カテゴリー「魚介」の389件の記事

2017年9月16日 (土)

甘辛ブリとレモンスパイスチキン

9/13(水)の晩ごはん
 
インフルエンザも良くなり、しばらく続いたおかゆ生活から、久々に普通のごはんになりました。
早く使うべき食材がたまって、えらいことになってます。
マリネしていた魚や肉を順番に早いとこどんどん使っていかないといけないのだけど、おかゆからすぐに重たいおかずは食べられない。。
でも、仕方ないです。
重たかろうが肉肉してようが、作るだけ作ります。
ややこしい料理は病み上がりの私の体力も続かないし、しばらく続いたおかゆのせいで、料理自体が面倒でもあり、正直言ってごはんそのものを作りたくないのだけど、オットは一足先に良くなってるし。
 
 
何が何でも一番に使わないといけない、ブリ切り身と鶏もも肉を使いました。
 
170913d1a500
 
ぶり切り身は一口カットにしてから揚げにし、甘辛いタレを絡める。ごはんには美味しい味付け。
 
鶏はレモンスパイスチキンにします。
 
170913d2a500_2
 
鶏もも肉の余計な脂肪を取り、適宜カットして香辛料(パプリカパウダ、クミン、オレガノ、唐辛子、塩、こしょう)を両面に振り、レモン1個をギューっと絞る。オリーブオイルをかけまわしてマリネ。
 
170913d2c500
 
肉の脇に、細切りのパプリカとくし切り玉ねぎを置いて(野菜に)軽く塩を振り、220度のオーブンで焼きました。
焼き汁はソースになります。
 
ピリッとした味付けなので、病み上がりにはどうだろか。。
 
 
結構食べてましたね。
ピリッとはするけど、レモンが効いて爽やかさもあり、味が濃いわけではなかったです。
 
ごはんは相変わらずおかゆでしたけど。
おかゆが一番体調には優しくて合ってました。当然ですよね。
 
 
 

2017年9月13日 (水)

野菜大量のミートソース

9/6(水)は朝の家事を済ませてから、前の家のメンテナンスに出掛けました。
前の週に外掃除をして出た可燃ごみを出す都合があったので、頑張って出掛けました。辛うじてごみ収集に間に合ってよかったです。
 
他、室内外の諸々の掃除・用事を済ませて、夕方前に帰宅。晩ごはんを作りました。
向こうで買い物をしたついでに、少し平麺のリングイネを買ったので、早速晩ごはんに食べることにしました。
 
170906d3a500
 
牛ミンチ200g程度に、大量の野菜を入れて牛ミンチと野菜のラグーを作ります。
 
170906d1a500
 
特に準備して作ってるわけではないので、牛肉は冷凍庫入っているけど野菜は冷蔵庫を見て。ナスがあるので、2本も入れました。シメジも1パック。
セロリがなかったのはかなり残念。。
 
牛ミンチ、オリーブオイル、ニンニク、玉ネギ、人参、ナス、ピーマン、シメジ、
塩、こしょう、ドライオレガノ・バジル、酒、トマト缶、トマトジュース、市販トマトソース、鶏ガラスープ、ローリエ
 
 
170906d4a500
 
くつくつ煮込む。
最後に味を見て、トマトケチャップも少し入れてみました。出来上がり。
フレッシュトマトは入れなかったけど、水分は酒以外はトマトなので、すごく美味しい。
良い出来だわあ。
お酒、白ワインとか今常備してないので、料理酒使ってます。coldsweats01
 
