カテゴリー「スープ・汁もの」の152件の記事

2017年4月 4日 (火)

もやしのサラダと鶏の水煮とスープ

3/28(火)の晩ごはん
 
トールペイント教室の日だったんですが、お天気も悪くて出掛ける元気も出ず疲労も溜まっていて、お休みしてしまいました。
 
もやしを買ってきました。
ベトナム風のもやしサラダを作るべく、甘酸っぱ辛いヌクマムベースのタレ、ヌクチャムを作りました。
 
170328d1a500
 
お湯を沸かし、もやしはさあっと熱湯をくぐらすだけにします。
 
もやしに人参と小葱を混ぜます。
人参は生のまま。
細いちくわも買ったので、千切りにして混ぜてみました。
青じそがあれば尚よかったんですけど、ないので省略です。
 
170328d1b500
 
食べる直前にヌクチャムであえます。
 
170328d2a500
 
上にクルミと白ゴマを振る。
ピーナッツを使うべきところですが、代わりにクルミにしました。いい加減ですね。。
 
170328d2c500
 
ヌクチャム
 
お酢50cc、砂糖130g、ヌクマム50cc、ニンニクみじん切り1片分、赤トウガラシの代わりに豆板醤適宜
と書いたものの、今はろくに計らず適当。味を見て決めてる。。
 
170328d3a500
 
ちくわが残ったので、切って炒め甘辛く味付けして、ゴマを振りました。
 
170328d4a500
 
鶏もも肉を水煮氏、スライスしました。甜麺醤ベースの甘いタレを作ってかけました。
 
甜麺醤、醤油、みりん、豆板醤 (加熱する)
 
170328d7a500
 
鶏もも肉を水煮して出来たスープに、細切りジャガイモとネギと人参を入れて煮ました。
 
170328d7b500
 
中華風のスープ、適当ですけどね~
ジャガイモは崩れないよう、少し硬めに。
 
チキンスープ、酒、塩、醤油、みじん切りニンニク、ジャガイモ、人参、ネギ、コショウ
 
前日の残り物も少量あったので、最初にビールのツマミに(オット用)出しています。
 
 
この日はしばらく前から、目黒川桜ツアーと言う 船に乗って目黒川の両岸の桜を楽しむ現地集合ツアーを申し込んでいました。
でも、3月に入って、オットに目黒川の桜の話をしたら、行きたい、と言うので、この日をキャンセルして31日に二人分を申し込みしました。平日だったんですが。
 
ランチも付いて付近の名所の見学もし、船で桜を楽しむ、と言う お手軽ながら結構歩き回る健康にも良さそうなツアーだったんですが、31日、なんとまあ、お天気最悪で。。。
ひどいことになりました。船の中で土砂降りに近い状態になりました。
桜自体もイマイチの咲き具合だったの。
それはまた後日。
 
明日の朝は新幹線で京都に行きます。奈良に1泊。
桜のツアーなんですが、どうなんでしょうね、桜は。
お天気は大丈夫そう。明日はかなり暖かくなるようなので、一気に咲き進むかも。
明後日の夜、戻ります。
 
 

2017年4月 2日 (日)

手羽先スープと手羽中の黒酢酢鶏

3/26(日)の晩ごはん
 
鶏手羽先を買っていたので、先っぽと太いところ(手羽中)にカットしました。
先っぽでスープをとり、手羽中部分は下味をつけて唐揚げにし、緑・赤・黄のピーマンと合わせて、黒酢酢豚ならぬ黒酢酢鶏にします。
 
170326d2a500
 
具材はシンプル。色がきれいだと美味しそうですよね。
 
鶏手羽中、紹興酒、醤油、片栗粉、揚げ油(ごま油)
ごま油、みじん切りニンニク、みじん切りショウガ、ピーマン、赤と黄のカラーピーマン
黒酢、醤油、みりん、砂糖、チキンスープ(手羽先でとったスープ)、 水溶き片栗粉
 
