カテゴリー「ごはん物」の120件の記事

2017年9月11日 (月)

ブリを揚げ枝豆鰻ごはんを作る

ごはんの続きはインフルエンザになる前のもので、1週間前のものになります。
 
9/5(火)の晩ごはん
 
オット用のお膳は、とりあえず↓こちら。
(他には、鰻のっけの枝豆ご飯が最後に。)
 
170905d4a500
 
残り物小鉢3品、ブリの唐揚げ照り焼き風、牛肉と絹厚揚げとパプリカの炒め煮
 
 
170905d5b500
 
厚切りのぶり切り身が4切れ、ものすごいお買い得だったのでデパ地下で購入していました。
食べきれないと思ったけど、漬け魚にしておけばよいかと買ってきていました。
 
一番大きい一切れを6つにカットして薄く下味(酒・醤油)をつけておき、片栗粉をまぶして唐揚げに。
 
170905d3b500
 
揚げたてを、熱々の甘辛いタレ(醤油・みりん・砂糖)にジュジュッと絡ませて、出来上がり。
ジューシーで甘辛い味も合っていて、すごく美味しかったです。
 
170905d1b500
 
牛肉と絹厚揚げとパプリカのショウガ焼き煮
こちらも薄めだけど甘辛味です。
 
 
ごはんは枝豆ご飯を炊きました。
枝豆は茹でて殻を外したのを、冷凍しています。それを使います。
 
170905d6a500
 
塩と酒を入れてお米を炊き、炊き上がりに冷凍の枝豆をのせて蒸らす。
出来上がり!超簡単。
 
米2合に枝豆を惜しまずに入れるので、たっぷり余るんですが、残りはオットのお弁当用にするので、1食分ずつをラップして冷凍しておきます。
 
 
この枝豆ご飯に鰻をのっけます。
 
170905d7a500
 
生活クラブの鰻を冷凍庫に常備しているので、(ケチって)滅多には使わないけど、こうやってたまーに出したりします。
 
鰻はドカンと乗っけずに、切り身にして控えめにね。ごはんも食べ過ぎないようにごく少量。
この日は鰻は多い方です。
 
 
鰻に白いご飯も良いけど、枝豆ご飯にするのも勝手な自己流ですが、好きです。
 
子供家族が全員集まったお正月も、別途息子一家がやってきた時にも、食べやすいひと口サイズにして鰻枝豆ご飯を出したりしています。
一口サイズってよいです。
 

2017年8月29日 (火)

トウモロコシごはん

8/27(日)の晩ごはん
 
夕方、近所のスーパーに出かけて、トウモロコシを買ってきました。美味しそうな太いトウモロコシが1本100円。
 
ごく普通に食べようかとも思ったのですが、トウモロコシごはんも良いなあと思い、炊いてみることにしました。
 
170827d2a500
 
お米2合にトウモロコシ1本
 
トウモロコシは生のまま使います。
実をほぐして、写真のような状態にしておきます。
 
以前テレビで、実の取り方を実演しているのを見たんですが、確か割り箸を差し込んで簡単に取っていたように思います。
でもうまくいきませんでしたねえ。。なんかやり方が違ってたのかも。
 
で、仕方ないのでナイフを差し込んで実を1列だけ取り、隙間を1列空けました。
あとは1列ごとに手で押し倒すと、ほろほろと取れるので、残り全部簡単に取れました。
 
割箸を使わなくても、きれいに実がほぐれました。
 
170827d2b500
 
米2合、水2カップ+ちょっと、トウモロコシ1本分、塩小1
 
浸水しておいた米に塩を混ぜ、その上にトウモロコシの実と芯をおいて、蓋をして炊飯します。
 
 
以前見たテレビでは、トウモロコシの芯からも旨みが出るので一緒に炊き込むとよい、といっていました。
実がまったくついていなくても、芯から旨みがでるんですかねえ。
一応、その通りにしてみました。
 
 
今回使った鍋はフィスラーの平鍋です。しっかりとぶ厚い鍋。蓋つき。
蓋をして、沸騰してから火を弱め、12分で炊けることになっています。
蒸らさずにすぐに蓋を取ります。
 