170906d5b500
 
リングイネを茹で、熱々ラグーをたっぷりかけ、パルメザンチーズを振っていただきました。
 
沢山のソースが出来上がっているので、翌日もアレンジして食べます。
 
 
170906d6a500
 
サラダ
サニーレタス、紫玉ねぎ、トマト、サバ缶
 
サバ缶の汁も半量をかけ回してます。
塩・オリーブオイル系ドレッシングとざっくり合わせて、サバを崩して食べました。
 
170906d7a500
 
ブリ切り身を使って、もう1品。
一緒にする野菜は、冷蔵庫の有り合わせ。
ブリと野菜のハーブパン粉焼きを作りました。
 
 
ブリ切り身を一口にカットして、塩コショウし、オリーブオイルで焼きました。
別途、野菜(オレンジ色パプリカ、黄パプリカ、サツマイモ、ミニトマト)をオリーブオイルで炒め焼きし、塩コショウ。
 
170906d7c500
 
オーブンに入れるフライパンを使っています。
 
真ん中に焼いたぶりを置いて、ぐるりに焼いた野菜を置き、これにハーブパン粉をたっぷり振ってオーブンで焼きました。
 
ハーブパン粉は、パン粉にドライハーブ(オレガノ、バジル、タイム等々)とみじん切りニンニクを混ぜ、塩少々とオリーブオイル(多め)を振って作ります。
 
170906d9a500
 
こんがりと焼けたら、出来上がり。
 
170906d10b500
 
ブリをこんな風にしたのは珍しいかな。
前日の甘辛い和風のブリはごはんに合ってすごく美味しかったけど、こちらはこちらでたまにはいいなと思う。
 
 
 

2017年9月11日 (月)

ブリを揚げ枝豆鰻ごはんを作る

ごはんの続きはインフルエンザになる前のもので、1週間前のものになります。
 
9/5(火)の晩ごはん
 
オット用のお膳は、とりあえず↓こちら。
(他には、鰻のっけの枝豆ご飯が最後に。)
 
170905d4a500
 
残り物小鉢3品、ブリの唐揚げ照り焼き風、牛肉と絹厚揚げとパプリカの炒め煮
 
 
170905d5b500
 
厚切りのぶり切り身が4切れ、ものすごいお買い得だったのでデパ地下で購入していました。
食べきれないと思ったけど、漬け魚にしておけばよいかと買ってきていました。
 
一番大きい一切れを6つにカットして薄く下味(酒・醤油)をつけておき、片栗粉をまぶして唐揚げに。
 
170905d3b500
 
揚げたてを、熱々の甘辛いタレ(醤油・みりん・砂糖)にジュジュッと絡ませて、出来上がり。
ジューシーで甘辛い味も合っていて、すごく美味しかったです。
 
170905d1b500
 
牛肉と絹厚揚げとパプリカのショウガ焼き煮
こちらも薄めだけど甘辛味です。
 
 
ごはんは枝豆ご飯を炊きました。
枝豆は茹でて殻を外したのを、冷凍しています。それを使います。
 
170905d6a500
 
塩と酒を入れてお米を炊き、炊き上がりに冷凍の枝豆をのせて蒸らす。
出来上がり!超簡単。
 
米2合に枝豆を惜しまずに入れるので、たっぷり余るんですが、残りはオットのお弁当用にするので、1食分ずつをラップして冷凍しておきます。
 
 
この枝豆ご飯に鰻をのっけます。
 
170905d7a500
 
生活クラブの鰻を冷凍庫に常備しているので、(ケチって)滅多には使わないけど、こうやってたまーに出したりします。
 
鰻はドカンと乗っけずに、切り身にして控えめにね。ごはんも食べ過ぎないようにごく少量。
この日は鰻は多い方です。
 
 
鰻に白いご飯も良いけど、枝豆ご飯にするのも勝手な自己流ですが、好きです。
 
子供家族が全員集まったお正月も、別途息子一家がやってきた時にも、食べやすいひと口サイズにして鰻枝豆ご飯を出したりしています。
一口サイズってよいです。
 

2017年9月 3日 (日)

生キクラゲ入り春雨炒めとタラの甘酢あん

8/31(木)の晩ごはん
 
この前日はオットの晩ごはんが要らない日だったので、お昼前から前の家のメンテナンスに出掛けたんですが、乗り継ぎの途中、バス時間まで間があったので、すぐそばのスーパーで見つけた生キクラゲを買いました。
 
