2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー「初めて!」の30件の記事

2017年10月 8日 (日)

銀座シックスでお茶する

9/28(木)銀座8丁目にある和久多を出てから、6丁目にある銀座シックスに行って見ました。
 
GINZA SIXにはこれまで数回だけ入ったことがあるのですが、取り立てて買い物もなく、さっと入ってさっと出てきただけ。地下ではお菓子を少々買いましたけど。
 
どんなお店があってどこが人気店なのか、とか、とにかくさっぱりわかりません。
この日は友人のお勧めのお店を見て回り、1時間ほどつぶしました。
 
その後、彼女が是非入りたいとい4Fの 中村藤吉本店 に行って見ました。
(→こちらも)
 
170928wakuta21a550a
 
いつもは行列が出来ていてなかなか入れないということでしたが、お天気がイマイチのこの日は、待っているのは数人。ラッキー♪
 
席に案内されると、お茶が出てくるの。happy01scissors
さすが、お茶屋さん♪
 
170928wakuta24a550
 
 
170928wakuta31a550
 
注文したのはこちら。
 
周りを見ると、ほとんどの人(若い女性)が同じものを食べています。
よくわからないけど、一番人気って感じに見えましたね。
 
170928wakuta26a550
 
お店のマークが抹茶でステンシルされてる。
クリームもしつこくないです。種々重なってていろんな味を楽しめます。
この量をぺろりといただいちゃいました。
 
170928wakuta30a550
 
店内はゆったり目の静かな空間で、お茶屋さんという感じよりはすっきり和モダンのカフェ。
 
170928wakuta22a550
 
普通のテーブル席も向こう側にあるんでしょうか。
こちら側はカウンター風のテーブルで、連れと並んで座るタイプですが、悪くなかったです。
普通に向かい合うのもいいけど、隣あう方がおしゃべりしやすいかも。
 
 
この日はオットは仕事の会食があって、晩ごはんは要らないのでのんびりできました。
5時台には電車に乗って帰宅。
 
この翌日もたまたまですが、晩ごはん要らずだったので、またお出かけしました。
次の記事でね。
 
 
 

2016年4月 2日 (土)

初エステ!

更新を躊躇していて1週間振りになってしまいました。これ以上空けると、本当に続けられなくなりそう。

続きは3/24(木)

友人と池袋にある結婚式場兼レストランに行き、この年にして人生初めてエステデビューしました!sweat01

160324rivi1a451

この美味しいランチと60分のエステで5000円なの。すごくないですか!?

顔とデコルテだけですが、とにかくエステが初めてなのでちょっとドキドキ。慣れてないってことはコワいことですね~coldsweats01

ドキドキでしたが、ちゃんと指示してくれたので大丈夫でした。当たり前ですけどね。

何をどうしたらいいのかまったくの未経験なので、今までエステに行くっていう気にはなりませんでした。coldsweats01
エステぐらいでビビってるなんて、私くらいかもしれません。

60分間、気持ちよくてうとうとしていました。
効果があるのかないのか、1度くらいではダメなんでしょう。テレビでは月2回って言ってるCMがありますよね。

終了後に「お肌がとてもきれいですね」と言われたのは嬉しいです。お世辞かもね。

頻繁に来れるわけもなく、家で自分で毎日手入れをしているのが一番安上がりで効果があるかも。
顔も心もオバアにならないように、自力で努力したいです。

2015年2月12日 (木)

初めてのオレンジスライス・・・

「美味しかったので、おすそわけ」 と娘から1瓶もらった 「オレンジスライスジャム」

(→ローズメイ

150205orange1b400

蓋を開けた時にびっくりしました。

スライスしたオレンジが、そのままジャム(風?)になって入っています。こんなの見たことないねー

2/7(土)

朝ごはんのトーストにのせていただきました。

これって、ジャムと言うのかな~とは思ったけど、確かに美味しい!

