2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー「魚介」の396件の記事

2017年11月15日 (水)

サラダカツオと焼き野菜、ぶつ切り鶏の煮もの

171109d2c500
 
久世福商店のサラダカツオ(ノンオイル)と焼き野菜の盛り合わせ
 
171109d5d500
 
骨付き鶏もも肉と玉ねぎとインゲンのお酢煮
 
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
 
11/7と11/8は晩ごはん要らず、でした。scissors
11/8は前の家のメンテナンスに出掛け、夜帰宅。
 
 
 
ごはん写真の続きは、11/9(木)の晩ごはんです。
 
171109d1b500
 
「高知・老舗鰹節屋のサラダカツオ(ノンオイル)」を買っていました。
久世福商店の商品です。
 
(この手のカツオは3種類あったので、1本ずつ買ってみました。残りはまだ食べてない。)
 
どうやって食べようか迷ったんですが、包丁で大きくカットして、手で割って使ってみようかな。。
 
 
171109d2a500
 
サラダカツオと焼き野菜の盛り合わせ
 
くし切りのキャベツとスライスかぼちゃをオリーブオイルでほっくり焼きました。
岩塩、こしょうでシンプル。
 
サラダカツオは手で割ってから、焼き野菜を取り出す前に同じフライパンに入れて、少し温め、盛り合わせてから、カツオにはオリーブオイルをかける。
 
香味醤油のタレを添えました。(出し醤油、ニンニク、ショウガ、ネギ、ラー油、甘酢、砂糖)
 
 
171109d4a500
 
サラダ
サニーレタス、ブロッコリ、中玉トマト、シーチキンと甘酢漬け玉ねぎの和え物
 
 
この日のメインは↓こちら
 
171109d5a500
 
骨付きモモ肉のぶつ切り、玉ネギ、インゲンを甘酢を入れて煮ました。
 
ショウガ、酒、作り置き出し醤油(醤油・みりん・だし)、みりん、作り置き甘酢(お酢・砂糖・塩)
 
171109d5c500
 
味が染み、美味しく出来上がり。
骨付きモモ肉、久々でしたが、いいね♪
旨みがあってほろりとほぐれ、美味しかったです。
 
 
他には、小ネギと油揚げの味噌汁、ごはん
 
171109d3a500
 
ビールのツマミ用に、最初に出していた茹でピーナッツ
 
171109p1b500
 
この前日、最寄り駅のスーパーで生の落花生を見つけたので久々に買ってみたんです。
塩を入れて40分ほど茹でる。
10分ほどゆで汁にそのまま漬けておいてから、取り出しました。
 
あっさりして美味しかった。一気になくなりました。
 
 

2017年10月30日 (月)

海老ワンタン

171024d5b500
 
 
☆ ☆ ☆
 
 
10/24(火)の晩ごはん
 
久々にワンタンを食べようかと思い、皮を買ってきました。
海老ワンタンにします。
 
肉餡の中に海老を混ぜ込むのではなくて、上にむきエビの一切れをのっけてからパタン、と包むやり方にしてみました。
肉餡・・・豚ミンチ、ショウガみじん切り、ネギみじん切り、ニラみじん切り、醤油、酒、ごま油、片栗粉
 
171024d4b500
 
三角にたたんでから両端をきゅっと真ん中に持ってくる包み方ではないの。
超シンプルに、三角形に半折りしてぐるりに水つけて留めただけです。
この方が何だか、茹で上がりがすっきりしてると思う。
こんなでいいのか、ってくらい簡単。
自己流ですよ。クレーム来そうだな。coldsweats01
 
171024d4c500
 
 
171024d6a500
 
 
171024d5a500
 
今回のタレは、こちら↓
 
171024d3a500
 
みじん切りのニンニク・しょうが・ネギ、すりごま白、醤油、砂糖、お酢、ラー油、鶏ガラスープ
 
171024d7a500
 
熱々にタレをかけて、すぐに食べる。
美味い。どんどんイケちゃう。
 
 
171024d2a500
 
酒・出し醤油でマリネしていた鶏もも肉をフライパンで焼き、甘辛いタレ(出し醤油・みりん)を絡める。
 
171024d1c500
 
サラダ
 
171024d1b500
 
サラダのマヨネーズで和えた野菜が↑こちら。
 
ブロッコリ(茹で)、カリフラワー(茹で)、かぼちゃ(茹で)、甘酢漬け玉ねぎ、甘酢漬けパプリカ赤黄
 
 
 