この↓倍の分量で310円。農家さんが直接出している売り場です。
 
高いんだか安いんだか全く分からないけど、生はあまり目にしたことがなかったので買ってみなくてはね♪
 
170831d1kikurage500
 
この生キクラゲを使って、豚肉・エビ・野菜をたくさん入れた春雨の炒め物を作ります。
味はベトナムっぽいのを目指します~wink
 
野菜は冷蔵庫の中身を見て決めます。
 
170831d1b500
 
ごま油でみじん切りニンニク、豚スライス肉、玉ネギ、赤パプリカ、黄パプリカ、生キクラゲを炒め、むきエビを加えて炒め合わせる。
ヌクマム代わりのしょっつる、醤油、こしょうで味付け。
春雨(戻して切る)と細ネギをいれて、鶏ガラスープを注ぎ、さっと沸かす。
ピーナツ代わりのクルミを、最後にトッピング。
 
170831d1c500
 
こんなにスープを入れる予定じゃなかったんですけど、適当だったせいか多めになりました。
 
170831d1d500
 
期せずしてスープ春雨って感じになりましたが、汁が多めだったので味がよく染み、ツルツルと食べやすかったです。
すごく美味しかった。
 
170831d2b500
 
最初に出した冷奴(小葱、青じそ、ミョウガ)
 
170831d3b500
 
サラダ
 
サニーレタス、ロメインレタス、ミニトマト、スライス玉ねぎ・コーン・シーチキンのマヨネーズ和え、茹で卵、キュウリ
 
 
タラ切り身があるので、もう1品作りました。
 
170831d4a500
 
タラに下味をつけ、片栗粉をまぶして、から揚げにしました。
 
みじん切りニンニク、甘酢、豆板醤、砂糖、鶏ガラスープでタレを作って熱し、揚げたタラを入れて絡めて、最後に水溶き片栗粉でとろみを。
 
170831d4b500
 
ありゃ。
タレが全体に回り切れなかったですね。
ま、こんな風でしたが、とっても美味しかったです。
おそまつさま。
 
 

2017年9月 1日 (金)

鮭にクミンシード

8/29(火)の晩ごはん
 
170829d2a500
 
豆乳に浸っているお豆腐、オット用。
 
170829d3c500
 
生鮭に酒を振り、岩塩を振ってしばらくおいてから、クミンシードを多めにまぶして薄力粉をつけ、多めのオリーブオイルで焼きました。
 
途中、細いグリーンアスパラとミニトマトも同じフライパンに入れて一緒に焼き、取り出してから、バルサミコ酢と醤油を熱してソースをつくり、かけました。
 
170829d3a500
 
鮭にもクミンが合うね~♪
ソースとしてのせたミニトマトも旨みが出て、甘酸っぱさが鮭をひきたてました。
バルサミコ酢が鮭の味を引き締めて、すごく美味しかったです。
 
170829d4a500
 
牛肉とインゲン
一緒にフライパンで焼いて、甘辛く味付けしました。インゲンは茹でてから。
 
170829d5a500
 
サバ缶のサラダ
サニーレタス、インゲン、サバ缶
 
ドレッシングは市販の塩味のものを使いましたが、野菜と一緒に食べるサバ缶が美味しかった♪
サバ缶は、サンマ缶やシーチキンと共に備蓄食料として多めに置いてあります。時々使ってまた補充しておきます。
 
 
170829d1a500
 
前夜も食べたナスとオクラの蒸し浸し
揚げ浸しよりもさっぱりとして食べやすく、美味しいなあと思います。
 
 
 
 
 
