2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「豆」の113件の記事

2019年2月24日 (日)

鰆照り焼きと大豆入りのスープ

2/7(木)帰宅後の晩ごはん
 
190207d1a500
 
鰆と玉ねぎをフライパンで照り焼き風に焼きました。
さっとゆでた菜の花を添えました。
玉ねぎは先に時間をかけて火を通していたので、柔らかく甘みが出ています。
 
190207d1b500
 
テーブルフェスタで購入したお皿はこれなんですよ。
 
なんてことのない、小さめ楕円のお皿だけど
深さがあるので、カレーやスープやパスタ等々にも使えそうだなあと。
 
2枚だけ。
食器棚が小さいのでたくさんは買えないし、たくさんの枚数はもう要らない。
 
190207d2a500
 
人参と大根と茹で大豆のスープを作りました。鶏ガラスープ。
カットしたミニトマトも入れたので、酸味と旨みがプラスされて、とても美味しい。
大豆は、ポットを使って簡単に茹で大豆にしています。
 
190207d3a500
 
大山ハムのミートローフと赤黄ピーマンを炒める。塩、コショウ、スープの素
ブラウンエノキタケも炒めて、ごく薄く出し醤油で味付けし、添える。
 
 
 
 
堀ちえみさんの手術が終わったようですね。
あれこれのことに泣けてくる。
術後、目が覚めてからの痛み等々が大変かと想像しますが、
でも、時間が徐々に徐々に解決してくれるはず。
痛い苦しいはずっと続くわけではない。
病気との長い闘いの始まりかもしれないけれど、
これから更なる幸せもたくさん見つけるはず。
これまでのこと、これからのことそのものが
ご本人を支える大きな力になっていくはずだと思っています。
 
 

2018年12月25日 (火)

サラダと鶏ささみカツ

12/7(金)お昼の用事があり、それを済ませてから区内の病院へ
胃がん検診の申し込みをしに出かけました。
 
電話で申し込みをしたら、
胃カメラを希望なら、事前に一度来てくださいと言われたので。
毎年検診しているオットに尋ねたら、
事前の面談は今までなかったよ、と言われたんですが、
病院によって違うのかな。
 
区の申込用紙を提出して先生の問診を受け、予約日を決めて帰宅しました。
 
あっそうだ!
もうすでに書いたことだけど、この病院に行く途中で
元貴乃花親方に遭遇したんです。(→「出かけたら途中で・・」12/8の記事
 
 
 
晩ごはん
オットのプチダイエット晩ごはん5日目。
 
181207d1a500
 
サラダ
 
甘酢オリーブオイルマリネ
(たまねぎ・ブロッコリ・パプリカ赤黄・トマト・大豆・枝豆・紫もち麦・押し麦)
サニーレタス
 
以前は酸っぱいのが苦手な様子だったオットですが
やたら頻繁に出されて、さすがに平気になってみたい。
このお酢を使ったチョップドサラダも、美味しいと食べていました。
茹で大豆も茹で枝豆(冷凍している)もたくさん入れています。
 
181207d3a500
 
鶏ささみのカツ、キャベツ
大きなカツに見えるけど、ささみ2本分です。
さっくりと軽くて美味しいです。
 
181207d2a500
 
前日作った大根と豚肉の煮物
更に味が染みていました。
 
お米はナシ。
ダイエット的にはどうだろう。。
 
 

2018年10月23日 (火)

冷凍庫は枝豆だらけ

10/10(水)はオット会食につき、晩ごはん要らず。
 
翌10/11(木)
この数日前に枝豆5キロ届きました。
 
あれ?注文してないのにどうしたんだろ
とは思ったけど、
同封の手紙には、今年最後の枝豆(秘伝)であること、
今朝とれたての良い豆であることが書いてありました。
 
私がもう一度送ってほしいと注文済みであるのだと、
きっと勘違いしたんだろうね。
 
ま、いいか。
 
オットは「注文してないんでしょ。
田舎の人はいい加減だなあ」と呆れておりましたが、
「そんなもんだよ。うちの田舎ではあるあるだよ。」
 
今年の夏前までメールでやり取りしていたこの農家の奥さんが
急になくなって、引継ぎの人がすったもんだしてやっていることもあって
相互の意思の疎通がまったく取れておりません。
だから、ほんと、仕方ないと思ってるし、まいいかとも思ってる。
 
しかも、1キロ600円の朝採れの枝豆。
安いもんです。手間を考えたら申し訳ないくらい。
 
ただ私、風邪ひいて体調いまいち。
大量の枝豆を茹でる気力が湧かず、3日ほど冷蔵庫で眠らせてしまいました。
 
181011d1a500
 
で、この日、重い腰を上げてようやく茹でることにしました。
 
が、何しろ5キロです。
以前の私ならば、5キロなんてちょろいもんだったけどね。。。
しかも、
ほんの少し前にも5キロ茹でて、何とか殻を外して小分け冷凍したばかり。
 
冷凍庫に空きがない!
 
