2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー「旬のもの」の71件の記事

2017年10月15日 (日)

紅玉を煮る

生活クラブの紅玉2キロが届いたので、昨日、コンポートにしました。
2キロで10個ありました。
 
とりあえず、小さめで皮がより赤いものを5個選んで、煮ることにしました。
キレイなピンク色になるので皮ごとです。
農薬が気になるので、生活クラブのものじゃないと皮ごとにはしません。
(普通のリンゴの時は必ず皮を剥いて煮ます)
 
171014apple2a500
 
きれいに洗って、皮付きのまま4つ割りにして水に取り、水をしっかり捨てて鍋に並べ、グラニュー糖を振りかけて蓋をし、1時間ほど(適当だよ)置いておきました。
 
そのまま火をつけて煮始めました。
水は入れてません。リンゴとグラニュー糖だけ。
 
ジュクジュク熱くなったら、弱火にします。蓋はしたまま。
 
 
で、空いてるコンロ2個で晩ごはんをつくっているうちに、うっかり消しそびれてしまいまして・・・
 
171015apple1a500
 
ありゃあ。。。  煮すぎ。
 
とりあえず、触らずにそのまま蓋をして一晩寝かせておいたんですが。
今朝、恐る恐るひっくり返してみたら・・・
 
あーよかった、何とか大丈夫でした。煮崩れてなかった。
 
171015apple3a500
 
これが普通のリンゴだったらドロドロになってたかも。紅玉だったからよかったけど。
普通のリンゴは色が透き通ってきたら、火を止めてちょうどでしょうか。
 
171015apple2a500
 
小さめだったせいもあり、5個分はこの入れ物2個分でした。
このまま冷凍庫へ。
 
 
去年も紅玉を煮て冷凍していたのを新年に出したんですが、半解凍で出すとシャーベットのようで、ものすごく美味しいです。
子供家族にとても喜ばれました。
 
今回はレモンがないので入れていませんが、酸味のある紅玉なので特にいらない。
普通のリンゴなら絶対に入れなくちゃ。(煮た後にギュギュっと絞ってたくさん入れます)
 
 
田舎がリンゴの産地なので、コンポートは母がしょっちゅう作っていました。
 
芯を抜き、バターとお砂糖を詰めた焼きリンゴも、母はよく作ってましたね。
シナモンは入れてたんだろうか。入れてなかったと思う。
 
懐かしいです。
 
171015apple4a500
 
今日昼過ぎに残りの5個を切って、グラニュー糖を振りかけておきました。
紅玉は普通のリンゴよりも小さめ。
5個分に大匙6をかけていますが、これも適当。
 
今日これからまた煮ます。
煮すぎないように、今度は注意しなくちゃね。
 
 
 
 

2017年10月 2日 (月)

鶏大根ゴボウのお酢煮とミョウガ漬け

9/25(月)の晩ごはん
 
大袋の漬けこみ用ミョウガを買ったので、甘酢づけと梅酢漬けを作っておきました。
 
170925myoga2a500
 
ミョウガは、さっと熱湯をくぐらせ、適宜半割りして、半分は甘酢漬け、半分は赤梅酢漬けに。
甘酢は作り置きのもの。赤梅酢は梅干しを作った時に出来たもの。
それぞれ、塩気や酸味の調節に湯冷ましを足しています。
 
ジプロックの中サイズ袋を使用。
 
170925d3a500
 
ビール用に出した冷奴に、赤梅酢漬けミョウガをトッピングしました。
赤いのが乗っかると可愛い。
 
170925d2a500
 
テレビで鶏手羽とゴボウのお酢煮をやっていたので、私も久々に作りました。
 
我が家では割と頻繁に作るお酢煮。
この日は、大根、ゴボウ、鶏もも肉に、さらに昆布を数枚入れて。
軽く炒めてからお酢煮ました。
 
鶏も野菜も美味しいけど、昆布もすごく美味しい。
 
170925d2d500
 
太白ごま油、ショウガ、鶏もも肉、ゴボウ、大根、昆布
酒、水、作り置き甘酢、みりん、作り置き出し醤油
 
・作り置き甘酢(お酢カップ2+砂糖大5+塩大1 の割合)
・作り置き出し醤油(醤油1+みりん1、昆布、削り節)
 
170925d4a500
 
サラダ
 
サニーレタス、トマト、スライス玉ねぎ甘酢漬け、ズッキーニ、シーチキン
 
 