ちょっと恥ずかしい話。。
 
夕べアメを食べてたら、インプラントの歯がとれてなくなってしまいました。
かなりショックを受けてます。
歯もアメと一緒に食べちゃったかとさらにショックを受けたんですが、あっそうだ、1個だけ柔らかいアメを食べた時に、変な味すると思って、吐き出したんだった。
それを思い出しました。で、その中に歯がありました。
変な味は、取れた歯の中の薬剤だったのかも。
あって本当によかった。
取れたのはインプラントの上にのせている作り物の歯です。
それが見つかったのはすごくよかったんだけど、歯医者さんは前の家のある町の歯医者さん。
そこへ行かないわけにはいかないですよね。。腕の良い歯医者さんだし。
今住んでる町にも歯科医院はたくさんあるけど、上手な所を探すのは難しい。。
明日電話して何とか早く直してもらいたいです。長く置くと隣の奥歯が倒れてきそう。インプラントの金属棒がむき出しなってるのもコワい。
でも、片道1時間半はきついな。昨日行って家のメンテをしてきたばかりだし。
3か月に一度、クリーニングに来てと言われていたのに、3年半以上もご無沙汰してるし。顔を出すこと自体が恥ずかしい。
でも仕方ない。頑張って行ってきます。
 
 

2017年8月24日 (木)

エビカレーとレンズマメのスープ

8/23(水)の晩ごはん
 
雨続きでこのところ夏らしくない8月の東京でしたが、数日前から空気も煮えたぎるような真夏に逆戻りしております。
差し迫った用事がないのなら、出来れば外には出たくない。
夕刻近くになってから、クリーニング屋とか銀行とかに仕方なく出掛ける有様。
 
この日も近所におつかいで4時過ぎに重い腰を上げて渋々出掛け、1時間後に戻って洗濯物を片付け、それから晩ごはんを作りました。
 
オット帰宅まで1時間ないので、急がないといけません。時間がかからないメニューにしないと!
 
ということで、まず、サラダの準備。
 
170823d1a500
 
トマト、キュウリ、紫玉ねぎ、セロリをダイスカット
 
作り置きの甘酢で和え、オリーブオイルとコショウでマリネしておきました。
 
前夜の1品である鶏肉が2切れ残っているのでダイスカットし、朝茹でておいた茹で卵はザクザクカット、アボカドはダイスカットしてレモンをぎゅっと絞り、盛り合わせる。
 
170823d1c500
 
野菜は甘酢・オリーブオイルでマリネしているので、他にドレッシングはなしです。
さっぱりしていて美味しい。
 
170823d1d500
 
ボリュームがあるサラダだったけど、オットひとりで8割がた食べました。
他はカレーとスープです。
 
170823d2a500
 
トマト缶を1缶入れて、エビのカレーを作りました。
 
ごはんは、ターメリックごはん。玄米で作ったので、炊き上がりはパラっパラ。
(玄米を早めに浸水しておいててよかった)
 
170823d2b500
 
ターメリック入りの玄米ごはん・・・・・ターメリック小1、カレー粉小1/2、塩小1/2、ブイヨン1個、オリーブオイル大1
 
洗って浸水しておいた玄米2合に材料を入れて入れて炊飯。
 
エビカレー・・・・・みじん切りニンニク、みじん切り玉ねぎ大1/2個分をオリーブオイルで炒め、トマト缶1缶分を開けて炒め煮する。カレー粉大2、水・酒合わせてカップ4、ブイヨン1個、カレー用の香辛料適宜を入れてコトコト煮る。煮ている間に水分が1/2~2/3くらいになります。水分が足りないようだったら必要に応じて水少々を足し、殻をむいたエビ(正味200g)を入れて過熱し、塩で調節して、出来上がり。
 