で、ワンタンは全部で30個作って、全部茹でました。
 
2人でさすがに全部一度には食べられないので、残りは冷凍します。
 
171024d8a500
 
ラップに離して置いて、くっつかないようにして。
ワンタンスープに好いね。
 
 
肉餡は、たくさん作ったので(1パック240gの生活クラブの豚ミンチを全部使用)少しだけ残りました。
ハンバーグ状に小さめ3個焼いて、冷蔵庫へ。
 
171024d9a500
 
これは、翌日、餡を絡めてオットのビールのお供になりました。
 
 
 

2017年10月25日 (水)

シンプルなおかずで晩ごはん

10/12(木)は朝の家事を済ませてから、前の家のメンテナンスに行ってきました。
 
他の予定が入ってなければ、ほぼ週1で行っているのですが、毎度ながら往復3時間強は結構大変。
(何度も書いてるねcoldsweats01
心身ともに元気じゃないと、とても行く気にはなりません。
 
たまに鬱々とすることもあり、気持ちが前向きじゃないと当然出掛けようなんて思わないわけで、そういう意味でも、よし行くぞ!と思えるのは、自分の心と体の健康のバロメータでもあります。
 
オットの帰宅前には戻りたいので、のんびりはできません。
優先順位をつけて用事を済ませ、電車とバスを乗り継いで帰ってきました。
 
途中、お漬物やさんの前を通るんですが、滅多には入らないけどこの日はナスの漬物(わさびナス、2本入り)を買ってみました。
 
帰宅してすぐに荷物を片付け、洗濯物をたたみ、晩ごはんを作ります。
恥ずかしながら、外出した日でも一日在宅だった日でも、晩ごはんがごく普通のカンタンものなのは同じですが、この日は特にシンプルな単品のおかずになりました。
 
 
171012d2a500
 
買ったばかりのわさびナスを切って出しました。
ナス紺の色が鮮やかで美しい。
ピリリと辛かったけど、とても美味でした。さすがだね。
キュウリは前日、甘酢に漬けていた自家製のものです。
 
 
171012d3b500
 
生活クラブの「活ジメ穴子かば焼き用」という冷凍ものがあったので、焼いてタレを絡めて出しました。
ソフトで美味しい。手軽なのが有難い。
 
ベランダのちっちゃなコンテナに入っている山椒の木が、秋になって復活しました。
ちょうど緑の若い葉っぱをつけています。
すぐに育って固くなるので、小さいうちに使わないともったいない。
 
 
171012d4a500
 
長芋を切って油で軽く炒め、ポン酢で味付けしました。
仕上げに七味唐辛子を振る。
 
しゃきっとしつつもホックリしていて、とても美味しかったです。
オットが、いいね~これ、と言ったのは嬉しい。
手間なし数分で出来るのに、美味しいっていうのは、何よりです。
 
 
171012d5a500
 
サラダ
 
サニーレタス、トマト、コーン(缶詰)、ハム、
シーチキンと甘酢漬け玉ねぎのマヨネーズ和え
 
171012d6a500
 
鶏ささみの唐揚げ
 
朝出掛ける前に、酒・醤油・ショウガに漬けておいたので、片栗粉をまぶして揚げただけです。
レモンも他の柑橘類もなくて、冷凍していたスライスレモンを仕方なく添えましたが。
ないよりマシでした。
 
 
他は、絹豆腐とネギのスープ
 
 

2017年10月13日 (金)

枝豆入り具たくさんオムレツとサンマのニンニクパン粉焼き

10/2(月)の晩ごはん
 
具だくさんのスパニッシュオムレツを焼きました。
 
171002d2a500
 
9月初めに枝豆3キロを購入して、一気に茹でて殻をむき、冷凍しています。
なので、枝豆をオムレツにもどっさり入れました。他は有り合わせ。
 
バター、ベーコン、玉ネギ、赤パプリカ、ブロッコリ(茹で)、インゲン(冷凍)、枝豆、塩、こしょう
卵、牛乳、パルメザンチーズ、塩、こしょう
ピザ用チーズ、オリーブオイル
 