150207break500x395

このスライスオレンジジャムを、クリームチーズと一緒にのっけてパンを食べたりしています。delicious

チェックしたら、よいお値段でした。珍しいし、きっとかなりの手間がかかっているんだろうと思います。 パクパク一度に何枚も食べちゃだめだよね。

2014年8月27日 (水)

塩レモンバターとソース

7月12日に作った塩レモンがこんな風になっています。

140819shio1a451

塩の分量は、レモンの50%

すご~い、しょっぱそう。coldsweats02

後日購入した塩レモンレシピの本では、塩の量はレモンの30%だったので、その程度にしとけばよかった気がする。。。

140819shio2b451

冷蔵していますが、沈んでる塩も多く、時々上下逆さにして振り混ぜています。

本当に塩がすごい。

とりあえず、使ってみました。

140819shio3a451

塩レモンバターを作りました。

無塩バター200g、塩レモンみじん切り(1,2切れ分)

室温に置いて柔らかくした無塩バターに、塩レモンを刻んで混ぜる。

あっ、みじん切りパセリも入れたらよかった。。。

手が汚れないように、ビニール袋に入れて作り、そのままバーに成形。

冷蔵して固まってから、3つにカットして2本は冷凍してしまいました。

パン、クラッカー、肉、魚に使えそうでしょ。

しょっぱめですが、レモンの風味が効いて、なかなか美味しい!!

140818dinner1b300

本を参考に、こんなソースも作ってみました。

トマト(種を取って粗みじん)、バジル(粗みじん)、塩レモン(みじん切り)、セロリ(粗みじん)、オリーブオイル、塩レモン液、お酢

作った塩レモン液が濃い目なので、味を見つつ控えめに入れて作りました。

分量を載せたいところですが、パクリになるので。。。

このソースを、早速晩ごはんに使ってみました。→8/18の晩ごはん   8/21の晩ごはん

追記: 8/27にもう一度、具材を変えて作ってみました。よかったら、こちら(2度目のトマトたっぷり塩レモンソース)

2013年1月18日 (金)

おかき・シリアルバー・雑穀パン

3連休の時はパソコンのことがあって気持ちががっくりしていましたが、時間には余裕があったので、超簡単なお菓子と雑穀入りのパンを作りました。

お菓子といっても、ひとつは、お正月の丸もちを割って作ったおかきです。

お正月中飾っていたお餅は、生活クラブの中サイズ。700g?大サイズ?

日が経って表面はばりばり乾燥していたので、電子レンジでちょっとだけチンしてから、細かく切ったり割ったりしました。

オーブンシートに広げて1日ほどほおっておいたのを、オーブンに入れて低温で焼いてみました。

130114mochi330x301

毎年、鏡割りの時はお餅をそうやってかき餅にして食べていましたが、温度が高かったせいか、なんだか固くて、出来上がりの具合が悪かったのですが、今年は150~160度程度で焼いてみました。

20分焼いては取り出してみて、という様子見の焼き方でしたが、トータルで50分は焼いたと思います。

中までさっくさくの焼き上りになりました。

鍋に醤油と砂糖、メープルシロップを入れて甘めのタレを作って弱火にかけ、焼いたかき餅を入れて絡めました。

130114mochi3b400

くっつかないように、オーブンシートに広げて冷まして、出来上がり。

130114mochi4a400

美味しく出来上がりましたよ!  油を使っていないので、食べ過ぎてもそんなに気にならない。delicious

くっつくかと心配しましたが、乾くと砂糖醤油の表面もからからになって、保存もラクでした。

数日で全部食べてしまいました。coldsweats02

もう一つは、シリアルバーです。

たまたま妹に電話した時、シリアルバーを作ってるところ、と言われましたが、あああれだね!ってピンと来ました。

「クロワッサン」の1/25号、P.64にのっている 「間食するならば、シリアルバーがおすすめ。」という記事

私もマネをして作ってみました。

130114bar1a400

食べないでほおっておいたオーガニックミューズリーがあったので、それを使いました。

出たばかりの雑誌のレシピなので、ここで載せるわけにはいきませんが、バターの量も他のレシピに比べて少ないようだし、これはなかなか良かったです!!