普通に炊飯器でも良いと思ったんですが、テーブルに鍋ごと出したかったので、今回はこれで炊きました。
 
170827d3a2a500
 
炊き上がりました。炊く前の写真と違いが分かりづらいかな。
12分で炊き上がりって早い。毎度ながら、びっくり。
 
170827d3c500
 
きれいに炊けています。 美味しそう。
 
170827d3e500
 
止まらない美味しさ!
やばい。ごはん2合がなくなりそうでしたよ。
 
 
で、おかず。
 
170827d4b500
 
豚スライス肉をじりじりッとフライパンで焼き、セロリも投入して炒める。
ナンプラーを振って味付け。
塩少々を振っていたキュウリをぎゅっと絞って水気を切り、フライパンに入れてざっと合わせる。
 
170827d5a500
 
コショウを振って、出来上がり~
意外な美味しさ。すぐに全部なくなりました。
 
170827d6a500
 
絹厚揚げを6等分に切り、ごま油で裏表を焼く。同じフライパンの脇で小松菜も炒める。
鶏ガラスープを注ぎ、茹でた枝豆とスライスネギを入れ、とろみをつける。
仕上げに七味唐辛子を振る。
 
 
170827d7a500
 
盛り合わせサラダ
レタス、カイワレ、ミニトマト、ブロッコリ、オクラ、シーチキンのマヨネーズ和え
 
 
170827d8a500
 
この日も具たくさんのお味噌汁。すりゴマも振っています。
 
トウモロコシごはんが美味しすぎて、すごい勢いで食べちゃいました。coldsweats02
えらいこっちゃ。
 
 
 
たいして残らなかったトウモロコシごはん。大きなオムスビ1個分。
翌朝、塩ジャケを真ん中にどんと入れて巨大オムスビを作りました。オットのお昼の1品に。
 
 
 

2017年4月22日 (土)

残ったアサリとトマトのごはん、初筍

なかなか更新できません。。
4/22からまるまる3日間、都合で留守にします。
その前に少しでもアップしておきたかったんですが、もたもたしていて用事もはかどらず、この真夜中(1時半過ぎ)、まだ起きてます。
朝は早い時間からでかけなくてはなりません。
ちゃんと起きて、遅れずに出発できる出来るでしょうか、私。。wobbly
 
 
続きのごはん写真、一つ分だけ載せておきますね。
 
4/14(金)の晩ごはん
 
170414d1a500
 
半熟の茹で卵を作り、すぐに出し醤油に漬けて味付け卵を作って置いていました。
サラダの1品にしました。
 
170414d1b500
 
サラダ
 
味付けの茹で卵、ちっとも半熟じゃなかったですが、3日経っていい具合に味が染みて美味しかったです。
パルメザンチーズを最後にふっています。
 
170414d2a500
 
前日のアサリとトマトの炊き込みご飯が↑この分量だけ残りました。(2合炊いたの)
アサリの貝は、はずしてあります。
 
170414d2c500
 
玉ネギ、バター、牛乳、チキンスープでホワイトソースを作り、炒めたベーコンもまぜ、たっぷりかけて、オーブンで焼きました。
パセリも彩りにふっています。
 
美味しかった♪
こっちの方がさらに美味しかったかも。
 
 
170414d3b500
 
今年初のタケノコを湯がきました。
鶏もも肉と一緒に炊き、グリーンアスパラも彩りで最後に加えて。
 
 
義母のご機嫌伺いに2泊ででかけ、24日の夜には戻ってくるんですが、25日は別件で更に早朝から出掛けなくてはなりません。
それもまた、大丈夫でしょうか。
 

2017年4月20日 (木)

アサリとトマトのごはん、手羽中の煮物

4/13(木)は町内会の交通安全のお手伝いに行きました。10日にも行っているので、この日で2度目。
小学生が帰る頃の2時半から3時半までの1時間ですが、今のこの町会では、旗振りはしない方針とのことで、テント内からすぐ目の前のちっちゃな横断歩道1か所を見守っているだけです。てっきり旗を持つものだと思っていたんですが。
朝は地元のボランティア数名の方が毎日立ってらっしゃるそうです。一緒に当番をされた地元の方にいろんな話を伺うことができました。
途中、警察の方が立ち寄ったりもしました。脇の大通りの横断歩道には、白バイが頻繁に停まって目を光らせているようでした。
 
