カテゴリー「ごはん物」の115件の記事

2017年3月10日 (金)

2日目のちらし寿司

2,3日空きましたが、ごはん写真は前回の残りごはんなんですよ。
 
3/3に普段っぽいちらし寿司を作りましたが、たくさん作ったので同じように盛り付けて、翌日のお昼も食べました。
 
3/4(土)の昼ごはん
 
170304l2b500
(ちらしと小松菜お浸し)
 
オットに昨日のお寿司、まだあるでしょ、食べようよ、と言われました。
もちろんそのつもりだったけど、美味しかったんだと思うので、それは嬉しい。
 
170304l3a500
 
 
サラダないの?と言われて、慌ててサラダも中皿一つ分作りました。
作った、と言うほどのものではないです。
少し前に載せた玉ねぎと人参をしっかり揉んて作ったマリネを、サニーレタスにさっくり混ぜるだけ。 簡単で美味しいのは有難い。
 
 
 
 
たまに自分の以前のごはん記事を見ることがあるんですが、ごちゃごちゃとその時々の些細なことを書いてたり、子供や夫のことだったり、両親のことだったり、出かけた先のことだったり。
 
その時の様子が思い出されて、ああそうだったね、そんな事あったっけと忘れていたものを引き出しの奥から見つけたような、そんな気持ちになるのは、ちょっと楽しい。
書いてて良かったな~って感じですね。
 
ここもそのうち消えてしまうんだろうと思うけど、パソコンがあって自分で触れるうちは写真も見ることが出来るし、いろんなことが全部、泣きたかったことでさえも懐かしく楽しい記憶としてよみがえさせることができる。
今のパソコンには以前使っていたソフトが入っていないので、写真の合体も出来なくて一枚ずつを載せているだけです。
たぶん無料のものもあるんでしょうけど、よくわからないし、使い慣れないものに挑戦する意欲が薄い。
前のはHP作成のソフトでしたが、パソコンのバージョンも上がり、新たに同じものを購入するのももったいないので、こんなことになってるんだけど、でも、加工すると時間がかかり頻繁に記事をアップする余裕がなくなるんですよね。
 
自分の元気は自分で生み出すしかないですが、今まで以上にゆるーくでもこの先続けられるんだろうか。
例え来る人がごく僅かでも、自分で以前の記事を読み返した時に、書いて残してて良かったと思うことで、継続しようという自分の気持ちを繋げていけたらいいです。
 
 

2017年3月 7日 (火)

菜花とカニカマボコでちらし寿司

3/3(金)の晩ごはん
 
しばらく前にタブレットに入れているdマガジンを見ていたら、NHKテキスト今日の料理の表紙に、菜花のサラダ寿司というのが載っていました。
菜花、カニカマボコ、いり卵、チーズがトッピングされています。
 
たまには良いかもと生活クラブのカニカマボコを注文し、ちょうどこの日、届きました。
 
お節句だからと言って何かするわけでもないんですが、ちらし寿司は食べたいので作ることにしました。
NHKのテキストの中身はさておき、トッピングを真似します。チーズはのせません。
 
お寿司は滅多に作らないのにもかかわらず、作り置きの寿司酢が冷蔵庫に入れてあるんですよ。coldsweats01
(毎日よく使う甘酢を作るときに、一緒に寿司酢も作って置いてました)
なので、その気になればすぐに寿司飯が出来ちゃう。scissors
 
ちらし寿司はお正月以来、1か月ぶりだね。
 
人参と戻した干ししいたけを細切りにして、薄甘辛く煮ておきました。
ごはんは、みりんを少し入れて固めに炊きました。
 
 
170303d4a500
 
作り置きのその寿司酢を使って寿司飯を作り、人参・干ししいたけの具を混ぜました。
 
トッピングは、卵、菜花、カニカマボコ の3つ。
卵は薄焼きではなく、厚めに焼いて、ころんとダイスにカットしました。
茹でた菜花には、ごくごく薄くだし醤油で味付けしておきました。
 
お正月と違って、普段っぽいちらし寿司ですね。
 
170303d4b500
 
生活クラブのカニカマは色が薄いです。安心の証拠ですね。
卵の黄身も、色がレモン色で薄いです。
 
案外可愛い雰囲気のちらしが出来上がりました♪
とっても美味しかったです。
 
二人で美味しいねえとぱくついて、この大皿ひとつ分がなくなりました。わおぉ。
(食べ過ぎだわ~)
 