この日の材料は、ミューズリー、薄力粉、BP、バター、メープルシロップ

こういう手作り物は、材料がシンプルで本当に安心です。

しかもこれは、バターにメープルシロップを入れて溶かし、他を混ぜるだけ。 超簡単!

130114bar2a400

バウンド型に入れて焼きますが、バウンド型じゃなくても、有元葉子先生のように、バットに入れて焼いても良さそうです。(量は多くなるけど)

今回はミューズリーでしたが、普通のコーンフレークでもいいし、オートミールならさらにヘルシー感が増しそうです。

甘味も、メープルシロップではなく、グラニュー糖やハチミツでも。

130114bar4a400

冷めたら、カットします。

オットはあえてこういうのを食べたいとは思わないようでしたが、私は大好き。

結局なんのことはない、私一人で全部平らげました。 一日で、じゃないですよ。coldsweats01

ちっともダイエットにならん。。

で、雑穀パンです。

生活クラブの雑穀を普段食べているので、それを60g軽く茹でました。

粉(全粒粉150g+強力粉150g)に↓を混ぜて焼きました。
塩6g、砂糖20g、インスタントドライイースト5g、ぬるま湯180cc、オリーブオイル大2

1次発酵後に、雑穀以外の材料をこねてから茹でて水切りをした雑穀を練りこみます。 雑穀以外の材料をこねてから、茹でて水切りをした雑穀を練りこみ、一次発酵させます。 

130114bread1b400

雑穀を茹で過ぎたので、生地がべたつき閉口しましたが、なんとか膨らんで大きく焼けました。

130114bread3b400

焼き上りの表面ががちがちに固かったので、失敗か、と思いましたが、大丈夫でした。

130114bread4b400

全粒粉のパンにさらに雑穀が入っているので、ヘルシー感たっぷりですが、味は白いパンの方がずっと美味しい、かな~~

トーストにバターをたっぷりつけたがる私なので、我慢して、バター無しで食べたいです。

2012年10月16日 (火)

乾燥エノキタケのおみそ汁、セミドライトマト

実家の母にしばらく電話をしていなかったのでかけてみたのですが、その時に「今、エノキタケをほぐして天日干しをしている」 と言うんですよね。

しっかりと干したエノキタケのお茶が、内臓脂肪を減らしてくれるという放送を見て、あちらの知り合いの間では、けっこうな評判になってるって。

放送後、エノキタケをきっちり乾燥させて、毎日飲んでいるということ。甘味があるって言っていました。

私はあいにく見ていなかったのですが、あらためてチェックしたら、10/2のNHKのあさイチで放送された 「すご技Q えのきたけ徹底活用法」 というのがありました。

エノキをしっかりと乾燥させて細胞を壊すことで、中の栄養素が吸収されやすくなるということでした。
2時間日光に当ててから、フライパン等々でしっかりと乾燥させるのがいいみたいでした。

200gのエノキタケを3束買ってきました。1束78円でした。

意外に量が多くて、ほぐすのに骨が折れましたよ。

↓天日で干され、半生になったエノキ

121013enoki1a400

ものすごくいい加減な私。

あんまり良いお天気ではなかったけど、2日間陽に当てました。というか、ほったらかしただけ。coldsweats01

121013enoki2a400

これをさらに乾燥させる必要があるわけですが、
お茶にして飲むならともかく、乾燥はこの程度にして、ざくざくハサミで切って冷凍し、おみそ汁にひとつかみ毎回入れるっていう方が、実行できるかもと思ったりして。