肉だ魚だを取り出してマリネして冷蔵庫へ移し、
何とか枝豆のスペースを作りました。
 
この夏秋は5キロ×3回の枝豆を茹でております。
(せめて、3キロ×3回だとよかった)
冷凍庫は枝豆だらけ。
元々いろんなものがはいっているのだから、もう何も入らない。
 
 
オットは帰宅途中にジムに寄ってちょっと運動し、
その帰りにコンビニでアイスを買ってくるのが常です。
(オットの食後のデザートです)
 
この日もアイス(箱入り)を持って、枝豆の匂いが充満した我が家にご帰還。
 
冷凍庫開けて、オット、びっくり。
アイスが入らない、って。豆がスゴイ!と驚いてる。
 
仕方ない、
入れたばかりの枝豆の一部を取り出して、代わりに何とかアイスを押し込む。
 
この直後の晩ごはんは次で!
 
 

2018年10月18日 (木)

枝豆入りの卵焼きとイワシフライ

10/5(金)の晩ごはん
風邪で寝込んだせいで筋力減退。力も湧かず。
 
この数日前に届いた枝豆5キロ。
本当ならば届いたら即、だったのに、茹でることが出来ず冷蔵庫へいれたままでした。
この日、何とか頑張りました。
すぐに疲れて、さっぱりはかどらなかったけど。
 
茹でてぷちぷち殻から出し、小分けパックして冷凍庫へ。
オットの帰宅時には、家が枝豆の匂いで充満していたと思います。
 
 
一部を晩ごはんに使いました。
 
181005d1a500
 
枝豆をザクザク切って、卵焼きの中身にしました。
 
181005d1b500
 
枝豆を卵で包んだのだけど、卵液に混ぜ込んで焼けばよかったです。
 
181005d1e500
 
たっぷりある枝豆、惜しまずに使えます。
 
181005d2b500
 
生活クラブのマイワシのフィレをフライにしました。
 
181005d3a500
 
枝豆と玉ねぎと小エビ(アミ)のかき揚げもしています。
揚げ油をほんのちょっとしか使っていないので、
揚げ物、というよりは焼き物っぽい。
こんな量のオイルだと、底が焦げ付きやすいけど
大量のオイルで揚げる気にはならず。
(イワシフライも一部焦げ付きあり)
 
ちなみに、我が家のオイルは
オリーブオイルとごま油(太白と太香)だけなので
(酸化しにくいから)
天ぷらもそれを使い、一度使った揚げ物油は炒め物に使い
2度3度と揚げ物には使わない。
なので、つい少量になってしまいます。
 
181005d3b500
 
おうちのかき揚げだから、ま、こんなもん、と言わせて。
十分に美味しい、と思っております。
この日のは、特にオイルが少なかったが。。
 
181005d4b500
 
雑穀ごはんとみそ汁。
 
豪華なものは何もないね。
でも要らんでしょ。十分です。
 
 

2018年9月24日 (月)

落花生と鶏肉と野菜の炒め物

9/11(火)
朝食の片付けついでに、
前日に友人からお土産に頂いた生落花生を塩ゆでしました。
40分程度かと思ったけど、それより長く、50分ほど茹でたかも。
 
180911pea1a500
 
柔らかめの茹で具合になりましたが、
美味しくて、殻をむく手が止まらなかったです。
 
そのままでは一人で食べつくしそう。ヤバっ
 
 
 
晩ごはん
 
冷蔵庫へ納めた落花生を取り出して眺めつつ、
どうしようか考えたんですが・・・
 
180911d1a500
 
炒め物に使えそうなので、殻をむく。
 
180911d1b500
 
で、ダイスカットの野菜・鶏むね肉と一緒に、炒め物にすることにしました。
 
キュウリ、ピーマン、シメジ、赤パプリカ、
カットしてチンした人参・さつまいも、
鶏むね肉
 
180911d2c500
 
鶏むね肉は軽く塩を振っておき、
片栗粉をまぶしてフライパンで炒める。(太白ごま油)
取り出して、野菜を炒め、
鶏肉を入れ戻して落花生も入れ、炒め合わせる。
 
調味料は、オイスターソース、出し醤油ちょっと、みりん、鶏ガラスープ素ちょっと。
しょっぱくならないよう、薄味にするように気を付けました。
仕上げに大香ごま油をたらし、コショウを振る。
 
180911d3a500
 
適当な具材で成り行き任せで作ったんだけど、
これがまたびっくりの美味しさ!
 