170303d5b500
 
鶏も焼いたので、サラダに添えました。
こちらもボリューム満点。
 
鶏もも肉、塩、クミンシード、コショウ、オリーブオイル
レタス、サニーレタス、ロメインレタス、ラディッシュ、ミニトマト、玉ネギと人参のマリネ
 
この日の鶏には強めに塩をすりこみ、クミンシードをしっかりまぶして、フライパンで焼きました。
クミンシード、いいわあ。この味、好きですね。
 
170303d6a500
 
小松菜のお浸し
 
170303d3a500
 
一番最初にオットに出していた湯豆腐
ひとり分の小鍋で出したので、薄味を付けときました。
 
 
夕飯を作るとき、一番最初に、↓野菜を湯がいています。
 
170303d1a500
 
小松菜、菜花、プチヴェール
結構な量です。茹ですぎないよう、さあっと。
 
小松菜の一部はお浸しに。
菜花の一部はちらし寿司に。
残りは翌日中に消費しました。
 
で、プチヴェールは小分けにカットして、全部を甘酢漬けに。
近年、プチヴェールが出ると甘酢漬けにしています。
 
 

2016年11月10日 (木)

ミニトマトチャーハン

11/3(木・文化の日)の晩ごはん
 
朝昼たくさん食べたので、恥ずかしながら、晩はワンプレートで。coldsweats01
 
161103l3a500
 
ミニトマトとドライトマトを入れたチャーハン
 
ミニトマトは潰れると具合が悪いし、生でもOKなものなので、一番最後に入れてさっと炒め合わせるだけに。
 
ドライトマトは、最初からみじん切りになっているタイプで、割安のものです。
ダブルでトマトの酸味・甘みが加わわると、美味しくて色もきれい。
 
バター、玉ネギ、ウィンナ、ごはん、塩、コショウ、鶏ガラスープ素、ドライパセリ、ドライトマト(みじん切り)、ミニトマト
 
161103l2a500
 
カレー味春巻きとサニーレタスを添えただけの、超超簡単な晩ごはんでした。
 
161103b2a500
 
使ったドライトマトは↑こちら。
 
たまたまスーパーで見つけて買ってみたんですが、このまま炒め物にも振り込んで使えるので、案外便利かも。カットされてるので、安かったし。
 
次の記事の朝ごはんのパン(ピザトースト)にも使っています。
 
 
 

2016年10月28日 (金)

キノコと枝豆の炊き込みご飯

10/27(木)の晩ごはん
 
水曜日は10月末とは思えない暑い日だったのに、木曜日はまた寒くなりました。
急にご飯ものが食べたくなったので、キノコと枝豆をたくさん入れて、炊き込みご飯にしました。
枝豆は、9月と10月に購入したのを茹でて冷凍しているので、それを使います。具材は有り合わせ。
 
お米3合でしかも具が結構多めだったので、すごい量が出来上がりました。
オットに「そんなに炊いてどうするの」とびっくりされましたが、作った私もびっくりです。coldsweats01
 
161027d2c500
 
・人参、干ししいたけ、鶏もも肉、酒、塩、出し醤油(醤油・みりん・昆布・かつお節)、干ししいたけ戻し汁、水
・シメジ、エノキタケ、エリンギ
・枝豆
 
人参・干ししいたけ・鶏もも肉は味をつけてさっと煮て、シメジ・エノキ・エリンギは生のままで、炊飯。
枝豆は色が変わらないように、炊き上がりにのせて蒸らす。
 
161027d3a500
 
一度に食べるのはこの程度なので、残りは小分け冷凍し、毎日オットが会社に持参するオムスビになります。wink
 
161027d4a500
 
前夜の鶏ミンチ入り豆腐種が残っていたので、枝豆と三つ葉を刻んで片栗粉も足して混ぜ、丸く丸めて揚げました。
 
161027d5a500
 
からし醤油で。そのままでも。
 
 
161027d6a500
 
豚しゃぶ、上に白髪ねぎ。
紫玉ねぎ、カイワレ
 
161027d7a500
 
野菜と一緒にポン酢で。
 
 
161027d9a500
 
揚げ物ついでに、ジャコと玉ねぎと三つ葉のかき揚げ
 
161027d8a500
 
サラダとは言い難いサラダcoldsweats01
サニーレタス、甘酢漬け玉ねぎ、ミニトマト
 
この日はこれでおしまい。
 
 
 