 
晩ごはん
 
鶏手羽があるので、手羽先と手羽中にカットしました。手羽先でスープを取ります。
 
170413g1a500
 
このスープでトマトとアサリのご飯を炊きます。
 
170413g1b500
 
手羽中の方は、真ん中に切れ目を入れ、たっぷりの昆布、ショウガと一緒に煮込みます。
甘酢とお醤油、みりん、水で。
 
170413g2b500
 
ほろほろに煮あがりました。昆布も旨みが濃い。
 
170413g4a500
 
鶏手羽先のスープで、ごはんを炊きます。アサリとトマト入り。
酒、醤油ちょっと、塩を入れました。
 
NHKの「あさイチ」でやっていたレシピを真似しましたが、スープは私の自己流です。
トマトも1個ではなく、(足りなく思えたので)2個にしてしまいました。
水分量は、アサリとトマトの分を減らして炊きます。
→参照(NHK)こちら
170413g4c500
 
アサリが入っているので、早炊きコースで炊きます。
 
170413g8c500
 
思ったよりもさっぱりした味わいでした。
 
170413g7a500
 
サラダ
 
170413g5a500
 
手揚げの油揚げをフライパンで焼きました。アスパラとネギと一緒に。
塩を軽く振って焼き、最後にだし醤油をフライパンで熱くして、削り節をのせた全体にかけまわしました。
 
170413g6a500
 
味噌汁の出汁の煮干しをいつものようにごま油で焼き、甘辛くしました。ネギと一緒に。
 
170413g11a500
 
奈良土産、刻み奈良漬けのショウガ
4月5~6日に京都へ行ったんですが、ツアーの宿がJR奈良駅すぐそばでした。
 
170413s1a500
 
ゴロンと大きな奈良漬けよりも、きざんであるほうが食べやすいです。ショウガが美味しい、と言うので買ってみました。
 
新婚当初、1年半だけ奈良の法隆寺界隈に住んでいたんですが、JR奈良駅までは電車に乗って何度か行っていました。
その頃の様子とまるで違う奈良駅周辺。。駅舎も新しく、中もオシャレなお店がたくさん入っていましたね。
奈良漬けも何度か(実家への)お土産に買ったんですが、その頃はこんなの、なかったな。
土産ついでに↓こちらも。
170413s2a500
 
JR奈良駅の駅舎内には、柿のお店もありました。なかなかおいしそう。
さくら煎茶は、宇治平等院裏にあるお茶屋さんで。
 
 

2017年4月 4日 (火)

鶏手羽先の中華がゆと大根の鶏ミンチあんかけ

3/27(月)の晩ごはん
 
前日の鶏手羽先のスープを使って、おかゆを炊きました。
 
170327d1a500
 
おかずの1品に大根を使ったのですが、面取りをした部分が勿体ないのでみじん切りにして、お米と一緒に炊きました。塩を少量入れています。
 
170327d1b500
 
鶏手羽先から出た美味しいスープを吸って、お米がまろやかで旨みたっぷりのしみじみ美味しい中華がゆになりました。
手羽先もお椀に入っています。食べる時に白髪ねぎも添えました。
 
170327d7a500
 
大根をかつお出しで柔らかく炊きました。ショウガを効かせた鶏ミンチのとろみあんを作ってかけることにしました。
 
170327d6a500
 
たっぷり目に鶏ミンチのあんをかけて、上に、こちらも白髪ねぎを。
大根、出し、酒、薄口しょうゆ、みりん
鶏ミンチ、ごま油(太白)、みじん切りショウガ、酒、薄口しょうゆ、みりん、チキンスープ(上記)、水溶き片栗粉
 