180911d3b500
 
こんな感じの中華があったような気もするなー
ゆで落花生、炒め物に使える♪♪
 
我ながら良い出来!
成り行きながら美味しい物が出来上がった時は一段と楽しい。
 
それと、前日購入のマグロチャーシューが残っているので
これで超簡単な1品を作りました。
 
180911d4a500
 
大振りカットして、スライスニンニクと共に焼き炒めただけ。
 
180911d4b500
 
ニンニクをしっかり効かせたいので、多めに使います。
味付けは出し醤油ほんのちょっと。
 
最初から火が通っているし、
ほんのりと味もついているので、あっという間に出来上がり。
 
180911d4e500
 
ニンニク香るね~
美味しいです!
 
180911d5c500
 
サラダ
 
180911d6a500
 
オクラ
 
他、みそ汁、玄米ご飯
 
 
↓おまけ
 
180911new1a500
 
前日の帰り、途中の八百屋さんで勧められて購入した甘酒。
森田醤油、と書いてあります。
 
正直な話、甘酒は昔から苦手でほとんど飲んだことがなかったんですが
色んな本やネットやテレビで、甘酒は美容や健康に良い、
としているのを最近よく見聞きしていたし、
お店で「生」だから味が違う、と言われたこともあり、
買ってみることにしました。
値段、高めでした。
冷凍です。
 
味見したら、「あっ美味しい」
 
甘酒のそのパンチのある甘さが
麹の醸し出す自然の甘さとは、すごいもんだね。
この甘味でおやつはいよいよ要らないかも。
 
麹のプチプチが長年苦手だったんだけど、
身体によいというのは強く心惹かれる。
 
この日から毎日ちょこっとずつ飲んでみてます。
お肌も(更に)つるつるになるかしらん。
 
 

2018年9月 6日 (木)

枝豆入りキーマカレー

ごはん写真の続きは、8/29(水)の晩ごはん
 
牛ミンチと野菜で、キーマカレーを作ることにしました。
先日届いて冷凍しておいた枝豆も入れます。
枝豆を使おう、ってことで、ひき肉のカレー。
 
180829d1b500
 
オリーブオイル、ニンニク、牛ミンチ、
玉ネギ、人参、セロリ、ピーマン、
枝豆
クミン、ターメリック、カレー粉、塩、こしょう
酒、トマトジュース、カレーフレーク、ガラムマサラ
 
香辛料は適当に手持ちを使っただけです。
 
180829d1e500
 
枝豆は火が通っているので最後に。
 
180829d2a500
 
ごはんは少しね、と言われたので、二人でオムスビ1個分の量です。
ごはんはオムスビ1個をすぐに作れる量にして、冷凍しています。
 
180829d2c500
 
ごはんはこの量だけど、カレーはお代わり、でした。
 
180829d3a500
 
サラダ
 
180829d4a500
 
カボチャのニンニク・オリーブオイル焼き
ニンニク多めだよ。
 
180829d5b500
 
塩サバがあったので、切って粉をまぶして揚げ焼きし、
醤油・みりんで甘辛くしました。
 
180829d6b500
 
味噌汁
オットは味噌汁は必ずお代わりします。
わたしは少量。でも具たくさんでしょ。
 
 

2018年9月 4日 (火)

サバ缶のサラダと枝豆入り肉団子

8/27(月)
夕方近くに郵便局へ行っただけだったので、この日は外を600歩しか歩いていません。
土曜日に届いた枝豆代金を、早速振り込んでおきました。
 
 
晩ごはん
 
サバ缶をサラダに使います。
 
180827d1a500
 
サバ缶のスープを切って、サバだけをボールにあけ、
前日作ったばかりの甘酢漬け(玉ねぎと赤パプリカ)もボールに入れて、
サバを粗くつぶしながら、サクッと混ぜました。
コショウ、醤油ちょっと、オリーブオイル
 