2017年8月29日 (火)

トウモロコシごはん

8/27(日)の晩ごはん
 
夕方、近所のスーパーに出かけて、トウモロコシを買ってきました。美味しそうな太いトウモロコシが1本100円。
 
ごく普通に食べようかとも思ったのですが、トウモロコシごはんも良いなあと思い、炊いてみることにしました。
 
170827d2a500
 
お米2合にトウモロコシ1本
 
トウモロコシは生のまま使います。
実をほぐして、写真のような状態にしておきます。
 
以前テレビで、実の取り方を実演しているのを見たんですが、確か割り箸を差し込んで簡単に取っていたように思います。
でもうまくいきませんでしたねえ。。なんかやり方が違ってたのかも。
 
で、仕方ないのでナイフを差し込んで実を1列だけ取り、隙間を1列空けました。
あとは1列ごとに手で押し倒すと、ほろほろと取れるので、残り全部簡単に取れました。
 
割箸を使わなくても、きれいに実がほぐれました。
 
170827d2b500
 
米2合、水2カップ+ちょっと、トウモロコシ1本分、塩小1
 
浸水しておいた米に塩を混ぜ、その上にトウモロコシの実と芯をおいて、蓋をして炊飯します。
 
 
以前見たテレビでは、トウモロコシの芯からも旨みが出るので一緒に炊き込むとよい、といっていました。
実がまったくついていなくても、芯から旨みがでるんですかねえ。
一応、その通りにしてみました。
 
 
今回使った鍋はフィスラーの平鍋です。しっかりとぶ厚い鍋。蓋つき。
蓋をして、沸騰してから火を弱め、12分で炊けることになっています。
蒸らさずにすぐに蓋を取ります。
 
普通に炊飯器でも良いと思ったんですが、テーブルに鍋ごと出したかったので、今回はこれで炊きました。
 
170827d3a2a500
 
炊き上がりました。炊く前の写真と違いが分かりづらいかな。
12分で炊き上がりって早い。毎度ながら、びっくり。
 
170827d3c500
 
きれいに炊けています。 美味しそう。
 
170827d3e500
 
止まらない美味しさ!
やばい。ごはん2合がなくなりそうでしたよ。
 
 
で、おかず。
 
170827d4b500
 
豚スライス肉をじりじりッとフライパンで焼き、セロリも投入して炒める。
ナンプラーを振って味付け。
塩少々を振っていたキュウリをぎゅっと絞って水気を切り、フライパンに入れてざっと合わせる。
 
170827d5a500
 
コショウを振って、出来上がり~
意外な美味しさ。すぐに全部なくなりました。
 
170827d6a500
 
絹厚揚げを6等分に切り、ごま油で裏表を焼く。同じフライパンの脇で小松菜も炒める。
鶏ガラスープを注ぎ、茹でた枝豆とスライスネギを入れ、とろみをつける。
仕上げに七味唐辛子を振る。
 
 
170827d7a500
 
盛り合わせサラダ
レタス、カイワレ、ミニトマト、ブロッコリ、オクラ、シーチキンのマヨネーズ和え
 
 
170827d8a500
 
この日も具たくさんのお味噌汁。すりゴマも振っています。
 
トウモロコシごはんが美味しすぎて、すごい勢いで食べちゃいました。coldsweats02
えらいこっちゃ。
 
 
 
たいして残らなかったトウモロコシごはん。大きなオムスビ1個分。
翌朝、塩ジャケを真ん中にどんと入れて巨大オムスビを作りました。オットのお昼の1品に。
 
 
 

2017年7月 7日 (金)

梅酒と梅ジュース

ごはん写真の続きは6/30の分ですが・・・
載せそこなっていた梅の写真を。
 
この5月6月はいろいろあって慌ただしく、いつも購入している生活クラブの梅や一度ネット購入した青森の梅も買いたかったんですが、家に居るちょうどよい時がなく、梅の状態の良い時期に毎年欠かさない梅酒づくり等々が出来ませんでした。
 
青梅の時期を逃してしまいましたが、6月終わりに梅を近所で買うことが出来たので、梅酒と梅ジュースを作っておきました。
 
熟しすぎてて梅酒としては具合が悪かったんですが、仕方ないです。
梅干しは前回作ったものがまだたくさんあるので、今年は漬けません。
 
170628umehoney500
 
生活クラブで購入していたハチミツを、前回使って空になったビンに半分移して、洗ってヘタを取り水気を取った梅を、それぞれのビンに押し込んだだけ。
簡単すぎるね。coldsweats01
 