170327d2a500
 
大根の皮は厚めに剥いて全部細切りにし、 ベーコンと一緒にキンピラに。
 
170327d2b500
 
ごま油(太白)、ベーコン、大根皮(厚剥き)、酒、醤油、みりん、チキンスープ(上記)
七味唐辛子
 
170327d5a500
 
サラダ
 
170327d3a500
 
キャベツとキュウリの甘酢浅漬け
 
何だかダイエットごはん風の晩ごはんになりました。
毎日こんなのがいいのかもねー。
 
 

2017年3月10日 (金)

2日目のちらし寿司

2,3日空きましたが、ごはん写真は前回の残りごはんなんですよ。
 
3/3に普段っぽいちらし寿司を作りましたが、たくさん作ったので同じように盛り付けて、翌日のお昼も食べました。
 
3/4(土)の昼ごはん
 
170304l2b500
(ちらしと小松菜お浸し)
 
オットに昨日のお寿司、まだあるでしょ、食べようよ、と言われました。
もちろんそのつもりだったけど、美味しかったんだと思うので、それは嬉しい。
 
170304l3a500
 
 
サラダないの?と言われて、慌ててサラダも中皿一つ分作りました。
作った、と言うほどのものではないです。
少し前に載せた玉ねぎと人参をしっかり揉んて作ったマリネを、サニーレタスにさっくり混ぜるだけ。 簡単で美味しいのは有難い。
 
 
 
 
たまに自分の以前のごはん記事を見ることがあるんですが、ごちゃごちゃとその時々の些細なことを書いてたり、子供や夫のことだったり、両親のことだったり、出かけた先のことだったり。
 
その時の様子が思い出されて、ああそうだったね、そんな事あったっけと忘れていたものを引き出しの奥から見つけたような、そんな気持ちになるのは、ちょっと楽しい。
書いてて良かったな~って感じですね。
 
ここもそのうち消えてしまうんだろうと思うけど、パソコンがあって自分で触れるうちは写真も見ることが出来るし、いろんなことが全部、泣きたかったことでさえも懐かしく楽しい記憶としてよみがえさせることができる。
今のパソコンには以前使っていたソフトが入っていないので、写真の合体も出来なくて一枚ずつを載せているだけです。
たぶん無料のものもあるんでしょうけど、よくわからないし、使い慣れないものに挑戦する意欲が薄い。
前のはHP作成のソフトでしたが、パソコンのバージョンも上がり、新たに同じものを購入するのももったいないので、こんなことになってるんだけど、でも、加工すると時間がかかり頻繁に記事をアップする余裕がなくなるんですよね。
 
自分の元気は自分で生み出すしかないですが、今まで以上にゆるーくでもこの先続けられるんだろうか。
例え来る人がごく僅かでも、自分で以前の記事を読み返した時に、書いて残してて良かったと思うことで、継続しようという自分の気持ちを繋げていけたらいいです。
 
 

2017年3月 7日 (火)

菜花とカニカマボコでちらし寿司

3/3(金)の晩ごはん
 
しばらく前にタブレットに入れているdマガジンを見ていたら、NHKテキスト今日の料理の表紙に、菜花のサラダ寿司というのが載っていました。
菜花、カニカマボコ、いり卵、チーズがトッピングされています。
 
たまには良いかもと生活クラブのカニカマボコを注文し、ちょうどこの日、届きました。
 
お節句だからと言って何かするわけでもないんですが、ちらし寿司は食べたいので作ることにしました。
NHKのテキストの中身はさておき、トッピングを真似します。チーズはのせません。
 
お寿司は滅多に作らないのにもかかわらず、作り置きの寿司酢が冷蔵庫に入れてあるんですよ。coldsweats01
(毎日よく使う甘酢を作るときに、一緒に寿司酢も作って置いてました)
なので、その気になればすぐに寿司飯が出来ちゃう。scissors
 
ちらし寿司はお正月以来、1か月ぶりだね。
 
人参と戻した干ししいたけを細切りにして、薄甘辛く煮ておきました。
ごはんは、みりんを少し入れて固めに炊きました。
 
 
170303d4a500
 
作り置きのその寿司酢を使って寿司飯を作り、人参・干ししいたけの具を混ぜました。
 
トッピングは、卵、菜花、カニカマボコ の3つ。
卵は薄焼きではなく、厚めに焼いて、ころんとダイスにカットしました。
茹でた菜花には、ごくごく薄くだし醤油で味付けしておきました。
 
