2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー「豆」の103件の記事

2017年8月24日 (木)

エビカレーとレンズマメのスープ

8/23(水)の晩ごはん
 
雨続きでこのところ夏らしくない8月の東京でしたが、数日前から空気も煮えたぎるような真夏に逆戻りしております。
差し迫った用事がないのなら、出来れば外には出たくない。
夕刻近くになってから、クリーニング屋とか銀行とかに仕方なく出掛ける有様。
 
この日も近所におつかいで4時過ぎに重い腰を上げて渋々出掛け、1時間後に戻って洗濯物を片付け、それから晩ごはんを作りました。
 
オット帰宅まで1時間ないので、急がないといけません。時間がかからないメニューにしないと!
 
ということで、まず、サラダの準備。
 
170823d1a500
 
トマト、キュウリ、紫玉ねぎ、セロリをダイスカット
 
作り置きの甘酢で和え、オリーブオイルとコショウでマリネしておきました。
 
前夜の1品である鶏肉が2切れ残っているのでダイスカットし、朝茹でておいた茹で卵はザクザクカット、アボカドはダイスカットしてレモンをぎゅっと絞り、盛り合わせる。
 
170823d1c500
 
野菜は甘酢・オリーブオイルでマリネしているので、他にドレッシングはなしです。
さっぱりしていて美味しい。
 
170823d1d500
 
ボリュームがあるサラダだったけど、オットひとりで8割がた食べました。
他はカレーとスープです。
 
170823d2a500
 
トマト缶を1缶入れて、エビのカレーを作りました。
 
ごはんは、ターメリックごはん。玄米で作ったので、炊き上がりはパラっパラ。
(玄米を早めに浸水しておいててよかった)
 
170823d2b500
 
ターメリック入りの玄米ごはん・・・・・ターメリック小1、カレー粉小1/2、塩小1/2、ブイヨン1個、オリーブオイル大1
 
洗って浸水しておいた玄米2合に材料を入れて入れて炊飯。
 
エビカレー・・・・・みじん切りニンニク、みじん切り玉ねぎ大1/2個分をオリーブオイルで炒め、トマト缶1缶分を開けて炒め煮する。カレー粉大2、水・酒合わせてカップ4、ブイヨン1個、カレー用の香辛料適宜を入れてコトコト煮る。煮ている間に水分が1/2~2/3くらいになります。水分が足りないようだったら必要に応じて水少々を足し、殻をむいたエビ(正味200g)を入れて過熱し、塩で調節して、出来上がり。
 
市販のカレールウ等々は使わなかったけど、すごく美味しかったです。
オットにいいねえ、これ!と言われました。お代わりしていました。
 
170823d3a500
 
レンズ豆のスープを作りました。
レンズ豆は戻さなくてよいので使いやすいです。
 
クミンシードをオリーブオイルで炒め、みじん切りニンニクと玉ねぎを加えてさらに炒め、洗ったレンズ豆・水・酒・ブイヨンを入れて煮る。塩、こしょう。
 
170823d4a500
 
前夜も食べたナス・パプリカ・きゅうりの揚げびたし
 
170823d5a500
 
同じく前夜も食べたパプリカとナスと豚スライス肉の味噌炒め煮。
 
食後に桃をふたりで1こ。
あれこれ食べ過ぎました。
 
超満腹。しまった。。
 
 

2017年7月15日 (土)