市販のカレールウ等々は使わなかったけど、すごく美味しかったです。
オットにいいねえ、これ!と言われました。お代わりしていました。
 
170823d3a500
 
レンズ豆のスープを作りました。
レンズ豆は戻さなくてよいので使いやすいです。
 
クミンシードをオリーブオイルで炒め、みじん切りニンニクと玉ねぎを加えてさらに炒め、洗ったレンズ豆・水・酒・ブイヨンを入れて煮る。塩、こしょう。
 
170823d4a500
 
前夜も食べたナス・パプリカ・きゅうりの揚げびたし
 
170823d5a500
 
同じく前夜も食べたパプリカとナスと豚スライス肉の味噌炒め煮。
 
食後に桃をふたりで1こ。
あれこれ食べ過ぎました。
 
超満腹。しまった。。
 
 

2017年8月23日 (水)

パプリカとナスがやたらと・・

8/22(火)朝の続き。
 
ショウガのはちみつ漬けとパプリカの黒焼きマリネを作ってから、引き続き、台所仕事続行しました。
 
170822pre1a500
 
ナス2本を半割して格子に包丁を入れました。
他には、キュウリ1本、赤パプリカ(細切りして冷凍していたもの)もカットして、それぞれ油で素揚げし、お酢を入れた薄味の出し醤油に浸しておきました。
 
晩ごはんまで冷やしておきます。
 
ナスもパプリカも使ったのに、またまた同じものです。
残すとろくなことにならないので、思い切って使い切ることにしました。
 
170822pre2a500
 
 
黄パプリカ、赤パプリカ、ナスをカットして、油でじわじわ柔らかく炒めておきました。
後でこれに豚スライス肉を入れて、味噌味の甘辛い炒め煮にしようかな。
 
 
 
で、いよいよ夕方、晩ごはんを作ります。
 
170822d3a500
 
早めに作って冷蔵しておいた、キュウリ・ナス・赤パプリカの揚げびたし。
よく冷えてます♪
 
170822d4a500
 
豚ローススライス肉をさっと炒め、先に加熱しておいたナスとパプリカを加えて、味噌・出し醤油・三温糖で調味した炒め煮。
 
味噌味ですが、割と甘めです。
うっかりするとついしょっぱくしてしまうので、ごはんには合うけどごはんを食べなくてもいいように、味が濃くならないように気を付けました。
 
味噌炒めってほんと美味しいですねえ。しっかりと味が染みて、お代わり必須でした。
 
 
170822d1a500
 
前日、鶏もも肉の脂を除き、カットして塩・酒を振って冷蔵していたので、クミンシードを多めに使ってオリーブオイルで焼く。
 
170822d2a500
 
シイラの切り身に塩・酒を振りしばらく置き、粉をまぶしてオリーブオイルで焼く。
朝作っておいた黒焼き赤パプリカのマリネ、ここで登場です♪
 
パプリカ、たっぷり目にトッピング。
 
上に岩塩とコショウを振る。
さらに、バルサミコ酢を振りました。
 
170822d2e500
 
黒焼きしたパプリカはとろりと柔らか。
バルサミコ酢が美味しい。
 
170822d2f500
 
今回のバルサミコ酢はこちら。
 
以前はあんまり好きじゃなかったバルサミコ酢なんですが、どうしてか、わかりました。
 
自分で買ってたのは超安価な美味しくないバルサミコ酢だったから、(当然)美味しいと思わなかったんですね。
 
 
今回のが上等なものなのかどうなのか全く分からないんですが(自分で買ったのか貰ったものなのかすら、まるで覚えがない)、これは美味しかったです。まろやかで甘みたっぷり。
 
アイスクリームにバルサミコ酢をかける、って時々テレビなんかで見るんですが、これならアイスにもイケる、と思いました。
 
これももしかして安価なものだったら、ごめん。いい加減なこと書いてるってことになるけど。
 
この日の晩ごはんは食材的にはかなり偏ってて、自分でも驚いた。。バランス悪すぎ。
何も考えず成り行き任せ過ぎだったね。
 
次の日(8/23)はもうちょっとマシだったと思います。
 
 
 
 
 

2017年7月15日 (土)