しかも梅の量は適当。
少ないよりは多め、って思ってるだけで、実に適当です。
 
 
170707ume1a500
(時々ビンを上下して混ぜます)
 
梅酒も実に適当で。。
 
今回は大瓶2本。(去年、一昨年は3本)
 
果実酒用ブランデー(1.8リットル)+氷砂糖1キロ+梅酒用梅1.2キロ 
を目安にはしてるけど、梅がもっと多かったり、いろいろかな。
 
いつも6月すぐに作っていたけど、今年は6月末になり、青梅はどこにもありませんでした。
青梅が店頭で完熟梅になちゃってたものですが、仕方ない。
どんな味になるか、楽しみですが、甘みが増しそうな。。
 
 
 
 
今、朝の10時。
 
これから東京駅に向かいます。今日明日で広島へ行くことにしていたんですが、予定の1泊ではなくて、急きょ3泊になりました。
少しまた更新の間が空きます。
 
ごはん写真も溜まっていますが、家に戻って、また落ち着いてから更新したいです。
 
 
 
 
 

2017年4月30日 (日)

タケノコで2品

4/19(水)の晩ごはん
 
タケノコが残っているので、超薄スライスしてかき揚げにしました。
 
170419d2a500
 
タケノコの他には、青じそ、 桜エビ、ちくわ
 
タケノコを混ぜたかき揚げは、もしかして初めてですが、諸々を一緒にして揚げて、とても美味しかったです。
 
170419d2b500
 
 
170419d2c500
 
かき揚げ、食べ始めたら止まらんねーcoldsweats01
 
もう1品、タケノコを。
 
170419d3a500
 
大きながんもと一緒に煮つけました。
 
オットは噛むと汁の出るがんもとか高野豆腐とかは、そんなに好きじゃないと思うんですが、美味しいですよね~私は好きです。
頻繁には出さないけど、たまーに出します。wink
 
他にはサラダ、みそ汁、ごはん
 
 

2017年4月22日 (土)

残ったアサリとトマトのごはん、初筍

なかなか更新できません。。
4/22からまるまる3日間、都合で留守にします。
その前に少しでもアップしておきたかったんですが、もたもたしていて用事もはかどらず、この真夜中(1時半過ぎ)、まだ起きてます。
朝は早い時間からでかけなくてはなりません。
ちゃんと起きて、遅れずに出発できる出来るでしょうか、私。。wobbly
 
 
続きのごはん写真、一つ分だけ載せておきますね。
 
4/14(金)の晩ごはん
 
170414d1a500
 
半熟の茹で卵を作り、すぐに出し醤油に漬けて味付け卵を作って置いていました。
サラダの1品にしました。
 
170414d1b500
 
サラダ
 
味付けの茹で卵、ちっとも半熟じゃなかったですが、3日経っていい具合に味が染みて美味しかったです。
パルメザンチーズを最後にふっています。
 
170414d2a500
 
前日のアサリとトマトの炊き込みご飯が↑この分量だけ残りました。(2合炊いたの)
アサリの貝は、はずしてあります。
 
170414d2c500
 
玉ネギ、バター、牛乳、チキンスープでホワイトソースを作り、炒めたベーコンもまぜ、たっぷりかけて、オーブンで焼きました。
パセリも彩りにふっています。
 
美味しかった♪
こっちの方がさらに美味しかったかも。
 
 
170414d3b500
 
今年初のタケノコを湯がきました。
鶏もも肉と一緒に炊き、グリーンアスパラも彩りで最後に加えて。
 
 
義母のご機嫌伺いに2泊ででかけ、24日の夜には戻ってくるんですが、25日は別件で更に早朝から出掛けなくてはなりません。
それもまた、大丈夫でしょうか。
 

2017年1月12日 (木)

妹とランチ

1/10(火)、久々に会った妹と、東京ステーションホテル B1にある中華レストラン、Cantonese 燕 KEN TAKASE に行きました。
ドリンクも付いたお得なランチで、事前に一休で予約していました。
 
待ち合わせは、JR東京駅丸の内南口エントランス。
 
170110s2a600
 
この場所の天井は素晴らしいですよね。
 
一昨年だったか、やはり妹と一緒に東京駅ツアーというのに参加したことがあったんですが、その時初めて、ここってこんな素敵な建物だったんだと認識しました。(遅っ。coldsweats01
 
170110s1a600
 
東京ステーションホテルの入り口は、この南口エントランスの改札を出ると、ホールの右側にあるんですが、いったい地下への入り口はどこどこ?
 