大豆入り肉団子とエビ&枝豆のかき揚げ

ごはん写真の続きは、まだ7/4。もっとスピードアップしないと。
 
 
7/4(火)の晩ごはん
 
テレビで豆の特集をやっていたので、そういえば大豆もご無沙汰だなあと、私も久々に大豆を茹でておきました。
 
一晩浸水してから茹でる普通のやり方の他に、保温ポットに入れて熱湯を注いで半日ほおっておくっていうやりかたもありますよね。
 
量多く作っておきたかったので、今回は普通に茹でてみました。
 
170704d3a500
 
一部は甘酢漬けにして冷蔵しておき、残りはこの日のおかずとして、荒くつぶして大豆入りの肉団子を作りました。
 
170704d4a500
 
分量適当。大豆と豚ミンチは同量程度かな。
先に豚ミンチをしっかりと練ってから、玉ネギを混ぜ、大豆を混ぜます。
 
豚ミンチ、塩、こしょう、酒、出し醤油、卵
みじん切り玉ねぎ、大豆、片栗粉
 
170704d5a500
 
からりと揚げて・・・
 
170704d6b500
 
野菜と合わせようかどうしようかと思ったけど、揚げたてをそのまま食べることにしました。
ケチャップで。からし醤油とかでも。
 
 
↓もう1品、揚げ物。上記の大豆入り肉団子を揚げる前に、↓こちらを作っていました。
当然ながら、肉団子を先に揚げちゃったら、油が汚れますから。
 
170704d2a500
 
むきエビと茹で枝豆のかき揚げ
 
「美味しいねえ」と、今さらながらびっくり顔のオット。
美味しい物を2つ合わせたんだから、美味しいに決まっております。
 
170704d1b500
 
品数が足りないかと、もう1品。
軽いものを作りたかったけど、材料がなくて肉ものになりました。
 
鶏むね肉をそぎ切りにして下味をつけ、フライパンで甘辛く(醤油、みりん)焼く。
 
170704d8a500
 
サラダ
 
サニーレタス、トマト、甘酢漬けみじん切り玉ねぎ、かぼちゃのマヨネーズ和え
 
170704d7a500
 
肉団子の断面はこんな感じ。大豆も多めだし、玉ネギもしっかり入っているので、そんなに肉肉しておりません。
 
 
他、雑穀ごはんとみそ汁
 
 
肉団子を作る前に、茹でたての大豆を甘酢に漬けました。
サラダに使ったり、冷奴等々のトッピングにしたりします。
サラダの時は、そのまま野菜にのせたりもしますが、玉ねぎ入りのはシーチキンと一緒にマヨネーズ和えにしたり。
他の甘酢マリネも同様に使っています。ポテサラにも。
 
170705amazu500
 
左★作り置きの甘酢(酢2カップ+塩大1+砂糖大5)に浸すだけですが、ゆで汁も少し入れています。
 
右★みじん切りの玉ネギと一緒にして、同様に甘酢漬けに。
こちらはゆで汁ではなくて、湯冷ましを足しています。
 
水分を足すのは、酸っぱすぎないように調節してるの。適当。いつも適当です。
 
 

2017年3月 3日 (金)

大根と大豆のキーマカレー・最近のサラダの作り方

週末2/25と2/26に食べた 大根と大豆入りキーマカレー
 
170225d1a500
 
オリーブオイル、ニンニク、ショウガ、牛肉、玉ネギ、人参、大根、大豆、
カレー粉、クミンパウダ、塩、こしょう、コンソメ顆粒、酒、トマトジュース、
カレーフレーク、ガラムマサラ
 
大根も大豆も入っていて、トマトジュースで煮込んでるって言うのがすごいでしょ。
圧をかけて煮ました。
 
蓋を取ってから、浮いてきた脂をありったけすくい、水気を飛ばしつつ再度加熱。
カレーフレーク、ガラムマサラを入れて、出来上がりです。
 
170226l500
 
これはお昼ごはん
 
夜も食べてるけど、翌日のお昼にも食べてるんですよ。
しょっちゅういろんなものを食べてる状態だったので、オットがカレーだけでもう食べられないと言うので、作るのが面倒になっていた私は助かりました。
 