炊き込みご飯に使った、冷凍している枝豆は↓こんな感じ。
 
161027eda500
 
3袋だけじゃないですよ。もっとあるの。
数か月、たっぷりと使えます。
 
161027gunma1a500
 
先日(10/23)盛岡駅で勧められたリンゴ「ぐんま名月」が届きました。
 
名前の通り、群馬で生まれたリンゴのようなんですが、とても美味しいのに生産量が少なくなかなか流通しないので、盛岡でも作っています、と言われました。
 
酸味の少ない美味しいリンゴでしたよ。
 
娘のところにも送ってみました。
サービスで姫リンゴも入っていたようで、りっちゃん(小2)が姫リンゴを持ってにっこりしている写真が、ラインで送られてきました。
 
「ぐんま名月」よりも「姫リンゴ」が気に入ったのかな。
 
食べてほしいのは「ぐんま名月」なんだよ、りっちゃん。
 
 
 

2016年10月15日 (土)

休日の昼ごはん晩ごはん

10/10(月祝)のお昼ごはん
 
前日同様、家でおさんどん。朝ごはんを片付けてあれこれしてると、すぐにお昼。
 
冷凍しているご飯と同じく冷凍している枝豆を使って、カレーチャーハンを作りました。
チャーハンだなんて、かなり久しぶりです。
 
161010l1a500
 
バター、ウィンナ、玉ネギ、赤・黄パプリカ、塩、コショウ、
ごはん
クミン、カレー粉、鶏ガラスープ素
ミニトマト
 
161010l1c500
 
チンした温めたご飯を入れて炒め合わせたら、一番最後にカットしたミニトマトを入れてみました。
ほのかな酸味が加わって美味しくなりそう。
普通のトマトではなくて、ミニトマト。ミニトマトは味・旨みが濃いですから。
 
161010l3a500
 
オットに、多すぎ、と言われました。(私のはずっと少ない)
 
161010l2a500
 
ま、確かに多いかな。
 
思い切って半分に減らしてあげました。
 
自分で言うのもなんですが、私的にはかなり美味しくいただきました。
こんなに美味しいのに半分しか食べないなんてね。残念なことです。
でもたくさん作ったので、晩ごはんにまた出しました。
 
 
晩ごはん
 
朝・昼作って片づけて、他の家事してパソコン等々してるとすぐに夕方。またまたご飯の時間。晩ごはんは簡単でいいかな。
 
とりあえず↓これ。オットのビール用。
 
161010d4b500
 
大山ハムのポチキのフランクソーセージ。かなりのピリ辛です。
脇には、大根の皮とベーコンのキンピラ。
 
サンマの開きを焼いて大根おろしを添えたので、その大根の皮を使いました。
上の黒いぽちぽちは、黒七味です。
 
161010d1b500
 
サンマ開きと大根おろし
大根おろしが大好きなので(オット)、大量におろして、別途 小鉢に。
 
161010d2a500
 
インカのめざめ(じゃがいも)でポテトサラダを作りました。
 
インカのめざめ(皮付き)、人参、ブロッコリ、塩(茹でる時)、砂糖(ぱらり)、甘酢、マヨネーズ、コショウ
 
161010d3a500
 
それと、お昼のカレーチャーハンがまだあるので、また登場です。
 
161010d5a500
 
これでおしまい。食べ過ぎにならなくてよかったです。

2016年9月27日 (火)

運動会前日の晩ごはん

9/25(日)は双子のぼくちゃんたちが幼稚園に入って二度目の運動会でした。5歳児のぼくちゃんたち、今年は年中さんです。
 
去年(10月)に引き続き、「各自がお弁当を持参してください」とお嫁さんからラインで連絡があったので、オットと私のお弁当を作るべく、前日の夕方から下準備をしました。
 
(訂正:去年の記事を読み直したら、去年は「当日のお昼前に子供の競技が一段落するので、近くのお店に全員分を買いに行く」と、そういう状況でした。なので、私たちの分は持っていくから大丈夫、と言うことで、私は作ったんです。)
 
 
朝8時台には家を出るのですが、前夜のうちにやっておくべきことと当日の朝にやることを、頭に整理しておきました。
 
去年も、私たち夫婦のお弁当は私が作って持って行ったのですが、その時、ママが準備したぼくちゃんたちのお弁当・息子のお弁当はエライことになっておりました。今年はどうだろ。。
 