ホテルのラウンジあたりにも地下への入り口があるんでしょうが、この南口エントランスの改札側から見ると正面ちょっと左寄りに地下への階段があります。そこを下りていくと、地下1階のホテルレストラン街になります。
場所が場所だけに、そんなに広いところではありません。
 
へえ、こんなところにあったんだね、と、これまた今ごろですけど、びっくり。
 
こんなすごい場所にあって、もしかしたらそんなに広くは知られてないかも、と思ったんですが。かなりの穴場じゃないでしょうかねえ。(知らなかったのは私たちだけ?)
お店はこじんまりとして決して広くはないんですが、ライトも落としてあり、ゆったりとしたソファが並び、とても落ち着いた空間でした。
 
170110s8a500
 
期待のお食事のスタート
 
飲み物は、妹はビール、私は冷たい中国茶をチョイス
 
170110s3a500
 
前菜
 
軽やかで美しい、野菜中心のお皿でした。フレンチみたい。
 
170110s5a500
 
可愛い点心3品
 
味がついているので、そのままで。
 
170110s6a500
 
燕の巣のスープ
 
初めてなんですけど。delicious
170110s7a500
 
マンゴーマヨネーズをまとった海老
 
甘酸っぱくて美味しい。海老は2尾。ぷりっぷりでした。人気の品のようですね。
 
170110s9a500
 
ショウガ味の豚肉
 
さっぱりした味でした。
 
170110s10a500
 
この後にもう2品。
 
170110s11a500
 
細めん。もやしと大豆ミートのトッピング。
 
こちらもあっさりとした味わい。 スープが美味しい。
 
170110s12a500
 
デザートはフルーツがトッピングされた杏仁豆腐
 
ごちそう様!美味しかった。
 
 
全体的に軽やかでヘルシーな仕立てになっていました。
中華の重たい感じがなくて、どちらかというと女性向きかな。
 
この地下レストラン街には、他にもお店があるので、またチャンスを作って来てみたいです。
 
この後、 どこかでコーヒー飲もうよ、ということになったんですが・・・
 
170110s13a500
 
すぐ目の前にある「KITTE」に入ろうか、と妹に言われたんですが、結局、この東京ステーションホテル1Fのラウンジで、お茶にしました。
 
このロビーラウンジも、とっても素敵なんですよね。一度入りたいと思っていました。
 
このレンガの東京駅が改装された後、ホテルもしばらく混雑している風だったんですが、この日は、ラウンジにもちょっと空きがありました。よかった。
 
 
妹も私もコーヒー派です。
選んだケーキも同じものでした。
 
食事したばかりなのに、ケーキも食べられちゃうって、やっぱりきょうだいだな。胃袋も同じ。coldsweats01
 
 
 

2016年6月13日 (月)

お昼のカレーとジューシーフルーツと梅

数日、写真をちゃんと撮っていなかったので、細切れのごはん写真ですが。。
 
6/4(土)の昼ごはん
 
160604l1a500
 
お昼ごはん用にチキンカレーを作りました。それと、サラダ。
 
オリーブオイル、ニンニク、玉ねぎ、鶏もも肉、ニンジン、トマト、ブロッコリ、カレー粉、白ワイン、トマト缶、カレーフレーク、塩、コショウ
 
ブロッコリは茹でたのを最後に入れて温めただけ。グタグタになったブロッコリ入りカレー、あんまり食べたくないでしょ。
 
 
朝ごはんがちょっと遅めでした。お昼も遅めだったので、「晩ごはん食べられないのでいいよ」 と言われました。 でも、夜になるとおなかが空くので、結局冷蔵庫の中のあれこれを食べる羽目に。
 
要らないと言われても、ちゃんとしっかりと作って出したほうがいいかな。
 
 
160605juicey2a500
 
ジューシーフルーツを箱買いしたので、頻繁に食べています。
さっぱりしていて美味しい。酸っぱくなくて食べやすいです。
 
160530e1a500
 
写真、どうしても横向き。。。どして?  (戻りました?iPadではちゃんとしてるんだけど。)
 