170226salad5a500
 
サラダは、2/20に載せた揉み玉ネギを再度作っていたので、それをサラダにしました。
 
 
サラダの素
 
NHK あさイチの「キャベツのマリネサラダ」で出てきた玉ネギが気に入って、このところのマイブームです。
 
 
170226salad1a500
 
玉ネギ
 
塩を振ってしっかり揉み、甘酢、オリーブオイル、コショウを振ってマリネ。
 
甘酢は毎日使っている作り置きの甘酢です。酢カップ2+砂糖大5+塩大1(煮溶かす)
 
 
170226salad2a500
 
人参をピーラーで削り、玉ネギ同様にしっかり揉んでからマリネしてみました。
玉ネギを揉んでマリネするなら、人参だってやっておけば便利かな、と。
 
 
この玉ネギと人参を、洗って水切りしたキャベツやレタス、サニーレタス等々と、さっくり合わせただけのサラダ、 シンプルで余計なものが入らず、とても美味しくて気に入りってます。
 
ずっと甘酢漬けの野菜類を作っているし、オリーブオイルを入れるのも普通のことだけど、玉ネギをしっかりと揉んでマリネしておいて、葉物類とさっと混ぜてサラダにする、というのが新鮮かな。
料理研究家の脇雅代さんのレシピ。
 
 
レタス類は洗って角バットに網を重ねた角バットで水切りをするんですが、水を切ってからそのまま冷蔵しているので、サラダが簡単にできます。
 
角バットを使うのは有元葉子先生のやり方で、数年前からマネをしています。
良さそうなことは、すぐにマネしちゃいます。wink
 
170303d2a500
 
で、今日(3/3)は玉ねぎと人参を別々にしないで、一緒に揉んでマリネして、サラダの素を作っておきました。
気づくの、遅いね~coldsweats01
 
170303vegi1a500
(3/3のサラダ)
 
角バットと網にのせて水切りしている、サラダ用の野菜を1日分。
すぐサラダが作れるようにこんな風にしておいて、ラップして冷蔵庫に入れています。
 
上の玉ネギ・人参マリネと、バットの野菜を切ってさっくりと混ぜるだけ。レタス類は手でちぎります。
 
170303d5a400
(3/3のサラダ)
 
ドレッシング、要りません。
 
サラダについての質問をいただいたので、あえてサラダのことを書かせてもらったんですが、素人主婦が好き勝手に家で作ってるだけなのでね。。。
 
170303vegi2a500
 
週に少なくとも2袋は使うサニーレタスの株は、こんな感じにして、冷蔵庫に立てて保存しています。
よそのお宅はどんなふうにしてるんだろ。
 

2017年2月20日 (月)

大豆を戻してきのこスープに入れる

続きは2/17(金)の晩ごはんですが、大豆を戻しておいていたので、先にそれを載せますね。
 
周知のやり方だと思うので、今さらここに載せるのもナンなんですけど。coldsweats01
 
 
年末に買っていた「秘伝豆」の一袋。
まだそのまま開封もせず、使っていません。
 
170217d2a500
 
朝ごはんの片づけの時に、この青大豆を戻しておきました。
使うのは、ステンレスの小さな携帯用魔法瓶
(「魔法瓶」って、今も言うのかな??古すぎ??coldsweats01 マホービン、ならどうかな。)
我が家にはステンレスボトル(マホービン)は、この小さいのしかないので、一回分の豆をこれで戻します。
大量に使う時は前夜から水に浸し、翌日時間をかけて煮て作ることもありますが、ここ数年はこれに一回分の洗った豆を入れ、熱湯を注いで夕方までほおっておくだけ。
 
これは特に小さな保温容器なので、乾燥豆 2~3握り程度ですかねー。
ポットの中で豆は3倍程度に膨らむので、たくさんは入れられません。
 
170217d1a500
 
(普通の大豆↑も前日作っていました。きれいな水に浸して冷蔵していました。)
(私は大豆好きなので、そのまま食べちゃうのもアリです。)
 