ごま油と書きましたが太白ごま油を使っています。
鶏手羽中の黒酢酢鶏は少し前も作りましたが、鶏だけのちょっと違うタイプでした。
 
170326d3a500
 
手羽先でとったスープ
 
これを黒酢酢鶏にも使いましたが、絹豆腐とネギのスープにしました。
 
170326d3b500
 
手羽先のスープ、塩、酒、醤油たらり、みじん切りニンニク、絹豆腐、ネギ、こしょう
 
みじん切りニンニクは必ず入れます。醤油は香り付け。
 
170326d1a500
 
ブリ照り焼き
 
170326d4a500
 
サラダ
サニーレタス、トマト、チーズ、玉ネギ・人参のマリネ
 
 
鶏手羽先でとったスープは、手羽先ごとまだ残っているので、翌日も使いました。
 
 

2017年2月23日 (木)

レンコン入り肉団子と豆腐のとろみスープ

2/22(水)の晩ごはん
 
豚ミンチにみじん切りレンコンを入れて、肉団子にしました。
 
170222d6b500
 
豚ミンチ、みじん切りショウガ、みじん切り玉ねぎ、みじん切りレンコン、卵、塩、こしょう、出し醤油、顆粒コンソメ、片栗粉
 
少なめの油で揚げたので、少し平べったい形。
 
170222d7d500
 
大皿に野菜(トマト、マリネしていた茹で人参・カリフラワー・インゲン)と一緒に盛り合わせました。
 
肉団子はからし醤油で食べます。
このレンコン入り肉団子はたくさん作ったので、翌日は別の1品になっています。
 
170222d5b500
 
スライス玉ねぎを塩・コショウ・オリーブオイル・お酢でしっかり揉んで、キャベツ、クレソン、サニーレタスとざっくり合えたサラダ
2/17の晩ごはんのサラダで、野菜を変えて作っています。)
 
少なからぬ量でしたが、二人で全部食べつくしました。(オット3/4、私1/4ですけどねdelicious
 
170222d3a500
 
ショウガをたくさん入れた絹豆腐のとろみスープ
出汁は普通にカツオと昆布でとったもの。和風味ですよ。
 
出し、酒、絹豆腐、ショウガ、塩、醤油ちょっと、水溶き片栗粉
 
しょうが多すぎ、と思ってたけど。。
 
170222d4a500
 
オットが一口飲んで、すごい!って。ショウガが効いて美味い、と。
よかった~ 入れすぎかと思ったけど。 私は好きだけどオットも好きで良かった♪
しっかりお代わりしました。
 
170222d2a500
 
少し前にデパ地下で購入した、味噌漬けの鮭の切り落とし
 
本当に切れっ端でびっくり。
味はいいんですが、本当にお得なのかどうかわかんないですね。
 
 

2017年2月20日 (月)

大豆を戻してきのこスープに入れる

続きは2/17(金)の晩ごはんですが、大豆を戻しておいていたので、先にそれを載せますね。
 
周知のやり方だと思うので、今さらここに載せるのもナンなんですけど。coldsweats01
 
 
年末に買っていた「秘伝豆」の一袋。
まだそのまま開封もせず、使っていません。
 
170217d2a500
 
朝ごはんの片づけの時に、この青大豆を戻しておきました。
使うのは、ステンレスの小さな携帯用魔法瓶
(「魔法瓶」って、今も言うのかな??古すぎ??coldsweats01 マホービン、ならどうかな。)
我が家にはステンレスボトル(マホービン)は、この小さいのしかないので、一回分の豆をこれで戻します。
大量に使う時は前夜から水に浸し、翌日時間をかけて煮て作ることもありますが、ここ数年はこれに一回分の洗った豆を入れ、熱湯を注いで夕方までほおっておくだけ。
 
これは特に小さな保温容器なので、乾燥豆 2~3握り程度ですかねー。
ポットの中で豆は3倍程度に膨らむので、たくさんは入れられません。
 
170217d1a500
 
(普通の大豆↑も前日作っていました。きれいな水に浸して冷蔵していました。)
(私は大豆好きなので、そのまま食べちゃうのもアリです。)
 