171002d2c500
 
具を炒めてから、卵液を入れてゆるゆると半熟に加熱し、形を整えてから上に溶けるチーズをパラリとのせて、オーブンで焼きました。
 
今回は、さらに上にオリーブオイルをかけまわして焼いています。
 
171002d3a500
 
まわりがジュクジュク美味しそうに焼けました。
 
 
171002d6b500
 
サラダ
 
ジャガイモと人参とブロッコリを茹でて甘酢を振ってマリネしていたので、マヨネーズ少量で和える。
シーチキンと甘酢漬け玉ねぎのマヨネーズ和え、パプリカ赤黄の甘酢漬け、コーン、レタス
 
171002d7a500
 
昨日もサンマの塩焼きを食べたんですが、この日もサンマ。
サンマフィレを使いました。
 
塩・胡椒・酒を振り、さらにすりおろしニンニクを全面に散らして、しばらく置きました。
パン粉を両面にまぶして、オリーブオイルで焼きます。
 
171002d8a500
 
こうやって見ると、サンマのフライなんですが、粉も卵も使ってない。
ニンニクの効いたサンマのニンニクパン粉焼きってところですかね。
 
レモンがないので、スダチをぎゅっとたっぷり絞っていただきました。
 
171002d5a500
 
この手のオムレツは我が家では頻繁に出るものですが、今回は久々でした。
 
まだ熱いので、断面がきれいではありません。
冷えた翌日はスパッとキレイ。
 
 
 

2017年10月 6日 (金)

ポテトサラダと八宝菜もどき

9/27(水)
 
朝の家事の後、台所仕事ついでに野菜を茹でておきました。
ジャガイモ、人参、サツマイモ、ブロッコリ
 
熱いうちに作り置きの甘酢を振ったのですが、量が多いので、半量はマヨネーズ和えに、半量は甘酢を振ったままに、冷蔵庫へ。
 
マヨネーズで和えたほう、マヨネーズの量はごく少ない。
甘酢で十分味が付いてるのでたくさん入れる必要ありません。
それはこの日の晩ごはんに。
 
残った(左側の)甘酢マリネは、後日またサラダになります。
 
170927pre1a500
 
で、晩ごはん
 
170927d2a500
 
茹で卵添えにしました。一部の卵をぎゅっとつぶしてのせています。
サツマイモ入りなのでほんのり甘く、美味しい。
パセリとかあればよかったな。
 
170927d3a500
 
最初にビール用に出していた冷奴
ネギ、赤梅酢漬けミョウガ、甘酢漬けミョウガ、
 
170927d1a500
 
八宝菜もどき (具材が冷蔵庫のありあわせなので~)
 
ごま油、ショウガ、
白菜、セロリ、人参、ネギ、マイタケ、豚肉(片栗粉)、イカ
鶏ガラスープ、酒、塩、こしょう、醤油、水溶き片栗粉
 
見た目もイマイチ。でも美味しかった♪一気に完食してしまいました。
 
他は味噌汁、ごはん、前夜の残りの麻婆豆腐。
 
 
 
 
170927pre5a500
 
玉ネギの甘酢漬け
こちらも朝作っておいたもの。頻繁に作ってるいつものだね。
 
170927tomyo1a500
 
キッチンに置いている豆苗の二回目♪
 
9/22のイサキのアクアパッツァに使ってから5日目。
台所に立つたびに、頻繁に水をかけ、水を切っています。(日に何度もってことなの)
この後すぐには使わなかったので、さらに倍ぐらいに伸びました。coldsweats02
171001tomyo500
 
10/1の豆苗
さすがに凄いことになったので、この日の晩ごはんに使っちゃいましたが。
 
 

2017年10月 5日 (木)

イサキの炊き込みご飯

9/26(火)帰宅後の晩ごはん
 
6時前に帰り着き、大急ぎで洗濯物を片付け、すぐに晩ごはんの支度をスタートしました。
オットの帰宅は、この日は7時頃の予定。何とか間に合わせます。
 
塩焼きしたイサキが1尾あるので、身をほぐして炊き込みご飯にすることにしました。
 
170926d1isaki500
 
青みをどうしようか迷ったんですが、時間がないので、常備の冷凍インゲンを使いました。
 
イサキとインゲンってどうかな?  出来てからのお楽しみ。。
 
お米を浸水する時間がないので、柔らかく炊ける「淡雪こまち」を使うことにしました。
水分が多いお米で、うるち米ともち米の中間のような食味の淡雪こまち。
柔らかく炊けるので、急でも浸水せずに使えますが、柔らかすぎても炊き込みご飯としては具合が悪いので、水分を少なめにして炊きました。
(普段は炊き込みごはんには使いません)
 