朝から夕方まで、洗った豆と熱湯を入れてほおっておくだけで柔らかく戻るのは、実に有難い。
 

前日も同様に、普通の大豆を戻しておいたので、2種類の大豆をスープに入れました。

 
170217d3a500
 
大豆を2種類入れる必要は全くないんですが、たまたま2種類戻したので、最近作って好評だったきのこスープに今回プラスで入れてみました。
 
スープに大豆と刻んだキノコと入れて煮るだけです。
 
鶏ガラスープ、きのこ、大豆、インゲン、酒、塩、こしょう、お酢、水溶き片栗粉、ごま油
 
最後に薄くとろみをつけています。
今回は1さじだけですが、さほど感じない程度、お酢も入れてみました。
最後にゴマ油もたらしています。
 
 
晩ごはん写真2/17は、この後に。
 

2016年10月20日 (木)

枝豆たっぷり肉団子

10/16(日)はどこにも出掛けず。
 
毎週日曜日午後3時頃に義姉からスマホのテレビ電話がかかってくるので、よっぽどのことがないと基本的には外出しないです。オットは電話後の4時から、ゴルフの打ちっぱなしに出かけます。
 
晩ごはん
 
161016d1a500
 
ニンニクをきかせたアサリの酒蒸し
 
161016d2a500
 
野菜ハム盛り合わせサラダ
 
レタス、玉ねぎ+キュウリ、トマト、ハム
 
葉物がなくなってきました。サニーレタスが売ってなくてレタスを何とか買いましたが、天候不順でレタス高い。レタスを大量に食べたがる人がいるので、ないとほんと困ります。
受け取りが出来なくて生活クラブの申し込みを1回お休みしたんですが、案の定困ってます。次も続けてお休みするし。
 
 
161016d4b500
 
冷凍庫の枝豆をたくさん入れて、ごろッと大きく少し細長くして、肉団子を作りました。
からし醤油で。
 
161016d5b500
 
豚ミンチ、塩、酒
玉ネギ、出し醤油、卵、片栗粉、枝豆、 ごま油(揚げ用)
 
枝豆、美味しい。たくさん冷凍しておいたので、しばらくは気にせずたっぷり使えますね。
肉団子、少し多めに作ったので、翌日は中華風炒め物になります。
 
 
161016d3a500
 
具たくさん味噌汁
 
玉ネギ、人参、大根、レンコン、ネギ、ジャガイモ、昆布
出汁は昆布とカツオ
 
ダイエットに、具たくさんのお味噌汁でおなか一杯にすることにしましたよ。wink
 

2016年10月 9日 (日)

豚肉とテンペの煮込み

前記事で昨日の運動会ネタが入りましたが、元に戻って、ごはん写真の続きを。
 
10/3(月)の晩ごはん
 
豚ロースの塊肉があったので、これを自己流ですが煮込みにすることにしました。
 
肉を半割りにしてから厚切りにスライスし、塩コショウ。
 
少しおいてから、オリーブオイル・ニンニクで両面軽く焼きつけました。
 
161003d3a500
 
これに、みじん切りの玉ネギ、パプリカ、鷹の爪を入れて炒め、大きめに角切りした白テンペを入れて炒めるんですが・・・
 
161003d3c500
 
常盤食品の丸大豆白テンペ
 
テンペは白と黒があるんですが、今回は白です。
スーパーでも売ってますが、生活クラブで購入。
 
豆好き、大豆好きの私でありますので、テンペも当然好きです。スライスしてオリーブオイルで焼いただけでもいいな、と思ったりしてます。
 
1箱に2個入っていますが(100g×2)、今回はこれを全部使いました。
大きめのダイスカットにします。
 
161003d3d500
 
豚肉をニンニクと共に焼いた中に、鷹の爪、みじん切り玉ねぎ、みじん切り赤パプリカ、白テンペを入れて、テンペを崩さないようにさっくりと炒めます。塩、コショウ
(セロリがあったら、セロリも合いそう。)
 