朝から夕方まで、洗った豆と熱湯を入れてほおっておくだけで柔らかく戻るのは、実に有難い。
 

前日も同様に、普通の大豆を戻しておいたので、2種類の大豆をスープに入れました。

 
170217d3a500
 
大豆を2種類入れる必要は全くないんですが、たまたま2種類戻したので、最近作って好評だったきのこスープに今回プラスで入れてみました。
 
スープに大豆と刻んだキノコと入れて煮るだけです。
 
鶏ガラスープ、きのこ、大豆、インゲン、酒、塩、こしょう、お酢、水溶き片栗粉、ごま油
 
最後に薄くとろみをつけています。
今回は1さじだけですが、さほど感じない程度、お酢も入れてみました。
最後にゴマ油もたらしています。
 
 
晩ごはん写真2/17は、この後に。
 

2017年2月16日 (木)

安納芋入りスパニッシュオムレツときのこスープ

2/13(月)の晩ごはん
 
久しぶりにスパニッシュオムレツを作ることにしました。
 
具材はその時にあるものを入れるので、毎回微妙に違っています。
作り方も微妙に違ってたりするんですけど、今回は↓こんな感じ。
 
 
しばらく前に箱買いしていた安納芋がまだ残っているので、使うことにしました。
サツマイモを入れることも多々あるんですが、安納芋は更に甘みがあるので、どうかな。
 
甘いとおかずにはなりづらいけど、ごはんのおかずにするわけではないので、ま、いいかな。。
 
170213d1a500
 
今回は・・・
 
安納いも、じゃがいも、 人参はそれぞれ皮付きのままスライスして塩ゆでしておきました。
彩りに、冷凍保存している枝豆も入れます。
 
玉ネギ、ベーコン、パプリカ赤黄をスライスして、オリーブオイルで炒めました。
炒めたものに茹で野菜を合わせます。
 
170213d1b500
 
卵液(卵、粉チーズ、塩、こしょう、生クリーム)を流しいれ、半熟に炒めてから、トッピングをしてオーブンで焼きます。
 
粉チーズ(パルミジャーノレッジャーノ)は多め。生クリームは入れない時もあり。
 
今回は、オーブンにそのまま入れられる小さめのフライパンに入れて焼きました。
その時々で、ガラスや陶器の耐熱容器に移して、オーブンに入れます。
 
170213d1d500
 
トッピングは、ピザ用チーズとオイル漬けのセミドライトマトを切って。
 
セミドライトマトではなく、ミニトマトにする時もあります。何もなしの時も。
 
セミドライトマトが焦げそうだったので、アルミホイルをかぶせ、今回は25分くらい。
最初200度でそれから少し下げました。
 
170213d2b500
 
焼き上がりました♪ ジュクジュク熱い。
 
170213d3a500
 
具がびっしり。
冷めてないので、切り口がきれいではありませんが。
 
170213d3c500
 
安納芋がしっかり入っているので、甘かったです。でも美味しい~
 
170213d4b500
 
豚バラ肉をじりじり焼いて、たっぷりの野菜と一緒に、ひと皿にしました。オット用。
 
170213d5a500
 
きのこをカットして大量に入れたきのこスープを作りました。最後に薄くとろみをつけています。
 
シメジ、エノキタケ、インゲン、鶏ガラスープ素、水、酒、塩、こしょう
水溶き片栗粉
 
170213d5b500
 
今回はきのこは2種類だけだったけど、もっといろいろ入れてもいいかな~。
インゲンは彩りです。なくてもいいし、他のでもいいね。
 
オイルを使ってないので、ヘルシーでした。中華っぽくもあるけど、美味しくいただきました。
お代わりして、スープで満腹になりました♪♪
 

2017年2月 7日 (火)

