが、定番だけど中国茶。その一つが、これ、一葉茶。

060807tea2ichiyou ご存知の方は、ご存知でしょう。こんなの珍しくないよ~って言われるかも。

でも私、初めて見ました。

ガイドさんに連れて行かれた中国茶専門のお店で出されたお茶の中で、一番高かったお茶です。あっ、間違い!葉と花を毬状に糸で結んで作った茉莉花茶が一番高かったですね。(笑)

この一葉茶、なにがいいのかっていうと・・・・・

コレステロールを低下する、熱を下げる、解毒、利尿、肝機能が再生できる

そういう作用があるらしい。で、飲んでみました。。。

一葉茶を大きめのポットに1本。熱湯でもいいけど、おすすめは水、というので、浄水器のお水をなみなみとついで、しばらくほおっておき、家事をしておりました。忘れたことに、飲んでみましたら、水色は透明無色で、お茶っぽくないです。で、ほのかな苦味あり。

上海の夏はものすごく暑くて、誰もがペットのお茶を持ち歩いています。ペット茶じゃなければ、水筒にお茶を。

中国茶葉を出がけに水筒に入れて水を注ぎ、それを水代わりに飲むと体にとっても良いといわれました。太ってる人なら、プーアール茶、肝機能の悪い人なら、この一葉茶。

一葉茶一本で、1リットル~1.5リットルの水。苦味が取れるまでの水量で飲める、ということらしい。少し苦みがあるので、お茶というよりも薬茶という感じでしたね。

ちなみに、日本ではウーロン茶にはお砂糖なんか入れる人、いませんが、中国では甘くして飲みます。だから、中国で売ってるサントリー(日本物だよ~)のウーロン茶には、加糖と書いてあります。もちろん旅行者用に、無糖もあります。タイとカンボジアでパックパッカーした長男によると、むこうでもウーロン茶は加糖だって。暑いから、お茶も甘くないとやってられんのでしょうね。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