121013enoki4a400

どうでしょ。

エノキのお茶は毎日は無理そうだけど、おみそ汁なら続けられそうでしょ。

おまけ

この日はエノキタケも干したけど、セミドライトマトも作っておきました。

セミドライトマトは、多めに作って冷凍で常備しています。

いつものように、天日では干さずオーブンで焼きましたよ。

121013semidry400x301

ミニトマトを半分にカットし、塩をパラリと振ってしばらく置きます。出た水気をペーパーで押さえて、この日は120度で75分ほど。

以前書いた時は、120度で90分と書いたかも。この日は短くしました。

オリーブオイルを適宜振り、冷凍庫へ。

凍ったら、ひとまとめにしてジッパー等に入れても大丈夫です。

121013semidry3a400

2012年2月26日 (日)

シトロン・コンフィ作ってみました

2/18にはフォカッチャ、2/19にはシナモンロールと、調子づいて気持ちがとっても前向き。2/19にはもう一つ、手作りしています。

120219lemon3a262

日経新聞に月1で入ってくる THE NIKKEI MAGAZINE 2月号 に、シトロン・コンフィというのが載っていました。

あっそうだ、生活クラブの国産レモンがある! ということで作ってみました。

120219lemon1b262
レモンを切って塩をまぶし、レモン汁と湯ざましに浸しておくだけ。超簡単。

1か月漬けた後で鶏肉と一緒に煮込む、そういう算段です。

1か月先、というのが気が長いけど、レモンの使い道としては新鮮でしょ。

120219lemon4a400

写真では、鶏ももちろん美味そうだけど、レモンも煮込まれていい感じ。爽やかな香りが写真から漂ってきます。

記事をコピーしました。画像、少し大きくなります。 (載せても大丈夫だよねえ。。)

↓シトロン・コンフィ

120219lemon6a500

↓1ヶ月後にできあがったシトロン・コンフィを使って、こんなのを作ります。

120219lemon5a500

で、肝心のレモンはこんな感じ。

120219lemon2a400b

冷蔵しています。1ヶ月後が楽しみです。

(で、実際に作ったのがこちら →→ 2012/08/10 の記事 「シトロンコンフィと鶏の煮込み」 

2011年12月 1日 (木)

むかごの炊きこみごはん

むかごでごはんを作りました。11/24の晩ごはんです。

むかごは、ネットで買ったんですよ。

実家のある田舎では珍しくない食材でしたが、こちらでは見たことがなく、ネットで初めて買ってみました。 →→チームむかご

111124dinner1a350

お米を洗ったら塩少々を混ぜ、洗ったむかごをのせて炊いた、シンプルなむかごごはんでも美味しそう。

でも今回は、
人参とレンコンと油揚げを、出汁汁・薄口醤油・みりんでざっと煮て、むかごと一緒に、洗ったお米の上にのせて炊飯し、むかご炊きこみごはんにしました。

111124dinner2a350

むかごは山芋の葉の付け根にできる小さなおイモらしいですね。

むちっとして味が濃くて、なかなか美味しい。

111124dinner3a350


購入したむかごは1キロでしたが、ふたりなので1キロはあんがい使いでがあります。

111124dinner4a350


鶏もも肉を塩・コショウ・ハーブ・オリーブオイルでマリネしていたので、それをオーブンで焼きました。
切ってフライパンで焼き、醤油ミリンで薄めに味付けしたお豆腐揚げ。 お豆腐揚げは、生活クラブでこのところ毎度買っています。
具がもりもりに入ったみそ汁。

シンプルすぎるくらいの晩ごはんなので、手間なしです。

111124dinner5a350

すごく美味しかった。

2010年12月11日 (土)

ドラゴンフルーツ、食べました!

12/3の晩ごはんの続き。

食後のデザートに、例のドラゴンフルーツをついに食べました!!

101203dinner6a300

いただいたのは11/26

リッツカールトンでのパーティーで、ほら、もらったでしょー*^^*

いったいどうなったら食べごろなんだ?!と思いつつ(笑)、冷蔵庫で長らく寝かせておりましたが、いよいよ!です。(実に適当!)