 
160530e5a500
 
ジューシーフルーツを入れた籠が玄関正面に。。
 
 
 
6/3に漬けた梅酒は、2日後にはこんな風
 
160605ume2a500
 
 
時々ひっくり返して混ぜます。
 
 
4キロ買って、うち3.6キロは梅酒にしたんですが、残りは梅サワーにしていました。
 
 
160605ume1a500
 
お酢はリンゴ酢を使っています。少量だけど、去年のもまだ残ってるの。梅、リンゴ酢、氷砂糖
 
適当に入れちゃったんですけど、大丈夫だよ。coldsweats01 長年のカン!
梅サワー、梅ジュース、これから追加で作るかも。
 
 
 

2016年6月 5日 (日)

ホワイトアスパラ購入 その2

5/27(金)の晩ごはん
 
全記事で書いたホワイトアスパラを茹でました。茹ですぎないように。
 
160527d1a500
 
ホワイトアスパラのマヨネーズ&ピクルスソースかけ
 
 
いつもグリーンアスパラでするように、こちらも下のほうの皮をピーラーで剥いてみましたが。。一番下を少しだけカットして、半分に切って茹でています。
 
自家製のピクルス(玉ねぎ、パプリカ、ニンジン、キュウリ)をみじん切りにして、マヨネーズであえてソースにしました。
 
グリーンアスパラは大好きで頻繁に食べていますが、こちらはもっと上品なお味かな。甘くて美味しい。
 
(翌日も同様にして食べましたが、さらに3日目はオリーブオイル・パルメザンチーズ・アンチョビであえて食べました。3日で1キロを食べきりました。)
 
以下↓は和中のおかずなんですけど。。coldsweats01 (ホワイトアスパラと組み合わせ悪いけど、ま、仕方ない。)
 
 
160527d2b500
 
揚げナスと冷奴
 
 
160527d3d500
 
豚ミンチ、ナス、玉ねぎ、インゲンを炒めて甘辛く味付けし、最後に酸味としてミニトマトを入れてさっと過熱して、肉アンを作りました。
 
160527d5b500
 
エビ麺を熱湯で戻してゴマ油を絡め、上にミニトマト入り肉アンをたっぷりとのせました。
 
サニーレタス、錦糸卵、キュウリ、ハムの千切りを添える。
 
160527d6c500
 
久々のエビ麺~!
 
具を絡めて食べます。美味しい!ミニトマトを入れたのが良かった!
 
 
160527d7b500
 
大量のホワイトアスパラ、オットがあらかた食す。。。↑これは私の分。
 
 
160527d8a500
 
食後のデザート、ジューシーフルーツ。
 
翌日もホワイトアスパラを食べました。
 
 

ホワイトアスパラ購入

ごはん写真の続きは、5/27(金)の晩ごはん、ですが
 
その前に・・・
 
今までホワイトアスパラは買ったことがありませんでした。高級なイメージであり、我が家の食卓には不向きかなと。。think
初めてネットで、生のホワイトアスパラを入手!coldsweats01
160527a2a500
 
北海道ニセコのネットショップで1キロ購入しました。
 
ランクが2段階あり、下のレベルを選択してみたんですけど。
 
真っ白で美しいです!朝採りのものが翌日届いています。
 
上のランクのものはもっと太く、「究極」という表現だったかな。でも我が家では初めてなので、これでも高級過ぎるくらい。
 
後日、たまたま妹に聞いたら、富良野のネットショップで購入してみたとのこと。穂先がピンクっぽくてそのせいで値段がずっと安かったようです。値段なりの様子のものが届いたって、ラインが入りました。
茹でたら白くなったから、まあいいかって、そう書いてましたけど。
 
こちらはとても美しいアスパラです。でも、これをどうしたらいいのかな。
 
2日以内に食べてください、と書いてあります。茹でてシンプルに味わうのが一番、とも書いてる。
 
シンプルにね。happy01  そうすることにしました。
 
でも、1キロを2日以内っていうのは難しいかもしれない。保存をきちんとして、3日か4日以内かな。。
 
 
次の記事に、シンプルに茹でたホワイトアスパラを載せますね。(5/27の晩ごはん)
 
 
さらに上のレベルのを6月に入って購入したので、それはまたさらに後日。(まだ届いてません。)
 
 

より以前の記事一覧