あの時は、向こうのご両親には「作っただけでも、良かった」と言われてましたけど。お嫁さんは「作ってないけどね」と。
 
 
去年、チラチラとあっちこっちの様子を見てみましたが、周りのご家族は、若いママが作った手作りお弁当を広げて、全員で楽しそうに食べておりましたね。
やっぱり昔からのああいう形が、今でも普通なんだ、とちょっとほっとしたけど、とっても残念な気がしました。
 
イマドキは運動会にコンビニ弁当っていうのも聞かないわけじゃないですが、子供はしっかりとお弁当を楽しみにしてますもん。がんばって走ったりダンスしたりして、お昼は出来合いじゃ、嬉しいはずがないと思う。
 
あれこれ作らなくても、例えば、から揚げ・ブロッコリ・ミニトマト・オムスビ、くらいでOKなのにと思うんですが。
大きな入れ物(タッパーとか)に彩りよく詰めれば、それでもう十分なんですけどね。
そういうのだと朝作っても、何とか大丈夫じゃないですか?
 
後はフルーツが1種あれば良いですよね。ブドウなんかを前日に洗って小分けして冷蔵しておけば、持参するだけだし。
 
今回も心配でしたが、私は 「了解しました!楽しみです!!」 とだけ返信。
 
当事者でもないので、作りすぎないよう、かといってきっちり二人分でもナンだし、私の持参する手作り弁当って、微妙なところに思います。
頑張ろうにも体力落ちてるし、気力やる気もイマイチ。いつものおかずが普通に入った、頑張らないお弁当になります。
 
(先に書いちゃいますが、今年のママは去年よりもずっと頑張りました!ほっとしました。ぼくちゃんたちも嬉しそうに食べていました。)
 
 
 
 
で、前日の9/24(土)の晩ごはん
 
運動会用お弁当の準備と共に,晩ごはんを支度したんですが、時間が押してきました。
 
仕方ないので、前日の残り物一皿、翌日用に作ったもの一皿も、晩ごはんに出さざるを得なくなりました。
 
160924d3a500
 
オット用。この3皿でビールを飲んでて下さい!
 
枝豆が大量に入った卵焼き、冷奴(小葱、食べるラー油)、残り物小皿
 
160924d1a500
枝豆入り卵焼き
 
翌日のお弁当用に焼いたものなので、切れ端がのっかっております。
 
卵、出汁、薄口しょうゆ、枝豆
 
160924d2a500
 
冷奴
 
160924d4a500
 
豚ロース肉とクレソンのポン酢焼き
 
160924d5a500
 
中華炊きおこわ
 
もち米、白米、干ししいたけ、焼き豚、タケノコ、干しエビ、枝豆、刻みショウガ
ごま油、紹興酒、醤油、チキンスープ、オイスターソース、干ししいたけ戻し汁
炊飯器で炊くので、お米はもち米と白米(うるち米)を半々にします。
 
 
160924d5b500
 
美味しくできました。
翌朝、お弁当用の中華炊きおこわを作るので、これは試作です。
 
久々に作るので、前日に一度作ってみることにしたんです。
 
いつもは入れてなかった刻みショウガを入れたんですが、少し多かったので、気をつけます。
これで、朝、気軽に安心して炊飯することができます。
 
他、サラダ、お味噌汁。
 
次の記事にはお弁当準備の写真を載せますね。
 
 
 

2016年8月22日 (月)

夏の緑のちらし寿司

今日は台風接近で朝から雨でしたが、まだ縦におとなしく降っている状態だったので、思い切って10時くらいにクリーニング屋さん・スーパー・薬屋さんに行ってきました。
 
午後からひどくなるってことだったんですが、買い物の最中に土砂降りになり、風も出て、帰宅時にはびしょ濡れ。ひどい目にあいました。
 
お昼に少しおさまったので、あれれ、損した、と思ったんですが、今午後3時台ですがいよいよ台風の状態になってきました。空も暗い。台風上陸か。
 
テレビでは各地の被害状況を映し出していて、仕事等々で出掛けている人は大変ですよね。
息子たちも大丈夫だろうか。毎週メンテに通っている我が家・庭・車は大丈夫かな。
明日はトールペイント教室があるので、あちらへ朝から出掛けますが。
 