調味料は酒と塩、お醤油ほんのちょっと。
スイッチオン!(出来上がりは最後に)
 
 
絹豆腐と豚ミンチがあるので、麻婆豆腐を作ります。
 
170926d4a500
 
ごはん用に使った冷凍インゲンがちょっと余ったので、こちらにもいれてしまいました。coldsweats01
 
170926d4b500
 
麻婆豆腐、すぐできる!
 
太白ごま油(炒め用)、みじん切りニンニク、みじん切りネギ、豚ミンチ、インゲン(余ったので)
豆板醤、テンメンジャン、豆鼓醤、醤油、酒
豆腐、水溶き片栗粉、(最後にまた)みじん切りネギ、花椒、太香ごま油(最後にたらり)
 
 
170926d5saba500
 
サバ塩焼き
 
170926d6a500
 
簡単なサラダ
 
サニーレタス、トマト、甘酢漬け玉ねぎ+甘酢漬けパプリカ+ズッキーニ+マヨネーズ
 
170926d3a500
 
前日たまたま買ってみたミニ肉まん
 
食べてみる?と尋ねたら、食べる、というのでチンして出す。
 
 
170926d2isaki500
 
イサキとインゲンの炊き込みご飯、みそ汁
 
イサキのごはん、美味しい。 オットお代わりしてましたよ。scissors
 
 
 
 
この日の帰りの電車、夕刻だったのでいつものようにすごく混んでいたんですが、私は途中から運よくたまたま座れました。
ふと気づくと、離れたところに高齢の女性が立っていて、私の目にはなんだかよろけそう。すごく座りたそうに見えました。
すぐ前に座っているのは日本人の若者たちと〇国人の若者たち。
私からは遠かったけど、手招きして声をかけ、座ってもらったんですが、目の前の若い人たちが全く何も興味も関心も示さないのに驚きでした。
席を譲ってから、私はそこから少し離れて立っていたのですが、目が合うと何度も何度もうなづいてありがとう、と言っています。
下車する時に、私にわざわざ話しかけて「90歳なんですよ」と。
下車した駅が、これまたとんでもなく混雑しているわけで、終点まで行く私は「気を付けて帰って下さいね」というのが精いっぱいでした。
若い頃はさぞ美しかったろうなと想像できるチャーミングなお顔立ちでした。
でも、90歳と聞いて、やっぱりと思いました。私の母と比べても明らかに高齢に見えましたから。
若者から見たら私だってオバアだろうけど、あの腰の曲がった90歳の人が目の前に立っていても周りの皆がしらんぷりできるって、信じられないです。
 
いつも皆が皆、じゃないです。たまたまかもしれない。
でも疲れているから代わってあげられないっていう風じゃなかったです。元気いっぱいしゃべったり、スマホでゲームしたりしてましたからね。
私もすごく親切にされること、たまにあるんですよ。あー親切な若者いるんだな、格好で決めつけちゃいけないな、って思うことも結構多い。小学生に席を譲られたこともある。
 
でも、この日は本当に憤りました。家に帰り着いても、まだ腹が立って腹が立って。
自分の母親がそうされてたような気分になったのかもしれないですが、あの知らんぷりはないよ、と本当に腹立たしかったです。
 
いずれ皆通る道だけど、その年齢に近づいて行かないと感じることが出来ないなんて、余りに想像力がなさすぎです。
見てわかるでしょ。よろけてたでしょ。
がっかりです。日本人として。がっかりしました。
 
 

2017年10月 2日 (月)