161003d4a500
 
白ワイン(シェリー酒)、ドライトマトのざく切りを多めに入れ、圧をかけて煮ました。時間は適当。20分ほどほおっておいたと思いますけど。。
 
ドライトマトは、コクと程よい酸味・甘みが出るので、入れる入れないで味が変わります。
 
161003d5b500
 
急冷して圧を抜き、蓋を開けて水気をちょっと飛ばして、出来上がり。
 
肉も野菜もほろりとろとろになっています。
テンペはまったりとなり、テンペらしからぬ味わいになっていました。
旨みの濃い煮込みになっていました。
 
161003d6b500
 
サラダ
 
レタス、シーチキン、トマトのソース(みじん切りトマト、みじん切り甘酢漬け玉ねぎ、コショウ)
 
161003d1a500
 
前夜の残りの一皿はオットへ。こちらも美味しい。一晩経って、味がさらに馴染んだ感じ。
 
 

2016年9月29日 (木)

朝ごはん・枝豆3キロ・ケーニヒスクローネ

昨日(9/28)は前の家のメンテに行ってきましたが、2本あるキンモクセイに黄金色の花が咲き、甘い香りでいっぱいでした。
今の家でもベランダに出るとキンモクセイがどこからか香ってきます。
こんな建物だらけの都会の真ん中。姿は見えないけど、どこかで存在を主張しているんですね。
秋だなあって思います。
 
 
9/26(月)の朝ごはん
 
160926b500
 
サニーレタスとすりごま、スパニッシュオムレツ、パストラミビーフ、ホットビスケット1/2個
 
 
この日の昼前にまた枝豆が届きました。今回は3キロ注文していました。前回とは別の種類。
塩で揉んで一気に湯がいて、殻からぷちっと出して、ジプロックへ。
 
160926eda2a500
 
前回同様に冷凍して、料理に使います。
前回は5キロ、今回は3キロ。もう一回お願いしてあります。それで今年の枝豆は終了とのことでした。
 
大好きな枝豆。大事に使って彩りの良いごはんを作りたいです。
 
 
 
160926s1a500
 
午後から久々にデパートへ行ったんですが、帰りのデパ地下でケーニヒスクローネのシフォンケーキを買いました。
 
160926s2a500
 
この四角の箱に入れてそのまま焼いたように見えるんですが、紙の箱が焼けてないわけなので、とっても不思議。蒸したんでしょうか。
 
160926s3a500
 
豆とか栗とかが入っているシフォンケーキ。
きれいな黄色。
軽いけどしっとりと美味しかったです。
神戸出身のお友達に、ケーニヒスクローネのホテルが出来たんだよって、しばらく前に教わりました。
お菓子屋さんが作ったホテルって、どんなだろ。泊まってみたいな。
 
この日の晩ごはんは、次で。
 
 

2016年9月27日 (火)

運動会前日の晩ごはん

9/25(日)は双子のぼくちゃんたちが幼稚園に入って二度目の運動会でした。5歳児のぼくちゃんたち、今年は年中さんです。
 
去年(10月)に引き続き、「各自がお弁当を持参してください」とお嫁さんからラインで連絡があったので、オットと私のお弁当を作るべく、前日の夕方から下準備をしました。
 
(訂正:去年の記事を読み直したら、去年は「当日のお昼前に子供の競技が一段落するので、近くのお店に全員分を買いに行く」と、そういう状況でした。なので、私たちの分は持っていくから大丈夫、と言うことで、私は作ったんです。)
 
 
朝8時台には家を出るのですが、前夜のうちにやっておくべきことと当日の朝にやることを、頭に整理しておきました。
 
去年も、私たち夫婦のお弁当は私が作って持って行ったのですが、その時、ママが準備したぼくちゃんたちのお弁当・息子のお弁当はエライことになっておりました。今年はどうだろ。。
 