お正月と違って、普段っぽいちらし寿司ですね。
 
170303d4b500
 
生活クラブのカニカマは色が薄いです。安心の証拠ですね。
卵の黄身も、色がレモン色で薄いです。
 
案外可愛い雰囲気のちらしが出来上がりました♪
とっても美味しかったです。
 
二人で美味しいねえとぱくついて、この大皿ひとつ分がなくなりました。わおぉ。
(食べ過ぎだわ~)
 
170303d5b500
 
鶏も焼いたので、サラダに添えました。
こちらもボリューム満点。
 
鶏もも肉、塩、クミンシード、コショウ、オリーブオイル
レタス、サニーレタス、ロメインレタス、ラディッシュ、ミニトマト、玉ネギと人参のマリネ
 
この日の鶏には強めに塩をすりこみ、クミンシードをしっかりまぶして、フライパンで焼きました。
クミンシード、いいわあ。この味、好きですね。
 
170303d6a500
 
小松菜のお浸し
 
170303d3a500
 
一番最初にオットに出していた湯豆腐
ひとり分の小鍋で出したので、薄味を付けときました。
 
 
夕飯を作るとき、一番最初に、↓野菜を湯がいています。
 
170303d1a500
 
小松菜、菜花、プチヴェール
結構な量です。茹ですぎないよう、さあっと。
 
小松菜の一部はお浸しに。
菜花の一部はちらし寿司に。
残りは翌日中に消費しました。
 
で、プチヴェールは小分けにカットして、全部を甘酢漬けに。
近年、プチヴェールが出ると甘酢漬けにしています。
 
 

2016年11月10日 (木)

ミニトマトチャーハン

11/3(木・文化の日)の晩ごはん
 
朝昼たくさん食べたので、恥ずかしながら、晩はワンプレートで。coldsweats01
 
161103l3a500
 
ミニトマトとドライトマトを入れたチャーハン
 
ミニトマトは潰れると具合が悪いし、生でもOKなものなので、一番最後に入れてさっと炒め合わせるだけに。
 
ドライトマトは、最初からみじん切りになっているタイプで、割安のものです。
ダブルでトマトの酸味・甘みが加わわると、美味しくて色もきれい。
 
バター、玉ネギ、ウィンナ、ごはん、塩、コショウ、鶏ガラスープ素、ドライパセリ、ドライトマト(みじん切り)、ミニトマト
 
161103l2a500
 
カレー味春巻きとサニーレタスを添えただけの、超超簡単な晩ごはんでした。
 
161103b2a500
 
使ったドライトマトは↑こちら。
 
たまたまスーパーで見つけて買ってみたんですが、このまま炒め物にも振り込んで使えるので、案外便利かも。カットされてるので、安かったし。
 
次の記事の朝ごはんのパン(ピザトースト)にも使っています。
 
 
 

2016年10月28日 (金)

キノコと枝豆の炊き込みご飯

10/27(木)の晩ごはん
 
水曜日は10月末とは思えない暑い日だったのに、木曜日はまた寒くなりました。
急にご飯ものが食べたくなったので、キノコと枝豆をたくさん入れて、炊き込みご飯にしました。
枝豆は、9月と10月に購入したのを茹でて冷凍しているので、それを使います。具材は有り合わせ。
 
お米3合でしかも具が結構多めだったので、すごい量が出来上がりました。
オットに「そんなに炊いてどうするの」とびっくりされましたが、作った私もびっくりです。coldsweats01
 