 
ごはん写真の続きは、8/17(水)の晩ごはん
 
お寿司が食べたくなったので、久々にちらし寿司にしました。
具は↓こんなものを準備。
 
160817d1a500
 
右上から時計回りに、キュウリの酢の物(白ごま)、ブロッコリスプラウト、青じそ、茹でたオクラ、(真ん中が)ミョウガ
 
追記: すし飯にのせる直前に、オクラとミョウガには、だし醤油をほんの少しだけかけて、薄く味をつけました。
 
 
160817d2a500
 
ミョウガの甘酢漬けもあるので、これも使います。
 
千切りにして甘酢に漬けていたミョウガですが、漬ける前にさっと湯通ししたりもせず、生を刻んだだけ。
これでも大丈夫。美味しいです。
冷奴のトッピングや和え物にも使えます。
 
160817d3a500
 
甘酢は日々使うので作り置きして冷蔵庫に入れてあるんですが、すし酢も作り置きしています。
有元葉子先生のレシピです。
 
すし酢は、お寿司を頻繁に作ってるわけじゃないけど、甘酢にプラスして、甘めにしたいときに使ったり、我が家では案外 利用頻度が高いです。
 
160817d4a500
 
雑穀を混ぜて白米を炊いたので、うっすらとピンク色になりました。
↑すし酢を切り混ぜ、甘酢漬けのミョウガ・白ごまを混ぜた状態。
 
 
160817d6a500
 
キュウリの酢の物を散らす。
 
160817d7a500
 
オクラ、ミョウガ、ブロッコリスプラウト、青じそを散らす。
 
もうこれで出来上がり。
 
160817d8a500
 
大人向きのお寿司、かな。
 
具はその都度微妙に違っていますが、大体こんな感じ。
さっぱりしてとっても美味しい。 大好きな夏のちらしです。
 
160817d10b500
 
シンプルなサラダ
サニーレタス、トマト、甘酢漬け玉ねぎ
 
 
もう1品、肉ものを作っています↓
 
160817d11a500
 
鶏ミンチで肉種を作ります。
ハンペン(生活クラブの固めのタイプ)を三角に4等分してから半割に薄くしました。
それに肉種を塗り、白ごまを振って、ごま油で焼きました。
 
肉種・・・鶏ミンチ、極細みじん切り玉ねぎ、みじん切りショウガ、卵、塩、醤油、片栗粉
 
よく見かけるようにハンペンの真ん中に挟んで焼こうかとも思ったんですが、分厚くなるのが嫌だったので、こんな風にしてみました。
 
160817d11b500
 
ひっくり返して焼きます。
 
160817d11c500
 
出来上がり~!
 
160817d11e500
 
最後にうす甘辛い醤油たれをかけてみましたが、美味しかったねえ、これ。delicious
料理の最中に「ああそうだっ」と思いついて作る自己流おかずですが、なかなか楽しいね。
 
ちらし寿司もしっかりお代わりして食べちゃいました。
 
 
こうやって書いている最中に、何度かいきなり記事が消えてしまい、閉口します。
あんまり続くとストレスになるんですよね。
なんでかなあ。PCに問題ありなのかな?
 
 
とうとうリオ五輪も終わりましたね。
毎日しっかりと見ていたわけではないんですが(自分が何するわけでもないのに、ドッキンドッキンして注視できないタチでして)、ポイントポイントで見ては、ウルウルしたり、でした。
 
ありがとう!お疲れ様!としか言えませんが、感動、熱いものをたくさんいただきました。
日本人の協調し合う良いところがたくさん出たオリンピックだったと思いました。
オリンピック出場までの選手の皆さんの努力を思うと、切なくなります。
 
東京五輪はさらに胸を熱くする大会となることでしょう。
東京の街も五輪に向けて着々と、より安全により美しく便利に変わっていくことでしょう。
 
 
 
 

2016年8月17日 (水)