イサキのアクアパッツァ

9/22(金)の晩ごはん
 
生活クラブの冷凍イサキ(2尾パック)があったので、シンプルなアクアパッツァにしました。
 
170922d1isaki1a500
 
塩コショウをしたイサキ。
オリーブオイルで両面を焼き、スライスニンニクも入れる。
トマト、白ワインと水を入れて、加熱。
塩、こしょう。
 
170922d2a500
 
イサキをお皿にのせてから、スープにたっぷりの豆苗を入れてさっと熱くして、彩りにしました。
豆苗はたまたま買っていたので使ってみましたが、いい感じでした。
トマトの赤と豆苗の緑がきれい。
スープもすごく美味しかった♪
 
 
170922d3a500
 
サツマイモも入れたポテトサラダ(ジャガイモ、サツマイモ、人参、ブロッコリ、玉ネギ、塩、こしょう、甘酢、砂糖、マヨネーズ)
 
170922d4a500
 
冷凍庫に残っていたニンニクの芽と牛肉の炒め物
 
オリーブオイル、ニンニクの芽、スライス牛肉、塩、こしょう、出し醤油
 
組み合わせよりも、使うべき食材を優先するので、こんな晩ごはんになってしまいます。
 
 
 

2017年9月16日 (土)

甘辛ブリとレモンスパイスチキン

9/13(水)の晩ごはん
 
インフルエンザも良くなり、しばらく続いたおかゆ生活から、久々に普通のごはんになりました。
早く使うべき食材がたまって、えらいことになってます。
マリネしていた魚や肉を順番に早いとこどんどん使っていかないといけないのだけど、おかゆからすぐに重たいおかずは食べられない。。
でも、仕方ないです。
重たかろうが肉肉してようが、作るだけ作ります。
ややこしい料理は病み上がりの私の体力も続かないし、しばらく続いたおかゆのせいで、料理自体が面倒でもあり、正直言ってごはんそのものを作りたくないのだけど、オットは一足先に良くなってるし。
 
 
何が何でも一番に使わないといけない、ブリ切り身と鶏もも肉を使いました。
 
170913d1a500
 
ぶり切り身は一口カットにしてから揚げにし、甘辛いタレを絡める。ごはんには美味しい味付け。
 
鶏はレモンスパイスチキンにします。
 
170913d2a500_2
 
鶏もも肉の余計な脂肪を取り、適宜カットして香辛料(パプリカパウダ、クミン、オレガノ、唐辛子、塩、こしょう)を両面に振り、レモン1個をギューっと絞る。オリーブオイルをかけまわしてマリネ。
 
170913d2c500
 
肉の脇に、細切りのパプリカとくし切り玉ねぎを置いて(野菜に)軽く塩を振り、220度のオーブンで焼きました。
焼き汁はソースになります。
 
ピリッとした味付けなので、病み上がりにはどうだろか。。
 
 
結構食べてましたね。
ピリッとはするけど、レモンが効いて爽やかさもあり、味が濃いわけではなかったです。
 
ごはんは相変わらずおかゆでしたけど。
おかゆが一番体調には優しくて合ってました。当然ですよね。
 
 
 

2017年9月13日 (水)

野菜大量のミートソース

9/6(水)は朝の家事を済ませてから、前の家のメンテナンスに出掛けました。
前の週に外掃除をして出た可燃ごみを出す都合があったので、頑張って出掛けました。辛うじてごみ収集に間に合ってよかったです。
 
他、室内外の諸々の掃除・用事を済ませて、夕方前に帰宅。晩ごはんを作りました。
向こうで買い物をしたついでに、少し平麺のリングイネを買ったので、早速晩ごはんに食べることにしました。
 
170906d3a500
 
牛ミンチ200g程度に、大量の野菜を入れて牛ミンチと野菜のラグーを作ります。
 
170906d1a500
 
特に準備して作ってるわけではないので、牛肉は冷凍庫入っているけど野菜は冷蔵庫を見て。ナスがあるので、2本も入れました。シメジも1パック。
セロリがなかったのはかなり残念。。
 
牛ミンチ、オリーブオイル、ニンニク、玉ネギ、人参、ナス、ピーマン、シメジ、
塩、こしょう、ドライオレガノ・バジル、酒、トマト缶、トマトジュース、市販トマトソース、鶏ガラスープ、ローリエ
 
 
170906d4a500
 
くつくつ煮込む。
最後に味を見て、トマトケチャップも少し入れてみました。出来上がり。
フレッシュトマトは入れなかったけど、水分は酒以外はトマトなので、すごく美味しい。
良い出来だわあ。
お酒、白ワインとか今常備してないので、料理酒使ってます。coldsweats01
 