161027d2c500
 
・人参、干ししいたけ、鶏もも肉、酒、塩、出し醤油(醤油・みりん・昆布・かつお節)、干ししいたけ戻し汁、水
・シメジ、エノキタケ、エリンギ
・枝豆
 
人参・干ししいたけ・鶏もも肉は味をつけてさっと煮て、シメジ・エノキ・エリンギは生のままで、炊飯。
枝豆は色が変わらないように、炊き上がりにのせて蒸らす。
 
161027d3a500
 
一度に食べるのはこの程度なので、残りは小分け冷凍し、毎日オットが会社に持参するオムスビになります。wink
 
161027d4a500
 
前夜の鶏ミンチ入り豆腐種が残っていたので、枝豆と三つ葉を刻んで片栗粉も足して混ぜ、丸く丸めて揚げました。
 
161027d5a500
 
からし醤油で。そのままでも。
 
 
161027d6a500
 
豚しゃぶ、上に白髪ねぎ。
紫玉ねぎ、カイワレ
 
161027d7a500
 
野菜と一緒にポン酢で。
 
 
161027d9a500
 
揚げ物ついでに、ジャコと玉ねぎと三つ葉のかき揚げ
 
161027d8a500
 
サラダとは言い難いサラダcoldsweats01
サニーレタス、甘酢漬け玉ねぎ、ミニトマト
 
この日はこれでおしまい。
 
 
 
炊き込みご飯に使った、冷凍している枝豆は↓こんな感じ。
 
161027eda500
 
3袋だけじゃないですよ。もっとあるの。
数か月、たっぷりと使えます。
 
161027gunma1a500
 
先日(10/23)盛岡駅で勧められたリンゴ「ぐんま名月」が届きました。
 
名前の通り、群馬で生まれたリンゴのようなんですが、とても美味しいのに生産量が少なくなかなか流通しないので、盛岡でも作っています、と言われました。
 
酸味の少ない美味しいリンゴでしたよ。
 
娘のところにも送ってみました。
サービスで姫リンゴも入っていたようで、りっちゃん(小2)が姫リンゴを持ってにっこりしている写真が、ラインで送られてきました。
 
「ぐんま名月」よりも「姫リンゴ」が気に入ったのかな。
 
食べてほしいのは「ぐんま名月」なんだよ、りっちゃん。
 
 
 

2016年10月15日 (土)

休日の昼ごはん晩ごはん

10/10(月祝)のお昼ごはん
 
前日同様、家でおさんどん。朝ごはんを片付けてあれこれしてると、すぐにお昼。
 
冷凍しているご飯と同じく冷凍している枝豆を使って、カレーチャーハンを作りました。
チャーハンだなんて、かなり久しぶりです。
 
161010l1a500
 
バター、ウィンナ、玉ネギ、赤・黄パプリカ、塩、コショウ、
ごはん
クミン、カレー粉、鶏ガラスープ素
ミニトマト
 
161010l1c500
 
チンした温めたご飯を入れて炒め合わせたら、一番最後にカットしたミニトマトを入れてみました。
ほのかな酸味が加わって美味しくなりそう。
普通のトマトではなくて、ミニトマト。ミニトマトは味・旨みが濃いですから。
 
161010l3a500
 
オットに、多すぎ、と言われました。(私のはずっと少ない)
 
161010l2a500
 
ま、確かに多いかな。
 
思い切って半分に減らしてあげました。
 
自分で言うのもなんですが、私的にはかなり美味しくいただきました。
こんなに美味しいのに半分しか食べないなんてね。残念なことです。
でもたくさん作ったので、晩ごはんにまた出しました。
 
 
晩ごはん
 
朝・昼作って片づけて、他の家事してパソコン等々してるとすぐに夕方。またまたご飯の時間。晩ごはんは簡単でいいかな。
 
とりあえず↓これ。オットのビール用。
 
161010d4b500
 
大山ハムのポチキのフランクソーセージ。かなりのピリ辛です。
脇には、大根の皮とベーコンのキンピラ。
 
サンマの開きを焼いて大根おろしを添えたので、その大根の皮を使いました。
上の黒いぽちぽちは、黒七味です。
 
161010d1b500
 
サンマ開きと大根おろし
大根おろしが大好きなので(オット)、大量におろして、別途 小鉢に。
 
161010d2a500
 
インカのめざめ(じゃがいも)でポテトサラダを作りました。
 
インカのめざめ(皮付き)、人参、ブロッコリ、塩(茹でる時)、砂糖(ぱらり)、甘酢、マヨネーズ、コショウ
 
161010d3a500
 
それと、お昼のカレーチャーハンがまだあるので、また登場です。
 
161010d5a500
 
これでおしまい。食べ過ぎにならなくてよかったです。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