あの時は、向こうのご両親には「作っただけでも、良かった」と言われてましたけど。お嫁さんは「作ってないけどね」と。
 
 
去年、チラチラとあっちこっちの様子を見てみましたが、周りのご家族は、若いママが作った手作りお弁当を広げて、全員で楽しそうに食べておりましたね。
やっぱり昔からのああいう形が、今でも普通なんだ、とちょっとほっとしたけど、とっても残念な気がしました。
 
イマドキは運動会にコンビニ弁当っていうのも聞かないわけじゃないですが、子供はしっかりとお弁当を楽しみにしてますもん。がんばって走ったりダンスしたりして、お昼は出来合いじゃ、嬉しいはずがないと思う。
 
あれこれ作らなくても、例えば、から揚げ・ブロッコリ・ミニトマト・オムスビ、くらいでOKなのにと思うんですが。
大きな入れ物(タッパーとか)に彩りよく詰めれば、それでもう十分なんですけどね。
そういうのだと朝作っても、何とか大丈夫じゃないですか?
 
後はフルーツが1種あれば良いですよね。ブドウなんかを前日に洗って小分けして冷蔵しておけば、持参するだけだし。
 
今回も心配でしたが、私は 「了解しました!楽しみです!!」 とだけ返信。
 
当事者でもないので、作りすぎないよう、かといってきっちり二人分でもナンだし、私の持参する手作り弁当って、微妙なところに思います。
頑張ろうにも体力落ちてるし、気力やる気もイマイチ。いつものおかずが普通に入った、頑張らないお弁当になります。
 
(先に書いちゃいますが、今年のママは去年よりもずっと頑張りました!ほっとしました。ぼくちゃんたちも嬉しそうに食べていました。)
 
 
 
 
で、前日の9/24(土)の晩ごはん
 
運動会用お弁当の準備と共に,晩ごはんを支度したんですが、時間が押してきました。
 
仕方ないので、前日の残り物一皿、翌日用に作ったもの一皿も、晩ごはんに出さざるを得なくなりました。
 
160924d3a500
 
オット用。この3皿でビールを飲んでて下さい!
 
枝豆が大量に入った卵焼き、冷奴(小葱、食べるラー油)、残り物小皿
 
160924d1a500
枝豆入り卵焼き
 
翌日のお弁当用に焼いたものなので、切れ端がのっかっております。
 
卵、出汁、薄口しょうゆ、枝豆
 
160924d2a500
 
冷奴
 
160924d4a500
 
豚ロース肉とクレソンのポン酢焼き
 
160924d5a500
 
中華炊きおこわ
 
もち米、白米、干ししいたけ、焼き豚、タケノコ、干しエビ、枝豆、刻みショウガ
ごま油、紹興酒、醤油、チキンスープ、オイスターソース、干ししいたけ戻し汁
炊飯器で炊くので、お米はもち米と白米(うるち米)を半々にします。
 
 
160924d5b500
 
美味しくできました。
翌朝、お弁当用の中華炊きおこわを作るので、これは試作です。
 
久々に作るので、前日に一度作ってみることにしたんです。
 
いつもは入れてなかった刻みショウガを入れたんですが、少し多かったので、気をつけます。
これで、朝、気軽に安心して炊飯することができます。
 
他、サラダ、お味噌汁。
 
次の記事にはお弁当準備の写真を載せますね。
 
 
 

2016年9月15日 (木)

枝豆のかき揚げ

9/15(木)、今日の晩ごはん
 
「今日の」って書くなんて、最近はなかったかも~coldsweats01 (たまりにたまった写真。まるで更新がすすんでいません。1週間遅れが普通になってます。。)
(この2週間分が滞っているのですが、適正な場所に、後で押し込みます。よろしく。coldsweats01
 
 
前記事に書いたように、前日に注文した枝豆が午前中に届いたので、晩ごはんにも1品、超シンプルだけど枝豆のかき揚げを作りました。
 
何しろ5キロの枝豆を茹でてはぷちっと剥き、茹でては剥き、していたので、狭い我が家は枝豆の匂いで充満。
あっちに行ってもこっちに来ても、かなり匂っていました。美味しい香りなんだけど、結構強烈。
 