170906d5b500
 
リングイネを茹で、熱々ラグーをたっぷりかけ、パルメザンチーズを振っていただきました。
 
沢山のソースが出来上がっているので、翌日もアレンジして食べます。
 
 
170906d6a500
 
サラダ
サニーレタス、紫玉ねぎ、トマト、サバ缶
 
サバ缶の汁も半量をかけ回してます。
塩・オリーブオイル系ドレッシングとざっくり合わせて、サバを崩して食べました。
 
170906d7a500
 
ブリ切り身を使って、もう1品。
一緒にする野菜は、冷蔵庫の有り合わせ。
ブリと野菜のハーブパン粉焼きを作りました。
 
 
ブリ切り身を一口にカットして、塩コショウし、オリーブオイルで焼きました。
別途、野菜(オレンジ色パプリカ、黄パプリカ、サツマイモ、ミニトマト)をオリーブオイルで炒め焼きし、塩コショウ。
 
170906d7c500
 
オーブンに入れるフライパンを使っています。
 
真ん中に焼いたぶりを置いて、ぐるりに焼いた野菜を置き、これにハーブパン粉をたっぷり振ってオーブンで焼きました。
 
ハーブパン粉は、パン粉にドライハーブ(オレガノ、バジル、タイム等々)とみじん切りニンニクを混ぜ、塩少々とオリーブオイル(多め)を振って作ります。
 
170906d9a500
 
こんがりと焼けたら、出来上がり。
 
170906d10b500
 
ブリをこんな風にしたのは珍しいかな。
前日の甘辛い和風のブリはごはんに合ってすごく美味しかったけど、こちらはこちらでたまにはいいなと思う。
 
 
 

2017年9月11日 (月)

ブリを揚げ枝豆鰻ごはんを作る

ごはんの続きはインフルエンザになる前のもので、1週間前のものになります。
 
9/5(火)の晩ごはん
 
オット用のお膳は、とりあえず↓こちら。
(他には、鰻のっけの枝豆ご飯が最後に。)
 
170905d4a500
 
残り物小鉢3品、ブリの唐揚げ照り焼き風、牛肉と絹厚揚げとパプリカの炒め煮
 
 
170905d5b500
 
厚切りのぶり切り身が4切れ、ものすごいお買い得だったのでデパ地下で購入していました。
食べきれないと思ったけど、漬け魚にしておけばよいかと買ってきていました。
 
一番大きい一切れを6つにカットして薄く下味(酒・醤油)をつけておき、片栗粉をまぶして唐揚げに。
 
170905d3b500
 
揚げたてを、熱々の甘辛いタレ(醤油・みりん・砂糖)にジュジュッと絡ませて、出来上がり。
ジューシーで甘辛い味も合っていて、すごく美味しかったです。
 
170905d1b500
 
牛肉と絹厚揚げとパプリカのショウガ焼き煮
こちらも薄めだけど甘辛味です。
 
 
ごはんは枝豆ご飯を炊きました。
枝豆は茹でて殻を外したのを、冷凍しています。それを使います。
 
170905d6a500
 
塩と酒を入れてお米を炊き、炊き上がりに冷凍の枝豆をのせて蒸らす。
出来上がり!超簡単。
 
米2合に枝豆を惜しまずに入れるので、たっぷり余るんですが、残りはオットのお弁当用にするので、1食分ずつをラップして冷凍しておきます。
 
 
この枝豆ご飯に鰻をのっけます。
 
170905d7a500
 
生活クラブの鰻を冷凍庫に常備しているので、(ケチって)滅多には使わないけど、こうやってたまーに出したりします。
 
鰻はドカンと乗っけずに、切り身にして控えめにね。ごはんも食べ過ぎないようにごく少量。
この日は鰻は多い方です。
 
 
鰻に白いご飯も良いけど、枝豆ご飯にするのも勝手な自己流ですが、好きです。
 
子供家族が全員集まったお正月も、別途息子一家がやってきた時にも、食べやすいひと口サイズにして鰻枝豆ご飯を出したりしています。
一口サイズってよいです。
 

より以前の記事一覧