たった一個だけど、初めてのドラゴンフルーツなので、ちょっと興奮しますね~

101203dinner6b300

おーっと!

カット面だけじゃなくて、肝心の表の写真も残さないとね。

101203dinner6c300

(あり得ないすごい色。美しいです。)

さて、どうやってこれを食べようかとしばし悩んだのだけど、あのミスユニバース日本代表の板井さんは、朝ごはんの時にスプーンですくって食べる、と言っていたのを思い出し・・・・・

101203dinner6e300

(美しい色と瑞々しさ)

オットと半分こして、板井さんと同じように、スプーンですくっていただきました。

しょりしょりして、あっさりした味わい。

なるほどねーと思いつつ食べ、あっという間になくなりました。

なくなってみると、急激にもったいなかったような気がするもんですね。

カットして美しいフルーツポンチかなんかにしてあげればよかった。
なーんて思ったりして。

お値段いくらするのか知らないけど、(たぶん)二度と我が家にはやってこないドラゴンフルーツであります。

2010年9月18日 (土)

続き!初めてのケーク・サレ

書きかけをほったらかしてて、すいませんねー

かなり苦しかった残暑もようやく和らぎ、16日なんかは雨も降り冷え冷えした一日でびっくりでした。

16日は雨の中を都内に出まして、友達とふたりで東京丸の内で軽いランチをとり、その後歩いて数分の帝劇へ向かい、1時半からの「エリザベート」を観劇しました。この日のキャストはエリザベートが瀬奈じゅん、死の帝王トートが石丸幹二

「エリザベート」 本当にすごかった。素晴らしいミュージカルに心から感動しました!!

私にとっては初めての「エリザベート」でしたが、連れは2度目らしく、以前見たものとはだいぶ違っていて「見せてもらってよかった!」という感想。わたしは石丸幹二はもちろんだけど、高嶋政弘のすごさにも驚きました。

席はあまり良い席ではなかったけど、それでも十分。
この素晴らしいミュージカルを見逃さなずに済んだ、そういう幸せを感じただけでもよかったです。

・・・・・ということで、ケーク・サレの続き。

牛乳とチーズとオイルの入った卵液の中に具と粉を混ぜ、型に流してオーブンで焼く。
ケーク・サレって、ただそれだけのものです。

なーんてね! 一回しか作ってないのに、よく言うわ、ですよね。

今回の具↓

100912sale1a300

ハム60g(小さめ角切り)、パプリカ2色各1/2個(小さめ角切り)、タマネギ小1/2個(スライス)

100912sale1c300

さっと炒めて、ペーパーの上に広げて冷ましつつ油分をとる。

↓今回使ったグリュイエール(グリエール)チーズ

100912sale2a300

このグリエールチーズ70gをすりおろします。

100912sale2c300

金おろしですりおろしかけたけど、とってもだるかったので、引き出しに眠ったままだったチーズおろし器が20年ぶり(もっとかも~)に登場! ラクチンでした!

卵2個をしっかりと溶きほぐし(泡立てなくてよい)、牛乳100ccを混ぜ、ひとつまみの塩もパラリと入れ、サラダ油70gを少しずつ入れ混ぜておきます。

そこに、おろしたグリエールチーズを混ぜます。

100912sale3b300

次に、最初に炒めておいた具を混ぜ入れます。

100912sale3d300

この中に、薄力粉100gとBP小1をふるってから混ぜます。

100912sale3f300

ゴムべらで粉っぽさがなくなるように、さっくりと。

で、これを型に流して↓とんとんして・・・

100912sale4a300

180度に予熱したオーブンで40分ほど焼いたら、こんな具合↓

100912sale4b300

↑いい具合でしょ!

焼き上がったらすぐに型からはずし、クーラーにのせて冷まします。

100912sale6b300

注意!! オイルが多めなので、美味しいからと言って一度に食べ過ぎると、えらいことになるかも。