160915d3b500
 
枝豆だけのかき揚げ
 
ついでに、ジャコだけのかき揚げも。
 
ジャコは少し前に日本橋の島根物産館(にほんばし島根館)で買ってきたジャコです。
(冷凍してます。すごく美味しいの。)
 
160915d4a500
 
1種だけのかき揚げって、素材の美味さが伝わりますね。
 
160915d2a500
 
牛肉とインゲンのオイスターソース炒め
 
片栗粉をまぶした牛肉を揚げておき、炒め煮したインゲンとさらに炒め合わせて中華風に。少しピリ辛です。
 
牛肉、片栗粉、ごま油、インゲン
みじん切りニンニク、オイスターソース、醤油、みりん、紹興酒、豆板醤
 
160915d5a500
 
サラダ
 
サニーレタス、紫玉ねぎ、マカロニサラダ(マカロニ、玉ねぎ、キュウリ、ブロッコリ、茹で卵)
 
160915d6a500
 
鮭と玉ねぎの甘酢炒め
 
牛肉同様に片栗粉をまぶして唐揚げにし、玉ねぎと炒め合わせて。
 
ごま油、鮭、片栗粉、玉ねぎ
みじん切りニンニク、甘酢、醤油、みりん、砂糖、豆板醤
 
160915d1a500
 
一番最初に出していた、茹で枝豆
 
ビールのお供はこれですよね!(って、私は下戸ですが。coldsweats01
 
枝豆は止まりませんね!!(私は中国茶で枝豆パクパク)
 
 
 
 

枝豆5キロ

前回の続きの旅行写真、ごはん写真が大量にあるんですが、今朝、注文していた枝豆が届いたので、とりあえずその分を載せちゃいますね。
 
 
昨日の午後、枝豆を作っている農家にメールして枝豆を注文をしました。
北の街ならば、枝豆はまだぎりぎり大丈夫。最終は9月下旬かな。
 
8月から収穫のようですが、今年は今回が初めての注文になってしまいました。
なので思い切って5キロお願いしました。
 
今朝、その枝豆が届きました。
昨日の朝採れ枝豆を夕方の宅配便で送ってくれたんですね。
 
早いね。びっくりです。
 
160915eda2a500
(「あきた香り五葉」と言う種類です)
 
5キロってすごい。
 
一瞬ビビるけど、でも大丈夫。
去年は3キロを、確か2度(別種類)送ってもらっています。
 
私の妹は、(その農家に)4,5種類ある枝豆を全種類(採れた順に)3キロずつ送ってもらっているので、それを考えたら、私は少ない。
 
 
160915edamame1a500
 
茹で用の大鍋があるので、それで4回茹でる。
5キロが4回だけで終了だから、なんてことないでしょ。
 
160915edamame2a500
 
お湯を沸かして塩もみしたものを湯がく。数回アクをすくいます。
その間に茹で上がったものをぷちっと剥いていくので、躊躇せずにどんどん作業。
 
160915edamame3a500
 
1時間半ほどかかって、塩もみし、茹でて剥いて、冷凍の準備が完了しました。
使った道具の洗い物も全部済ませています。
 
160915edamame4a500
 
冷凍するのは、この量↑
 
凍結しかかったら、数回揉んでおくと、バラ凍結となりますよね。
 
卵焼き、ゼリー寄せ、炊き込みご飯、パエリア、ミートローフ等々に使います。
お正月はまだ先ですが、お正月用にもあれば有り難い食材です。
前回も春先まで使っていきました。
それを考えたら、すぐにもう一回注文してもいいかな。
 
こちら↓は、今晩用。
 
160915edamame5a500
 
オットのビール用にそのままのを。
 
剥いた分は簡単にかき揚げにしようかな。
 
 
 

より以前の記事一覧