3人が遊びに来て、ランチとおやつ

翌8/11(木)は新しくできたという「山の日」
 
海の日があるから、山の日もってことでしょうか。
中途半端な木曜日っていうのが、何となく微妙ですけど。
 
たまたん(小4)とりっちゃん(小2)がこちらに来たいっていうことで、ママ(娘)と3人、急にこの日、我が家に遊びに来ました。
 
山の日なので、オットはお休みで在宅。でもパパ(娘の旦那さん)は仕事です。
 
お昼を我が家でってことなんですが、11時↓まだ何もできていません。
テーブルにとりあえずお皿を出しただけ。。
 
160811tamaritu3a500
 
↓キッチン
野菜と肉を入れたパックを冷蔵庫から出しただけ。
 
160811tamaritu2a500
 
娘なので気が楽、ということで、まるでやる気がわきません。
 
それに、これまで毎回作りすぎだったので、食べられないからそんなにしなくていいってことも言われています。
 
とりあえず、さっとできる1品を↓作りました。
 
160811tamaritu6a500
 
ホタテとセミドライトマトのニンニク炒め
オリーブオイル、ニンニク、蒸しホタテ、自家製セミドライトマト、塩、コショウ
 
子供向きじゃないですが、美味しい。ニンニクとトマトの酸味が効いてる。
 
160811tamaritu10a500
 
ご飯を炊いて、チキンライスを作りました。
ちょっと前に作ったオムライスがとっても美味しかったし、小学生にはそれかなあと思って。
 
バター、玉ねぎ、鶏もも肉、人参、パプリカ赤、ピーマン、セミドライトマト、塩、コショウ、鶏ガラスープ素、ケチャップ、トマトピュレ、ドライトマトパテ
ごはん、グリーンピース
 
160811tamaritu9a500
 
ドライトマトパテは↑これです。
 
旨みが濃くて、これが入ると味が違ってくる。パスタとかに使うと美味しいです。パンに塗ってもすごく美味しい。
 
残っていた自家製のセミドライトマトも刻んで入れてしまいました。
ご飯を炒める前に、先に薄焼き卵を5枚焼いておきました。
 
チキンライスが出来た12時過ぎ頃、3人が到着!
早速小学生二人にお手伝いしてもらいました。
 
こうするんだよと教えてあげて、型に薄焼き卵をのせ、チキンライスを入れて、お皿にパカッとのせてもらったんですが、二人とも大喜びでした。
 
で、ケチャップ頂戴と言うので、チューブを持たせたら↓
 
160811tamaritu15a500
 
二人で順番に、5人分を飾ってくれました。
 
160811tamaritu12a500
 
 
160811tamaritu28a500
↑りっちゃんはこんなのを。。。
 
 
160811tamaritu26a500
 
オムライスのお昼ごはん
ケチャップがいろいろで、可笑しい。
 
もうこれで十分、他には作らないで、とのことで、他にも準備しかかっていたものがあったけど、取りやめました。
 
160811tamaritu29a500
 
野菜とハムの盛り合わせ
 
食後に二人はピアノを弾いて遊んだりして楽しそうでした。
とっても上手になっていてびっくり。もうすぐ発表会があるので、来てね、ということでした。
その後、近くにある区の施設に出掛け、数時間過ごしました。
 
帰宅後におやつ。
 
160811tamaritu37a500
 
前夜、チョコがたっぷり入ったスコーン生地を作っておいたので、二人に小さな花型で型抜きしてもらいました。
 
型抜きだけだけど、やった感があったらしく、大喜びで作業する二人。
 
160811tamaritu47a500
 
180度のオーブンで焼きます。
小さな花型がぷっくりと膨らみました。
 
型抜きした残りの生地は、まとめて棒状にし、二人にナイフで厚くコロンとカットしてもらいました。
 
160811tamaritu51a500
 
これも追加ですぐに焼いたんですが、こちらの方がふくらみが良かったです。
 
チョコをたくさん入れたので、スコーンというよりはクッキーのような感じに出来上がり、甘くてさっくりして、とっても美味しかったです。病みつきになりそう。
 
焼き上がりの熱々を、「ヤケドに注意してね」 と言って食べてもらうのは楽しいし、二人とも大喜びでたくさん食べました。
 
160811tamaritu53a500
 
残りはお土産に。
 
すぐ近くではないけど、日帰りでこうやって行き来できるのも、有り難い事です。
 
160811tamaritu44a500
お土産に持ってきてくれた、ディーン&デルーカのお菓子
 
3人は、この数日前に(パパ抜きで)向こうのご両親と一緒に1泊の旅行をしてきています。
パパは仕事で行けなかったらしい。
 
日頃娘には、私たちのところよりも、向こうのおうちに頻繁に行ってね、と言い聞かせています。
実行してくれていると思います。
 
 

2016年8月14日 (日)

鶏ゴボウの炊き込みご飯

日本橋三越からはすぐのところにあるコレド室町に、ニンベンのお店、だし場があります。
美味しいお出しを出してくれるようで、一度は行ってみたいと思っていましたが、なかなかチャンスがありません。
 