サバ缶のスープでドレッシングを作ります。
 
180827d1b500
 
サバ缶のスープに作り置きの甘酢を加えて、簡単なドレッシングを作る。
コショウ、醤油ちょっと、オリーブオイル
 
サニーレタスの上に上記のサバ+甘酢漬けをのせ、
キュウリ(ダイスカット)、トマトを散らしてみました。
 
180827d1c500
 
意外とイケる。
ドレッシングをかけなくてもOKな味でしたね。
 
サバ缶は常備しています。
醤油とか味噌じゃない方が、私的には利用しやすいです。
 
180827d5a500
 
週末に作業して冷凍したばかりの枝豆、
それを惜しまず入れて
大きめの少し平べったい肉団子を作りました。
 
豚ミンチ、塩、こしょう、醤油、玉ネギ、枝豆、卵黄、片栗粉
揚げ油
 
180827d5c500
 
揚げたて熱々を出しました。
ケチャップとか、辛子醤油とかもいいけど、そのままでもすごく美味しかったです。
 
180827d3a500
 
最初に出していた冷奴(生活クラブ)
小葱、ミョウガ
 
180827d4a500
 
トウモロコシをチンしていたので、包丁でそぎ切りして、
そのまま崩さずにてんぷらにしました。
 
180827d2a500
 
キュウリと大根と人参のキムチ和え
昆布、塩
 
 
 
 
追記:
 
猛烈な台風。
今夕方5時近い。テレビでは大阪の映像。
屋根や看板が吹っ飛んで落下。。高速道路で飛ばされそうな車が。。。
東京のここもベランダのものが飛ばされそう。
 
 

枝豆5キロ届いたのは?

8/25(土)の夜7時近くに枝豆が届きました。
 
いつもの農家さんに
8月に枝豆が出たら送ってもらおうと、6月の時点で伝えてはいたけど
8月後半に来るはずの連絡が来ず、
注文はこれからだったのに、なぜに今日?しかも5キロも!
 
とその時は思って、中を開けたら、
請求書の宛名が妹でした。
 
てっきり、妹が注文した枝豆が、私の住所に間違ってきたのかと思ったけど
妹に問い合わせたら、妹の所にも5キロ届いていました。
でも、5キロではなくて4キロ注文したのに、って。
妹の方には、私宛の請求書が入っていたようでした。
 
どういうこと?なにかあった?
 
180826eda2a500
 
朝採れの枝豆をその日のうちに発送してくれているので
届いたその日のうちに、5キロ全部を茹でてしまいたかったけど
とてもそれは出来ず。
 
2キロだけを茹でて、プチっと中身を出して、冷凍しました。
 
180826eda4a500
 
プチプチっと袋に実を出していきます。
 
180826eda1a500
 
冷めたら冷凍庫へ。
 
しばらく置いて、冷凍しかかったころに袋を揉んで、バラ凍結状態にします。
 
180826eda5c500
 
残りの3キロも、翌26日の午前中に茹でて実を出し、
全部冷凍しておきました。
量が多いので、バラ凍結にしておいた方がずっと使いやすいです。
 
元々冷凍庫はパンパンだったのに、枝豆で更にパンパンモリモリ状態。。
 
 
 
枝豆を送ってくれた農家さんからは、お米も購入しています。
枝豆は5種類作っていて、8月下旬から10月初めまで順次収穫されます。
この後も、3キロずつ、1,2回は購入しようかと思っていました。
 
 
今回、いきなり5キロ届いた理由・・・・・。
 
いつもメールでやり取りしていたその農家の奥さんが、
この1週間ほど前に急死してしまったことを知りました。
そのバタバタで、発送等々がごちゃごちゃになってしまったようでした。
 
まだお若くて元気そうだったのに。
とても美しい、溌剌とした奥さんだったのにどうして、と思う。
 
くも膜下出血だったということは分かったけど、
人の運命や寿命ってわからないなと、
自分のことを含めてのことだけど、そう思います。
 
残されたご家族のことを思うと胸が痛みます。
昨年11月12月以降、思うことが種々あり、
人の命のこと、人の(自分も含めて)死のこと、寿命のこと、
以前とは違う気持ちを持っています。
 
 

2018年8月29日 (水)

エビと大豆入りの肉団子

8/20(月)はオット、名古屋1泊出張で留守でした。
翌8/21、夕刻に帰宅しました。
 
 
8/21(火)の晩ごはん
 
豚ミンチに海老のむき身と大豆を入れて、肉団子を作りました。
エビのむき身は割とよく使うので、
生活クラブの「エコシュリンプ むきみ(200g)」を冷凍庫に常備しています。
大豆は、保温ポットでお手軽に作るやり方で、茹で大豆にしたものです。
 
180821d4a500
 
豚ミンチ、塩、こしょう、醤油ちょっと、卵黄、片栗粉、
むきエビ(ざく切り)、茹で大豆(粗みじん)、青じそ
 
180821d4d500
 
たっぷりの油で揚げるって、家のごはんではすごくもったいない。
なので、半分浸るくらいの揚げ油(オリーブオイル)で揚げたんですが、
一度で全部揚げたので、こんなにモリモリ。
 