大豆入り肉団子とエビ&枝豆のかき揚げ

ごはん写真の続きは、まだ7/4。もっとスピードアップしないと。
 
 
7/4(火)の晩ごはん
 
テレビで豆の特集をやっていたので、そういえば大豆もご無沙汰だなあと、私も久々に大豆を茹でておきました。
 
一晩浸水してから茹でる普通のやり方の他に、保温ポットに入れて熱湯を注いで半日ほおっておくっていうやりかたもありますよね。
 
量多く作っておきたかったので、今回は普通に茹でてみました。
 
170704d3a500
 
一部は甘酢漬けにして冷蔵しておき、残りはこの日のおかずとして、荒くつぶして大豆入りの肉団子を作りました。
 
170704d4a500
 
分量適当。大豆と豚ミンチは同量程度かな。
先に豚ミンチをしっかりと練ってから、玉ネギを混ぜ、大豆を混ぜます。
 
豚ミンチ、塩、こしょう、酒、出し醤油、卵
みじん切り玉ねぎ、大豆、片栗粉
 
170704d5a500
 
からりと揚げて・・・
 
170704d6b500
 
野菜と合わせようかどうしようかと思ったけど、揚げたてをそのまま食べることにしました。
ケチャップで。からし醤油とかでも。
 
 
↓もう1品、揚げ物。上記の大豆入り肉団子を揚げる前に、↓こちらを作っていました。
当然ながら、肉団子を先に揚げちゃったら、油が汚れますから。
 
170704d2a500
 
むきエビと茹で枝豆のかき揚げ
 
「美味しいねえ」と、今さらながらびっくり顔のオット。
美味しい物を2つ合わせたんだから、美味しいに決まっております。
 
170704d1b500
 
品数が足りないかと、もう1品。
軽いものを作りたかったけど、材料がなくて肉ものになりました。
 
鶏むね肉をそぎ切りにして下味をつけ、フライパンで甘辛く(醤油、みりん)焼く。
 
170704d8a500
 
サラダ
 
サニーレタス、トマト、甘酢漬けみじん切り玉ねぎ、かぼちゃのマヨネーズ和え
 
170704d7a500
 
肉団子の断面はこんな感じ。大豆も多めだし、玉ネギもしっかり入っているので、そんなに肉肉しておりません。
 
 
他、雑穀ごはんとみそ汁
 
 
肉団子を作る前に、茹でたての大豆を甘酢に漬けました。
サラダに使ったり、冷奴等々のトッピングにしたりします。
サラダの時は、そのまま野菜にのせたりもしますが、玉ねぎ入りのはシーチキンと一緒にマヨネーズ和えにしたり。
他の甘酢マリネも同様に使っています。ポテサラにも。
 
170705amazu500
 
左★作り置きの甘酢(酢2カップ+塩大1+砂糖大5)に浸すだけですが、ゆで汁も少し入れています。
 
右★みじん切りの玉ネギと一緒にして、同様に甘酢漬けに。
こちらはゆで汁ではなくて、湯冷ましを足しています。
 
水分を足すのは、酸っぱすぎないように調節してるの。適当。いつも適当です。
 
 

2017年7月14日 (金)

鶏団子の炒め物&ホタテと長芋の炒め物

広島から戻った翌日7/3(月)の朝ごはん
 
170703b3a500
 
いつもより更にシンプルだね。
 
 
 
晩ごはん
 
鶏ミンチがあったので、玉ネギとダイスカットの茹でジャガイモを入れて鶏団子を作りました。
 
揚げてから、そのまま食べようかとも思ったのですが、量が少なめだったので、野菜をたくさん入れて中華風の炒め物にしました。
 
170703d2a500
 
鶏団子(鶏ミンチ、玉ネギ、ジャガイモ、塩、こしょう、卵、醤油、片栗粉、揚げ油)
玉ネギ、赤パプリカ、ピーマン、シメジ
ごま油、みじん切りニンニク、豆板醤、テンメンジャン、醤油、砂糖、紹興酒、鶏ガラスープ素、水溶き片栗粉
 