 
8/8(月)、オットが↓これを持って帰りました。お土産、と言って。
 
160808dashi500
 
「だし場」で購入した出しパック。かつおが1袋、かつお&昆布が1袋
 
どうしたの?と聞いたら、コレド室町でお昼に会合・会食があったので、「これ、お土産」とのこと。(自腹ですね。)
 
早速、使ってみることにしました。
 
なぜかこの日、炊き込みご飯が食べたいなあと思っていたので、夕飯に、ちょうどあったゴボウ1本をささがきにして、鶏と炊き込みました。
 
160808d1b552x366
(↑写真撮って番号振ってるけど、そんなにイミないの。つい撮ってしまいました。sweat01)
 
我が家の炊き込みご飯は、最初に具を軽くお醤油・みりん等で煮て、それからお米にのせて炊くやり方です。
 
鶏肉は皮を取り、黄色の脂もきちんと取り除いて、適宜カット。皮はだしとして、具を煮るときに一緒に入れ、炊飯の前に取り出します。
出たアクはすくい取っておきます。
この煮汁でお米を炊くので、薄味にします。
 
具と煮汁をザルで分けます。
洗ったお米の上(炊飯器)に、煮汁を米の分量よりも少しだけ少なめに入れます。煮汁が足りない時は、水か酒を足します。
その上に具をのせて、30分ほどしてから、スイッチオン。
炊き上がったら、グリーンピース(冷凍)をのせて、蒸らします。
 
テレビなんかでよく見る作り方って、切っただけの野菜・肉を生のままお米の上にのせて炊飯してますけど。。
 
我が家では(母も)最初に軽く具を炊いてから、のせて炊飯するやり方でやってきたので、それが普通だと思っていました。
味が馴染んで美味しいし、鶏や野菜のあくも、煮た時にきちんと取ってから炊き込みするわけで、きれい。 (でもまあ、好みかな。)
 
今回の材料
人参、鶏もも肉、ゴボウ、油揚げ
昆布、上記のニンベンの出しパック、水、酒、塩、しょうゆ、みりん
グリーンピース
 
昆布は煮物用(生活クラブ)ですが、出しとしても使い、柔らかくなってから小さく切って、一緒に入れて炊いて全部食べます。
 
 
160808d10b500
 
色も薄目に、味もちょうどよく出来上がりました。
鶏の出し、昆布の出し、ニンベンのかつお出しがそれぞれしっかり出て、とっても美味しく出来上がったと思う。(って、すごい自信だね。coldsweats01
 
160808d9a500
 
大きく切った絹ごし豆腐、シメジ、ネギの吸い物。具だくさんスープ風。
こちらにも、出しパックを使いました。
 
七味唐辛子を振って。
 
 
160808d6a500
 
豚ももスライスに玄米塩麹をまぶし、酒を振って冷蔵していました。
(しょっぱくなるので、少量ね。)
 
小葱をたっぷりめに巻いて、焼きました。
 
160808d7a500
 
焼き上がり~。
甘酢漬けのみじん切り玉ねぎを添えてみました。
 
豚肉はモモじゃなくて、ロースとかバラとかのほうが、柔らかく焼き上がって美味しかったと思うね。
 
 
160808d5b500
 
サラダ
 
レタス、キュウリ、紫玉ねぎ、にんじん、トマト、シーチキン+甘酢漬け玉ねぎ+マヨネーズ
 
炊き込みご飯が美味しくて、お代わり。結構食べ過ぎました。
晩にお米を食べ過ぎるって、ちょっとアブナイ。。
 
残りは、一食分ずつパックして、冷凍庫へ。オットのお弁当になります。
 

2016年7月23日 (土)

トマト味のパエリア

3連休の二日目、7/17(日)
 
この日の午前中、ネットでおひとりの都知事選候補の街頭演説の日程を見つけました。
我が家からそんなに遠くないし行ってみようか、ということになり、二人で出掛けました。
 
直に話を聞くと、何となく親近感を覚えるものですね~
政策や考えもさらに納得できて(私は)応援したい気持ちが強まりました。
ネット上の書き込みは民放テレビとは真逆で、面白いです。
今後の成り行きに目が離せません。
 
この日はたまたま涼しい日でしたが、それでもちょっと歩き回ると汗ばんできます。
暑さには弱いので、これからの日々が思いやられます。
とんでもなく暑くなったり、涼しくなったりの7月。
一昨日・昨日は小雨が降ってさらに涼しくほっとしましたが、都知事選候補者の皆さんはこれからの残り8日、大変ですね。
 