大丈夫でしたよ。
肉団子が浸るように、途中でフライパンを傾けたりして揚げてます。
 
180821d5a500
 
大豆もエビも青ジソもたっぷりで、ほろっと美味しい。
ケチャップをつけたり、からし醤油で、だったり。
 
180821d6a500
 
サニーレタス、トマト、甘酢漬けスライス玉ねぎ、焼き豚
 
180821d7a500
 
野菜カレー
 
鶏むね肉の水煮を作り、そのスープで野菜カレーを作りました。
 
8/10も野菜カレーを作っていて、10日経ってるけど、また野菜カレーですね。
水煮した鶏むね肉を、前回同様にスライスして添えています。
今回の野菜は、人参、玉ネギ、パプリカ。
 
180821d2a500
 
一番最初に出した、冷奴。
ネギ、青じそ、ショウガ
 
180821d1a500
 
デザートのキウイ
 
 
どら焼きも食後に1個。
 
180821d8a500
 
オットのお土産は、両国屋是清のどら焼き(千なり)
餡の違う3種入り。
 
小豆粒あん、抹茶粒あん、紅粒あん
 
180821d8c500
 
紅粒あんはピンク色
 
紅粒あんのは1個だけだったので、ついついこちらをチョイス。
 
オバンになっても、女子だねえ。
 
餡は甘めに感じましたが、焼皮はふんわりソフトで美味しい。
 
 

2018年7月 9日 (月)

簡単茹で大豆を混ぜて肉団子

6/28(木)の晩ごはん
 
180628d2a500
 
茹で大豆をつぶして、豚ミンチと混ぜて肉団子を作ります。
豚ミンチ(+酒少々で練る)、玉ネギ、茹で大豆、ショウガ、塩、醤油、卵、片栗粉
 
180628d2b500
 
こんな写真、要らないねー
と思いながらも、撮ったので載せちゃう私。
 
180628d2c500
 
大豆が結構入ってるので、肉肉度(?)がそんなでもない肉団子。
 
サクッとしてましたよ。美味しい。
揚げ物だけど、ヘルシー度高い気がしたりして。
玉ネギも揚げて、添えました。
 
180628d4a500
 
最初に出した、ビールのツマミ。オット用。
生活クラブの小エビに粉をまぶして、揚げました。
塩なしだけど、塩気を感じるので、必要なかったです。
 
180628d5a500
 
盛り合わせサラダ
サニーレタス、トマト、サバ缶、甘酢漬け玉ねぎ、甘酢漬け人参
 
180628d3a500
 
前日の残り物は、ビールのツマミ用。
こんなのも載せちゃう私って。。。
残り物があると、なんだか助かります。
量、いっぱい作ってるからね~ 残るよね。
 
 
 
↓簡単な茹で大豆を作る↓
 
180621daizu2a500
 
少し前の写真↑だけど。
乾燥大豆を茹でるのに、ちっちゃな保温ポットで作っています。
 
朝、熱湯に大豆を浸したら、そのままほおっておく。
夕方には出来ています。夜作ったら、朝、出来てます。
 
小さな保温ポットなので、カップ2/3程度の乾燥豆が一度の量。
少ないけど、我が家2人で食べるには十分。
大きな保温器を使ったら、大量にできるでしょうけど。うちはすこしでOK.
 
180621daizu1a500
 
こんな手抜きの茹で大豆、そのまま料理に使ったり、
甘酢に漬けてサラダに添えたりして、数日で食べます。
で、また作ってます。
 
私の朝ごはんのサラダには、毎日この酢大豆がどさっとのっかります。
甘酢漬け玉ねぎ、すりごま、焼き海苔もどさっとプラスされます。
 
 
 
 
予想外のこの時期の(梅雨明け宣言あったのに)ひどい豪雨・土砂被害。
毎日毎日、被害者数が増えていくので、見るごとに胸がつぶれる。
オットの両親の家があったすぐそばの道がテレビに繰り返し出て驚きました。
家はほんの少し前(今年)に売却していたとはいえ、あの場所があんなことになるなんて。
義父母が住んでいたらいったいどんなことになってただろうと思うと
他人事とは思えないです。
広島県内に親戚は多いのですが、
たまたま、被災地近くに住む親戚は皆大丈夫なようでした。
 
山国、島国の日本、自然の猛威に翻弄されっぱなし。
異常気象の影響は大きいとも思うし、先々どうなっていくんだろう。
地震もいずれまた大きいのが来そうで、
日々の備えや心がけだけではとても対応できないと思ったりしてしまいます。
 
 

より以前の記事一覧