塩麹スープと野菜マリネと煮物

2/2(木)の晩ごはん
 
一度作ってとても美味しかった塩麹の豚肉&野菜スープ。トールペイントの友人に教わったレシピです。
 
この日も晩ごはん用に作ろうと思いました。お昼のうちに作っておきました。
 
170202d1a500
 
豚スライス肉と野菜類を炒め、酒、出し、塩麹を入れて煮込むだけです。
最後に味を見て足りなければ、塩麹を追加で入れます。途中でアクを取ります。
 
今回の野菜は、大根、人参、ゴボウ、玉ネギ、モロッコインゲンにしました。
 
170202d1b500
 
今回は千切りショウガも入れてみました。ちょっと多めだね。
塩麹は、教えてくれた友人作の玄米塩麹ですよ。
最後にネギを入れ、ひと煮立ちさせて出来上がり。
 
170202d2b500
 
仕上げに七味唐辛子も振ってみました。
 
とっても美味しい。
二人ともお代わりしてたっぷり食べました。delicious
汁物でおなか一杯になるのは、いいね。scissors
170202d6a500
 
塩麹スープに入れた大根ですが、厚めに剥いたその皮で、ベーコンと一緒にキンピラにしました。
ジャコをトッピングしてみたんですが、これは不要でした。
170202d7a500
 
一番最初に出したオット用ビールのツマミ
 
170202d3a500
 
これもお昼に作って置いていました。
 
野菜類を刻んで塩もみしておき、塩を軽く流して絞って、甘酢とオリーブオイルで漬ける。
 
170202d3b500
 
ジプロックに入れて漬け、冷蔵。
 
大根、人参、パプリカ赤&黄、玉ネギ
甘酢(作り置き)、オリーブオイル
 
170202d4b500
 
色がきれいだと食欲が増しますね。まだ浅漬けだったけど、美味しい。
多めに作ったので、数日続けて食べました。
 
この数日前に吉祥寺の「MOTHERS」で食事した時に出てきた、付き出しの野菜マリネ。
自己流だけど真似てみたんですが。
美味しいし簡単なので、頻繁に作りたいです。
 
170202d8b500
 
サラダ
サニーレタス、ミニトマト、玉ネギとシーチキンのマヨネーズ和え
 
 
170202d10a500
 
煮物も作りました。
 
170202d11a500
 
ベビーホタテ・インゲン・根曲がり竹の煮物
 
根曲がり竹は缶詰。先日、実家のある町の知り合いから頂戴しました。
採れたての食材(タケノコとかキノコとか果物)を地元の缶詰工場に持って行くと、缶詰に作ってもらえます。
私は北国生まれですが、タケノコというとこの根曲がり竹が普通でした。大きなタケノコは気候的に採れないです。母がこの細いタケノコを茹で、皮を剥く手伝いをさせられていたのを思い出します。
 
いつもよりも品数が多い気がしましたが、ほとんど野菜かな。
加熱したものも生も、野菜は欠かさず毎日たくさん食べています。
 
この晩はお米は食べませんでした。
 

豚肉と野菜を炒める

2/1(水)の晩ごはん
 
170201d1a500
 
この野菜と豚ローススライス(160gパック)を使って、炒め物1品を作りました。
 
・豚ローススライス、セロリ(葉も)、パプリカ、スティックブロッコリ、レンコン
・ごま油、みじん切りニンニク
・豆板醤、甘酢、みりん、醤油、ナンプラー、鶏ガラスープ素、水溶き片栗粉
 
パプリカ、ブロッコリはさっと湯通し、レンコンは茹でてあります。
豚肉は片栗粉をまぶして揚げておきます。
 
炒め合わせて調味し、最後に水溶き片栗粉でまとめて出来上がり。
 
170201d3a500
 
野菜もたっぷりで美味しい。
豚肉だったり鶏肉だったりしますが、野菜もその時にあるもので、だね。wink
 
170201d5a500
 
超シンプルなサラダ
 
おかずがなんであれ、生野菜のサラダは我が家ではマストですね。
サニーレタス、ミニトマト、 出し醤油マリネの半熟卵
 
170201d6a500
 
キャベツとベーコンのちょっとすっぱいスープ
 
ベーコンを炒め、鶏ガラスープと細切りキャベツを加えて煮て、最後に塩・コショウ、お酢ちょっと。
 
170201d4a500
 
一番最初に出していたビールのつまみ。オット用。
 
 
 