 
晩ごはん
 
あれこれ作るのは面倒な気分で。
そう言えば、パエリア、作ってないし、カラフルなのを作ってみようかな、と思い立ちました。
休日だし、パエリア1品で晩ごはんにしてしまいます。
 
パエリアに使えそうなものを冷蔵庫で探しました。
 
鶏もも肉、エビ
玉ねぎ、パプリカ、ピーマン、トマト、インゲン、アスパラ、冷凍コーン、冷凍グリーンピース、自家製セミドライトマト
 
こんなもんで、いいかなー。
 
色付けのサフランはないし、なくても別段困りません。
トマトとトマトピュレを入れて、トマト色・トマト味にします。
 
いつも適当に作ってしまっている我が家のパエリア。もどき、かも。
 
160717d2b500
 
玉ねぎ、パプリカ、インゲン、ピーマンをみじん切りにして、ニンニク漬けのオリーブオイルで炒めました。
洗って水切りしたお米を入れて、全体に油を回すようにさらに炒めます。
 
160717d2c500
 
トマトは中サイズを2個、ざく切りにして入れてみました。
 
160717d2e500
 
白ワイン、水+鶏ガラスープ素、トマトピュレを入れます。加熱中。
 
たくさん入れた野菜から水が出るので、お米の量よりも少なめにしておきます。
後で、鶏と海老を炒めたときに、水分が出るんですが、それも入れてしまうので。
(水分は最終的にはトータルでお米の量とほぼ同じくらいにします。)
 
煮立ってきたら、火を細めます。
 
160717d2h500
 
上に、刻んだアスパラ(茎のほう、生)、冷凍コーン、冷凍グリーンピースを入れてざっくり混ぜ、オリーブオイルで焼いた鶏もも肉をのせました。
 
鶏を焼いたときに出たオイルと水分は、全部かけまわしました。加熱中。
 
160717d3a500
 
細切りの赤パプリカ、ブロッコリをのせる。
剥きえびを半割して軽く炒めたのをのせ、セミドライトマトものせる。
蓋をしました。加熱中。
 
この鍋は蓋をすると12分ほどで、白米が炊ける3層鍋です。
それを目安にして、ここから10分ほど加熱。
 
蓋をとり、200度のオーブンで焼いて最後の仕上げをしました。
 
160717d4a500
 
出来上がり~
 
軽く焦げ目がついています。
 
160717d4d500
 
これと、簡単なサラダ
 
160717d6a500
 
サニーレタス、アスパラ、ミニトマト、甘酢漬け玉ねぎ(スライスとみじん切り)
 
160717d7a500
 
お米2合のトマト味パエリア。パエリアパンを使ったわけでもなく、平鍋で途中から蓋をして炊いて、最後にオーブンで軽く焼き目を付けたんですが、トマト味でもあるので、普通に炊き込みご飯という感じ。
 
炊きあがりが少し柔らかめになりました。
トマトからの水分量が多かったかも。
でもいいお味でした。色が華やかだと気分も上がるね。
 
半分食べて満腹になったんですが、オットがかなり気に入ったようで。「明日も楽しみ!」
明日? 明日も食べる気満々、ってことかな。
 
160717d1a500
 
最初にビールのお供に出した、ぬか漬けのナスとセロリ
 
2日前にに食べた市販の糠漬けの糠がもったいなくて、塩を足してナス1本とセロリ1/2本をカットして漬けていたものです。こういうのアリ?ナシ?
 
残り物の糠だったのに、案外美味しかったです。アリかな。
少量とはいえ糠を再活用できて、良かった!
 
 
この日使ったセミドライトマト(時々同じような写真を載せてますが。)
 
160715tomato1a500
 
半割したミニトマトをオーブンパンに並べます。
表面の水気をキッチンペーパーで軽く押さえ、120度で60分ほど焼きました。
 
大小さまざまでしょ。coldsweats01
160715tomato2a500
 
粗熱をとったら容器に入れて、軽く浸る程度のバージンオリーブオイルをかけて冷蔵保存。
 
塩なしです。
塩を振ってから出た水分をとって焼くのが普通かもしれませんが、あえて塩なしで作っています。
 
160715tomato3b500
 
1週間程度は大丈夫です。
冷凍したりもしています。
 
 
 

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