 
もう1品は、ほたて貝柱と長芋で炒め物です。
 
作るものを決めて食材を用意してから調理するわけではなく、冷蔵庫にあるものを見て、組み合わせてオカズを作る毎日。いい加減。
 
170703d3a500
(ホタテ)
 
170703d3b500
(長芋)
 
冷凍庫にほたて貝柱が(長いこと)あったので(もったいなくて使えなかったcoldsweats01)、ちょうど購入していた長芋と一緒に炒めたらどうだろ、と思ったわけ。
 
ホタテ貝柱をカットして、バターで軽く炒めて取り出し、長芋を同じくカットして炒め、ホタテを戻し入れて、調味。あっという間。
 
170703d3d500
 
味付けをどうしようかな。。
しょっつるを使ってみることにしました。
 
ナンプラーとかしょっつるとかは割と頻繁に使うので、数本常備の調味料です。
出来れば国産がいいと思っているので、先々はしょっつるonlyで行きたい。
 
170703d4a500
 
ぱっと見はホタテも長芋も白っぽくてよく分からないんですが、食べると、あっホタテだ!しゃきっとするのは長芋だ!と、なかなかの1品。
しょっつるも合ってて、とても美味しかったです。
思い付きなのに、大ヒットでした♪
 
バター、みじん切りニンニク、ホタテ、長芋、酒、ナンプラー、小葱
 
170703d5a500
 
いつものようにサラダはモリモリです。
 
サニーレタス、スライス玉ねぎ、シーチキン、甘酢漬け玉ねぎ・インゲン・赤パプリカ・ブロッコリ
 
170703d6a500
 
 
 

2017年6月15日 (木)

枝豆豆腐と甘辛鶏むね肉と少量鰻ごはん

6/8(木)の晩ごはん
 
ほんのりグリーンの枝豆豆腐を買ってきました。
小さなお豆腐だったんですが、とりあえず、これで一品。
 
170608d1a500
 
枝豆豆腐のあんかけ
 
枝豆、エノキタケ、鶏ガラスープ、酒、水溶き片栗粉、
枝豆豆腐、小葱
 
冷凍保存していた枝豆を使って、エノキタケと一緒にとろみあんを作り、その中に枝豆豆腐を入れて軽く加熱したので、温かなスープ風になりました。
 
普通の絹豆腐でも似たようなあんかけをたまに作ってましたが、今回は、枝豆豆腐プラス枝豆。
これだけでもおなかが膨らんで、枝豆豆腐をそのまま食べるよりも満足感がありました。
美味しかった。
 
鶏むね肉があるのでそぎ切りし、野菜と一緒に甘辛く焼いて、串なしの焼き鳥風の味付けにしました。
 
鶏むね肉はそぎ切りにして、塩と酒を軽く振っておきました。
 
170608d2a500
 
野菜は冷蔵庫を見て、合いそうなものを決めます。ネギとピーマン
 
先にネギとピーマンをジリジリッと焼き付けて、取り出しておき、油を足して鶏むね肉をショウガと一緒に焼きます。
 
170608d2b500
 
鶏むね肉がほぼ焼けたら、みりん、醤油を入れて煮絡め、ネギとピーマンを戻し入れて、さっと絡める。
 
170608d2c500
 
出来上がり~
あっという間にできるね。
 
すいません、こんなつまんない手順なんか書いちゃって。。
 
170608d3b500
 
盛り合わせサラダ
 
レタス、スライス玉ねぎ、トマト、ブロッコリ、ハム、甘酢漬けみじん切り玉ねぎ
 
170608d4a500
 
この日のごはんは、久しぶりの鰻。
冷凍庫にいつも(生活クラブの)鰻をいれておいてます。
 
鰻、久々に食べました。
ごはんはちょこっと。
 
 

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