2017年2月 2日 (木)

豆腐えびチリ&とろみスープ

1/29(日)は一歩も家を出ず。coldsweats01
 
この日の晩ごはん
 
お豆腐が残っているので、エビのむき身と一緒にして豆腐えびチリを作ることにしました。
 
170129d2a500
 
生活クラブのむきエビはとても綺麗で安心です(殻つきも)。
外のお店のエビは買う気にはなりません。
 
背をカットし、片栗粉をつけてさっと揚げました。
きちんと水気を取らずいい加減だったせいか、衣が少々はがれてしまいました。coldsweats01
 
170129d2b500
 
みじん切りショウガ・にんにく、みじん切りトウチ、多めの刻み葱を炒めます。
 
これに、調味料(鶏ガラスープ、紹興酒、醤油、豆板醤、砂糖、オイスターソース)を入れ、レンジでチンして水切りした豆腐を入れます。水溶き片栗粉でとろみをつけます。
 
エビを戻し入れ、最後に刻んだ小葱を入れて、出来上がり。
 
170129d2d500
 
二人分にしては多めですかねえdelicious (食べちゃいますけど)
 
170129d3a500
 
ピリ辛で美味しい。
ごはんにのっけてもいいね。
 
170129d4a500
 
缶詰のホタテ、ネギ、インゲンのとろみスープ(鶏ガラスープ)
 
缶詰のホタテは汁ごと使います。
ほんの少量ですが、お酢をたらしています。
 
170129d1a500
 
豚ローススライスとインゲンの炒め物
 
一番最初にオットに出していた、ビール用のひと皿
 
170129d5b500
 
サニーレタスとミニトマトと味付け卵の超シンプルサラダ
 
170129d6a500
 
サラダに添えた半熟に茹でた卵は、こんな感じです。
常備の出し醤油をかけて数日マリネ。黄身が少しずつ色づいてまったりしてきます。
 
 

2017年1月30日 (月)

塩麹の野菜スープ

1/24(火)はトールペイント教室があり、前の家のメンテナンスがてら、早朝から出掛けました。
 
トールペイントの作品、さっぱり進みませんねぇ。
マイペースで少しずつ描き進めるしかないです。
でも新しいものを描き始めたので、出来上がりはずっと先になるけど楽しみですね。
 
午後からは車の点検も予定していたので、やたら慌ただしかったです。お昼ごはんも食べられませんでした。
 
色んな用事を済ませ、帰宅は7時頃になってしまいました。
オットはとっくに帰宅していて、冷蔵庫の残り物、途中で買ってきたサンドイッチ等々で晩ごはんにしました。
 
 
翌日は一泊でオットは出張。
時間のある私は、東京ドームで開かれていたキルト展に行ってきました。この日が最終日。
 
写真がたくさんあるんですが、後日載せられるかな。。
山口百恵さんの作品の前が大行列ですごかったです。
キャシー中島さんも、ご自身のキルトのお店で接客してらっしゃる様子が見えましたが、写真NGでした。
 
 
 
翌々日、1/26(木)は友人の誘いがあり、午後に3時間ほど外出して一緒にお茶しました。
 
 
帰宅後の晩ごはん
一泊出張帰りのオットは、6時にはもう帰宅。
 
トールペイント教室のお友達が、塩麹を使った野菜たっぷりのスープのレシピをラインで送ってくれたので、外出前にこれだけ作っていました。
 
彼女のお手製の玄米塩麹を使って作りました。とっても簡単なのが嬉しい。
レシピでは、野菜は大根・人参・ゴボウでしたが、大根がなくて、代わりに玉ねぎです。
 
お味噌の代わりに塩麹を使うっていうイメージかな、と思う。
 
具材を最初に炒めます。
 
170126d1a500
 
豚肉(スライス)をカットして炒め、野菜(今回は、玉ネギ、人参、ゴボウ)を加えて軽く炒め、水、酒、塩麹を入れて煮る。
 
野菜は乱切り、ゴボウは斜め薄切りに、とのことです。
玉ねぎを使ったので、太目スライスにしました。
全体に大振りです。
 
170126d1c500
 
塩麹
 
170126d1d500
 
出汁は、今回はかつお節を紙パックに入れて使い(鍋の手前)、昆布も入れて一緒に煮ました。昆布も食べます。
 
浮いてきたアクと余計な脂はすくいます。
 
煮あがったら、小口切りのネギを入れて、出来上がり。味を見て、足りなかったら塩麹を足します。
 
170126d2b500
 
これがまた、とっても美味しかったです。
オットもびっくりで、大盛りお代わりしました。
 
レシピ、送ってくれてありがとう!!
 
170126d3a500
 
またハンバーグ種を作っておいたので、小さく丸めて焼き、たっぷりめのインゲンと玉ねぎを炒めてトマトソースで煮込みました。
 
170126d6a500
 
シンプルなサラダ
サニーレタス、トマト、ハム
 
170126d4a500
 
鮭はらす
前夜から塩麹に漬けていました。焼き過ぎないように焼く。
 
170126d5a500
 
カップに入ったフルフルのお豆腐
一番最初に出していたビール用です。
 
野菜たっぷりのスープを最初にたくさん食べておなか一杯。
温まりました。delicious
 

2017年1月15日 (日)

ごはん入りロールキャベツ

1/11(水)の晩ごはん
 
キャベツを買ってきたので、ロールキャベツを作ってみました。
相当久々だねーcoldsweats01
170111d1b500_2
 
・茹でキャベツ
・種: 豚ミンチ、炒め玉ネギ、すりおろしショウガ、冷ごはん、塩、こしょう
・スープ: 鶏ガラスープ、酒、ナンプラー、醤油ちょっと、ごま油
・みじん切りセロリ
 
ショウガを効かせ、ごはんを練りこむのは、高山なおみさんのレシピを、もう何年も前に真似て作った時の記憶があるから。
煮汁にナンプラーを入れるのも、同じです。
今回玉ねぎを入れましたが、高山さんのオリジナルレシピでは、玉ネギではなくて、ネギです。スープにも最後にとろみをつけていましたが、今回はとろみなしにしました。
 
 
170111d2a500
 
茹でたキャベツを広げて肉種をのせる時に、小さいサイズのキャベツをちょっとプラスで敷いておきたかったんですが、量が足りず、一部透けて(破けそうで)危なかったのはご愛敬。
ギリギリ巻けましたけどね。
 
二人なのに6個、っていうのがすごいでしょ。
くるっと巻く時に、片側は折って巻くけど、もう1方は残しておいて、最後に中にぎゅっと押し込んで形作ります。つまようじ等々で留めません。
 
鍋にきっちり入らないと具合が悪いこともあるけど、翌日もアレンジして食べるので、6個は許容内。wink
 
みじん切りのセロリも一緒に煮込みました。
 
170111d7c500
 
いい具合に出来上がり~♪
一緒に煮たセロリをトッピングしてみました。
 
 
ショウガが効いて、とっても美味しい。ショウガ味がポイントかな。
 
ごはんは少量ながらつなぎっぽくなりますが、むちっと美味しい。ナンプラーの風味はかすかです。
 
170111d6a500
 
カラフルなサラダ
 
色がきれいだと、モリモリ食べようっていう気になります。
サニーレタス、玉ネギ、赤パプリカ、ピンク色サラダ用大根、ミニトマト、焼き豚
 
170111d4a500
 
最初に出していたのは、冷凍で残っていたローストビーフ
 
それと、玄米塩麹漬けにしていた、生鮭。
 
170111d3b500
 
魚の切り身を買ったら、すぐにマリネしておくと1品助かりますよね。
いつも忘れずにやっておこうっと。wink
 
 
 

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